June 27, 2009

遅々として進まぬ馬選び……

なのですが、きのう、ある方が某匿名掲示板に、わたしが絞ったのとほとんど同じ候補を挙げていたのでびっくり。ロージズなら19、47、フジキセキの2頭(23、39)、28のチーフベア産駒、11のアルカセット産駒、そして61…… 本命は隠して、というのですが、同感!(爆) その方の本命はたぶん36じゃないかな(もちろん、勝手な推測ですが。笑) それとももう少しお安い番号が前のほうのあの馬かしら? もう1頭のネオ産駒ではない気がしますね( ̄ー ̄)ニヤ
で、わたくしはというと、ロージズの2頭にはほんの少し心ひかれるものがあるものの、ロージズはまず切るつもりでいた(稲葉厩舎も)のと、23は重戦車ぶりが圧巻なので厩舎があそこでなければ決めたいところですが、一度懲りているので、たとえレーツェルがいてもどうしても出資できない、したくない(苦笑) チーフ産駒は人気になりそうでポイントが問題、11はアルカセットが未知数、61のアイルは血統のわりに安くてこれはと思ったものの馬体が小さい(いくら4/28生まれにしても) もう少し挙げるなら掲示板でも名前が出ている52は無難なところでしょうが、う〜ん、それでは無難すぎる(売れ残っていて秋に乗り出して好調なら、あるいは複数出資なら、かなり楽しめそうな馬だと思うのですが) 同じくネットで人気っぽい40は、割高感はさておくとしてもこれまた厩舎で2度も(デリュージとロブソン)懲りてるので、絶対にいや。そのほか、馬がそこそこ気に入ると厩舎に難ありとか、厩舎に目をつぶるにしても脚が曲がってるとか馬格がないとか…… ふぅ〜 ほんとにどこかでかなり妥協しないと、とても出資できそうにありません。締め切りまでにこれでいいという馬が出てくるのかなぁ。ま、ポイントが出ればいやおうなく話が早くなるので、ポイント待ちとしましょうかね。即満にならなければ夏のあいだ見守っていればいいわけだし。

Posted by sachi at 06:45 AM | Category: HORSE | Comments (7)

セゾン入厩馬近況

2歳馬
カトラスが入厩して毎週木曜に近況が更新されるのを忘れていました!
移動直後の情報では「熱発もなく」ということだったのですが、やはり疲労で熱発したようです。でも1日で回復し、翌日からゲート入り。まずはゲート試験がすんなり受かりますように。気になるのはデビュー。関西馬なのでどのみち応援には行けないかと思いますが、もしかしたら小倉かな? 楽しみです〜♪

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/06/25
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習を中心に坂路も取り入れながら調整しています。中間、輸送による疲労と環境の変化が重なり38.6度の熱発がありましたが1日休むことで回復、23日より坂路入りしています。ゲート練習はスムーズにこなしていましたが、25日の練習中ゲートを潜ろうとしたり立ち上がったりとやんちゃな面も見せています。佐々木調教師は「基本的に扱いやすい馬ですので、練習を重ねていけば問題ないと見ています。まずはゲート試験合格を目指していきます」とコメントしていました。

Posted by sachi at 06:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 26, 2009

入厩馬近況

4歳馬
アルデュールはまだ本調子じゃないのかぁ…… 相沢師が「ある程度の良化」を認める程度だと、福島での勝ち負けはむずかしいのだろうか。鞍上は松岡騎手ですか。厩舎所属だし、キッツでGI勝たせたのだからクラブとしても当然でしょうが、わたしはどうもあの「チョリース!」以来、ますますこの騎手が嫌いになったので個人的には微妙。でも仕方がないです(本当は喜ぶべきなの? どうもそんな気になれません。木刀事件の後藤騎手は、騎乗とは分けて考えられるんだけど) ここを勝って中2週で新潟の長岡特別に出られるといいなと思っていましたが、まだこのコメントでは危ないな。ともかく、アルデュール、久々の出走、頑張ってね。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、美浦で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。入厩後も順調。乗り手は「去年の8、9月に好走していたときの状態には及ばない感じ」と評価していましたが、相沢師は「3月に競馬を使っていた頃の背中の疲れは取れている」と一定の良化は認めていました。24日(水)の追い切りで師から「びしっとやるように」と追い切りを指示されながら70−40になったのは、鞍上の判断で手控えたものです。急に雨脚が強くなり、馬場状態が悪くなってきたからでしょう。福島3週目の牝馬限定・芝1200mに松岡騎手で出走する予定。

3歳馬
アリオンはやはり福島かぁ。しかも鞍上はこれまた松岡騎手。一番恐れていた池崎騎手じゃなかったので(池崎騎手には感謝してますが、減量の未勝利戦で打ち止めにしてもらいたかった)、その点はよかったと言うべきなのでしょう。でも、悪いんだけどアルデュール同様、いまひとつ手が合ってないように思う。前残りの競馬なら得意かもしれないけど、最近のアリオンは差しだから…… いや、しかし何より調教助手さんが調子がいいと言ってくれてるので、アリオンの底力にかけましょう。アルデュールとそろって出走となると、何年かぶりに福島まで遠征を考えたいところですが、あいにくその日の夜すでに予定が入っているので不可…… テレビ応援となります。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれます。先週末に通常メニューへ戻し、今週の半ばには4ハロン52.1秒をマークしました。リズミカルなフットワーク。調教助手は「馬なりで楽にこのタイムが出る。けっこうなレース数を消化してきているが、特にダラッとしてきた感じはない。むしろ調子は良いくらい。硬さも取れてきている」と話していました。福島3週目の芝1800m(優先権あり)に松岡騎手で出走する予定です。

Posted by sachi at 07:06 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

アリオンとアルデュールが軽く時計を出しています。

マイネルアリオン
6/24 助 手 美南坂 重 - - - 52.1 37.8 25.3 12.8 - 馬ナリ余力
マイネアルデュール
6/24 助 手 美南W 重 - - - 69.3 53.7 39.1 13.0 9 馬ナリ余力

アリオンは来週あたり出走なのでしょうか。今回は馬なり。でも重の坂路でそこそこの時計。ただ来週出走だと福島なので、小回りが非常に気になる。新潟まで待ってくれればいいのになぁ。
アルデュールは入厩後の初時計かな。いつも調教大将のアルデュールですが、目標のレースはもう少し先なので、とりあえずはこれでOK。順調に調整されますように。

Posted by sachi at 08:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 24, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
ルーチェはまだ入厩の声がかかりません。新潟第2週を目指しているなら、そろそろ上原厩舎に声をかけてほしい。やっと良化がうかがえるとのことなので、あと1週間ほどでぜひとも美浦へ。乗っているのにまた体重が増えているのは、どうも調教の負荷のかけかたが怪しい気がします(今のところ減るよりはよいけれど)

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。20日(土)に4ハロン55秒の併走調教を消化。併せた相手に遅れることなく食らいつく内容で、ラストの伸びを欠いていた先週の動きからだいぶ良化がうかがえます。とはいえ、この馬本来の出来を考えれば、もっと手応え良く走れていいはずです。このまま週に一回程度、スピード調教を行いトレセンに送り出す予定。新潟2週目の佐渡特別・芝2200mを視野に入れています。馬体重は先週から4キロ増えて494キロでした。

2歳馬
ポローニアはデビューに備えてダッシュのお稽古。それが「目の覚めるような速いダッシュ」だなんて嬉しいですね。明和でもダッシュは良いような話でせっかく見学もさせてもらったのに、ゲートが開くのが遅れてスタッフもこちらも、あれぇ〜っでしたが(笑)、いろいろお話ができて楽しいひとときだったなぁと、いまさらながらに思い出しています。ポローニアも入厩が近そうですね。道営ではなかなか勝てなかったセレクト産駒ですが、先日金沢で初勝利をあげたみたい。ポローニアが中央でのセレクト産駒初勝利といってほしいです!

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。ゲートからスタートさせ、そのまま追い切りをかけた20日(土)に4ハロン55秒のタイムをマークしました。目の覚めるような速いダッシュを見せ、道中は余裕しゃくしゃくの走り。スタッフは「センスがありそうでデビュー戦が楽しみ。口向きの悪さも解消に向かっている。良い感じですよ」とうれしそうでした。馬体重は452キロ。

Posted by sachi at 07:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

5歳馬
ハヤトはかなり太りましたね〜 ラヴ並みに(笑) まずウォーキングマシンに入れたようだけど、なんと踏ん張って回転をとめてしまう? 危ないよ〜 気をつけてください。きっとハヤトはマシンが嫌いなんですよ。小西厩舎ではたぶん丁寧に曳き運動をやってくれてるんでしょう。順調に調整されて9月ころに復帰できるといいな。
フォーグは札幌で復帰戦かぁ。7/12ならもうすぐです。距離の1800mは少々長い気もするんですが、末脚を発揮できれば復帰初戦としてはいいかもしれません。もともと450〜460キロで競馬していた軽い馬なので、478キロでもまだ太めだと思うんですが…… 巴賞でそこそこいい結果を出し、次走でばっちり勝って重賞戦線に大手を振って参加できる馬になってほしいなぁ。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、18日(木)にビッグレッドファーム浦和から真歌トレーニングパークへ。到着翌日に坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しました。535キロの馬体重からスタートしています。体質的に少し締まりのあるタイプです。そのせいか、3週間ほど休ませたわりには緩みがありません。ウォーキングマシンに入れていましたが、立ち止まって踏ん張り、機械の回転を止めてしまう癖がついてしまいました。危険も伴うことから使用を注意しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。稽古の感じも良く、7月12日(日)、札幌の巴賞・芝1800mを目標とすることに。19日(金)には併せ馬での追い切りを行い、テンから後半までびっしり追われました。併せた相手がイグゼキュウティヴとMチャールズで、テンから良いダッシュで最後までしっかりした脚取りを見せました。馬体重が前回から11キロも減って478キロになったように、体も良い感じで引き締まってきています。

臨時更新
移動情報のあと、珍しくアルデュールの近況が更新されました。それならきのうの更新でこの情報を出せば手間は1度ですんだのに…… ちなみに去年、トップのお知らせの名前にその馬の近況をリンクできないかと提案したけど、却下(無視)されましたヽ(´ー`)ノ
ともあれ、アルデュールは7/4の牝馬限定・芝1200mを目指すようです。入厩したばかりでどうかなとも思いますが、以前の調子に戻っていれば勝ち負けできるかな? うまく調整が進みますように。乗り役は誰になるのだろう……

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、20(土)に美浦の相沢厩舎に入厩しました。福島3週目の牝馬限定・芝1200mへの出走を予定しています。

Posted by sachi at 08:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 22, 2009

待ってました、カトラス入厩!

出資2歳馬のトップを切って、カトラスが佐々木厩舎に入厩。いよいよ新馬戦に参戦の模様です。期待のデュランダル産駒、デビューが待ち遠しい。まずはゲート試験に合格して、順調に態勢が整うよう祈ります。

ドリームカトラス [入厩馬 / 佐々木晶三厩舎] ■2009/06/22
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整していましたが態勢が整ったため、6/20に栗東トレセンへ入厩しました。輸送熱も無く無事到着しています。初めての環境でも動じることなく落ち着いています。まずはゲート試験合格を目指して調整を進めていきます。

*こうしてセゾン馬とラフィアン馬の移動情報が同時に出ると、いかにラフィアンが手抜きで情報量が少なく、そのくせ金曜日の入厩馬の近況でまた同じ情報の更新という非能率さ(二度手間になっている)が目について仕方がありません。会員が情報提供の遅さと不十分さに不満を覚えるのは、まさにこういうところなのに。アリオンの次走の出走についてもそうですが、クラブにメールをしても返事は分かっているので、もうメールをする気にもなりません。カタログが来ても選馬に熱が入らないのには、こういうことも大いに関係するということを、クラブはいつになったら認識するのでしょうか。ま、こんな弱小会員の意見などどうでもよいということなんでしょうけどね。

Posted by sachi at 05:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュール入厩

土曜日に移動したようです。

馬の移動情報
マイネアルデュール 06/20 美浦・相沢郁厩舎 入厩

短期放牧の予定がこんなに長引くとは。
しかしやっと体調も上向いてきたようで、降級後の1勝はなんとしても頑張ってほしい。
とはいえルーチェの例を見ても、そこは本当に力がないとすんなりとは行かないかもしれません。頑張れアルデュール!

*なお、ハヤトの移動情報のところで勘違いがありました(更新が2週間に一度なのに、浦和へ移動したのが2週間前と思っていなかった) 正しくは5/23のレース後、5/28日に浦和へ移動なので、都合20日ばかり休養したことになります。ま、それなら疲れが抜けていても不思議はありません。ここから乗り出すと、9月には復帰ということになりそうですね。本当に出資者孝行の馬です。田辺騎手は相変わらず成績好調。去年まで60〜70位くらいだったのに、今年はすでにここ数年の1年分の勝ち星をはるかにしのぐ20勝をあげ、現在リーディング26位♪ ヨシトミ騎手や吉田隼人騎手、幸四郎騎手、木幡騎手より上位にきてます。地道な努力が報われてきたのでしょう。ハヤトが復帰したら、早速その手腕を発揮してくださいね!

Posted by sachi at 05:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 21, 2009

出資馬選びは混沌……

うむむ、補償を使って1頭だけを念頭に出資馬を選ぶつもりでしたが、厩舎の変更があったり未定だったりもあり、どうも決め手にかける(つまり自分の選定基準で抜けた馬がいない) おまけにきのうコスモのアドマイヤマックス産駒が初勝利をあげたせいで、候補だった馬が人気になってしまうかも…… 2000万以上の馬ははなから度外視していますが、そうすると新旧を問わず期待できる厩舎の馬は外れてしまう。ほどほどの価格、ほどほどの厩舎で選ぶとなると、なおさらむずかしい〜 まずは未定の厩舎が判明し(そういえばハヤトがお世話になってる小西厩舎がありませんね)、馬体重+体高も分からないと、本気で選ぶこともできないし…… 
加えてふと気づいたことに、10月募集になるセゾン馬がせり中心になることを忘れていました。つまりBRF関連の生産馬は、セゾンの募集にほとんど入らないってことですよね? 道理でラフィアンの募集馬が自家生産だらけなんだ。セゾンで募集するつもりだった馬もごっそりこっちにきたわけですから(逆にセゾンで募集される自家生産馬は極め付きの自信作?の高馬?) もっとも2年続けてあんなに偏ったラインアップで、1年目こそ驚異の勝ち上がり率だったものの、去年から今年の成績は目をおおうばかりだから、経営者側としては当然の決断と言えます。それはわたし的にはいいんだけど、問題はせり購入馬の価格。あまり高い馬ばかりになるとすれば、考えてしまいます。結果、ラフィアンの安馬に出資するっきゃなくなるわけで、これは本当にむずかしい。セゾンが募集馬のラインアップをもう少し早く発表してくれるとありがたいのですが。さらにさらに、サマーエタニティは鉾田ではなく、KSトレーニングセンター内セグチ・トレーニングセンター(ちなみに社台系のよう)に移動。いよいよ鉾田切りもはじまったか。それ自体は好ましいと思うのですが、総帥およびCVFとの提携はどうなるのか。未確定要素もたっぷりなだけに目が離せません。もしセゾンとの提携が解消された場合でも、総帥がラフィアンに戻ってくるなんてことはありえないでしょうしね。

Posted by sachi at 08:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 19, 2009

ハヤト、早くも真歌へ移動

表題の通りです。たった10日でもう休養を切り上げたの? それとも馬房の都合?
ま、浦和でいるより真歌のほうが何かと安心な気もするけど……

マイネルハヤト 06/18 真歌 浦和より

一方、待っているアルデュールの入厩の知らせはまだ届かない…orz

Posted by sachi at 07:05 PM | Category: HORSE | Comments (4)

入厩馬近況

3歳馬
この更新のタイミングにはいつまでたっても苛立たされます。1週間前のレース回顧なんて…… 勝利の喜びもぬる〜く薄まって消えてしまいそう。馬の状態を知らせるためにも、レース後の報告はせめて水曜までにするのが普通でしょう>事務所 アリオンは少し硬さが出たようですが、まずは問題なく馬場入り。それにしても次走が福島!? え〜っ、またですか? まさか池崎騎手の練習台じゃないでしょうね? 一息入れて新潟でならまだしも、小回りはダメな馬なんだからやめてぇ〜〜! そんならさっさと北海道へ戻してやってください。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、13日(土)、東京3Rで待望の初勝利をあげました。前走同様、前半は無理に出していかず後方から。4コーナーで徐々に外へ出すと直線に入ってからしっかりと伸び、最後きっちり前をとらえました。集中力が持続しないため、ここ数戦、前半は促さないで自分のリズムで走らせ、しまい脚を伸ばす競馬をしてきたのが実を結んだと言えるでしょう。稲葉師は「芝に戻って良い結果が出せた」と笑顔でした。レース後、少し硬さが出たものの大きな問題はなく火曜日から馬場入りを再開。次走は福島での出走を検討しています。

*ところでアリオンの口取りのときに出てきたスタッフって、カタログの後ろに載ってる関連会社コスモヴューファームの〇出さんと、コスモオーナーズクラブの〇木さんでしたけど、別組織のはずなのにどうして? なんだか納得いきません。戸崎騎手のときもそうでしたが、今回も調教師ではなくこの2人が池崎騎手にお礼を言ってた(はっきり言ってちやほや)。この2人がもっぱら騎手を手配して、レース選択もしてるの? 今回もまたこの2人がアリオンの次走は池崎騎手で福島と決めてるように思えます。何回か前の会報で社長が弁明したエージェント云々は、この2人を馬よりも調教師よりも誰よりも重用して偉い騎手さまにお願いすると明言するためのものだったんですか? 社長、それじゃただ丸投げしてるだけでしょう。それに競馬はまず馬あってこそ、そしてその馬を訓練する調教師がいて乗り役の騎手がいる、その順番じゃないんですか? 前社長のように馬のオーナーが口出しするならまだしも、エージェントに丸投げなど許せませんね、わたしは。それでは育成と調教にあたっている厩舎や牧場スタッフ、さらには出資者も無視することと同じではないですか?(ま、自分の妄想を書いてるだけなので、気に入らない方は読み飛ばしてください)

Posted by sachi at 06:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 17, 2009

カタログ到着

まだちゃんと見ていませんが、とりあえずペラペラとめくった感じでは……う〜ん、出資したいと強く思うような馬がいない…… というか、写真ひどすぎでは(^^;;  いったいいつ撮ったものでしょうか。DVDとのギャップもありすぎて、なんだか写真が信用できません。以前からこんなだったの? DVDがなかった時代に、よくこのカタログだけで出資馬を選んでいたものです。きょうはじっくり見る余裕がないので、検討は今週末かな〜 しかし出資してもいいかなと思う厩舎の馬はやたら高く、そこそこの値段で候補に入れたいと思う馬は厩舎が未定だったり…… 厩舎のレベルもさらに落ちたような気がするのは、単なる気のせい?

Posted by sachi at 07:40 PM | Category: HORSE | Comments (2)

鉾田滞在馬近況

5歳馬
ルーチェはやっと調子を取り戻してきたよう。それに伴って馬体重も、乗り込んでいるのに増えているみたい(2週間前の近況では484キロだったのに、490キロに) これはルーチェにとってはよい傾向だと思いたい。まだ最後まで息がもたないのは仕方ありません。仕上がりは早い馬だから、むしろあんまりがんがんやらないでほしい。お願いだから仕上げは上原厩舎に任せてくださいっ!!!

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。角馬場でダクを踏んで体をほぐしてから、坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。13日(土)に縦列のまま流して、4ハロン56秒をマークしました。ラストで脚が上がってしまったように動きはまだまだですが、先週に比べて着実に良化しています。馬体重は先週と同じ490キロでした。

4歳馬
アルデュールは今週末にも入厩。うれしいな〜♪ ルーチェとは逆に、2週間前482キロだったアルデュールは、きょうは474キロと、だいぶ絞れました。ルーチェとアルデュールがほぼ同じ馬体重なんておかしいと思ったけど、これで普通のバランスに戻ったよう。堅実に走ってくれるアルデュールの復帰はとても楽しみです。
 
▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。ダクでしっかり体をほぐしてから、坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。少し余裕のある体つきながら、力強い動きで最後まで余裕の手応えで駆け上がっており、だいぶ状態が上がってきました。早ければ今週末にも美浦トレセンへ入厩する予定です。馬体重は先週より1キロ減の474キロ。

2歳馬
ポローニアは鉾田に行ってから歯を抜いたようなことを某HPで見たのですが、近況で何も触れていないのはどういうことかな。たぶんハミの取り方が上手くないとあったので、その矯正のためではないかと思うのですが、それならそうとコメントしてくれればいいのに。ともあれ、前回より体重も10キロほど増えていて(前はもしかしたら輸送で減っていた? 5月に会ったときも、そんなに太った馬ではなかったのですが)順調なようです。このまま素直に調教の成果が出てくれるよう願います。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。現在取り入れているハロン15秒ペースでは終始余裕十分。楽な手応えで駆け上がっています。並行しているゲート練習では駐立の際に少し落ち着きを欠く状況。後扉にもたれることもあり、まだ修正していく必要がありますが、稽古の効果はうかがえるので今後改善に向かうと見ています。中間に計量した馬体重は455キロでした。

Posted by sachi at 07:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

イーガーに黄信号…… 以前からぐちゃぐちゃ言っていた膝の関節に液ですか。う〜む、せっかく調子も上向いてきていたのに。でも、思い切って休養に入れてほしいな。すっきりしないのに乗り込んでロクなことはありません。馬第一主義でお願いしたい。
ガンバはいちだんと馬体がたくましくなってきたようで、これは楽しみ。兄姉が走っていないのがちぃと心配だったものの、この馬は大丈夫と見込んでの出資。宮本厩舎にも期待しているんです。パワーをつけてしぶとく長くいい脚を使う馬になってくれるよう願っています。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。順調に乗り込んできましたが、右前肢のヒザに関節液がたまるようになり、触診するとプニュプニュした感触があります。跛行などの痛みを見せることはなかったものの、念のためにレントゲン検査を先日行いました。幸い異常はなかったのですが、目に見えないところで負担が掛かっていたのかもしれません。現在は軽めに乗っており、このまま騎乗を続けるか、休養に入れるかはもう少し様子を見て判断します。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム明和で休養中。13時半頃から翌朝の5時半頃まで放牧されています。すっかり逞しくなって、募集時の華奢な面影はありません。体が丈夫になった感じもあり、この様子なら今後入厩に向けた厳しい調教にも耐えてくれるでしょう。来週中に育成厩舎へ移動して、BRFツアー前には調教を再開したいと考えています。

Posted by sachi at 05:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

June 15, 2009

セゾン馬近況

先週金曜に更新されていたのですが、アリオン勝利に気をとられていたため遅れての更新です。

3歳馬
ピクシーは乗り込みを始めました。馬体はかなり成長したようですが、併せ馬ではサマーレプタンサに先行して1馬身の遅れ。これも現状では仕方なしです。問題のトモはそれなりの良化。しかし正直なところ、競馬に行ってからは厳しいと思う。来月の入厩を目指して頑張ってほしいですが、畠山先生、なんとかなるでしょうかねぇ。よろしくお願いします。

サマーピクシー [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/12
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整中。体調も良く課題のトモも見た目には問題がないことから、中間から騎乗を再開しました。現在は坂路1〜2本キャンターで運動をしています。現在馬体重が490kg程あり馬体にも張りが出てだいぶ成長が感じられます。6/9にサマーレプタンサと15-15の併せ馬を消化。先行して1馬身程遅れたものの、騎乗再開してから初めての強めにしてはなかなか良い動きができていました。騎乗スタッフも「トモは休養前より良化がうかがえます。この馬なりに調子は良さそうです」とコメント。単走では首を使わず手先だけで走りますが、併せると全身を使った走りができるようになるので、併せ馬中心に調整を進めていきます。来月の入厩を視野に入れています。

2歳馬
カトラスの評価がまたよくなりました。テンションが上がってきたのは要注意ではありますが、今月末か来月頭の入厩という嬉しい情報も。まだ小柄なほうだけど、鋭い切れ味を発揮してほしい期待の1頭。佐々木先生、よろしくお願いします。
パステルは人を襲うらしい(笑) ラヴ並みかもしれません。おまけに一緒に放牧中のアイにまで気の悪さをうつしてしまったとは。走りは素直で好感が持てるんですけどヤンキー牝馬になっちゃったのねぇ。気の悪さは気になるものの、落ち着いてくれば大丈夫じゃないかと…… レースに行ってその負けん気を発揮してくれればいいんです。
ベニングは術後の経過がよさそうでひと安心。しかし、問題はむしろ球節炎のほう。脚さばきに影響が出そうなことを某スタッフが言っていました。球節炎が剥離骨折のせいで、手術で収まってくれることを期待しますが、こればかりは時間がたたないとわかりません。騎乗再開は秋頃……ということは、やはり結構重症なのでは? のんびり構えるしかありません。幸い今年は出資頭数が多いので、1頭くらいデビューが遅くなっても問題なし。あとは球節との相談ですね。じっくり養生させて、万全の状態になってから乗り出してほしい。
バスケットは1週間ほどお稽古を休んだおかげで、気性がだいぶ落ち着いてきた模様。よい傾向です。馬体もまだ小さめなので急ぐこともないけれど、これからピッチを上げていくとのことなので、デビューはさほど遅くはならないでしょう。全体のバランスがいいので、きっと走ってくれるものと信じています。阿部厩舎も懸念材料の一つではありましたが、先日エデンも勝ったことだし、能力さえあれば大丈夫だと思う。この馬もかなり期待の1頭なので、入厩の知らせが待ち遠しいです。

ドリームカトラス [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/12
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターを中心にゲート練習も併用し運動をしています。以前はゆるい印象がありましたが、ここにきてだいぶ芯が入ってきており動きにも力強さがでてきました。騎乗スタッフも「パワーがついて冬場とは見違えるほど変わった」と評価。仕上がってくるにつれてテンションが上がってきているので注意しつつ、今月末か来月頭の入厩を視野に調整を進めていきます。現在の馬体重は448kgです。

サマーパステル [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/12
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームに滞在中。引き続き昼夜放牧を行っています。久しぶりの休養でだいぶリフレッシュはしているものの、前回の休養時と同様に集牧時に人を襲うなど気の悪い所を出しています。一緒に放牧されているサマーアイとは仲良く過ごしていますが、最近サマーアイもサマーパステルの行動を真似するようになり二頭で襲ってきたりするので注意しています。もう少しこのままの生活を続ける予定です。

サマーベニング [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/12
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームに滞在中。引き続きサンシャインパドック付の馬房で管理しています。術後の経過は良好で患部を気にする素振りもありません。調教中の馬を見ると動けないストレスからか立ち上がったりするので注意をしています。様子を見ながらウォーキングマシンでの運動から始めて行き、普通放牧、昼夜放牧の順で進めていく予定。併発している関節炎の様子も見ながらになりますが、秋頃には騎乗を再開できればと考えています。

ドリームバスケット [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2009/06/12
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。テンションが上がりカリカリしていたため、中間に1週間程度短期放牧を行ったところだいぶリフレッシュできたため、再度騎乗を再開。現在は坂路1〜2本キャンターを中心にゲート練習も併用し運動をしています。以前は能力を気性が邪魔をしている印象を受けていたものの、リフレッシュ放牧後は余力のある走りができるようになってきました。このまま気性面の成長にも期待をしつつ徐々にピッチを上げていく予定です。現在の馬体重は436圓任后

Posted by sachi at 08:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 14, 2009

北海道BRFほかの写真をまとめました

はや1カ月も前になりますが、5月15〜17日に行った北海道BRFほかの牧場関係の写真を、Sachi's Photo Etudesに北海道BRF訪問’09としてまとめました。このブログにアップしたものも含まれていますが、よろしかったらご覧くださいm(_ _)m

Posted by sachi at 09:03 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

June 13, 2009

アリオン、やっと初勝利!

アリオンがようやく勝利をあげてくれました。いやはや、一昨年末の大ケガから1年半、本当に長かった。

6/13(土) 東京3R 未勝利3歳 若手(馬齢) 芝1800m 18頭 発走:11:10 天候:晴 馬場:良
1着 3枠 6番 マイネルアリオン 牡3 53.0 ▲池崎祐介 稲葉隆一 1:48.9 480(-4) 11.9 4/18人気

中山の2000mで3度も凡走が続いたあと、netkeiba.com掲示板の1月24日の書き込み「へイルトゥリーズンのクロスが無いから中山2000より府中の1800mの方が合ってるね。」を見てなるほどと思い、ずっと東京の芝1800mを待っていました。なのにいよいよというときに東京を無視して、なぜか京都へ遠征させられ(メスナーの帯同馬?)、しかも鞍上津村騎手で14着と大惨敗。あのころは怒りもピークに達しつつあり、そのあと中山の芝1600mでやっと2着と好走したのもつかの間、またもや意味不明の同条件見送りのあと、福島の芝1800mで7着と凡走。そのあと東京の芝1600mか1800mを待っていればよいものを、またまた意味不明のダート1400m(戸崎騎手ありきというだけのレース選択でしょ)で惨敗という、なんとも情けないレース選択に、わたしの怒りも頭を突き抜けていましたが、ようやく勝てたぁ〜
ラフィアンへの怒りはおさまらないけど、とにもかくにも東京の芝1800mに出走して勝利をつかむことができてよかった…… しかしあの弱メンで惨敗したら、本当にもうあとがないところでした。クラブも厩舎も正直なところもはや信用できませんが、今回の勝利でやはりこの馬は広いコースの1600〜1800mがベストなんだと認識はできたでしょう。アリオン、あのひどい調整過程と鉾田での3カ月と素人以下のレース選択を乗り越えて、よくここまで立ち直った。よかった、よかった。それにしても、ほんとうはもうとっくに勝ち上がっていたはずの馬。アリオンの扱いやレース選択に関して、クラブには少し反省してほしいのですが…… さて、これでご褒美の放牧に出してもらえるのでしょうか?

騎手コメント:from Race Courseより
「アリオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
池崎騎手「道中リズム良く走っていた。おっとりしたタイプで、どこかで気を抜かないか心配したが、ラストは併せ馬のかたち。最後まで真面目だった。乗せてもらって感謝しています」

パドックでは踏み込みもしっかりしていて気配は悪くなかったものの、相変わらず左にもたれたり不安も。返し馬も同様で、首をふりふりスムーズに出ていかないので、池崎騎手になんとかコントロールして〜と心の中で叫んでいました。しかしレースでは、先に行った馬をやりすごして自分のペースで追走し、3角を過ぎたあたりからじわじわと進出。4角から外に出して、最初はちょっと右にもたれたりしていましたが、長くいい脚を使い、最後にはきっちりと差し切った。きわどい勝利とはいえ、よくやりました! 池崎騎手も馬の気持ちを汲みながらうまく乗ってくれた。とくに最後の一押し二押しが効きましたよ。ありがとう(^o^)v

きょうはきのう会があって遅かったこともあり、ばたばたあわてて出掛けたので、馬券も買わずじまい。でも勝ってくれたことが何よりの喜びです。前のレースで放馬や落馬があったらしく、発走が10分遅れたため、帰ってきてからリプレーを見ましたが、まあ、現場で見た通り(当たり前ですが)。馬体が絞れていたのもいい結果を生んだと思う。とにかく、よかったの一言です。

パドックでのアリオン。

稲葉師も登場して池崎騎手騎乗。がんばれ〜 騎手は落ち着いていたみたい。

返し馬はいつもながら、ややスムーズさに欠けていたので少々不安に。

レースは向こう正面は無理をせずマイペースで追走し、3角からじりじりと追い上げて4角で外へ。
そしていざ直線〜! これはひょっとしたら?と思ったものの、まだ遠い。

右にもたれていたところかな。池崎騎手が大きく右ムチを入れる。

ドリームサンセールが出てきて、ちょっと脚色が鈍ったようにも…… 
しかしここから本領の粘り強さを発揮したアリオン。えらかったよ!

ゴール前あたりのスタンドにいたので、角度のせいかどっちがどっちとも分からない。
でも競り出たか!? 最後の一押し二押しが効いて、きわどいクビ差の勝利!!!

本当のゴール板前は、もう何がなんだかで写真どころではありませんでした。
愛馬の勝利をこの目で見るという貴重な機会に感謝。

口取りはほとんど申し込んだことがなく、今回も案の定……
でもウィナーズサークルで待っていると、来ましたぁ〜♪
アリオン、けろっとしてるのかな?

そして口取りは、たったのこれだけ(苦笑) でも、ほんとによかった、よかった。
まあいろいろ文句はあったものの、陣営のみなさん、諦めずに手を尽くしてくれてありがとうございました。m(_ _)m

(PENTAX K1oD+DA55-300mm F4-5.8 ED)

Posted by sachi at 07:41 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (6)

June 12, 2009

入厩馬近況

3歳馬
いよいよあとがなくなってきたアリオンですが、今回は調子はよさそう。鞍上に不安はあるものの、調教にも乗っていたのは強みかな? 内目の枠をひいてスムーズに出ていければ、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。サンセールに負けるな〜!

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、13日(土)、東京3Rの若手騎手限定・芝1800mに出走します。先週に引き続き池崎騎手が跨って、今週出走するドリームスナイパーと追い切りを消化。「先週よりリズムが良くて反応も良かった」と上々の感触を得ていました。稲葉師は「体が少し立派に映ったので強めにやるように指示した。時計が早くなり過ぎた感じはあるが、騎手が跨ったのもあるだろうし稽古でも動く馬。心配はしていない」とコメント。実績のある芝に戻っての巻き返しを期待しています。

Posted by sachi at 10:02 PM | Category: HORSE | Comments (4)

アリオン、人気はなさそう

明日府中で出走するアリオンは3枠6番、人気になりそうなドリームサンセールと同枠です。サンセールも評判馬だったのに勝ち切れずにここまできた馬。実力はアリオンとてたぶん負けてはいない。というか、これまでの実績は着順こそ負けているように見えるけど、今週の追い切りを見てもぶっちぎりで勝てる時計を出しています。ただ、ここにきて鞍上の差は大きいな…… なんとかよいほうに期待を裏切って好走してほしいものです。せめて掲示板は確保して次の出走を楽にしようね>アリオン

6/13(土) 3回 東京3R 未勝利 3歳 若手(馬齢) 芝1800m 18頭 発走:11:00
1 1     ベルファンタジア 牝3 51.0 ▲小野寺祐太 後藤由之
1 2     スペシャルインゼル 牡3 56.0 加藤士津八 田中清隆
2 3   △ リキサンキャロル 牝3 54.0 小島太一 菊川正達
2 4     コンフェルヴォーレ 牡3 56.0 水出大介 和田正一郎
3 5 ◎ ○ ドリームサンセール 牡3 55.0 ☆丸田恭介 畠山吉宏
3 6 △   マイネルアリオン 牡3 53.0 ▲池崎祐介 稲葉隆一
4 7     プチトムテン 牝3 52.0 △宮崎北斗 栗田博憲
4 8     クライムオントップ 牡3 56.0 南田雅昭 本間忍
5 9     ゼノン 牡3 53.0 ▲草野太郎 小笠倫弘
5 10 △   メイスンヴィグラス 牝3 54.0 田中博康 高橋祥泰
6 11     ゴーバンズ 牝3 54.0 黛弘人 大竹正博
6 12     シナノネージュ 牝3 51.0 ▲国分優作 堀宣行
7 13     ブライトアイザック 牡3 53.0 ▲丸山元気 菅原泰夫
7 14     シナトラ 牡3 53.0 ▲大江原圭 小西一男
7 15 △ ◎ カネスアドラシオン 牡3 56.0 佐藤聖也 根本康広
8 16 ▲   メジロフェーム 牝3 51.0 ▲伊藤工真 久保田貴士
8 17 ○ ▲ エリモアクアポリス 牝3 54.0 的場勇人 的場均
8 18 △   トキメキヒーロー 牡3 56.0 丹内祐次 佐藤吉勝
(印はnetkeiba.com)

Posted by sachi at 02:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 11, 2009

今週の調教時計

出走予定のアリオンが時計を出しています。

マイネルアリオン
6/9 助 手 美南坂 良 - - - 73.0 52.7 32.7 14.8 - 馬ナリ余力
6/10 池 崎 美南P 良 - - - 63.6 49.3 36.5 12.6 5 一杯に追う
 ドリームスナイパー(三未勝)強目の外を追走3F併0.2秒先着

ん? 珍しくポリトラックでいい時計が出てる!
土曜のレースに少しだけ明るい希望がもてそうです。アリオン頑張れ〜!

なお、アリオンは予定通り池崎騎手で出走が確定しています。
6月13日(土)
東京 マイネルアリオン 3R 3歳未勝利 53 池崎祐介 芝1800m 11:00 18頭

Posted by sachi at 06:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 10, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
ルーチェは少しだけ良化が見られたようだけど、相変わらずです。入厩にはほど遠い。鉾田へ行ったときは東京開催まで待ってもよいという程度の見込みだったのに、その東京開催ももう終わってしまいます。なんだかなぁ〜 ま、調子が上向いてこないのだから仕方がないですが。夏は調子がいいはずなので、このさい新潟までゆっくりしましょうかね。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。角馬場に入れてダクを踏んで身体をほぐしてから、坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。通常の乗り込みを17〜15秒にペースアップしました。これに追い切りもプラスしていくことに。しかし、馬なりで4ハロン56秒のタイムを出すはずだった9日(火)は、思ったほど動かず、予定よりも大幅に遅くなって60秒でゴールしました。良化にはもうしばらくの時間がかかる見込み。馬体重は490キロでした。

4歳馬
アルデュールはやっと入厩の見込みがたったよう。もともと仕上がりの早い馬だし、そんなにひどい状態で鉾田へ行ったわけでもなかった。なのに、なぜか鉾田に行くと調子落ちする馬ばかりです。いまはアリオンしかいないので、帰厩が待ち遠しい。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。追い切りから遠ざかっていたにもかかわらず、4ハロン54秒のタイムを出した先日、いきなり力強い動きを見せました。以前よりトモのコンデションも良く、立て直した効果が感じられます。馬体重は3月の前走から13キロ増475キロ。福島開催での復帰を目標にしています。来週か再来週、美浦に入厩する予定。

あっと、鉾田に移動していた2歳馬を忘れていました!(リストの一番下にあって気づかなかったので、追加します。苦笑)

2歳馬
あれ?ソエが出たなんてあったっけか。かなり行きたがるようですが、大丈夫かな。抑える訓練ばかりしていると、行けない馬になる可能性もあるので、そこらへんはうまく調整してほしいものです。ま、とりあえずは順調で、このまま進めますように。ハミの取り方はあまりヘタなようなら明和でのようにハミを変えてみることも検討していただきたい。とにかく能力はありそうだから、その能力を潰さずにいい方向にもっていってほしい。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。まだハミの取り方がうまくない分、かなり行きたがります。いまのところは抑えが効いていますが、油断すると引っ掛かる可能性があるため注意して進めています。このまま負荷を強めていく予定。左前のソエは固まっていて歩様に影響はありません。馬体重は446キロです。

Posted by sachi at 07:25 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

アリオンが久々に出走するのはよいのですが…… う〜ん、鞍上が頼りない。

東京競馬場
マイネルアリオン 6月13日(土) 3R 3歳未勝利 池崎祐介 芝1800m

なにしろいくら若手騎手とはいえ、今年まだ2勝しかしてませんからorz
東京で会える最後の機会だから応援には行くつもりだけど、これでアリオンに期待しろというのが無理ではないでしょうか。ま、健闘を祈るしかありません。新潟あたりに期待します。

Posted by sachi at 05:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 09, 2009

北海道滞在馬近況

5歳馬
ハヤトは馬運車でケガですか…… 新社長になってから何かと事故の多いラフィアンで、油断できないところもあるけど、休養に入る馬なので大事じゃなくてよかったと思うしかありません。が、相当疲れがたまっていた模様。ハヤトくん、この1年よく頑張ってくれたもんね。ありがとう。これからゆっくり休んでリラックスしてください。浦和もレンツの事故のあとだけに、やや心配もなくはない(スタッフは足りているのだろうか)ですが、近況を読むかぎり残念ながらレンツの件は仕方がないと思う。それよりやはり鉾田が問題でしょう。ゴルトが入厩準備で移動しましたが、中村厩舎は鉾田と決別したようで、宇治田原ステーブルです。イーガーが入厩予定なので、これはうれしいニュース。そもそも栗東から鉾田へ短期放牧に出す理由などどこにあるのか。ガンバが入厩する宮本厩舎も、そして先日ローゼンがなんと鉾田送りになった宮厩舎も、中村厩舎にならってほしいものです。ハヤトのことからとんだ横道にそれましたが、宮厩舎はフォーグも入厩を控えているので言わざるをえません。このお気楽なクラブ言いなりが続くかぎり、もう宮厩舎の預託馬への出資はなしです。
フォーグは球節がすっきりしてきたとのこと。蹄がぶつかった外傷性のものだったのかな。5月半ばには入厩予定だった馬。早く元気な姿を競馬場に見せてほしいです。馬体重は489キロと、前回の490キロからほとんど変化なし。これから10〜20キロは絞って出走となるのでしょうか。新潟あたりで復帰してほしいところです。それと宮先生、10日ばかりの休養で栗東からわざわざ鉾田へ送るのは絶対にやめていただきたい(ー_ーメ)

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧されています。馬運車内で右トモに外傷を負っていましたが、幸い表面を切っただけで腫れることもありませんでした。ただ、到着以来、落ち着きがなくイライラしています。レースを重ねてストレスが蓄積していたのが原因でしょう。体も細いので、この休養で心身ともにリフレッシュしてほしいと考えています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで調整中。左前脚の球節がすっきり治まり、中間から坂路でキャンター1500m1本の運動を再開しています。一息入る前、入厩を意識できるまで仕上がっていました。トラブルで休ませたとはいえ、2週間ほど調教を離れただけで、一からの再スタートというわけではありません。すでに追い切りに取りかかれそうなところまで進行しています。馬体重は489キロ。

Posted by sachi at 07:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 06, 2009

入厩馬近況

3歳馬
アリオンはやはり最終週の若手騎手限定か。うまい騎手じゃないと気を抜いて走らない馬なので、鞍上が心配です。今回も勝てそうな気がしません。丸太騎手あたりならまだしも、池崎騎手ではとてもとても。「上位争い」にさえ加われそうにない。今はとにかく次走の出走権を取れるような結果が出せなければどうしようもないのですが、これではますます望み薄…… 2桁着順だと、さらに次走が遠くなる。東京を見送ってもいいくらいです。だからこそ、中山の好走したレースと同条件のレースを見送ったのが悔やまれる。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。3日(水)はMジーニアスとの追い切り。先行してラスト3ハロンで併せ、直線に入った時点では相手に前へ出られましたが、そこから盛り返して先着する内容です。跨った池崎騎手は「結構速いペースで行ったためかもしれないが、脚質はややワンペース。でも、感触は悪くない。レースで上位争いできそうな感触は得られた」と述べていました。東京最終週の若手騎手限定・芝1800mを予定しています。

Posted by sachi at 08:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 05, 2009

真歌にて

今週も愛馬の出走はなし。果たして来週、アリオンが東京で出走できるかどうかですが、やはり出走がないと寂しいですね(気分も懐も)
きょうは仕事で一泊旅行に出掛けなければならないので、在厩馬の近況更新も明日以降になります。

ついでながら、はや3週間も前になりますが、真歌ゲストハウスで遭遇したキジの写真をはじめ、真歌の春の風景をアップしておきます。

超早起きして朝食の準備をしていると、窓の外に不思議な鳥が見えました。
え〜っ、あれ何?? とあわててカメラを…… 
すごく派手な鳥で、帰ってから調べてみると、どうやらキジのオスらしい。
威風堂々たる格好でいばって歩いていました。近くにメスもいたのかしら?

戸外はかなり気温が下がっていたので、リビングの窓はうっすらと曇っていました。

朝日に白い牧柵と青草がはえます。

木々は新緑に燃えてきもちのいい季節でした。

(PENTAX K10D+DA55-300mm F4-5.8 ED)

Posted by sachi at 08:58 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

June 04, 2009

今週の調教時計

入厩馬はアリオンだけとなり、時計を出しているのもアリオンだけ。

マイネルアリオン
5/31 助 手 美南坂 重 - - - 60.6 46.0 29.4 13.3 - 馬ナリ余力
6/3 池 崎 美南P 良 - - - 65.0 49.9 36.8 12.4 8 一杯に追う

う〜ん、一杯に追ってのこの時計は物足りないのひとことです。
来週までに何とかもう少し調子をあげることができるのだろうか(出走できると過程しての話ですが) 土曜だと若手騎手による芝1800m、日曜だと芝1600mですが、調教での鞍上を見る限り、土曜に回りそうな雰囲気ですね。丸山騎手も池崎騎手も今年まだ未勝利。わたしとしてはもう少しいい騎手で芝1600mに出走してほしいですが、ぜいたくは言っていられません(ー_ーメ)

Posted by sachi at 07:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 03, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
なんだか信じられないくらい時間がたたない?鉾田です。先週からほとんど変わりがありません。これなら北海道の牧場組(とくに2歳馬)を毎週にして、鉾田は2週間に1度でいいです(怒) そもそも鉾田に3カ月も4カ月もおいてどうする気? ルーチェはもう1年も牧場に戻っていません。これでレースに出して、いったいどれだけ放牧に出さないのでしょうか……

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。角馬場でダクを踏んでから坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。この中間もハロン17秒程度の縦列か単走のメニューが主体。トモに以前の力強さがまだ戻っていませんが、動きは徐々に良化しています。そろそろ15−15も織りまぜていきたい考え。焦らず慎重にペースアップしていきます。馬体重は4キロ減の486キロ。

4歳馬
アルデュールもルーチェとほぼ同様。何を書いてあっても空しく感じるだけです。そしてルーチェとアルデュールの馬体重がもうすぐ逆転!?と思ったのですが、いつの間にかアルデュールが少しずつ成長していて、ついにルーチェを追い越しそう。体つきからしてルーチェが大きく、アルデュールがころんと小さいと思っていたのですが、これはアルデュールが充実してきた証拠ととらえていいのかも。仕上がりも入厩も、アルデュールのほうが早くなりそうです。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m1本の運動をしています。引き続き、ダクでしっかり体をほぐしてからハロン17秒ペースで入り、徐々に15秒程度にまで上げていくメニューが主体。じっくり乗り込んでいる効果でだいぶ走りがしっかりしてきました。普段は落ち着きがあり、人が跨ると程良い気合乗りになるようにオンとオフが切り替えられるタイプです。馬体重は482キロ。

Posted by sachi at 07:13 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 02, 2009

2歳馬近況

あれ? きょうは珍しく近況の更新が6時前! いつもこれくらいだといいんだけどなぁ。誰かが文句を言って、そうなるよう努力しているのだろうか。でないと出資も見合わせるんだから、しっかりやってくださいよ>東京事務所さん
2歳は今のところ、わりと順調にきているようです。
イーガーはこのあいだ坂路での調教が見られなかったけれど、お疲れだったのか馬房で休んでいました。評価が上向いてきたのが何より。ただし脚元にやや不安があるため(以前から言われているように膝の造りがよくない)、強い調教は控えていたよう。この手の馬は鉾田では危ないので、どうか中村厩舎に直接、入厩させてください。それまでは明和でじっくり乗り込んでください。あまり無理はさせないように、馬体を絞って素軽くなったら負荷を強めていただきたいです。
ガンバは放牧中で、ほんとうにカッコいい馬になっていました。顔つきもよくて、利口そうなところがとてもお気に入りです。イーガーのほうが筋肉むきむきでいい馬体かと思っていたのですが、ガンバは本当に競走馬らしい馬体になってきて、楽しみです。といっても、問題はトップギアがあるかどうか。Haloのクロスがうまく出てくれるように祈りつつ秋を待ちます〜
ポローニアは先の移動情報にも出たとおり、きょう鉾田に到着したはず。まだ走りもしっかりしていない新馬が鉾田でどうかという不安もありますが、他の馬に先駆けて入厩に一歩近づいたのはよい知らせと受け止めておきましょう(見捨てられたのでなければ、ですが、牧場を訪問したときも、スタッフの評判はよかったので大丈夫でしょう) 調教を一緒に走ったうちの1頭は馬装が終わって坂路まで下っていくとき、くるくる旋回してロデオ状態に。いやはや、新馬の調教は大変だなぁと思ったのです。でもポローニアはとてもおとなしく歩行していました。ま、鞍上が重かったというのもありますが(笑)、おにいちゃんにかわいがられるかわいい女の子に成長していて満足でした。鉾田でも無事に調教が進みますように。デビューの日が待ち遠しいです。

▼マイネルイーガー……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
マイネルイーガーは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。休養を挟んで馬体がしっかりしてきたのか、乗り手の評価が上向きです。とはいえ、まだ筋肉に張りがなく、緩さが先行してる印象。今後の仕上げでどこまで改善されるか注目しています。育成主任は「両前ヒザの造りがあまり良くない馬。だからこれまで無理をしてこなかったが、そろそろ負荷をかけても良い頃だと思う」と話していました。

▼マイネルガンバ……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネルガンバは、ビッグレッドファーム明和で休養中。19時間ほど屋外で過ごす昼夜放牧を続けています。調教から離れたために馬体は緩んできていますが、幅が出てずっしりしてきました。ひょろりとして頼りなかった以前の印象が薄れ、ずいぶん貫禄が出てきています。今後も成長を促しながら丈夫な馬に育てていきたい考え。入厩が秋以降の予定で急ぐ必要はないでしょう。もう少し現在の管理を続けます。

▼マイネポローニア……父マイネルセレクト/母キリビジン 美浦・稲葉隆一(予定)……
マイネポローニアは、ゲート練習も順調に進んでいます。引き続き動きが良く、このまま順調に進めば夏にはデビューを迎えられそうです。気温の高い時期に競馬を使っていくことを考えれば、暑さにも慣れていかなくてはいけません。そこで、ビッグレッドファーム鉾田で最終調整して順応させていくことになりました。この中間は長距離輸送に備えてウォーキングマシーンのみの運動にとどめ、1日(月)に明和を出発しています。

Posted by sachi at 05:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ポローニア、入厩準備で鉾田へ

馬の移動情報に出ました。

マイネポローニア 06/02 鉾田 入厩準備

しかし新馬を鉾田へやるかなぁ…… 明和も2歳の育成に拍車がかかって手が足りないのでしょうか。
できれば乗り慣れた明和でもう少し仕上げ、鉾田経由ではなく直接、入厩してほしかったのですが、厩舎が厩舎だけに仕方がないかorz
デビューは福島か、それとも新潟か。いずれにしろ順調にいけば6月、遅くても7月にはデビューできそうで、楽しみです。
ラフィアン種牡馬の強い産駒は初年度に出る?と信じての出資。セレクト産駒の代表牝馬になってくれれば、とっても嬉しい♪ 

写真は、明和で坂路調教に備えて馬装し、出掛けるマイネポローニア。

そろって鉾田へ移動した明和の牝馬4頭は、ポローニアと同じ調教組に入っていた4頭でしょうか。
他の馬はどれがどれか分かりませんが、坂路を駆け上がって引き揚げてくるホコモモラ、リトルラバー、スペラーレ?

(PENTAX K10D+DA55-300mm F4-5.8 ED)

Posted by sachi at 04:34 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)