April 30, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンは前走後やや疲れを見せたものの、厩舎でのケアによって解消されてきたようです。やはり目に見えない疲労も蓄積してきているのかな。元気はあるようですが、問題は出走。74頭も登録していた谷川岳Sですが、フォーグは出走できる見通しになり、アルビオンも投票すれば出走できてしまうらしい。平坦新潟ならと思わなくもないですが、小回り左回り1400mはやはり鬼門かな。栗東Sに無事出走できればよいですが、除外の権利は1回のみになりそうですね。またレースに向けての調整、よろしくお願いしますm(_ _)m
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。陣営のケアによって前走後に感じられた身体の硬さが取れてきました。馬自身はかなり元気一杯で抑えるのに苦労する日もあります。18日(日)、京都の栗東S・ダート1200mに出走する予定。谷川岳Sは入ってしまう可能性が高く、権利取りの投票は見合わせることになりそうです。

5歳馬
グリッツァはとうとう鉾田送りに(苦笑) まあ、掲示板に載れないと出走間隔が最悪の場合3カ月もあいてしまうのが現状なので、これは仕方がないか。それなら、やはり京都出張は控えて東京で出走してほしかったなぁ。鉾田でヘンな事故や故障にならないよう祈ります。何しろ前歴がありますからね〜 少しリフレッシュして、新たにレースに取り組む意欲が出てくれば理想的。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
27日(日)に京都で出走し、7着でした。前々で流れに乗り、飛越もなかなか巧みだったものの、2周目の勝負所に差しかかったあたりから脚色が鈍くなります。苦しくなった直線ダートで脱落しました。前走から1ヶ月半ほど経ち、その間に心肺機能などが低下していたから止まってしまったのかもしれません。五十嵐騎手が「本来の行きっぷりじゃなかった」と述べていたのは、テンのペースが速かったからでしょうか。きょう30日(水)、ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。

Posted by sachi at 06:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬近況

サマーピクシー、順調に騎乗再開です。
馬体は回復し、乗り味はよいようですが、右にもたれる?
前にもそんなコメントがあり、たしか歯を削ったんじゃなかったかな。
あまり癖にならないうちに、なんとか修正しておきたいですね。
冬毛がぬけてだいぶ白くなったよう。去年のMマカリイが初めての芦毛出資馬でしたが、早々に引退してしまったので、今度こその意気込みで、この芦毛のラヴ産駒に期待しています!(笑)

サマーピクシー [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2008/04/30
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調教中。4/24から坂路1本の運動を再開しました。現在の馬体重が454kgと、休養で馬体が回復。再開早々、素質を感じさせる高いレベルの走りを披露しています。騎乗したスタッフは背中の柔らかさを評価。このまま早期のデビューを目指してピッチを上げていく予定です。ただ気になるのは、坂路の止め際にラチを頼って右にモタれること。レースでよれる悪癖を見せている、ドリームトレジャーと同じ癖で、今後ひどくなってくるようなら修正する必要があります。冬毛が抜けて白さが際立つ馬体になりました。黒いたてがみと尾と、白い体とのコントラストが映えています。

Posted by sachi at 06:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

あ〜あ。フォーグの出走が決まってしまったようです。
なんで…… 都大路Sまで待てなかったのでしょう。
まあ、出馬登録してしまった以上、仕方がないのでしょうかね。
2000mから一挙に3ハロン短縮で、馬が戸惑わないといいんだけど。

新潟競馬場
マイネルフォーグ 4日(日) 11R 谷川岳ステークス 4歳以上オープン 国際  岡部誠 芝1400m

ところで、岡部誠ってWHO?
と思ってさくさくケンサク〜 ふ〜む、名古屋競馬場の騎手ですか。
今年4月17日、地方競馬では今年初の100勝をあげたらしい。
現在、地方競馬の勝鞍でリーディング1位!
確かにいま乗れてる騎手ではあるようですが、中央では2007年に高松宮記念で
モンローブロンドに騎乗するも、最下位。今年中央では1勝…… 
うぅ、今度もフォーグだめっぽいのでは?(´д`;)
中舘Jとまでは言いません。若手でいいから、もう少し新潟での騎乗経験がある
中央の騎手を確保できなかったのでしょうか…orz
たとえば大野Jとか津村Jとか……と思って見ると、あぁ、津村Jはレーニア騎乗か。
いや、ひょっとしたらひょっとするので、まあ、そんなに悲観しないでおこう(^^;; 
頑張れフォーグ、頑張れ岡部騎手!

Posted by sachi at 04:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 29, 2008

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは休養を満喫中。けづやもぴかぴかで体調は万全。さあて、これから調教を始めて夏の新潟あたりで復帰できるかしら。仕上がりが早ければ6月中にも? 短期でも休養のたびに成長してきた馬。今度も入厩が楽しみです。
ルーチェも昼夜放牧ができているよう。馬体はふっくらして飼い葉もたいらげているとのことで、体調もよいのでしょう。あとは怪我の具合次第。レントゲン検査の結果がよいことを願います。
フォーグは谷川岳Sの優先順位が22番めですか。上位の馬はどの程度回避するのかな。できれば最適の距離である都大路Sがいいと思うのですが、出走になって藤岡康太騎手が骨折で騎乗できないなら、ぜひともいい騎手を確保してほしい……というか、やはり都大路Sでなんとか上位の騎手を!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
ビッグレッドファーム浦和に滞在中。1日19時間近く屋外に出す昼夜放牧で管理されています。体が徐々にふっくらしてきて、集放牧の際にもキビキビとした歩様で元気一杯。筋肉は落ちていますが、青鹿毛の馬体が太陽の光に反射して輝くほど毛艶が良く感じられます。今週中の調教開始を予定しており、近いうちに真歌へ移動します。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。13時半頃から放牧され、翌朝の5時半頃に集牧されています。もともと細身の体型ですが、見た目にもふっくら。青草だけでなく馬房に帰っても与えた分の飼い葉をきちんと食べており、体調が良さそうです。今週か来週にも術後3ヶ月のレントゲン検査を行う予定にしており、その結果を考慮して今後のスケジュールを検討します。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。今週の新潟、谷川岳Sは特別登録の段階で22番目の順位。出走できれば出走させたいものの、予定していた藤岡康太騎手が骨折してしまったこともあって、できれば除外の権利を得て、京都3週目の都大路S・芝1600mに向いたいと考えています。テンションも上がらず、普通キャンターでもバネが効いた良いフットワークを見せています。

3歳馬
パラストは小さなトラブルに見舞われながらも一応順調に追い切りをこなしています。しかし入厩は来週以降ですか。まあ、中途半端に出られるよりは、しっかり馬体をつくってから厩舎へ送り出していただきたいもの。掲示板に載れないと、次まで間隔があいてしまいます。この時期、それが一番恐い。
アルデュールは、もうきょうBRFに到着したようです。橘Sでは不利を受けながらよく頑張ってくれ、根性も育まれてきたのがわかってひと安心。これからリフレッシュ放牧でもう一回り馬体が成長してくれれば言うことありません。なんと言っても、勝った馬と比べるとはやり馬体が小さかったですもんね。またもうワンステップ大人になったアルデュールに競馬場で会うのはいつになるかな〜 まずはゆっくり休んでください。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m1〜2本の運動をしています。頭部の外傷に続き、中間にはトモに違和感があったものの、3日もしないうちに元のスムーズな歩様に戻りました。追い切りの反動で筋肉に痛みがあったのではないかと見ています。回復後、4ハロン53秒のタイムを出してからも順調。ただし、入厩は来週以降に遅らせます。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
27日(日)に阪神で出走し、4着でした。好位追走から3、4コーナーで徐々に進出します。追い出された直線でもしっかり伸びたものの、半ば過ぎで狭くなる不利。そこでブレーキがかかってしまう大きなロスがありました。昇級初戦としては内容、成績とも立派です。きょう29日(火)に到着しました。今後はリフレッシュ放牧の予定。

*ついでながら……
クラブの会報によると、6月からもろもろの変化があるようですが、はっきり言ってあまり好ましい方向には思えません。サービス向上をいったいどういうふうに解釈しているのでしょうか。
まず、現社長はHPの「内容」充実を挙げています。しかし、本当に「内容」充実と言えるのでしょうか。HPで得る/得たい一番の情報は、出資馬の近況です。それが、ポートレートの廃止に加え、牧場にいる馬は近況の更新が隔週になるといいます。これは明らかなサービス低下。牧場にいる馬は北海道を訪問でもしないかぎり状態が分からないからこそ、楽しみに待っているのに。これからアリオンやサイクロンの近況が2週間に1回になると思うと、怒りさえ覚えます。かわりに、HPの「内容」充実の項で、出走確定をメールで知らせる機能も加えると書いてありますが、なんかはなはだしく勘違いしてませんか? そんなものはラフィアンからじゃなくても、JRAでも他のHPでも、いくらでも手に入れられる。出資者がクラブに求めているのは、クラブでなければ提供できない情報なんですよ! それを減らしてどうするんだ? そして廃止するポートレートにかわり牧場スタッフのレポートを「1冊にまとめた」ものを会報に同封してくるって、出資馬じゃない馬の分もすべてがどんと来るわけでしょうか? なんだか大半がゴミになりそう(^^;; 更新の回数と馬の数が減るなら、せめて6時くらいには更新されるんでしょうねぇ??? 若社長は、アンケートなどとって一見、出資者の意見を重視しているように見せながら、実はとっても頑固で、結果を想定もせずに、自分の思いつきを押し通すタイプだったのか。そのほかにも言いたいことはあるけど、それは実際にかわって様子を見てからにしたい。
唯一、是認できる新サービスは、鉾田が軌道に乗りそうなことかな。これは、ラフィアン馬の効率的な運用につながればよいなと、期待はしています。

Posted by sachi at 07:52 PM | Category: HORSE | Comments (4)

April 27, 2008

フォーグ、谷川岳Sに登録するも……74頭!?

このうちいったい何頭が本気で出走する意図での登録でしょうか???
今度はアルビオンまで登録してます(゚д゚)
JRAさん、ほんとに何とかしなさいっ!

5月4日(日)新潟 谷川岳ステークス 第1回特別登録 74頭
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m 芝・左
アーバンストリート 56.0
アイスドール 54.0
アポロノサトリ 55.0
アルーリングボイス 54.0
イクスキューズ 56.0
インセンティブガイ 56.0
ウインレックス 56.0
エムオーウイナー 58.0
カタマチボタン 53.0
カノヤザクラ 55.0
キョウワロアリング 56.0
キングトップガン 56.0
クランエンブレム 56.0
ゲイルスパーキー 56.0
ゲイルバニヤン 56.0
コスモシンドラー 56.0
ゴーウィズウィンド 55.0
サイキョウワールド 56.0
サイボーグ 56.0
サンライズキング 58.0
シンボリグラン 58.0
ジョイフルハート 57.0
スターイレブン 55.0
ステキシンスケクン 57.0
スピニングノアール 57.0
スリーアベニュー 58.0
スリープレスナイト 55.0
センカク 56.0
ゼンノストライカー 56.0
ゼンノパルテノン 58.0
タータンフィールズ 56.0
タガノエクリプス 56.0
タニノマティーニ 57.0
ダイナミックグロウ 56.0
ダンスフォーウィン 56.0
テイエムアクション 56.0
テンイムホウ 54.0
トーセンキャプテン 56.0
トーセンブライト 58.0
ナスノストローク 57.0
ナムラアトランテス 56.0
ニシノシタン 56.0
ニシノナースコール 54.0
ニホンピロブリュレ 54.0
ニルヴァーナ 56.0
ハイソサエティー 56.0
ハギノトリオンフォ 56.0
バトルバニヤン 56.0
バトルブレーヴ 56.0
バルバレスコ 55.0
フサイチアウステル 55.0
フジサイレンス 56.0
ブラックタイド 56.0
ベルーガ 56.0
ベルモントプロテア 54.0
ボードスウィーパー 57.0
マイネルアルビオン 56.0
マイネルフォーグ 56.0
マイネルレーニア 56.0
マチカネオーラ 56.0
マヤノライジン 55.0
マルノマンハッタン 53.0
マルブツリード 55.0
マンハッタンスカイ 56.0
メイショウトッパー 56.0
モエレフィールド 55.0
ユノナゲット 56.0
リキアイタイカン 57.0
リザーブカード 56.0
ロイヤルキャンサー 56.0
ロジック 56.0
ワールドハンター 56.0
ヴァンクルタテヤマ 56.0
ヴリル 55.0

Posted by sachi at 07:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュール、いい競馬だったのに不利を受け残念

京都・橘Sに出走したアルデュールは、直線で騎手が立ち上がりそうになるくらい不利を受け、惜しくも4着でした。勝ち馬が対象の審議(パトロールビデオで見るとかなりひどい)があったものの、(予想どおり)着順通り確定。

4月27日(日) 京都10R 橘ステークス サラ系3歳 1200m 芝・右 (混合)(特指) オープン 別定 発走 15:10  天候:晴 芝:良
4着 4枠 4番 マイネアルデュール 牝3 54.0 佐藤哲三 1:08.9 3/4 34.4 450 -8 相沢郁 8/16人気

佐藤哲三騎手は積極的な競馬でハナから飛ばし、ある程度の位置を確保したところで落ち着く。それからあともじりじりと押し上げ、直線で抜け出したのに、前述の不利を受けてせっかくのスピードを失いかける。それでも粘り腰を発揮して4着にきました。頑張ってくれてありがとう、アルデュール&佐藤哲騎手! これで放牧かな。1年近く、あまり休むこともなく走り続けてくれて、ほんとにお疲れさまでした。生まれ故郷の北海道へ帰って、ゆっくり英気を養ってね。また一回り大きくなってターフに戻ってくるのを待っています♪

騎手コメント: from Race Courseより
「アルデュール」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
佐藤哲三騎手「大きな不利。これから行こうってときに寄られてブレーキをかけざるを得なかった。それでもすぐに立て直して良く頑張った。勝ち馬とは際どい勝負になっていたはず。返し馬でも落ち着いていたし、道中も掛からないで良いリズムで走っていた。走る馬」

おお、思った通りのコメントでした(ややオーバーかな。笑) さすがに勝った馬と勝負になったかどうかは分かりませんが、これまで前半大事に乗りすぎて、勝てるレースも逃していたんじゃないだろうか。それとも、アルデュールがようやく心身ともにしっかりしてきたか。川田騎手といい、佐藤騎手といい、関西の騎手の積極的なレースで、アルデュールの持ち味がはっきり出ましたね! 秋からは迷うことなくスプリント路線で。

Posted by sachi at 03:39 PM | Category: HORSE | Comments (4)

あらら、グリッツァ〜!

京都コースでの初障害戦に挑んだグリッツァは、中山のようにハナに立てず、7着に終わりました。途中追いついて3番手くらいを走っていたときもあったのですが、入れ替わり激しく、最後はダートで後退のいつものパターン(^^;; 勝ったのは同じ郷原厩舎のオープンガーデン。父ゴーカイだから障害はうってつけというところか。ひょっとしてグリッツァは帯同馬だったの!?(笑)でも、とりあえず初コースで無事に回ってきてくれたので、よしとしましょう。しかし掲示板に載れなかったため、またレースから遠ざかるのが痛いです。今回、先行しなかったのはあとあとを考えてのことなのか、それとも? やっぱりグリッツァはハナに立ってこそ持ち味がいきる馬な気がするのですが、どんなコメントが出るでしょうか。

4月27日(日) 京都4R サラ系障害4歳以上 2910m 芝→ダート (混合) 未勝利 定量 発走 11:50 天候:曇 芝:良 ダート:良
7着 4枠 7番 マイネルグリッツァ 牡5 60.0 五十嵐雄祐 3:18.0 1 1/4 488 -6 郷原洋行 3/14人気

騎手コメント: From Race Courseより
「グリッツァ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
五十嵐騎手「前走落馬した影響があったのかいつもの行きっぷりではなかったし、馬群では行きたがっていた。関西の方がペースが速いとはいえ、チグハグな競馬になったし、最後は脚が上がり気味に。最終障害では完歩が合わずに雑な飛越になってしまったが、あれさえなければ5着に粘れたかもしれない」

Posted by sachi at 12:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

そこそこ人気のグリッツァ、人気落ちて狙えるアルデュール!

グリッツァは初京都ですが、これまでの堅実な実績が買われて現在3番人気。
前走2着3着の馬もいますが、ここは何としても掲示板、できれば馬券圏内、あわよくば勝ち負けで!
アルデュールはさすがにオープン戦ともなると人気は落ちて現在6番めくらい。
そのほうが気楽に乗れます。現在2人気のメスナーはロサード産駒で岡田総帥の馬なのね。1200mならアルデュールも結構粘り強いんです。ワンツーで行きましょう♪(もちろんアルデュール頭で) 
あ、でも1人気のスプリングソングって、タケミカヅチのおいっこでデビュー以来2連勝なんだ。これは、ちぃと強敵かも。

*年明けから冴えなかったラフィアンの成績が、ここにきてやっと波に乗り出しました。きのうはエアウエイ、テアトロン、カンナと、3頭も勝ち星を追加。しかもカンナは重賞勝ちです!(ああ〜ルーチェが骨折していなければなぁ)
先週が終わった時点で、それまでずっと4位だった馬主ランキングも定位置の3位に上昇。まだ勝率は近年になく低いもののどうにか5%に乗せ、連対率、複勝率も追いついてきました。
重賞の勝ち数はチャールズ、レーツェルのおかげで早くも3(きのうのカンナで4)になっていますが、かわりに特別の勝利が極端に少ない。平場、芝、ダート、すべて勝利数はちょっと心もとない感じ。これからどんどん勝ち馬が出てくることを期待します。さしあたっては、うちの馬アルデュールで、特別勝ちを1つ増やしたいですねっ!

Posted by sachi at 08:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 26, 2008

グリッツァもアルデュールも京都で頑張れ!

枠順が決定しました。
グリッツァは真ん中7番、アルデュールはなんと6連続で4番(都合7回め!)です。
グリッツァは初コースでテン乗りになりますが、元々スピード能力は低くなかったうえに、飛越も巧みなほう。前走が精神的にショックになっている様子もないし、本来の能力を出してくれれば掲示板は確保してくれるのではないかな。
アルデュールは昇級戦で相手強化になりますが(ん? そのわりに相手関係はさほどでもなさそうか)、ダイワマックワンなど牡馬を相手にそこそこ勝負できた馬。今回、1勝馬も地方馬で初芝の馬(ゼッタイヒルマンて、名前がすご! 笑)もいるし、結構いけそうな気がするんですが、すべてはアルデュールの調子次第。持ちタイムはあります。佐藤哲三騎手に対しても、悪い印象はもっていません。勝利をもぎとってきてくれるといいなぁ〜

4/27(日) 京都4R 未勝利 障害4歳上 ○混(定量) 障2910m 14頭 発走:11:40
1 1     コアレスファルコン 牡4 59.0 白坂聡 須貝彦三
2 2 △   カリスマコンコルド 牡4 59.0 黒岩悠 崎山博樹
3 3     メルボルンシチー 牡7 60.0 山本康志 嶋田功
3 4   △ クリノワールド 牡7 60.0 今村康成 松永幹夫
4 5     イソノサクセス 牡7 60.0 出津孝一 田島良保
4 6 ◎ ◎ インカム セ6 60.0 菊地昇吾 田島良保
5 7 △   マイネルグリッツァ 牡5 60.0 五十嵐雄 郷原洋行
5 8 △   オープンガーデン 牡4 59.0 江田勇亮 郷原洋行
6 9   ▲ タツシャンハイ 牡7 60.0 金折知則 福永甲
6 10 ○   シュトラーレン 牝4 57.0 林満明 坪憲章
7 11     カシノマイハート 牝4 57.0 宇田登志 須貝彦三
7 12 △   スズカジョリーズ 牡8 60.0 北沢伸也 藤岡範士
8 13 ▲ ○ シンメイリゲル 牡4 59.0 西谷誠 安田隆行
8 14     メイショウセレット 牡6 60.0 白浜雄造 浅見秀一

4/27(日) 京都10R 橘S(オープン) 3歳 ○混○特指(別定) 芝1200m 13頭 発走:15:10
1 1     ミリオンウェーブ 牡3 56.0 和田竜二 宮本博
2 2     トーホウドルチェ 牝3 54.0 幸英明 田島良保
3 3 ○ △ スプリングソング 牡3 56.0 池添謙一 鶴留明雄
4 4     マイネアルデュール 牝3 54.0 佐藤哲三 相沢郁
4 5 △ ▲ ドラゴンファング 牡3 56.0 芹沢純一 矢作芳人
5 6 △ ○ メスナー 牡3 56.0 福永祐一 稲葉隆一
5 7 ◎   ビーチアイドル 牝3 55.0 岩田康誠 加用正
6 8     セントエドワード 牡3 56.0 武幸四郎 小崎憲
6 9   ◎ ゼッタイヒルマン 牝3 54.0 川原正一 斉藤裕
7 10 △   シゲルハスラット 牡3 56.0 武豊 鶴留明雄
7 11 △   ペプチドルビー 牝3 55.0 小牧太 境直行
8 12 ▲   パッションローズ 牝3 54.0 藤岡佑介 岡田稲男
8 13     マチカネハヤテ 牝3 54.0 渡辺薫彦 河内洋
(印はnetkeiba.com)

*あらま、グリッツァは△がついているけど、アルデュールはこのメンバーで無印ですか。評価低いのねぇ。持ちタイムは一番なのに。ま、いいでしょう。佐藤哲三騎手、よろしくお願いしますね!

Posted by sachi at 12:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 25, 2008

2歳馬近況

アリオンは、グッド・ニュースのあとには何か悪材料が出てくる感じ。いや、それほど悪いというわけでもありませんが、怪我はまだかさぶたが残っているくらいなんですね。それで思いっきり追い切り…… そんなに焦らなくてもと、やっぱり思ってしまう。ともあれ、昼夜放牧で少しお疲れ気味なのね。これは仕方がないです。コメント通り、せめて傷跡がきれいに治ってくれれば。見ていないけど、東スポのラフィアン期待の2歳馬にいちおしでのっていたようで、それによるとデビューは秋以降とか。いつの情報なんでしょうか。コメントからだと、もっと早くにデビューさせたそうな雰囲気なんですが……
サイクロンは、少なくともあと1カ月はじっと我慢が必要です。それまでに疝痛や蹄葉炎にならなければいいけど、無事きり抜けられるかどうか心配。アンコールは大腸炎になり馬房ですごしていて蹄葉炎を併発し、予後不良になってしまった。アストンマーチャンはX大腸炎というさらに難病だったようですが、結局は心不全で…… 馬にとって、狭い馬房で運動もせずにじっといるのは、さぞストレスもたまり、全身の血行なんかも悪くなって、やっぱり他の病気を併発する危険性が高いのでしょう。たとえ元気でいるとしても、競走馬になるために生まれてきたばかりにこんな運命にと、とっても可哀想です(T_T) 頑張れと祈るしかありません。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアリオン ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和に滞在中。特に問題はないものの、昼夜放牧が始まったこともあり、同馬も休養に入れて成長を促進させることにしました。胸前に怪我を負った部分もまだかさぶたが残っている状況なので、この機会にきれいに治ってくれればと期待しています。13時30分頃に放牧を開始。翌朝5時30分頃に集牧されており、他馬同様の疲れを見せています。

▼マイネルサイクロン ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークに滞在中。引き続き舎飼いで管理されています。せん痛や蹄葉炎につながらないよう、飼い葉の量を抑えましたが、馬体はガレてはいません。骨折してから2ヶ月近くが経過する5月中旬にレントゲン撮影の予定。それまでは馬房での生活が続きます。

Posted by sachi at 07:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

今週出走のアルデュールとグリッツァがタイムを出しています。
どちらも関西遠征を控えているので、軽目です。

マイネアルデュール
4/23 助手 美浦南W 良 67.6 51.7 37.8 12.7 3分 馬ナリ
マイネルグリッツァ
4/23 助手 美浦南P 良 67.6 53.3 39.3 12.8 4分 直線強目

Posted by sachi at 05:45 AM | Category: | Comments (0)

今週の出走確定馬

グリッツァも出走確定しました。五十嵐騎手、よろしく!
アルデュールは、鞍上が藤岡(兄)騎手からきゅうきょ佐藤哲三騎手に。藤岡騎手は先約があったのかな。アストンマーチャン心不全で急死の報に、驚いてます。同じアドコジ産駒のアルデュール、無事で走ってきてね。2頭も出走だから近ければ応援に行くのですが……最近お疲れ気味だし、京都はさすがにちと遠い。

4月27日(日)
京都 マイネルグリッツァ 4R 障害未勝利 混  60 五十嵐雄祐 ダ2910m 11:40 14頭
京都 マイネアルデュール 10R 橘ステークス 3歳オープン 混  54 佐藤哲三 芝1200m 15:10 14頭

Posted by sachi at 05:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 23, 2008

アルビオンとフォーグ、アンタレスSに登録(゚д゚)

最近の流れとはいえ、アルビオンに加え、フォーグも登録とはびっくり。
キャプテントゥーレの骨折に気をとられて、全然気づいていませんでした。
宮厩舎の権利取りのうまさにはうなってしまいます。狙いは都大路S!
アルビオンの狙いは、もちろん京都の栗東Sです。

4/27(日) 京都11R アンタレスS(G3) 4歳上 ○国際○指(別定) ダ1800m 36頭
アドマイヤミリオン 牡4 56.0 松田博資
ウインカーディナル 牡6 56.0 中竹和也
ウォーターオーレ 牡6 56.0 鮫島一歩
エスケーカントリー 牡4 56.0 武市康男
キクノアロー 牡5 57.0 吉田直弘
ゲイルバニヤン 牡5 56.0 池江泰郎
コスモシンドラー 牡6 56.0 畠山重則
サンライズバッカス 牡6 58.0 音無秀孝
シルククルセイダー 牡5 56.0 領家政蔵
スターイレブン セ8 56.0 松元茂樹
ゼンノストライカー 牡8 56.0 藤岡範士
ゼンノパルテノン 牡6 56.0 松永昌博
チャンストウライ 牡5 57.0 寺嶋正勝
チョウカイロイヤル 牡7 56.0 中野隆良
ツムジカゼ 牡8 56.0 松田国英
トーセンキャプテン 牡4 56.0 角居勝彦
ドラゴンファイヤー 牡4 57.0 久保田貴
ナナヨーヒマワリ 牡7 57.0 小原伊佐
ハギノトリオンフォ 牡6 56.0 野中賢二
ハスフェル 牡6 56.0 南井克巳
ハリーズコメット 牡7 56.0 萩原清
ピットファイター 牡9 56.0 加藤征弘
フィフティーワナー セ6 56.0 安田隆行
フジサイレンス 牡8 56.0 田子冬樹
ブラックランナー 牡5 56.0 尾形充弘
ボードスウィーパー 牡7 56.0 野村彰彦
ボンネビルレコード 牡6 59.0 堀井雅広
マイネルアルビオン 牡6 56.0 畠山吉宏
マイネルフォーグ 牡4 56.0 宮徹
マヤノライジン 牡7 56.0 梅内忍
マルブツリード 牡5 56.0 大根田裕
メイショウトウコン 牡6 58.0 安田伊佐
リザーブカード 牡5 56.0 栗田博憲
ロングプライド 牡4 57.0 小野幸治
ワールドハンター 牡4 56.0 坂口正則
ワンダースピード 牡6 56.0 羽月友彦

【追記】 某掲示板を見ていると、フォーグの登録は勘違い?
どうも重賞に登録して除外されても、権利2回とはならないよう。
オープン特別ならなるようですが…… 除外はされたのでいいんだけど、
都大路Sに出られるかどうか。谷川岳Sのほうが1週早いので、
メンバー次第ではそちらに回る可能性もありますね。

【追々記】 なんだかよく分からないけど、某掲示板で除外の権利をめぐってもめてますね。
もしかして、フォーグは京葉Sに登録して除外されたけれど、同じ週の出られていた読売マイラーズCに出走しなかったため、権利がなくなったのでしょうか? そして今回のアンタレスS除外で権利を取ったのかも??(自信はありませんが)

Posted by sachi at 08:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

古馬近況

6歳馬
アルビオン、本当に仕掛けどころのむずかしい馬なのかなぁ。いつもの中団後方のレースでは勝ち切れないのは確かですが、かといってさほど前に行ったわけではないし、しいて言うなら、スタートのあと気合を入れて行き足をつけたのが違いでしょうか。そのあと、行きたがるのを抑えようかどうしようか迷って、結局、中団やや前の位置で外め外めを回り多少の距離ロスもあったように思う。ニシノコンサフォスがお隣の枠からすっと前に行き、最後トップと競り合って2着になったところを見ると、やはりアルビオンの力不足かとも思うし、勝った馬は内枠からうまく先頭に立ちました。若いころは行き足をつけなくてもゲートからすーっと前へ行けたのですが、最近は抑える競馬をしてきたので、馬自身迷っていたかも。最後もこの馬なりによく頑張ったと思うのですけどね。アンタレスSで権利取りとは(気づいていませんでした)、最近の権利取りの登録の流れとはいえ、いいアイデア(苦笑)。栗東Sで何とか頑張って勝利をもぎとってほしいです〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
20日(日)に中山で出走し、7着でした。スタートして気合いを入れられて先行します。3〜4コーナーでは逃げ馬たちの集団の直後4番手に位置し、直線へ入りましたが、直線では伸びきれませんでした。前が残りやすい馬場を考慮し、勝ちに行く競馬をしての結果だけに仕方がありません。畠山師も「もし後方でいつものレースをしていても、きょうの馬場や展開では3着以降の掲示板争いになっていたでしょう」と残念そうに述べていました。今週のアンタレスSで除外の権利を取り、京都最終週の栗東S・ダート1200mへ向かいます。

5歳馬
グリッツァは東京でもまだ未勝利戦に出られない状況ですか。たった1頭除外されたのが痛かったですねぇ。乗り込みはいつも通りで、障害練習の翌日にニューポリトラックで平地の追い切りパターン。アルビオンもそうですが、最近は鉾田に出されるラフィアン馬が多い中、厩舎でていねいに乗り込んでもらえるのは、本当にありがたいことです。これから出資馬を選ぶさいには、そのような厩舎の馬にしたいと思うきょうこのごろ。京都への遠征は前から話が出ていましたが、今度もまだ平沢騎手の復帰はないのでしょうか。五十嵐騎手なら、手がわりコースがわりになりますが、少なくとも次走の権利がとれるだけのいい結果を出してほしいな。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。先週は残念ながら除外されてしまいました。きのう22日(火)には北馬場で障害練習を行い、けさはニューポリトラックで追い切りを消化。5ハロンで67秒程度、最後の直線で脚を伸ばしました。今週の東京、障害未勝利戦は除外が確実なため、27日(日)、京都への出走を視野に入れています。

Posted by sachi at 08:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは休養を楽しんでいるようです。体調はよいようで、春の放牧地に早く出たくてうずうずしてるなんて、やっぱりかわいい馬だこと(笑) 復帰して、休養前の最後のレースのような走りができれば、降級後の活躍は間違いないところでしょう。もうひとまわり成長した姿を競馬場で見られるのを心待ちにしています。
ルーチェは動画がアップされていました。ラロンハと一緒にいるみたいですね。さほど太った感じもなく、ちょうどよい休養になっていると思われます。先週のコメントで夏に復帰のような話も出ていました。新潟に間に合うでしょうか。今月末の検査で調教再開のお許しが出たら、8月頃の復帰が見込まれますね。楽しみです〜
フォーグは除外の権利を一回取り、谷川岳Sか都大路Sが目標。若い頃は抑えがきかなかったのでスプリント路線寄りもOKでしたが、いまの適鞍はやはり1600m、長くて1800mかと思うので、いきなり3ハロンの距離短縮となる谷川岳Sより、やはり都大路Sでしょう。今度はぜひともいい騎手で、巻き返しをはかってほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
ビッグレッドファーム浦和に滞在中。昼夜放牧されています。現在の休養を満喫している様子。回復してふっくらした馬体や輝きのある目からは体調の良さが見て取れます。トレセンから戻った当初のピリピリした感が抜け、落ち着きが出たものの、放牧の順番を後回しにされたときだけはすごく怒ります。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。馬房の都合で再度、別棟の厩舎に移動し、19日(土)に昼夜放牧を開始しました。一緒に過ごしているトライトップゴールの06は疲れて横になっている姿を見かけるものの、年上でさすがに体力のある同馬とMラロンハは好みの青草を求めてあちこち動き回っています。骨折部位はこの管理に切り替えてからも落ち着いた状態。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。前走の福島民放杯の疲れはいつのレース明けと同じ程度。腰の軽い筋肉痛はマイクロレーダーをあてるなどしてケアしています。除外の権利を得るために、先週の京葉Sに投票して狙い通りに除外されました。次走は谷川岳S・芝1400mか、都大路S・芝1600mのどちらか。

3歳馬
パラストは外傷も軽くすみ、もう調教を再開。ずぶさが解消されてこれから追い切りをかけていくとのことですから、馬房の都合がつき次第、入厩の運びとなるでしょう。デビュー以来、続けて3回使った厩舎なので、今度も復帰すれば出走できるレースを求めて結構使ってくれるでしょう。鉾田でしっかり基礎を積んで、休養後の一変を期待しています。5月には新潟開催も始まり、東京か新潟なら芝の1400mか1600mの未勝利戦は結構あります。一気に勝ち上がってほしいものです。
アルデュールは、今週、京都ヘ遠征です。ファリダットが出走しないとなれば、実力は伯仲していると思われるので、今度も好走してほしい。鞍上は、紅梅Sで着順こそ8着だったものの積極的な騎乗で好感がもてた川田騎手を期待していましたが、さすがに皐月賞(キャプテントゥーレの骨折はとても残念。これでダービーでもチャールズ一番人気の可能性が高まったのでは)をとったあとでは乗ってくれないか……。藤岡騎手(兄のほう)は今年ずいぶん乗れていて、現在リーディングは川田騎手より上位の8位。アルデュールの力をうまく引き出してくれるのを期待しています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。坂路でキャンター900m1本の運動をしています。先週頭部に外傷を負ったものの症状は軽く、16日(水)に騎乗を再開しました。数日休んだ程度ですので、すぐによい動きを取り戻せるでしょう。今週から追い切りをかけていく予定。ズブさが解消してきており今後の良化に期待したいと思います。現在の馬体重は500キロ。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックを中心に乗り込まれています。レース後テンションが上がり気味なのはいつものこと。ガス抜きをさせる意味も兼ねて、水曜日からは坂路とフラットコースを併用するメニューで軽めのキャンターを行っています。もう体は仕上っているので強い追い切りは必要ありません。27日(日)、京都の橘S・芝1200mに出走する予定。藤岡佑介騎手に声を掛けています。

Posted by sachi at 04:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 22, 2008

マカリイは佐賀で

4月19日(土)、かつての愛馬Mマカリイが佐賀競馬で出走したようです。
結果は、しんがりじゃなかった! 5着で、1万円の賞金(やすっ!)
それでも20万円で売却されて、競走馬としての生活があってよかった。
まぁ、いつまで続くかは分かりませんけど、1度くらい勝ってほしいな。
それにしても着差とか、すごいですね(笑)

Posted by sachi at 12:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 21, 2008

アルデュ−ル、橘Sに登録

登録馬16頭で、アルデュールは確実に出走できそうです。
ここでいい結果を出してくれると、先がますます楽しみ。
以前から言ってるように、川田ジョッキーお願いします!

4月27日(日) 京都・橘ステークス 第1回特別登録 16頭
サラ系3歳 (混合)(特指)オープン 別定 1200m 芝・右
サワヤカラスカル 54.0
シゲルハスラット 56.0
スプリングソング 56.0
セントエドワード 56.0
トーホウドルチェ 54.0
ドラゴンファング 56.0
パッションローズ 54.0
ビーチアイドル 55.0
ファリダット 57.0
ペプチドルビー 55.0
マイネアルデュール 54.0
マチカネハヤテ 54.0
ミリオンウェーブ 56.0
メジロガストン 56.0
メスナー 56.0
リマレックス 54.0
地方馬、外国馬
ゼッタイヒルマン 54.0

*登録馬16頭は中央の馬で、もう1頭地方馬がいますが、ファリダットは登録だけのようなので、アルデュールの出走は可能でしょう。
かつてサニングデールやキンランドスワン、ダンツジャッジが出走した橘S、アルデュールにも頑張ってほしいです。

Posted by sachi at 06:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

う〜む、アルビオン乗り替わりが裏目に?

ハンデ戦なので必勝かなと思ったのですが、きのうは結果が伴わず7着に終わりました。

4/20(日) 中山10R 京葉S(オープン) 4歳上 ○混□指(ハンデ) ダ1200m 16頭発走:15:00 天候:曇  馬場:稍重
7着 7枠 14番 マイネルアルビオン 牡6 54.0 安藤勝己 畠山吉宏 1/2 542(-4) 8.0 5/16人気

パドックではいつもより馬体がすっきりして見えた。最初はゆったり歩いていたのですが、だんだん気合ものり、とくにスタンド側にくると少しうるさい感じに。これまでの経験から、たったったっと小走りになるくらいのほうが結果がいいのですが、落ち着いて周回しているわりには、やや発汗もあり、ん〜どうなんだろうと判断に迷う。意外と入れ込んでいたのかも。
レースではいつもより少しだけ前々の競馬で、それは先頭に届かないレースで、いつも願っていたことではありましたが、安勝Jは気合をつけようとしてるのか、行きたがる馬を抑えようとしているのか……いまひとつ呼吸が合っていないというか、ややチグハグな騎乗に思えた(天下の安勝ジョッキーにごめんなさい)。とはいえ4角までは手応え抜群、きょうこそは直線で一気にと期待したものの、どういうわけか伸びませんでした。これもいつものパターンではありますが、得意の中山、しかも軽ハンデだったので、今回は本当に残念でした〜 でも、ま、ゼンノコーラルやスリーアベニューには先着してるので、よしとするか(苦笑)
勝ち馬の牝馬は、馬格もあってパドックでは本当によく見えたし、ニシノコンサフォスも前走から+8キロのわりに太くは映らず、はつらつとしてよく見えました。57キロの斤量も、この馬には関係ないですね。
気になるのは、アルビオンが今後どうするかです。中山は秋までないので、休養しないとなると、京都? そして小倉? 新潟? 一度アイビスサマーダッシュで走るのを見てみたいけど、出られないかなぁ〜
いずれにしろ、体調が悪くて7着だったわけではなさそうなので、続戦でしょう……というか、続戦しかない!(苦笑) なんとか調子落ちしないでとは思うものの、そろそろ疲れも気になってきます。繋靭帯は大丈夫かな。

騎手コメント(from Race Courseより)
「アルビオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
安藤勝己騎手「馬場もあったので、出たなりで前めではあったが抑えなかった。息を入れるところがなかったし、結果的には行き過ぎてしまった。もう一呼吸置いて競馬した方が持ち味を出せた」

↑外枠だと、行き足をつけなくちゃ前へ行けないので抑えると位置取りが悪くなります。内枠でふわっと出て好位先行が、一番よいパターンなのかも?

期待感が高まりつつ、手がかわることにやや不安もあったパドック。

*他の写真は「続き」に。

だんだん気合も乗ってきたアルビオン

返し馬

この前にスリープレスナイトとニシノコンサフォス。
ここから抜け出してほしかったところでしたが……

勝ったスリープレスナイトは、4歳牝馬ながら馬格もあり、とてもいい馬。
パドックでも目をひいた。

ニシノコンサフォス。馬体重+8キロながら太くは見えず。
年齢を感じさせず、はつらつとしていました。

(以上、PENTAX K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)


Posted by sachi at 05:47 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

April 20, 2008

アルビオンは現在6番人気

きょうは皐月賞チャールズの先陣として、アルビオンが中山で出走です。
朝一番のオッズは6人気。なんと1番人気は4歳牝馬のスリープレスナイト。
文字通り、眠れない夜をすごしたかも?(笑) ゼンノコーラル、スリーアベニューと続きます。
でも、アルビオンをあなどると泣きをみることになりますよ(爆) 今度こそ、ハンデも軽いし走りごろ。これまでの善戦をふっ切る大逆転を期待しています。でも、何より無事に回ってきてね(と、これは愛馬出走でいつも思うことです)
柴山騎手から手がかわって好結果を残せるよう願いつつ、わたしも出陣?します(お昼頃からね)

【追記】 10時を過ぎて、アルビオンの人気が上がってきました。現在、3番人気。そろそろ出掛ける準備をしなくては。最終的にはどれくらいの人気になるでしょうか。本当にきょうは勝負気配だと思う。楽しみです〜♪

Posted by sachi at 06:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 19, 2008

アルビオン、netkeiba.でぐりぐり◎!

枠順が決まりました。やはり外目の14番です。いいんじゃないでしょうか。
これまでは外を回ってやや距離ロスもありましたが、そこは安勝ジョッキーの手腕でうまくさばいてくれることを期待しましょう。
なんだかいつになくドキドキします。きょうの中山ダートは不良馬場でしたが、明日はだいぶ乾いて稍重くらいになっているのでは。やはり強敵はゼンノコーラルか。しかし斤量が千葉Sの55キロ→56キロ。かたやアルビオンは、56キロ→54キロ。そしてニシノコンサフォスも56キロ→57キロです。この差をなんとか活かして、最後まで頑張れ〜!!!

4/20(日) 中山10R 京葉S(オープン) 4歳上 ○混□指(ハンデ) ダ1200m 16頭 発走:15:00
1 1   △ ハリーズコメット 牡7 56.0 後藤浩輝 萩原清
1 2 △   スリープレスナイト 牝4 53.0 横山典弘 橋口弘次
2 3     タータンフィールズ 牡6 54.0 武豊 崎山博樹
2 4 △   テイエムアクション 牡7 56.0 柴田善臣 岩元市三
3 5     ウォーターオーレ 牡6 53.0 藤岡佑介 鮫島一歩
3 6     ハギノトリオンフォ 牡6 54.0 幸英明 野中賢二
4 7     ヤマノルドルフ 牡7 54.0 松岡正海 相沢郁
4 8 △   スリーアベニュー 牡6 57.0 田中勝春 小野幸治
5 9     ヤマカツブライアン 牡4 53.0 池添謙一 池添兼雄
5 10 ▲ ◎ ゼンノコーラル 牡7 56.0 北村宏司 中竹和也
6 11     ボードスウィーパー 牡7 55.0 吉田隼人 野村彰彦
6 12 △   ワールドハンター 牡4 55.0 蛯名正義 坂口正則
7 13     チョウカイロイヤル 牡7 53.0 村田一誠 中野隆良
7 14 ◎ ○ マイネルアルビオン 牡6 54.0 安藤勝己 畠山吉宏
8 15 ○ ▲ ニシノコンサフォス 牡8 57.0 内田博幸 宮本博
8 16     メイショウトッパー 牡5 55.0 福永祐一 白井寿昭
                    (印はnetkeiba.com)

*アルビオン◎に大喜びして(あはは、いつもは人気薄で喜んでるのに)東スポを買ってきたら、あれぇぇ、あんまし印ついてない(ー_ーメ)  そ、そういえばスリーアベニューもいたな。でもってスリープレスナイトも印が厚い。うぅ、軽ハンデの牝馬は確かに恐いものがある。アルビオン、安勝Jと手があって真っ先にゴールしてくれると信じて、応援します。でも、馬券圏内でもいいです(^^;; それにしてもやたらと関西馬が多いのは、やっぱりここに狙いを定めていた? アルビオン負けるな〜!

Posted by sachi at 05:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 18, 2008

2歳馬近況

2歳馬の近況は、これまでずっと読むのが恐いというか、急変するのではないかという不安を拭いきれませんでした。が、今週のアリオンのコメントは、ようやくあの大怪我から本当に回復してきたのだ、もう大丈夫だろうと思えるものでした。やれやれ。すでに追い切りまでできるようになり、Mペローラに先着したというのですから、いよいよ本物と言えるでしょう。リフレッシュ休養のあとは、ひょっとして入厩に向けての仕上げになるのかなぁ。あまり急ぐこともないのにとは思いますが、馬が本当にそういう状態であれば、歓迎です。
サイクロンはまだまだ油断できませんが、一応経過は良好なよう。それにしてもスタッフを蹴って負傷させるとは…… 負傷させることにかけては、骨折までさせた父ラヴの跡継ぎですねぇ。3週間ほど舎飼いが続いているので、ストレスがたまっているのかな。先日は、つぶらな瞳でかわいくむしゃむしゃ草を食べている動画になごんだところなのに。でも、もうしばらくは辛抱しなくてはいけないんじゃないでしょうか。お世話するスタッフにはまことにお気の毒です。蹄骨の骨折が本当に軽症で、無事競走馬になれることを祈るのみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアリオン ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。攻め駆けするMペローラに先着した先日の追い切りがスタッフに好印象を与え、さらに評価が上昇。もうだめかという位置から差し返すパフォーマンスに、相手の鞍上は「まだ脚が残っていたなんて…。すごい」と驚いていました。タイムはエラー表示。そろそろリフレッシュ休養に切り替えても良い頃です。

▼マイネルサイクロン ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。舎飼いされています。先日飼い葉を与えようと馬房に入ったスタッフを蹴って負傷させる出来事がありました。幸い軽傷でしたが、なぜか飼い葉を与えるときだけイラつくところがあり、気をつけています。ストレスも溜まっているのでしょう。脚はずいぶん楽になったようで馬房の中を歩き回っています。

Posted by sachi at 08:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

時計を出しているのは、アルビオンとグリッツァです。
アルビオンは全体のタイムからすると、最初はふわっと出して終い一杯に追ったのでしょう。
相変わらずすばらしい伸び脚です。日曜日は、たぶんまた脚抜きのよいダートになるはず。前走くらいは十分やれそうだし、枠順、展開次第では優勝かも?( ̄ー ̄)ニヤ
グリッツァはポリトラックだと本当に楽に時計が出ますね。馬なりで終いも切れているし、好調持続をうかがわせます。このスピードを活かす競馬ができれば、東京でもいい結果を出せるでしょう。

マイネルアルビオン
4/12 助手 美浦坂路 良 60.1 44.0 29.2 14.6 馬ナリ
4/15 助手 美浦坂路 良 59.0 43.1 28.2 14.0 馬ナリ
4/16 助手 美浦坂路 良 60.0 43.2 27.9 14.0 馬ナリ
4/17 助手 美浦坂路 良 57.9 43.0 28.9 14.6 馬ナリ
4/17 助手 美浦坂路 良 2回目 51.0 36.2 23.7 11.8 一杯
マイネルグリッツァ
4/16 助手 美浦南P 良 69.3 54.2 39.9 12.4 6分 馬ナリ

Posted by sachi at 05:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン、鞍上に安勝J

出走確定しました。
柴山騎手という名がどこにも出てこないので、誰かな〜と思っていたところ、さすが皐月賞の日ですね。関西からも一流どころがやってくるので、安勝ジョッキーを確保したよう。以前、阪神で一度勝ってくれてますが、東京では惨敗。あれは距離のせいだと考えれば、今回も大きな期待がかかるんですが、さて、どうでしょう。厩舎側は勝負どころと見て力を入れてくれていると思います。勝ってほしいなぁ〜

4月20日(日)
中山 マイネルアルビオン 10R 京葉ステークス 4歳以上オープン 混 ハンデ  54 安藤勝己 ダ1200m 15:00 16頭

なお、フォーグ、グリッツァはともに除外されました。
フォーグはいくらなんでも連闘はなし。それでも1度、除外の権利をとったので、都大路Sくらいなら、出走できるんじゃないかしらん。これから1カ月、また調整をよろしくお願いします。
グリッツァは調子もよさそうなだけに、走れないのがちょっと残念にも思いますが、無理して阪神まで遠征しなくても、順番は回ってきます。東京でいいでしょう。

Posted by sachi at 05:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 16, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンはかなりテンションが高くなっているよう。追い切りは明日ですが、馬体も絞れてきたみたいで、楽しみです。今回を逃すと、中京や東京では出番が……と思っていたのですが、無事出走できそうで一安心。去年の淀屋橋Sの再現といきたいものです! 競馬ブックでは、トラックマンの菊地晃徳氏が今週の狙い馬として推挙。そうそう、距離ロスがなければこれまでも勝っていたかと思われる内容でしたから、今度こそコース取りも無駄なく運んで、勝利を手に入れられますように!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。馬の少ない時間帯を選んで乗っているのは、周囲に触発されてヒートアップする恐れがあるため。スイッチが入り、その気になってしまうとスピードが調節できなくなってしまいます。20日(日)の京葉Sに向け、あす17日(木)に追い切りをかける予定。540キロ台でレースが迎えられる見込みです。距離ロスのない競馬ができれば。

5歳馬
グリッツァは先週、2頭に1頭の除外にあたっちゃったんですね。アルビオンも抽選に弱いところがありましたが、この仔もだったか(苦笑) 阪神への遠征も、どうやら難しそうですねぇ。まあ、五十嵐騎手を手当してくれているようなので、万一出走になっても大丈夫でしょうが、次の出走はやはり東京かなぁ。コメントからも、グリッツァがいろんなことに配慮され、丁寧にケアされているのが分かり、いい結果が出ているのもそのおかげだと、厩舎には感謝の気持ちでいっぱいです。体調は問題なさそうなので、出走できる日までグリッツァが走る気持ちを維持できるよう願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。ニューポリトラックに入って15−15を課した13日(日)に続き、けさは5ハロンから70−40を消化。追い切りと飛越の日を分けているのは、疲れが残りやすい体質に配慮されたものです。先週は2分の1の確率で除外。今週は中山に障害未勝利戦がなく、阪神への遠征を予定しているものの、出走が難しい状況です。

Posted by sachi at 06:56 PM | Category: HORSE | Comments (2)

セゾン2歳馬近況

サマーピクシーの近況が更新されていましたが、特に目新しい内容はありません。
乗り込みが進んだので放牧。元気に走り回って泥だらけになっているようです。今回の放牧が終わったら、きっとデビューに向けての仕上げにかかるでしょうから、しばしのリフレッシュ。入厩が楽しみです(*^_^*)

■2008/04/15 (外厩馬/コスモヴューファーム泊津分場)
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで休養中。だいぶ乗り込みが進んだので、4/5から泊津分場に移動して普通放牧を開始しました。放牧地で跳びまわり、サマーセレブリティと競うように泥だらけになり、折角の芦毛を台無しにしてしまっています。気持ちで走るタイプの馬ですので、リフレッシュ効果に期待がかかります。なお、競走馬名が「サマーピクシー」に決定しました。

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

除外の可能性ありでひやひやしたアルビオンは、☆マークもついていないので、どうやら出走がかないそう。かわりに騎手が未定ですが…… 柴山騎手じゃなく、ほかの騎手を想定しているのでしょうか。
グリッツァは抽選かもしれませんが、出走がかなうなら阪神への遠征に。応援に行けないのは残念だけど、中山では出走できそうになかったのでしょう。阪神には全部芝のコースもあるみたいだけど、今回は芝→ダートのようです。グリッツァ、ダートでもこの前の空馬のときみたいに、負けん気を出してくれたら、いい結果がついてくるかも? 初コースだし、ちょっと期待しすぎかな。でも、体調がよければ走れる馬なんです。頑張ってほしいです!

中山競馬場
マイネルアルビオン 20日(日) 10R 京葉ステークス 4歳以上オープン 混 ハンデ  未定 ダ1200m
阪神競馬場
☆マイネルグリッツァ 20日(日) 4R 障害未勝利 混  五十嵐雄祐 ダ2970m

*なお、フォーグは出走予定にのっていないので、読売マイラーズCは出馬投票をしないようです。
そして京葉Sの登録は、もちろん除外の権利取りのためですね。宮厩舎、権利取りに関してはなかなかしっかり(ちゃっかり?)しています。

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは動画もアップされていましたが、馬体はふっくらしているように思いました。の〜んびりと過ごしているのはよいこと。ただし、走る闘志を失わないでね! お疲れさまの放牧もそう長くはなさそうで、2勝目を挙げたときの3角からのまくりと、さらに直線で他馬をつき放すだけの力を発揮できた馬なので、復帰が本当に楽しみです。これからもっとよくなると思っています。
ルーチェも骨折からの回復は早いようで、今月のレントゲン検査の結果が待ち遠しい。長いと思っていた6カ月も、はや半分過ぎました。とはいえ、秋からの活躍のためにも、やはり焦りは禁物。去年インフルで足止めをくらった頃の復帰がかなえば御の字だと思っています。だんだん大人になっていくルーチェを競馬場で見るのが楽しみ〜
フォーグは、距離と枠順からの位置取りが今回は向かなかったということでしょうか。某掲示板にはレース選択のミスという声も出ているし、福島と2000mの距離は微妙だったと思いますが、マイラーズCは登録頭数が比較的少ないために出走できるとしても、海千山千の古馬を相手に57キロで好成績を挙げられる可能性もそう高くはなかいかと。今回は千葉Sが権利取りになって、次はどこ? 都大路Sくらいかな? レースについては考慮中となっているので、マイラーズCには出ないよね? それとも、馬の状態を見て出走させるつもりかな(宮厩舎は連闘もありえますが)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧されています。裸足で過ごしていることもあって、多少蹄を気にするような歩様を見せている様子。それでも元気一杯なのは変わりなく、放牧地に離されると嬉しそうに駆け出していって、数分走り回っているのが日課です。体も到着当初に比べてだいぶ回復してきました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧を継続しながら、ウォーキングマシンで1時間程度の運動も並行しています。骨折をしてからまもなく3ヶ月が経過しますが、放牧地で走り回っているのを見るとそろそろ調教を再開できそうな雰囲気があります。とはいえ、全治6ヶ月の診断が出ている身でもあり、そのあたりは獣医との相談のうえ焦らずに判断します。今月下旬にもレントゲン検査を行う予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
13日(日)に福島で出走し、8着でした。本来なら直線で逃げるニシノデューの後ろにうまく入れたかったものの、場所がなく2番手からの競馬を余儀なくされてしまいます。ペースも少し速く、距離が微妙な同馬には厳しい展開になってしまいました。内枠ですんなり他馬の後ろに入れられればまた違った結果になっていたでしょう。馬の行く気を削がないよう心がけた大野騎手は責められません。次走については現在検討中です。

3歳馬
パラストはせっかく状態が急上昇したというのに、残念なことに負傷。そろそろ帰厩かと思っていたのですが、今月中とは、またゆっくりになってしまいました。が、シャープな動きに変わったとは、嬉しいですね。とはいえ未勝利の期間もだんだん終幕が迫ってきます。今度入厩したら、すぐにでも勝利を挙げてくれないと。パラストが勝ち上がってくれれば、この世代もマカリイを除いて今後に期待がもて、出資馬代金回収・総合収支トントンという目標(笑)を達成できそうです。
アルデュールは待望の2勝目を挙げてくれました。以前から、もっと積極的な競馬がいいと思っていましたが(京都で川田騎手が騎乗してくれたときも、着順こそ悪かったけれどあの乗り方でよい!と思っていた)、津村騎手が理想の乗り方をしてくれた。初勝利にも苦労し、2勝目もやっとですが、ここにきて馬も本当に競走馬らしくなり、仕上がりもよかったので、これからが楽しみになりました。橘Sは京都遠征ですが、川田騎手、また乗ってくれないかな〜 
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ハミ掛かりの良化に伴い、シャープな動きに変わりました。ズブかった以前の印象とはまるで違います。しかし、先週末、馬房で頭をぶつけて外傷を負う出来事がありました。軌道に乗り始めた矢先のトラブルとなってしまったものの、あす、あさってには乗り出せるでしょう。馬体重は495キロ。今月中の入厩を予定しています。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
13日(日)に中山でうれしい2勝目を挙げました。好位から脚を伸ばし、直線の前半で先頭に躍り出ます。そのまま後続を振り切って先頭でゴールを駆け抜けました。順当勝ちでしょう。ためても伸びない過去の傾向から、今回、調教師からは「積極的に乗って欲しい」との指示が出ていました。今後は京都開幕週の橘S・芝1200mを使ってから放牧するプランが最有力。

Posted by sachi at 05:59 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 14, 2008

フォーグとアルビオンが登録

今週はフォーグがマイラーズC(G2)に、アルビオンが予定通り京葉Sに登録していますが、フォーグはまさかの連闘はないでしょうねぇ? アルビオンのほうは、なんと登録馬57頭! 権利取りが多いと思われるものの、不安になってきました(ちなみに、フォーグはここにも登録。苦笑) アルビオンは得意の中山でぜひとも走らせてやりたいものですが、優先順位はどうなっているかなぁ。

4月19日(土)に阪神競馬場で行われる第39回マイラーズカップ(GII・芝1600m・フルゲート18頭)の登録馬は以下の通り。
【登録頭数:22頭】(以下出走可能順)
コンゴウリキシオー
カンパニー
エイシンドーバー
ドリームジャーニー
キングストレイル
ハイアーゲーム
ニシノマナムスメ
ゲイルスパーキー
マルカフェニックス
ナスノストローク
オースミグラスワン
ショウワモダン
ダイナミックグロウ
ハイソサエティー
マイネルレーニア
トーセンキャプテン
インセンティブガイ
マイネルフォーグ

※以下4頭は除外対象
フサイチアウステル
スターイレブン
ヒカルオオゾラ
マイネルポライト


2008年4月20日(日) 中山11R京葉ステークス 第1回特別登録 57頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]オープン ハンデ 1200m ダート・右
アイルラヴァゲイン
アポロノサトリ
アルーリングボイス
アンクルリーサム
インセンティブガイ
ウォーターオーレ
オフィサー
オメガエクスプレス
カタマチボタン
キョウワロアリング
キングトップガン
クィーンオブキネマ
コスモシンドラー
コパノフウジン
サイキョウワールド
ジョイフルハート
スナークファルコン
スリーアベニュー
スリープレスナイト
センカク
ゼンノコーラル
ゼンノストライカー
タータンフィールズ
ダイナミックグロウ
チョウカイロイヤル
テイエムアクション
トーセンキャプテン
トシザヘネシー
ニシノコンサフォス
ニシノプライド
ニホンピロブリュレ
ハイソサエティー
ハギノトリオンフォ
ハリーズコメット
バトルブレーヴ
ビッグジェム
ピサノパテック
フィールドベアー
フェラーリピサ
フサイチアウステル
ブラックバースピン
ボードスウィーパー
マイネルアルビオン
マイネルフォーグ
マイネルレーニア
マルブツリード
メイショウトッパー
ヤマカツブライアン
ヤマノルドルフ
リキアイサイレンス
リキアイタイカン
ロイヤルキャンサー
ワールドハンター
ワイルドスナイパー
ワンダースティーヴ
ワンモアチャッター
ヴァンクルタテヤマ

Posted by sachi at 05:35 AM | Category: HORSE | Comments (6)

アルデュール2勝目、フォーグは距離の壁か?

きのうのレース、この週末は所用で実家に帰っていたので結果しか分かりませんでしたが、アルデュールが待望の2勝目をあげました!

4/13(日)
中山9R 桜草特別(500万下) 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1200m 16頭発走:14:15 天候:曇 馬場:重
1着 2枠 4番 マイネアルデュール 牝3 54.0 津村明秀 相沢郁 1:11.3 458(+2) 3.6 1/16人気
福島11R 福島民報杯(OP) 4歳上 ○国際(別定) 芝2000m 16頭発走:15:20 天候:曇 馬場:良
8着 6枠 12番 マイネルフォーグ 牡4 56.0 大野拓弥 宮徹 アタマ 452(+2) 24.9 11/16人気

アルデュールは津村騎手が4角まで3番手につけ、そのあと直線でぐぃーんと伸びての勝利。最後は後方から追い込んできた馬がいたのでひやりという感じではありましたが、よく頑張りました。津村騎手、ありがとうございます! 馬も強くなったのか、重馬場もこなして最後まで粘りました。これで賞金も加算し、晴れてオープン馬。次走がますます楽しみに。次はアルビオンのときと同じ葵Sかしら?

一方のフォーグは4角までうまく先行していたように見えたのですが、そのあとさっぱり伸びず、8着に沈む。人気よりは上位にきているのですけど、やはり距離の壁なのか、それとも前々で競馬したのがだめだったのか…… なお、フォーグは来週の読売マイラーズC(GII)に登録があり、18番めで出走可能…… うう、GIIで2着2度の実績があるし、距離も適切。福島じゃなくてこちらだとよかったのに。まさか福島まで遠征したあとの連闘はないでしょうね!?

Posted by sachi at 05:10 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 12, 2008

枠順決定

アルデュールはまた内枠のよいところ、フォーグはやや外目の枠順です。
アルデュールはこのメンバー相手なので、今度こそ決めてほしい。
フォーグは大野騎手と手が合っていれば好走できるでしょう。コーナーストーンには負けてほしくない気分(笑)

アルデュールは4回続けて4番。好位先行でぜひとも勝利を!

4/13(日) 中山9R 桜草特別(500万下) 3歳 ○混○特指(馬齢) 芝1200m 16頭発走:14:15
1 1 ミサトバレー 牝3 54.0 武士沢友 石栗龍彦
1 2 エフティアクトレス 牝3 54.0 田中勝春 粕谷昌央
2 3 ゴールデンリング 牡3 56.0 柴田善臣 中野隆良
2 4 マイネアルデュール 牝3 54.0 津村明秀 相沢郁
3 5 メイビリーヴ 牝3 54.0 横山典弘 松山康久
3 6 ソシアルグレイシー 牡3 56.0 北村宏司 国枝栄
4 7 ジョイフルハーバー 牡3 56.0 横山義行 杉浦宏昭
4 8 ウイングフット 牝3 54.0 的場勇人 阿部新生
5 9 ミサトミラクル 牝3 54.0 高野和馬 谷原義明
5 10 ブルーラヴ 牡3 56.0 小林淳一 森秀行
6 11 シナノザクラ 牝3 54.0 田辺裕信 浅野洋一
6 12 イナズマレオ 牡3 56.0 石神深一 稗田研二
7 13 サマーシルフィード 牝3 54.0 浜中俊 松山康久
7 14 タケデンスキップ 牝3 54.0 伊藤直人 小林常泰
8 15 ローレルエルヴェル 牡3 56.0 藤田伸二 小西一男
8 16 スパロービート 牡3 56.0 戸崎圭太 高月賢一


フォーグは6枠12番。効率よく回って最後に末脚を伸ばし、きっちり差し切ってくれるのが理想です!

4/13(日) 福島11R 福島民報杯(OP) 4歳上 ○国際(別定) 芝2000m 16頭発走:15:20
1 1 センカク 牡6 56.0 江田照男 池上昌弘
1 2 グラスボンバー 牡8 57.0 勝浦正樹 尾形充弘
2 3 ブラックカフェ 牡8 55.0 小島太一 小島太
2 4 フサイチアウステル 牡6 55.0 赤木高太 池江泰寿
3 5 フィールドベアー 牡5 56.0 秋山真一 野村彰彦
3 6 ヴリル 牡7 55.0 木幡初広 国枝栄
4 7 トーセンキャプテン 牡4 56.0 中舘英二 角居勝彦
4 8 ワイルドファイアー 牡9 55.0 田中剛 柄崎孝
5 9 バトルブレーヴ 牡6 56.0 太宰啓介 本田優
5 10 タマモサポート 牡5 56.0 藤岡康太 藤岡健一
6 11 ニシノデュー 牡7 55.0 芹沢純一 河内洋
6 12 マイネルフォーグ 牡4 56.0 大野拓弥 宮徹
7 13 ロジック 牡5 56.0 北村友一 橋口弘次
7 14 バトルバニヤン 牡4 56.0 川田将雅 池江泰郎
8 15 ワンモアチャッター 牡8 56.0 鮫島良太 友道康夫
8 16 コーナーストーン 牡4 56.0 柴山雄一 国枝栄

Posted by sachi at 02:43 PM | Category: HORSE | Comments (2)

April 11, 2008

2歳馬近況

アリオンはだいぶ馬体もしっかりしてきたようですが、なぜそれほど焦るのでしょうか。やはり早期にデビューさせたいと思っているのだろうか。いくら元気そうに見えても影響がないなどということはありえない。怪我をしたのだから、それなりの対応をしてほしい。その一言につきます。
サイクロンにしても同様です。もうしばらく舎飼いは仕方がないこと。全体重がかかる箇所だけに、普通の骨折どころではない慎重さで対処してほしいです……なんていうのは、もちろん牧場も十分認識しているでしょうけれど、結局は我慢が一番の近道ではないかと思います。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアリオン ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。普通放牧を行いながら、坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。スピード調教で53秒台で動けるようにレベルはすでに水準以上に達していますが、怪我をする前と比べると物足りなさを感じてしまいます。最後の最後、ゴール前では息遣いがかなり荒くなっているように、乗り込み不足もあるのでしょう。期待が大きいだけに自然とコメントも辛口になってしまいます。

▼マイネルサイクロン ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。馬房から外に出して暴れられたら骨折線が拡がってしまう可能性もあります。もうしばらくは舎飼いを続けて運動を制限しなければなりません。エネルギー源として摂取させるエン麦は現在、1日あたり1升程度に抑え、3回に分けて混ぜ与えています。

Posted by sachi at 10:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 10, 2008

今週の調教時計

今週も、みんなよい仔です〜♪
フォーグは稍重の馬なりで、いつもながら最後の伸びがいい! この調子を維持できれば、福島でのレースが楽しみです。
アルデュールは津村騎手が稽古をつけてくれてますね。不良馬場なので馬なり。タイムもまずまずです。この調教が競馬で出せればアルデュールも楽に2勝目をあげられると思うのですが、なかなかそうはいきません。これまで苦労してきたので、今度こそは津村騎手、お願いします。
アルビオンはいつものパターンです。きょうはひどい雨で重なので、どの馬もあまり無理をしていなさそう。それでも末強めで坂路50.8秒、最後12.0でまとめています。調子落ちもせず、好調を維持できているのは本当にありがたい。今度こそ中山最終週でガツンと決めましょう!
グリッツァはよほどポリトラックが合っているのか、それとも走るのが好きなのか。調教ぶりも前の厩舎時代から一変して、コンスタントにそこそこの時計が出せます。出走できなかったのが残念ですが、この調子ならきっと近いうちに勝利をあげてくれるでしょう。勝てないまでも2着3着の常連は間違いなし! 勝ち味を覚えれば、とんとんと行くかもしれないと期待をかけています(^o^)v

マイネルフォーグ
4/9 助手 栗東CW 稍重 88.6 69.9 53.9 39.1 12.1 5分 馬ナリ伸る
マイネアルデュール
4/4 助手 美浦南W 良 66.5 51.8 38.2 12.9 3分 馬ナリ
4/6 助手 美浦南P 良 69.6 54.5 41.2 13.1 4分 馬ナリ
4/9 津村 美浦南W 不良 66.2 51.3 37.5 12.8 5分 馬ナリ
・アイスボックス(3歳未勝利)直強目の内、追走し0.1秒先着
マイネルアルビオン
4/8 助手 美浦坂路 重 61.2 45.0 30.0 14.8 馬ナリ
4/9 助手 美浦坂路 稍重 62.0 45.5 29.8 14.9 馬ナリ
4/10 助手 美浦坂路 重 58.6 43.7 29.5 14.9 馬ナリ
4/10 助手 美浦坂路 重 2回目 50.3 36.3 23.9 12.0 末強目
マイネルグリッツァ
4/9 助手 美浦南P 良 85.0 69.2 54.5 40.3 12.7 6分 馬ナリ

Posted by sachi at 05:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュールとフォーグ、出走確定

除外の権利があるフォーグはもちろん、アルデュールも出走が確定しました。

4月13日(日)
中山 マイネアルデュール 9R 桜草特別 3歳500万下 混  54 津村明秀 芝1200m 14:15 16頭
福島 マイネルフォーグ 11R 福島民報杯 4歳以上オープン 国際  56 大野拓弥 芝2000m 15:20 16頭

アルデュールは鞍上に不安がよぎるも、まあ、頑張ってもらうしかありません。
福島はあまり相性がよくなさそうに思うので、中山でよかったと言っておきましょう。あとは津村騎手、よろしくお願いしますね! ここで1勝できるのとできないのとでは、あとあと大きく違ってきますから。
フォーグの鞍上は、大野騎手になりました。大野騎手は目立たないけれどルーチェを好走させてくれたので、そう悪い印象はもっていません。あたりが柔らかいので、意外とフォーフに合っていそう。最後にばっちり追ってくれれば、好走もありうるんじゃないだろうか。頑張れ大野騎手&フォーグ!!!

Posted by sachi at 05:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 09, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンは引き続き順調に乗り込まれています。今週の春雷Sは、なんと47頭も登録! 前走で除外されて権利もちのMハーティーでさえ、今回も除外対象です。スプリント戦の除外は本当にすさまじい。ダートのほうがまだ少しはまし?なら、その点でも芝からダートに転じてよかったというものです。馬のほうは、厩舎の仕上げを信頼しているので何も問題ありません。馬体重もまだ重めではあるけれど、ダート戦は素軽い切れ味というよりスタミナ勝負、これまでのレース結果からも、さほどこだわらなくてもいい気がしています(といっても、もちろん前走時くらいには絞りたいですが) コンスタントに走ってくれるアルビオンはほんとにありがたいお馬さんですが、ここらでぜひとも1年ぶりの勝ち星をあげたいな!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とダートコースを中心に乗り込まれています。来週の中山、京葉Sに向けた追い切りは、今週も木曜日に行う予定。先週は早い時計を出したくなかったため、抑えて指示通りの時計をマークしました。畠山師は「先週は時計を出し過ぎず、良い追い切りができました。制御できるようにテンションも大丈夫。今週、来週で良い状態になります」と述べていました。馬体重は先週同様552キロ。そろそろ意識して体を造っていきます。

5歳馬
オープンのスプリント戦同様、障害未勝利戦も除外の嵐です。先週は予定外の馬が登録してきて除外されたようですが、今週も厳しそう。グリッツァには障害のセンスがあることが分かったので、間隔があくこともさほど気にしていませんが、できればダートの直線の短い中山で走らせてやりたいもの。せっかく前回、先頭を切って入線したんだしね(^_-)-☆(苦笑) でも、やっぱり無理かな。東京になってしまうと、グリッツァくん、ちょっと勝ち星から遠のいてしまう気がしてしまう。でも、厩舎では丁寧に乗り込まれていて、出走しては牧場送りになっていた頃とは大違いです。こちらも転厩して本当によかった。平沢騎手には、一日も早く復帰できるよう無事の回復を祈っています。またグリッツァとのコンビで、ぜひともよろしくお願いします。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。先週は出走予定にない馬が急遽回ってきたため、出走できなくなってしまいました。9日(水)けさは、ニューポリトラックで追い切りを消化。長めから15−15で入ってラスト3ハロンを39秒台でまとめています。今週の出走も微妙な状況。飛越練習は今週も行わない予定にしており、出走が確定した場合には金曜日に行います。

ラフィアン公式HPにも、更新は8時頃までとは書いてありますが、通常の業務として、それはいかにも遅いんじゃありませんか? 従来の6時更新が体に染み付いているからか、8時まで待てない(苦笑) 加えて(単なる誤字脱字ではない)いろんなミスが多く、動画に至っては、4月2日撮影分を更新と出ているのに、今なお3月12日の分しかアップされていない(それともリンクがないだけか?)状況。いくらなんでも、これはないんじゃないですか>東京事務所さん。個人のHPではなく、社の業務なんですから、更新しても確認さえしないなんてことは許されないですよ。こうした点をなんとかしていただかないと、ポートレート廃止でウェブのみの更新なんて、いっそういらいらが募りそうです。

Posted by sachi at 08:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

セゾン2歳馬の馬名、正式発表

本日、セゾン2歳馬の馬名発表がありました。
レディーシャルダンの06は、某掲示板に出ていたとおり、「サマーピクシー」になりました。

レディーシャルダンの06 → サマーピクシー
父:マイネルラヴ
母:レディーシャルダン
母父:サクラユタカオー
馬名の由来 : 「妖精」の意。妖精のように舞ってほしいとの願いを込めて。Summer Pixy

父マイネルラヴとも母のレディーシャルダンとも関係のない名前で、実はちょっとがっかり。以前にマイネピクシーもいたので、なおさら…… でも、まあ「妖精」でも悪くはないかな。名前は所詮、記号のようなもので、走ってくればそれがとてもいい名前に思えてくるものですから。
今年の馬名は、とりわけ記号というか単なる符号っぽくて、あまり関連性がないものが多いようですね(ラフィアンも同様に奇をてらったものがないかわりに、関連性やユニークさがないのが多いと思いました) 

Posted by sachi at 07:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

13日(日)に中山でグリッツァ、アルデュールが、福島でフォーグが出走予定ですが、グリッツァは除外確実、アルデュールも抽選でしょうか。現時点で確実なのは福島民報杯に出走のフォーグだけです。

中山競馬場
★ マイネルグリッツァ 13日(日) 4R 障害未勝利 混  未定 ダ2880m
☆ マイネアルデュール 13日(日) 9R 桜草特別 3歳500万下 混  津村明秀 芝1200m
福島競馬場
マイネルフォーグ 13日(日) 11R 福島民報杯 4歳以上オープン 国際  未定 芝2000m

アルデュールは出走できるかな。ここでだめなら福島になっちゃいそうですね。
フォーグは鞍上が未定。う〜む、一流騎手はみな阪神でしょうから、福島まで行ける騎手となると……自厩舎の藤岡くんでしょうか。3場開催なので、どうしても騎手は若手になる気配。前走の成績が成績だけに、やや気掛かりです。ここらで賞金を加算しておきたいので、輸送を含めすべてがうまく運ぶよう願っています。

Posted by sachi at 05:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 08, 2008

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトはほんとにタフなお馬さんですね。笹針を打ち、はやくも馬体がふっくら。デビュー以来、長い休養もなくほとんど走り詰めだったというのに。この分ではもう少し放牧したら、また乗り込みを再開できそうです。いやぁ、馬は丈夫で無事が何よりですね。どんどん強くなっているので、復帰が楽しみでなりません。この馬を選んでよかったと心から思っています。
ルーチェも順調に回復しており、移った放牧地でも先輩ぶりを発揮して後輩と仲良くしているよう。なんだかほほえましいです(^o^) もともと素直で気立てのいい娘(こ)だし、ここでしっかり基礎体力がためを。復帰は降級後になるでしょう。準オープンで勝つのはちょっと厳しかったけど、1000万下ならすぐにも勝ち上がってくれるのではないかと期待しています(1勝馬だけど、25万の差で500万下にはならないんですよね。笑)。
フォーグは、先週のダービー卿CTを除外され、やはり福島民報杯へ。距離もやや長い感じはありますが、去年とは馬の状態が違うのでなんとかいい結果を残してほしいところです。去年の暮れから成績も安定しているので、相手次第では逆にチャンスかも? 飼い食いが旺盛とは、デビュー前の飼い食いが細いと言われ続けていた頃とは別馬のようです。ラフィアン4歳世代では、1勝馬ながらシーガル、レーニアに次いで賞金額が第3位。ほんとに親孝行な息子ですが、そろそろレーニアに追いついておきたいね!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。Mガリレイらと一緒に笹針治療を行い、昼夜放牧に切り替えました。到着時のイライラした面はもうすっかり解消しています。早速、馬体もふっくらしてきました。この感じなら回復まで時間はかからないでしょう。この機会にたっぷり青草を摂取させたい考え。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。使用する放牧地の都合で別棟の厩舎に移動しました。いまは2歳馬とのペア。2つ年上とあって振る舞いはこちらの方が大人っぽく、互いにコミュニケーション取り合いながらあれこれ指導しているような面も見られます。この中間には術後2ヶ月のレントゲン検査を実施し、順調に回復していることが判りました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。出走を希望していた先週のダービ卿CTは、残念ながら次点で除外。目標を開幕週の福島民放杯・芝2000mに切り替えています。宮師は「馬体の張りが良いし、飼い食いも旺盛。状態は高いレベルで安定している」とコメントしていました。昨秋に同じ舞台で大敗を喫したものの、レースぶりに進境が見られるいまなら違った結果になるはずです。

3歳馬
パラストは、やっと少し走る気になってきたよう。今までは牧場での長い療養からいわば見切り発車的に入厩し、競馬に慣れるか慣れないかというところで放牧。今度帰厩してからが正念場です。入厩したすぐの頃は「前向き」と言われていたくらいですから、次のレースでは積極的に勝ちにいってほしいですね〜 1日も早く育成時の遅れを取り戻してほしい馬です。そろそろ入厩の声もかかるかな。
アルデュールは鉾田からトレセンへ移動ずみ。どうも集中力をかいているようですが、調教がけする馬なのでお稽古の時計はよかったみたい。桜草特別は騎手に不安があるものの(苦笑)、出走する以上はなんとしても頑張ってほしい。喉鳴りで早々に引退した1頭をのぞき4歳馬がみな好調なのと比べて、成績が芳しくない3歳馬ですが、アルデュールにはここらで、なんとか育成時代の評判を取り戻すような活躍を期待しています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m2本の運動をしています。他馬同様のメニューにペースアップしており、少しずつですがようやく走る気が出てきた模様。先日はMレッチーノを追い掛けてラスト1ハロンから併走し、54秒でゴールしました。動きも良化しています。馬体重は先週と変わらず495キロ。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
2日(水)、鉾田から、美浦のトレセンに入厩しました。すでにテンションが上がり気味で、検疫馬房から厩舎へ連れてくる際にあちらこちら物見をするなど集中力に欠いていました。4日(金)にウッドコースで軽めにさっと追い切りましたが、さすがに稽古でも動く馬だけあって楽に5ハロン66秒をマーク。すでに気合いも乗っています。13日(日)、中山の桜草特別・芝1200mに出走する予定。

Posted by sachi at 07:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 06, 2008

フォーグも福島民報杯に登録

フォーグの登録を忘れるところでしたヽ(´ー`)ノ
こちらも32頭登録ですが、除外の権利が1回あるので出走はできそうかな?
あまり気が向かないけど。騎手も気になるところです。

4月13日(日) 福島民報杯 第1回特別登録 32頭 サラ系4歳以上 (国際)オープン 別定 2000m 芝・右
エフティイカロス 55.0
グラスボンバー 57.0
コーナーストーン 56.0
ゴーウィズウィンド 55.0
シルクネクサス 58.0
スクールボーイ 55.0
スリープレスナイト 54.0
センカク 56.0
ゼンノコーラル 56.0
ソーユアフロスト 55.0
タータンフィールズ 56.0
タマモサポート 56.0
チョウカイロイヤル 55.0
テイエムアクション 56.0
トーセンキャプテン 56.0
トーホウアラン 56.0
ドリーミーオペラ 55.0
ニシノデュー 55.0
バトルバニヤン 56.0
バトルブレーヴ 56.0
ヒカリシャトル 56.0
ビッグジェム 56.0
フィールドベアー 56.0
フォルテベリーニ 55.0
フサイチアウステル 55.0
ブラックカフェ 55.0
マイネルフォーグ 56.0
ロジック 56.0
ワイルドファイアー 55.0
ワンダースティーヴ 56.0
ワンモアチャッター 56.0
ヴリル 55.0

Posted by sachi at 09:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュール、桜草特別に登録するも……

登録馬29頭もいます! 優先権は切れてるし、出走は無理なんじゃないの?
松岡騎手もいないことだし、クラシックもマイル路線も関係ないので、ゆっくり行きましょうよ。抽選でも可能性あるのかな? 除外されると、翌週福島の1200mか……?

4月13日(日)中山桜草特別 第1回特別登録 29頭 サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 1200m 芝・右 外
アグネスクリスタル 56.0
イナズマレオ 56.0
ウイングフット 54.0
エイダイマティーニ 54.0
エフティアクトレス 54.0
オリジナルフェイト 56.0
ケイジージュニアー 56.0
コスモビット 54.0
コスモミネルヴァ 54.0
コスモランゲル 54.0
ゴールデンリング 56.0
サマーシルフィード 54.0
シナノザクラ 54.0
ジョーレオーネ 56.0
ジョイフルハーバー 56.0
ソシアルグレイシー 56.0
タケデンスキップ 54.0
ダイワジャンヌ 54.0
ノーブルマン 56.0
パルティータ 54.0
ファイナルスコアー 56.0
フヨウ 54.0
ブルーラヴ 56.0
マイネアルデュール 54.0
ミサトバレー 54.0
ミサトミラクル 54.0
メイビリーヴ 54.0
リザルト 54.0
ローレルエルヴェル 56.0

地方馬、外国馬
スパロービート 56.0


*きょうの競馬は、ダイワスカーレットとファリダットの驚異的な強さばかりが目立ちました。やっぱり良血だなぁ。アルデュールなんかとても……
シンワラヴはどうしたのでしょう? テンから前に行けなかったし、、最後も全然伸びず。サマーエタニティにさえ負けちゃった。とほほ〜 やっぱりダート馬なのか? エタニティは馬体重-18キロのわりには頑張ったかも。
来週のニュージーランドTには、マイネルパラストが出走してるハズだったのに、どこを捜してもいませ〜〜〜ん!(爆)

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬のことなど

今週も出走がないので、ラフィアンHPにアップされた2歳馬の写真の雑感など書いてみたい。
ラフィアンでの出資馬2頭は、片方が年末に大ケガ、もう一方は3月に再起できるかどうかの蹄骨骨折という不運に見舞われ、不振の3歳世代(勝ち上がったのはまだ1頭のみ。1頭はすでに引退、もう1頭は種子骨炎での休養が長引き、デビューするも未勝利引退が危ぶまれる)よりさらにひどい状況かも?? ということで、気になるのは出資候補だったけれどいろんな事情で出資しなかった数頭です。

そのうちの牡馬、ティーボールの06(Mスラッガー)は、ずいぶんと馬体が成長してたくましくなってきたよう。つなぎが長めで推進力をうまく伝えられるかどうかという懸念もあるものの、かなり堅実に走りそうなタイプに思えます。順調のニュースがもう少し早く届いていれば、あるいは締め切りがもう少し遅ければ、出資していたのに残念…… 
もう1頭のハギノジュリア06(Mイノセント)は、今見ても馬体のバランス、骨格はラヴ産駒でいちばんいいように思う。ただ……馬体があまりに小さい。この1週間で10キロ増えて389キロ! う〜ん、惜しい。それでも早期デビュー組に入っているらしく、この休養明けにはトレセンでの生活を意識して馬房とサンシャインパドックでの管理になるらしい。3歳世代のラヴ産駒がいまだ勝ち上がりなしなので、2歳世代にはなんとかと思うのですが、この小ささはやはり気掛かり。ラヴ産駒だからと早期デビューさせたいようですが、これまでの結果を見ると、早熟というよりむしろ3歳、4歳で本格化する馬が多い気がするんですけど? イノセントくんが無事デビューし、馬体の小ささをはねのけて活躍してくれることを切に祈ります。

牝馬で最後まで迷ったのはユーワオトメ06(Mサブリナ) OCDの手術があったのと馬体も小さいように思えたのがその理由ですが、術後の経過もよく、調教が追いついて早期デビューも見込めそうな気配。何よりですね〜 この仔はラヴのスピードと母父からのスタミナを受け継いでいると見てかなり出資意欲があったのですが、手術のために調教が遅れ、募集締め切りまであまり報告がないまま時間切れとなり、結局、セゾンでいい動きをしていそうな芦毛のラヴ産駒に見切り出資をしました。活躍したらちょっと悔しいかもですが、これからも応援したいと思っています。

それにしても、出資馬2頭のケガが残念でなりません〜(泣)
今年の募集馬もそろそろ気になる時期になってきました。今度こそは、丈夫ないい仔を引き当てたいものです( ̄ー ̄)ニヤ

写真は湯河原千歳川べりに咲いていた枝垂桜。

こちらにも枝垂桜の画像があります。

*おっと、きょうはファンになったシンワラヴが阪神のマーガレットSに出走します。
前走のスプリングS10着は距離が敗因だと思う。人気はなさそうだけど、今回は1400mに距離短縮で能力を発揮できるんじゃないでしょうか。アルデュールがクビ差競り負けたサマーエタニティも同レースに。走り次第ではアルデュールの能力の尺度にもなるので、こちらにも頑張ってほしいです。

Posted by sachi at 07:07 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

April 04, 2008

2歳馬近況

アリオンは、3頭でのスピード調教を実施したものの、手応えあやしく途中で脱落? まだそんなに無理をして走らせなくてもいいのに。お願いですから、他馬のペースではなくこの馬のペースで調整をしてください。あんな大ケガのあとなんです。遅れは3カ月どころではないでしょう。1カ月休めば、遅れを取り戻すのに2カ月。2カ月なら4カ月、3カ月なら6カ月です。最低、倍はかかると思って、慎重にやってほしい。まったく、何を焦っているのだろうか。
サイクロンは、舎飼いされています。順調に回復しているよう? 本当だろうか。左前脚に体重をかけるようになっているらしいですが、亀裂は広がらないのかしら。下手すると蹄葉炎にもなりかねないケガです。こちらも、順調に回復などと簡単に言えるような状態ではないのでは? どの程度の骨折なのか、獣医でもないし分かりませんが、途中、別の病気を併発しなくても、復帰までに最低1年はかかると思っています。まずは患部の骨がふさがるように、万全の看護をお願いします。それからあとも、決して焦って乗り進めないでください。BRFは明和でも真歌でも、それが一番大きな心配だ!!!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアリオン ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。2日(水)に3頭でのスピード調教を実施。道中で手応えが怪しくなったため、そこからは無理をさせませんでした。併入できずに2頭に遅れてのゴールとなりましたが、ここまでの調整過程を考えるとこの結果も仕方はないでしょう。この追い切りが刺激になって、調子を上げてきて欲しいものです。

▼マイネルサイクロン ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークに滞在中。舎飼いで管理されています。骨折して2週間が過ぎました。包帯でグルグル巻きにされた脚元を見ると痛々しく感じてしまいます。しかし患部は順調に回復しているようで、左前脚に少しずつ体重をかけるようになっています。鎮痛剤を打っていることもありますが、厩舎内では大人しく過ごしています。


余談ながら、ラフィアン・セゾン合同ツアーについて
6月末のスケジュールは大変厳しいのでこの10年一度も参加したことがありませんが、某掲示板では会員から不満の声が……
なぜセゾンの馬まで見なきゃいけないんだ?という声も当然と言えば当然ながら、牧場の観点からすれば、2歳のデビューを控えたこの大切な時期に、育成・管理の一方で2週連続でクラブ会員の接待におおわらわというのは、さぞ辛かろうと思います。馬やスタッフのためには、一度ですめばそれにこしたことはないのでは? 今回はラフィアンとセゾンの会員対象の牧場主催のツアーということで、代金の支払いもクラブではないし、何の不都合もないと思うのですけれどね。
セゾンの会員にもなった身としては、むしろ大変好都合なんですが、何しろスケジュールが…… それと募集馬の申し込みは、これまでDVDとカタログのみで決めてきました。なぜなら、実馬を見るとどうしてもそのときの印象に引きずられるのと、愛着がわいて客観的に決められないと思うから(笑) もともと4〜5人を越える集団行動もあまり好きじゃないし…… とはいえ直接の情報もほしいのですが、今年もネットにどなたかが漏らしてくれる情報を頼りにするしかなさそうです。

ソメイヨシノは満開を過ぎ、今週末は桜吹雪? でも別の桜が咲き始めました。
一昨日、湯河原の千歳川河畔にて。名前は不明ですが、花は白、中〜大輪の山桜系のようです。

(K10D+DA16-45mm F4)  
こちらのフォトログにも湯河原の桜ほか。

Posted by sachi at 06:59 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

April 03, 2008

今週の調教時計

フォーグ、アルビオン、グリッツァが馬なりながら時計を出しています。
なお、グリッツァもフォーグも除外され、結局、今週の出走馬はいなくなりました。とりわけ好調というコメントがあったフォーグが残念です……orz

マイネルフォーグ
4/2 助手 栗東CW 不良 83.9 67.6 52.1 38.5 12.3 8分 馬ナリ
マイネルアルビオン
3/29 助手 美浦坂路 良 63.1 45.1 29.1 14.5 馬ナリ
4/3 助手 美浦坂路 良 58.8 43.6 29.3 14.8 馬ナリ
4/3 助手 美浦坂路 良 2回目 53.6 38.9 25.5 12.6 馬ナリ
マイネルグリッツァ
4/2 助手 美浦南P 良 67.2 52.9 39.2 13.0 6分 馬ナリ

フォーグは馬なりでも最後、切れていますね〜 出走がかなわなかったのは本当に残念。
アルビオンは順調に乗り込まれ、きょうの2本目はやや速いところ。馬なりでこのタイムですから優秀です。
グリッツァは急仕上げで出走かとも思いましたが、やはり除外されてしまいました。アルデュールとともに来週かな? 来週だと生応援に行けないんですが……

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 02, 2008

今週の出走予定馬

中山競馬場
マイネルグリッツァ 6日(日) 4R 障害未勝利 混  五十嵐雄祐 ダ2880m
★マイネルフォーグ 6日(日) 11R ダービー卿CT G3 4歳以上オープン 国際 ハンデ  未定 芝1600m

グリッツァが相手関係を見て急遽、出走することに。
五十嵐騎手は、成績的には平沢騎手より少しだけ上なのかな。
これまで平沢騎手がグリッツァに教えてきたことを守って、よい走りを見せてほしいです。前走のように、先頭でゴールする姿を夢見ています(^o^)v
フォーグは、調子がよさそうなだけに、なんとか出走にこぎつけたい。一部には回避馬もかなりいるとの情報あり。4頭でいいんです、お願いです〜m(_ _)m

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

古馬近況

6歳馬
アルビオンは4月20日(日)の京葉Sに向けて本格的な仕上げに入ります。コメントによると、馬体重はかなり増えているようですが、これで追い切りをかけて絞れば問題なしかと。去年も4月に待望の勝利を上げて再びオープン馬の仲間入りしました。今年はこの春最後の中山で、もう一つ大きな勝利をものにしたいもの。もっとも得意とするコースです。期待しています〜♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。普段の乗り込みは角馬場→坂路、もしくは角馬場→Aコース→坂路。日によってはこれにプール調教を追加しています。中山最終週の京葉Sに向け、あしたから追い切りをかけていく予定。馬体重は前走の千葉Sからプラス6キロの552キロでした。調教助手は「ダートのせいか、今回はダメージが小さい。うまく仕上げていけると思う」。

5歳馬
グリッツァは今週、「意外に頭数が揃わないかもしれない」との判断で、急遽出走となりました。わたしも今週がわりと時間的余裕のある最後の週なので、中山まで応援に行けたら行きたいと思っています。初めての騎手になり、急仕上げの感もあるため、勝ち負けできるかどうか不安なところもありますが、負傷した平沢騎手を元気づけるためにも、グリッツァに勝ってほしいです! 頑張れグリッツァ〜o(^o^)o
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。各障害ジョッキーが抱えるお手馬などの動向などから、「今週のレースは意外に頭数が揃わないかもしれない」との情報があり、急遽、けさニューポリトラックに入って5ハロン67〜68秒の追い切りをかけました。出走できるようなら確定後に障害練習を行う予定。五十嵐騎手に声をかけています。

Posted by sachi at 06:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは無事BRFに到着したようです。馬体がぎりぎり限界だったようで、勝てて本当によかった! やっともらえたお休みに、今はきっとほっとしていることでしょう。芽吹きのときを迎えて、これからどんどん春の青草が出てきます。栄養価の高い青草を食べて鋭気を養い、降級後の500万下でまた勝ち☆を挙げてほしいな。最後の勝ちっぷりからすると、1000万下でもそこそこやれそうで楽しみです。
ルーチェは広い放牧地に出たすぐは喜び勇んで駆け回っていたようですが、今はのんびり栄養補給(笑) あまりおでぶにならないうちに、調教が再開できるといいですねぇ。夏の降級を待って、また活躍への足掛かりを築いてほしいです。
フォーグは今週の出走が微妙なところですが、スプリント戦と違ってこの距離だと権利取りの登録は少なそうで、除外かもしれません。「いまはすごく調子がいい」とのことなので、ハンデ54キロをいかし、ぜひとも出走させたいのですが、こればかりは他馬次第なのでどうにもなりません。なんとか出走できますように、競馬の神様に(^人^)オ・ネ・ガ・イ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
30日(日)、ビッグレッドファーム鉾田を経由して、ビッグレッドファーム浦和に移動しました。普通放牧されています。かなり体が細くなっていて、ぎりぎりの状態。精神的にもイライラして落ち着きがなく、ストレスがかなり溜まっているように思えます。早めに休養へ入れて正解でした。背や腰に疲れもあるようで、時間の都合さえつけば針治療を行いたいと考えています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧されています。当初は他の2頭とじゃれあっていましたが、すっかり打ち解けたのか大人しくなりました。3頭とも距離を取って、思い思いにのんびり草を食んでいます。走っている姿をほとんど見かけなくなりましたが、そのぶんの運動量はウォーキングマシン1時間の運動でカバーしています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。今週の中山、ダービー卿CT・芝1600mは登録段階では20番目。現段階で出走が微妙な状況です。それでも宮師は「いますごく調子が良い。ハンデも54キロですし、出走できれば面白いと思います」と述べていました。日曜日にはウッドコースで半マイルからハロン15秒程度で流しています。除外の場合は来週の福島民報杯・芝2000mへ向かいます。


3歳馬
うむむ、パラストはなんだかのんびりしすぎてしまい、どうも走る意欲にかけるよう。何か刺激になるようなことがあるとよいのだけれど、デビューが遅れたうえにこれだと、かなり不安です。元気に牧場をかけ回り、闘争心を燃やして他馬と相撲を取っていた頃の気持ちや、牧場での調教の最後のころの競り勝つ心を思い出せ〜!
アルデュールは桜花賞の日の桜草特別に出走を予定していますが、騎手が……orz 松岡騎手はもちろん西下してしまうので仕方がありませんが、もう少し勝てそうな騎手にしてもらいたかった(^^;; また無駄な1走にせず、津村騎手に頑張ってもらうしかありません。
あれ、もう1頭いたはずだったのにと、リストを探してしまいましたが、そうだ、マカリイはもういなかった…… 3歳馬が早くも2頭になっちゃうとは、寂しい限りです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。右トモの傷腫れが治まった先週末に坂路でのキャンターを再開しました。翌日から早速、乗り込み量を1本から2本に増やしています。トレセンから移動して3週間になる現在も自らという気持ちが足りず、鞍上がしっかりハミを掛けて乗らなければなりません。馬体重は495キロ。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m1本の運動をしています。4歳500万条件の古馬を引っ張るかたちで4ハロン54秒のタイムをマークしました。トレセンに向け、あす2日(水)の早朝に出発します。ブラックエンブレムに騎乗する松岡騎手の阪神遠征に伴い、桜草特別・芝1200mでは津村騎手が手綱を取る予定。

Posted by sachi at 06:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)