July 31, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ルーチェはすでに鉾田に移動していますが、更新のタイミングとしてきょうになってしまいました。昨年秋と同じく、再度入厩馬の更新を鉾田滞在馬の水曜と入れ替えるか、木曜日にできないものかと、アルデュールの矛盾を尋ねるメールで考慮してくれるよう申し入れましたが、更新時期や頻度については引き続き検討しているものの今すぐ対応できないので個別に……ということでした。レースのたびにクラブに電話するほど暇な時間はないので、当分我慢するしかなさそう。ともあれ、ルーチェは厩舎に送り出す前からともはやはり万全ではなかったと思われます。競走馬生活も残り少なくなり、そろそろ繁殖に上がることも意識しなければならないのかも。あと何回走れるだろうか。中山まで待つのはいいですが、秋の東京でも万全の態勢で走れるだろうか。とにかく早くともが回復してもらいたい。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、25日(土)に新潟で出走して8着でした。道中は内ラチ沿いの経済コースをスムーズに立ち回る良い内容です。しかし休み明けが響いたのか、直線ここからというところで伸びきれませんでした。トレセン到着後、日曜日に曳き運動を行ったところ、前回と同じ箇所、右トモに疲れを感じました。月曜日の全休日を経て様子を見ましたが、速歩をすると歩様に現すため無理せず水曜日にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。育成主任は「前回ほど酷い状態ではない。今週は無理しないでウォーキングマシンだけで様子を見る」と述べていました。

3歳馬
へぇ〜アリオンは休養も視野に入れていたんだ。もう入厩してから1年ですからね。そういえばアリオンの写真は、去年8月のBRF以来、11月の鉾田での1枚をのぞき、すべてレース場のもの。やっとアリオンらしい走りができるようになってきたし、はんぱな使われ方で成績も上がらず間隔があいたことも、鉾田に出されずずっと厩舎で調整されてきたことも、いまの好調につながっているのではないか。それとも稲葉厩舎の水があっているのか?(笑) まだまだ強くなれる馬だと思うので、今後も大事に使ってほしい。今度こそ休養させてもらえそうだし、距離短縮を試すのもいいと思う。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、26日(日)に新潟で出走し、3着でした。ラスト3ハロンの自身のタイムが33.7秒。この数字には少し驚きです。瞬発力には欠ける分、びゅんと加速できないものの、野芝の平坦で長い直線ならどんどんスピードに乗れることが今回のレースで判りました。身体が柔らかいから、あの脚を使えたのでしょう。「目下、好調。確かにトモは甘いが、これでも良くなってきている」という陣営の意見もあり、予定していた休養を見送り、続戦することになりました。次走は佐渡金銀山特別・芝1600mが有力。

*なお、アルデュールの件は、厩舎スタッフがアルデュールのゼッケンを他の馬に装着し、その馬の時計をケイバブックが誤って作成したとのことで、調教タイムは削除されました。それにしても、馬を把握しているべきクラブの事務所が、真っ先におかしいと気づいてほしかったですね〜 またこの経緯についてはきょうアルデュールの近況ページで報告する予定とあるのに、いまもってそれはありません(ー_ーメ) また忘れられているのか、それとも気が変わったのか、やっぱり信頼感が……(以下、略)

Posted by sachi at 07:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ピクシーは一応順調

レースの反動を心配していたピクシーですが、今のところ問題なく馬場入りをしているとのこと。ほっとしています。でも何しろ残された期間が…… 美浦への輸送も熱発などなく無事にすむことを願うばかりです。

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
札幌競馬場で調整中。前走後も特に問題無く馬場入りを再開しています。大きく疲れを見せる事も無くトモの具合も良さそうです。畠山(吉)調教師は「カイ喰いも良く歩様もスムーズで以前に比べだいぶしっかりしてきた印象を受けます。しかし未勝利戦終了まではあまり時間がありません。何とかしたい所です」とコメントしていました。前走後の疲れもあまり感じられませんので今週末辺りに美浦トレセンへ帰厩する予定です。

2歳入厩馬ドリームバスケットの近況も更新されていたのを見逃していました(^^;;
初めて併せ馬も消化して、少しずつデビューの準備が進んでいるよう。フットワークも良く運動神経が良さそう」のコメントが嬉しい。来週あたりにはデビューの目標も決まっているでしょうか。気性にやや難があった馬なので、調教が進むにつれてあまりテンションが高くならないよう祈ります。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/07/30
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。本格的にスピード調教を取り入れてから1週間が経過しました。稽古にもまじめに取り組んでおり、7/29には初めて坂路で併せ馬を消化しました。4ハロン57秒台、ラスト1ハロン13.2秒の時計を馬ナリでマークしています。阿部調教師は「ここまでは順調に進んできています。フットワークも良く運動神経が良さそうです」とコメントしていました。近日中に阿部調教師と協議しデビュー戦の時期を検討していく事となりました。

Posted by sachi at 07:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 30, 2009

ラフィアンの近況更新、わけわからん!\(*`∧´)/

レース結果報告もないままルーチェがきのう鉾田に移動と、本日の移動情報に。
しかしきのうの鉾田の近況にはなし。レース報告くらい、移動情報といっしょに更新したらどうです? いったいいつ更新するんでしょうか。入厩もしていないのに金曜日? まったくねぇ〜何度でも言いますよ。こんな手抜きの更新、いいかげんにしてほしい。ルーチェはやっぱり腰…… 厩舎情報もあてにならないし、もはや信じられるものがありませんわ。

馬の移動情報
7/29 104157 マイネルーチェ 鉾田 腰の疲れ

おまけにアルデュールは、きょうの調教タイムに載っているというのに、鉾田からの移動情報はなし。いつ移動したのやら。某掲示板に、馬三郎から調教時計のメールがきたという書き込みがありましたが、そっちが本当だったんですかね。きのう29日水曜の鉾田組で近況が更新されたけど、すでに26日には入厩して時計を出してることになってるじゃないですか!? 近況は近況にあらず? いったいいつの話よ??? そして時計が本当なら、アルデュールの移動情報はいつ出るんですかね。
事務所スタッフは、調教時計を更新しておきながら、いまだに記入もれにも気づいていないんですか? それとも調教時計が間違いですか??? 馬の把握もできていないなんて。しかもきのうのきょうのことですよ。給料もらってるなら、きちんと自分の仕事をしていただきたい!(怒) 移動情報そのものの基準もあいまいで、更新情報に出たりでなかったりだし、まったくもって杜撰な仕事の一言です。

今週の調教時計

マイネアルデュール
7/26 助 手 美南W 良 - - - - 53.2 38.9 13.4 7 馬ナリ余力
マイネルリファイン(新馬)一杯の内を追走同入

Posted by sachi at 08:25 PM | Category: HORSE | Comments (2)

July 29, 2009

鉾田滞在馬近況

4歳馬
アルデュールは一応、順調に調整ができているよう。前走は覇気もあまりなかったようだし、やはり復帰初戦に戸惑っていたのでしょう。調教駆けする馬なので実戦に行って勝ち切れるかどうかは微妙ながら、今度入厩したら、いいところを見せてほしい。いくら間隔をあけないと出走できないといっても、入厩していなければ出走はできません。できるだけ早めに厩舎から声がかかるよう願います。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。ダクを踏んで身体を温めてから、坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。後肢の状態が良くなってきたと同時に、行きっぷりも良くなってきました。きのう火曜日に行った追い切りでは、併せ馬で余力を残したまま4ハロン54秒をマーク。跨ったスタッフは「スタートからゴールまで集中して走っていた。フットワークに違和感もなかった」と笑顔でコメントしていました。ただ先週の新潟の芝1400mが出走まで9節(中8週)必要だったように、もう少しレース間隔を稼ぐ必要がありそうです。このまま乗り込んで厩舎から声が掛かるのを待ちます。

2歳馬
ポローニアはまだ膿が抜けません。どうしちゃったんでしょうか。デビューが遅れてしまいましたが、焦っていろいろやるより十分に体調を整えてほしい。この分では8月末から9月初めの出走になるのかな。適鞍を選んでもらって久々に新馬勝ちを目指したいものです。セレクト産駒はつい先週、中央で勝ち名乗りを挙げたばかりですが、地方では半分が勝ち上がっている? 少なくとも地方では成績がよい堅実な種牡馬のようです。ポローニアへの期待も必然的に高まります。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。膿は依然としてこもったままですが、この中間でだいぶ歩様が良化しました。いままでのウォーキングマシンによる運動に加え、25日(土)からは厩舎周りをなみあしで歩かせ、角馬場ではダクで軽めに乗るなどしています。完全に痛みが取れるまでは慎重に進めていきたい考え。テンションも少し高めなので気をつけて乗っていきます。

Posted by sachi at 08:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 28, 2009

北海道滞在馬近況

5歳馬
どちらも、またですかぁ?と言いたくなる近況です。
ハヤトは調教を続けすぎて疲労? あのねぇ、いくらウォーキングマシンが使えないとしても、休養日をもうけずがんがんやってしまえば当然でしょう。ウォーキングマシンがだめなら曳き運動なり馬場での乗り込みなりやってください。だから厩舎に任せてほしいんです。いくら牧場の経費が安いからと言っても、馬のためになるような育成、調教をしてくれないと。ま、ハヤトは本当にタフだから、少し楽をさせれば元に戻ると思いますが、いいかげんに仕上がったら早く厩舎に戻してくださいよ。小西厩舎は信頼できます。
フォーグもちぐはぐな調整です。そもそも札幌に直前に入厩させておいて、目標のレースを除外され出走できなかったこともミスでしょうに、「あと1頭で出走できた」と言い訳がましいコメントのみ。もっと早く入厩させなければ、除外の優先権を取ることもできません。さらに、次の目標は朱鷺ステークスと決まっているのに、牧場に戻してまたまた故障の気配。「仕上げる前にレントゲンを撮ってチェック」なんて当たり前のことでしょう。この分では朱鷺ステークスの出走さえ危うくなりました。昨年10月の出走直後、なぜか鉾田へ移動させて2週間以上も故障に気づかず、結局、剥離骨折を見舞金も出ない軽症と片付けて以来、1年近くを棒に振る羽目になりそうです(怒) BRF全体の育成・調教レベルが非常に落ちている気がします。緩急の調教のさじ加減が馬の調子を大きく左右するのは当然のこと。だからこそ厩舎の存在が重要なのに。レースに出走もできず牧場での調教ばかりで故障なんて、サイアクです。こんな調子では、アリオンも休養のため北海道の牧場に戻すより、ひょっとしたら稲葉厩舎にいるほうがしあわせかもしれませんね〜(ー_ーメ)

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、真歌トレーニングパークで調整中。通常の古馬はウォーキングマシンによる運動にとどめる休息日を定期的に設けています。しかし、この馬の場合は四肢を踏ん張らせて回転を止めてしまう悪癖があり、ケガのリスクが高いので使用できません。そこで坂路調教を継続する方法を採ってきましたが、ここにきて疲れてきたようにも見えます。ペースを落として対応することになりました。「タフなタイプで乗り続けても大丈夫だと思ったのだが。パドック放牧だけの日も設けたい」と主任。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。種子骨の部位にあたる、左前肢の球節に若干のむくみが見られました。程度としては今回の方が軽いものの、5月下旬と似た状況となり、現在はゆったりとしたペースの乗り込みだけにとどめています。主任は「この中間はずいぶん楽をさせた。患部の様子を見ながら進めてきたい。仕上げに入る際は事前にレントゲンを撮ってチェックしておく」と話していました。

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (2)

出走結果レポート

セゾンは月曜に丁寧なレポート。ピクシーに反動がないことを祈ります。
次は新潟を視野にとのこと。美浦に戻ってくるんだ〜 ピクシーあと少しだけど頑張れ!

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/07/27
--------------------------------------------------------------------------------
7/26(日)札幌競馬第5レース、3歳未勝利、芝の1200mに、16頭立て、3枠6番、丸田恭介騎手騎乗で出走し、10着でした。まずまずのスタートを切ると無理に出しては行かず中団やや後方7、8番手でレースを進めます。11秒台前半のラップが続く流れの中、前走に比べ追走に苦労する事無くそのままの位置取りで3コーナーへ向かいます。徐々に各馬が進出を開始すると同馬も鞍上の手が動き始めます。最内9、10番手の位置取りで4コーナーを回り直線へ。いざ追い出すとこの馬なりに反応し前を追います。最後まで諦めず懸命に前を捉えようとしますが前も止まりませんでした。結局勝ち馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+36kgの478kgでした。騎乗した丸田騎手は「左にもたれるように見えたかも知れませんが、実際は内の緩い馬場を気にしていました。良馬場だったらもう少し結果が違っていたかも知れません」とコメント。畠山(吉)調教師は「以前に比べこの馬なりに進境が伺える内容だったと思います。後はレースに使った反動が無ければ良いのですが。いずれにせよ残りの時間は限られていますので慎重に次走を検討していきたいと思います」とコメントしていました。今後の予定については番組構成から新潟開催を視野に入れることになりました。特に問題が無ければ来週中にも美浦トレセンへ帰厩する予定です。

【追記】 7/29 ピクシーのレース写真がアップされました。
ラフィアンでは優勝すればゴール前写真がきますが、セゾンはたとえ惨敗しても写真がアップされます。ピクシーのようにデビュー戦が京都、復帰初戦が札幌と、競馬場へ応援にも行けなかった馬の出資者には、とてもありがたい♪

(公式HPより)

Posted by sachi at 03:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 26, 2009

アリオン頑張った

おぉ、アリオン今回は馬体も戻し、頑張って3着に食い込んだd(^-^)! 

7月26日(日) 新潟9R 尖閣湾特別 3歳以上500万下 芝1800m (混)(特)発走 14:35 天候:曇 芝:良
3着 6枠 11番 マイネルアリオン 牡3 54.0 丹内祐次 1:48.2 3 33.7 480 +16 稲葉隆一 6/16人気

やっと走りが安定してきたようです。特別戦だけに、賞金的にもこれはありがたいこと。サマーアクトレスに負けたのはちょっと悔しいけど(あ、ちなみに勝った馬は岡田繁幸氏の馬で、ワンツースリー・フィニッシュ。笑)、上がりはアリオンが最速、これでやっと今後の目処が立った気がします。さて、次はどうするつもりかな。500万下は条件さえ合えば勝てそうだけど、ぼちぼちでいいんでない?

騎手コメント:from Race Courseより
丹内騎手「急がせると気負うと聞いていたので、前半は自分のリズムで。追い出すとグッと反応してよく伸びてくれた。前半ゆったりいける新潟の外まわりは向いている。癖がなくて乗りやすいし、いい馬に乗せてもらいました」

陣営もようやくアリオンの特徴が分かってきたようで、騎手への指示もぬかりなかったようです。しかし、もう少し前で競馬できないものかなぁ。でないと善戦マンで終わってしまいそうな気も…… ここはもう一回り成長してくれるよう放牧がよいのではと思うのですが、まだ続戦なら中2週で新潟の佐渡金銀山特別・芝1,600m? それとも中3週で同じく新潟の芝1,800mか?

Posted by sachi at 03:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ピクシー10着

ピクシーは予想通りというか、前半レースについて行けた分、思っていたより少しだけよかったかも……

7月26日(日) 札幌5R 3歳未勝利 芝1200m (混合)[指定] 発走 13:00 天候:曇 芝:良
10着 3枠 6番 サマーピクシー 牝3 53.0 ☆ 丸田恭介 1:10.8 クビ 35.7 478 +36 畠山吉宏 13/16人気

馬体重+36キロを見たときも、さほど驚きませんでした。6カ月前の前走時は輸送もあってか馬体が減っていて、お話にならなかったんです。実際、パドックでもあまり太い感じはありませんでした(芦毛でよく分からないという点もありますが) 前半のレースぶりから8着くらいにはこられるかと思ったのですが、やはりレース経験が1度しかなく、しかも半年もあいているので、最後まで息がもちませんでした。あと1回はレースを使ってもらえるでしょうかねぇ…… 畠山先生だから使ってもらえそうかな。勝ち上がるまではかなわないと思うけど、1度くらい掲示板に載れるといいなあ。腰がよくなってきたようなのはいいニュース。きょうのレースでまたダメージが出なければいいのですが…… でもいずれにしろ時間ぎれです。
そうそう、セゾンは入厩のときも出走前のレース確定時もレース後の結果も、メールで連絡がくるんですね。なかなかいいサービスです。

Posted by sachi at 01:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ピクシーは13番人気、アリオンは6人気

朝一番の人気/オッズは、どちらもほぼ実力通りのような(^^::
ここで気づいたのですが、ピクシーのレース、牝馬限定かと思えるほど牝馬が多い。16頭のうち牝馬12頭、牡馬はたったの4頭です。加えて減量騎手も多いのですが、丸田くんは成績がいいほうだから−1キロ。でも、減量と技量のバランスを考えれば、厩舎もこのレースのために最善を尽くしてくれた気がしますので、たとえ惨敗しても悔いはありません。とりあえずは人馬ともに頑張ってほしい。
アリオンは意外と人気は落ちていないみたいで、掲示板ならよしとしましょう。体調に波がある馬のようなので、輸送がうまくいって最後まで気を抜かなければそこそこ走れるとは思うのですが、こちらは鞍上にも不安が…… なんとか踏ん張れ〜!

Posted by sachi at 07:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 25, 2009

さて、明日の2頭はどうなることか

復帰初戦(といっても過去1戦しかしていない)のSピクシーは、当然ながら無印…
ま、はっきり言ってこの走り次第では即、引退もありうるのではないかと思っていますが、最近のセゾンはどうなんでしょう。秋の募集は補償を使わせるためなの?と勘ぐりたくなる募集時期の変更。何とか少しはいいところを見せてほしいものです。頼みの綱は減量騎手です!(^^;; 丸田騎手、頑張って走らせてやってください。
アリオンも印は薄い。こちらの鞍上は丸田騎手どころではない頼りなさ。なんとかアリオンが闘争心を見せて最後までまじめに走ってくれれば掲示板もあり?というところかな。ここで休みをあげてもいいでしょう? 丹内騎手には思い切って乗ってほしい。調教がわりはいらないよ〜 
しかしそれにしても、アルデュールもルーチェも、さらにはフォーグも、わが厩舎の馬はことごとく鉾田で調子を崩して復活できず…… なんとかアリオンが立ち直ってきただけでもよしとしなければいけない現状です。早く2歳がデビューしてくれると、結果はどうであれ楽しみがあっていいのですが、あともう少しの我慢かな〜

7/26(日) 札幌5R 未勝利 3歳 ○混□指(馬齢) 芝1200m 16頭 発走:13:00
1     テイエムヤマビコ 牝3 54.0 長谷川浩大 湯窪幸雄
1 2     タツボストン 牝3 52.0 △宮崎北斗 武市康男
2 3   ▲ ラブユニバース 牝3 54.0 秋山真一郎 須貝彦三
2 4 ▲ △ エンセー 牡3 56.0 中舘英二 清水美波
3 5 ○   モリトアヤメ 牝3 54.0 横山典弘 後藤由之
3 6     サマーピクシー 牝3 53.0 ☆丸田恭介 畠山吉宏
4 7   ◎ トリプルスレット 牝3 54.0 四位洋文 池上昌弘
4 8     ライラックノユメ 牝3 52.0 △荻野琢真 池添兼雄
5 9 △ ○ ヴンダーゾンネ 牝3 54.0 小林徹弥 松永昌博
5 10 ◎   チャームアンサー 牝3 54.0 岩田康誠 藤岡健一
6 11     ペンステモン 牝3 54.0 武幸四郎 高橋裕
6 12     フクノライジン 牡3 56.0 田中博康 嶋田潤
7 13 △   ポイントプリム 牝3 54.0 三浦皇成 矢作芳人
7 14 △   レオアドミラル 牡3 56.0 菊沢隆徳 萱野浩二
8 15     ワニタレスタリ 牝3 54.0 松岡正海 境征勝
8 16     マイネルロワイヤル 牡3 53.0 ▲丸山元気 中村均

7/26(日) 新潟9R 尖閣湾特別(500万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝1800m 15頭 発走:14:35
1 1 ▲ ▲ ▲ エーシンティーエム 牡5 57.0 内田博幸 藤原英昭
2 2       クリノポップコーン 牝4 55.0 赤木高太郎 石毛善彦
2 3 △ △   マイヨール 牡3 54.0 石橋脩 清水利章
3 4       シルクペガサス 牡4 57.0 江田照男 大江原哲
3 5     ◎ オーシャンカラー 牡4 57.0 伊藤工真 境征勝
4 6 △ ☆ ○ ゴールドストレイン 牡4 57.0 木幡初広 稲葉隆一
4 7       アイディリック 牡4 57.0 田辺裕信 清水利章
5 8 ○ ○   サマーアクトレス 牝4 55.0 田中勝春 宗像義忠
5 9 △ △ △ トップオブマジック 牡4 57.0 吉田隼人 伊藤伸一
6 10 ◎ ◎   ユキノセントウ 牡3 54.0 後藤浩輝 根本康広
6 11   △   マイネルアリオン 牡3 54.0 丹内祐次 稲葉隆一
7 12       フレンドケント 牡3 54.0 勝浦正樹 菊川正達
7 13       リバートーマス 牡5 57.0 郷原洋司 郷原洋行
8 14 △     ボーマンド 牡6 57.0 吉田豊 大久保洋吉
8 15       タカラボス 牡5 57.0 大庭和弥 高橋義博
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 06:08 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ルーチェも行きっぷりがいまひとつ……

5カ月ぶりのレースでしたが、行きっぷりが悪く、結局直線も延びずに8着に終わってしまいました。

7/25(土) 新潟10R 佐渡特別(1000万下) 3歳上 ○混(定量) 芝2200m 13頭発走:15:10 天候:曇  馬場:良
8着 1枠 1番 マイネルーチェ 牝5 55.0 大野拓弥 上原博之 1/2 470(-2) 16.2 8/13人気

内々の経済コースを通るのがいいのか、外へ出して馬場のいいところを通るのがいいのか……たぶん後者だろうなと、レース前に心配していたのですが、その通りに。加えて行きっぷりも悪く、また凡走。パドックの気配はいつも通りで、ともはだいぶよくなっていたし、馬体も絞れていい感じではあった。しかし久々のためか、ゲートを出てからもちょっとふらついていたような。5番手につけてそのままか、あるいはじりじり追い上げていくくらいじゃないと、ルーチェの脚ではとても勝てません。結局、直線は馬場の悪いところを通って疲れてしまったのか、外からきた鋭い決め手をもつ馬にどんどん交わされ8着。往年の輝きはもはや失われてしまったよう。というか、去年、内田騎手でも勝ち切れなかったのだから騎手を責めても仕方がないけど、いつまでも新潟2歳Sのつもりで乗っていてはだめでしょう>大野騎手 若手ならもう少し大胆に乗ってほしかったなあ。さて、これからどうするのでしょうか。アルデュールのようにまた鉾田では、いつまでたっても同じことの繰り返しだと思います。すでに5カ月もいて、馬の状態はあまり変わっていないのだから。競走馬生活も残り少ない牝馬なので、厩舎に置いて調整をしてくれればいいのですが……

厩舎コメント:from Race Courseより
上原調教師「良馬場とはいえ緩い馬場状態。パンパンの馬場がいいので、影響はあったと思う。ここが適鞍だと思ってレースに合わせて調整したので、トモも万全というところまで回復していなかったかもしれない。それで、よけいに影響が大きかったのだろう。次走についてはレース後の状態を見て考えたい」

確かに馬場は稍重から回復したとはいえ、ゆるめでこたえたかもしれません。トモも万全ではないとはいえ、もう少し行きっぷりがよくないと、本調子とは言えません。いまさら言っても遅いのですが、3月から1カ月ほどたった段階で一向に改善がみられなかったときに北海道へ戻して立て直してくれていれば…… 馬にしてもメリハリは必要ですよ。鉾田ができたばかりに、このパターンが多くて馬にいっそう負担がかかっているように思います。今後は、鉾田を短期放牧以外に使わない厩舎を選ぶしかありません(しかしラフィアンで出資するかぎり、無理な話かも? 関西の厩舎ですら鉾田なんだから)

Posted by sachi at 04:15 PM | Category: HORSE | Comments (2)

July 24, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ルーチェは鉾田から入厩したときはまだ腰に影響があったとか。いったい何カ月かければ……という感じですが、なんと「その後はうまく立て直せた」との自信のお言葉。さすが上原厩舎!と言うのはまだ時期尚早、結果が出るまで何とも言えませんが、調教時計を見るかぎり厩舎の言葉を信じてよさそうです。デビュー勝ちのあと重賞にばかり出走して健闘してきたルーチェですが、まだ1勝馬。ここは念願の2勝目をなんとしてもつかんでほしいのですけれど、久々の大野騎手、お願いしますよっ!

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、25日(土)、新潟10R・佐渡特別・芝2200mに出走します。今週の追い切りはニューポリトラックで5ハロン66秒をマーク。3歳未勝利馬2頭を追いかけて併入したもので、十分に合格点の与えられる内容でした。追い切り後の計測では484キロと前走時よりも12キロ増えていました。上原師は「3月の中山で道悪を走った際にかなりのダメージがあり、入厩した際も腰に影響が感じられた。ただし、その後はうまく立て直せたと思うし、実績のある新潟なのでレースが楽しみ」と語っています。

3歳馬
アリオンは平行線ですか…… 続戦するんだから仕方がないと言えば仕方がないけれど、今回凡走したら(いや、好走しても)マジで北海道へ戻して休養させてほしい。せっかく勝ち上がったのだから、この夏をゆっくり馬体の充実にあてるのは、将来的に必ずプラスになると思うのですが、またしても中途半端な使い方をするなぁというのが実感。どうせなら今回勝ち負けするつもりで、鞍上も手配してほしかった。3歳馬の斤量の軽さをどれだけ活かせるかが、カギでしょうか。しかし、それには騎手の腕が…… それにいまさら前走の馬体減について「個人的には気にしていない」とコメントされてもねぇ。むしろ重要なのは、そのあと馬体を戻したのか、それとも今回も絞って出すつもりなのかだと思うのですが…… ま、あてにしないときに勝つ馬だから、今回も過度に期待せずに見守ることにしよう。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、26日(日)、新潟9Rの尖閣湾特別・芝1800mに丹内騎手で出走します。使っている馬だけに大きな上がり目はないものの、動き自体には調子落ちは感じられず、良い意味での平行線といったところ。坂路での動きも相変わらず良く、前半セーブしたとはいえラスト1ハロンは馬なりでシャープに伸びていました。調教助手は「前走の体重減は意識的に絞りたいと思って攻めた結果なので、個人的には気にしていない」とコメント。長く脚を使えるタイプなので、自ら積極的に動いて勝機を掴みたいところです。

Posted by sachi at 08:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェは最内枠

1枠1番なんて、これまでにあったかなと思って調べてみると、中山で3着した九十九里特別(内田騎手)がそうでした。大野騎手だと比較的前目で競馬するのかな。同じパターンで最後まで粘り切れれば相手次第で勝ち負けも可能かと。頑張れ〜!

7月25日(土) 新潟 10R 佐渡特別(1000万下) 3歳上 ○混(定量) 芝2200m 13頭 発走:15:10
1 1   △   マイネルーチェ 牝5 55.0 大野拓弥 上原博之
2 2 △   △ エターナルクラウン 牡5 57.0 柴山雄一 田島良保
3 3 △     ドモナラズ 牡4 57.0 内田博幸 音無秀孝
4 4 ○ ○   ポーラーライツ 牡4 57.0 勝浦正樹 池江泰郎
4 5       フレーミングライフ 牡6 57.0 吉田隼人 坂本勝美
5 6 △     トウショウデザート 牡3 54.0 柴田善臣 大久保洋吉
5 7 ▲ ▲ ◎ テンシノゴールド 牡6 57.0 蛯名正義 橋口弘次郎
6 8   △ ▲ コスモオースティン 牡7 57.0 石橋脩 高橋裕
6 9   ☆   キングオブカルト 牡4 57.0 吉田豊 池江泰寿
7 10 ◎ ◎   イネオレオ 牡3 54.0 松岡正海 池江泰郎
7 11       サラバンド 牝5 55.0 武士沢友治 田島俊明
8 12       パルエクスプレス 牡7 57.0 木幡初広 平井雄二
8 13 △   ○ マヤノゴクウ 牡6 57.0 後藤浩輝 庄野靖志
(印はnetkeiba.com)

うむ、内田騎手は今回、ドモナラズに乗るのかぁ。音無厩舎ですもんね。そりゃ、そっちの厩舎との付き合いが大事かもしれない。騎手を見ると結構そろいましたねぇ。ルーチェの調子が戻っているなら見所はあるレースをしてくれると信じているのですが、このメンバーに入ると、やはり鞍上が弱いかもしれません。が、休養前の1走があまりに負けすぎだったので、ぜいたくは言えない。人気になるだろう3歳馬のイネオレオは斤量が軽いだけに怖いところはあるけれど、牡馬相手に健闘してきたルーチェだって負けてはいないはず。大野騎手にあっと驚く名騎乗を期待します。

【追記】 7/25
ルーチェは朝一番で7人気、20倍ほどのオッズです。
そういえば、お天気と馬場のことを全然考えていなかったヽ(´ー`)ノ きょうは晴れのようですが、現在、芝は稍重。ルーチェは重い馬場が苦手なので、午後までにできるだけ馬場が回復し、良馬場になってくれるよう祈ります。

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走確定馬

ルーチェに加え、ピクシーも復帰戦を迎えます。
1戦しただけで牧場に戻ってしまったピクシーですが、未勝利戦も残り少なくなったいま、なんとか頑張ってほしい。
アリオンは丹内騎手で昇級第2戦。理想はここを勝って休養!ですが、そこまでは無理だろうな……

札幌競馬
サマーピクシー 7月26日 (日) 5R 3歳未勝利 芝 1200m 16頭立 -枠 -番 丸田恭介騎手 13:00発走
新潟競馬場
マイネルーチェ 7月25日(土) 10R 佐渡特別 (混) 大野拓弥 芝2200m
マイネルアリオン 7月26日(日) 9R 尖閣湾特別 (混) 丹内祐次 芝1800m

ん? ピクシーはラフィアンのラヴ産駒マイネルロワイヤルと同じレースになるんですね(^^;; どちらも復帰戦ですが、ピクシーは腰が悪かったからどうだろう。丸ちゃんに期待するしかありません。 ここで掲示板にも載れないようだと、引退の道まっしぐらかも……

Posted by sachi at 06:58 AM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

ゲート試験に合格したDバスケットと、復帰戦を迎えるSピクシー、ラフィアン組のアリオンとルーチェが時計を出しています。

ドリームバスケット
7/22 助 手 美南坂/重 1 58.7 43.6 29.1 14.4 馬ナリ余力
 スノーピーパッド(新馬)馬ナリを0.1秒追走同入
サマーピクシー
7/22 助 手 札幌ダ/重 55.5 40.5 12.4 7 G前仕掛け
マイネルアリオン
7/22 助 手 美南坂 重 - - - 54.8 39.4 25.3 12.2 - 馬ナリ余力
マイネルーチェ
7/22 助 手 美南P 良 - - - 66.0 50.8 37.0 12.6 7 馬ナリ余力
 ライラハリケーン(三未勝)強目の外を追走同入

バスケットはまだ馬なりで足慣らし。動画を見ても素軽い動きで坂路を駆け上がっていたので、心配ないでしょう。
ピクシーは意外にいい時計を出しています。今の時期の未勝利だから、ひょっとしたらひょっとするかも? 頑張ってほしいなぁ。
アリオンも馬なり余力でいい時計。鞍上さえ強化されてれば今回勝負どころなんだけど……
ルーチェも馬なりで、新潟2歳Sのときを振り返っても、これで十分。輸送もうまくこなして何とか待望の2勝目を!

Posted by sachi at 06:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ピクシーがいよいよ復帰です。調整はずっと軽目でしたが、ラストの時計もいいし、見切り発車でデビューしたころより調子は戻っているよう。トモがしっかりしてきた証拠かな。1年前の春の調子が戻ってくればしめたもの。残り少ない未勝利戦だけど、頑張ってほしい。

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
7/26(日)札幌競馬第5レース、3歳未勝利、芝の1200mに、16頭立て、丸田恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時00分です。
7/22にダートコースで行った最終追い切りは70-40程度で軽めに流し終い仕掛ける内容でラスト1ハロンは12.4秒の時計をマークしました。畠山(吉)調教師は「以前よりもトモの踏み込みがしっかりしてきて馬体にも成長が感じられます。久々のレースになりますがなんとかきっかけを掴んで欲しいと思います」とコメントしています。ご声援ください。

2歳馬
バスケットは順調に調整中。まだ強い追い切りはしていませんが、焦ることはないでしょう。徐々に速いところもやって、万全の態勢を整えてからデビューがよいと思います。気性の心配も今のところはないようで、デビュー戦で力を発揮できることを祈ります。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/07/23
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路中心に乗り込んでいます。ゲート試験合格後、徐々にピッチを上げながら入念に乗り込んでおり順調に調整が進んでいます。阿部調教師は「15-15も取り入れながら順調に調整が進み態勢は整いつつあります。このまま状態を確認しながらデビューを目指します」とコメントしています。

Posted by sachi at 06:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 22, 2009

鉾田滞在馬近況

4歳馬
アルデュールの近況は、またまたいったいどうなの本当は???という感じ。先週は「若干下半身を中心に疲れを感じるため……角馬場でダクを入念に行ってから坂路を駆け上がっている」→「手応えがとても良く、手綱を抑えるのが厳しいほど」。そして今週は「完全ではないものの、トモの踏み込みが良くなって」きて「力が抜けてしまうような状態から脱し」これから追い切りをかけていく。そして「さすがと思わせる動き」??? ま、何を言ってもちぐはぐですわね。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。ダクを踏んで身体を温めてから、1300mの坂路1本をキャンターで駆け上がっています。完全ではないものの、トモの踏み込みが良くなってきました。力が抜けてしまうような状態から脱し、これを受けて追い切りをかけていくことに。21日(火)に4ハロン53秒を併せ馬を行い、さすがと思わせる動きを見せました。もう少し乗り進めて状態を確認してから入厩のタイミングを師と相談します。

2歳馬
ポローニアは、膿がなかなか抜けず完治しないので仕方がありません。まだ焦るような時期ではないので、馬体が緩み過ぎないよう管理してくれれば。Ribotの5×5なので小柄でもスタミナはあるはず。じっくり調整してよし!

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。サンシャインパドックと馬房を自由に行き来きるで厩舎で管理しつつ、ウォーキングマシンによる運動を行っています。左後肢の挫跖がなかなか治りません。ほぼ同じタイミングで同じ疾患に見舞われたコスモザガリアが3日程度の小休止で済んだのに対し、内部にたまった膿が抜けないために、こちらは回復にかなりの時間がかかってしまっています。

Posted by sachi at 06:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ルーチェとアリオンが出走を予定しています。

新潟競馬場
マイネルーチェ 7月25日(土) 10R 佐渡特別 (混) 大野拓弥 芝2200m
マイネルアリオン 7月26日(日) 9R 尖閣湾特別 (混) 丹内祐次 芝1800m

ルーチェは大野騎手…… 新潟2歳Sよもう一度というところですが、果たしてどうでしょう。ここは勝ってほしいものの、復帰戦なので少なくとも掲示板、できれば馬券圏内を目標に。
アリオンはなんという騎手起用orz 去年は1年間でたったの3勝、今年もいまだ4勝しかしていないんですよ! せっかく前走5着で優先権もあるのだから、もう少しいい騎手を手配できなかったものだろうか。依頼できる騎手がなぜこれほどまでに限られているのか、本当に理解できません。

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェの近況更新を忘れてた!

いやぁ失敗、失敗。あまりに鉾田が長かったこともあり、ルーチェの近況を見逃していました。このところ忙しくて、3連休も仕事のことで頭いっぱいだったし…… 入厩して時計も出していたのに、ごめんね、ルーチェ。
でコメントはというと……ふむ、「いい頃と比べるとまだトモが甘い」ですか。入厩してしょっぱなからいい時計をたたき出していたものの、そうなんだなぁ。ここは一つ、新潟2歳Sのコンビで夢よ再び!と言いたいところなんですが、大野騎手、よろしくお願いしますよ。ポリトラックでともに負担をかけない調整はルーチェに合っているでしょう。頑張ってなんとかあと1つ勝ち星をあげたいね!

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。今週は馬なりで65秒の追い切りを消化。ラスト1ハロン12.3秒をマークしたように、合図を送るとまずまずの反応が見られました。上原師は「いい頃と比べるとまだトモが甘い感じがある。ただし、キャンターの動きはスムーズ。トモにあまり負担がかからないように、ニューポリトラック中心のメニューを組んでいる」とコメントしています。25日(土)、新潟の佐渡特別・芝2200mに大野騎手で出走する予定です。

Posted by sachi at 11:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン馬臨時更新

ありゃ、カトラス、せっかくゲート試験に合格したのに、ほ、放牧となっちゃいましたヽ(´ー`)ノ
確かにこのところ、ゲート練習のせいでお疲れ気味でした。仕方がないですね。アリオンのときなど、逆に体調いまいちで出走し、その後も無理して移送、熱発、惨敗のパターンだったので、リフレッシュ放牧には賛成です。移動先は栗東近郊の金勝牧場とのこと。やっぱり鉾田はもう使わないのね。鉾田だと、故障が多いことに加え、入厩をぎりぎりまで延ばされて出走前の厩舎での調整が不十分なのが常と言ってもいいので、その点ではほっとしています。カトラスくん、しっかり鋭気を養って、デビュー戦でばしっと決めてください。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/07/21
--------------------------------------------------------------------------------
7/17にゲート試験を受験し、見事合格しました。しかし、約1か月に及んだゲート練習がだいぶ負担になったようで、心身ともにだいぶ疲労が見受けられます。ここで無理はせずに一度放牧でリフレッシュを図ることとなりました。近日中に栗東近郊の金勝牧場に移動する予定です。

Posted by sachi at 06:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

2歳馬
北海道組の2頭はともに相変わらず調子がいまひとつ。イーガーの関節は悪化もないようですが改善もあまり見られず、かわりに馬体が緩んでしまいそう。下手に乗り込んでさらに故障するより、ここはじっくり待ってもらいましょう。
ガンバも相変わらず瞬発力が…… これは生まれつきのものだから、早くももう諦め気味です。去年から馬選びの方針を変えて母系から選んでみたのですが、やはり兄弟が走っていない馬はだめっぽい。牧場では一応よい馬だと言ってもらえたのですけど、やっぱりリップサービスだったか(苦笑) この分では、今年のメリアン08もだめかも(ー_ーメ) それでも3番手から併入したのだから、まだ少しは見込みがある?と思いたい。調教再開して初の強めだったので、これをきっかけに変わってくるのを祈るのみです〜

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧されており、右前肢のヒザは落ち着いた状態のままで痛みなどは見せません。関節液がたまって腫れたようになっている部分は放牧前とあまり変わりませんが、この種の腫れがひくにはもともと時間が掛かるものなので心配は要らないでしょう。馬体が早くも緩んできており、放牧地で走っている姿を見ても重々しく感じます。もうしばらくこのままの管理で様子を見ます。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。18日(土)にMリブレット、Mデアリングの3頭で強めの調教を行い、3番手から併入。前の馬に並びかける際、瞬発力が足りずにもたついていたのが目立っていました。タイムも普段の縦列調教とほとんど変わらないだけに少し物足りなく感じます。調教再開後初めてのスピード調教なので、これをきっかけに変わり身を見せて欲しいものです。

Posted by sachi at 06:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 20, 2009

稲葉調教師、JRA通算500勝

あまり用もないのにJRAのHPに行って「きょうの出来事」などクリックしてみたところ、表題のような記述が。

第2回新潟第2日(7月19日(日))
稲葉 隆一調教師 JRA通算500勝達成!
12Rで、9番コスモフォース号(木幡 初広騎手)が第1着となり、稲葉 隆一調教師(美浦)は中央競馬史上109人目、現役21人目となるJRA通算500勝を達成しました。
コメント : 500勝は意識しませんでしたが、ここまでこれたのも馬主さんがいい馬を預けてくれたことと、長年やってきた結果だと思います。

稲葉調教師には初出資のラヴで大変お世話になり、その個性はよく分かっているつもりですが、そのあと1億数千万馬の苦い思い出ナトゥール(苦笑。でも当時はラヴのGI勝ちの御祝儀として+総帥の夢にのってみたかったため、ラヴの賞金で出資)と、もう1頭とんでもないはずれ馬に出資して散々な目にあって以来、ずっと敬して遠ざけて(笑)おりました。が、現アリオンにほれ込み、厩舎に目をつぶって出資したところ、これがよくぞ命をとりとめたと思う大ケガ。以来、この馬の扱いにはもろもろの不満はあったものの、牧場での馬の扱いやちぐはぐなレース選択の大半はもっぱらクラブの采配によると思われ、むしろ稲葉厩舎のご尽力には感謝している次第であります。おまけに昨年の募集馬で、またまたポローニアがお世話になることになったため、都合、2頭も預かっていただく結果となりました。そんなわけで、稲葉先生には、謹んでお祝いを申し上げます(何といってもラヴの厩舎ですからね!)

しかし……実は今年も、稲葉厩舎予定の馬でいいなと思う募集馬がいるんだけど、あと1〜2年で定年ということもあり、さすがにやっぱりもうパスしようと思います(苦笑)

Posted by sachi at 01:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 19, 2009

姉が未勝利脱出

ドリームバスケットの1つ上、シャドウノート(牝・父ジャングルポケット)が、きょう新潟の未勝利戦・芝2400mを3馬身半ぶっちぎって勝ちました。何の因果か、怒涛の6着4連続のあとの勝利。勝つときはこんなものなんでしょう。ステイ産駒のバスケットもますます楽しみになってきたぁ〜♪  まずはデビュー戦でいい走りを期待します。

またきょうは、2009JRAブリーズアップセールに上場され、齋藤宏明氏が714万円で落札していたエステーラヴ(ラフィアン募集馬で早々に引退してしまったマイネルフェイトの全妹)も札幌で根性の新馬勝ち。久々にラヴ牝馬の活躍が期待されます(07世代ラヴ産駒の中央初勝利!おめでとう) どうもこのところ、ラフィアンはラヴ産駒のいい馬をひいてこられません(ブリーズアップセールでは募集にかけようもありませんが、何とかその前に見いだせなかったのかなぁ)。自家の繁殖にラヴをつけなくなったいま、もっと相馬眼を確かなものにして、産駒第一世代のような活躍馬をたくさん募集してほしいです。

Posted by sachi at 04:45 PM | Category: HORSE | Comments (4)

July 18, 2009

入厩馬近況

3歳馬
アリオンは次週かその次の新潟での特別戦を目指しています。体調次第でどちらでも結果を出すことは可能だと思います。ケガの後遺症?かまだ体質がさほど強いとは言えず、むらのある馬なので、今のところ少し間隔をあけながらレースを使っていくほうが好結果を出している気がします。すべては体調と相手次第ですが、中3週のほうがいいかも? この馬の場合、追い切りは如実に調子を反映するみたい。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。梅雨明けとともにトレセンの気温もぐんと高くなりました。対策として馬房の前に扇風機を設置したり、厩舎によしずを立てかけたり、意識して稽古をセーブしたりしています。乗り手は「手先の若干の重さは以前から。かなり暑くなってきたが、ダラッとしてきた感じはない」と現在の状態を口にしていました。次走は新潟2週目の尖閣湾特別・芝1800mか、3週目の村上特別・芝1600mになる見込みです。

1歳馬
募集馬の近況は、どれもリップサービスが炸裂中。ま、今から悪いコメントを聞かされるより、まだ夢をもっていたほうが一口は楽しいですからね。この馬もとりあえずは無難なコメントで、将来的な能力はまだ分かりません。ともの運びがよいのとばねがあって柔らかそうなところは、出資した理由の一つ。小柄なほうなので、順調に成長してくれることを願います。

▼マイネメリアンの08……父タニノギムレット/母マイネメリアン 美浦・萱野浩二(予定)……
マイネメリアンの08は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。午後2時頃から翌朝の8時頃まで放牧されています。いまのところ体調を崩すようなことはなく健康そのもの。この母だけに多少は神経質なところがあるものの、普段は素直で一族にしてはかなり大人しい部類の方です。歩き方を見ていると父の良いところを受け継いでおり、後肢の運びが良く、筋肉の柔軟さが見てとれます。母父の系統であるヌレエフの敏捷さも受け継いでいて運動神経も良さそうです。

Posted by sachi at 06:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 17, 2009

セゾン入厩馬近況

3歳馬
ピクシーの近況がこんなに続くのは、本当に久しぶりです。札幌で追い切りを消化しました。併せた馬には遅れたものの、タイムは思ったほど悪くないみたい。ともも問題なしって信じられないけど、まあ、最後どこまでやれるか見守ります。来週には出走かな。頑張ってほしいです。札幌では応援に行けないなぁ。ま、日帰りで行けなくもないけど、たまっているマイレージを使うには混んでそう……

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
札幌競馬場で調整中。フラットコース中心に乗り込まれています。7/15にダートコースで追い切りを消化。終い強めに追って5ハロン68秒台、ラスト1ハロン12.5秒の時計をマークし併せたワイルドイマージュ(3歳未勝利)に0.4秒遅れる内容でした。畠山(吉)調教師は「最後もう少ししっかりと伸びてくれれば良いのですが。トモも問題ないですし、今回の追い切りで変わって来てほしいところです」とコメントしています。現時点では、来週の札幌競馬、芝の1200mを本線にダート1000mの牝馬限定戦も合わせて検討していきます。

2歳馬
カトラスはゲート練習の疲れが……orz でもやっと合格水準と思われるところまできたようです。合格したら本格的に乗り込み開始。ゲートばかりで疲れすぎないうちに体調を戻せるといいんですが、ま、焦ることもないでしょう。もう少しの頑張りです。
後から入厩したバスケットのほうがデビューが早そうです。なんと早速ゲート試験にも一発で合格。よかった! これであとはデビューにそなえ本格的な調教、そして新馬戦。新潟になるのかな。牧場では気性がちょっと気掛かりな馬でしたが、入厩したら素直な性格とのことで、先生も好感触のよう。こちらも頑張って、新馬勝ちを狙ってほしいです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習を中心に調整しています。それなりの練習量を消化してきている為だいぶ疲労が見受けられます。しかしその甲斐あってゲートの方はほぼ合格水準であると見ています。佐々木調教師は「進入、駐立はほぼ問題無いです。ダッシュが今ひとつですが十分に合格水準に達していると思います」とコメントしていました。近日中にゲート試験を受験する予定です。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/07/16
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習中心に調整していましたが合格水準に達していると阿部調教師の判断で7/15にゲート試験を受験しました。進入、駐立も問題無くこなし、ダッシュも水準級で見事一発合格しました。阿部調教師は「ここまでは順調に来ています。来週辺りから本格的な調教を進めていこうと思います」とコメントしていました。特に問題視する所も無く素直な性格で阿部調教師も評価していました。来週からの馬場での調整が楽しみです。

*セゾン馬の掲示板のスレを見ていたら、「ドリバスおめでとう」とあったので、あれ?ここはドリームパスポートのスレじゃないのに? と思ったのですが、「ドリス」、つまりドリームバスケットのことだった(笑) そ、そうか、省略するとそういうことになるのね(^^;; バスケットにはパスポート並みに頑張ってもらいましょう!

【追記 7/17】基準がよく分からないセゾン馬の放牧先
きのうはドリームノクターン(BRF生産馬ではない)が鉾田へ移動したと思ったら、きょうはドリームサンセール、ドリームリバイバルがセグチ・レーシングステーブルへ、さらにドリームエレメンツ(BRF生産馬)もセグチ・レーシングステーブルへ移動の見込みとの報告。う〜ん、生産がBRFか否かで区別しているわけではなさそうですね。調教師にもよるのかな。セゾンもどうやらまだ試行錯誤中のよう。はてさて、2歳馬はどうなるのでしょうかねぇ。

Posted by sachi at 05:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アリオン、ルーチェ、そしてセゾンのカトラスが初時計。

マイネルアリオン
7/16 助 手 美南P 良 - - - - 57.6 42.2 12.7 6 強目に追う
セトウチフレッシュ(古500万)馬ナリの内に先行同入
マイネルーチェ
7/16 助 手 美南P 良 - - - 64.9 50.5 37.8 12.3 6 馬ナリ余力

ドリームカトラス
7/12 助 手 栗東CW/良 56.7 42.1 13.6 7
馬ナリ余力 マイネルラディウス(新馬)馬ナリの内同入

アリオンは強目でまずまずかな。まだ本調子ではないようだけど。
ルーチェは入厩後初めての時計。馬なりでこのタイムなら、かなり調子がよさそうですね。なんか期待が高まってきます。
カトラスはまだ時計らしい時計になっていません。ゲート練習でお疲れなのか。あせらずじっくりデビューの態勢を整えてほしいです。

Posted by sachi at 05:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 15, 2009

セゾン外厩馬近況

3歳のサマーピクシーをはじめ、2歳のドリームカトラス、ドリームバスケットが相次いで入厩したので、近況の更新は2歳のまだデビュー態勢が整わない2頭のみです。

2歳馬
パステルは今もまだ昼夜放牧中。どうも気性に難ありらしいのがちぃとばかり心配ですが、能力については距離の融通がききそうでかなりのものとのコメント。見込み通りです( ̄ー ̄)ニヤ 新種牡馬のなかでゼンノロブロイはどうもあまり評判がよくないようなことも聞きますが、この仔に関しては能力を信じています。
ベニングは秋まで調教おあずけです。患部というのは手術の経過のことでしょうが、球節炎のほうはどうなんでしょう。骨片もかなり大きかったようだし、心配ではあります。が、それは馬次第なのでどうしようもありません。今はとにかく広い放牧地に出られてよかった。秋からの乗り込みにそなえて十分体力を養ってほしいです。

サマーパステル [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームに滞在中。引き続き昼夜放牧を行っています。人間不信な面は徐々に解消され集牧もスムーズに行えるようになってきました。まだたまに蹴りが飛んできたりもしますが一時期に比べると精神的にもだいぶ余裕がうかがえリラックスできています。そろそろ騎乗再開しても良さそうです。スタッフは「距離の融通も利きそうですしかなりの能力を秘めていると思います。気の悪さを出さずに順調に行って欲しいです」とコメントしています。

サマーベニング [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/07/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームに滞在中。パドック放牧で様子を見ていましたが患部を気にする様子も無く順調に回復がうかがえるため中間から昼夜放牧を開始しました。久々に広い放牧地で自由に過ごせることが嬉しくて仕方がない様子。数日間は放牧地を飛びまわってスタッフを心配させたり、一緒に放牧されているサマーファインデイにちょっかいを出して煙たがられることもありましたが、落ち着きを取り戻した今はまったく問題なくのんびりと過ごしています。秋の騎乗再開を目標にしばらくこのままの生活を続けていく予定です。

Posted by sachi at 08:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

4歳馬
更新のローテの関係で、アルデュールは間隔が短くなりました。復帰レースでダメージ? 出走前からぴりっとしないというコメントだったし、万全の体調ではなかったのでしょう。ところが、手ごたえがとてもよく、手綱を抑えるのが厳しい? なんだか頭がこんがらがるコメントですが、つまりはひと叩きして走る気になってきたということでは? だとすればやはり叩き良化型の馬。鉾田で仕上げられるんでしょうかねぇ。今度こそきっちり仕上げてくださいよ。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。到着翌日の9日(木)から坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。レースのダメージなのか若干下半身を中心に疲れを感じるため、角馬場でダクを入念に行ってから坂路を駆け上がっています。軽めのペースということもありますが、手応えがとても良く、手綱を抑えるのが厳しいほど。じっくり乗って次回の入厩に備えます。馬体重は前走時と同じ468キロ。

2歳馬
あれ? 先週は歩様の乱れは解消していると言ってたのに……これまた、よく分からないコメントだなぁ。ま、そんなに焦って乗り出さなくてもよいので、とにかくこれ以上のケガや故障がないよう、じっくり慎重にやっていただきたいもの。馬体重もちょうどいい感じで、445〜50キロくらいに絞っての出走になるのかな。おとなしくてかわいい牝馬で、お気に入りです。デビューが楽しみ。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。引き続きウォーキングマシンによる運動を行っています。徐々に患部の状態は良化しているものの、まだ左後肢の動きには違和感が残っています。きのう14日(火)に角馬場で跨ってみましたが、まだ調教を行うには無理と判断しました。歩様が回復するまでもう少し時間が必要なようです。馬体重は460キロ。

Posted by sachi at 07:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

5歳馬
ハヤトは復帰が早そうですね。本当にタフな馬。この世代、ラヴ産駒は異常人気で唯一ポイントが低くても出資できた馬でしたが、堅実に走ってくれて出資者孝行このうえない。8月に仕上がれば、新潟で復帰戦でしょうか。主戦の田辺騎手によれば右回りの福島より左回りの新潟のほうが走りがスムーズということだったので、今度こそ3つ目の勝ち星を期待します。といっても叩き良化型の馬だから復帰初戦は無理としても、何とかあと一つ!
フォーグは真歌で調整中。調子はよいようです。札幌に入厩しながら巴賞に出走できなかったのは残念だけど、ま、距離1800mが微妙ではありました。次の目標にしている朱鷺Sは、去年谷川岳Sを勝った得意の新潟。しかも距離1400mで、これ以上の条件はないでしょう。1億円馬とはいえ重賞出走には賞金が足りないフォーグだから、ここは何としても勝って賞金を加算しておきたいところ。除外の優先権があるので出走に問題はないはず。あとは万全の態勢で余裕をもって狙ったレースに走できるよう、1カ月半のあいだうまく調整できることを願うのみ。権利とりをミスった前回の埋め合わせ?に、今度は頼れる鞍上の確保もお願いしますよ>宮先生

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。他馬に比べてペースアップが早いのは、馬体の緩みの幅が小さかった上、体力が大幅に低下した感じもなかったからです。飼い葉の食べ残しがなく、タフなタイプで疲れもまったく感じられません。馬体に余裕がある(525キロ)とはいえ、気持ちも前向きだけに8月には仕上がるでしょう。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、10日(金)に札幌競馬場から真歌トレーニングパークへ。一日だけ休ませ、12日(日)に坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しました。動きは厩舎に送り出す前と同じ程度。踏み込みがしっかりしていて気持ちも前向きです。馬っ気が強く、扱いには注意が必要ですが、元気があって好印象。

Posted by sachi at 05:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 10, 2009

入厩馬近況

5歳馬
ルーチェは厩舎に戻ったものの、調子のほうが気になります。目標のレースまで、まだ少し時間があるので、ここはじっくりルーチェに合った調整をしてほしい。といっても、あの腕ききの伊藤元厩務員は、いまや調教師。もちろん上原厩舎のことだからほかにも腕のいい厩務員さんはいると思いますが、ルーチェをデビュー時から世話してくださった伊藤さんが懐かしいなぁ。今度こそ得意の新潟で待望の勝利をもぎ取ってほしいです。
フォーグは、移動情報の項にも書きましたが、なんかおかしい。去年まで宮厩舎には一目置いていたのですが、どうもあの一件以来、クラブとうまく疎通ができていないような気がします。というか、そもそもあの鉾田行きからしておかしな話でしたからね。ともあれ、フォーグは真歌で朱鷺Sまで待機。それでまた10日競馬なんてやめてほしい。栗東までの輸送も、栗東から新潟までの輸送もあるのです。レースはいまから1カ月半先でも、入厩は1カ月くらい前でもいいはず。まさか鉾田経由なんてことはないでしょうね?

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、9日(木)に美浦の上原厩舎に入厩しました。けさからダートコースでのキャンターに取りかかっています。得意の新潟、2週目の佐渡特別・芝2200mで復帰する予定。なお、ジョッキーについては未定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、1頭が回避すれば巴賞に出走できる状況でしたが、結局は除外に。次走の目標を3回新潟開催3週目の朱鷺S・芝1400mに切り替え、1ヶ月ほど真歌トレーニングパークに待機することになりました。きょう10日(金)に移動を済ませています。栗東への入厩はお盆前になる見込みです。

4歳馬
アルデュールはレース間隔を稼ぐために鉾田…… 新潟ならダートの1200mもあるし、芝1400mもあるというのに、3場開催でそれほど間隔があくんでしょうか。鉾田からこれまた10日競馬では……厩舎の存在意義っていったい何なのでしょう?

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、4日(土)に福島で出走し、7着でした。行きっぷりが冴えず、3コーナーあたりでポジションを下げてしまうレース。全体的にピリッとしたところがなく、直線での伸びも案外でした。調教助手も「去年の夏の状態にないが、3月にレースを使っていたときに比べれば良くなっているのだが…」と今回の結果には納得していない様子です。馬体に異状は見あたりません。出走に必要な節(レース間隔)を稼ぐため、8日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

3歳馬
アリオンはたいした反動もなく何より。鉾田へ行かず、自厩舎でいることになったのは、期待されている証拠に思えます。これまでも厩舎での乗り込みはいい結果をもたらしてきました。しっかり調整してほしい。それにしても福島での16キロ減は何のせいだったのでしょう。やはり輸送に弱い馬なのかな。だとしたら新潟もちょっと不安ですが、コースは絶対に向いているはず。続戦するなら、新潟の1600mか1800mでぜひともいい結果を残してほしいものです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、4日(土)に福島で出走して5着でした。松岡騎手のソツのない好騎乗があったとはいえ、昇級していきなりで掲示板を確保できたのは嬉しいことです。ここ2戦、最後まで集中力を切らさずに走れていることは評価して良いでしょう。16キロの馬体減は意外でしたが、幸いレース後も目立つ反動はありません。角馬場での調整を経て金曜日のけさから坂路を軽めに駆け上がっています。当初はビッグレッドファーム鉾田への移動も考慮していましたが、そのまま厩舎に置いて使っていくことになりました。次走は新潟2週目か3週目が有力です。

Posted by sachi at 08:54 PM | Category: HORSE | Comments (2)

馬の移動情報

目標のレースに出走できなかったフォーグは、きょう真歌に戻ってしまったようです。

マイネルフォーグ 07/10 真歌 馬体に異常なし

う〜ん、何やら扱いがおかしいというか、ちぐはぐというか……
宮厩舎はもう入厩させたくないのかもと、勘ぐったりします。
何しろ去年10月の種子骨剥離骨折の一件では、責任の所在をあいまいにしたまま。
クラブは3カ月の見舞金の対象にもならない軽症と言いながら、結局は休養9カ月です。
しばらく適鞍がないのは確かだけど、それならどうして権利取りを含め、もっときちんと出走態勢を整えてくれなかったのか。しかもラフィアンツアーでは、チャールズ、イグゼキュティヴと併せ馬などして、結局、9カ月ぶりのレースだというのに入厩はレースのわずか12日前。本来なら、もっと厩舎で乗り込むべきなのでは。どうも納得がいきませんね、この扱いには。

Posted by sachi at 07:26 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ピクシー入厩!

本日、セゾンからメールでお知らせがありました。
長い療養生活になっちゃいましたが、ようやく態勢が整ったとのことで、きのう札幌の畠山厩舎に入厩との近況。といっても、症状が症状だけにあまり期待はできません。ほんのかすかな希望をつなぐだけかもしれないけど、去年も今年もラヴ産駒に出資していないので、この馬は今のところ出資馬で最後のラヴ産駒。最後まで応援したいと思います。ただ、札幌だと生応援には行けそうにないのが残念…… 復帰戦はまだ決まっていませんが、力のいるダートより、やはり芝がよいのではないだろうか(札幌だと芝でも力がいりますが)。無事、出走にこぎつけられますように。

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/07/10
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整していましたが、態勢が整った為、7/9に札幌競馬場へ入厩しました。特に問題無く無事に到着しています。畠山(吉)調教師は「幾分テンションは高めですがすぐに落ち着くと見ています。牧場である程度乗り込まれていますので、来週辺りから時計を出して行きたいと思います」とコメントしていました。次走については状態次第ですが、相手関係を考慮しながら芝、ダート問わず検討していきます。

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
カトラスは1週間でゲートにかなり慣れてきたよう。あと1週間も練習すれば試験を受けられそうです。新潟でのデビューになるのか、それとも小倉? デュランダル産駒は好調な滑りだしを見せているので、期待しています。
バスケットも同様にゲート試験に向けてお稽古中。とくに問題はないようで、こちらも同じ頃にデビューとなりそう。こちらは新潟でデビューかな。ステイゴールド産駒でバランスのいい馬。運動神経もありそう……と、デビュー前なら何でも言えます(笑) 出資前は厩舎がやや不安でしたが、このところ成績もさほど悪くないので、頑張ってほしいです。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/07/09
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習を中心に調整しています。徹底してゲート練習を行っている為、だいぶ進境が伺えます。佐々木調教師は「やっと観念したらしく力みも取れて来ています。現状では進入と発進は問題ありませんので、後は駐立がしっかりできればゲート試験に挑めそうです」とコメントしていました。もうしばらくは同じメニューで練習を行いゲート試験合格を目指し調整していきます。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/07/09
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ゲート練習を中心に調整しています。特に問題も無くまじめに稽古に取り組んでいます。阿部調教師は「おとなしい性格なのか指示にしっかりと従い黙々と稽古に励んでいます。この分ならゲート試験合格も問題無いでしょう」とコメントしていました。もうしばらくは同じメニューで調整を行いゲート試験合格を目指していきます。

*ところでセゾンのHPを見ると、このところ3歳以上は鉾田以外の牧場−−宇治田原優駿ステーブル、山口ステーブル、愛知ステーブル、武田牧場−−へ移動しています。ただ、4歳世代は総帥がセゾンにかかわるようになった最初の世代で、驚異の勝ち上がり率を記録しましたが、BRF生産馬はほんの2、3頭しかいません。3歳もBRF生産馬は9頭(現在全馬で23頭)で、今のところ鉾田以外に移動しているのは他の牧場の生産馬。 
3歳愛馬は未勝利で引退寸前なのであまり関係ないとして、これからデビューする2歳はどうなるのか。3歳以上の他の牧場生産馬は鉾田やCVF以外の牧場へ行っているようなので、2歳もそうなることが濃厚? わたしは愛馬4頭のうちBRF生産馬はカトラスとベネット(剥離骨折と球節炎で休養中)の2頭。Dカトラスも社台のおさがりでこの年に母がBRFにやってきた馬なので、どうなるか注目です。母マイネベネラシオンのSベニングはまだ入厩どうこうの段階ではないのでCVFにいるでしょうが、今度入厩したDバスケットも、これからデビューに向けてお稽古中のSパステルもBRFの生産馬ではないので、入厩したら鉾田に行ったりCVFに戻ったりはなさそうかな。

Posted by sachi at 06:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

フォーグは時計は出していますが、目標のレースに出走できないのですからねぇ……

マイネルフォーグ
7/5 助 手 札幌ダ 良 - - 85.1 68.5 53.5 40.0 12.7 9 G前仕掛け
 マイネルローゼン(古500万)馬ナリの外を追走3F併同入
7/8 助 手 札幌ダ 重 - - 80.7 66.2 52.0 38.0 12.5 8 G前仕掛け
 マイネルローゼン(古500万)強目の内に先行5F付同入

さて、次に走るレースがないのに、札幌でいったいどうすることやら。
まったく見通しが甘いというか、知恵がなさすぎというか。
きょうの近況でどういうコメントが出るのか、それによってはまた怒りが炸裂?しそうです。

Posted by sachi at 06:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 09, 2009

馬の移動情報

07/08 105142 マイネアルデュール 鉾田 馬体に異常なし
07/09 104157 マイネルーチェ 美浦・上原博之厩舎 入厩

なんと、やっと鉾田から脱出したと思ったアルデュールが、あの一戦でまた舞い戻りました。
ルーチェは予定通り入厩したものの、アルデュールと同じく調子はいまいちっぽい。また鉾田へ出戻りってことになるのではと心配です。

しかしそれにしても、何ですかこれは? セゾン馬の鉾田行きが激減するので、かわりにラフィアン馬をどんどん鉾田へということ? 経営優先で出資者をばかにしているようにしか思えません。この調子ではアルデュールなど、いつまでたっても叩いた次走はないんですかね? 
相沢厩舎も、9カ月ぶりに復帰戦を迎えるはずだったフォーグの権利すらとっていない宮厩舎も、まるでやる気なし!!! 今年はこの2つを避けたのですが、現役馬はどうしようもありませんヽ(´ー`)ノ これなら鉾田、鉾田と口に出しつつ、この半年以上、自厩舎で調整してくれているアリオンの稲葉厩舎のほうがまだましかもしれません……なんて言うと、すぐ鉾田行きになったりして(^^;;

最後まで追わない騎手云々を言うなら、まともにやる気のない厩舎をもっと切るべきでは? しかし当然ながら、クラブ言いなりになる厩舎じゃなければ預けないってことですから…… フォーグのことと言い、アルデュールといい、まったく募集締め切り明けから気分が悪いことはなはだしい\(*`∧´)/ムキー
しかも、前から何度も言ってるように、入厩馬の近況更新が金曜の6時なんて間抜けとしか言えないローテーション。先週土曜に走ったアルデュールなど、レース報告も出ないまま鉾田ですよ! ちょっとラフィアンさん、こんな情報提供じゃ、馬ファンド失格なんじゃありませんか? 少しずつよくなってきたかなと希望をもって出資したら、募集で資金が集まったらすぐこれだから。やっぱり補償で1頭のみにとどめておけばよかったなぁ。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 08, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
ルーチェはやっと入厩できる運びとなりました。しかし状態はまだいま一つ。全体の動きは及第点に達しているものの……というおなじみのパターン(アルデュールもそうだった) でも鉾田で仕上げるのはどのみち無理ではないですか。早くトレセンに送って厩舎で仕上げてもらうほうがはるかにいい。そもそも成績が悪くなったのは、「10日競馬」なんていう目標を掲げて厩舎をただの出走窓口にしはじめてからでしょう。元のように厩舎との信頼関係を取り戻し、厩舎での仕上げを原則にしていただきたいもの。年齢的にももうあまり余裕がない牝馬です。今年後半には、これぞルーチェという走りを見せてほしいな。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。6日(月)に併せ馬で4ハロン52秒の追い切りを消化。ラストで少し手応えが悪くなっていたものの、全体の動きは及第点に達しています。スタッフは「仕上がり途上ではあるが、目標が新潟2週目の佐渡特別。トレセンで残りの速いところをやれば良い感じに整うと思う」と話していました。あす9日(木)に入厩する予定です。

2歳馬
ポローニアの跛行は、挫跖が原因だったと判明。よかった、よかった。まだ膿が抜けていないようなのですぐ入厩とはいかないようだけど、ウォーキングマシンでの運動。完治も近いことでしょう。入厩→ゲート試験→デビューが待ち遠しい! きのうは地方でまたセレクト産駒が勝ったよう。ポローニアにはセレクトの代表産駒になってほしいです〜d(^-^)! (夢を語るのは今のうち。笑)

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で休養中。1日(水)の調教後に左後肢をかばったのは挫跖が原因でした。膿が抜けてしまえばあっという間に完治へ向かいますが、まだ内部にこもった状態。曳いてダクをさせると患部を気にする仕草を見せます。歩様の乱れは解消していることから、7日(火)にウォーキングマシンでの運動を開始しました。馬体が緩まないうちに乗り出したいものです。

Posted by sachi at 06:37 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の出走予定馬

フォーグは登録したものの、除外対象……

マイネルフォーグ 7月12日(日) 9R 巴賞 (混) 三浦皇成 芝1800m

せっかく三浦騎手を予定しているのに残念。
で、スターリーは権利取りだと思うけど、ハーティーは出走可能で騎手未定?
フォーグ除外で、かわりに三浦騎手が騎乗するのでしょうか。
それにしても、フォーグは札幌に入厩したはよいが、巴賞除外だと、あとは適鞍がありません(ダート1700mに出走しないかぎり) いったいどうするつもりなんだろう?

Posted by sachi at 06:03 PM | Category: HORSE | Comments (2)

北海道滞在馬近況

2歳馬
イーガーは膝に関節液がたまることから、休養に入りました。原因不明はいやですねぇ。何の炎症が分からないなら、自然治癒力に頼るしかありません。5月にBRFへ行ったときには、結構評判もよかった馬ですが、やはり何か無理があったのか。ここは十分に休養して、万全の状態になってから乗り運動を再開してほしい。
一方のガンバは、逆に5月には放牧中でしたが、騎乗を再開。いつも馬体がたくましくなったというコメントが見られるので、これはよい傾向と思っておきます(それしか言うことがないのかもしれないけど。苦笑) でも5月にはとてもカッコいい、品のある馬体になっていて、利口そうな顔とともに、こんな馬に成長してくれてデビューが楽しみだ♪と思わせてくれたのは事実。基礎体力は十分そうなので、あとはスピード能力があるかどうか。ま、その点ではあまり期待できませんが、中長距離で長くいい脚を使ってくれれば。がんばれ〜

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で休養中。骨に異状がないとはいえ、何らかの炎症により右ヒザの関節液が増えているのは事実です。軽めに乗り続けるよりは、完全に休ませた方が良いとの判断から、しばらく昼夜放牧を続けて患部の経過を観察することになりました。「自然運動だから過度な負担がかかる心配がないし、適度に刺激が加わることで回復も促されるはず」と育成主任。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。乗り出して間もない現在は軽めのペース。豪州産馬のリードホースを務めながら基礎を固めています。5月中旬からの1ヶ月の休養ですっかりたくましい姿になりました。騎乗に取りかかってから急に馬体がしぼまないところを見ても、体質が強くなっていると判断して良いでしょう。今後どこまで伸びるか楽しみにしています。

Posted by sachi at 07:28 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ドリームバスケット入厩キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

今年はセゾン愛馬の入厩が早い。カトラスに続き、バスケットも先週金曜に入厩。無事到着して、これからゲート試験とのこと。新潟あたりで出走になるのかな。まずは合格目指してガンバレ!

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2009/07/07
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整していましたが態勢が整った為、7/3に美浦トレセンへ入厩しました。輸送熱も無く無事に到着しています。まずはゲート試験合格に向けて調整を進めていきます。

Posted by sachi at 07:27 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 07, 2009

ラフィアン募集締め切り前日の集計

抽選対象の募集馬がリストアップされました。

7月6日現在
   口数    馬名     出資可能なポイント数
1) 171  28.ティアドロップスの08/8,986ポイント
2) 150  34.ピサノサンデーの08/4,362ポイント
2) 150  61.マイネアイルの08/7,779ポイント
4) 114  52.オールフォーゲランの08/3,105ポイント
5) 108  49.レディレイナの08/3,129ポイント 
6) 105  20.シマノキララの08/3,524ポイント
7) 101  24.タカラカンナの08/10,682ポイント 
次点
8) 100  36.ブラッシングインザレインの08/---

そのほか、残口20%を切っている馬6頭は最終的に満口になりそうな感じですね。
わたしは何を血迷ったか、いままで検討していた中でいちばん行きそうにない馬に申し込んでしまいました。それはマイネメリアンの08(父タニノギムレット)です。何しろ小さいし、脚が危ない気もしてたのに…… この母系の馬には一度は出資したかったものの、いつも人気で値段も高く、これまで機会がなかった。今回は牡馬で15万というリーズナブルな価格だったのと、これまた一度出資してみたかったタニギム産駒。前日の段階で81口の申し込みだから抽選になっても何とか踏みとどまれるのではないかと…… ま、外れたら外れたでもう1頭、本来の候補馬がいるし、選馬に失敗したらそれまでのこと。申し込んだ以上はゲットできるといいなと思っています。ともあれ、欲しいと思える馬がいてよかった(苦笑)
今年はラフィアンでは補償で1頭のみ、あとはセゾンで出資する予定だったのですが、予算をラフィアンに回すしかない?状況となったため、メリアンは一括割引が受けられるよう正規での出資。あと1頭は補償で行きます(そちらの馬のほうが安い)。申し込み状況から、候補馬は今のところ余裕でOKのようなのでまだ用紙を送っていませんが、もう少し様子を見て、残口20%を切ったら申し込むつもり。う〜ん、それともどうせ申し込むんだから、もう出しちゃうかなぁ〜

*7月7日の最終集計で、マイネメリアン08の出資が決まったようです。
候補の1頭だったティアドロップス08は、なんと出資確定ラインが14,624ポイント、タカラカンナ08は14,687ポイント! すごいですね。ブラッシングインザレイン08も1万ポイントを超え、マイネサマンサ08も1万弱と、これまで1000万以上つぎ込んでいないとこうした馬に出資が確定しないとは。ま、でも自分的にはどうしても欲しい馬ではなかったのでOK。しかし毎年、人気が人気を呼ぶ形になり、おまけに上限10口、新規枠、抽選枠の設定で、足切りポイントが跳ね上がる現在の出資システムには、ちょっとクビをかしげてしまいます。

7月7日現在の申し込み状況(最終)
口数   馬名         出資可能なポイント数
252  28.ティアドロップスの08/14,624ポイント
226  61.マイネアイルの08/12,307ポイント
217  34.ピサノサンデーの08/8,533ポイント
150  52.オールフォーゲランの08/3,899ポイント
146  49.レディレイナの08/4,790ポイント
144  16.コスモハイクラスの08/4,260ポイント
142  2.インフォーマルの08/6,580ポイント
110  11.カプリッチョーサの08/3,553ポイント
139  20.シマノキララの08/5,907ポイント
139  43.マイネブリリアンの08/4,433ポイント
137  36.ブラッシングインザレインの08/10,327ポイント
131  24.タカラカンナの08/14,687ポイント
113  64.マイネサマンサの08/9,862ポイント
110  44.マイネメリアンの08/3,880ポイント
108  21.ダイイチサザンの08/2,658ポイント
104  38.プレインエンジェルの08/4,158ポイント
100  17.コスモバレンシアの08/全員当選

Posted by sachi at 03:57 AM | Category: HORSE | Comments (2)

July 05, 2009

フォーグ巴賞に登録するも……

なんと24頭+地方馬2頭で、計26頭の登録があります。
これではちょっと出走が危ういかも。9カ月も待った復帰戦ですが、どうなんだろう……

2009年7月12日(日) 1回札幌8日 巴賞 第1回特別登録 24頭
サラ系3歳以上 (混合)(指定)オープン 別定 1800m 芝・右
アクシオン 55.0
アメジストリング 53.0
イグゼキュティヴ 51.0
イケトップガン 56.0
サクラオリオン 57.0
シルククルセイダー 55.0
セイウンワキタツ 55.0
ダブルヒーロー 55.0
トウカイワイルド 57.0
ドリーミーオペラ 56.0
ドリームサンデー 57.0
トーセンアーチャー 55.0
フサイチアソート 55.0
フライングアップル 55.0
ブラックアルタイル 56.0
フリートアドミラル 56.0
マイネルスターリー 55.0
マイネルハーティー 56.0
マイネルフォーグ 55.0
マヤノライジン 56.0
マンハッタンスカイ 57.0
メイショウオウテ 55.0
メイショウレガーロ 56.0
ワンモアチャッター 56.0

地方馬、外国馬
トウショウヘリオス 55.0
ドリームスカイ 55.0

Posted by sachi at 07:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュール、これで立て直したの?

アルデュールは調子が全然あがってこないみたい。

7/4(土) 福島12R 500万下 3歳上 牝□指(定量) 芝1200m 16頭 発走:16:30 天候:曇 馬場:稍
7着 2枠 4番 マイネアルデュール 牝4 55.0 松岡正海 相沢郁 アタマ 468(+6) 4.9 3/16人気

前半から手応えいまいちで、3角すぎたころからもう追って追って…… 4角でこれはもう直線だめだと思ったレースでした。
鉾田での休養の?効果がぜんぜん出ていません。休養に入る前とおんなじか、まだ悪いくらいに思えました。やっぱりアドコジ産駒って、ただの早熟なのかなぁ。そう思いたくはないけど、これでは今後どうだか。ま、しばらく様子を見るしかありません。

騎手コメント:from Race Course より
松岡騎手「いつもはペースが落ち着いたところでトモが入ってくるが、今日はずっと入ってこなかった。調子は悪いとは思わないが、いい頃の勢いがない」

Posted by sachi at 05:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 04, 2009

アリオン、掲示板は確保

それなりに頑張ったのでしょうが、馬体が減っていて体調いまいちっぽかった。

7/4(土) 福島8R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝1800m 16頭 発走:14:00 天候:曇 馬場:稍
5着 5枠 10番 マイネルアリオン 牡3 54.0 松岡正海 稲葉隆一 1.3/4 464(-16) 29.5 9/16人気

最後方からの追い込みでは、福島では無理。松岡騎手はほんとうにインをつくのが好きですね。今回は、小回りがさほど不得意でもなさそうだったのが収穫と言えば収穫。しかしやはり臆病なのか、前半は後方待機で差しの競馬が得意な馬。1600mならもっといいところまで行ってたはずですが、馬体の減りのせいかスタミナ切れ?で最後はかわされました。でも、昇級初戦で掲示板はよしとしなければ。次はどうするのでしょうか。休養?それとも続戦? 続戦にしても一度馬体を戻して、今度は万全の態勢でのぞんでほしい。条件さえ合えば2勝目はあげられるはずです。適鞍を見極めることも忘れずに! やっぱり北海道で休養が一番だと思いますが。

レース後のコメント:from Race Courseより
松岡騎手「前半は余計なエネルギーを消費させないように自分のリズムで。ペースが落ち着いたところで動いて、馬群が固まっていたので、外に出すとロスが大きいと思ったのでポッカリあいたインをついた。内は荒れていたので、不安はあったが、よく頑張ってくれた」
稲葉師「馬体重が減っていたので2週間くらい鉾田に出すかもしれない」

うん、松岡騎手は嫌いだけど、アリオンの騎乗は内をついたのがよかった。最後方から4角でよくあそこまでこられたね。でもいつもこううまく行くとは限らないから、何でもインをつくのはやめようね〜
それはいいとして、なぬっ!? 2週間ほど鉾田って、や〜め〜て〜よ〜〜!!! ここまでアリオンが立ち直ってきたのも、稲葉厩舎にいたからです。鉾田送りは勘弁。送るなら北海道にお願いしますm(_ _)m  そんで、はやくポローニアを鉾田から引き取ってください!

Posted by sachi at 02:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

朝一番のオッズは……

朝9時の時点でアリオンが7人気、アルデュールは2人気です。
アリオン、やっぱりだめかなぁ…… アルデュールも勝ち負けに持ち込んで、ここはあっさりだといいんだけど、そんなに調子よくはいかないだろうな。
ともあれ、頑張れ〜!!! 

【追記】
あらら、アリオン16キロもマイナスとは。いったいどんな調整過程だったのやら。無理して福島を使うことはなかったのに。それとも、やはりこの馬は輸送に弱いのか?

Posted by sachi at 09:22 AM | Category: | Comments (0)

July 03, 2009

申し込み状況を見ても……

どの馬にするか、まだ決まりません。といっても、なんだか面倒くさくなって、ある程度候補を絞ってからずっとカタログもDVDも見ていないのですけど(^^;;
この段階でまだ満口馬もポイントも出てこないし、一部の上位馬を除けば票が伸びない。下位はともかく、上位は順当な馬が人気になって票を伸ばしてはいるものの、ポイント制が導入されてからここ数年と比べると、かなりばらけていますね。
ティアドロップス08とマイネアイル08が同票一位、ティアドロップス08は考えなくもなかったのですが、馬体のバランスがよすぎるのが逆に気になって…… あとは自分的にさほど強くはひかれない馬で、オールフォーゲランも1頭だけの出資にするとなればちょっと物足りない。最終的には現在50口前後の馬くらいまでが満口になると思うのですが、これではポイントも読めませんね〜 上位20位以下の馬は、別に今日明日に出さずとも満口にはならないと思うし、もう少し様子見ができそう。う〜ん、1頭くらい、ボーダーラインの馬を申し込んでおくかなぁ…… 正直なところ、上位の馬にさほどお得感はないし、下位の馬にももっとお買い得のいい馬がいると思うんだけど、全然人気がなかったりして、わたしの目がおかしいのかな? その手の馬は別にここで申し込まなくてもいいわけで、う〜ん、困った。どうしよう、どうしよう(´д`;) セゾンでの出資をやめてラフィアン一本に戻すとすれば、満口になりそうな(しかしポイントもクリアできそうな)1頭だけ、補償を使わずに申し込むという手もあるかもしれないな……

Posted by sachi at 07:22 PM | Category: HORSE | Comments (4)

頑張れアリオン、頑張れアルデュール

アリオンは降級してきた古馬と初の対戦。果たしてどうでしょうか。
一応△はついているものの、あまり信頼はできないかな。こういう馬だから激走ということも考えられなくはありませんが、ま、掲示板ならとりあえずはよしとします。惨敗したらぜひとも北海道へ休養に出してほしいのですが、何しろこれまで休養も調整も中途半端に1年過ごしてきた馬だから、クラブはまだ使うつもりかもしれない……
アルデュールはまたしても2枠4番。これまで何度4番枠があったかなぁ(笑) 中山で桜草特別を勝ったときも2枠4番でした。鞍上はインをつくのが好きな騎手。ここでまた前が詰まったら……と心配ですが、アルデュールがそこをこじあけてくるだけのパワーをもっていることを願ってテレビで見守ります。

7/4(土) 2福島8R 500万下 3歳上 □指(定量) 芝1800m 16頭 発走:14:00
1 1 △   アイティムサシ 牡3 54.0 丹内祐次 矢野照正
1 2   ◎ ベニバナ 牡5 57.0 西田雄一郎 伊藤伸一
2 3     ニュージェットラン 牡5 57.0 石橋脩 柴田政人
2 4 △ ▲ ユキノセントウ 牡3 54.0 後藤浩輝 根本康広
3 5   ○ ロイヤルパーム 牡4 57.0 吉田隼人 後藤由之
3 6     サクラルーラー 牡3 54.0 柴田善臣 小島太
4 7     クリノポップコーン 牝4 55.0 江田照男 石毛善彦
4 8 ▲ △ ナリタアタッカー 牡4 54.0 ▲池崎祐介 的場均
5 9 △   トウショウデザート 牡3 54.0 吉田豊 大久保洋吉
5 10 △   マイネルアリオン 牡3 54.0 松岡正海 稲葉隆一
6 11     ナンヨーサンライズ 牡4 54.0 ▲草野太郎 尾形充弘
6 12     ミスフェイスフル 牝6 52.0 ▲伊藤工真 須貝彦三
7 13     シーワンダフル 牡6 57.0 的場勇人 梅内忍
7 14 ○   クールフォーマ 牡4 57.0 北村宏司 坂本勝美
8 15     ヴィーヴァシャトル 牡3 54.0 小野次郎 阿部新生
8 16 ◎   シェリルピンク 牝4 55.0 木幡初広 宗像義忠

7/4(土) 2福島8R 500万下 3歳上 牝□指(定量) 芝1200m 16頭 発走:16:30
1 1 △ ▲ エフテーララーヤ 牝5 55.0 小野次郎 尾関知人
1 2     サマーターゲット 牝4 55.0 高橋智大 成島英春
2 3     テルミヌス 牝5 55.0 柴山雄一 栗田博憲
2 4 ○ △ マイネアルデュール 牝4 55.0 松岡正海 相沢郁
3 5     ナイスアカシア 牝4 55.0 石橋脩 高橋裕
3 6 ◎   ワシントンパーク 牝4 55.0 内田博幸 矢野英一
4 7 △   ジョウノオアシス 牝5 55.0 木幡初広 武藤善則
4 8     コスモハート 牝3 52.0 丹内祐次 高橋裕
5 9     リザルト 牝4 52.0 ▲池崎祐介 高市圭二
5 10     イグナイトカフェ 牝3 52.0 郷原洋司 小島太
6 11     チョコクランチ 牝4 55.0 江田照男 田中清隆
6 12 △   ポルタノーヴァ 牝3 52.0 吉田隼人 後藤由之
7 13     ピエナプリンセス 牝4 55.0 村田一誠 萱野浩二
7 14 ▲ ○ ベストロケーション 牝4 55.0 北村宏司 鹿戸雄一
8 15 △ ◎ カレンナサクラ 牝5 55.0 吉田豊 高木登
8 16     アヤヒメ 牝4 52.0 ▲伊藤工真 境征勝
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ドリームカトラスは、ゲートにてこずっているようで、まだまだ試験が受けられません。
阪神デビューは無理っぽいので、小倉デビューが濃厚かな。早くトレセンの環境に慣れて、スムーズなゲート入りができるようになってほしい。しかしゲートに縛りつけてのお稽古……ちょっと可哀想デス。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/07/02
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習を中心に調整をしています。輪乗りを行った後にゲートへ向かうようにしていますが、いざ進入を試みると硬直してしまったり駐立で立ち上がったりスムーズに発進できなかったりとまだまだ試験に挑めそうな状態ではありません。佐々木調教師は「2週間ほどゲートに縛りつけてじっくりと練習していきます」とコメントしています。

Posted by sachi at 06:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アリオンとアルデュールが時計を出しています。

マイネルアリオン
7/1 助 手 美南坂 重 - - - 51.7 37.4 24.3 12.0 - 強目に追う
 スターノーブルマン(古500万)馬ナリに同入
マイネアルデュール
6/28 助 手 美南W 稍 - - - 72.4 56.4 41.6 13.5 8 馬ナリ余力
7/1 助 手 美南W 稍 - - 85.2 69.5 53.7 39.4 13.5 9 直強目追う
 ヴィーヴァヴァント(三未勝)一杯の外を追走0.8秒先着

アリオンは古馬500万下と同入なので、もしかしたらという気になってきましたが、小回りはやはり疑問が残ります。
アルデュールのほうは直線強めにしてはいま一息の出来。せっかくの牝馬限定なので、このチャンスをものにしてもらいたいと思うものの、いつもの調教大将ぶりもうかがえないので少々不安になります。なんとか頑張ってほしいです。

なお、両頭ともに予定通り出走が確定しました。

7月4日(土)
福島 マイネルアリオン 8R 3歳以上500万下 松岡正海 54 芝1800m 14:00 16頭
福島 マイネアルデュール 12R 3歳以上500万下 (牝) 松岡正海 55 芝1200m 16:30 16頭

Posted by sachi at 06:24 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 02, 2009

セゾンの行方

総帥との関係解消により、不透明になっているセゾンの今後の方針ですが、某匿名掲示板にセゾンからの情報として、セリでの馬の買い付けはCVFを退職した方が担当し、育成は誰もが納得できるようなところ(本当に?)、ということが明らかになりました。またセレクトセールで購入する馬の予算は3000万までとか。種牡馬はここ2年よりバラエティ豊かになると思われるものの、去年のようにデュランダル産駒の牡馬で1300万とか、ステイゴールド産駒で1700万なんていう馬は、もう募集されなくなるのかな。まずはこの夏のセールに注目ですが、それではラフィアンの前期募集に間に合わない…… ま、去年セゾンで4頭も出資したからいいんですけどね。
そもそもセゾン馬に出資したのは、総帥を慕ってというより、あくまでラフィアンの延長として、ラヴ産駒が募集されていたり(そのピクシーはトモが悪くていまだ牧場ですが)、上に挙げたデュランダル産駒、ステイゴールド産駒に加え、ゼンノロブロイの牝馬がいたりと、価格的にも種牡馬的にも出資したい馬がいたからで、今も自分にとって一番思い出深い元出資馬ラヴがいるラフィアンと違って、セゾンに愛着があるわけではありません。だから総帥が縁を切っても、あまり大きな違いはない。入会金無料キャンペーンで入ったので、金銭的にも損をしたという意識もなし。
今のところ一番気になるのは、出資した今年デビュー予定の馬たちが今後どこで育成され、休養するのか(鉾田にかわるもっと優秀な牧場や外厩があれば、そのほうがいいとさえ思う)、そしてもう一点、誰がレーシング・マネジャーになるかです。出走に関しては調教師の意向と判断を尊重してくれればOK。今年以降の出資は、2歳馬の動向を見てのこと。すでに2頭が入厩か入厩間近の現在、少なくともこの2頭に関しては募集以前にある程度の結果が出ると思われ、セゾンの募集が秋になったので、タイミング的にも問題ありません。募集馬については、楽しみといえば楽しみだし、気に入る馬がいなければ出資しないだけのこと(とはいえ、補償の発生はありそうなので1頭はいくかも?) セゾンもいい方向に方針転換してくれればこしたことはありませんが、それ以上に改善してほしい点が多いのはラフィアンのほうです。

Posted by sachi at 07:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 01, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
ルーチェもいよいよ入厩の目処が立ったようです。目標の復帰戦は新潟2週目の佐渡特別。馬体重は変わらずで、ルーチェにしてはかなりの体重です。これが成長分なのか、それとも鉾田での負荷のかけかたが弱いのか…… これまで鉾田でお稽古をしすぎてぎりぎりの馬体で入厩ということが多かったので、今度はふっくらめで入厩、あとは厩舎で最終調整ということにしてほしいな。新潟は2歳Sで2着した思い出の競馬場。ルーチェが待望の2勝目をあげられるよう願ってやみません。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。27日(土)に4ハロン55秒の併走調教を消化。鞍上のGOサインにスッと反応していました。「だいぶ良い動きができるようになってきた」と騎乗したスタッフは述べています。中間計量した馬体重は494キロ。数字上は先週から変わりませんが、馬体は引き締まってきました。新潟2週目の佐渡特別・芝2200mに向けて良い状態で送り出せそう。来週の入厩が有力です。

2歳馬
ポローニアも今週入厩の予定が、なんとけさの調教で左トモを痛めた……orz ま、新馬だし、こういうことはままあるので仕方がない。蹄にしろ後ろヒザにしろ、あまり深刻でないことを祈るしかありません。それにしても、よく確認せずにウォーキングマシンで運動させてよいのだろうか。無理をさせずにまずは獣医に診せてほしいと思うのですが。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。今週の入厩を目標に27日(土)には併せ馬で追い切りを行うなど進めていたところ、けさの調教後の歩様チェックで左トモを痛めていることが判明しました。なみあしでは判りませんが、速歩をすると左後肢に軽い跛行が見られます。蹄か後ヒザあたりを痛めている可能性があり、いまのところはっきりした原因が判っていません。あすからウォーキングマシンによる運動で様子を見てみます。

Posted by sachi at 06:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

アリオンとアルデュールが福島で出走予定です。

福島競馬場
マイネルアリオン 7月4日(土) 8R 3歳以上500万下 松岡正海 芝1800m
マイネアルデュール 7月4日(土) 12R 3歳以上500万下 (牝) 松岡正海 芝1200m

鞍上松岡騎手も予告通りですが、アリオンに関しては期待の現れというより、同日同距離のラジオNIKKEI賞(G3)に出走するエルフの練習台ですかね(^^;; 馬本位に考えるなら、前走惨敗している福島よりも新潟が本筋かと思うのですが、2週間待って芝1600mというのも、たしかにいま一つピンとこない。降級してきた古馬とのレースでどれだけやれるか未知数だし、ま、今回はよしとしよう。本当にやっと能力を発揮できるようになってきたのなら、そこそこの結果を出してくれると思いたいのですが、何しろあてにならないタイプだから……。
アルデュールのほうも、復帰戦でいきなりというのも先週のコメントからちょっと厳しいように思うのですが、こちらは自厩舎の馬でもあり、アリオンより不安は少ない。降級後にサクッと勝ってくれるようなら、また1000万下に戻って再び楽しみが広がるのですが…… ともあれ、先週、松岡騎手が福島で大活躍したことが裏目に出ないことを祈りつつ、両頭の健闘を願っています。

なお、フォーグは予告通り、きょう札幌に入厩しています。

馬の移動情報
7/01 マイネルフォーグ 札幌・宮徹厩舎 入厩

出走予定の巴賞には、登録ミスで会員を怒らせた中村厩舎のハーティーが出走するかもしれません。となると、またしても2頭が同レースに出走(これで何回目かな)。とりあえず復帰戦だし、フォーグにはやや距離が長いと思われるのですが、ツアーのときにチャールズ、イグゼキュティヴと併せるなど、真歌でかなり乗り込んではいるようなので、いきなりということもありえなくはないかも。何とか頑張って賞金を加算し、得意の新潟・関屋記念にでも出られるといいなぁ……なんて、早くも妄想が炸裂(爆) 関屋記念がだめなら、朱鷺ステークスでしょうか。しかしそのローテだと必然的に鉾田滞在になりそうで…… う〜ん、妄想はこのへんでやめておきます。札幌での鞍上も気になるところ。何しろ札幌にいるのは、ラフィアンご用達のあの騎手……

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: HORSE | Comments (2)

そろそろ本気で馬選びしないと

相変わらずなかなか決まりません。ラフィアンの現状を考えるとさほど積極的にという気持ちにもならず、しかし補償はあるし、いやそれ以上に、継続出資するつもりだったセゾンの状況が急変して将来が不透明なため、やはりラフィアンで出資するしかないかなぁ……と。
一方で、ラフィアンの申し込み状況(つまりは満口で足切りされるポイント)を見れば決断も早かろうと考えていたのに、こちらもまた適度にばらついたせいか、何とも言えない状況(苦笑) ラフィアンでの出資は1頭のみという観点で一応候補は絞っていたのですが、セゾンの方針転換から2〜3頭の出資ということになると、改めて全馬を見直す必要もありそうです(^^;;  とはいえ正直なところ、かなり面倒くさくなっていて、もうどれでもいいやという気分も(絶対にこれっ!というずば抜けて気に入った馬がいないせいもあるのですが)…… ふぅ〜 とりあえずはもう少し様子見し、金曜の応募状況を見て最終的に判断するかな〜

*ついでですが、いつの間にかこのブログのアクセス数が10万を越えていました。これまで来ていただいた方、本当にありがとうございます。
ほとんどどこにも誰にも何も言わずに始めたこのブログですが、検索のおかげでぼちぼち訪れてくれる方も増え、はや5年。その間、Movable Typeは何度もバージョンアップされて現在はv.4.xにもなっているというのに、いまだv.2.661というのも情けないわけですが、これはひとえにバージョンアップがとても面倒なためなのです。格安で借りているXreaのサーバーに十分余裕はあるので、新たにインストールするほうがまだ簡単なのですが、それにしてもデータの引き継ぎが難しく、いわば自分の出資馬の備忘録としてここにアップしている近況やレース結果のデータが途中で切れてしまいます。そんなわけで、いずれはと思いつつアップグレードもままならず、今日まできてしまいました。無料でいくらでもレンタルできる時代になっているのに、いまだ自前でソフトのインストールをしているのも、ひとえにこの過去ログの検索のため…… 訪問していただいている方にはいろいろと不都合やご迷惑をおかけしているかと思いますが、まだバージョンアップも無料ブログのレンタルもする気になれませんので、しばらくはこのままでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Posted by sachi at 07:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン北海道滞在馬近況

セゾンも外厩馬が更新されていました。

3歳馬
あまり十分とは言えない段階で関西へ輸送してのデビュー戦がこたえたのか、それとももともとのともの状態がよほど悪かったのか、悲惨な状態で即、北海道へ逆戻りしたピクシー。その後の経過も「この馬なり」でしたが、今はまずまずのよう。近日入厩は嬉しい知らせではあるものの、何か奇跡的なことでも起こらないかぎり、レースでは厳しそう。チャンスは本当に残り少ない。新潟あたりで何とか生き残ってくれることを祈ります。

サマーピクシー [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整中。坂路1〜2本キャンターで運動をしています。以前は気持ちに余裕がなく追いつめられている感じがしましたが、現在はとても前向きに稽古に取組んでいます。坂路での動きも上々で、中間行った併走調教でも併せた相手には遅れたものの最後まで食らいついていました。馬体重も増え見た目にも幅が出て頼もしいかぎりです。だいぶ態勢が整ってきたため近日中に入厩する予定です。

2歳馬
カトラスがすでに入厩しているので、この世代で牧場にいるのは残り3頭。剥離骨折と球節炎で休養中のベニングを除けば、順調のようです。
パステルはまだ昼夜放牧で基礎体力をつけています。この休養がプラスになり、気性面でも成長が見られるなら、能力を発揮してくれると思います。高木厩舎も期待しているところなので、今のところあまり心配はしていません。デビューが待ち遠しいです。
ベニングは術後の経過も順調なようで、早くもウォーキングマシン入り。球節炎がよくなって、早く騎乗再開できるといいね。
バスケットは近日中に美浦へ入厩との予告。このところ入厩準備で体調を整えているとのことだから、本当にもうすぐでしょう。マーメイドSを勝ったコスモプラチナに続き、安田記念もドリームジャーニーが制したステイゴールド産駒です。バランスがよく素軽い動きが気に入って出資した馬。新馬戦からいい走りを見せてくれると期待しています。

サマーパステル [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームに滞在中。引き続き昼夜放牧を行っています。一時期よりはおとなしくなりましたが、まだ時々気の悪いところを見せ襲ってきたりします。放牧中は相変わらずサマーアイと仲良く過ごしており、リラックスできている様子です。前回騎乗時は「牝馬の中でもトップクラスの動き」と評価を受けながらも気分が乗らないと坂路入りを拒んだり騎乗者を振り落とそうとしたりと能力を気性が邪魔してしまっているところがありました。しばらくこのままの生活を続けもう少しリラックスさせたところで騎乗再開を検討していきます。

サマーベニング [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームに滞在中。相変わらず脚を気にする素振りもなく元気に過ごしています。中間からウォーキングマシンの運動を始めたところテンションも落ち着きカリカリすることもなくなりました。朝30分ウォーキングマシンで運動をした後、パドック放牧を行っています。今のところ患部も順調に回復しており、来月には昼夜放牧に移行できそうです。

ドリームバスケット [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターをメインにゲート練習も併用し運動をしています。順調に調整が進み入厩に向けてだいぶ態勢が整ってきました。中間から速いところを切り上げて軽めのキャンターで状態の維持に努めています。現時点では芝の中距離に適性があると見ています。近日中に美浦トレセンに入厩する予定です。

Posted by sachi at 05:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

きのうは第5火曜日だったので、近況の更新はあったもののあっさり?のようです。
あっさりでいいから元に戻して毎週やってよ〜

5歳馬
ハヤトはツアーの公開調教のため真歌から明和へ? で、その調教の様子はどうだったのか、続きがないって……あんまり役に立たない近況ですね。
フォーグはいよいよきょう入厩!(といっても札幌ですが) 復帰戦は1ハロンは距離が長いのでやや心配ですが、札幌はこれまで走ったことがないし、試してみるのも悪くはないかも。栗東への行き掛けのお駄賃になればいいな。楽観的すぎる見方かもしれませんが、意外性がフォーグの身上。ここまで休養が長引いたのだから、少しくらいいいことがあっても罰はあたらない(笑) 鞍上にいい騎手を起用してくださいよ!

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。28日(日)のBRFツアー公開調教では、Mアーバニタ、Mウォルビスと3頭併せを行いました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。28日(日)のBRFツアー公開調教では、Mチャールズ、イグゼキュティヴと3頭併せを行いました。これが入厩前の最終追い切りで、申し分のない動きを披露しました。あす1日(水)に札幌に入厩予定です。

2歳馬
イーガーは休養中。脚はどうなのでしょう。とにかくまだ焦る時期でもないので、乗り出すのは十分に回復してからにしてほしい。
ガンバは夏中ずっと休養するのかと思っていましたが、まもなく乗り運動を再開ですか。5月に会ったときも馬体はかなり成長してカッコいい馬になっていたし、今回の調教次第では秋デビューが少し早くなる可能性もありますね。問題はトップギア……(苦笑)

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。ツアー時期に合わせて馬房を移動し、昼夜放牧しています。歩様の乱れなどはありませんが、このまましばらく休養させる予定です。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。29日(月)に調教用の厩舎に移動しました。まもなく乗り運動を再開する予定です。

Posted by sachi at 05:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)