January 31, 2009

セゾン外厩馬近況

セゾンは近況もきめ細かく報告してくれますねぇ。きのう移動のお知らせがあったと思ったら、今度は早速、鉾田での状況です。同時に25日に出走したレース時の写真も掲載されました。たとえ成績がふるわなくても、これくらいやっていただければ不満は少ない。ラフィアンの成績ならびにサービス低下と対照的だと言わざるを得ません。
ピクシーちゃん、なんとか鉾田で立て直して(というより、そもそも入厩が見切り発車的ではありましたが)一日も早くトモの状態がよくなり、復帰できる日を待っています。

サマーピクシー [外厩馬 / ビッグレッドファーム鉾田] ■2009/01/30
--------------------------------------------------------------------------------
ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンで運動しています。まずはトモの疲労をとることに専念し、良くなってきたところで騎乗再開を検討します。

公式HPにレース写真がアップされたので、拝借します。

Posted by sachi at 07:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 30, 2009

在厩馬近況

5歳馬
ハヤトは引き続き状態がよいよう。小倉へ移動して滞在競馬の予定ですが、帯同馬の関係でせっかくの好調をさらに維持しなければならないかも?とは残念。でも、田辺騎手がついていれば、うまく調整してくれると信じよう。もともと叩き良化型だし、じっくり乗り込んで状態がさらに上向いたころで、サクッと勝ち、休養させてやりたいものです。
ルーチェも好調を維持している模様。今週の追い切りは、馬なりでそこそこの時計……と思っていたら、「時計を出しすぎないように」との指示が出ていたらしい。そうそう、この馬に目一杯の追い切りは必要ないんだよね……というか、それをやると(鉾田でやったみたいに)馬体がぎりぎりになって本番で力不足になりそうです。1000万下のハンデ戦、勝つ可能性はあるはず。内田騎手ともども、万全の状態で走って待望の2勝目を! 8日が楽しみです。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、美浦で調整中。この中間は追い切りを行わず、ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。冬毛が目立たず毛艶が良いのも相変わらず。動きからは目立った疲れも感じられません。次走は小倉2週目のダート1700mが有力も、小西厩舎の帯同馬の関係で出走が翌週などにずれ込んでしまう可能性があります。都合がつき次第、小倉競馬場へ移動する予定です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースでそれぞれ乗り込まれています。馬体が徐々に絞れてきて動きも良くなってきました。水曜日の追い切りは時計を出し過ぎないように指示が出ており、最後は抑えて余力を残したままゴール。上原師は「良い感じ。これなら来週もそんなに強くやらなくて大丈夫だろう」と述べていました。8日(日)、東京の箱根特別・芝2400mに内田騎手で出走する予定です。

4歳馬
アルデュールが帰ってきて、早速、調教しているのは嬉しいかぎり。すくむ傾向はそういえば若い頃にもあったような。稽古駆けする馬なので、レースに行って期待を裏切られる感はあるものの、実に堅実な馬で、いつの間にか賞金も5000万に近くなりました。フォーグもどちらかというとそんな馬で、4歳になりますます充実。アルデュールがフォーグを追ってくれるといいな〜。復帰戦はやはり東京のダート1300mの予定。前回、ダートを走るアルデュールを応援できなかったのですが、今度は府中に行けると思う。ルーチェが来週、その次がアルデュールと、競馬場通いで忙しくなりそう。そういえば松岡騎手はなんで乗らないのでしょう? 津村騎手のほうが手が合ってそうだからいいんですが、ちょっと気になる。1月は愛馬の凡走ばかりだったので、今月は何とか頑張ってほしい! 

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、28日(水)に美浦の相沢厩舎に入厩しました。輸送による熱発もなく、無事に到着しています。初日となるきのうの調教後に軽くすくむ出来事はあったものの、けさは大丈夫でした。東京3週目のダート1300mでの復帰を目指し、1日(日)から追い切りをかけていきます。津村騎手に騎乗を依頼しました。

3歳馬
アリオンは「四肢の運びに独特の重さ」ですか。速い回転ができず、走りが頼りないのは確か。それはデビュー前の坂路調教の動画を見たときから分かっていたことです。だから「まだ芯が入っていないようなのになぜ焦ってデビューさせる?」と思ったわけです。やはりチークピーシーズもほとんど効果がなかったよう。アリオンの凡走はそういう問題ではないと思った通り。メンコも同じでしょう。だったら、とってくれないかな。馬が競馬に集中できない理由は、やはり後遺症というか、ケガ以降の調整のせいではないでしょうか。とくに回復期に「試しに」坂路で強く追われフラフラになったこととか、休養をすぐ切り上げて他場へ「遠征」させられ、30キロも体重が減ったりといった暴挙のせいで、競馬がいやになっているのでは? そうなると心のケアも必要で、やはり秋に牧場で立て直していてくれれば……と思わずにはいられない。ぐだぐだ乗るのもがんがん乗るのも、逆効果だと思うのですがね。ともあれ、この馬はなぜか鉾田へは出されない。それは唯一の安心ファクターです(苦笑)

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、24日(土)に中山で出走し、6着でした。四肢の運びに独特の重さがあり、やはりテンにもたついてしまいます。脚質とレースの流れから中盤でポジションを上げたのは正解でしょう。しかし、実力の差か、直線で前2頭にすっと離されました。前向きな気持ちを引き出すために初めて着用したチークピーシーズ。稽古では少々の変化が見て取れたものの、今回の競馬を振り返ると効果はあまりなかったように思えます。トレセンに戻ってからも順調で、調教助手は「跨ってみたけど疲れはゼロに近い。硬いところがないし、へこたれている様子もない」と感触を述べていました。

*なお、フォーグは調教再開のため、浦和から真歌へ移動しました。
マイネルフォーグ 01/28 真歌 浦和より

Posted by sachi at 08:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 29, 2009

セゾン馬臨時更新

案の定、ピクシーはトモが入ってこないとのことで、鉾田へ移動したようです。
どうも夏前からトモに力が入らない状況が好転しません。これはダメかな〜
立て直して何とかなればよいのですが……

サマーピクシー [外厩馬 / ビッグレッドファーム鉾田] ■2009/01/29
--------------------------------------------------------------------------------
レース後は特に左のトモが入ってこない状態。疲労が感じられるので、一度ビッグレッドファーム鉾田へ移動して立て直すこととなりました。1/29に美浦トレセンからビッグレッドファーム鉾田ヘ移動しています。

*ところでこれもセゾンで初体験なのですが、馬の移動情報も親切にメールで来るんですね。これなら馬がどこにいるか見逃すことは少ないはず。あとは鉾田でうまく一息いれて、トモの送りがよくなるといいんですが、何しろクラッシャー鉾田ですから…… でもこの馬は、何度も言ってますが腰ふらじゃないかと心配したほどでしたから、半ば諦めの境地です(^^;;

Posted by sachi at 10:28 PM | Category: | Comments (0)

今週の調教時計

箱根Sに出走を予定しているルーチェのみ、時計を出しています。

マイネルーチェ
1/28 助 手 美南W 良 - - - 67.5 53.7 40.0 12.9 3 馬ナリ余力
 ショウナンアルディ(三500万)馬ナリの内を追走同入

いつも変わりなく調子はよさそうです。
じっくり調整して、今度こそ嬉しい2勝目をあげてほしいものです。

Posted by sachi at 10:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 28, 2009

北海道滞在馬近況

6歳馬
グリッツァはそろそろ帰厩予定ですね。以前の状態に近づいてきたようで、これから暖かくなるにつれて体調も上向きになり、今年こそは念願の障害での1勝をあげられることを期待します。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。追い切りの繰り返しによって各機能が向上し、苦しくなっていたところで踏ん張れるようになりました。平地を使っていたときと同様、ためて弾ける瞬発力がない反面、長く良い脚を使える良さがあります。馬体重は514キロ。2月上旬の入厩が有力です。

5歳馬
フォーグは踏み込みも改善されてきたようで、調教再開が待たれます。初めての故障らしい故障を体験してしまいましたが、その経緯が不透明。せっかくオープン入りした去年後半を棒に振る結果になりましたが、復帰後は再び順調にいってくれるよう願います。フォーグが戻ってくると、ハヤト、ルーチェとともに、5歳世代の揃い踏みとなります。待ち遠しいな。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和に滞在中。引き続き、日中だけの放牧とウォーキングマシンによる2時間の運動を行っています。冬毛が伸びて見映えこそしませんが、長めに歩かせている分、踏み込みがしっかりしてきました。前回真歌へ移動する前よりは着実に緩みの幅が小さくなっているように思えます。馬自身も元気一杯なので、近日中に移動して調教を行うことを検討しています。

4歳馬
アルデュールは嬉しい入厩の便りあり。途中一頓挫して帰厩が少し遅れたものの、まずはよかった。ダートでも走れることが分かったので、出馬ラッシュの短距離でもさほど困らないでしょう。時期的にも1叩きして次に向かえる東京のダート戦あり。小柄ながら本当に丈夫な牝馬ちゃんで、ありがたい存在です。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、坂路と屋内トラックコースで順調に乗り込まれ、馬なりで気持ちよく走らせた最終追いの24日(土)には54秒の好タイムマーク。力の要る馬場状態の中、この数字は優秀です。馬体重が472キロ。輸送を考えるともう少し余裕を持たせたかったのが本音ですが、問題ないでしょう。美浦の相沢厩舎に向け、きょう27日(火)にビッグレッドファーム明和を出発しました。

Posted by sachi at 07:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 27, 2009

セゾン2歳馬近況

ゴールドリーフ07は、乗り込みが進んでいるよう。前回はいまいちのコメントだった気がしますが、今回はやや良化か。しかし父から期待していたような切れる脚はなさそうで、長く良い脚を使うタイプとか。小柄なのも少し不安があるところ。近日中に放牧のようなので、今回の休養でさらなる成長を期待します。
ラブリーカラー07は順調です。前回の動画で確認できたように素軽い動きができる馬。馬体のバランスもよく、これからが楽しみです。今回はマサノチャーミングに遅れたらしいけど、まだ小柄と言えば小柄な馬なので、成長力も残っていそう。もう少しパワーがついてほしいです。
Mベネラシオン07は足踏み状態。前回の近況と同じく、「満口」警告サインが出て出資した2頭の近況がいま一つです(これ以上、売らなくてすむのでセールストークがない、とも言えますが)。今回もまだ、ともの緩さは改善されていない模様。体高が低くパワーで走るタイプと言っていたのに、どうもこのところのコメントでは、これといった良さがない? 春に向けて暖かくなるにつれ良化するタイプだといいのですが。
ピクニックムード07は放牧中なので、コメントにあまり変化はありません。しっかり自主トレに励んでいるようなので、基礎体力はついているでしょう。まだ馬体も大きくはない感じだし、これからの成長次第。なにしろ動作が機敏な馬は久しぶり。実はこの世代の出資馬で、ラブリーカラー07とともに一番期待が大きかったりします。

ゴールドリーフの07 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2009/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターで運動しています。上がり3ハロン33秒台の強烈な末脚をコンスタントに繰り出して活躍したデュランダルの産駒ですが、この馬は長く良い脚を使うタイプと見ています。それでも追ってから馬体が沈み重心を低くして加速する走りやバネの利いた動きは父譲りです。だいぶ乗り込みが進んだこともあり、ここでひと息入れる予定。近日中に放牧へ移ります。今後、さらに良くなりそうな1頭で、休養効果にも期待しています。

ラブリーカラーの07 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2009/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターで運動しています。精神面の幼さが抜け、前向きに稽古に取り組むようになるにつれ、動きの良さが目立ってきました。中間の縦列調教では、動いたマサノチャーミングの07には遅れたものの、他の集団はおさえて先着。騎乗したスタッフは「現段階でこれだけ動ければ合格点」と評価していました。距離はある程度あったほうがいいタイプでしょう。

マイネベネラシオンの07 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2009/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターで運動しています。動きは平行線。まだきっかけをつかめせん。決して悪くはなくまずまずバネの利いたフットワークはできているものの、全体的に特筆するような走りはできていないのが現状です。騎乗したスタッフは「ゆるいので、良くなるにはもう少し時間がかかるかもしれません」とのコメントでした。このまま負荷を強めつつ成長を促していきたいと考えています。

ピクニックムードの07 [募集馬 / コスモヴューファーム・オーク分場] ■2009/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム・オーク分場(旧木稲分場)で休養中。普通放牧されています。放牧地ではタイキミステリーの07ほどではないものの、よく放牧地を動き回り自主トレーニングに余念がありません。以前に比べ放牧時でのテンションも上がらず、全体的に落ち着きが出てリフレッシュできている様子です。もう少しこのまま、屋外で日中を過ごす生活を続ける予定。騎乗再開に向けてしっかりエネルギーを蓄えてほしいものです。

Posted by sachi at 01:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

レースレポート(Sピクシー)

ピクシーはやはりともが…… 離されていてよく分かりませんでしたが、ブービーは逃れて9着になったところを見ると、そこそこは伸びたよう。でも、レースで通用するようになるまでは、まだまだですね。どうしたらトモの送りがよくなるのかな。訓練しかない? 厩舎のお手並み拝見です。

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/01/26
--------------------------------------------------------------------------------
1/25(日)京都競馬第6レース、3歳新馬、芝の1600mに、14頭立て5枠9番、鮫島良太騎手騎乗でデビューし、9着でした。
スタートは決めたもののそこから遅れてしまいます。鞍上のアクションにも応えられず後方2番手まで下がってしまいました。流れが落ち着いてからも肩鞭を入れながらの追走。後方集団からも遅れがちになってしまいました。3コーナーに差し掛かったあたりからようやく行き脚がつきます。集団の後方に取り付き直線へ。外に出してじりじりと伸びたものの、勝馬から2.2秒遅れての入線となりました。
馬体重は442kgでした。鮫島騎手は「トモがなかなか入ってこず、スタートしてから遅れてしまいました。でもしまいはきっちり伸びていますし、慣れてくれば違うと思います」とコメント。畠山調教師は「トモの送りの悪さを懸念していましたが、レースにも影響してしまいました。本質的には1200〜1400mのほうが良いと思いますけど、現状ではついていけないと思います」とコメントしていました。新馬だけに序盤のペースが緩んだぶん、ある程度挽回はできたものの、トモがしっかりしてこないと前進は望みにくいでしょう。厩舎に戻って様子を見てから次走を検討していきます。

Posted by sachi at 12:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 25, 2009

サマーピクシーは秘密兵器とならず(^^;;

予想しなかったわけではありませんが、京都へ遠征してデビューしたピクシーは、スタートから終始後方を追走し、最後にバテた馬をかわしての9着でした。

1/25(日) 京都6R 新馬 3歳 □指(馬齢) 芝1600m 15頭 発走:13:00 天候:曇 馬場:良
9着 5枠 9番 サマーピクシー 牝3 54.0 鮫島良太 畠山吉宏 2 442( 0) 94.8 12/14人気

う〜む、小鮫ちゃんの一発を期待したものの、やはりそれはちょっと無理でしたね。馬場が渋っていたのもあるかもしれませんが、スタートダッシュがあまりよくなくて追走にも苦労し、4角までこれではブービーかと思っていたほど。混合戦ではあったけれど牝馬も半分くらいいたし、もう少し見所があるかと少しは期待もあったのですが…… とはいえ結構な良血馬(キョウエイマーチの息子とか)や評判馬もそろっていたようで、6〜9着くらいまでは、これからの成長次第でいい競走馬になれそうかな。ま、今回は人気より上にきたし、回ってきただけでOKってことにして、さて、問題はこれからです。やはり夏前からずっと腰の力が抜けて休養したのが尾を引いている感じ。全然、力強さがありません。ひょっとして、ラフィアンお得意の見切り発車のお株を奪われたかな。腰の件は原因が不明なだけに、どうするわけにもいかないし、この3歳世代は今まで出資してきたなかで最悪の世代。蹄骨骨折、胸前の大ケガときて、ピクシーもひょっとして腰ふら?と疑ったくらいの症状で、3頭そろって全滅かもしれません。ピクシー嬢はもう少しもりもり食べて筋肉がつき、昨春あたりの力強いバネのある走りが復活すればよいのですけど、かなり心配というか、不安です。二桁着順ではなかったことが、せめてもの救い。少なくともあと2回くらいは出走させてくれるでしょうね?

京都競馬場へ遠征していたお仲間からいただきました。
ピクシー、頑張って走っているんだけどなぁ。今度は目指せ掲示板!

(写真提供:おのさん  ありがとうございます)

*セゾン馬デビューは初めてですが、出走前のレース枠順決定時と、出走後の結果がメールですぐ送られてくるんですね。いちいちJRAで確認せずにすむので、結構便利なサービスです。とくに結果の速攻処理はありがたいかも。生応援にも行けず、テレビやラジオの中継も聞けない状況にある場合には。そういえばラフィアンもそんなサービスを実施するのしないのと言ってたような記憶があるのですが…… それに比べて月曜日のHPでの結果更新なんて、詳しいレースレポートがあるわけじゃなし、あってないも同然ですな。ま、from Race Courseで騎手コメントがあるのはよいサービスだけど、何しろ在厩馬の近況更新のタイミングが遅すぎます。ましてや北海道滞在馬の更新が月2回に減り、2歳馬の更新も金曜日となると、勢い金曜日に更新する数が多くなるわけで、バランスからいっても水曜日の鉾田滞在馬と金曜日の在厩馬の更新を入れ替えてくれればいいのに。もっとも、これは何度申し入れても聞く耳もたずの返事が事務所からかえってくるだけですけど。

Posted by sachi at 02:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アリオンは6着と中途半端

中途半端どころか惨敗なのですが、正直なところ、調教からはもっと悪い結果を恐れていました。せめて5着にはきてほしかったけれど、道中、多少の見所はあったので、アリオンとしては頑張ったと言えるかも。

1/24(土) 中山5R 未勝利 3歳 □指(馬齢) 芝2000m 16頭 発走:12:30 天候:小雨 馬場:重
6着 6枠 11番 マイネルアリオン 牡3 56.0 藤田伸二 稲葉隆一 2:06.6 3 37.8 484(-6) 24.5 7/16人気

パドックでは、マイナス6キロと馬体は前走よりやや絞れていたようですが、やはりまだゆるい感じ。雪まじりの雨でけづやはよく分からないものの、どうもいまひとつ集中できていない。左にもたれる癖?があるのか、厩務員さんのほうにすりすりしたり、落ち着きがありません。一方、勝ち馬のヒカルマイステージは体高があり、しゃんと首を上げてバランスよく歩いているのがとても目立ちました。
レースは、スタートで左に飛び出し少しロス。しかしすぐさま態勢を立て直し、スタンド前は無理をせずに馬群中団で通過。そこからはさすが藤田騎手、道中じりじりと追い上げて4角では3番手に。しかしここから勝負という直線で脚が伸びず、後続に交わされて、結局は先頭からかなり離されての6着に。はなに立とうとしたセゾンのホープ、ドリームアスパイアも最後はアリオンよりさらにかなり離れた7着で、BRF系の期待馬の成績は相変わらず低迷中。なんとかしてほしいなぁ。

アリオンの場合、素人考えですが乗り込みの絶対量が不足しているのではと思いました。ケガのあと、早くデビューさせたいがために十分な休養もとらず、焦って中途半端にあれこれやったツケも回ってきた感じ。これまで何度も言ってますが、北海道デビュー後に馬体もガレ熱発したのに中山ダートを使ったり、そのあとも北海道に戻して立て直さず鉾田で中途半端に乗ったり…… 慎重に大事にすべき時期にがんがん乗り、全面休養が必要なのにおずおず乗るといった繰り返しの結果、馬がオンとオフの切り替えがつかなくなっているのでは? じり脚はひょっとして父アグネスデジタルのせいかとも思ったのですが、同じレースで2着にきたホクトグレインは、何とBRFの生産馬で同じくデジタル産駒だった(苦笑) 母ラフィーネはもちろん、産駒もほとんどラフィアン馬。なのにホクトグレインだけよそに売り、善戦してるなんて皮肉だけど、最近とみに多いように思える事例。相馬ができなくなったのか、それとも育成の問題か。とにかく何とか対策を立ててくれないと、今年以降もラフィアン凋落となってくれては困るのです! アリオンは、ひょっとしたら母父ダンスインザダークが中山に向かない可能性もあるので、次走、東京で1度は走らせてもらいたい。距離も2000mから1800mくらいに短縮したらどうでしょう? 絶好調の調整までは無理にしても、何としても勝ち上がってほしいのです。

騎手コメント:from Race Courseより
「アリオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
藤田騎手「スローだったので積極的に行ったのだがもうひとつ足りない。ワンペースの脚質というのもあるかな。馬は素直だった」

藤田騎手の指摘通り、積極的に前々で競馬してなんぼの馬だし、何かひとつ足りないのも確か。素直だと言ってもらえたのは幸い。道中じりじり追い上げていけたのもよかった点です。少しずつ競馬を覚えていってくれれば、勝ち上がれるような気もする。東京での変わり身に期待したい。

出掛けるときは薄日も差していたのに、競馬場に着くころには雨が……いや、雨というより雪? みぞれ? でも、ばっちりカイロ持参(PENTAXのロゴ入りのお気に入り。笑)で、寒さは平気! アリオンとは出資して以来、初めての対面だったので気合いも入ったのですが、登場したアリオンはメンコとレインコートのフル装備。おまけに厩務員さんの服装がモノクロの迷彩で、白いメンコ、手綱のアリオンとのコンビは、今年の干支の丑を想像させる!?(笑)

濡れないよう、今回は屋根のある2階から見下ろして撮影したので、表情のアップは無理でしたが、ん?ハミも普通のじゃないのかな? 白い円盤状のものがついてました。

その他の写真は"続き"をクリックしてね。

あの迷彩ジャンパーは何?と思っていたのですが、帰ってきてパソコンで見ると、へぇ、マイネルコンバットの記念ジャンパーのよう。同じ厩務員さんなのかな。ドリームアスパイアのほうは見なかったのですが、ラヴ以来、久しぶりに稲葉先生の姿も拝見。やっぱり期待されてるのかしら?

藤田のアニキはやっぱカッコよかったです♪ (1枚目の写真は、応援幕と一緒のところをと何枚も撮ったなかでいちばんマシだったもの)

本馬場に入ってからはメンコなしのアリオン。

3番手で4角を回ったときには、そのまま〜と絶叫するも、後続に抜かれて行く…… やっぱり切れる脚はないのよねぇ。

これで先頭を切っていてくれたならよかったのですが、5着馬からもかなり離されましたヽ(´ー`)ノ いつか先頭を切ってゴールする日がくるでしょうか。

返し馬に向かうドリームアスパイアと松岡騎手。稲葉厩舎の厩務員さんはおじいちゃんが多いの? ラヴのときにはそんなふうに思わなかったんですが。

あとになって気づいたのですが、誘導馬の1頭がマイネルモルゲン! 3頭そろって歩くのはかなりむずかしいと見え、新人(馬)の彼はときどき遅れたりちょい暴れたり。そこがまた微笑ましかった。アルビオンもJRAに引き取ってもらっていればなぁとちらと思ったけど、乗馬となった以上、その新たな馬生をまっとうしてほしいです。いつか会いにいくからね!

(以上PENTAX K10D+DA55-300mm F4-5.8 ED)

Posted by sachi at 11:42 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 23, 2009

2歳馬近況

フリークロバリー07は、相変わらずともが甘いものの、最近はなんとかついて行けるようになった模様。この馬は予想していたよりパワーがなさそうですが、要はこれからどれだけペースを上げて強い調教ができるか。体型的にバランスはよさそうに思うので、ここで脱落組に入らないよう、なんとか頑張ってほしいです。
マイネガイア07は、正直あまり期待せずに出資したのですが、今のところ目立たないけれど地道に力をつけてくれるタイプのよう。期待されすぎてがっくりするよりはマシかな(笑) スピードはなさそうですが、バテずに長く脚を使えるなら、長距離でなんとかなるかもですね。決め手にかける馬はこれまでもいましたが、この馬はまだ成長力が残っていて、これからもう少しよくなると思いたい。

▼フリークロバリーの07……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東・中村均(予定)……
フリークロバリーの07は、ビッグレッドファーム明和で調整中。普通放牧を行いながら坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。強い調教を行うと他馬に遅れがちだったのですが、最近はある程度のペースにもついていけるようになってきました。トモが甘いためにギアチェンジでもたついてしまうものの、一度流れに乗ってしまえば遅れません。いまのところテンションの高さも許容範囲内に収まっており、順調にペースを上げていけそうです。

▼マイネガイアの07……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東・宮本博(予定)……
マイネガイアの07は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本を駆け上がった後、屋内のトラックコースを2周しています。強い稽古ではバテはしませんが、一定以上のスピードが上がらずに長く脚を使っているという様子。決め手に欠けるため勝ち味に遅いタイプかもしれません。馬体はさらに競走馬らしくなってきており、まだまだ力をつけていきそうな雰囲気があります。

Posted by sachi at 08:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

在厩馬近況

5歳馬
ハヤトの前走は、明らかに騎乗ミスですねぇ。岩田騎手より田辺っちに期待しましょう。疲れがなかったのはよいこと。今後はやはり小倉滞在になりそう。調子落ちはないようだから、田辺騎手とのコンビ復活で嬉しい3つ目の勝利を挙げてほしいです。
ルーチェも順調に乗り込まれています。馬体重もいつになく増えて、充実ぶりが感じられます。レースのころにはほどよく絞れているでしょう。今度こそ、直線できっちり伸びてくる競馬が見たい。ケガが響いていたらしい内田騎手ですが、今週のAJCCでのメイショウレガーロの騎乗に注目。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、17日(土)に京都で出走し、9着でした。スタート後の3ハロン目で早くも13秒ラップに落ち着いてしまう流れ。早めに動いて行かなければならない展開でした。引っ掛かり始めたところで馬群に入れず、そのまま行かせていれば違った結果になっていたでしょう。トレセンに戻り、21日(水)から騎乗を再開しています。遠征の疲れがほとんどない点は幸い。昨年に続き、今年も小倉競馬場に滞在して競馬を使う予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースでそれぞれ乗り込まれています。師から「半マイルから加速するように」と指示されていた21日(水)の追い切りも予定通り。引っ張ったきりの手応えで悠々と走っていました。週明けの計量では492キロ。この数字が示す通り、馬体に余裕はあるものの、引き揚げてきた乗り手は「息遣いは悪くなかったですよ」と答えていました。箱根特別に出走予定。内田騎手に声をかけています。

3歳馬
アリオンは、この1年のことを振り返ると出走できるだけでもよしと思う以外、慰められない。一杯に追われて2馬身も遅れるようでは、まだまだ勝ち負けには遠い。チークピーシズはつけるのかな? 前につけて粘る作戦のようですが、同厩舎のドリームアスパイアも同じ戦法ではなかった? 同厩舎でつぶしあいだけはしないでね……てか、そもそもテンのスピードに乗れるかどうかですが、それでも頑張れアリオン!

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、24日(土)、中山5R・芝2000mに出走します。今週はニューポリトラックで6ハロン82秒のタイムをマーク。併せ馬でラストは一杯に追われ、2馬身ほど遅れました。チークピーシーズを着用しましたが、騎乗した調教助手は「後ろから来られたら自ら行く気を出した。今までにはなかったこと。普段の稽古では前走のようにハミを取らないことはないので、今回は変わって欲しい。前につけて、粘ることができれば」とコメント。

Posted by sachi at 07:48 PM | Category: | Comments (0)

アリオンは当然ながら無印……

う〜む、Dアスパイアだって、たいした印がついてないんだから……仕方がないね。

1/24(土) 中山5R 未勝利 3歳 □指(馬齢) 芝2000m 16頭 発走:12:30
1 1   △ サクラサクラサクラ 牝3 54.0 中谷雄太 佐々木亜
1 2     スズマーシャル 牡3 56.0 勝浦正樹 小西一男
2 3     リッチハーベスト 牡3 53.0 ▲黛弘人 戸田博文
2 4 ○   ブレイクナイン 牡3 56.0 吉田豊 田村康仁
3 5     ダイワオーダー 牡3 56.0 大庭和弥 嶋田功
3 6     サニングキャプテン 牡3 56.0 内田博幸 小林常泰
4 7 △   ヒビケジンダイコ 牡3 56.0 後藤浩輝 畠山吉宏
4 8 △   ドリームアスパイア 牡3 56.0 松岡正海 稲葉隆一
5 9 ▲   プロサーピナ 牝3 54.0 木幡初広 古賀慎明
5 10 ◎ ◎ ヒカルマイステージ 牡3 56.0 横山典弘 勢司和浩
6 11     マイネルアリオン 牡3 56.0 藤田伸二 稲葉隆一
6 12 △ ○ ゴールドアカデミー 牡3 56.0 田中勝春 古賀慎明
7 13     ブラストターブロウ セ3 56.0 柴山雄一 伊藤伸一
7 14     トーアナデシコ 牝3 54.0 小林淳一 高木登
8 15 △ ▲ ホクトグレイン 牝3 54.0 蛯名正義 高橋祥泰
8 16     コスモベリッシマ 牝3 51.0 ▲池崎祐介 成島英春
(印はnetkeiba.com)

よく藤田騎手が乗ってくれることになりましたね。ラヴのデビュー戦を思い出します。あのときは調教時計もぶったまげものだったはず。アリオンも大ケガをするまではラヴ並の評価(古馬をあおっている)だったのですが……今は藤田騎手での変わり身を期待する以外に強調できる要素は何もなし。時計も1分4秒いくらじゃ、京成杯の下位すらとうてい望めない正真正銘の未勝利下位ですからねぇ。
それにしても1人気になりそうなヒカルマイステージは、どうして藤田騎手から横山典騎手に乗り替わったの? まさかアリオンを選んだとも思えないし(爆)、わざわざ東上してくる理由は何なのでしょう。そういえばこのところずっと開催日の少なくともどちらかは関東で乗ってるみたい。アリオンにとっては本当にありがたいことですが。

Posted by sachi at 07:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン3歳馬近況

ピクシーはこの日曜日、京都でデビューします。
追い切りの時計がいまひとつだったのは、輸送にそなえて軽目に終始し、エネルギーを蓄えるためだったようです。また当初予定していた中山の芝1600mと京都の芝1400mは登録が多く、除外の可能性が高かったのと、以後、芝の新馬戦は距離が長くなるので、やはり今週のメイクデビューに。馬はまだトモが緩いようだけど、今回は掲示板を確保してくれればよしとしましょう。これから春にかけて、使いながら良化していってほしいと思います。

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/01/22
--------------------------------------------------------------------------------
1/25(日)京都競馬第6レース、3歳新馬、芝の1600mに、16頭立て、鮫島良太騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後1時00分です。
1/21の追い切りは15-14程度のペース。先週の段階で体も息もできているので、今週は軽めでエネルギーを蓄えることに終始しました。当初予定していた中山、芝1600mや京都、芝1400mの牝馬限定戦では、出走予定頭数がそろい、かつ除外の権利を有している馬も多数存在しました。除外の可能性が高く、除外となった場合、来週組まれている新馬戦の芝のレースは1800m以上になってしまいます。畠山調教師は「芝のマイルまでの距離でおろしたいと思っていた馬です。仕上がっていますし、適性を考慮して今週使うことにしました」とコメント。トモの踏み込みが力強さに欠けるものの、状態は良さそうです。ご声援ください。

Posted by sachi at 11:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走予定のアリオンとピクシー、目標が少し先のルーチェが時計を出しています。

マイネルアリオン
1/21 助 手 美南P 良 - - 81.9 66.5 52.0 38.2 12.5 4 一杯に追う
 ドリームアスパイア(三未勝)一杯の内に先行0.4秒遅れ
 ちなみに併せた僚馬ドリームアスパイアは
 1/21 松岡 美南P 良 - - 81.1 65.7 51.2 37.4 12.1 5 一杯に追う
マイネルーチェ
1/21 助 手 美南W 良 - - - - 57.0 42.6 13.6 7 馬ナリ余力
サマーピクシー
1/21 助 手 美南P 良 - - - - 59.0 43.6 13.6 7 馬ナリ余力

アリオンもピクシーも物足りない時計です。
ピクシーはデビュー戦ですが、輸送もあるので仕方ないとして、アリオンのほうは僚馬ドリームアスパイアに先行して遅れており、相手の鞍上が松岡騎手だったことを考えても、これでは……。本番に行って藤田騎手の手綱さばきに期待し、少しでも変わり身を見せてくれるのを願うしかありません。
ルーチェの出走はまだ先なので、今はこんな感じでじっくり乗り込んでくれればOK。早く競馬場で会いたいものです。

なお、アリオンの出走は予定どおり。鞍上は藤田騎手! これは歓迎です。同レースに、松岡騎手が僚馬ドリームアスパイアに騎乗して出走します。追い切りでも先着されており、なんとか踏ん張ってほしいとは思うものの、どうでしょうか。
ピクシーは予定が変わって日曜日の新馬戦に回りました。興奮しやすい馬なので輸送が少し心配ですが、無事到着して少しでもいいレースをしてきてほしい。アリオンに応援に行くと、ピクシーの京都の録画ができないと一瞬思ってしまいましたが、土曜と日曜に分かれたので大丈夫ですね(^o^) どちらも頑張れ!

中山競馬場
マイネルアリオン 24日(土) 5R 3歳未勝利 56 藤田伸二 芝2000m 12:30 16頭 6 11
京都競馬
サマーピクシー 25日(日) 6R 3歳新馬 芝 1600m 16頭立 -枠 -番 鮫島良太騎手 13:00発走

Posted by sachi at 11:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 22, 2009

今週の出走予定馬

セゾンのサマーピクシーがデビュー予定ですが、中山・京都ともに騎手未定のところを見ると、出走できるのかどうか。同じくアリオンも土曜の中山、日曜の京都で出走予定ながら、騎手未定。こちらもやはり出走できるかどうか不明なのかな?

中山競馬場
サマーピクシー 24日 (土) 6R 3歳新馬 芝 未定 1600m
マイネルアリオン 24日(土) 5R 3歳未勝利 未定 芝2000m
京都競馬場
サマーピクシー 24日(土)6R 3歳新馬 芝 未定 1400m
マイネルアリオン 25日(日) 5R 3歳未勝利 未定 芝2000m

ピクシーは追い切りもいまひとつのようだし、登録馬が多く、出走はむずかしい? このあとはなかなか芝の短距離がないので集中したのでしょうが、もう少し乗り込んでからでいい気がします。
アリオンも、ここで出走しないと芝2000mがないためだと思うけれど、期待できませんね〜(^^;;

Posted by sachi at 02:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 18, 2009

ハヤトは岩田騎手起用が裏目に

岩田騎手で京都のダート戦を走ったハヤトは、掲示板どころか8着にも入れずとほほな結果に終わりました。

1/17(土) 京都4R 500万下 4歳上 □指(定量) ダ1800m 11頭 発走:11:50 天候:晴 馬場:良
9着 7枠 8番 マイネルハヤト 牡5 57.0 岩田康誠 小西一男 アタマ 502(+10) 14.4 5/11人気

録画を見たところ、+10キロでしたがそれほど太い感じはなく、もう少し絞れていればという気はしたものの、ダート馬ならこれでも走れると思う程度。中間、深管の痛みで少し楽をさせたせいかもしれません。体調面はよさそうだっただけに残念。本人も言ってるように、岩田騎手、あの位置取りではねぇ。逆に言えば、田辺騎手は小回りの鬼ですね。次は戻すでしょう。といっても、小倉開催になるんでしょうかねぇ。もう1つは頑張って勝ってくれないと……

騎手コメント:from Race Courseより
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
岩田騎手「ペースが遅くなって、最後もジリジリとしか伸びなかった。位置取りが悪かった。申し訳ありません」

Posted by sachi at 07:00 AM | Category: | Comments (0)

January 17, 2009

セゾン2歳馬近況

今年度の募集締め切り前、最後の近況になるのか、それともさらにもう1回ある? いずれにしても、そろそろ馬の真価が発揮されはじめる頃です。
ゴールドリーフ07は「動きは良い」とのこと。動画では物見しているようには思えませんでしたが、たしかに追うとしっかりは走る。腰高の馬体はまだ馬群のなかにいても目立つので、もう少し成長してくれるのを待ちたいです。
ラブリーカラー07は今のところ好調。調教再開当初は動きが重かったようだけど、今は動画でもうかがえる通り、走りに非常に前向きのようで、しっぽふりふり楽しげに先頭で坂を駆け上がっていたのが印象的。何より馬が走るのを楽しんでいるのはよいことに思います。これからのスピード調教で、さらによさを発揮してほしい。
Mベネラシオン07が、このなかでは一番期待はずれかもしれません。動画を見ても、「以前と比べてダイナミックスさに欠ける」とのコメント通りでしたが、ということは、以前はもっと動けたのでしょうか。気持ち的にも前向きさ、積極性に欠けるらしく、ちょっと不安。これからもっと乗り込んで、以前の力強さを取り戻してほしいもの。
ピクニックムード07はコメントも予想通り。今は休養に入ったようですが、動画で見た通り重心の低い走りで、タメがきいて最後までしっかり走れるとのこと。全体のバランスがよいためか、バネがあるからか、とにかく素軽い動きでした。これからこのバランスを崩さずそのまま成長していってほしい。栗毛で、父ステイゴールドにはあまり似ていないようにも見えるのですが、筋肉はしっかり受け継いでいると思えます。柔らかさをいかしてさらに全身をうまく使えるようになれば、先が楽しみ。


ゴールドリーフの07 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2009/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターで運動しています。動きは良いのですが、まだ気性の幼さが残っています。物見が多く、鞍上が気を抜けば遊んで走ろうとするので注意が必要です。それでも追うと重心を低くしてしっかりしたフォームで走ります。騎乗したスタッフは「バネがあり芝で活躍しそうです」と評価していました。まだ能力を出し切っていません。これから負荷をかけていく中でさらに良化が見込める1頭です。半兄のテーオーマース(父トワイニング)が2戦目で勝ち上がりました。同馬にも期待がかかります。

ラブリーカラーの07 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2009/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターで運動しています。負荷を強めているにもかかわらず非常に元気。へこたれる様子はなく前向きに駆け上がり良い傾向です。以前に見せていた後ろに来る馬を蹴飛ばそうとする幼さは解消。精神面での成長がうかがえます。心身ともに調子が良いぶん、動きも上々。これからスピード調教を取り入れていけば、さらに評価が高まってくるのでは、と見ています。

マイネベネラシオンの07 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2009/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1〜2本キャンターで運動しています。休養で緩んだのか、以前と比べてダイナミックさに欠ける動きです。少し硬さが出てきたのも気になるところ。気持ちの面でもおとなしすぎて前向きさが感じられません。負けん気の強さを見せてほしいものです。とはいえ、乗るごとに状態は良くなっていますから、これから負荷を強めていくうちに良くなってくるでしょう。バネは健在なのでスピード調教時の走りに注目です。

ピクニックムードの07 [募集馬 / コスモヴューファーム・オーク分場] ■2009/01/16
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム・オーク分場(旧木稲分場)で休養中。普通放牧されています。調教時は、重心の低い良い走りと同時に、タメがきいて最後までしっかり伸びきるのが好印象でした。良い意味でやわらかい動きは今後に期待を抱かせます。馬体面では特に大きく変わったところはありませんが、精神的に落ち着きが出てきたのはプラス材料です。

Posted by sachi at 03:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 16, 2009

入厩馬近況

5歳馬
コメントにもあるように、今回のハヤトのレースは中京と比べてかなりレベルが高いです。でも、一流ジョッキーに乗ってもらうことで、ハヤトの能力が引き出されれば、次のステップへの可能性も開けるかもしれません。状態はよいようなので、いい結果を期待したいと思います。
ルーチェも状態はよく、すでに乗り込まれているようです。ダートで乗り込まれているという近況は初めての気がしますが、ともに力をつけるにはよいかもしれません。やはり目標は箱根特別。まだ少し先なので、しっかり乗り込んでベストの状態で出走してほしいです!

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、17日(土)、京都4Rのダート1800mに岩田騎手で出走します。中間もニューポリトラックでキャンターをじっくり乗り込まれ、追い切りでは馬場の外々を回って終いを伸ばしました。小西師は「指示通りのタイムで直線もしっかりした動きだった。具合は高いレベルで安定している」とコメント。正直中京に比べると一枚メンバーは上手ですが、一流騎手が騎乗して惜敗続きに終止符を打てればと期待しています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、15日(木)にビッグレッドファーム鉾田から美浦トレセンへ移動しました。きょうからダートコースで乗り込まれています。東京2週目の箱根特別・芝2400mが目標。

3歳馬
アリオンは相変わらず調子が上がってきません。走る気がないみたい。たしかに前走のパドックでも踏み込みはだいぶしっかりしていましたが、前の出がいまいちだったかな。前走もメンコをつけていたけど、ほとんど関係ないようでした。やはり中途半端なことばかりしてきたのが響いて、オンもオフもなくなっている以外に考えられません。この1年の明らかな調整ミスです。本当にまだ去年の秋に牧場へ戻してくれていれば…… サイクロンとアリオンのことを考えると、ラフィアンでは二度と出資する気がなくなります。今さらブリンカーやチークピーシズなんかつけたところで、どうなるものでもないでしょう。思い切ってプール調教でもしてみたらどう? リラックスして走る気になるかも。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路とニューポリトラックを中心に乗り込まれています。14日(水)の追い切りが、鞍上に催促されても同じ手前のまま走ってしまう内容。肩にステッキが入ったゴール板あたりでようやく手前を替えていました。少々の甘さがあるとはいえ、トモは以前よりしっかりしているようです。全力を出していなかったと思われる前走。近々、稽古でブリンカーかチークピーシーズを試してみる予定です。

Posted by sachi at 08:24 PM | Category: | Comments (0)

ハヤトは7枠8番

うむ、11頭立てと少頭数ながら、相手は馬も騎手もなかなか揃ったようです。
天気はよさそうだから輸送はさほど問題ないと思うものの、これはちょっと厳しいですね。次走のために、せめて掲示板には載ってほしい。岩田騎手とのお手合わせで新境地を開いてくれるといいのですが。それにしても、何故に京都?何か有力馬でも出走してその帯同か?と思って今週の出走馬をチェックするも、4頭出走すべてが500万下。しかも土曜はハヤトのみ、日曜が中山1頭、京都1頭、中京1頭だから、そういうわけでもなさそう。気分を変えてというところなんでしょうか。いずれにしても頑張れハヤト!

1/17(土) 京都4R 500万下 4歳上 □指(定量) ダ1800m 11頭 発走:11:50
1 1     ヴェリタス 牡5 57.0 デムーロ 岡田稲男
2 2 ◎ △ ジョーモルデュー 牡5 57.0 池添謙一 柴田光陽
3 3 ○ ▲ シャインモーメント 牡4 56.0 安藤勝己 飯田雄三
4 4 △ ○ ツルマルシルバー 牡5 57.0 川田将雅 谷潔
5 5 △ ◎ ゴールドスミス 牡5 57.0 福永祐一 小崎憲
6 6     センノカゼ 牡4 56.0 藤田伸二 山内研二
6 7     トレド 牡5 57.0 秋山真一 坂口正大
7 8 △   マイネルハヤト 牡5 57.0 岩田康誠 小西一男
7 9     フジノアリオン 牡4 56.0 和田竜二 川村禎彦
8 10 △   クオン 牡5 57.0 渡辺薫彦 大橋勇樹
8 11 ▲   クレアシオン 牝4 54.0 小牧太 岡田稲男

Posted by sachi at 08:20 PM | Category: HORSE | Comments (3)

セゾン入厩馬近況

ピクシーはひょっとして来週のデビューになるかも? 時計は9日が強め、きのうがG前仕掛け……のわりに末脚がいまいちだけど、全体のタイムは悪くないので、まずまずでしょうか。やはり追った後、トモの送りが悪くなることがあるとのことで、春からのトモに力が入らない症状が完治したとは言えないみたい。でも、来週中山の芝1600mと京都の芝1400mの両睨みでとあります。来週中山なら応援に行けるのですが…… 鞍上は中山なら柴山騎手が乗ってくれるかな。京都だと……川田騎手希望!

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。1/9にポリトラックコースで5ハロン68秒台、14日には強めに追って66秒台の時計をマークしました。追った後、少しトモの送りが悪くなることがありますが動き自体は悪くありません。畠山調教師は「この走りなら来週のデビューを検討して良さそうです」とゴーサイン。来週、中山、芝1600mと京都、芝1400mの牝馬限定戦を両にらみで進めていきます。

調教時計
2009/1/14 助 手 美南P/良 66.4 51.4 38.7 13.2 5 G前仕掛け
2009/1/9 助 手 美南P/良 68.5 53.9 39.8 12.6 5  強目に追う

Posted by sachi at 07:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アリオンとハヤトが時計を出しました。

マイネルアリオン
1/14 助 手 美南P 良 - - - 69.2 53.9 39.7 12.9 6 馬ナリ余力
マイネルハヤト
1/14 助 手 美南P 良 - - - 67.1 52.2 38.3 12.7 8 一杯に追う

うむ、今週はどちらもまずまずかな。
アリオンはあまりいいとは言えませんが、馬なりで余力なら仕方がありません。
ハヤトはいつもの調子に戻ったようです。土曜の出走が確定。力のいるダートなら、切れる脚のないハヤトでも粘り込んでくれそう。何しろいまやとても堅実に走ってくれるありがたい馬。岩田騎手と手が合ってることを祈りながら、名騎手の手綱さばきに期待します。

Posted by sachi at 07:14 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 14, 2009

鉾田滞在馬近況

5歳馬
ルーチェも好調を維持していて、その話を聞いた上原調教師の要請により、いよいよ明日、トレセンに戻ることに。わぁ〜い♪ 落ちていた飼い食いも戻ったようで、馬体も充実、きっといいレースをしてくれると思います。中山での出走はないと思われ、じっくり調整して東京で待望の2勝目を上げてほしいです! 東京の1週目は適鞍がないので、やはり予定通り2月8日(日)箱根特別で復帰かな。ただ、このところ乗ってくれていた内田騎手が本当はケガしてるらしくて絶不調なのが気掛かり。ハンデ戦だけに、ここはぜひとも勝ちにいってほしいんですが。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。1本目にハロン17秒ペース、2本目にはハロン13〜14秒にペースを上げており、相変わらず良い動きを披露。体調も良さそうで落ちていた飼い食いが戻り、馬体重も先週より4キロ増えて486キロに。この様子を聞いた上原師から入厩させたいとの要請があり、急遽あす15日(木)に美浦トレセンへ移動することになりました。

Posted by sachi at 06:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン募集馬の動画

セゾンHPに、提携しているトラストラインの録画・編集による募集馬の動画がアップされていました。それを見ると、う〜ん、早まったかな……と、反省しきり。
何がかというと、今年4頭出資したなかで、満口間近の警告サインが出て見切り発車的に申し込んだマイネベネラシオン07とゴールドリーフ07の2頭のことです。満口を気にせず申し込んだラブリーカラー07は、写真で見た通りの骨格のよさ、すらりと伸びた手脚を駆使して大きなストライドで坂を駆け上がり、もう1頭のピクニックムード07も想像通りのバランスの良さとバネのある筋肉で小柄ながらきびきびした動きを見せていたのですが、先に申し込んだ2頭はどうも走りが窮屈。申し込みに踏み切れなかった理由がそのまんま出ている感じで、早くもちょっと危ない気配です(苦笑) といっても、とても悪いというわけではないのですが、もう少し馬体が成長して、パワーもついてくれないとなぁ……

これまで知らなかったのですが、この動画を提供したトラストラインは、契約するとほぼ週1回のペースでセゾン馬の動画が見られるそうな。料金は月額1,575円。1カ月ごとの契約なので、募集期間中だけ契約していればよかったかなんて思ったり。しかし、いまさら仕方がありません。動きがよいと思った2頭も、難点はなくはない。とくにピクニックムード07は厩舎が…… しかし、今のところはそんな懸念を吹き飛ばしてくれるくらい、よい感触をもちました。今年の出資馬では、この2頭に大きな期待をかけています♪

ラフィアンも、早く募集馬の動画をアップしてくれないものだろうか。ふと気がつくと、1頭、出資してもよさそうな馬がいたのですが、これまた厩舎が新規開業…… そちらのほうも早く発表してくれてある程度の調査ができれば、サイクロンの補償で思い切って行くかもしれないのですけどねぇ。
ラフィアンの3次募集馬はどれも価格が高く、見た感じでは一番よいと思ったシーワンはとりわけ高い。セゾンのラヴ産駒も、スピードがあるというコメントだったけれど、動画を見るとやっぱりひ弱。あれはラヴ産駒らしくありません。
今年は満口間近につられて出資したセゾンの2頭とラフィアン馬が失敗かと思うと、早くもちょっと暗い気分になり、え〜い、もう1頭っ!なんて思ってしまうこの異状さよ(爆) 今はまだサエない馬たちも、春にはめきめき頭角を現してほしいものです。頑張れ、若駒たち!

Posted by sachi at 06:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

おおっ、ハヤトが中京ではなく京都で、しかも田辺騎手ではなく岩田騎手で出走予定!

京都競馬場
マイネルハヤト 17日(土) 4R 4歳以上500万下 岩田康誠 ダ1800m

小西調教師、去年からレースと騎手選択がグレードアップしたような?
これはちょっと楽しみです。ただ、距離が100m延びるのがどうかという不安もなくはありませんし、深管の痛みがあったことも不安材料。とはいえ、天下の岩田騎手騎乗に文句のあろうはずもなく、できればここでまた勝ち星をあげてほしいと思います。
しかし土曜日は朝からずっと仕事。残念ながらライブでの応援はテレビでもできない。
帰ってきたら見事勝利!というニュースが目に飛び込むといいな♪

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 13, 2009

北海道滞在馬近況

6歳馬
グリッツァはようやく調子を取り戻してきたよう。先月の坂路調教の動画を見てもそれが伺えました。このまま右前脚が落ち着いて、無事ターフに戻ってこられることを祈ります。障害レースは足元に負担もかかるので、少し暖かくなってからでもいいでしょ。3月に絶好調で復帰といってほしいものです。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。前さばきに硬さがなく、スムーズに次の完歩へ移れる好状態。自らという気持ちも感じられ、単走でもスピード感のある走りを見せています。中間から追い切りをかけ始めていますが、右前脚は負荷を強めてからも落ち着いたままです。順調なら2月には仕上がるでしょう。

5歳馬
フォーグも膝蓋骨が外れる症状はどうやら解消したよう。しっかり歩かせて馬体を少し引き締めてから調教にかかってほしい。去年の稼ぎ頭で、馬はまだ若々しく、わが愛馬たちのなかで一番堅実な実力馬です。アルビオンが引退したいま、唯一の一億円馬として、今年も活躍してほしい。そしていつか重賞も狙ってほしい。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、ビッグレッドファーム浦和で休養中。元気一杯で現地に来てからはトモに問題はありません。真歌トレーニングパークですぐに膝蓋骨が外れていたのは、緩みの幅がいつもより大きかったのでしょう。そのため現在は普通放牧に加えてウォーキングマシンに2時間ほど入れるなど他馬より多めに運動させています。調教時ほどテンションも上がらず、適度にリラックスしています。

4歳馬
アルデュールも蹄鉄を打ったおかげで蹄の痛みは消えたようです。早速、Mソレントと併せて好タイム。残念ながら1月中の出走は無理ですが、2月には復帰できそう。東京だと短距離の番組はあったかな。ダートでもやれることが判明したので、出走に困ることもないでしょう。勝ち味に遅いタイプながら、この馬も去年はかなり稼いでくれました。アルデュールに感謝。今年もまた元気で頑張ってほしい。1000万クラスは卒業できる力はあるはず。2月上旬の入厩だと、復帰戦は東京の芝1400mかダート1300mでしょうか。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム明和で調整中。小さな亀裂が走っている蹄底を保護する目的で両前脚に蹄鉄を装着しました。それにより、脚元を気にする素振りが解消しています。坂路でキャンター1100m1本の運動を再開してからも順調といえ、ペースアップ後も痛みを訴えません。10日(土)にはMソレントと併せて54秒の好タイムをマークしました。一息入れて緩みが生じたため、中山最終週のレースは見送ることに。師との打ち合わせで1月下旬〜2月上旬の入厩を目指すことになりました。

Posted by sachi at 07:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 12, 2009

年頭にあたって名前応募ほか

年末にアリオンとハヤトがふがいないレースをして2008年が終了したあと、今年はまだ愛馬の出走がありません。この3連休(といっても、あまり関係はないのですが)は、馬名を考えてすごしました。セゾン馬4頭はそこそこ思いついたものの、ラフィアンの2頭がネタぎれはなはだしく、いい案が浮かばなかった。ま、それでも応募はしましたが……
応募名は、どちらも締め切り後に公表することにします。応募したのは以下の6頭(牡馬4頭に牝馬2頭。改めてリストを見ると、わぁ、栗毛に出資するのはたぶん初めて。おまけに一挙に3頭もいます)。

フリークロバリーの07 マイネルセレクト ジェイドロバリー 牡 栗毛 5/23 14万円 栗東・中村均厩舎

マイネガイアの07 ロージズインメイ サンデーサイレンス 牡 鹿毛 4/24 15万円 栗東・宮本博厩舎

ゴールドリーフの07 デュランダル ダイナガリバー 牡 鹿毛 3/21 6.5万円 栗東・佐々木晶三厩舎

ラブリーカラーの07 ゼンノロブロイ トニービン 牝 黒鹿毛 4/5 6.5万円 美浦・高木登厩舎

マイネベネラシオンの07 アグネスデジタル フジキセキ 牝 栗毛 2/14 6万円 栗東・宮徹厩舎

ピクニックムードの07 ステイゴールド ナイトシフト 牡 栗毛 5/22 8.5万円 美浦・阿部新生厩舎
(写真はすべて公式HPより昨年10月〜11月のもの)

今年は引退馬が続々と出た反動で、いつになく6頭も出資してしまいました(ラフィアンの口数に換算すれば4頭相当。1頭は引退馬2頭の補償で賄い、どれも安馬ですが)。それでもラヴ産駒がいないのは寂しいかぎり。きのうはダブルウェッジがシンザン記念で2着したほか、土曜にも新馬勝ちした馬もいたのに、なぜかラフィアン/セゾン/コスモのラヴ産駒は走らなくなってしまった。もっとラヴ産駒に力を入れてくれないと、出資できませんよ>ラフィアンさん

1月3日には、BRFの繋養する種牡馬の種付け料が発表されていました。
今年も最高額はロージズインメイ(あまり信頼していないのですが)で、400万。
アグネスデジタル300万、ステイゴールド250万と続きます。
ゼンノエルシドとマイネルラヴがともに50万で、あとはタイムパラドックスとイーグルカフェ30万、テレグノシス、スパイキュール、マイネルセレクト、ロサード、メジロベイリーが20万です。
去年のリーディングサイアーを見ても、ラヴが24位、アグネスデジタルが25位と、勝ち馬の頭数でも入着賞金でもアグネスデジタルに勝っているのに、あまり大事にしてくれません。距離の問題はあるものの、産駒はよく走る種牡馬なんだから、今年つける繁殖のレベルを上げてほしいと思います。また、外から買ってくる馬にしても、いい産駒を見つけるいっそうの努力をしてほしい。また骨に故障を発生する比率が高いように思われるので、育成にはその配慮をしてほしいと願っています。

ついでながら、きのうはfrom RaceCourseにとんでもない社員さんの書き込み?がアップされていて、なかなか削除されませんでした。たとえ軽口にしても、あれは大変見苦しく、もし本当に東京事務所スタッフの書き込みだったとすれば、まさしくやる気のなさと能力低下を物語るものでした。あんな失礼なコメントを、たとえ間違いでも会員の目にさらした社員がいたなら、わたしなら即、減俸かクビです。以前メールした返信にとんでもないことを書いてきたスタッフもおり、あとで「祝日で、不慣れな者が担当したため」との釈明と説明のメールがきましたが、要するにこれらは管理能力の問題でしょう。社長はクラブ運営だけでなく、もっと会員サービスについてもスタッフにたたき込む必要があるのではないですか。いや、それ以前に、こうなったのは、現社長が就任してもろもろのラフィアンらしいサービスを削り始めてからの結果の集積と思われます。社長自身に、真のクラブ運営、真の会員サービスとは何かを真剣に考えていただきたいものです。

Posted by sachi at 07:37 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 10, 2009

サマーピクシーが初時計

ピクシー始動のようです。

助手 1.9 美南P 良  68.5 53.9 39.8 12.6 [5] 強目に追う
競馬ブック「ズブさ見せる」 馬三郎「順調C」

あらま、評価はCか。でも初時計でこれなら文句はありません。
時計の出やすいポリトラックだけど、強めに追って終い12.6秒なら十分OK。
デビューは今月の中山の芝1600mか、それとも翌週の東京の芝1400mか。
てっきり柴山騎手でデビューと思い込んでいたら、柴山騎手は今年から畠山厩舎を離れてフリーになっていました。もう乗ってくれないのかな。フリーになってもやはり厩舎と牧場つながりで乗ってくれるかな。春から時々BRFで跨がっていてくれただけに、デビュー戦をお願いしたいんですけど(^o^) (ブログにときどきアップされる愛犬「のび太」くんの写真、縫いぐるみみたいでいつもめっちゃ可愛い。縫いぐるみは苦手だし犬派でもないんですが、それでもめっちゃ可愛い。笑)

Posted by sachi at 04:53 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 09, 2009

2歳馬近況

そろそろ調教が本格的になってくるこの時期、フリークロバリー07からはどうもよいコメントが聞けません。坂路で調教を再開したものの、やはりともが甘い…… グリッツァタイプなのかしらん。大きな馬体を活かしてダートでのパワフルな走りを期待していたのですが、どうもあてがはずれたっぽい。いや、しかしまだ分かりません。これから春にかけて、力をつけてくれるといいのですが。この馬はMr. Prospectorの3*3、Northern Dancerの5*5*4、Nijinskyの4*4と、かなりのクロスが入っているので、それがいい方向に出てくれることを願います。
マイネガイア07は、姉兄があまり走っていないだけに人気はそこそこだったのですが、兄弟のなかでは一番よいと見込んでの出資。馬体は結構、よく見えるものの、やはり予想したとおり四肢の回転が速くない…… これまたorzな結果になるのかなぁ。とはいえ、ムガール07とミスクラブアップル07に先着したのは朗報。これから鍛えて芯が入ってくればと期待します。ロージズ産駒にはばらつきがあるようですが、この馬がいいほうの部類に入っていてくれますように。

▼フリークロバリーの07……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 栗東:中村均(予定)……
フリークロバリーの07は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。一息入れて良くなればと期待していたものの、今回の乗り出しにおいても騎乗者にトモの甘さを指摘されていたようです。アドマイヤジェンヌの07らと行った強めの調教では行き脚がつかず、流れに乗るのがやっとでした。乗りながら良くなりそうな感触は得ています。

▼マイネガイアの07……父ロージズインメイ/母マイネガイア 栗東:宮本博(予定)……
マイネガイアの07は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。四肢の回転がもっと速ければと思わせるフットワークです。7日(水)のスピード調教ではムガールの07、ミスクラブアップルの07の2頭には先着したものの、愛国産のアザムール産駒から1馬身ほど遅れました。じり脚ながら、良いものは持っています。

*他の2歳馬の近況を見ても、今年は去年以上に抜けた馬がおらず、どの馬も平凡というか、せいぜいが1勝どまりの印象。去年、一昨年と馬体の小さな馬が多かったのと逆に、今年は馬体重だけはある馬が多いものの、どの馬も非力だったり緩かったり、瞬発力がなかったり…… 要するに、引き運動と乗り込みでしっかり地力をつけるといった育成がなされていないんじゃないでしょうか。どうもすべてに物足りない感じです。いつからラフィアンはこんなになってしまったのか? 今の調子では、この世代も去年以上の成績を望むのはどうも無理な感じがします。とくに牡馬によい手応えが感じられず、ちょっといいかなと思うのは牝馬かな。それにしても、困ったものだなぁ。

Posted by sachi at 09:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

在厩馬近況

5歳馬
ハヤトは深管も回復してきたようで、よかった。前走は外枠ということもあり、結果が出せませんでしたが、調子があがってくればこのクラスは卒業できるはず。3場開催になり相手関係が多少弱くなれば、そのチャンスも高まると思うんで、ここはぜひとも復調してほしいところです。これまでこの馬なりによく頑張ってくれています。無事是名馬で、これから1年、ダート戦で地道に走ってくれるよう願います。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ウッド、ダート、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。今週も出走できる状態でしたが、前走を中1週で使ったことと、レース間隔が足りずに出走できない可能性が高かったことから、追い切りは行わず、今週は見送ることになりました。小西調教師は「前走から特に変わった感じはないが、右前の深管はもう回復に向かっていると思う」とコメント。レース間隔により、出走できるかどうか微妙ですが、来週、中京のダート1700mを目標にしています。

3歳馬
アリオンはあれでもしっかり脚を伸ばしたの? 終い13秒とかだったけど…… 「バリバリ乗って目覚めさせる」とありますが、この馬にそうした調教が合うのかどうか疑問です。スイッチオフには何か原因があるはず。それをいつも同じ調教ではなぁ。とにかく、ちぐはぐなままの1年で馬も混乱しているのでは? 厩舎ももう少し工夫してほしいものです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、美浦で調整中。坂路2本のメニューが中心。疲れやダメージがないため、この中間も精力的に乗り込まれました。8日(木)の追い切りでは6ハロンの長めからパートナーを追走し、最後までしっかり脚を伸ばしています。調教助手は「普段もそうだが気持ちが入っていない。前走もスイッチがオフのままだったのだろう。バリバリ乗って目覚めるきっかけにしたい。あんな馬ではない」と歯がゆそうでした。次走は出走できるタイミングで中距離の芝レースを予定。いつでも使えるように態勢を整えていきます。

Posted by sachi at 09:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン入厩馬近況

サマーピクシーがゲート試験に合格! 1回は不合格になったようですが、翌日あらためて合格。いよいよデビューも近づき、楽しみです。中山開催のあいだにデビューできるかな。芝1600mになるとしたら、枠順がかなり響きますが、それまでしっかりお稽古を積んでネ>ピクシーちゃん 牧場でも対面したことがないだけに、デビュー戦が待ち遠しい♪

サマーピクシー [入厩馬 / 畠山吉宏厩舎] ■2009/01/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。1/1にゲート試験を受験しましたが不合格でした。一緒に受けた3頭の中では一番ダッシュが良く、合格水準に達していると思われましたが、残念ながら再受験を要することに(他の2頭も不合格)。翌2日にあらためて受験し、合格しています。畠山調教師は「脚の回転の速いタイプではないので、1日の不合格は一見ダッシュが鈍いように見られたのかもしれません。テンションが高いこと以外は特に大きな問題もなく順調です」とコメント。1月最終週あたりのデビューを検討したい、とのことでした。

Posted by sachi at 05:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 08, 2009

今週の調教時計

アリオンだけ時計を出してはいますが……

マイネルアリオン
1/8 助 手 美南P 良 - - 80.1 64.0 50.0 37.2 13.0 6 一杯に追う
コスモフォース(三未勝)馬ナリの外を追走0.2秒遅れ

一杯に追ってこれでは、とても競馬になりませんね。
いったいどうしたことでしょうか。競馬が嫌になっているとしか思えない。
思い切って北海道に戻し立て直してもいいと思うのですが、そうはしないのがラフィアンでしょうね。もっと前に、つまり秋に北海道に戻して立て直してほしかった。そもそも態勢も整っていない札幌でのデビューが誤り。中山へ移して馬体ががれているのにダートで出走させたのも誤り。せめてそこからでも、鉾田ではなく北海道へ戻して立て直してくれていれば…… しかし、それは今更言っても取り返しがつかないこと。取り返しがつかないと言えば、去年12月の事故がその極みです。事故のあとも焦ってあれやこれや中途半端なことをやり続けた6カ月。アリオンがこのまま未勝利で終わるなら、育成・調整ミスとしか言いようがありません。可哀想だけれど、アリオンはあの事故で一度死んだも同然の馬だと諦めるしかないでしょう。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 07, 2009

こっそりセゾンで4頭めに出資(笑)

馬体が小さい(体高が低い)のが気になってずっと保留にしていたのですが、満口近しの警告が出てしまったので、やはり見切り発車してしまいました。株価低迷も不況も何のその?これで4頭めのセゾン馬。ラフィアンの不調で出資意欲がわかないと言いながら、200口で出資額が半分のセゾンにラフィアン2頭分いっちゃった。もうこれ以上はダメダメよ〜と自分に言い聞かせているんだけど、まだほしい馬がいるわけで(^^;; 今回の出資馬は最初からほぼ決めていたデュランダル産駒で、ビハインドザマスクのおいっこというのが決め手です(爆) ノーザンテーストの3*3、Hail to Reasonの4*5って、どうなんでしょう。今年の出資馬はおおむねクロスが強いんです(^^;; アセアセ 最近の近況がいまひとつなんですが…… ま、馬は走ってみないことには分かりません。出資せずに後悔するより、出資して後悔したほうが精神衛生上はよいと判断しました。本当は出資可能の通知がついてからと思ったのですが、新年のブログのコラム等の更新ついでに、載せてしまったので…… これで出資不可になったら、諦めるしかありませんけど、きょう現在はまだ満口になっていないので多分OKでしょう。以下、記録のために近況のまとめUP。

ゴールドリーフの07 [募集馬 / コスモヴューファーム]
■2008/12/29
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。騎乗を再開しました。坂路1〜2本キャンターで運動しています。中間、1本目をハロン18秒程度で上った後、2本目にドリームゼロワンをリードホースに5番手(1歳では4番手)を進む縦列調教を消化。バテずに長く良い脚を使い、ゴール前追いこんで前との差を詰めてゴールしています。後半のしっかりした伸びが目を引きました。騎乗者の重量が他馬よりも重かった点を加味すれば上出来です。今後、さらにピッチを上げたときの動きが楽しみです。
■2008/12/12
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム石田分場に滞在中。普通放牧されています。今回の休養を経て周囲が成長しているぶん、やや小さく映るようになってしまいました。とはいえ、キ甲の抜けていない同馬の成長はまだこれからです。坂路で走るフットワークは良いので、今後体が大きくなってきたときの走りに注目です。現在の体高は152.0cmです。
■2008/11/28
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム石田分場に滞在中。寒くなってきた気候を考慮し、昼夜放牧を切り上げ普通放牧に移行しています。放牧地ではあまり積極的に動き回りません。無駄にエネルギーを浪費しないようで、気持ちのオンオフの切り替えが上手なタイプです。この休養の心身の充電効果が騎乗再開時に活きることでしょう。
■2008/11/14
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム石田分場に滞在中。昼夜放牧されています。とてもおとなしい分、良い意味で目立ちません。放牧地では周囲の馬に溶け込んでいます。その性格に加え、ふっくらしたお腹に冬毛が伸びてぬいぐるみのような風貌からスタッフの人気が高い1頭です。元気は十分で飼い葉もあっという間に平らげ体調は良好。休養効果が感じられる1頭です。
■2008/10/31
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで育成中。坂路1本キャンターで運動しています。問題なく黙々と坂路を駆け上がる日々。テンションが上がることなく落ち着いた性格が持ち味です。引き続き子どもっぽさを残すティーボールの07などの先導役を務めています。まだ筋肉がつききっておらず、いかにもこれから良くなりそうな馬体。もう少し騎乗を続け休養に入れる予定なので、成長に期待しています。
■2008/10/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム本場に移動し、坂路でのキャンターを開始しています。当初は先頭に立つと不安な様子で、カラスの影に驚いて飛び跳ねたりしていました。しかし、慣れた現在はすっかり落ち着き、他馬の先導役を務めています。小さめな馬体も素軽い走り。スタッフからはスピードをほめる声がよく聞かれます。このまま騎乗を続けていきます。
■2008/09/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム本場へ移動して育成中。坂路スクーリングを問題なく終え、キャンター1本で運動しています。馬体重は412kgと小さい割にフットワークが良いぶん小ささを感じさせません。バテることなくしっかり坂路を上っています。柔らかくバネのある動きに加え、人懐っこく真面目な性格も好感が持てます。このまま引き続き坂路で乗っていく予定です。
■2008/09/16
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム木稲分場で育成中。順調に馴致が進んでいます。耳を触られると嫌がっていましたが、慣れてしまった今は問題ありません。頭絡を着ける際も嫌がることなく、むしろ顔を摺り寄せてくるほどです。今は厩舎周りをダクを出せるまで進みました。間隔を詰めて乗るとテンションが上がりがちになる以外は至ってスムーズ。今後予定している坂路でのキャンターへすんなり移行できるでしょう。
■2008/09/01
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム木稲分場で育成中。26日から馴致を開始しています。初日は耳を触られるのを嫌い、立ち上がり抵抗していました。2日目からはおとなしくなってきました。しかしまだ油断はできません。耳を触りコミュニケーションを取りつつ慣らしていきます。騎乗してからの反応は上々で、キャンターを始めるのが楽しみです。
■2008/07/28
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファーム木稲分場で昼夜放牧中。放牧地での走りが目立つ1頭です。バネがあるフットワークで、トモの力も十分。なにより質の良い筋肉に惹かれ、今から馴致を楽しみにしているスタッフもいます。気に入らないところがあると頑として譲らない性格は、良い意味で心が強く芯があるためでしょう。決してうるさくはありません。6月末の計測で、体高は151cm、体重は382kgでした。

Posted by sachi at 07:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

明け5歳馬
ルーチェは好調を維持して調整中のようですが、飼い食いがやや落ちたのが少々心配です。馬体重は維持しているようだし、少し絞った470キロ台での競馬になるのでしょうか。東京2週目の箱根特別が目標に定められたので、これからしっかり態勢を整えてほしい。厩舎には早めに戻してください。フォーグの復帰が遅れそうな現在、頼りになるのはルーチェと、もうすぐ帰厩するのではないかと思われるアルデュールなんですから。ルーチェもはや5歳馬となり、充実のときです。早く2勝目を上げてほしいな。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター1300m2本の運動をしています。併せ馬では自らという気持ちが旺盛。先日の追い切りでも軽快かつ力強いフットワークを披露していました。スタッフからは「以前よりもパワーアップしている」といわれています。最近、飼い葉の食べ残しが見られる点は少し気がかり。馬体重は前回の計量と同じ482キロでした。東京2週目の箱根特別・芝2400mを意識して状態を整えています。

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 06, 2009

フォーグ、浦和へ逆戻りorz

せっかく調教再開のため真歌へ戻ったフォーグですが、膝蓋骨がすぐ外れるとのことで浦和へ舞い戻ってしまいました。グリッツァも同じ症状だったけれど、筋肉がついてきて自然と解消しました。今度はフォーグが…… しかも少々重症? ここまで大きなケガもなく無事是名馬の通り一億円馬になったというのに、残念〜 でも、ここであせっても得にはなりません。じっくり養生してもらいましょう。もっと丁寧に曳き運動なりやってくれればいいのですが、人手不足で放牧していて馬体重オーバーが気になります。早くよくなりますように。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、調教を開始するため27日(土)に真歌トレーニングパークへ移動しました。翌日から軽めに乗っていますが、筋肉が緩んでいるせいか朝馬房から出すとトモの膝蓋骨がすぐに外れてしまいます。なかなか改善する気配がないことから、大事を取ってもう少し休ませることにしました。きょう6日(火)に再びビッグレッドファーム浦和に移動しています。

Posted by sachi at 07:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今年の競馬は?

遅ればせながら、明けましておめでとうございます
実家に帰省していて、ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
今年も何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m

昨年は3歳馬が3頭中2頭が出走即引退、2歳馬はラフィアンの2頭中2頭が重大なケガで、生き残った1頭も前評判を裏切る走りと、不振のきわみでしたが、今年は果たしてどうなることか。
今年はデビューしていなかったセゾンの明け3歳牝馬と、ラフィアンの2歳馬2頭(うち1頭は3歳の補償で出資)、そしてセゾンで出資した2歳の4頭には、ぜひとも頑張って活躍してもらいたい。大きなところは無理としても、地道に走って半数はアルデュールくらいの成績を残してほしいものです。

ついでですが、セゾンのサマーピクシーが12月25日付けで馬名登録されていました。
あとはゲート試験とデビューを待つばかり。楽しみです。セゾン馬としては初めての応援で、まだあの勝負服にも慣れませんが、新馬戦には応援に行きたいと思っています。今年はまだラヴ産駒に出資していないため、ピクシーがもっとも若いラヴ産駒となります。繁殖に残れるくらいの成績を期待しています。

Posted by sachi at 11:22 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 04, 2009

在厩馬近況

明け5歳馬
ハヤトは馬体にダメージもないということで続戦決定。深管に悪化が見られずよかった。次走も中京でダートの同じ距離でしょう。今度はいい枠を引いて、早く2勝目がほしいところです。頑張れハヤト!

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、27日(土)に中京で出走して6着でした。前走に引き続き8枠からの出走が堪えました。早めに仕掛けていった分、直線で甘くなってしまったようです。トレセンへの移動後は四肢の状態等も含めて体調が心配されましたが、小西師は「いつものレース明けと同じような疲れ。深管も特に悪くなっていないので続戦できると思う」とコメント。水曜日からは角馬場での運動を始めています。来週から始まる中京開催での出走を視野に入れています。

明け3歳馬
アリオンはまったく競馬をしていない? それにしても、こんなにムラがある走りというか、走る気がないというか……では困ります。原因がよく分からないのは、解決策もないということ。次走はまず馬体が絞れていないと。出走間隔もあくので、今度はじっくり乗り込んできっちり仕上げてからお願いします。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、27日(土)に中山で出走し、8着でした。ただ回ってきただけです。直線の前半で11秒台に加速した勝ち馬には突き放されました。ハミ掛かりが悪く、促さないと進んで行かなかったようです。トレセンに戻ってから馬体をチェックしても異状が見あたりません。感触を確かめた調教助手は「ダメージが全然ない。ジョッキーがいっていた通り、競馬で全力を出していなかったのかもしれない」と述べていました。今後はレース間隔による優先順次第となります。

Posted by sachi at 07:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)