August 31, 2008

う〜ん、ルーチェも5着(^^;;

8月31日(日) 新潟10R 三面川特別 歳以上1000万円以下 芝1800m 牝(特指)定量 発走 15:10 天候:晴 芝:良
5着 7枠 10番 マイネルーチェ 牝4 55.0 津村明秀 1:47.2 1 1/4 33.7 462 -12 上原博之 3/12人気

まずは馬体重ー12キロにびっくり。前回の近況で468キロとあったので、あれ?ずいぶん仕上がってるなとは思ったんですが、2週続けて強い追い切りをしたのに加えて輸送もあったせいかな。もう少しふっくらしていたほうがよかった気がします。ちょっと仕上げすぎ? 厩務員さんが若い方にかわっていました。厩務員さんがころころ変わるのもちょっと…… と、まあ、これは言っても仕方がありません。それにしても馬場が速い。勝った馬は上がり33.2です。ルーチェも33.7で上がっているのですが、ルーチェにそこまで切れる脚はないので、あの位置取りでは勝てません。もう少し前につけていてほしかった。新潟2歳Sのように。これまで負けたときとずっと同じパターンで、前に行けないルーチェ。大野くんだと前へ行けるのですが、やはり他の騎手ではだめなんでしょうか。それとも乗り方? ま、今回は復帰初戦、厩舎で馬体を回復させながらじっくり乗り込んでもらって、次走に期待しましょう。

レース後のコメント:from Race Courseより
「ルーチェ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
津村騎手「弾けそうな手応えだったが、思ったほど伸びなかった」
上原調教師「勝ち馬と同じ位置にいたが、すっと離されてしまった。ここまで上がりが速いと対応できないのだろう」

同じく【三面川特別】(新潟)〜人気のヴィヴィッドカラーが制す | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEIより
5着 マイネルーチェ(津村騎手)
「久々でしたからね。勝った馬をマークして行ったんですが、追ってからまったく伸びませんでした」

「思ったほど伸びなかった」と「まったく伸びませんでした」じゃ意味が違ってくるですよ>津村騎手 でも、ルーチェだって伸びてるでしょうに。勝った馬が速かっただけでしょう。馬それぞれの特徴が違うんだから、マークするにも、自分の馬の特徴をしっかり把握してのことじゃないとね。次は中山でしょうが、右回りはいまひとつ苦手のルーチェ。しかしだいぶその点は克服できていると思いたい。しかし、クラスに関係なくどのレースでも5着6着というのは、そろそろ卒業しないとね。上原先生、よろしくお願いしますよ!

*ルーチェのレース後のコメントは公式のブログに出たけど、札幌のアリオンは金曜日の近況更新までナシですか。まったく、何という手抜きのサービスでしょう。毎回のことだけど、あまりの情報の遅さに怒りが込み上げてきます。仕方がないので、毎回、競馬専門誌を見なければなりません。近況でレース回顧が出るころには、もうそのレースのことはすっかり過去。翌日からのレースで頭が一杯です。それで平気なクラブに、頭のなかがクエスチョンマークだらけになります。

Posted by sachi at 04:36 PM | Category: HORSE | Comments (4)

アリオン、とりあえず5着

8/31(日) 札幌4R 新馬 2歳 □指(馬齢) 芝1800m 11頭発走:12:30 天候: 晴  馬場: 良
5着 7枠 9番 マイネルアリオン 牡2 54.0 松岡正海 稲葉隆一 1:52.0 2 1/2 36.3 478( 0) 16.3 5/11人気

きょうのアリオンは、馬体重が一時より増えて(逆に太めか? 馬体が減っていたので強く追わずに楽をさせていたのかも)けづやもよかったものの、気合が全然乗ってませんでした。というか、競馬が何なのか分かっていない? 近況に「ゲートは完璧」というコメントがあったにもかかわらず、試験は一発で合格したものの「出てから遅かった」らしいし、きょうもゲートに入って前かきしてるなと思ってるうちに、なんとなくぽーっと出ました。追走もどこか気迫がなく、走るフォームは大跳びできれいなのですが、行く気がない感じで、松岡騎手は3角すぎてからずっと追い通し。あれでは直線で伸びる余地なしで、それでもよく5着に来たなあという感じ。
かたやプリマスは、パドックではやや太いか?という馬体ながら、行く気満々。スタートから機敏に飛び出して、そのまま先行。最後の直線で競り負けはしたものの、ここを叩いて次は必勝でしょう。クロフネ産駒だし、ダートに行ってもよさそう。それと比べてアリオンは、まだまだ鍛え方も足りないし、アグネスデジタル産駒の限界なのか、それともダンスの血が札幌と合わないのか、はたまたアリオン自身の競争馬としての気性の問題か、ぴりっとしてません。

さぁて、アリオンはどうするのでしょうか。牧場へ戻して、もう一度最初から立て直したほうがいいと思うのだけれど…… 思えば、短期間にあちこち環境が変わって他馬に気を使うことばかり身についてしまったのかも。もともと切れる脚はなく、長くよい脚を使う馬ということなので、もっとレースに集中して走れるようにならないと。加えて跳びが大きくてどことなく不器用な感じなので、走る気を起こさせるような調教をしつつ、広いコースでの開催を待つのがよいかな。現段階としては、年末の大ケガのあと、よくここまで復活してくれたというのが正直な気持ちです。傷口がふさがった時点で、焦って余計なことを中途半端にやりすぎたのが、この結果のすべての原因だと思う。じっくりと調教して、地力をつけることをしてほしい。

Posted by sachi at 01:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェは現在、だんとつ1人気

いやぁ、普段は人気にはまったくこだわらないのに(というか、人気がないほうが気が楽)、久々にルーチェの能力が評価されてるようで、とっても嬉しいです。津村騎手には、ぜひとも結果を出していただきたい。調教もいいし、パドックでのルーチェを見るのが待ち遠しいです♪ がんばれ〜

一方アリオンは、現在5番人気。あの調教とコメントでは、正直期待できません。なぜ出走させるのかさえ疑問に思う。
馬体重が急激に30キロも増えたり減ったりするのは、とにかく尋常ではありません。そもそも入厩させたのさえ間違いではないだろうか。大ケガですでに大ダメージを受けたのに、それ以降の扱いもラフィアンの悪いところばかり出て最悪。今回はとにかく無事で回ってきてくれるよう祈るばかりです。骨瘤のせいで骨折なんて、どうかなりませんように……

Posted by sachi at 07:52 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 30, 2008

アリオンが本命!?

う〜む、前評判を根拠にしたアリオン◎かな。
ここ1〜2カ月のコメントや追い切りを見る限り、出資者ながらどうしても本命視しにくいのですが…… 外枠ですが、このコースでは内外の有利不利はあまりなさそう。とりあえずは、アリオンが故障なく無事デビューして回ってきてくれるよう祈ります。もちろん、調教と本番とは違うので、結果がよいにこしたことはないけれど、どうしてもそうは思えません。ただネコパンチとの力関係からして、惨敗するとも考えにくいところではあります。とはいえ骨瘤も心配だし(サイクロンは脚元不安があったにもかかわらず乗り続けて、蹄骨を骨折)、ここは先を考え、松岡騎手にはくれぐれも無理のないよう、慎重にお願いしたい。

ルーチェは本命かと思いきや、対抗の〇。格が違うと思うのだけれど、骨折休養明けでもあるので、その点が不安ではあります。津村騎手が大野騎手と同じように、ごり押しせず、かといって抑えもせず、気分よく4角まで好位置につけてレースを運んでくれれば、あとは直線でルーチェが自ら結果を出してくれると信じています。ラッキーセブン枠で頑張れ〜!!!

8/31(日) 札幌4R新馬 2歳 □指(馬齢) 芝1800m 11頭発走:12:30
1 1 ○ イネオレオ 牡2 54.0 岩田康誠 池江泰郎
2 2   メジロスプレンダー 牝2 53.0 ☆三浦皇成 尾形充弘
3 3   マイネルプリマス 牡2 53.0 ☆北村友一 飯田雄三
4 4 △ アドマイヤサムライ 牡2 54.0 安藤勝己 橋田満
5 5   メイショウロッコー 牡2 54.0 小林徹弥 安田伊佐
6 6   ビッグパマ 牡2 54.0 古川吉洋 梅田康雄
6 7 △ ナンヨーアウトロー 牡2 54.0 藤田伸二 小笠倫弘
7 8 △ アラームクロック 牡2 54.0 池添謙一 浅見秀一
7 9 ◎ マイネルアリオン 牡2 54.0 松岡正海 稲葉隆一
8 10   スプレンドーレ 牡2 54.0 長谷川浩 田島良保
8 11 ▲ ボーカリスト 牡2 54.0 秋山真一 安達昭夫

8/31(日) 新潟10R 三面川特別(1000万下) 3歳上 牝○特指(定量) 芝1800m 12頭発走:15:10
1 1 △   トラストパープル 牝3 52.0 田中勝春 河野通文
2 2     プジュリ 牝5 55.0 蛯名正義 清水利章
3 3     スペシャルフロート 牝4 55.0 石橋脩 伊藤圭三
4 4 △ ▲ アミュレット 牝7 55.0 小野次郎 菊川正達
5 5     パープルカフェ 牝5 55.0 小島太一 小島太
5 6 ▲   メイショウアサガオ 牝3 52.0 佐藤哲三 安達昭夫
6 7   ◎ リネンフィールド 牝4 55.0 南田雅昭 南田美知
6 8 △ ○ ミスティックリバー 牝5 55.0 内田博幸 森秀行
7 9 ◎ △ ヴィヴィッドカラー 牝4 55.0 川田将雅 音無秀孝
7 10 ○   マイネルーチェ 牝4 55.0 津村明秀 上原博之
8 11     トワイライトワルツ 牝6 55.0 田中博康 高松邦男
8 12 △   サララ 牝6 55.0 木幡初広 本間忍
(どちらも印はnetkeiba.comより)

*ルーチェに乗ってほしかった福永騎手は、きょう新潟で3勝。そのうち7Rで上原厩舎の馬に騎乗して1勝。あすも新潟ですが、10Rには騎乗予定がありません。あいているのに、ラフィアンの馬には乗ってくれないのでしょうか。それとも何か別の力関係が働いたのか……
*きょうはまた夕方から猛烈な雨で、グリーンチャンネルが受信不能になってました(いまは視聴可能ですが)。きのうのように稲光や雷はないものの、あすのルーチェのレースのころはまだきょうのような驟雨になりませんように……

Posted by sachi at 05:27 PM | Category: HORSE | Comments (4)

August 29, 2008

セゾン2歳馬近況

セゾンの2歳馬も近況が更新されていました。
サマーピクシー、ようやく以前の動きが戻ってきつつあるようです。北海道に比べればまだ東京は暑いので、涼しい牧場でしっかりお稽古を積み、デビューに備えてくれればOK。期待しています。コメント通り、これで本当に軌道に乗ってほしいです。

サマーピクシー [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2008/08/29
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整中。坂路1本キャンターで運動しています。ようやく以前の良かったころの動きが徐々に戻ってきました。歩いている際の踏み込みがしっかりしてきたように、硬さが解消しつつあります。これから坂路2本を取り入れていく予定。このまま軌道に乗ってほしいものです。

Posted by sachi at 09:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

6歳馬
アルビオンは絶好調?で入厩しました。頼もしいです。夏はあまり走ったことがない(走っても結果が伴わなかった)のですが、今回は例年より早めの夏休みを取ったので、たぶん大丈夫でしょう。関東の暑さが一段落してからの入厩もよかったのではないかな。さぁて、飛躍の秋にしてほしいですね。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
マイネルアルビオンは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。一息入れて久々ということもあって以前より大人しい雰囲気ですが、追い切りはさすがの一言。1本目に15−15で軽く負荷をかけた後、最初の1ハロンをゆっくり入って、後半3ハロンを35.5秒で駆け上がりました。畠山師も「ラスト軽く仕掛けただけですがすごい反応でした。これからもっと調子が上がっていくと思うので楽しみ」と笑顔。火曜日計測の馬体重は546キロと太め感はありません。来週、新潟のBSN賞・ダート1200mに柴山騎手で出走する予定です。

5歳馬
グリッツァはいつものようにレース後の疲れがが出ているようですが、休養ではなく、間隔をあけてじっくり調整し、中山での出走になりそうです。続々と愛馬が帰厩するなか、何と言ってもグリッツァの大好きな中山バンケットでの再会が楽しみ。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、24日(日)に新潟で出走して3着でした。道中は後方を進んでいましたが、1コーナーで馬場の良い外目に持ち出したことと、前に壁のない状態で後ろから突かれたことで、ハミを取って2コーナーの障害で一気に3番手まで上がってしまいます。その後も行きたがるのを抑えて直線へ向きましたが、満を持していた2頭に交わされてしまいました。最後も差を詰めるなど根性を見せていただけに、スムーズなレースができていればと悔やまれる内容です。レース後はいつも通りの疲れを見せており、特に首から前腕にかけて筋肉に張りが見られます。次走まで2〜3週空けてじっくり調整していきます。

4歳馬
ルーチェは今週出走です。追い切りも申し分なく、コースも条件も最適。大野くんから乗り代わりの津村騎手、ルーチェの勝利は至上命令です! この分なら人気もしそうです。頑張れ〜
フォーグは、いまさらながらのレース報告。毎度ながら、こんな間の抜けたタイミングの更新で、クラブは恥ずかしくないのかな? 跳びがきれいな分、「馬場もあわなかった」って、以前「馬場が渋ってもスピードが落ちない」というコメントがあったのをはっきり覚えています。今回は明らかに仕掛けが早かっただけでしょう。いいかげんなコメントですね。次走の目標、中山での形成杯AHは望むところ。非常に楽しみ。ただし、早めにいい騎手の確保を!

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、31日(日)、新潟10R・三面川特別・芝1800mに出走します。先週に引き続き27日(水)は坂路で追い切り。ラスト2ハロンはそれぞれ12秒台前半の時計で、調教パートナーを追いかけて抜き去りました。4ハロン49秒台の時計は予定よりも少し速かったものの、馬なりで気分良く走っておりオーバーワークではありません。上原師は「入厩後もしっかり乗り込めた。動きもいいし、新潟の外回りコースはぴったり」と述べています。1月以来の復帰戦に期待がかかります。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、24日(日)、新潟で出走し、2着でした。好スタートから無理せず5番手へ。道中は馬場の良い外めを選びながら進み、4コーナーから抜群の手応えで差をつめにかかります。直線入り口で前に並びかけ先頭に立つと、そのまま押し切りを狙いましたが、最後は勝馬の強襲にあって0.1秒遅れて入線しています。跳びがきれいな分、馬場もあわなかったのでしょう。中山開幕週の京成杯AH、芝1600mへ出走予定です。

3歳馬
アルデュールも中山の初風特別が目標になりました。札幌はあきらめたのかな。とすれば、アリオンの二走めは松岡騎手ではないかも? いや、アリオンの2走めはその次の週か、それとも立て直しを覚悟したか。はたまたアルデュールがまた津村騎手か。ま、勝ってくれればいいんですよ。しかし、毎回、松岡騎手で勝てずに津村騎手で勝つと、松岡騎手は面目丸つぶれ……

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、27日(水)、無事に美浦の相沢厩舎に帰厩しました。検疫馬房を経て、午後3時過ぎに自厩舎の馬房に移動。翌日から騎乗を開始しています。中山開幕週の初風特別・芝1200mを目標にしています。

2歳馬
アリオンは明らかに調整ミスだと思われます。育成段階でちぐはぐな馬は、根本から立て直さないと、どこまでいってもちぐはぐ。7月半ばに明和坂路での動画が出たときから、まだまだ芯が入っていない走りで入厩はおぼつかないと思っていましたが、8月15日の近況で馬体重が急にまた30キロも減っていたことからも、アリオンが本調子でないのは明らか。単に馬体が絞れただけではないでしょう。毎回、「この追い切りが刺激になって」とか「これをきっかけに、どこまで変わるか」ばかりですが、何度も言うように、馬がおとなしいのは元気がないから。状態も見極めないで何が何でも予定通りにデビューさせ、馬を壊すのはやめてほしい\(*`∧´)/

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、31日(日)、札幌4R・芝1800mに出走します。今週は3頭併せの真ん中で内に同じレースでデビューするMプリマスを置いて追い切られました。追い出されても反応が鈍く、プリマスに食い下がるのがやっとで、相手の方が余力がありました。先週から期待ほどの良化が見られない内容。まだ気合いが乗ってきていない印象です。追い切りに跨った津村騎手は「キャンターは走る馬の感触だし、すごくいいものを持っているのは間違いない」と語っていました。この追い切りで、どこまで変わるのかがポイントになりそうです。

Posted by sachi at 09:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 28, 2008

今週の調教時計

今週デビュー予定のアリオン、同じく今週出走のルーチェ、来週出走予定のアルビオンが時計を出しています。

マイネルアリオン
8/27 津 村 札幌芝 稍 - - - 66.3 51.2 37.2 11.8 5 一杯に追う
 マイネルプリマス(新馬)強目の外0.1秒遅れ
マイネルーチェ
8/27 助 手 美南坂 良 - - - 49.4 36.5 24.4 12.4 - 馬ナリ余力
 ニシノカリスマ(三未勝)強目を0.7秒追走0.4秒先着
マイネルアルビオン
8/24 助 手 美南坂 稍 - - - 60.1 43.6 28.6 14.4 - 馬ナリ余力
8/27 助 手 美南坂 良 - - - 61.0 44.1 28.7 13.9 - 馬ナリ余力
8/28 助 手 美南坂 稍 - - - 60.9 44.9 30.0 14.9 - 馬ナリ余力
8/28 助 手 美南坂 稍 - - - 50.0 35.5 23.1 11.4 - 一杯に追う

アリオンはタイムはよいものの、芝コースだから速くて当たり前。先週はネコパンチに先着され、今週はプリマスに遅れと、いまだ前評判ほどの能力を示していません。ラフィアンで育成時代の評判馬がこけるのはままあることですが、アリオンの場合、何と言ってもケガ以降、焦っていろいろやり過ぎて馬を逆に戸惑わせ、疲弊させてばかりの気がします。去年からの傾向として、前評判の高い馬は、馬自身の状態よりも、まずはクラブの予定ありきで出走する。要するにきちんと仕上がっていないにもかかわらず、自分たちの都合を優先し、厩舎を信頼せずに牧場での仕上げが一番だと自負して逐一指図するものだから、出走する馬はことごとく中途半端に終わり、厩舎からは嫌われる。アリオンの場合は厩舎との関係云々の心配はないものの、今回もその典型になるのではと、不安がつのります。新馬戦がこれほど嬉しくない、楽しくないのは、十数年の一口生活で初めて。もういろんな点で、ラフィアンに対して我慢の限界に達しつつあります。とはいえ馬に罪はなく、やはり出資馬には愛着があるので、レースだけは見守ってやるつもり。無事に回ってきてほしいだけ。もちろん、実戦で本領の片鱗を見せてくれれば嬉しい。
ルーチェは絶好調を思わせる追い切り。いやぁ、馬なりなのにアルビオン並みのタイムです。が、あまり嬉しくも楽しくもありません。何度も言いますが、どうして津村? 津村を鞍上に選ぶ妥当な理由が何一つ見当たらない。津村騎手が絶対的に悪いというわけではありません。問題は、彼をほとんど起用したこともない調教師が、この大事な一戦でほかに起用できる騎手も数々いただろうに、なぜ津村にしたのかにあります。まあ、社長が好みを押し付けたのなら、その責任をとって勝ってもらいましょう。そして勝ったらルーチェを褒めてあげましょう。
アルビオンも1週前追い切りとなり、いつものようにすばらしい時計を出しています。しかしこちらも、まだ近況で鞍上に触れられていないので、まさかとは思うけれど一抹の不安が……

なお、ルーチェ、アリオンともに予定通り8/31(日)のレースに出走が確定しました。

Posted by sachi at 06:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 27, 2008

鉾田滞在馬近況

現在は、蹄骨骨折で牧場にいるサイクロン以外、現役馬すべてが入厩しており、鉾田にいたアルデュールも、きょう美浦へ戻った模様。したがってきょうの近況はアルデュールのみ。

3歳馬
アルデュールは一休みして再び相沢厩舎へ。2週間ほどで出走だとすると、中山開幕週9月14日(日)の初風特別かな。ハンデ戦だし、行けそうな気がします♪ ここは何と言っても、松岡騎手に頑張ってもらうしかありません! いや、待てよ。今週アリオンが勝たなければ、たぶん次は9月15日(月)の未勝利戦……となると、アルデュールは札幌のUHB賞ですね。つまり、すべてのローテは松岡中心に回るということ。アルデュールの復帰予定が中山かUHB賞となっていたのは、そういうことだったのか。やっと読めた。いいかげんにしろ〜〜\(*`∧´)/ 馬中心ではなく、人間中心の出走ローテはやめてほしいんですけど。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、23日(土)、26日(火)と2度の追い切りを行い、それぞれ55秒、52秒をマークしました。調子が良く、最後まで抜群の手応えで駆け上がっていきますし、抑えるところはきちんとセーブできるように鞍上の指示にも従っています。舟ゆすりの頻度もいつもより少なくなっており、精神的な落ち着きも見られます。好状態で、けさ27日(水)にビッグレッドファーム鉾田から美浦の相沢厩舎に移動しました。明日から乗り込んでいきます。

【追記】
4歳馬
レースを使ったところだったので、鉾田に行ってるのを忘れてました(^^;;
ハヤトくん、少々疲れがあるみたい。しかし入厩前も同じようなコメントでした。だったらなぜ入厩させたのか? 小西厩舎での乗り込みのほうが信頼できるのですけどねぇ。ま、無理せずに疲れをとるよう軽い調整をしてから、じっくり乗り込んでもらいましょう。鉾田はこれまでも滞在しており、どなたの担当かは分からないけど、かなり慣れてくれているものと思われます。秋の中山で再会かな。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m1本の運動をしています。厩舎から「右トモに疲れがあって、歩き方のバランスが悪い」との報告を受けており、現在は無理せずにハロン17秒ペースを軽めを乗って様子を見ています。確かに多少バランスの悪さを感じますが、休ませるほどではなく、乗り込みながら修正していけるでしょう。結果的には良いタイミングでの短期放牧になりました。馬体重は前走時より4キロ増の496キロです。

Posted by sachi at 07:52 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の出走予定馬

予定通りルーチェとアリオンが出走予定馬としてリストに出ました。

新潟競馬場
マイネルーチェ 31日(日) 10R 三面川特別 (牝) 津村明秀 芝1800m
札幌競馬場
マイネルアリオン 31日(日) 4R 2歳新馬 松岡正海 芝1800m

ルーチェの鞍上には不満と不安が…… そしてアリオンの出走にも不安が。
稲葉厩舎となると、今や鞍上は松岡騎手が不変の原則。それ以下にならなければラッキーと思うしかないのでしょう。札幌での騎乗はうまくないのになぁ……。ま、今回はアリオンの状態も万全とは言えないだろうし、たたき台ですかね。故障などしないように無事回ってきてくれれば。無理使いするなと言っても、ラフィアンは馬の都合より社長の脳内予定を優先、まさに「馬の耳に念仏」状態みたいですしね。もはやすっかり冷めている出資者です。
加えて、いまさらながら入厩馬の更新が金曜なんて。口取り申し込みの締め切りを過ぎてから、厩舎のコメントが出るんですよ。さらには土日のレース後の報告も金曜までないなんて、このクラブのサービスはまったくチグハグでおかしいとしか言いようがありません。

【追記】
某掲示板によると、アリオンの追い切りはプリマスにも遅れているとのこと(反面、良かったという報告もあるのですが?) アリオンは体調が万全でないのではないかと心配です。ケガから少し回復した段階で坂路で一杯に追いふらふらにさせたり、早い時期から他場へ出稽古に行かせて慣れない環境で気を使わせ、一気に30キロもがれさせたり…… 今度も、何があったか分からないけど、近況がなかった3週間のあいだに30キロも馬体が減っていたんです。おまけにコメントは「おとなしい」、つまり覇気がないのでしょう。明日の追い切りの時計を見ればはっきりするでしょうが、骨瘤も出ていることだし、もし体調が不十分なら、デビューを延ばすか、いったん牧場に戻してほしい。これでデビュー戦を大凡走すれば牧場へ舞い戻ること必至ですが、レースで大事になる前にそうしてください! だれかさんの妄想を優先させるなどもってのほか……と言っても、いまのラフィアンは聞く耳もたないですから、諦めるしかないのでしょうかね。

Posted by sachi at 07:09 PM | Category: HORSE | Comments (2)

August 25, 2008

うげ〜っ、ルーチェも津村騎手?

ブックを見ても1番人気しそうな勢いで◎〇のオンパレード、待望の2勝めが期待されるレースなのに、なぜにルーチェまで津村騎手なの? アルビオンが休養前に京都へ遠征したとき、どうして京都まで行って津村騎手?とほとんど諦めの境地になったけれど、今回もそれに近い気持ちです。

上原先生はこれまで、松岡騎手はあっても津村騎手はなかった。今年夏の新潟を見ても、福永、勝浦、石橋脩、武士沢、田中博、田中勝、中舘、江田、吉田隼…… だからまさか津村とは予想もしなかったのですが、ふたをあけてみると、いやはや。津村騎手を起用したのは、3月に中山で1度だけ、ドリームブレイドに騎乗。しかしそのドリームブレイドにしても、先週日曜の新潟では勝浦騎手が騎乗なのに。んもーっ、ラフィアンには松岡と津村しか騎乗する騎手がいないのですか? これじゃああんまりだ。ひょっとしたら、アルビオンの復帰戦も、また津村かも……orz お願いだから、せめてアルビオンは柴山騎手にしてくださいm(_ _)m 

某巨大掲示板の某スレで、マイネルは新社長になってから厩舎に口をはさみすぎ(いい厩舎、走る馬ほどひどい)、ご祝儀はくれなくなったし(そのよしあしは別として)、診療に金を出そうとしない、診療に金を出さずに馬が走るわけがないと、悪評ふんぷんです(同じスレによると、マイネルマックスが牧場でけさ亡くなりましたが、1週間前から病気なのに牧場でも獣医に診せようとしなかったらしい)。おまけにローテーションとかにも頑固で、先代の方が柔軟性があったとか。今は「現場の意向を伝えると、向こうを張る感じがある」とのこと。
う〜ん、現社長には牧場で1度お目にかかっただけですが、あの人のよさそうな外見とは裏腹に、会員が考えている以上に、そして先代以上に自分の考えを押し通し、頑固で偏屈でケチ(よく言えば合理的?)なのでしょうか。話半分としても、ローテや騎手の起用に前社長以上に口をはさみ、うざったがられているのは事実のよう。騎手起用やレースの選択は会員がどうにかできるものではないけど、このままでは…… とりあえずは松岡/津村騎手の固定起用はほどほどにしていただきたい。

Posted by sachi at 11:55 PM | Category: HORSE | Comments (6)

ルーチェ、三面川特別に登録

タイトルの通りです。

8月31日(日)新潟 三面川特別 第1回特別登録 21頭
サラ系3歳以上 牝(特指)3歳以上1000万円以下 定量 1800m 芝・左 外

アスクデピュティ 55.0
アミュレット 55.0
ヴィヴィッドカラー 55.0
エイシンルンナ 55.0
エイワジョリー 55.0
クインフューチャー 55.0
サララ 55.0
シャイニングアゲン 52.0
シャドウストリーム 55.0
スペシャルフロート 55.0
トラストパープル 52.0
トワイライトワルツ 55.0
パープルカフェ 55.0
プジュリ 55.0
フライングメリッサ 55.0
ホクレレ 55.0
マイネルーチェ 55.0
マルノマンハッタン 55.0
ミスティックリバー 55.0
メイショウアサガオ 52.0
リネンフィールド 55.0

登録馬21頭ですが、優先順てどうなってるんでしたっけ?
鞍上も気になるところです。きょうはフォーグの結果とルーチェ、アリオンの想定を見るために競馬専門誌を買わなくちゃ。アリオンのほうも、態勢がまだ万全ではなさそうだし、骨瘤も出ているというのに、本当に出走するのだろうか……

Posted by sachi at 06:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 24, 2008

く〜っ、フォーグ惜しかった(>_<)

渋った馬場でフォーグに絶好の条件と思ったのですが、津村騎手、ちょっと仕掛けが早かったか?
久々の競馬で前半、少しかかっていたようにも見えましたが、そのあと道中かなり落ち着き、3角から4角にかけてじりじりと上位へ進出。よしよしと思ったのですが、本格的な追い出しにちょっと我慢が足りませんでした。やはり津村騎手でオープンは足りない。もっといい騎手を確保してくれないと。

8月24日(日)新潟11R NSTオープン サラ系3歳以上 1400m 芝・左 (混合)(指定) 別定  発走 15:45  天候:曇 芝:稍重
2着 5枠 5番 マイネルフォーグ 牡4 55.0 津村明秀 1:21.1 1/2 35.3 454 -2 宮徹 3/10人気

チャールズの札幌記念(GII)6着が松岡騎手のせいとは言いません。やはり古馬は強い。ここで勝てば絶対的に本当に強い馬、同世代相手が無難だったのにと思う。が、それにしても、ラフィアンはなぜこれほど松岡、津村両騎手にばかりに頼るのか。まさかクラブが、あの大口にひっかかってるなんてことはないよねぇ??? 何度も言ってますが、この二人は未勝利から500万下、せいぜい1000万まで(松岡騎手はオープンか、G3まで)でとどめてほしい。まだまだ経験、技能不足ですから。本気で勝負を考えているレースなら、それなりの騎手を手配してくれないと。
ちなみにラヴの場合、デビューが藤田、そのあと1度だけ後藤、そして蝦名(朝日杯−GI2着)、武豊(セントウルS−GIII)、吉田豊(スプリンターズS−GI)、松永(シルクロードS−GIII)、以後、蝦名、横山典(1度だけ)と幸四郎Jで引退です。ラヴでGIを勝った当時の吉田豊騎手はデビュー5年目と、今年デビュー6年目の松岡騎手より1年若かったけれど、すでに前年メジロドーベルでオークス、秋華賞とGIを2つ制して83勝(リーディング6位)、その年もサイレントハンターで新潟大賞典(GIII)、ドーベルで府中牝馬S(GIII)、エリザベス女王杯(GI)を勝ってのスプリンターズSだったのです。これからもそれなりの騎手を確保できない限り、ラフィアンは重賞勝ちはおろか、オープン勝ちも厳しいと言わざるをえません。つい1〜2年前までは、それでも重賞にはいい騎手を乗せてくれていたのだけれど、いつの間にこんなことになったんでしょうか。

騎手コメント:from Race Course より
津村騎手「4コーナーでは抜群の手応え。ラストまで我慢してくれると思った。今日はレースがしやすかったが、結果的にゲートの出が良すぎた。」
宮調教師「結果的に仕掛けが早かったが、馬場を考えるとあのタイミングでしかたないと思う」

ふむ、思った通りのコメントでした。結果的にあの仕掛けは仕方がない……たしかにそうとも言えますが、あと3呼吸くらい追い出しを我慢して一気にいけば結果は違っていたかもしれない。そこらへんが、あとから「名騎乗」と言われるか否かの分かれ目。やはり津村騎手ではほんのちょっと足んないです。

Posted by sachi at 04:35 PM | Category: HORSE | Comments (2)

グリッツァ、またも勝てず3着

きょうは馬体が増えていたので少し心配したものの、よく考えたら、障害に転向してからずっと減り続けていたのが戻っただけでした。それがよいのか悪いのか分からないものの、良発表とはいえ雨で馬場がやや渋っているだろうし、障害戦だけに滑ったりすると危ないなと、とにかく無事に回ってきてくれるよう祈りました。
結果は、平沢騎手が今回も控える戦法を取り、向こう正面でピッチをあげる。4角から馬場のいいところを通ろうとしたのか、それとも前走で併せ馬の形になりメテオバーストに負けたせいか、最後に外目に出してきました。が、またしても今回はもう1頭、伏兵クリノダイマオーがいました。絶好調ではなさそうだったことを考えると、3着は致し方がないところか。全コース芝のあいだに勝っておきたかったのだけれど、平地で強い馬が次々に障害に転向してくるので、なかなかそうもいきません。しかし、この安定した走りなら、次回も大丈夫そう。毎回、賞金をくわえてきてくれる出資者孝行な馬、疲れが残らないことだけを祈ります。

8月24日(日) 新潟5Rサラ系障害未勝利3歳以上 定量 2850m 芝 発走 12:00 天候:雨   芝:良
3着 1枠 1番 マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 3:07.7 3/4 13.2 488 +8 郷原洋行 2/14人気

騎手コメント:from Race Course より
平沢騎手「1コーナーで後ろからつつかれてグッとハミを取ってしまった。前に壁を作る形でレースを進めたかったが、先生からは馬場のいい外に出せといわれていたので、中途半端になってしまった。申し訳ありません」

ふむ、やはり。ここ数戦と違って結構前へ行くな〜と思っていたら、つつかれてガッと行ってしまったんですね。でも、たとえ抑えていても勝ち馬のように伸びきれたかどうか。馬場の外へ出そうとしたロスも少しあったかもしれません。未勝利を勝つくらいの力はあるので、チャンスを待ちましょう。とは言ったものの、疲労がたまっているのかも? 勝ってはいないけど、次のためにも、そろそろお休みをあげてもいいかもしれません。

Posted by sachi at 12:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

グリッツァは4番人気かぁ……

さきほどPATをのぞいたところ、障害未勝利戦の1番人気は平地で実績のあるツルガオカハヤテ、続いてシェイクマイハート、スズカウエスト。スズカとは僅差ですが、今回もまた平地力に負けるのかしら(^^;;  頑張って何がなんでも掲示板は死守してほしいのですが。

かたやフォーグは3番人気。1人気は僚馬レーニア、僅差でオークス馬のローブデコルテ。人気としては順当なところですが、天候は小雨。少なくともぱんぱんの良馬場ではありません。となると……フォーグは馬場が渋ってもスピードが落ちない強みがあります。ふっふっふ。ここは逆に狙い目でしょう。津村騎手がうまく乗ってくれますように。(^人^)オ・ネ・ガ・イ!!

Posted by sachi at 09:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 23, 2008

明日の新潟のレース、枠順決定

グリッツァは最内の1枠1番、フォーグは真ん中の5枠54番です。
グリッツァは最内ですが、障害戦なのでいったんゲートを出てしまえばあまり関係ない? 相手はまたしても平地力のあるツルガオカハヤテと2着3着が多いシェイクマイハートくらいかな。平沢騎手との絶妙のコンビで、今度こそ! 競馬の神様、なんとか平沢騎手にも御褒美をあげてください。
フォーグのほうは枠順も不利にならないところで少頭数、ストーミーカフェはせん馬になっての長期休養明けだし、やはり相手はレーニア、ハーティーかな。フォーグは鞍上にやや不安があるものの、休養明けでもここは勝ち負けでしょう。頑張れ〜!!!

8/24(日) 新潟5R 未勝利障害3歳上 (定量) 障2850m 14頭発走:12:00
1 1 ○ △ マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 郷原洋行
2 2     ガッテンヒメ 牝3 56.0 柴田大知 粕谷昌央
3 3     グランドアムール 牝4 58.0 金子光希 大江原哲
3 4     キラーパンサー 牡3 58.0 山本康志 和田正道
4 5 ▲   シェイクマイハート セ8 60.0 宗像徹 二ノ宮敬
4 6 ◎ ▲ ツルガオカハヤテ セ8 60.0 横山義行 伊藤正徳
5 7 △   スズカウエスト 牡5 60.0 柴田未崎 柄崎孝
5 8     グロリアスヴュー セ6 60.0 浜野谷憲 松永康利
6 9     イメージボックス 牡4 60.0 矢原洋一 土田稔
6 10 △   カズノダンシング 牡5 60.0 穂苅寿彦 杉浦宏昭
7 11 △   フローレストウブ 牝6 58.0 石神深一 佐藤吉勝
7 12 △   クリノダイマオー 牡6 60.0 水出大介 内藤一雄
8 13   ◎ コウヨウウェーブ 牡4 60.0 五十嵐雄 菅原泰夫
8 14   ○ サンベルナール 牡4 60.0 高野和馬 田子冬樹

8/24(日) 新潟11R NSTOP(オープン) 3歳上 ○混○指(別定) 芝1400m 10頭発走:15:45
1 1 ▲   ローブデコルテ 牝4 54.0 福永祐一 松元茂樹
2 2 △ ▲ ロイヤルキャンサー 牡10 56.0 柴田善臣 森秀行
3 3     スパイン 牡6 56.0 江田照男 堀井雅広
4 4 △ △ マイネルハーティー 牡6 55.0 吉田豊 中村均
5 5 ○ ○ マイネルフォーグ 牡4 55.0 津村明秀 宮徹
6 6 △ ◎ ストーミーカフェ セ6 56.0 内田博幸 小島太
7 7 △   ヤマニンエマイユ 牝5 53.0 田中勝春 浅見秀一
7 8 ◎   マイネルレーニア 牡4 56.0 石橋脩 西園正都
8 9     セルリアングルーヴ 牡8 55.0 石神深一 天間昭一
8 10     メイショウディオ 牡6 55.0 難波剛健 高橋成忠
(印はどちらもnetkeiba.comより)

Posted by sachi at 03:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

入厩馬が多いと金曜の更新が大変。ほんとにどうしてこんな更新日にしたのか、理解に苦しむ。以前のような世代別の更新に戻してもらえないものか。コメントもおざなりになってしまい、時間がかかって同日の更新ができない。楽しみも大きく減退です。

6歳馬
アルビオンが帰ってきました。馬体はまだ太めながら、帰厩前の坂路調教の動画でも、うなるような走りを披露していたので、調子はよさそう。復帰は新潟最終週のBSN賞から。初戦は勝ち負けは無理かもしれませんが、次につながるいい競馬を期待します。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
マイネルアルビオンは、18日(月)に最終追い切りを消化。555キロの馬体重ながら、動きは絶好です。輸送に弱い体質を考慮して19日(火)と20日(水)はウォーキングマシンによる運動にとどめ、21日(木)に真歌トレーニングパークを出発。きょう22日(金)に美浦の畠山吉宏厩舎に入厩しました。新潟開催最終のBSN賞・ダート1200mで復帰する予定です。

5歳馬
あれ? グリッツァは前走時のほうがよかったんだ。惜しいことをしました。でも、今回も調子は悪くなさそう。問題はまたしても相手、とくに平地力のあるツルガオカハヤテかなぁ。今度はグリッツァのほうが上回っていると思うのですが、とにかくそろそろ勝たせてやりたいものです。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、24日(日)、新潟5Rの障害未勝利・芝2850mに平沢騎手で出走します。レースを使う週の障害馬のほとんどは飛越練習と追い切りを同日に行うのがパターン。調教の疲れがたまりやすい同馬は、それぞれを火曜日と水曜日に分けるケースが多く、今回もその方法を採用しました。郷原師は「ピークに近かった前走の状態に少し及ばないかもしれないが、具合が悪いわけじゃない。がんばって欲しい」とエールを送っています。ツルガオカハヤテとの力関係がどうか。

4歳馬
ハヤトは鉾田へ行っちゃいましたか。掲示板に載らないと本当にローテが厳しい。短期放牧との繰り返しになってしまいます。その意味でも、早く500万下を抜け出してほしいのですが……
ルーチェは絶好調かもしれません。あまり強い調教はしない馬なのに、今回はとても速い時計が出ました。陣営も満足とのことで、31日(日)が楽しみ。この日は札幌でアリオンがデビュー。2頭揃って勝ってくれるなんてことは、ありえないかな。
フォーグは明日、新潟で出走です。追い切りのタイムがよく、シャープな伸び脚を披露。少頭数のレースでもあり、実力が出せれば勝ち負けでしょう。ライヴァルは、僚馬のハーティーとレーニア。レーニアには2歳の頃から芝1400mでは負けてますが、ここ最近はフォーグのほうが実力を発揮しています。今回もぜひともうまく乗ってほしい>津村騎手

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、17日(日)に新潟で出走し、7着でした。スタート直後に前脚がもつれて後方から。脚をためていた分、追ってからの伸びは良く、直線でじわじわ伸びてきました。叩き良化型の同馬にとっては上々の滑り出しといえます。トモの踏ん張りはしっかりしていないものの、ゼーゼーしていた以前の復帰戦と違い、今回はそれほど息が上がっていませんでした。新聞社が発行する今週の出走想定を確認すると500万条件のダート1800mは、中1ヶ月半ほどレース間隔をあけないと出走できません。21日(木)にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。20日(水)の追い切りで50.1秒の早いタイムを計時しました。かなり離れた後方から前の馬を追いかけ、11秒後半〜12秒半ばの脚を使って抜き去る内容です。陣営は「息遣いが良いし、動きも上々。文句なしの稽古だった」と満足そうにしていました。復帰初戦から好勝負になるのではないかと期待しています。31日(日)、新潟の三面川特別・牝馬限定・芝1800mで復帰予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、24日(日)、新潟11RのNSTオープン・芝1400mに出走します。20日(水)の追い切りが上々の動き。テンから素軽いフットワークが見られ、直線に入るとさらに伸びてシャープな脚取りのままフィニッシュしました。「乗っていた感覚よりも早いタイムだった。調子が良さそう」と調教助手。宮師は「週明けの段階で馬体はもう少し締まった方が良いかなという感じ。ただ、けっこう良い時計が出たし、輸送もあるから太くはならないと思う」と話していました。

2歳馬
アリオンは来週のデビューを控え、津村騎手を鞍上に初めて時計を出しました。20日の併せ馬で遅れたのは、実際、気掛かり。ぶっちぎりで走れるようでなければ、新馬勝ちは厳しいでしょう。評判倒れにならないよう、掲示板くらい確保してくれればよしとします。鞍上はやはり松岡か〜〜 好きじゃないけど、ま、デビュー戦だし、諦めよう。それにしても、せっかくの北海道なんだから藤田騎手とか、もっといろいろあるだろうになぁ。松岡騎手から、「ぼくの馬」とか絶対に呼ばれたくないです。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、札幌競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。中間は17日、20日と津村騎手が跨って、追い切られました。20日の併せ馬では遅れましたが、この1本が刺激になって変わってくることでしょう。札幌で跨った助手は「大人しすぎると感じるくらい落ち着いている。聞いていたとおり、乗り味が良く素質を感じた。右前に骨瘤が出ているが、大丈夫でしょう」と語っていました。31日(日)の芝1800mに松岡騎手でデビューする予定です。

*種子骨を骨折した2歳馬マイネゲッティンが引退になりました。「仮に骨折が回復したとしても、能力に影響を残すリスクもあり、残念ながら引退が決定しました。」というのがその理由ですが、蹄骨骨折のサイクロンはどうなのよ? サイクロンのほうがもっと「能力に影響を残す」んじゃないの? 出資者としては希望をつなぐようなコメントばかりで実態が伴わないより、あっさり引退させてほしい。本来なら3月末段階でそう判断してほしかったのですが、今からでも遅くない。ここまで引っ張っておいて今更引退させにくいのかもしれませんが、無理やりデビューさせて即引退になるより、そのほうがよいと思う。もしデビューできるまでに回復すれば、コスモで走らせればいいだけのことです。大ケガ以降のアリオンの扱いにも大いに不満はありますが、このサイクロンの一件がある限り、気分的にこれ以上、ラフィアンでの出資はしたくない。少なくともゲッティンより希望があるというなら、明確な見通しを示してほしい。

Posted by sachi at 04:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 21, 2008

アルビオンも帰ってくる♪

馬の移動情報
8/22 102168 マイネルアルビオン 美浦・畠山吉宏厩舎 入厩

北海道の牧場に唯一残っていたアルビオンも、明日いよいよ畠山厩舎に入厩です。
嬉しいな〜♪ アルビオンはこの10年余りにラフィアンで出資した馬の中でもっとも長く活躍を続けてくれている馬。初代ラヴ産駒ということもあり、今では一番愛着があります。6歳の現在、あとどれだけ活躍できるか分かりませんが、よくここまできました。セントウルSかシルクロードSで親子制覇をというのが願いでしたが、それはもうかなえられそうにありません。でもダートに転向したいま、この分野でもう一花咲かせてほしいのです。厩舎の皆様、またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走確定馬

グリッツァは今度こそチャンスありかもしれません。
フォーグは素軽い動きも戻っているようだし、テン乗りの津村騎手と手が合えばチャンスありか。どちらも頑張れ〜!

8月24日(日)
新潟競馬場
マイネルグリッツァ 5R 障害未勝利 平沢健治 60 芝2850m 12:00 14頭
マイネルフォーグ 11R NSTオープン (混) 津村明秀 55 芝1400m 15:45 10頭

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

来週にデビューを控えたアリオン、今週出走のルーチェ、グリッツァ、フォーグが時計を出しています。

マイネルアリオン
 8/17 津 村 札幌ダ 良 - - - 69.9 53.8 40.4 12.9 4 馬ナリ余力
 8/20 津 村 札幌ダ 稍 - - - 67.4 52.7 39.4 12.8 7 一杯に追う
 ネコパンチ(二未勝)一杯の外0.2秒遅れ
マイネルーチェ
 8/20 助 手 美南坂 稍 - - - 50.1 36.9 24.4 12.5 - 一杯に追う
 セイウンデジレ(三未勝)一杯を1.5秒追走0.7秒先着
マイネルグリッツァ
 8/17 助 手 美南P 稍 - - - - 57.2 42.8 14.1 5 馬ナリ余力
 8/20 助 手 美南P 良 - - - キリ - - - - 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
 8/17 助 手 栗東DW 稍 - - - 72.7 54.7 38.6 12.0 9 馬ナリ余力
 8/20 助 手 栗東DW 良 - - 80.2 64.5 50.8 37.8 11.9 9 強目に追う

アリオンはダートで追っています。津村騎手が鞍上で、ダートの良と稍重なので、タイムがよいのか悪いのか判断つきかねるところがありますが、デビュー前としてはまずまずなのかな。馬体が減っていたようなのが気掛かりですが、そう悪くもなさそうなので、今週金曜のコメントと来週の追い切りを待ちたいと思います。
ルーチェはこの日の美浦坂路で3番時計。好調のようで何よりです。来週は輸送もあるので、たぶんさっと流す程度でしょうか。去年もちょうど今年と同じようなローテのはずが、馬インフルのせいで足止めをくらって新潟での出走は不可能でした。この分なら、今年は骨折休養明けでも初戦からやれそうかな。頑張って待望の2勝目を挙げてほしいな。
グリッツァはキリでタイムが不明ながら、いつも通りの調教です。前走は復帰初戦でも2着と好走、今度も相手次第ではありますが、チャンスかな?
フォーグは馬なり余力で、終いがよく伸びています。きゃしゃな馬のわりに輸送はあまり気にしない様子だし、前走勝った谷川岳Sと同条件で期待が高まります。鞍上にやや不安はあるものの、頑張ってほしいです。

Posted by sachi at 06:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 20, 2008

鉾田滞在馬近況

愛馬が一気に入厩し、先週1頭、今週は2頭出走するので、鉾田にいる馬はアルデュールだけ。そろそろアルビオンも北海道から戻ってくるかな。お盆も終わり、いよいよ秋競馬への入り口が見えてきました。

3歳馬
アルデュールは鉾田で調整中。きょうは地震があったようだけど、鉾田の馬たちはみんな大丈夫かな。海風があるらしく、少しは涼しいようなので、アルデュールも夏負けせずにうまく調整してほしい。今度は札幌? それとも中山? せっかく入厩したのです。できればあまり輸送はしないでほしい。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m1〜2本の運動をしています。トレセンより現地に移動してからも順調です。前走の疲れが抜けるまで時間がかからず、1日おきの騎乗ながら、ハロン17秒を経て19日(火)には15−15を課せました。馬房やサンシャインパドックで見せる舟ゆすりは相変わらずです。馬体重は前走時と同じ460キロ。

Posted by sachi at 06:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週は新潟でグリッツァとフォーグが出走です。

新潟競馬場
マイネルグリッツァ 24日(日) 5R 障害・未勝利 平沢健治 芝2850m
マイネルフォーグ 24日(日) 11R NSTオープン (混) 津村明秀 芝1400m

グリッツァは今度がチャンスと見ました。レースぶりもコントロールがきくようになり、最後も踏ん張れる芝ですし、前走のように芝で圧倒的なスピードのある馬がいないかぎり、何とかなりそうな気もします。平沢騎手、よろしくお願いしますね。
フォーグは復帰初戦でどれくらい走れるか…… 津村騎手ではオープン戦はちと荷が重いかも。枠順や展開にもよりますが、ここは秋につながるレースをしてほしい。願わくば勝って、次は堂々と重賞に行きたいものです。

Posted by sachi at 05:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 19, 2008

フォーグ、NSTオープンに登録

登録馬14頭、このメンバーなら馬券圏内かと思うのですが、どうでしょう。
復帰戦、頑張ってほしいです。しかし鞍上が津村騎手か…… ちょっとビミョーかな。
マイネル3頭出しで、持ちタイムはフォーグが1:20.2と一番ですが、みな実績馬。近走ではフォーグの成績がよいものの、どの馬もどれくらい復調しているかがカギでしょう。

8月24日(日) 新潟11R・NSTオープン 第1回特別登録 14頭
サラ系3歳以上 (混合)(指定)オープン 別定 1400m 芝・左
アイルラヴァゲイン 57.0
アンクルリーサム 56.0
ウォーターオーレ 56.0
ストーミーカフェ 56.0
スパイン 56.0
セルリアングルーヴ 55.0
マイケルバローズ 56.0
マイネルハーティー 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マイネルレーニア 56.0
メイショウディオ 55.0
ヤマニンエマイユ 53.0
ロイヤルキャンサー 56.0
ローブデコルテ 54.0

Posted by sachi at 07:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在馬近況

2歳馬
サイクロンは明和に移って少し待遇がよくなったよう。レントゲン検査も明和のほうがよくやってくれるのか…… 骨折線は消えたわけではなく、徐々に骨が埋まってきているとのことですが、骨折してからすでに5カ月。これで良化がなければ、それこそ即、引退ですから。やっと普通放牧にこぎつけたところですが、十分に回復しないまま乗り出せばまた亀裂が広がることもありうる病気、まだまだ油断はできません。明和は何でも見切り発車のところがあるのが心配です。サイクロンよりかなり軽症だったバイタルは、春にデビューしたもののいまなお未勝利。あと1回走れるかどうか。サイクロンも、たとえデビューできたとしても、勝ち上がりはむずかしいでしょうねぇ……。新しい形の引っ張りと考えるしかなさそうですね。

▼マイネルサイクロン……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
マイネルサイクロンは、ビッグレッドファーム明和に滞在中。狭めの放牧地で普通放牧されています。前回のレントゲン検査から1ヶ月近くが経過することから、現地では初めてとなる検査を先日行いました。まだ骨折線は認められるものの、徐々に骨が埋まってきており順調な良化がうかがえます。歩様も注意して見ないと跛行が判らないレベルにまで治まってきました。近日中に現在より2〜3倍広めのフラットな放牧地に移動して、1頭で昼夜放牧を行う予定にしています。

Posted by sachi at 07:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 17, 2008

ハヤトは7着

レースは見ていないのですが、やはりハヤトは少し太め残りだったのか、それとも不良馬場だったせいか、マイネル3頭のなかでは最先着したものの、掲示板にのれませんでした。もともと叩き良化型なので、次走に期待しましょう。

8月17日(日) 新潟12R3歳以上500万下 [指定] 定量 1800m ダート・左 発走 16:30 天候:晴 ダート:不良
7着 7枠 11番 マイネルハヤト 牡4 57.0 大庭和弥 1:53.4 クビ 37.8 492 +4 小西一男 5/14人気

騎手コメント: from Race Courseっより
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
大庭騎手「コーナーで外を回ってしまい、その距離ロスがもったいなかった。本当は馬群を割りたかった。まだ馬がしっかりしていない。これを使って良くなると思う」

Posted by sachi at 07:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

募集馬近況

1歳募集馬の近況が更新されていました。
フリークロバリー07はちょっとしたアクシデントで血腫をつくるも、元気な様子。あまり大きな馬ではなかったので、この夏の成長に期待したいところです。
マイネガイア07は飼い食いが旺盛とのことで、思惑どおりに幅も出てきたようです。兄姉があまり走っていないものの、この仔は違うと妄想?して出資した馬、しっかり体力をつけてほしい。来春が楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

フリークロバリーの07……父マイネルセレクト/母フリークロバリー 関西:中村均(予定)
フリークロバリーの07は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。この中間に他馬に胸の付近を蹴られて血腫ができていたため、切開してたまっていた血を抜きました。まだ患部には腫れが残っている状態も、徐々に小さくなっており問題はありません。昼夜放牧も休むことなく続けており、他の馬たちと一緒に走り回っています。人だけでなく馬に対してもうるさいところがあるので、ちょっかいを出して蹴られてしまったのでしょう。

マイネガイアの07……父ロージズインメイ/母マイネガイア 関西:宮本博(予定)
マイネガイアの07は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼の13時半頃から翌朝の8時頃まで放牧されています。この中間も目立つようなトラブルがなく、順調に基礎体力をつけているものと思われます。ひじょうに飼い食いが旺盛で、以前より幅が出て逞しく映るようになっています。臆病な面も慣れてきたのか少しずつ解消してきたようで、精神的な成長が感じられます。このままいけば兄のMコルン同様に、馴致では早い組に入れるかもしれません。

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 16, 2008

セゾン2歳馬近況

サマーピクシーの腰の具合はあまり変化がないようです。もたれ癖も出てきて、ちょっと困りましたねぇ。力のいる馬場が苦手? 腰が弱いのだったら当然そうでしょう。もうしばらく様子を見て、よくなるのを待つしかないみたい。でも、どこが悪いのか一度獣医に見せてほしいものですが……

サマーピクシー [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2008/08/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整中。坂路1本キャンターで運動しています。状態は平行線というところ。歩様も変わらず、ぎこちなさを残しています。坂路でモタれる癖も出てきてしまいました。中間、連日の雨で力を要する馬場状態も向かないのかもしれません。それでも、増えてきた虻を追い払おうとする際には敏感な反応を見せます。元気はあり、しっかりして変わってくるでしょう。

Posted by sachi at 08:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤトは外目の7枠11番

明日はいよいよハヤトの復帰戦です。
外目の7枠11番になりましたので、最初から内々の経済コースは無理っぽいかな。アルデュールの前走、大庭騎手が外から最後に飛んできて勝利をつかみました。ときどき大駆けする大庭騎手にこっそり期待しちゃいます! 頑張れハヤト&大庭騎手♪

8月17日(日)
新潟 マイネルハヤト 12R 3歳以上500万下 57 大庭和弥 ダ1800m 16:30 14頭 7枠 11番

Posted by sachi at 05:27 PM | Category: HORSE | Comments (2)

入厩馬近況

5歳馬
グリッツァは暑さにもめげず、順調に調整中。次走は24日(日)の新潟・障害戦の予定。前走も復帰初戦で2着と、相変わらず堅実な走りっぷり。新潟で果たして障害初勝利を挙げられるかどうか。グリッツァには久々に勝ち名乗りをあげさせてやりたいものです。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。暑い日が続きますが、レースの疲れは残していません。中1週は避けましたが、今週出走させてもいいくらいの状態です。先週末に半マイルから14−14を消化。今週、追い切りは行っていませんが、水曜日にはキャンターの距離を普段より600m延長してある程度の負荷をかけました。今週末、来週とタイムをマークし、24日(日)、新潟の障害未勝利戦に出走する予定です。

4歳馬
ハヤトは少しずつ追い切りを強化するも、まだ本調子ではないよう。ここを叩いて次に期待かな。早く、前走くらいのすばらしい追い上げができるように感覚を取り戻してもらいたいものです。
ルーチェも順調の追い切りを消化。馬体重が休養前よりマイナスなのはやや疑問ですが、少し夏まけもあるのかな。入厩前の馬体はずいぶんどっしりしていたのですが…… 復帰は牝馬限定の31日(日)三面川特別になりそう。毎週、愛馬が新潟で出走するので、一度くらい応援に行きたいのですけど、一度も重なりそうにありませんねぇ。あ、いや、31日ならアルビオンと同じ日でしたっけ。仕事に支障がなければ考えたいと思います。
フォーグは来週の新潟NSTオープン・芝1400mに出走予定。一時は前の出が悪いなど、少し順調さを欠いていた面がありましたが、現在は好走が期待できそう。まだ少し太いとのコメントもあるものの、フォーグはあまり馬体の増減もない馬ですから、きっとレースを前に自分で体もつくれるのでは? 秋の大きなレースに出られるよう、ここでもう一つ頑張ってほしい。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、17日(日)、新潟のダート1800mに出走します。先週は73秒台にとどめましたが、今週は68秒の追い切りを消化。小西調教師は「前回の追い切りのときよりも良くなっていると思うが、まだ腰がしっかりしていない感じ。勢いはでてきているがこの点が気がかり」と、少し弱気でした。前回の休養明けも2戦してから調子が上昇してきたように、今回も使われながら成績を上げてくるのかもしれません。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。先週末に坂路で56秒台をマーク。13日(水)にも坂路で終いを伸ばしてラスト1ハロン12.4秒を計測しました。騎乗者は「馬なりで十分に余力があり、追えばまだまだ伸びそうな手応えだった」とコメント。先日の計測では468キロと、迎春S出走時と比較するとマイナス6キロでした。31日(日)、新潟の三面川特別・牝馬限定・芝1800mで復帰する予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、栗東で調整中。角馬場とDWコースで乗り込まれています。13日(水)に6ハロン83.8秒のタイムをマーク。全体のタイムはそれほど速いものではありませんが、追い出してからはしっかりと加速し、ラストは11.7秒をを計測しました。宮調教師は「少し太いけど、来週も追えるし、十分に許容範囲。状態はいいし、同馬にしては折り合いがついている点も好感が持てる」とコメント。来週、新潟のNSTオープン・芝1400mに出走する予定です。

3歳馬
アルデュールは9月半ばの札幌!?UHB賞か、中山の初風特別までお休み? せっかく復帰したのに…… また北海道までの輸送も考えられるなんて、UHB賞には出してみたいものの、牝馬にちょっとかわいそう。やはり何かちぐはぐかも。それにしても先週のレース後、移動も判明しているのにこの近況。これをせめて火曜か水曜あたりに報告してほしい。でないと、本当にレースの興奮が冷めてしまいますし、移動情報に載っているのに理由も分からずいらいらしてしまいます。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、9日(土)に新潟で出走し、コンマ2秒差の4着でした。10.6秒にペースアップした2ハロン目に先団から少し離されたものの、道中の追走はおおむねスムーズ。進路が開けた直線の半ばから渋太く脚を伸ばしました。久々のレースに加え、初の古馬との混合戦だったにもかかわらず、ここまでがんばれるのだから大したものです。他馬によられ怯まない精神力もほめるべき点でしょう。13日(水)にビッグレッドファーム鉾田へ。次走は9月半ばの札幌に組まれているUHB賞・芝1200m、中山の初風特別・芝1200mあたり。

2歳馬
アリオンは無事ゲート試験に合格。しかし、牧場では「ゲートは完璧」とのコメントがあったのにダッシュは取り立てるほどでもない…… いったい本当はどうなんですか? 馬体重も500キロ近くあったはずなのに、なぜかまた464キロ。隠蔽工作の結果としか思えません。長距離輸送があったわけでもないのに、30キロ前後も変化があるなんて、中間にも何かあったと思わざるをえない。去年の暮れの大怪我の前、12月の馬体重でさえ00キロだったんですよ。絞れた結果だとしても、この成長期に絶対におかしい。麻酔の影響は1年残るとも言われているのに、またガンガンやりすぎてガレさせたのではないだろうか。お願いだから、馬本位でもっときちんと調整してください(今や、「してください」などというお願いではなく「しろ」と命令形で言いたい)。一応、デビューの日程も31日に。まあ、24日なんて間に合わなくて当然でしょう。鞍上は、松岡騎手と書いていないので、ひょっとしたら違う? ( ̄ー ̄)ニヤ もう1枚上手の騎手にお願いしたい いや、それよりも予定にアリオンを合わせるのではなく、アリオンに予定を合わせてほしい。どうしてそんな単純な基本的事項が、ラフィアンはできないのだろうか。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、函館競馬場で順調に乗り込まれ、13日(水)にはゲート試験に合格。取り立てるほど速いスタートダッシュではなかったものの、きちんと反応してポンと飛び出していました。全身を使った柔らかみのあるフットワークを見せています。中間の計量で馬体重は464キロ。14日(木)にはMチャールズとともに札幌競馬場へ移動しました。いまのところは31日(日)の芝1800mでのデビューが有力です。

*ただいま帰省中ですが、こちらにいる従兄弟(獣医)に蹄骨骨折のことを聞いてみたら、「え? それは種牡馬入りかな」「でも、まだデビューしていない2歳なんだけど」「う〜ん、競走馬は無理だね」と即答。牧場はいったい何を考えて、サイクロンをこんだけ引っ張ってるんでしょうか。またまた怒りが込み上げてきました。

Posted by sachi at 06:56 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 14, 2008

今週の調教時計

続々と愛馬が入厩して時計を出しました。
今週出走のハヤトはまずまずかな。一度叩かないと、勝ち負けまでは行けないかもしれません。
ルーチェは少しずつ攻めを強化している様子。珍しく坂路で追っています。馬なりで終いだけ気合をつけたた感じでしょうか。それでも12秒4です。この調子なら順調に調整が進められそう。
グリッツァも馬なり余力でポリトラックでの調整。いつも通りですね。今度こそ全芝コースの新潟で何とか勝ち名乗りをあげたいものです。
フォーグは終いのみ一杯に追い伸びたよう。こちらも新潟での復帰戦を前に、調子を上げてきた模様。復帰戦が楽しみになりました。

マイネルハヤト
8/13 助 手 美南P 良 - - - 67.9 52.6 39.0 12.8 7 叩き一杯
マイネルーチェ
8/8 黛 美南P 良 - - - 73.8 57.6 42.6 14.4 7 馬ナリ余力
8/10 助 手 美南坂 良 - - - 56.5 41.4 27.6 14.2 - 馬ナリ余力
8/13 助 手 美南坂 良 - - - 55.0 39.7 25.9 12.4 - 馬ナリ余力
 ベルリンガー(三未勝)馬ナリを0.1秒追走0.1秒先着
マイネルグリッツァ
8/10 助 手 美南P 良 - - - - 57.0 41.9 13.3 8 馬ナリ余力
マイネルフォーグ
8/13 助 手 栗東DW 良 - - 83.8 66.1 51.4 38.1 11.7 9 一杯追伸る

Posted by sachi at 09:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走馬

日曜にハヤトが新潟で出走です。
田辺騎手は新潟には行っていないのでしょうか。鞍上は大庭騎手。アルデュールの前走で大駆けしましたが、ハヤトはどうでしょう。もともと叩き良化型のハヤトですし、ポリトラックでの今週のタイムはやや物足りない感じがしますが、実戦に行っていい馬なので、ちょっぴり期待。

新潟競馬場
8月17日(日)
マイネルハヤト 12R 3歳以上500万下 大庭和弥 57 ダ1800m 16:30 15頭

Posted by sachi at 09:27 PM | Category: | Comments (4)

アルデュール、鉾田へ

馬の移動情報によると、

8/13 105142 マイネアルデュール 鉾田 馬体に異常なし

馬体に異常なしとだけありますが、復帰したばかりで、前走4着で、次の出走までどうして鉾田へ移動しなければならないのでしょうか? きょう気づいたのですが、鉾田滞在馬近況にも載っていないし、来週水曜まで情報がないなんて、またまた怒りと諦めと…… ほんとに中途半端な情報です。せめて移動の理由をもう少し詳しく書いてくれたら、移動情報ももう少し役に立つのに……

Posted by sachi at 09:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 12, 2008

北海道滞在馬近況

6歳馬
アルビオンもいよいよ入厩態勢が整い、新潟開催で復帰予定とのこと。左回りは不得意中の不得意ですが、こればかりは仕方がありません。もともと休養明けはいま一つの成績なので、今回の目標BSN賞はたたき台かなぁ。仕上がりは良さそうなので期待しましょう。何よりも無事是名馬、6歳馬ですが使われすぎることもなく、まだまだ若い馬です。頑張ってもうひと花!

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
マイネルアルビオンは、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。すでに数本の追い切りを消化。うなるような同馬らしい動きを見せています。攻め量のわりには息遣いも良く、ハナへ行った先週の半ばには、5ハロン61秒に迫る猛スピードでMチャールズを振り切りました。馬体重は545キロ。繋靱帯も落ち着いたまま。新潟開催最終のBSN賞・ダート1200mを目標にしています。

Posted by sachi at 08:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 09, 2008

アルデュールは4着

またですか松岡騎手、と言いたくなる騎乗でした。
休養明けだったので期待半分、待つ気持ち半分。でもパドックを見たら本当にいい馬体に成長し、気合も十分で期待が膨らんだのですが、またもや窮屈なところに入って直線、前をふさがれ出られず。同じ騎乗を何度やればいいのでしょうか。川田騎手や佐藤哲騎手は全然違った乗り方をしてくれましたが……

8月9日(土)新潟11R 長岡特別 サラ系3歳以上 1200m 芝・左 (混合) 3歳以上1000万円以下 定量 天候:晴 芝:良
4着 8枠 10番 マイネアルデュール 牝3 52.0 松岡正海 1:08.7 アタマ 34.3 460 +10 相沢郁 2/15人気

はっきり言って、わたくしは騎手に不満です。松岡騎手で何をぜいたくなと言われそうですし、相沢厩舎の場合、所属騎手なので仕方がないけど、ラフィアンがこの騎手に頼っていては、正直なところ、重賞でも大きなところはとても無理じゃないかと思ってしまいます。いいヤツだけど、相沢調教師と同じで口のほうが達者。だから本音を言えば、あまり好きじゃないんですよね〜 
もちろん松岡騎手はうまいところもあるし、悪い騎手ではない。下級条件、1000万下くらいまでならありがたい。でも、どんなレースでも得意かというと、そうではありませんし、馬を操るのも上手とは言えない。何がなんでも松岡→津村のパターンは、そろそろ卒業していただきたいな。アルデュールの場合、むしろ津村騎手とのほうが手が合っているみたいです。ルーチェが大野騎手と手が合っていたように。ただし、大きなレースに行って大野騎手でOKかというと、それも問題ではあります。が、少なくともラフィアンには、馬やレースによってもう少し騎手に変化をつけてほしいです。アリオンがまた松岡騎手主戦かと思うと、かなり気が重い。アルデュールには、むしろしっかり追える三浦騎手あたりに乗ってほしいと思うのですが。

騎手コメント: from Race Courseより
「アルデュール」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
松岡騎手「良い内容の競馬ができたが、最後もう一伸びできなかったのは久々の分。叩いた次は良くなるはず。息ももう一つという感じだったし、直線で内から寄られたのもある」

う〜ん、アルデュールががんばっていい競馬をしただけに残念です。不利もあったことはあったものの、せいぜい3着でしょう。もう少しなんとか、コース取りとか位置取りとか、どうにかできなかったのだろうか。先行する馬は分かっているのだから、その直後くらいにつけて4角で少し外に出すようにしないと勝てなかったのでは? 久々のせいで息がもう一つというなら、次こそは決めてほしいもの。わたしは馬場の内が荒れてきていたのではと思いますけどね。

Posted by sachi at 04:25 PM | Category: HORSE | Comments (2)

アルデュールは6枠10番

きょうの枠順です。

8/09(土) 新潟11R 長岡特別(1000万下) 3歳上 ○混(定量) 芝1200m 15頭 発走:15:45
1 1     タケデンノキボー 牡7 57.0 大庭和弥 奥平雅士
2 2 △ △ アイアムエンジェル 牝5 55.0 内田博幸 奥平雅士
2 3 ▲ ○ サンエムパーム 牡5 57.0 後藤浩輝 佐藤正雄
3 4 ◎ ◎ オメガエクスプレス 牡4 57.0 蛯名正義 坂口正大
3 5 ○   スプリングタピアン 牝6 55.0 福永祐一 上原博之
4 6     アポロティアラ 牝4 55.0 柴田善臣 柴崎勇
4 7     キクノハヤブサ 牝5 55.0 江田照男 石毛善彦
5 8   ▲ ノーザンスター 牝7 55.0 柴山雄一 石栗龍彦
5 9     チアフルワールド 牡6 57.0 勝浦正樹 堀井雅広
6 10 △   マイネアルデュール 牝3 52.0 松岡正海 相沢郁
6 11     エイミングポイント 牡6 57.0 石橋脩 堀宣行
7 12     アイオブザキング 牡6 57.0 田中博康 鈴木康弘
7 13 △   マルタカエンペラー 牡4 57.0 田中勝春 清水美波
8 14     ラドランファーマ 牝6 55.0 吉田豊 岩戸孝樹
8 15 △   ボムシェル 牝5 55.0 中舘英二 藤沢則雄
(印はnetkeiba.comより)

メンバー中、やはりオメガエクスプレスが1枚抜けているのかな。
アルビオンも勝った小倉のかささぎを賞勝ち、1年前は京都の橘Sの覇者(今年はアルデュールが4着)。今年は福島で3着、2着ときてこのレース。手ごわそう。ファンタジーSの勝者アポロティアラの名もありますが、2勝してからさっぱりのようなので、ここはただ1頭の3歳馬として恵まれたハンデのアルデュールに頑張ってほしいところ。この距離、コースは、先行・逃げタイプの中枠の馬を中心に狙いを絞るといいらしい。ということは、アルデュールに最適かも?(ははは、完全に親ばか) 復帰初戦は、無事に回って帰ってきてくれれば満足です。

Posted by sachi at 06:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

入厩馬近況

続々と愛馬が入厩し、あとはアルビオンのみ。
こうなってくると、またまた更新の日が大変…… もっとばらけてくれてるといいのに。つまり、元のように世代別で曜日を変えてほしい。でも、事務能力が落ちているのに意地っぱりのラフィアン事務所?社長?ですから、無理でしょうね。

5歳馬
コメントを見ると、グリッツァはなかなかよい競馬をしたようです。1勝してもその先で太刀打ちできる力がないと苦しい。グリッツァは転厩・障害転向が功を奏した数少ない?例です。これから障害馬で息長く活躍してほしいのです。それでもやっぱりそろそろ新潟のうちに1つ勝ちたいですね!

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、3日(日)に新潟で出走し、2着でした。各障害をスムーズにクリアしながら中団で虎視眈々とチャンスをうかがい、残り半周でじわっと進出。相手と見た逃げ馬にプレッシャーをかけるようなかたちで併せていきます。しかし、叩き合いとなった最後の直線で二の脚を使われ、1馬身と少しだけ前に出られました。折り合い、反応の良さはキラリと光ります。一本調子だった以前のイメージがすっかり薄らぎました。中2、3週で次走へ向かうことになりそうです。

4歳馬
ハヤトはまだ本調子ではないようです。鉾田の調整は全然あてになりませんね。たしか北海道が人手不足で鉾田に送られたわけですが、これではなぁ。ちょっと前の鉾田での近況では、「ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m2本の運動をしています。中間に追い切りを2本消化。そのうち先週半ばに行ったときは4ハロン50秒で駆け上がってきました。ゴーサインを出せば動けますし、抑えればスピードダウンできるように「操作がしやすい」とスタッフは口を揃えます。」ということだったのですが……ともあれ、ハヤトもとグリッツァと同じでトモがくたくたか。だったらニューポリトラックで乗り込むのもいいかもしれません。息遣いもいまひとつで、心肺機能が向上していない? 要するに乗り込み不足ってことじゃないですか。2勝しての降級なので、500万条件ならいつでも勝てるはず。あせることはありません。じっくり仕上げてください。
ルーチェは予定より1日早く上原厩舎に。これで安心? といっても、前の担当者さんはダイワメジャーを手掛けていた方で、馬房もお隣同士だったのですが、引退後はどうなったのか。お髭のおじちゃんに変わっていたようだけど、これで決まりなのですかね? やはり厩務員さんの腕もレースに大きく影響します。いい厩務員さんがルーチェをかわいがってくれるといいな。力はあるはず、新潟での復帰戦が楽しみです。
フォーグもBRFから栗東の宮厩舎へ入厩。先日アップされていた動画を見ても、仕上がりはまだまだという感じでしたが、宮厩舎へ入ってしまえばこっちのもの??(笑) ただ、調整が遅れていただけに、目標の24日のレースまでに万全の態勢を整えられるかどうか、ちと心配です。フォーグは前走のオープン戦を勝ったおかげで、生涯オープン馬。焦る必要はまったくありません。今度の復帰戦は足慣らし程度と考えてもいいか。でも、もともと仕上がりは早い馬。前走と同じ新潟の1400mでの好走を期待します。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ウッドコースとニューポリトラックを中心に乗り込まれています。トモの踏ん張りがしっかりしていないのは以前からです。実戦から離れていることもあり、余計に緩く感じてしまうものの、特徴の一つである程度は仕方ありません。ただ、調教後の息遣いから、心肺機能は十分に向上していない感じです。これを受け、今週の競馬は見合わせることに。17日(日)、新潟のダート1800mに向かう予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、入厩が1日早まり、7日(木)にビッグレッドファーム鉾田から美浦の上原厩舎に移動しました。早速、けさから馬場入りしています。3回新潟2週目の阿賀野川S・芝2200mか、3週目の三面川特別・牝馬限定・芝1800mで復帰する予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
マイネルフォーグは、真歌トレーニングパークで順調に仕上げられ、入厩できる状態に。最終追い切りは出遅れが響いてしまい、前を行くMトラヴェルやMチャールズに押し切られてしまったものの、しっかり負荷はかけられました。7日(木)に栗東の宮厩舎へ。環境の変化で飼い葉の食いが細くなっているものの、これは毎度のことです。2、3日もすれば食欲が戻るので問題ありません。24日(日)、新潟のNSTオープン・芝1400mに津村騎手で出走する予定です。

3歳馬
アルデュールはきょう出走予定です。この馬も「息遣いが荒い」のですか。やっぱり乗り込み不足かもねぇ。復帰初戦だから、仕方がないところではありますが、追い切りは好調です。松岡騎手も「息さえもてば勝ち負け」と言ってくれてるので、ぜひともここを勝って、秋は短距離のもう少し大きなところを狙ってほしいな。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、9日(土)、新潟11Rの長岡特別・芝1200mに出走します。この中間も精力的に乗り込まれました。長距離輸送に配慮しての追い切りスケジュールで、日曜日に強い負荷をかけて、6日(水)には併せ馬で直線の反応を確かめました。跨った松岡騎手は「息遣いが荒く感じたのが気になる程度。良い反応で、前の馬の後ろにつけて横に出したらビュッと伸びた。この動きなら息さえ持てば勝ち負けできます」とコメント。実戦で跨るのを心待ちにしている様子でした。好勝負を期待しています。

2歳馬
とうとうアリオンも入厩です。が、十分な態勢が整っているとは、どうしても思えません。今年の2歳はどの新馬もそんなふうで、休養ののち出直してやっとこさ勝負という感じ。それでも勝てればいいのですが、ケガや故障が多すぎ。アリオンに関して、その点はこれ以上ご勘弁いただきたい。今から24日のデビューはきついと思われるので、8月31日(日)か9月7日(日)の芝1800mにしてほしいな。大ケガをするまでアリオンにはすごく期待していましたが、昨年末以降の無茶な扱いを見ると、やっぱりこの馬はあのケガで終わっていたかもしれないなどと思ったりします。それと、いまや牧場での評価はほとんどあてにならなくなっています。アリオン以上に評価が高く、この世代で抜けて一番と評判だったコスモパイレットも、新馬戦2着でしたからねぇ(ちなみに厩舎は、高評価で期待するも調子落ちで入厩し、だぶだぶの馬体のままデビュー2戦目で予後不良となったかつての愛馬と同じ)。ま、アリオンは現厩舎で壊されることはないと思います。しっかりデビューさせてください。

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、きょう8日(金)にビッグレッドファーム明和から、函館競馬場に移動しました。熱発もなく無事に到着しています。あすから馬場に出して乗り込んでいきます。来週水曜日にはMチャールズの稽古を付けにくる松岡騎手が跨って調教する予定にしています。

Posted by sachi at 05:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 07, 2008

アルデュールがラジオNIKKEIの記事に

8月9日(土)の長岡特別に出走が確定したアルデュール、ラジオNIKKEIが【長岡特別】美浦レポートで、取り上げてくれました。というか、相沢師の談話ですけど。
【長岡特別】美浦レポート〜マイネアルデュール | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

3歳と古馬との対戦でどれくらい通用するのか分かりませんが、休養前に京都で大きな不利を受けながら4着にきたのを実績上位と解釈してくれたよう。加えて、調整もうまくいっているらしく、日曜の好タイムに続き、きょうは馬なりでショートローブス(古馬1600万)に0.6秒先着! いやぁ、これは頼もしい。今週の日曜が、がぜん楽しみになってきました。う〜ん、でも、いつもの相沢ラッパかもしれないしなぁ(笑) とにかく、2歳出資馬その2が全然だめっぽい分、3歳以上に頑張ってもらわねば。

Posted by sachi at 05:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アルデュールは好調のよう。松岡騎手だということを割引いても、なかなかの追い切りだったようです。気合も乗ってきているようで、期待しちゃいます。
ハヤトは、まだ今週出走ではないので、強いところは来週ですね。叩き良化型だから、もう少し乗り込んでというところでしょう。

マイネアルデュール
8/1 助 手 美南W 良 - - - 68.9 52.9 39.4 13.4 3 馬ナリ余力
8/3 助 手 美南W 良 - - - 64.1 49.0 36.1 12.5 4 強目に追う
8/6 松 岡 美南W 良 - - - 67.8 52.6 38.5 12.3 3 馬ナリ余力
ショートローブス(古1600万)馬ナリの外を追走4F併0.6秒先着
マイネルハヤト
8/6 助 手 美南P 良 - - - 73.5 57.6 42.5 13.3 8 直強目追う

Posted by sachi at 05:41 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ルーチェはきょう上原厩舎へ、アリオンもあす函館に入厩

ルーチェはきのうのレポート通り、あす美浦・上原厩舎へ入厩……の予定が、移動情報によるときょう入厩ずみ?  そしてアリオンも明日、函館・稲葉厩舎へ入厩です。
どちらも涼しいみたいなので、その点ではよかった。

8/07 104157 マイネルーチェ 美浦・上原博之厩舎 入厩
8/08 106140 マイネルアリオン 函館・稲葉隆一厩舎 入厩

アリオンはチャールズとご一緒の馬運車だったのでしょうか。
これからゲート試験も受けなくちゃならないし、デビューまでもうすぐ。大丈夫なんだろうか。そもそもあの年末の大ケガが大誤算で、あの春の大事な時期を3カ月完全休養したのに、なんとか遅れを取り戻そうとあれこれやるものだから、調整が中途半端の連続。前評判とラッパだけにならないよう、なんとかうまく調整してほしいと思うのですが、稲葉師はただ走らせるだけだから…… ラヴは自ら走っただけだし…… 
ともあれ、ゲート試験くらいは、すぱっと合格してほしいもの。デビュー戦は多分芝1800mだろうから、8月24日(日)の札幌記念の日でしょうか。となると、鞍上ももちろん松岡Jですね。ま、新馬戦だからいいけど。いや、もっと下手な騎手にランクダウンされなきゃいいけど(苦笑) 

Posted by sachi at 05:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

マイネルパラスト、水沢でのデビュー戦2着!

引退して1カ月になるパラスト、岩手に移籍したのは分かっていましたが、
この月曜日に水沢で地方競馬デビューでした。
デビュー戦から1番人気で2着と健闘してくれ、よかったです!
これなら近々、勝てそうです。

8月4日(月)
水沢1R 3歳C2五組 ダート 1300m (右) 天候:曇 馬場:稍重
2着 8枠 9番 マイネルパラスト 岩手 牡 3歳 55.0 村上忍(岩手) 畠山信 475 -9 1:24:4 1 1/9人気

ここで録画を見ると、馬体は9キロ絞れて、いいコンディションのよう。行きっぷりもなかなかよくて、最後は少しばてたというか、粘り切れませんでしたが、レースにもう少し慣れてくればもっとよくなるでしょう。中央でもこれくらい走れればよかったのに…… と言っても、やはりレベルが違うので無理だったかな。種子骨炎による長い休養がなければ、それでも何とか1つくらいは勝てただろうにという気もしなくはありませんが、今更それを言っても始まりません。オーナー、調教師さんにも恵まれたようです。パラストの末長い活躍を祈ります。

Posted by sachi at 04:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 06, 2008

今週の出走予定馬

アルデュールが登録していたとおり、新潟での復帰戦を迎えます。
登録馬が24頭いたけれど、除外の可能性はないようです。

新潟競馬場
マイネアルデュール 9日(土) 11R 長岡特別 (混) 松岡正海 芝1200m

帰厩後初の日曜の追い切りも、南W 64.1−49.0−36.1−12.5 助手 脚色直線強め、と好時計を出したようなので、期待が膨らみます!
アルデュールはこれまでも調教がけしていた馬なので、実戦にいってどうかという点はあるのですが、休養前の前走、京都での不利を受けながら4着という結果からすれば、ようやく本来の力を出せるようになってくれたのではないかと思います。いきなり好走してもおかしくありません( ̄ー ̄)ニヤ

Posted by sachi at 07:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグ入厩

馬の移動情報によれば、フォーグが栗東・宮厩舎に入厩したようです。
鉾田経由ではなく、従来通りの直接の入厩に、ほっとしました。

8/07 104175 マイネルフォーグ 栗東・宮徹厩舎 入厩

それにしても馬の移動については、前々から言っているように、更新頻度が減ったのだから、本来、個別の馬のところにも書くべきではないでしょうか。そうしないと、マイ馬登録が意味をなさない。セゾンだって馬が入厩したり移動したりすれば、毎回近況が更新されます。でないと、どんな状況で入厩したか、あるいは牧場へ帰ったかが分からないではないですか。入厩馬は金曜更新なのでまだしもその週に情報が出ますが、北海道へ帰った場合、タイミングが悪いと3週間も近況がないことになります。いつもながら、この手抜きには腹が立ちます。

ともあれ、これでルーチェも今週金曜に入厩し、あとは9月6日の復帰戦を目標にしているアルビオンが入厩すれば、牧場にいる2歳馬をのぞいて、愛馬が全部入厩の運びとなります。秋競馬の本格的な始まりの前に、愛馬がそろうのはとても嬉しい。
しかし2歳馬は…… 愛馬ではないデビューずみの馬も、どうにもチグハグな新馬戦の連続で、1〜3回走って結果を出せずにすぐ北海道へ舞い戻り、牧場でもケガや不調でお休みの馬ばかり。これは3歳世代のアルデュールも同じパターンでしたが、とくに愛馬はサイテーです。2歳馬の近況を見るたび、ラフィアンをやめたくなるのですが、盛り返してくれたアルデュールと、4歳世代以上の愛馬の活躍に、なんとか気持ちが前向きになるというパターン。少なくとも自分の出資馬に関するかぎり、ラフィアンの3歳以下の馬とそれ以上の馬とでは大きな違いがあることを強く感じざるをえません。2歳馬の結果次第では、本当に真剣に今後のラフィアンでの出資を控えるつもりです。

Posted by sachi at 07:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

鉾田滞在馬近況

4歳馬
ルーチェも今週金曜日に入厩予定。暑さに少々バテているようですが、無事トレセンへ送り出してくれるようで、ほっとします(苦笑) 上原厩舎のほうが、ルーチェの体調もよく分かっていてくれると思うし、ルーチェにあった仕上げをしてくれます。仕上がりは早い馬なので、飼い食いが落ちたりしなければ、新潟の目標レースに出られるでしょう。牝馬限定戦も十分視野に入れているようなので、降級後の復帰が楽しみです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
マイネルーチェは、ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m2本の運動をしています。稽古の動きは安定して良好ですが、疲れのせいか、このところは四肢がむくみがちです。それを考慮した中間は、週2回課しているいつもの追い切りを55秒と56秒に控えました。入厩を延期するほどではなく、このままトレセンへ送り出します。8日(金)に出発する予定。阿賀野川特別か、牝馬限定の三面川特別のどちらかで復帰することになりそうです。

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

北海道滞在2歳馬近況

本当に2歳は近況を見るのがいやだ。2週間、3週間もあくと、何が起きているのか分からないだけに、毎回、不安にかられるし、現実に毎回ロクなことを書いていない。
アリオンは案の定、見切り発車で函館に入厩予定。稲葉厩舎だけに、まだデビューは早いとストップをかけるわけもありません。どう考えても、大ケガのあと、焦りすぎて坂路でへろへろになるまで調教したり、CVFだ真歌だとあちこち引き回してガレさせたりしたあと、本調子ではなさそうにもかかわらずデビュー予定を変えようともしない。アリオンに本当に能力があったなら、まことに可哀想です。そもそもあの大アクシデントに生き残っただけ幸いと、諦めるしかないみたい。「態勢は整っています」って、本当に本当ですか? 今年これまでにデビューしたラフィアン2歳馬がどれだけ態勢が整っていたかを考えると、答えはおのずと明らかではないでしょうか。そもそも3週間更新がなくて、「2週間前の追い切りでは」って、いったいどういうことよ? それ以降、つまり今はどうなっているのかも書いてくれないと、隠蔽と言われても仕方がないでしょう。無理やり札幌デビューしなくても、中山でも東京でもいいのに…… デビューの話がこれほど嬉しくないのは、ラフィアン入会以来はじめて。牧場でずっと完成度が高いと言われていて、入厩前に調子を落としたのに無理やり入厩・デビューさせ、予後不良になってしまったかつての愛馬を思い出す。「大人しすぎる」というのが共通。つまり、元気がないんですよ。あのときも、いや〜な予感がしたのだけどなあ…… 
サイクロンも、ある意味また見切り発車。そりゃ、デビューさせる「振り?」をするには、いつまでも舎飼いしておくわけにもいかないでしょう。痛みが徐々に取れてきているっていうのも、本当でしょうか。骨折して1カ月もしないうちに同じコメントがあったけど、レントゲン検査の結果はぱっくり亀裂があったんでしたよね? だから今更どんなコメントされようと疑心暗鬼にならざるをえません。「骨折線がある」というのが、何を意味するのか。まだ1〜2カ月はほとんど動かせないってことでしょう? うまくいって10月くらいに、やっと普通放牧できるかどうかですよ。引っ張り以外の何ものでもないです。「この感じなら復活できそう」って、どの程度の見通しなんでしょうか。「回復力を信じる」しかないのは、現状では無理ってことですよね? たとえデビューできたとしても、ロクに乗り込みもせずにとりあえず厩舎にねじこみ(その場合はI厩舎でしょうか)、とりあえず2回ほど走らせてみて即、引退のパターンが目に見えるよう。会員から飼い葉代を、JRAからは引退見舞金を取ろうとするだけの、いかにもせこい戦術にしか思えません。これが続くようなら、もう近況は見たくないので1カ月に1回で結構。 

▼マイネルアリオン……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
マイネルアリオンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。縦列の2番手から加速していく2週前の追い切りは、ハナへ行ったコスモポッケを交わすも、最後方に控えていたMエデンに差される内容。瞬発力の違いが出て先着された格好です。とはいえ、この馬自身は長く良い脚を使っていました。ゲート練習は完璧に近い状態まで上達しているものの、大人しすぎる感があり、ダッシュ後のスピード感がいまひとつ物足りません。中間、集中豪雨による砂の流出で乗り込めない時期があったものの、態勢は整っています。今週末、函館競馬場に入厩予定。

▼マイネルサイクロン……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
マイネルサイクロンは、中間に行ったレントゲン検査の結果、左前脚の蹄骨に骨折線が認められたものの、痛みが徐々に取れてきています。極端な跛行から、少し脚元を気にする程度まで良くなりました。これを受け、管理する場所を変えることに。10m×15mの手頃な放牧地を求め、真歌トレーニングパークからビッグレッドファーム明和へ移動しました。「想像していたよりも歩様が良い。この感じなら復活できそう」とは現地スタッフの弁。同馬の能力と回復力を信じ、デビューに全力を注ぎます。

Posted by sachi at 01:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 05, 2008

アルデュール、新潟の長岡特別に登録

見過ごしていました。登録馬24頭です。出走は微妙なところかな?
成長ぶりが楽しみなのですが、古馬との対戦はどうでしょうか。
日曜には追い切りを行い、好タイムを出してるようです。
出られるといいなあ。

8月9日(土) 新潟7日長岡特別 第1回特別登録 24頭
サラ系3歳以上 (混合)3歳以上1000万円以下 定量 1200m 芝・左
アイアムエンジェル 55.0
アイオブザキング 57.0
アナモリ 52.0
アポロティアラ 55.0
エイシンイッキ 57.0
エイミングポイント 57.0
オメガエクスプレス 57.0
キクノハヤブサ 55.0
クレムリンエッグ 54.0
サンエムパーム 57.0
シゲルダイハッカイ 57.0
スプリングタピアン 55.0
タケデンノキボー 57.0
タムロスターディ 57.0
チアフルワールド 57.0
ナンゴクライデン 57.0
ノーザンスター 55.0
ボムシェル 55.0
マイネアルデュール 52.0
マグネティックマン 57.0
マルタカエンペラー 57.0
マルターズロビン 57.0
ラドランファーマ 55.0
ロータスシチー 57.0

Posted by sachi at 04:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 03, 2008

平地のオープン馬は強かった

やはりメテオバーストが平地の力で勝ち、グリッツァはまたまた2着でした。

8/3(日) 新潟5R 未勝利障害3歳上 ○混(定量) 障2850m 14頭発走:12:00 天候: 晴 馬場: 良
2着 4枠 5番 マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 郷原洋行 1.1/4 480(-4) 4.6 2/14人気

でも、グリッツァ、きょうも頑張りました。飛越にはまだやや心もとない感じはあるものの、障害戦で安定した力を発揮できて何より。きょうのグリッツァもたっぷりほめてあげたいです(^o^)
平沢騎手の手綱さばきもナイス。ふわっと出て折り合いをつけ、最後は早めに仕掛けて進出。4角ではひょっとしたらと期待をかけましたが、さすがに相手はオープン馬、直線勝負で競り負けました。これは致し方ないところかな。
平沢騎手もコメントしているように、馬体が合ったのが相手を助けた感じ。しかし全体としてはレース運びもよく、飛越も悪くはなかったのです。パドックでもけづやピカピカ、歩様も柔らかくて、好調をうかがわせました。人気通りの結果でしたが、「すぐ順番が来るはず」という平沢騎手のコメントを信じて、次に期待します♪ 新潟のうちに何とか(^人^)オ・ネ・ガ・イ! 馬体はこれ以上、減らないほうがよいんじゃないかな。
馬券は、ごく少額の馬連と複勝のみで、ガッチャとの3連複や馬連も買っていたため、どうにかマイナスにならずにすんだ程度。馬連の相手として買っていたスズカウエストとのワイドと3連複も買っておけばよかったなぁ(笑)
ガッチャはもう少しやれるかと思ったのですが、何しろ障害初戦ですから。グリッツァと違って、もしかしたら最後ダートのほうがよいのかも?

騎手コメント:from Race Courseより
「グリッツァ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
平沢騎手「勝ち馬の手応えを見て早めに仕掛けたが、馬体が合って、ふらついていた相手を助ける形になってしまった。結果的にはもう少し我慢して、出し抜けを食わせば良かった。折り合いがつくようになり、内容が安定。すぐに順番が来るはず」

Posted by sachi at 04:08 PM | Category: HORSE | Comments (2)

朝いちの1番人気はメテオバースト

本日新潟での障害未勝利戦、平地での実績を買われて、メテオバーストが1番人気、続いてグリッツァとガッチャが2番人気で並んでいます。
グリッツァは今回も先行ではなく後方からのレースになるのでしょうか。
最後の直線勝負になると、メテオバーストが強いかもしれませんねぇ。
ガッチャも3勝しているし、何しろ試験のタイムが破格。
う〜ん、初障害の2頭と比べて、グリッツァは障害での経験はありますが、無駄のない飛越ができるかどうか。この馬は、何しろ先頭を切って走るのが好きなんですよねぇ。飛越も、後方からだとやや不安定になる気がするのだけれど、それは前走が久々だったからだと思いたい。いずれにしろ、実績からいってもこの3頭で決まりそうな気がします(^o^)
ハーバードとのワンツーに続いて、今回もマイネル丼でいっちゃえ〜!!!

Posted by sachi at 07:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 02, 2008

グリッツァ4枠5番

おお、netkeiba.comがグリッツァに本命◎を打ってます!
そして何とメテオバーストが障害初挑戦。年齢的に7歳といっても、重賞戦線をにぎわせていた馬ですから、あなどれないかも? 2つ内枠のガッチャも、障害試験のタイムがよいだけに恐い存在。しかし、う〜む、グリッツァどうでしょう? 勝ってくれたらうれしいけれど、ちょっと頼りないラヴ産駒だからなぁ。3着以内に来てくれたらわたし的にはOKですが、障害に強い郷原厩舎の底力を見せてほしいものですねっ(^_-)-☆  がんばれグリッツァ、がんばれ平沢騎手!!!

8/03(日) 新潟5R 未勝利 障害3歳上 ○混(定量) 障2850m 14頭発走:12:00
1 1 △ ○ スズカウエスト 牡5 60.0 柴田未崎 柄崎孝
2 2 △   スプリングレアル 牡6 60.0 田中剛 相沢郁
3 3   △ マイネルガッチャ 牡5 60.0 高野和馬 畠山重則
3 4   ▲ アミフジリュージュ 牡4 60.0 石神深一 浅野洋一
4 5 ◎   マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 郷原洋行
4 6 ▲ ◎ メテオバースト 牡7 60.0 横山義行 萩原清
5 7 △   クリノダイマオー 牡6 60.0 水出大介 内藤一雄
5 8 ○   グローリージョン 牡7 60.0 浜野谷憲 星野忍
6 9     ビートザディーラー 牡5 60.0 金子光希 小笠倫弘
6 10     バレンソール 牝6 58.0 宗像徹 伊藤正徳
7 11     サンエンタティナー セ4 60.0 山本康志 岩戸孝樹
7 12     ダイシンツウィギー 牝7 58.0 柴田大知 南田美知
8 13     バシケーン 牡3 58.0 蓑島靖典 高橋義博
8 14 △   カズノダンシング 牡5 60.0 穂苅寿彦 杉浦宏昭
(印はnetkeiba.com)

*カウンターのJavascriptがどうも悪さをしているみたいで、わたしのパソコンとIE7だとアクセスできなくなっちゃいました。それで急遽、カウンタ−を変えてみたのですけど、どうもこのカウンターはどんどん回る。なんだかなぁ〜 ファイアフォックスやネットスケープなら開けるのですが、他のサイトを含め、どうしてもIE7が使いやすいもので…… もしご迷惑をかけている方がいらっしゃったら、ごめんなさいです。
まだ個別記事のページや日別、月別、カテゴリー別のページには対応してませんので、ごめいわくをおかけするかもしれません。コメントの小窓はカウンターがついていないので大丈夫です。すみません。もう少し様子を見て対応したいと思いますので、IE7で拒否される方は、もうしばらく小窓でご辛抱くださいm(_ _)m

【追記】
どうやらカウンターの不具合が直ったようです。こちらのMovable Typeのスクリプトはいじっていないのに、cgiに不具合を起こしてブログへのアクセスを拒否されるようなので、最初はまたXREAのサーバーが落ちているのかと思いましたが、カウンターのついていないページはOK……てことは、カウンターが原因だなと思い、急遽、別のカウンターに取り替えてみました。カウンターのついたページだけでなく、カウンターを提供している会社のHPでさえ、IEではアクセス不可だったのです。ブログにも掲示板にもアクセスできないので一時はどうなることかとあわてたのですが、リンク先のシステムの不具合だったのでしょう。やっとけさは元通りになったようなので、カウンターも元に戻しました。やれやれ。ここのカウンターは、何度ページを更新しても、また同じサイトの別ページをクリックしても、ホストやパソコンが同じなら数が変わらないので、来訪者数がきちんとわかり、お気に入りだったのです。それにしても、カウンター1つのためにページにアクセスできなくなるのも不思議だし、IEだけが拒否されてネットスケープやファイアフォックスだとアクセスできるって、不思議だなぁ……

【追々記】
さきほどカウンタを無料提供している会社からていねいなメールがきて、昨晩からIE7(おそらくはIE6も)とのコンパティビリティに問題があったことのお侘びと、新しいウェブサイト立ち上げのためにやっていたシステムの後方作業のせいで、HTMLのBody Tagの外にカウンタをつけているページ(Movable Typeもそう)を閲覧できなくなっていた、現在は完全復旧したという報告がありました。無料サービスでも、問い合わせに1日と間をおかずきちんと答えて問題解決してくれる姿勢に感心しました。アメリカの会社ですが、日本の企業もこういうのを見習ってほしいものです。

Posted by sachi at 04:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 01, 2008

入厩馬近況

5歳馬
グリッツァはいつも通りの調整で、今週日曜の新潟での障害未勝利戦にのぞみます。前走のダメージがいつもより小さかったのは何より。きっとダートがなかったからに違いなし(笑) 今度もオール芝コース。中山での飛越の巧みさを思い出してくれれば、かなりいい線いけるんじゃないかな。でも、いつも僚馬に負けてしまうグリッツァ。今回もガチャが強敵です。まぁ、そう急いで勝たなくてもいいけど、できるなら勝って!(どっちやねん? 笑) 最低、掲示板は確保してちょうだいね!

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
マイネルグリッツァは、3日(日)、新潟5Rの障害未勝利戦・芝2850mに出走します。前走のダメージがいつもより小さく、その分スムーズにここまで調整が進みました。好走した前回同様トモに疲れを残さないように、飛越練習と追い切りは別々の日に消化。30日(水)は、6ハロンから15−15でじわっと出していって、ラスト3ハロンを38秒台でまとめる指示通りの内容。直線でGOサインを出すと反応良く伸びたように、満足できるデキでレースへ臨めるでしょう。障害試験で抜群の動きを見せたMガッチャが強敵です。

4歳馬
ハヤトが時計を出していなかったのは、まだ馬体が緩く、トモの入りもよくなかったせいですか。小西厩舎はそういうときに無理使いせず、じっくり乗り込んでくれるところがいいですね。ハヤトがじわじわと力をつけてきたのも、そういう地道な乗り込みがあってこそだと感謝しています。ルーチェがお世話になっている上原厩舎も、同じようにじっくり乗り込んでくれます。そうすればおのずと馬体もしっかりしてきて、結果的にいい成績に結び付くように思う。それでも今週からはピッチをあげる予定のようですから、復帰戦ももうすぐです。楽しみ〜♪

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
マイネルハヤトは、美浦で調整中。ウッドコースとニューポリトラックを中心に乗り込まれています。今年の初めに入着を繰り返したときと比べると、まだ馬体が緩い印象を受けます。もともと右と左のトモのバランスが悪い馬ですが、右トモの入りもいまひとつだったことから、この中間はきのう木曜日に坂路で軽く流した程度(4ハロン64.9秒)で追い切りは行いませんでした。その分、コースではじっくりと長めを乗っています。週末から時計を出してその感触で来週か再来週の新潟、ダート1800mに出走する予定です。

3歳馬
アルデュールは札幌での復帰予定だったはずなのに、なぜ美浦に入厩したのか疑問でしたが、馬房が確保できず、8/9新潟の長岡特別に目標を切り替えたよう(そういうことも、もっときちんと書くべきではないの?>ラフィアンさん)。これまでアルデュールが勝ったのは2回とも中山なので、速い芝はどうなのだろう。休養前の京都では大きな不利があったにもかかわらず好走したので、大丈夫かな。松岡ジョッキーは、実は個人的にはあまり好きではなくなったのですが(だから稲葉厩舎のアリオンの主戦を心配しています。が、まず他の有力騎手は無理でしょうね)、相沢厩舎の所属だし、このクラスならば信頼はできると思っていいでしょう。最近、ラフィアンは何でもかんでも松岡騎手に依頼し、だめなら津村騎手がお決まりのパターン(なんでもエージェントが同じだからとか)ですから、もうその点はどうしようもありません。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
マイネアルデュールは、30日(水)、美浦の相沢厩舎に入厩しました。長距離輸送による熱発もなく、翌日から坂路へ。初日は感触を確かめるようにハロン18秒のキャンターで軽く駆け上がりました。3日(日)にびしっと追い、6日(水)にもタイムを出して、2回新潟最終週の長岡特別・芝1200mに向かいます。松岡騎手に騎乗を依頼しました。

*入厩馬とは無関係ながら、また「ラフィアンからのお知らせ」に、ペンタクル07が牧柵に激突して腰を骨折した疑いとの話。アリオンの事故を思い出します。もっともアリオンは放馬でしたが、腰の骨を折って横になれないって、どれほど苦しいことでしょう。「ラフィアンからのお知らせ」は、大半が事故、故障、引退のことばかり。もうそのタイトルはやめて、急変馬のお知らせにすれば? いいことはほとんど何もありません。おまけに新しい事故や骨折や引退の話がないかぎり、それがずっとトップページに出ているのは、あまり気分のよいものではありません。
近況についても、きょう某大掲示板に、「ポートレート復活はもう無いと思うので、動画やめて前みたいに決まった曜日に毎週近況報告してほしい。。」という書き込みがありましたが、まさにその通りです。真歌はまだしも、明和の動画を見てもほとんど役に立ちませんから。さらに言えば、その近況を最初からずっと保存し、「過去の写真を見る」と同じように過去のコメントへのリンクを貼っておいてほしい。もう各馬の近況更新にnewのマークもいらないですから。 そうしてこそ、立派なマイページになるのに。

Posted by sachi at 07:55 PM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン2歳馬近況

サマーピクシーは乗り運動をしているものの、まだ本調子ではないようです。心配した腰は、少なくとも腰ふらのような重大な病気ではないみたい。どこがどう悪かったのでしょうかねぇ。素人なのでさっぱり分かりませんが、今度は腰をかばって歩いていたために前の出が硬いと……。たしかに歩いたり走ったりするのは全身運動だから、どこかを痛めると別のところがかばおうとして動きが変わってきます。昔、足首を捻挫したときは、捻挫そのものがよくなるのに1カ月、そのあと変になった歩き方や筋肉の動きが元に戻るまで2カ月、都合3カ月はかかりました。競争馬も同じようなものでしょう。焦らなくていいので、しっかり体調を整えてほしいです。がんばれピクシー!

サマーピクシー [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2008/07/31
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調整中。坂路1本キャンターで運動しています。ゆっくりと体を作っている段階です。腰の状態は良くはなってきているものの、前が硬く、ぎこちない歩様。腰をかばって歩いていたのが影響しているのかもしれません。以前のやわらかい捌きが戻るのには、もう少し時間がかかりそうです。これから徐々に負荷を強めていきます。

Posted by sachi at 05:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走確定馬

グリッツァ出走確定です。

8月3日(日)
新潟 マイネルグリッツァ 5R 障害未勝利 (混) 平沢健治 60 芝2850m 12:00 14頭

調教もいつも通りポリトラックで。輸送があるので、馬なりですね。
同じくラフィアンのガッチャとともに出走。ガッチャは調教でもいいタイムを出しています。どうして障害戦に回ってこなくてはならないのかなというくらい。調教タイムはともかく、経験ではグリッツァのほうに1日の長があります。そろそろ決めてほしいところ。

今週の調教タイム

マイネルグリッツァ
7/27 助 手 美南P 良 - - - 73.5 57.5 43.1 14.8 7 馬ナリ余力
7/30 助 手 美南P 良 - - - 67.1 51.8 38.1 12.7 4 馬ナリ余力

Posted by sachi at 05:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)