March 31, 2008

セゾン2歳馬近況

セゾンの2歳馬近況がきょう更新されていました。
レディーシャルダン06(サマーピクシーの予定)は、まずまず順調なようです。牧場を訪れた畠山師と柴山騎手から「しっかりしていて良い馬」というコメントをいただいたのは、リップサービス?にしても嬉しい。馬体重はこの前の休養でもあまり増えなかったので、次の放牧でふっくらしてほしい。充電がすんだら、入厩の話も出てきそうな雰囲気です(^o^) 早期デビューにこだわっているわけでは決してないのですが、デビューが早いと夏の楽しみが増加します♪ でも、あまり無理することはないですね。どんな走りをしてくれるか、今が一番、期待で胸がいっぱいになるとき(笑) 放牧で馬体がもう少し大きく、力強くなってくれるといいなぁ。
以下、セゾン公式HPより。

レディーシャルダンの06 [外厩馬 / コスモヴューファーム]

■2008/03/31 (外厩馬/コスモヴューファーム)
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調教中。現在は坂路1本15-15で運動しています。中間、畠山調教師と柴山騎手が来場し、柴山騎手が騎乗して調教し、「しっかりしていて良い馬です」と評価していました。強目を続けた結果、だいぶ体が減って、以前ほどではないもののテンションが上がったため、今後は放牧して充電する予定です。

来年は「桜」に行きたいね!(笑)

(K10D+FA★200mm F2.8/TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 07:15 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

March 30, 2008

フォーグ、ダービー卿チャレンジTに登録

フォーグは補欠で4番目、ひょっとしたら出られるかもしれません。
重賞なのでコウゴウリキシオーやピンクカメオなど、強い相手もいますが、出られるといいなぁ。福島は凡走したことがあるし…… 可能性はあると思うのですが、どうでしょう?

4月6日(日)に中山競馬場で行われる第40回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIIIハンデ・芝1600m・フルゲート16頭)の登録馬は以下の通り。
【登録頭数:37頭】(以下出走可能順)
コンゴウリキシオー
ピンクカメオ
チョウサン
スウィフトカレント
カンファーベスト
キングストレイル
サイレントプライド
マルカシェンク
シンボリグラン
ゲイルスパーキー
ナスノストローク
オーシャンエイプス
グレイトフルタイム
ショウワモダン
ドラゴンウェルズ
ダンスフォーウィン
※以下21頭は除外対象
テンイムホウ
リザーブカード
ニシノナースコール
マイネルフォーグ
ツルガオカハヤテ
フジサイレンス
ロジック
ワイルドファイアー
インセンティブガイ
マルカキセキ
ワイルドシャウト
ニシノシタン
チェストウイング
フレンドシップ
マイネルハーティー
ゴールドアグリ
フサイチアウステル
スターイレブン
ブラックカフェ
メテオバースト
ヒカルオオゾラ

*きょうはマイネジャーダ、マイネナデシコの2頭がレース途中でずるずる後退し、負傷かとびっくりしたようですが(レースは見ていなかった)、どちらも心房細動を起こしたためでした。ほっとしました。一方で、高松宮記念に出走したフサイチリシャールがレース後、左前脚の腱の一部が断裂していることが判明、引退するらしいです。
競馬なのでどんな事故や故障があっても不思議はありませんが、リシャールの引退はちょっと驚き。2歳時の勢いはなくなったとはいえ、短距離に活路を見いだし、きょうのレースでも見せ場をつくったのに、残念です。 競馬とは厳しいものですねぇ。
**きょうブックで見ると、フォーグには△がついて善臣騎手に。でも、やはり4番目の補欠では出走は厳しいかな。除外かな〜 

Posted by sachi at 09:23 PM | Category: HORSE | Comments (2)

気掛かりな3歳世代のラヴ産駒

今週は出走がなくて暇だったので(苦笑)、少しばかり雑感を。
ピリアー、ブリス、パラスト、サラン、テオリア、スカールと、一次募集二次募集を含め6頭いるラフィアン3歳世代のラヴ産駒ですが、いままでまだ1頭も勝ち上がっていません。これほど勝ち上がりが遅い世代も初めてです。遅いだけならいいのですが、このまま1頭も勝ち上がれない事態になるのではないかと、かなり本気で心配になってきました。
きょうはピリアーが掲示板に載ったようだし、これまでも成績で言えばサランは健闘していますが、そのサランも順調さをかき、BRFにいる状態。困ったことです。せめて1頭でも早く勝ち上がってほしいもの。愛馬パラストは種子骨炎での休養が長引き、全体としての乗り込み不足は否めませんでしたが、そろそろレースに慣れてきてもいいころ。まずは掲示板を目標に!

テレビ中継でも中山のコースの背景に満開の桜が映っていました。
しかしせっかく満開になったのに、無情にも花散らしの雨……。
こうなると思い、土曜日に近所の桜をあれこれ撮ってきました。
ソメイヨシノ

ヤマザクラ

こちらこちらにももう少し。

(K10D+FA★200mm F2.8ED)

Posted by sachi at 06:59 PM | Category: HORSE , PHOTO , 日々雑感 | Comments (0)

March 28, 2008

2歳馬近況

2歳馬2頭の近況は見るのもひやひやものですが、リンクシェーマ06改めマイネルアリオンは、どうやら順調にいっているようです。ほっと胸をなでおろす半面、そんなに調子に乗ってやってるとまた……という不安も頭をかすめる。スピード調教にかかるということは、やはり早期デビューを目指しているのだろうか。もちろん、去年の段階で抜けているという評判通りに回復し、乗り込みが進んでいるなら、それに越したことはありませんが、せっかくここまでこぎつけたのです。くれぐれも無理をしないようにお願いしたい。
トロピカルレディー06改めマイネルサイクロンは、非常に厳しいですねぇ。蹄骨の骨折はカームで経験ずみなので、牧場としてもその経験を活かして何とか全力投球というところなのでしょうが、正直なところ、果たしてそれだけの価値があるかどうか…… 本当に厳しい道程になると思います。カームの場合は個人の馬だから、それもいいでしょう。元値が元値だし、総帥としてはどうしても中央で走らせ、種牡馬にしたかったでしょうから。しかしサイクロンはクラブ馬、カームのように種牡馬目的の馬でもない。個人的には、あっさり引退させて、もし競走馬としてデビューできるようならコスモで走らせてくれてもいいんですけど。前脚に熱をもったり、ソエや骨瘤が出たりした時点で休ませず、いまさら全力を尽くしても遅いんだよ〜という言葉が口から出そうになります(って、出してますが。苦笑)たとえデビューできても、あのカームでさえ3戦して未勝利。「能力を信じて」という言葉が、なんだか補償減らしの言い訳としてそらぞらしく聞こえるのは、わたしの根性が曲がっているから? 競走馬になるのがそれほど甘くないことは、牧場関係者が一番よく知っているはず。もちろんカームのデビューは嬉しかったし、馬もスタッフもよくやったと思いますけど、それが自分の出資馬となると、微妙。奇跡の回復は果たしてあるだろうか。アリオンの現状でさえ奇跡の回復と思っているのに、1年で2つの奇跡はないんじゃないか(^^;; ま、カームと違って競走能力喪失の診断がまだ下されたわけではないことだけが、一条の希望だと言っておきましょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。日によっては通常メニュー後に、トラックコースを1周するなどして負荷を掛けており、順調そのもの。元気が良すぎてうるさすぎるくらいです。週末あたりからスピード調教を課していく予定で、どのような動きを見せてくれるか楽しみ。なお、マイネルアリオンで競走馬名が登録されています。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。改めて行った中間のレントゲン検査でも蹄骨の骨折が認められました。回復までかなりの時間がかかりそうですが、能力を信じて復活に全力を注ぎます。2ヶ月前後は舎飼いの生活が続く見込みです。疝痛などの疾患予防のために濃厚飼料を大幅に減らし、敷料(寝床の資材)をクッション性のあるもみ殻に替えました。なお、競走馬名はマイネルサイクロンで登録されています。

#本日、近所の小学校の桜はほぼ満開になりました!


こちら「ソメイヨシノがほぼ満開」にも少し。

Posted by sachi at 07:10 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

March 27, 2008

今週の調教時計

マカリイが引退、ルーチェは骨折のためBRFで休養中、ハヤトも鉾田経由でBRFへ向かい、アルデュールは4月13日の桜草特別に向けて鉾田で調整中、パラストも鉾田で調整中と、稼働馬が急に少なくなりました。
アルビオン(高松宮記念を予定通り除外)もグリッツァも、出走がまだ先なので、時計になるぎりぎりのところ。
レースに備え、順調に乗り込みを進めてほしいですね。

マイネルアルビオン
3/26 助手 美浦坂路 良 58.9 44.0 30.1 15.6 馬ナリ
マイネルグリッツァ
3/26 助手 美浦南P 良 60.4 44.8 14.8 6分 馬ナリ

Posted by sachi at 06:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 26, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンは11月から5戦していますが、いつになく脚元がすっきりしているよう。ダートのおかげでしょうか。前走、脚抜きのいい重馬場で好走しているように、本来は芝馬だと思うのですが(芝での大凡走は、おおむね左回りや小回り、渋った馬場のせいでは? なかでも中京サイアク。苦笑)、このところいま一つ成績が奮わなかっただけに、ダート変わりで結果を残せているのがありがたいです。一つ勝てばもう少し出走も楽になるでしょうが、やはり相手も強いし難しいかなー。でも、頑張ってまた重賞戦線で活躍してほしいのです。そしてできればスプリンターズSに出走させたい!!(笑) 冬馬でもあり、京葉Sが大きなチャンス。調整が無事進むよう、そして馬場も枠順もアルビオンに向きますようにと願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場と坂路を中心に乗り込まれています。ここまで3戦、ダートを使いましたが、いずれも芝に比べると使った後のダメージが少なく感じます。次走予定している京葉Sまで1ヶ月近く先のため、22日(土)から坂路入りを開始。併せてプールも併用して体が増えないように維持しています。今週、高松宮記念に出馬投票を行って除外の権利を得たいと考えています。

5歳馬
グリッツァのコメントには思わずくすっと笑ってしまいました。鞍上を振り落として?障害をすべて飛越し、1番でゴールしたグリッツァ。腰のダメージがいつになく軽いとか(笑) う〜ん、そりゃやはり60キロを背に走るのと空で走るのとは違うでしょうね〜 でも1着でゴールして、きっと今も気分よくお稽古をしているに違いありません。元気一杯とは、頼もしい。平沢騎手の容体も気になるところですが、大事には至らなかったようなので、一日も早い復帰を祈っています。それでも次走でのコンビは無理でしょうかねぇ。手が合っていただけに、他の騎手に乗り替わるのが少々不安です。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートの内回りAコースと外回りDコースを中心に乗り込まれています。人を乗せずに1着でゴールしたからでしょうか、いつもの腰のダメージがそれほど感じられません。元気一杯でハミを自らとる前向きさを見せていることから、けさ26日(水)には時計にならない程度に速いところをいきました。使えるところで障害未勝利戦に出走します。

*なお、今週は出走馬がいません。
これまでわたしとしては出走ラッシュ?で、いつになく中山へ通いましたが、現在、アルデュールもパラストも鉾田なので、ちょっと寂しいな〜 今週末には中山の桜も満開になりそうですが、競馬場通いは残念ながらお休みです(笑)
*マカリイの引退の通知がきましたが、会計処理の詳細を読んでも、ぜーんぜんピンとこない(^^;;  20万で売られたというのも……牧場であんなに一生懸命にお世話&お稽古つけてくれたスタッフのことを思うと、かかわった人間も馬も、なんだかかわいそうだなぁ。

*きょうの桜はソメイヨシノより清楚で好きな山桜。
こちらのほうが開花が少し早いようです。

Sachi's Photo Etudesにもあります。

Posted by sachi at 06:52 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは500万条件を卒業してのご褒美放牧。本当に使いづめでよく頑張ってくれました。ジリと言われていた脚質も、今回は最後に後続を突き放す強い内容で、この調子なら降級後の1勝も早いかも?……なんて期待してると裏切られるので(苦笑)とりあえずは牧場でのんびりと過ごし、夏開催で再び元気な姿を見られますように。
ルーチェはようやくパドックから出て広い放牧地へ。そうそう、きっと嬉しいよね! 去年は馬インフルの影響で夏からの出足をそがれてしまい、いま一歩のレースが続きましたが、牡馬にまじってよく頑張りました。これから青草も生えてきて、たっぷり栄養補給もできるでしょう。復帰はまだ先になりますが、降級したらまず1勝を目標に!
フォーグは本当に堅実に走ります。気性面が成長して、脚をためられるようになったのが大きいかも? そろそろ休養かとも思ったのですが、続戦のようですね。タフな馬ですわぁ。体重が軽くて足元への負担が少ないのがよいのかもしれません。切れる脚が使え、距離もある程度の融通がきくので、レースを選びやすいのも強味。次はダービー卿に出走できればよいのですが、除外されれば福島民報杯−−芝2000mはやや長い気もするけど、今のフォーグなら好走できるでしょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
23日(日)の中京でうれしい2勝目を挙げました。中間から3、4コーナーでひとまくり。直線で後続を突き放す派手な内容でした。相手に恵まれたとはいえ、自己タイムを更新は立派です。夏開催になれば500万条件に降級します。まだ残された時間はあるものの、トモに疲れがたまりやすいタイプだけに是非とも勝っておきたいレースでした。ここで放牧します。ビッグレッドファーム鉾田を経由して北海道に移動する予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。パドックから広い場所での放牧に切り替えました。自由気ままに動き回れる環境に置かれるのが久しぶりです。初日は仲間の2頭とじゃれあいながら楽しそうに走り回っていました。より多くの運動量を確保する目的で中間からはウォーキングマシン1時間の運動も開始しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
23日(日)に中山で出走し、3着でした。中団で折り合い、直線に入ってスムーズに抜け出すきれいな競馬。脚をためた分、しっかり伸びたものの、積極的に乗った前2頭に残られる結果でした。ほぼ同じ位置からスパートしたマチカネオーラには2馬身ほどの差をつけて先着しています。次走について宮師は「ダービ卿は出られないかも。福島民放杯あたりになると思う」と話していました。

3歳馬
パラストは鉾田で寝違えた!? 最近、この「寝違え」コメントが鉾田滞在の馬に目立つ(^^;; まあ裂傷だけですみ、軽目のキャンターができるようになってるようですが、なんとか体調を整えて次のレースで集中力を発揮してほしいものです。やはり休養が長いと先行き不安になってしまいます。
アルデュールも鉾田で調整中。この馬はオンとオフの切り替えもあまりうまくないのかな? また熊癖が出ているよう。リラックスできない質なんでしょう。それとも前走、僅差で勝利を逃したのが悔しくていらいらしてるのか(笑) クラシック戦線が続くためしばらく適鞍がないので、地道に乗り込んでもらいましょう。
マカリイはとうとう引退……というか、そろそろ2歳馬の入厩を前提にしなければならないこの時期のデビューでは結果が出ないと即引退は分かってはいたものの、いざその言葉を目にするとがっくり(余談ながら、サイクロンも3月末までに引退が決まらなければ、たとえデビューできてもこのパターンになるのではないかと恐れています)。関西馬ゆえ一度も生応援できずじまいで、牧場で一度会ったきりというのも寂しい。今後は地方に移籍するようですが、ダートで大丈夫なのかなぁ……ま、芝でもダメなものはダメだから、頑張れ〜と声援を送るしかありません。よい競走馬ライフを祈ります。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。レースを使って減っていた馬体が485キロと回復してきたことから、他馬同様の負荷をかけることに。しかし、22日(金)の朝に馬房で寝違えたらしく、右トモを裂傷するアクシデントがありました。2日間だけ曳き運動だけで対応し、現在は軽めのキャンター1本で様子を見ながら調子を整えています。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。サンシャインパドックでの舟ゆすり(熊癖)は相変わらず。馬体重は現在454キロで、なかなかふっくらしてこないこと、少し落ち着かせたいこともあって、この中間は2日に1度の騎乗に止めました。その際にはハロン16〜17秒でキャンター900m1本の運動をしています。攻めればすぐに仕上がるタイプ。今週からペースを上げていきます。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
宮師との相談の結果、残念ですが引退することになりました。様子を見ていましたが、トモが良くなってきません。北海道へ戻して立て直したとしても、ここ2戦のレース内容やビッグレッドでの稽古内容を振り返ると、9月の未勝利戦が終了するまでに勝ち上がるのは難しいと思われます。地方競馬に移籍する予定。長い間ご声援いただき、ありがとうございました。

*都心の桜が枝によってはもうこんなに咲きました。

今年も桜花賞とは縁がないようですが、来年こそは!?
(フォトログSachi's Photo Etudesに、桜ほか春の花をアップ中です)

Posted by sachi at 01:41 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

March 24, 2008

スプリングS(写真)

さやママさんのHPでラヴ産駒のシンワラヴが出走することに気づき、
シンワラヴとセゾンのドリームシグナル狙いでパドックへ。
フォーグのレース後だったので、人が多くて前へは出られずでしたが、何枚か写真をアップしておきます。

シンワラヴは馬格もあり、品格の漂うすごくいい馬でした。
こんな馬がラフィアンで募集されていたらなぁと、半ばあこがれの目で見る。
おまけにトロピカルレディー06が入厩予定だった今年絶好調の田村厩舎。
蹄骨骨折が残念でなりませんが、これからシンワラヴ応援隊になります(^^;;

かなり気性の勝ったタイプみたいでした。ラヴをほうふつとさせます。
2歳の今の時期では、ラヴより雄大。芝の新馬戦を勝ったあとはダートで3戦。
1700mに距離を延ばした沈丁花賞で2勝目。芝ダートともに走れるなんてすばらしい!

返し馬もいい感じ。NHKマイルC時のラヴみたいでした。

セゾンのよしみで、ドリームシグナルもいっときます。
馬体はごく普通の馬に見えた。あまり大きくないし、なんだかなぁ〜?

勝ち馬のスマイルジャック。シンワラヴを一回り小さくした感じ?

レースではドリームシグナル先行策。

シンワラヴも先団後方につけ、内らち沿いを効率よく回って
頑張ったんですが、直線で失速。ドリームシグナルも伸び切れず。
Dシグナルのことは追いかけていないのでよく分かりませんが、
シンワラヴは1600mがよさそう。NHKマイルでゴスホークケンとの対決を見てみたい。頑張れ〜!!!

スマイルジャックの勝利でクラシック戦線はますます混迷?
いずれにしても、皐月賞でのMチャールズ一番人気は間違いなさそうですね!

(写真はすべてK10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 07:06 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (4)

東風S(写真)

東風Sのパドックと本馬場での写真です。
逆光や日陰ではうまく撮れないと分かっていたので順光で撮れそうなところでカメラを構えたものの、ちょうどコーナーしかあいてなくて、角度が悪い。
おまけに馬が入場してくる前に警備のおじさんが真ん前にきちゃった……orz
ここ何回か、広角端で目の前の馬を撮っているのですが、やはり歪みます。
馬体をしっかり撮るには望遠のほうがいいみたい……と、いろいろ反省を込めて。
Mハーティーその他の写真をご覧になるときはpermalinkか"続きを読む"をクリックしてね。

去年のダービー以来、久しぶりにフォーグと対面できて嬉しかった♪
馬体もだいぶしっかりしてきました。走りが安定してきたのもうなずけます。
気性も大人になったのか集中力が増し、面子も不要に。

古豪と比べるといかにもまだ若い馬体、表情もあどけないですが、
とてもフォーグらしいショットだと思います。かわいい〜♪
4歳馬はフォーグだけだったので、若さが目立ちました。

レースでは直線で、カメラを構えつつ、フォーグ差せ〜と叫ぶ(笑)
このあとメテオバーストはかわすも、リザーブカードには及ばず、
ステキシンスケくんにまんまと逃げられてしまいました。
でもよく頑張った。まだ伸び盛りの4歳。今後の成長が楽しみです。

勝ち馬、ステキシンスケくん。
わりと小柄で、あまり強いぞという威圧感?のない馬でした。

僚馬のラヴ産駒マイネルハーティーと初対面。
思っていたより背が高い。無骨なアルビオンと比べると、スマートであか抜けた印象。
けづやぴっかぴかで、体調もよさそうでしたが……

吉田隼人騎手(ファンです。笑) ちょっと大人っぽくなったかな。
このアングルだと、お兄さんより若い頃の勝浦騎手にちょい似てる?
グリッツァに乗ってくれていた頃から、ずいぶん出世しましたね。

(K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 05:46 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

やった〜ハヤト優勝! フォーグも健闘♪

きょうは2頭とも人気に応え/人気以上に頑張ってくれました(*^_^*)

3月23日(日) 中京9R サラ系4歳以上 1700m ダート・左 4歳以上500万円以下 定量 発走 14:15 天候:晴 ダート:良
1着 3枠 4番 マイネルハヤト 牡4 57.0 田辺裕信 1:46.3   38.0 488 -8 小西一男 1/15人気
3月23日(日)中山10R 東風ステークス サラ系4歳以上 1600m 芝・右 外 (国際)[指定] オープン 別定 発走 15:00 天候:晴 芝:良
3着 4枠 9番 マイネルフォーグ 牡4 56.0 北村宏司 1:34.1 1 1/4 34.8 450 -10 宮徹 5/16人気

ハヤトのレースはちょうど中山に着いたころで、パドックの場所を確保していたため見逃し、帰ってから見ました。想定どおりのレース運びで、3角から猛烈に押し上げ4角で先頭に。そのあとは予想以上の強さでぐいぐい引き離し、31/2馬身差の勝利! いやぁ、強かったよ〜♪ 去年の今頃は勝ち上がれるかさえ心配した馬が、この世代のラフィアン・ラヴ産駒で初めて2勝目。走る姿もラヴそっくりになってきて、ほんとに成長してくれた。ハヤト、よくやった〜 そして田辺騎手、ありがとう。小西厩舎のみなさんも、ありがとう。実はこれがわたしにとって今年初の勝利です。嬉しい〜\(=^o^=)/

それにしてもハヤトは本当にタフな馬です。06年の7月末にデビューしてからすでに22戦。短い休養をはさみながら、ほぼ1カ月1戦のペースでレースをこなし、ここまで強くなりました。無事是名馬の典型です。これまでの連戦で、かなり疲れもたまっていることでしょう。ごほうびのお休みをもらえるといいね。もう1戦小手試しをしてからでもいいけど、ゆっくり充電して、降級後の500万下でさらにもう1つ! この勢いならすぐにも勝てそうじゃありませんか?

騎手/調教師コメント(from Race Courseより)
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
田辺騎手「前走のほうが手応えが良かったようにピークをすぎているかもしれないが、よく頑張った。相手関係も今回のほうがやりやすかった」
小西調教師「内容が安定してきたように、だんだん力をつけている。使い詰めできているので、今後の状態しだいでは放牧も検討したい」


さて、フォーグも頑張りましたが、前残りの展開が向かずまたまた3着どまり。しかし、今回は斤量も増え、古馬の強豪にまじって善戦しました。
馬体重−10キロを見たときはぎょえ〜!いったい何が?と心配に。それでもデビュー時からは20キロくらい増えてはいるのですが、このところ連戦しながらも馬体重が増えていたのでちょっと予想外。しかしパドックに出てきたフォーグは、きわめていつも通りというか(そういえばしばらく生応援していなかった。ダービー以来か?)、細い感じはせず、少々うるさいところを見せながらも落ち着いていました。とはいえ他の古馬と比べると、やはりまだまだ華奢な感じ。それであそこまで走れるのだから大した馬です。
この馬も去年9月に復帰してから月1回のペースで8戦目。使いながらずいぶん成長してくれましたが、馬体重減はさすがに疲れが出てきたのかな? ここで勝っておきたかったですが、堅い馬場も向かなかった。渋った馬場なら、勝利はフォーグのものだったのに(笑) さて、まだ連戦か、それともそろそろ休養か……

ハーティーは、生で見たのは初めてかもしれません。けづやぴかぴかで、予想以上に背が高い大きなお馬さんでした。こちらも−10キロと絞れていたせいか、とても均整のとれた伸びやかな馬体で、アルビオン同様ときどき小走りになったりして気合いの乗りもよく、いい感じで周回していたんですが、レースでは鬼脚がいかし切れませんでした。
勝ったステキシンスケクンは、1番人気ながら短距離馬だとたかをくくっていたら、やっぱり逃げ残られてしまいました(^^;; 馬券は珍しく、フォーグから馬連でリザーブカード、メテオバースト、マチカネオーラに行ってたんですが、シンスケクンだけ外しちゃった〜ヽ(´ー`)ノ ま、いつもワイドなのに馬連にしちゃったんで同じことだけど。

騎手コメント (from Race Courseより)
「フォーグ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
北村騎手「うまく折り合って脚がためられた。直線で前もあいて一瞬はやったと思ったが、馬場が硬めでペースも落ち着いて前に残られてしまった」

*せっかくなので、フォーグのレース後スプリングSを見て帰りました。
東風Sほかの写真はのちほどアップします。

Posted by sachi at 12:31 AM | Category: HORSE | Comments (2)

March 22, 2008

明日の枠順

ハヤトは内目の3枠4番、フォーグも中枠5枠9番と、ちょうどよい枠に入りました。
ハヤトはロスなくコースを回り、中盤からまくり気味にあがっていって4角から先頭、粘り込むという前回と同じパターンがいいのではないでしょうか。
フォーグもごちゃつかないよう好位先行して、直線一気に! 北山騎手がきっとうまくさばいてくれるでしょう。

3/23(日) 中京9R 500万下 4歳上 (定量) ダ1700m 15頭 発走:14:15
1 1     ロイバーエクセル 牡5 57.0 岩部純二 中川公成
2 2 △ △ プリンシペデルソル 牡6 57.0 二本柳壮 小島太
2 3     アルスヴィド 牡5 57.0 津村明秀 粕谷昌央
3 4 ◎ ▲ マイネルハヤト 牡4 57.0 田辺裕信 小西一男
3 5     オリオンワンサイド 牡4 57.0 佐藤聖也 根本康広
4 6     マルブツプリンス 牡5 57.0 大野拓弥 杉浦宏昭
4 7   ○ ロングエンパイヤ 牡5 57.0 河北通 小野幸治
5 8 △   ループホール 牡4 57.0 中舘英二 小笠倫弘
5 9     ホクセツバロン セ6 57.0 鮫島良太 藤沢則雄
6 10     ダンディーサウンド 牡5 57.0 安藤光彰 加藤和宏
6 11     グリンガレット 牡6 55.0 △藤岡康太 相沢郁
7 12     ナムラグローリー 牡4 56.0 ☆北村友一 野村彰彦
7 13 ▲ ◎ クラッシックベル 牡6 57.0 川島信二 清水出美
8 14 ○   ニシノドーン 牡4 57.0 古川吉洋 宮本博
8 15 △   ゴールディーロック 牡4 55.0 △的場勇人 柄崎孝

3/23(日) 中山10R 東風S(オープン) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m 16頭 発走:15:00
1 1     ダイワバンディット 牡7 57.0 田中勝春 鹿戸雄一
1 2   △ ミュージックホーク 牡7 56.0 藤岡佑介 中竹和也
2 3     ロイヤルキャンサー 牡10 56.0 勝浦正樹 森秀行
2 4     ツルガオカハヤテ セ8 56.0 武士沢友 伊藤正徳
3 5 △ ▲ スターイレブン セ8 55.0 柴山雄一 松元茂樹
3 6 ▲   ステキシンスケクン 牡5 56.0 後藤浩輝 森秀行
4 7 ○   タマモサポート 牡5 56.0 松岡正海 藤岡健一
4 8     ダンスフォーウィン 牡5 56.0 吉田豊 古賀史生
5 9 ◎   マイネルフォーグ 牡4 56.0 北村宏司 宮徹
5 10   ◎ メテオバースト 牡7 55.0 横山典弘 萩原清
6 11     マチカネオーラ 牡6 56.0 内田博幸 庄野靖志
6 12 △ ○ ブラックカフェ 牡8 55.0 安藤勝己 小島太
7 13 △   リザーブカード 牡5 56.0 蛯名正義 栗田博憲
7 14 △   アルビレオ 牡8 56.0 小牧太 白井寿昭
8 15     タイキジリオン 牡8 55.0 幸英明 土田稔
8 16     マイネルハーティー 牡6 55.0 吉田隼人 中村均
(印はnetkeiba.comより)

おぉ、netkeiba.comでは中京9Rのハヤトに◎!
そして中山10Rでフォーグに◎がついてる!!!
スプリングSと阪神大賞典のかげで、ひっそりと2頭が勝ってくれたら
こんなに嬉しいことはありません♪
とくに、トロピカルレディー06のバッド・ニュースのあとだから……

Posted by sachi at 07:06 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 21, 2008

2歳馬近況

リンクシェーマ06改めマイネルアリオンがやっと調教に復帰したと思ったら、今度はトロピカルレディー06改めマイネルサイクロンが蹄骨の亀裂骨折という重傷。まさにサイクロン並みのショックな被害。いやはや、今年はどちらの馬も順調にいきません。
アリオンは、一応コメントでは「3カ月のブランクを感じさせない動き」とありますが、これまでがこれまでだけに、あまり信用できなくなってしまいました。言葉どおりであることを祈ります。くれぐれも無理をせずに乗り進めてほしいものです。
サイクロンのほうは、ここにきて長期の休養を余儀なくされそうな故障。蹄だから、しばらくは舎飼いで、放牧も無理でしょう。これからデビューに向けて攻めを強化しようというこの時期に、本当に残念としか言いようがありません。以前、この頃、き甲を骨折して結局未勝利引退した馬がいました。なんだかいやぁな予感……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。17日(月)に坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。3ヶ月のブランクを感じさせない動きを見せています。初日から涼しい顔で他馬についていくのだから大したもの。来場していた稲葉師も同馬に熱い視線を注いでいました。無理はできないのでゆっくり乗り進めていきます。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。21日(金)のけさ、縦列調教でリードホースとなって坂路を駆け上がったところ、帰りの馬道で左前脚をかばう素振りを見せるアクシデントが発生。すぐにレントゲン検査を行ったところ、蹄骨の亀裂骨折(ヒビ)が判明しました。全治については不明も、骨折では重傷の部類で場所が場所だけに時間も掛かりそうとの診断。現在は舎飼いで様子を見ています。

蹄骨骨折について
ちょっとネットを検索してみましたが、「亀裂」骨折にしろ非常に厄介なことは間違いないでしょう。
スパイキュールが引退したのも、その前にカームに競争能力喪失の判断が下されたのも、蹄骨骨折が原因でした。カームはその後、スタッフの懸命な努力で奇跡とも言える回復を遂げ、中央でデビューして3走したものの未勝利。その後は地方に移籍して14勝をあげ、種牡馬となりましたが、これはもともとの能力と岡田氏の思い入れの強さによるものだと思います。
サイクロンの場合は「亀裂」骨折なので微妙なところですが、早くもう少し詳しい精密検査をして、出資者の不利益にならないような判断をしていただきたい。個人的には、この時期から1年待ってもどれだけ走れる馬になるのか疑問です。まぁ、まだしばらくは引退にはならないと思いますけど、愛着がわかないうちに早い見切りでも結構です。冷たいようですが、これまでの出資馬でデビュー直前あるいはデビュー1〜2戦で故障して復帰しても、その後に活躍した馬は皆無なので、その点はクール???なんです。
故障やケガや病気はある程度しかたがないにしても、サイクロンは1月のポートレートですでに前脚の腫れ/熱について書いてあったのに休ませたような記述もなく、BRF流の「早くデビューを」の犠牲馬に思えてしまいます(^^;;  以前も書いたようにラヴ産駒には骨が弱い馬がいるだけに(デセールは両前脚剥離骨折のあと骨膜に苦しみ、アンベータも同じ蹄骨骨折で引退)もう少し慎重に進めてほしかった。牧場やスタッフも一生懸命にやってくれたとは思いますが、期待していただけに残念です。ま、これで回復すれば運が強い、だめなら、運がなかったということなのでしょう。

Posted by sachi at 07:42 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

今週出走のフォーグとハヤトが時計を出しています。

マイネルフォーグ
3/19 助手 栗東CW 良 81.8 65.9 51.6 38.1 11.9 5分 強目
マイネルハヤト
3/19 助手 美浦南P 良 69.1 53.6 39.6 12.5 6分 G前仕掛け

フォーグは、終い強めに追っただけで11.9秒。先週も伸びたとのコメントどおり、切れ味がよさそう。これまでの馬はじり脚が多く、このタイプの馬は初めてです。今回も好走が期待できます。
ハヤトも順調そう。ポリトラックのせいか、あまり切れる脚のないハヤトでも12.5秒とタイムをあげています。中京のあいだに500万下を卒業できますように!

Posted by sachi at 05:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 20, 2008

ハヤトとフォーグ、出走確定

予定どおりです。
ハヤトのレースは1頭、前走2着の馬がいますが、持ちタイムはハヤトのほうがよく、今回は本当に勝負どきかもしれません。
フォーグは、斤量が増えてどうでしょうか。さすがにオープンともなると骨っぽいメンバーですが、それはこれまでも同じ。伸び盛りの馬に期待です。好調維持なら一発あるかも?

3月23日(日) 中京9R サラ系4歳以上 4歳以上500万円以下 定量 1700m ダート・左 発走 14:15
馬名 性齢 負担
重量 騎手 厩舎

アルスヴィド 牡5 57.0 津村明秀 粕谷昌央
オリオンワンサイド 牡4 57.0 佐藤聖也 根本康広
クラッシックベル 牡6 57.0 川島信二 清水出美
グリンガレット 牡6 55.0 △藤岡康太 相沢郁
ゴールディーロック 牡4 55.0 △的場勇人 柄崎孝
ダンディーサウンド 牡5 57.0 安藤光彰 加藤和宏
ナムラグローリー 牡4 56.0 ☆北村友一 野村彰彦
ニシノドーン 牡4 57.0 古川吉洋 宮本博
プリンシペデルソル 牡6 57.0 二本柳壮 小島太
ホクセツバロン セ6 57.0 鮫島良太 藤沢則雄
マイネルハヤト 牡4 57.0 田辺裕信 小西一男
マルブツプリンス 牡5 57.0 大野拓弥 杉浦宏昭
ループホール 牡4 57.0 中舘英二 小笠倫弘
ロイバーエクセル 牡5 57.0 岩部純二 中川公成
ロングエンパイヤ 牡5 57.0 河北通 小野幸治

3月23日(日) 中山10R 東風ステークス サラ系4歳以上 オープン (国際)[指定] 別定 1600m 芝・右 外 発走 15:00
アルビレオ 牡8 56.0 小牧太 白井寿昭
スターイレブン セ8 55.0 柴山雄一 松元茂樹
ステキシンスケクン 牡5 56.0 後藤浩輝 森秀行
タイキジリオン 牡8 55.0 幸英明 土田稔
ダイワバンディット 牡7 57.0 田中勝春 鹿戸雄一
タマモサポート 牡5 56.0 松岡正海 藤岡健一
ダンスフォーウィン 牡5 56.0 吉田豊 古賀史生
ツルガオカハヤテ セ8 56.0 武士沢友 伊藤正徳
ブラックカフェ 牡8 55.0 安藤勝己 小島太
マイネルハーティー 牡6 55.0 吉田隼人 中村均
マイネルフォーグ 牡4 56.0 北村宏司 宮徹
マチカネオーラ 牡6 56.0 内田博幸 庄野靖志
ミュージックホーク 牡7 56.0 藤岡佑介 中竹和也
メテオバースト 牡7 55.0 横山典弘 萩原清
リザーブカード 牡5 56.0 蛯名正義 栗田博憲
ロイヤルキャンサー 牡10 56.0 勝浦正樹 森秀行

Posted by sachi at 06:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 19, 2008

今週の出走予定馬

フォーグが中山で、ハヤトが中京で出走します。

中山競馬場
マイネルフォーグ 23日(日) 10R 東風ステークス 4歳以上オープン 国際  北村宏司 芝1600m
中京競馬場
マイネルハヤト 23日(日) 9R 4歳以上500万下  田辺裕信 ダ1700m

どちらも日曜日になり、フォーグの応援に行くと、またまた録画に困ってしまいますが、はて、関東・関西どっちのチャンネルにしておくべきか…… やっぱりフォーグのほうでしょうかねぇ。家にいれば切り替えられるんだけど(笑)

フォーグは北村宏司騎手騎乗。東京の京王杯2歳Sでレーニアとクビ差の惜しい2着にもってきた実績があり、追える騎手だと理解しています。これは期待できそう! まだ相手関係がよく分かりませんが、ハーティーとまたまたお手合わせなんですね。暮れのファイナルSでは申し訳ないことにフォーグが前を横切る形になり、次のニューイヤーSでも何かあったんでしたっけ? ハーティー騎乗の吉田隼人騎手は今年とりわけ乗れてる騎手だし、今回は斤量もフォーグより1キロ軽いとあっては、相当手ごわい相手かもしれません。マイネルでワンツーを目指して欲しいですね!

ハヤトは手慣れた田辺騎手で中京のダート。来週の高松宮記念で中京開催も終わります。ぜひともこの中京開催のあいだに勝ち上がってほしいところ。体調はよいみたいだし、これまでの力を維持できていれば、今度こそ勝ち負けでしょう。ハヤト、頑張れ〜!

Posted by sachi at 07:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

古馬近況

6歳馬
アルビオンは外枠発走だったわりに中団後方を追走したおかげでコースロスも少なく、最後の直線、実にいい脚を見せてくれました。きっと気分よく走れたのでしょう。3着に負けたのは仕方がないとして、千葉Sで勝ちにいく競馬を思い出してくれたなら、今度こそ得意の中山での勝ち星を期待できるのではないかな……とはいえ(グリッツァともども)少々あてにならないラヴ産駒ゆえ、何とも言えませんが(苦笑) 昨年末に入厩して4戦、月1のレース間隔で、コンスタントに長いあいだ好調を保っています。これまでだとそろそろ繋靭帯に影響が出てきてもおかしくない頃ですが、厩舎のみなさんの努力と、ダートになって脚への負担が軽くなったことが、いい結果をもたらしているようです。このまま京葉Sまで、絶好調を維持できますように。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
15日(土)に中山で出走し、コンマ2秒差の3着に好走しました。道中は中団。周りにあまり馬のいないポジションだったために、外枠だったわりには3、4コーナーで距離をロスせずに済みました。直線に入って急追。勝ち馬の勢いには敵わなかったものの、推定35.3秒の速い脚を繰り出しました。次走は4月20日(日)の京葉S・ダート1200mの予定。高松宮記念に登録したのは権利取りのためです。

5歳馬
グリッツァは軽い外傷を負った程度ですんでよかった。そして何より、平沢騎手が大事に至らなさそうだという今回のコメントに、思わず涙がこぼれそうでした。よかった〜〜 放馬しても最後まで先頭でゴールしようとしたグリッツァの心意気やよし! 今度は出走間隔があいてしまいますが、そのあいだに平沢騎手もぐんぐん回復してほしいもの。すぐには無理だとしても、またあのコンビを復活してぜひ勝ち星をぜひあげてほしいと願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
15日(土)に出走した中山の障害戦は、スタート直後のいけ垣をクリアした直後にバランスを崩してジョッキーが落馬、残念ながら競走中止となりました。放馬したものの、外傷だけで済んだのは不幸中の幸いです。簡単な手当を受けてトレセンに戻りました。後続馬と接触して病院に搬送された平沢騎手も大事に至らなそうでほっとしています。レース間隔をあけなければ次走に臨めません。この機にじっくり乗って造り直します。

Posted by sachi at 07:01 PM | Category: HORSE | Comments (2)

早咲きの大島桜

いつも近所で一番に咲く早咲きの大島桜。
1週間ほど前に、あ、1輪咲いてる!と思ったのですが、
きのう行ってみたら、もう満開を過ぎて散りはじめていました。
もっと開花したばかりだと、花芯部はグリーンですが
しばらくするとピンクにかわってきます。
山桜系なので、花と一緒に葉が出ます。
そのグリーンと、白い中輪の花の対比がとても好きな桜。
与謝野晶子もお気に入りだったそう。
葉のほうはとてもよい香りがします(桜餅の葉はこの桜)


(K10D+TAMRON 28-300mm)

Posted by sachi at 04:43 AM | Category: PHOTO , 日々雑感 | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは順調に調整されています。いつもハヤトなりにベストを維持し、ケガも故障もなく元気にここまでこられたのが幸い。叩き良化型なので、今度こそ2つ目の勝利を!
ルーチェはまだパドック放牧中。ポートレートでは馬体がかなり太くなったように思いました。あまり運動もしていないわけだから、当然でしょうね。そろそろウォーキングマシンでの運動にOKサインがでそう。これからは徐々に体力づくりですね。気性もいいし、問題なく復帰できるでしょう。
フォーグは今週出走です。これまで中山はNZT2着の実績もあり、そろそろやってくれるんじゃないかと期待します(笑)覇気があって大変好調のよう。輸送も過去の例からして気にしない馬、ぜひとも1つステップアップしてほしい。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。先週の追い切りを皮切りにペースアップを開始。週末にも70−40程度の時計を出しました。同馬なりに反応が良く、レースを使いながらどんどん良くなっている印象です。体も増えていますが、重苦しさは見られません。今週、中京のダート1700mに出走する予定です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。パドックで日中だけ放牧されています。先日行ったレントゲン検査を基に運動時期などについて、獣医に相談したところ、術後1ヶ月半が経過する来週以降なら、ウォーキングマシン程度の軽い運動であればOKとのアドバイスをいただきました。元気も有り余っており、集放牧の際にはチャカつくこともしばしばです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。先週の千葉Sに出馬投票を行い、除外優先権を確保しました。23日(日)、中山の東風S・芝1600mに北村宏司騎手で出走する予定です。レース間隔が空いたせいなのか覇気があってエネルギーがたまっている印象。12日(水)の1週前追い切りでも反応の良さが目立っていました。

3歳馬
この世代はとにかく順調さを欠いています。パラストの短期放牧は予想されたものですが、それにしても疲れのためか「ハミ掛かりがさっぱり」とは困ったもの。どうも集中できないようなので、今度の出走時はメンコやチークピーシズなどの工夫が必要かも?
アルデュールは距離を考え、予定変更。じっくりいくことになったよう。まあ、クラシックには関係ないので、いいでしょう。馬房ではまた熊癖が…… やはり神経質なのかしら。蹄や脚にあまり影響が出ないといいんのですが。
マカリイはいったん再チャレンジのコメントが出たあと、やはり引退の方向で検討ということです。出資者も当然引退と思っていたので格段のショックはなく、気になるのはマカリイの行き先がどうなるかです。気性はいいし、歩様ものびのびしてきれいな馬だから、なんとか誘導馬なんかにもぐりこめないだろうか。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
先週、トレセンから馬運車で1時間半ほどの距離にあるビッグレッドファーム鉾田に移動を済ませています。鈴木師より「いったん近くに出させていただきたい」との申し出があり、1ヶ月ほどの予定で現地に滞在することになりました。ハロン17〜18秒のキャンターで900mの坂路を1本駆け上がっています。疲れが残っているのか、辺りを気にしているのか、ハミ掛かりがさっぱりです。馬体重は476キロ。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
先週、トレセンからビッグレッドファーム鉾田に移動しました。坂路でキャンター900m1本の運動をしています。距離を考えて阪神の雪割草特別をパス。4月中旬の中山に組まれている桜草特別を目指すことになりました。これから徐々にペースアップしていく予定。前回の滞在時と同様、馬房に併設されているサンシャインパドックでは舟ゆすりをしています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。前走の反動でトモに力が入らず、踏み込みがくたくたした状態。先週末の筋肉注射によって少々の改善は見られるものの、立て直しに時間がかかりそうな状況です。2戦の内容を振り返ると現役の続行は経済的な負担をかけてしまうだけかもしれません。現在、引退の方向で宮調教師と相談中です。

Posted by sachi at 02:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 18, 2008

柴山騎手、好調の秘密?

中央に移籍して3年目、初年の大活躍からすると、このところ調子を落としていた感のあった柴山雄一騎手ですが、今月は好調です。
先週はサマーエタニティで愛馬アルデュールを抑えて優勝、3月15日(土)にはアルビオンで惜しい鼻差の3着、そして翌日16日にはヤマニンメルベイユで中山牝馬S(G3)を制覇しました。
ニッカンスポーツの記事「柴山メルベイルで重賞6勝目/中山牝馬S」によると、どうやら内田博幸騎手の中央移籍が刺激になったらしく、「最近になってあぶみの長さを今までと変えるなど、試行錯誤を繰り返した」そう。
畠山厩舎所属なので、アルビオンはもちろんのこと、今年入厩が予定されているセゾンの2歳馬レディーシャルダン06(ちなみに、馬名はサマーピクシーになった模様。マイネピクシーも記憶に新しく、なぜに「妖精」だか分からないのですが)も、これからお世話になる機会が多そうです。柴山騎手の復調は嬉しいニュース。これからもがんばれ!&よろしく>柴山騎手

Posted by sachi at 01:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 17, 2008

フォーグ予定の東風Sも61頭登録

こちらももう少しで忘れるところでした。61頭もいるけど大丈夫かな?

3月23日(日)中山 東風ステークス 第1回特別登録 61頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1600m 芝・右 外
アポロノサトリ 55.0
アルビレオ 56.0
アンクルリーサム 56.0
インセンティブガイ 56.0
オフィサー 56.0
カフェオリンポス 58.0
カンファーベスト 60.0
ゴールドアグリ 55.0
サクラメガワンダー 57.0
シャドウストライプ 55.0
ショウナンタレント 54.0
ショウワモダン 56.0
スウォードキャット 56.0
スクールボーイ 55.0
スターイレブン 55.0
ステキシンスケクン 56.0
スリーアベニュー 58.0
ゼンノコーラル 56.0
ゼンノパルテノン 57.0
タイキジリオン 55.0
タマモサポート 56.0
ダイレクトキャッチ 55.0
ダイワバンディット 57.0
ダンスフォーウィン 56.0
ダンディズム 56.0
チョウカイロイヤル 55.0
ツルガオカハヤテ 56.0
トーセンキャプテン 56.0
トーホウアラン 56.0
トールハンマー 55.0
トップオブツヨシ 55.0
ニシノコンサフォス 56.0
ハギノベルテンポ 56.0
ビクトリーテツニー 56.0
ピットファイター 58.0
フィールドベアー 56.0
フェラーリピサ 57.0
フサイチアウステル 55.0
フジサイレンス 56.0
ブラックカフェ 55.0
ベルーガ 56.0
マイネルハーティー 55.0
マイネルフォーグ 56.0
マチカネオーラ 56.0
マルカキセキ 56.0
マルカフェニックス 56.0
マルノマンハッタン 53.0
ミュージックホーク 56.0
ミルクトーレル 53.0
メイショウトッパー 56.0
メテオバースト 55.0
ヤマノルドルフ 56.0
ユノナゲット 56.0
ヨイチサウス 57.0
リキサンファイター 56.0
リザーブカード 56.0
ロードマジェスティ 56.0
ロイヤルキャンサー 56.0
ワイルドスナイパー 55.0
ワンモアチャッター 56.0
ヴリル 55.0

Posted by sachi at 05:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 16, 2008

あれっ、アルビオン高松宮記念に登録

うーん、たぶん除外狙いなのでしょう。優先順位29番目あたりですもん。繰り上がりはなさそうな?

3月16日(日)
【高松宮記念】(中京)〜第1回特別登録馬
--------------------------------------------------------------------------------
3月30日に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI・芝1200m)の登録馬は以下の通り。
(フルゲート18頭)

スズカフェニックス
リミットレスビッド
プリサイスマシーン
スーパーホーネット
ローレルゲレイロ
ペールギュント
プレミアムボックス
ファイングレイン
フサイチリシャール
マイネルシーガル

タマモホットプレイ
エムオーウイナー
ナカヤマパラダイス
キョウワロワリング
トーセンザオー
キンシャサノキセキ
マルカフェニックス
ブラックバースピン

アイルラヴァゲイン
リキアイタイカン

ビクトリーテツニー
リキサンファイター
ワンダースティーヴ
ドラゴンウェルズ
メイショウトッパー
アドマイヤホクト
ウエスタンビーナス
ボールドスウィーパー
マイネルアルビオン
ウォーターオーレ

ハギノトリオンフォ
オフィサー
コスモシンドラー
ロイヤルキャンサー
ステキシンスケクン
タイキジリオン
シルクヴェルリッツ

Posted by sachi at 10:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

馬の移動情報

今週のレースに気をとられてチェックを怠っていましたが、アルデュールとパラストが鉾田へ移動しています。どちらも馬体に異常はありません。パラストは出走間隔があくためと思われますが、アルデュールは水曜の近況では「次走は来週の阪神、雪割草特別・芝1400mを予定しています」となっていたのに、なぜ??? こういう食い違いは説明してほしいものです。

3/12 105142 アルデュール 鉾田 馬体に異常なし
3/12 105119 パラスト 鉾田 馬体に異常なし

Posted by sachi at 09:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

3/15(土)中山11R千葉Sのレース写真

ブログが重くなるので、一部だけメイン記事にアップし、残りは追記にします。
ご覧になるときは”続きを読む”をクリックしてね!

絶好調を維持していたアルビオン。例によってチークピーシズをつけ登場。

微妙に照ったり曇ったりで、曇っているときはいい写真が撮れなかった……
ときどき小走りになるアルビオンとしては絶好の気合いの乗り。

僚馬マイネルスケルツィ。アルビオンに比べるとぬぼーとしたぼんぼん?
なんでもアルビオンとは恋敵であるそうな!?(笑)

ちょっと恐いなと思ったニシノコンサフォスが案の定、鼻差先着。惜しかった〜
(勝ち馬のゼンノコーラルはノーマークで撮り逃しました)

柴山騎手騎乗でいよいよ本馬場へ。

終始なごやかなムードが漂い、さわやかな笑顔には自信の程がうかがえました!

レースは4角まで中団後方にいたので、ああ、今回もダメかと思ったのですが、最後の直線、すばらしい脚を見せてくれました。それにしても鼻差の3着は惜しかった。右回りの1200mなら強い。芝でも同じくらいやれると思うんだけど、ダートのほうが足許にはよさそう。安定した力を発揮できます。問題はスプリント戦、左回りばかりの時期があることだなぁ……

(PENTAX K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

3/15(土)中山4R障害未勝利戦レース写真

ブログが重くなるので、一部だけメイン記事にアップし、残りは追記にします。
ご覧になるときは”続きを読む”をクリックしてね!

久々にメンコをつけてたグリッツァ。やっぱり集中力に問題あり?
馬体は−2キロと、だんだん絞られてきたようで、調子はよさそうだったのですが……

4R障害未勝利戦はマイネル3頭出し。
平沢騎手の落馬をはじめ不幸な出来事があり、悲しいです。

マイネルトイフェルは栗毛のたくましい馬体でしたよ。


これが最後のレースになってしまったマイネルギルト。
平場でよく走ってくれていたのに、残念です。安らかに。

勝ち馬テンジンムサシ。筋肉もりもり。これからも堅実に活躍しそう。

2着馬ヘンリーゴンドーフ。こちらは栗毛のすっきりした馬体。グリッツァを除きほぼ人気どおりの決着になりましたねぇ。

グリッツァに平沢騎手騎乗。お人柄なのか、いつもとてもまじめな表情です。
かなりひどい落馬だったので心配。なんとか無事な回復を祈っています。
グリッツァもきっと、ごめんねと言っているでしょう。レースではわけ分からず、一番になりたくて最後まで完走(苦笑) それも平沢騎手がきっちり仕込んでくれたから。1日も早くよくなって、またグリッツァに騎乗できますよう……

各馬いっせいにスタート。先週のアルデュールのレースのあと、わたくしもスクーリングをしまして(笑)競馬場の係員さんなどに障害レースのコースと写真の撮れそうな場所を尋ねた結果、無事このスポットへやってきました。トイフェル、ここでは遅れてませんでした。

ハナに立とうと追い上げていくグリッツァ。このあと最初の障害をジャンプしたあと、騎手の姿が見えなくなり、グリッツァは最後まで空馬で走り続けました(^^;; 見ていておかしいやら、はらはらするやら……でも、それどころではなかった。病院の平沢騎手、頑張って〜〜

Posted by sachi at 05:48 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (2)

March 15, 2008

アルビオン頑張るも、グリッツァは落馬(T_T)

きょうの競馬は4Rのグリッツァ落馬で、何か気が抜けたようなスタートになっちゃいましたが、アルビオンは頑張りました!

3/15(土) 中山4Rサラ系障害4歳以上 2880m 芝→ダート 未勝利 定量 発走 11:35 天候:晴 芝:重 ダート:不良
中止 1枠 1番 マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 郷原洋行 494(-2) 4.3 2/14人気
3/15(土) 中山11R 千葉S(OP) 4歳上 ○混□指(別定) ダ1200m 16頭 発走:15:40 天候:晴 馬場:重
3着 8枠 15番 マイネルアルビオン 牡6 56.0 柴山雄一 畠山吉宏 ハナ 35.3 546(+6) 25.1 8/15人気

グリッツァの障害戦は内馬場にいたので、最初の障害まではハナに立とうとする姿を追い、さぁてジャンプ〜!したところで、あれ?騎手がいない…… そのあともグリッツァはおかまいなくハナに立って走り続け(ぶっちぎりで。苦笑)、騎手がいないものだから途中の障害で大回りしたりしながら、最後の苦手なはずのダートでも頑張っちゃって1番で入線。し、し、しかし……
笑うに笑えない結果です。帰ってきてレースを見ると、平沢騎手は落ちてから左に転がってしまったため、後続の馬に何度も蹴られていました。大丈夫でしょうか。大事に至っていなければよいのですけど、とても心配です。
さらにさらに、なんとラフィアンHPにはギルトも落馬で予後不良(左中手骨開放骨折)というお知らせ。あぁぁ、残念なことになりました。中山にいてもいつ競走中止になったのか分からなかった。ギルトは平場で結構よく走っていた馬。本当にお気の毒です。ご冥福をお祈りします。
しかし、グリッツァはハナを切って走るのが本当に好きなのね〜 最後のダートで、(いくら騎手が乗っていない空馬だとはいえ)がたがたのフォームで走りながら(苦笑)抜き返したのには驚きました。幸い、軽い外傷を負った程度ですんだのは不幸中の幸いだけど、平沢騎手……いまJRAのHPに行ったところ、「 脳振盪、左上眼瞼裂傷、中心性頚髄損傷の疑い、左足関節部裂傷 ※船橋市内の病院に搬送」だそうです。切り傷はどうにでもなりますが、中心性頸髄損傷の疑いが非常に気掛かりです。麻痺などの後遺症が出る可能性も高いのではないでしょうか。競馬に怪我はつきものとはいえ、グリッツァのせいで人の命や生活全体にかかわる一大事を引き起こしてしまったと思うと、本当に申し訳ない気持ちです。どうかどうか、よくなってください>平沢騎手

コメント(from Race Courseより)
「グリッツァ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
落馬競走中止
馬は軽い外傷程度で異常なし。

さて、平沢騎手を心配しながらも、次のアルビオンのレースにそなえて時間つぶし。サンドイッチを食べたあと、内馬場から同じダート1200mのスタートから向こう正面を走る馬を撮ってみたり、はたまたお子様広場に行ってみたり、ソフトクリームを食べたり……
で、1つ前の10RアネモネSの前にパドックへ。桜花賞トライアルとあって、なんだかとっても人が多かったのですが、自分に関係ないレースなのでどの馬がどうなのかさっぱり分からず(^^;;アセアセ 写真の場所とりをしてた人たちも本馬場入場になるとクモの子を散らすようにさーっといなくなり(笑)、千葉Sがメインなのにパドックは人影もまばら。みんなゲンキンだこと〜 でもいいんです。そのほうが馬も見やすいし。
さて、パドックでのアルビオンはきょうも小走りになるくらいの気合の乗りで、好調をうかがわせました。プラス体重だったけど、結果が物語っているように問題なし。最後はこれまでにない伸び脚を見せて、2着とは本当に惜しい鼻差。最後にあのダートであそこまで差してきた勝ち馬はともかく、ニシノコンサフォスは惜しかった…… でも、それだけニシノが強かったってことですね。勝つことはできませんでしたが、大健闘です。アルビオン&柴山騎手&厩舎のみなさん、ありがとうございました!!!

騎手コメント (from Race Courseより)
「アルビオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
柴山騎手「外枠が良かったのか、ハミを噛まずにフワフワ走ってくれたのが良かった。タイミング良く追い出せたし、直線では期待通りに伸びた。この距離がベスト。すぐにチャンスが来ると思う」

(写真はのちほどアップします)

Posted by sachi at 09:13 PM | Category: HORSE | Comments (6)

March 14, 2008

2歳馬近況

いよいよ調教にも本腰が入り、馬のいい悪いが明確になってくるこの時期、近況は楽しみな半面、落胆することも大ありですが、今週はどうでしょう。
リンクシェーマ06改めマイネルアリオンの近況は、見るたびに切なくなります。ちょっとした外傷ならまだしも、あの大怪我のあとですから、体力的にもまだまだだと思うのですが、頑張ってウォーキングマシンをこなしているようです。去年の12月初めに時間を戻せるものならなぁ……でも、それは言っても仕方ないこと。同じような大怪我で亡くなってしまった馬もいるのだから、生き延びただけ幸いと思いましょう。牧場のスタッフのみなさん、くれぐれも焦らずよく見極めながらお稽古を進めてください。
トロピカルレディー06改めマイネルサイクロンは順調さを取り戻し、本格的なスピード調教に入ったようです。明らかに早期デビューを想定している? 小柄なだけに仕上がりは早いかなと思うのですが、ラヴ産駒は早熟とは限らないので、こちらもどんなタイプなのかよく見定めてほしいですね。とにかくスムーズな調整ができますように。1つ上のスマートギャングくらいの活躍は期待しています( ̄ー ̄)ニヤ 今年(久々に?)絶好調で関東リーディング1位の田村厩舎に入るのも、とってもラッキーですね。おまけに同厩の1つ上の世代に、沈丁花賞を勝った同じラヴ産駒のシンワラヴがいますよ〜 頑張ってほしいな。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和に滞在中。放牧後に毎日ロンギ場でサイドレーンを使って軽く一汗かかせてから、ウォーキングマシンに入れて1時間程度運動させています。体力を徐々に戻してきている様子。テンションも上がらず、このぶんならスムーズに騎乗を再開できるでしょう。17日(月)から坂路調教を行う予定。大怪我を負った後だけに、まずは無事滞りなく進んでくれることを期待しています。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間に縦列から併走に切り替え、びっしり追う本格的なスピード調教を初めて課しました。ペースの違いに少し戸惑っていたようです。ただし、腹周りにかなりの余裕がありながら、こちらの希望する動きには達していました。

Posted by sachi at 07:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン、再び外枠だ〜♪

千葉Sの枠順が決まりました。
アルビオンは今回も、8枠15番という絶好の枠に入ります。
相手はやはり実力的に僚馬スケルツィかな。1200mは芝の高松宮記念で6着あり。
ダートのほうがなおいいのかもしれないけど、今回は一頓挫あったみたいだし……
アルビオンには最適の右回り6ハロン。斤量も56キロなら大丈夫じゃないかな。
今度こそ勝利をもぎ取ってほしい!!!
負けてもいいから、Sエタニティのような積極的なレースをお願いします>柴山騎手
勝負根性が呼び覚まされるような流れを何とか作ってください m(_ _)m

3月15日(土)中山11R 千葉ステークス 4歳以上 オープン(混)[指定] 別定 1200m ダート・右 発走 15:40
1 1     ヤマノルドルフ 牡7 56.0 田中博康 相沢郁
1 2 ▲ ○ マイネルスケルツィ 牡5 57.0 松岡正海 稲葉隆一
2 3     ゼンノコーラル 牡7 55.0 北村宏司 中竹和也
2 4     マルカキセキ 牡7 56.0 木幡初広 増本豊
3 5   △ ワイルドシャウト 牡7 56.0 安藤勝己 和田正道
3 6 ○ ◎ フェラーリピサ 牡4 57.0 藤田伸二 白井寿昭
4 7 △   テイエムアクション 牡7 56.0 和田竜二 岩元市三
4 8     ベルーガ 牡7 56.0 大野拓弥 尾形充弘
5 9 ◎   ニシノコンサフォス 牡8 56.0 内田博幸 宮本博
5 10 △   ビクトリーテツニー 牡4 56.0 横山典弘 森秀行
6 11   ▲ サンライズレクサス 牡5 56.0 菊沢隆徳 石坂正
6 12 △   ワキノカイザー 牡8 57.0 柴田善臣 音無秀孝
7 13     フジサイレンス 牡8 56.0 村田一誠 田子冬樹
7 14     アンクルリーサム 牡7 56.0 勝浦正樹 田島良保
8 15 △   マイネルアルビオン 牡6 56.0 柴山雄一 畠山吉宏
8 16     オフィサー 牡6 56.0 江田照男 森秀行
(印はnetkeiba.com)

アルビオンは前走が前走だけに、印が薄いです。ちょこっと恐いと思った56キロ内田騎手のニシノコンサフォスに◎か…… フェラーリピサは強そうだけど、距離短縮がどうかな。アルビオン、ここでは負けられませんよ。頑張れ〜!!!


その前に同じく中山で、グリッツァが4Rの障害戦。
枠は障害だからあまり関係ないようなものの、初戦では外枠から突っ走っていったので、今回の最内枠はどちらかというとプラスなのかしら?
スムーズな競馬で気分よく先行して粘り込めば、今回は勝ち負けでしょう。
しかしマイネル3頭出し…… ギルトは初障害ですが、平地ではそこそこ走っていました。
あらら、グリッツァのお仲間Yさんは、なんとこの障害戦にトイフェルと2頭出しではありませんか! そーゆーときはどんな気持ちで応援するのでしょう。どっちか勝てかな、それともワンツー? あるいはより贔屓のほうを応援ですか? ちょっとつらいなあ。
どうかグリッツァが郷原厩舎と平沢騎手に今年初の勝利をもたらしてくれますように!

3月15日(土)中山4R未勝利(定量) 障害4歳上(定量)障2880m 14頭 発走:11:30
1 1 ▲ ▲ マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 郷原洋行
2 2 ○ ○ ヘンリーゴンドーフ セ4 59.0 横山義行 加藤征弘
3 3     クロタラリア 牝5 58.0 山本康志 浅野洋一
3 4     ロランラムール 牝5 58.0 柴田未崎 高木登
4 5 △ △ マイネルギルト 牡7 60.0 石神深一 佐藤吉勝
4 6     スズカザゴールド 牡5 60.0 水出大介 柄崎孝
5 7 △   プレシャスドロップ 牝5 58.0 江田勇亮 平井雄二
5 8 ◎ ◎ テンジンムサシ 牡7 60.0 浜野谷憲 矢野照正
6 9     テゾーロ セ4 59.0 蓑島靖典 嶋田功
6 10     マイネルトイフェル 牡6 60.0 柴田大知 畠山重則
7 11 △   デリジェントハート 牝4 57.0 大庭和弥 本間忍
7 12     ダイワアスカロン 牡5 60.0 鈴木慶太 中野渡清
8 13 △   カズノダンシング 牡5 60.0 穂苅寿彦 杉浦宏昭
8 14     ハワイアンボーイ 牡4 59.0 高野和馬 柴田政人
(印はnetkeiba.com)

んん? てっきり◎か〇がついてると思ったグリッツァだけど、▲どまりでした。
テンジンムサシってなにものよぉ?と思って戦歴を見ると、なるほど、平地で4勝もしてるし、前走初障害2着でこれは強いかも。うぅ〜今回は出てほしくなかったです(苦笑) 前走3着のヘンリーゴンドーフは対抗に推されてるみたいだけど、タイムはグリッツァのほうがいいではありませんか。こちらはいい勝負でしょう。横山騎手のほうがもちろん障害成績は上だけど、平沢騎手、頑張って〜〜!!!

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (4)

セゾン2歳馬近況

2歳馬の近況が更新されていました。

レディーシャルダンの06 [外厩馬 / コスモヴューファーム] ■2008/03/13
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで坂路1本中心に調教中。走っている最中にラチに寄って行くことが多かったので、歯をやすりで削り、口向きを修正しました。翌日から早速効果が表れ、真っ直ぐ走るだけでなく、落ち着きも出てきました。切れるわけではないものの、ジワジワと最後まで伸びる脚は、サマーエタニティに近いかもしれません。このまま調教を続けていきます。現在の馬体重は432kgです。

セゾンはまだ2週間に1度の更新なので、ちょっと寂しいですが、2歳馬はまだあまり進展がないので今のところはOKです。レディーシャルダン06、口向きを直すため歯を削ったとのこと。うゎ〜ん、わたしも3本の治療があって、最近は歯科治療も麻酔の使い方がうまく痛みはほとんどないとはいえ、歯を削るのがいやなんですよね〜 馬は痛くないのかな。出資者のほうは、忙しかったこともあり、1年くらい悪いなと思いながら放置していたのが、いっそうの悪化を招くことに。やはり何事も早期治療が肝心と、分かってはいたのですが……。ともあれ、レディーシャルダンちゃんはおかげで真っすぐ走れるようになり、気性面にも好影響だったようで、よかった! 予想より体重が増えていないなぁ。前にも、休養のわりに体重が増えないタイプとあったのは、そういうことだったのね。でも430キロ程度あれば問題なし。いずれ大きくなっていくでしょう。もう少しスピード馬かとも思っていたのだけれど、いかにもラヴ産駒のじわじわ伸びる脚ですか。サマーエタニティに似てるっていうのが(厩舎も同じだし)、喜んでいいのかどうか…… 勝ち切れない馬だと困りますが、アルデュールに競り勝ったように、堅実に力をつけてしぶとく粘ってくれると解釈しておきましょう!

Posted by sachi at 06:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

アルデュールとマカリイ以外の入厩馬が時計を出しています。

マイネルフォーグ
3/9 助手 栗東DW 良 42.4 13.7 9分 馬ナリ
3/12 助手 栗東CW 稍重 81.6 65.8 51.5 38.2 12.3 6分 馬ナリ伸る
マイネルアルビオン
3/8 助手 美浦坂路 良 60.0 43.8 29.0 14.6 馬ナリ
3/11 助手 美浦坂路 良 59.4 43.7 28.7 14.3 馬ナリ
3/12 助手 美浦坂路 良 49.0 35.5 23.4 11.8 強目
マイネルグリッツァ
3/9 助手 美浦南P 良 71.7 56.2 42.4 14.6 5分 馬ナリ
3/12 助手 美浦南P 良 68.4 54.3 40.3 12.6 6分 強目
マイネルハヤト
3/12 助手 美浦南P 良 58.4 43.1 12.8 7分 馬ナリ

フォーグは好調維持、次週に向けて万全に思えます。
アルビオンはまたまたすご〜い時計! 美浦で4番目のタイムですが、終いの伸びがすばらしい。
美浦坂路
3月12日(水)
順位 馬名 800 600 400 200
ケイアイスイジン 48.9 35.8 24.0 12.4
メタリック 48.9 36.4 24.6 12.7
リスキーアフェア 48.9 36.7 24.9 12.7
ダンサーズナカヤマ 49.0 ---- 25.5 13.2
マイネルアルビオン 49.0 35.5 23.4 11.8

グリッツァはこのところ定番になったPでの調教。結構スピードもあるんだけど、やはり平場では勝てないんでしょうね。障害転向が吉と出て早く1勝できますように。
ハヤトもこの様子なら調子落ちはなさそう。中京最終週での頑張りを期待しています。

Posted by sachi at 05:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走確定馬

グリッツァ、アルビオン、ともに出走確定です。

3月15日(土)
中山 マイネルグリッツァ 4R 障害未勝利  60 平沢健治 ダ2880m 11:30 14頭
中山 マイネルアルビオン 11R 千葉ステークス 4歳以上オープン 混  56 柴山雄一 ダ1200m 15:40 16頭

仕事が一段落したので、応援に行く気で盛り上がっていたのですが、お天気が心配。やっぱり雨か…… おまけに歯の治療で奥歯を1本抜くことになり、なんだか悲し〜くなってます。痛そう(T_T)
【追記】
天気予報がかわって雨はきょうのみ、明日は曇りのち晴れになってますね。よかった!

Posted by sachi at 05:45 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 13, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンは今週、中山で出走予定。追い切りも相変わらずすこぶる好調のようです。今度もダートで1200m。好走できる右回りのあいだに、なんとかあと一つ勝ってもらいたいのですが、陣営の努力は実るでしょうか。これまでの経験から、3、4走すると繋靭帯にも影響が出てくるようなので、今度こそいい結果を期待しています。頑張れアルビオン!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場と坂路で乗り込まれています。6日(木)の追い切りはテンをセーブして51.1秒。けさ12日(水)は徐々に加速して49.0秒をマークしました。掛かる感じはなく、鞍上の指示に従ってしっかり脚を伸ばす好内容。調子の良い時期もあって、状態も高いレベルで維持できています。15日(土)、中山の千葉S・ダート1200mに柴山騎手で出走する予定。

5歳馬
グリッツァも今週、中山で出走予定。疲れもとれたところできのうは飛越の練習。最初から予想外にうまかった飛越が、ますます巧みになってきたようです。折り合いが問題も、ハナに立って気持ち良く走っているグリッツァを見ているだけで嬉しい。中山なら最後のダートもなんとかしのいでくれるかと期待します。頑張れグリッツァ!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。15日(土)、中山の障害未勝利戦に出走する予定。きのう11日(火)に障害コースで飛越練習を行い、けさはポリトラックで追い切りを行いました。平沢騎手は「障害を良く見て跳ぶようになってきている。あとは折り合いだけ。すんなりハナへ立てれれば大丈夫だと思う」と述べていました。

Posted by sachi at 07:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 11, 2008

4・3歳馬近況

4歳馬
うむむ、4歳馬は一応みんな順調と思っていたら、そうでもなさそう。ハヤトは先週、使い減りしない元気な馬なんて書いたのですが、レースのあとはやはりトモが疲れてくたくたするんですか。それじゃあグリッツァと同じじゃん(笑) でも基本的には丈夫だし、コメントにもあるように結果も出てます。今度は相手関係が弱いところを狙って、ぜひとももう1つ勝たせたい! グリッツァでさえ勝ったんだから、勝てるよね?(笑)
ルーチェはもう少し放牧を続けるようです。そうそう、全治6カ月と言われてるんですから、焦ることはありません。それよりここでもう一回り成長して、今度復帰したときにはたくましくターフを駆け抜けてほしい。これまでも牡馬相手にそこそこのレースをしてきた馬。牝馬ながら馬格もあるので、じっくり乗り込んでパワーがつけば、また古馬としての活躍が期待できると思っています。
フォーグはいちばん順調のようで、鉾田から戻ってきても元気に長めを乗り込まれています。今週の千葉Sは権利取りのための登録。本番は来週の東風Sです。今月は毎週、競馬場通いだなぁ。これまで中山へはあまり足がむかなかったのだけど、今年の3月は幸いにも土日は時間がとれるんです。以前は出走も月に一度くらいのペースだったのに、出資馬がとくに増えたわけでもないのに出走が続いているのが信じられません。ありがたいことに、それだけ馬が順調なのでしょう。走りが安定してきたフォーグ、兄ビーマイナカヤマのように、そろそろ能力がフルに開花してほしいです〜♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックのいずれかを使用しています。トモの疲れは相変わらず。レースを使うたびに感触がくたくたしたり、筋肉が痛くなったりします。ただし、割り切れる程度。結果も出ているだけに、そう神経質になる必要はないでしょう。次走は中京4週目のダート1700mの予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。先日のレントゲン検査の結果、順調に回復していることが分かったものの、まだ骨折線が認められます。もうしばらくはパドック放牧を続けて運動制限するのがベターでしょう。寒さが和らいできたことから、馬房での馬服の着用を止めました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
5日(水)の夜にトレセン到着。翌日の夕方に宮厩舎に入厩しました。ダートコースかウッドコースのどちらかに入っています。調教に取りかかってからもすこぶる順調。16秒程度のペースで長めに乗り込み、終いに重きを置いた9日(日)には13秒台まで加速する追い切りを消化しました。予定通り、千葉Sに投票して権利を取って来週の東風S・芝1600mに向かいます。

3歳馬
パラストはレース後にレポートしたとおり。3戦目での前進を期待したのですが、相変わらずだったのは残念。でも、のーんびりとした牧場での休養生活が長かったので、まだ心身ともにレースへの備えが不十分と思われます。ときどき刺激を与えたり、休ませたりしながら、レースを使って良化していってくれれば。牧場で遊んでいた時代の闘争心も、思い出してほしいな。
アルデュールはやはりいま一歩の決めてが不足。でもダートと言っていたのが芝に変わったので、内心ほっとしました。この馬はそんなに芝で切れる脚もないけど、ダートはだめだと思う。調教がけはするので、むしろ気性的にがむしゃらな根性が出てくれればと思うのですが、意外と遠慮してるのかな。熊癖が出ることからも分かるように、神経質なところがある馬なんですよね。それと、馬体ももう一回り成長してほしい。がっしりタイプではあるけど、なんだかちんまりまとまった感じがします。フォーグも3歳のときはちょっとそんな印象でしたが、ここにきて全体のバランスはそのままに、一回りたくましくなりました。アルデュールも、そんなふうに成長してほしいと思っています。
マカリイは、引退の文字が出るかと思ったけど、きょうのところは保留でした(苦笑) あれでもタイムオーバーにならなかったのは、ダートの1800mだったからかな。さすが宮師、ちゃんと見込んでいましたね。でも、次走も中一週で同条件のレースですか。マカリイは非力だから、ダートは期待できないんじゃなかろうか。平坦な中京のほうが、まだしもいいかもしれませんね。といっても、どう考えても次走後は引導を渡されそうだけど。ま、それまで行き先を決める時間があるからいいかな。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
8日(土)、阪神で出走し、7着でした。スタートしてダッシュがつかなかったものの、積極的に促して先行集団に取り付きます。ロスなく内をぴったり回ってきますが、あと200mで脚色が鈍ってしまいました。池添騎手によれば、内にもたれながら走っていたとのこと。3戦目でレースにも慣れてきて、7着からの前進を期待していただけに残念な結果です。まだ絞れそうな体つきですし、使い込んだ方が良いのかもしれません。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
8日(土)に中山で出走し、2着でした。ゲートは速くないものの、二の脚で楽に先行集団へ。4コーナーの手応えも良く、馬群を縫って抜け出してサマーエタニティとの一騎打ちに持ち込みます。なんとか食い下がりましたが、結局一度も交わせずにクビ差敗れました。あと一歩の踏ん張りが足りません。追い負けた松岡騎手も悔しそうでした。次走は来週の阪神、雪割草特別・芝1400mを予定しています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
9日(日)、阪神で出走し、10着でした。ダートでの変わり身が期待されましたが、ペースにまったくついていけません。馬群から置かれてしまい、直線でも差が縮まるどころか、逆に大きく引き離されてしまいました。タイムオーバーにこそならなかったものの厳しい状況には変わりません。中1週で同条件のレースか、中京のダート1700mを試してみたいと考えています。

Posted by sachi at 07:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 10, 2008

アルビオン、千葉Sに登録

Mチャールズの弥生賞優勝に興奮して忘れるところだった(^^;;
ラフィアンにとって久々のいい結果、出資者、関係者のみなさん、おめでとう♪♪♪
なんですが、その一方でサンアデューの急死はショック。
加えてマカリイのダートは、もうどうにもしようがなく……orz
なんでも一部の会員には、去年6月の段階で、心肺機能がまったく発達しないので諦めてくれと言われたという話もあり、ここまできてのこの結果には、言葉もありません。事故やケガに苦しんだわけではないのが、まだ救われるかな。

それはともかく、千葉Sの登録馬数がまた52頭って(゚д゚)
フォーグまで東風Sの権利狙いで?登録してるし。
ほんとにスプリント戦、どうにかならないでしょうか。

2008年3月15日(土) 中山 千葉ステークス 第1回特別登録 52頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]オープン 別定 1200m ダート・右
アルビレオ 56.0
アンクルリーサム 56.0
イクスキューズ 56.0
ウインカーディナル 56.0
ウインレックス 56.0
ウエスタンビーナス 53.0
オフィサー 56.0
カンファーベスト 60.0
キングストレイル 58.0
グラスボンバー 57.0
コパノフウジン 57.0
サイキョウワールド 56.0
サンライズレクサス 56.0
スウォードキャット 56.0
ステキシンスケクン 56.0
ステンカラージン 55.0
スナークファルコン 56.0
センカク 56.0
ゼンノコーラル 55.0
タイキエニグマ 56.0
タイキジリオン 55.0
タマモサポート 56.0
ダイワバンディット 57.0
ダンスフォーウィン 56.0
テイエムアクション 56.0
トーセンキャプテン 56.0
トールハンマー 55.0
トロピカルライト 56.0
ナカヤマパラダイス 56.0
ニシノコンサフォス 56.0
ハリーズコメット 56.0
ビクトリーテツニー 56.0
ピカレスクコート 57.0
フェラーリピサ 57.0
フサイチアウステル 55.0
フジサイレンス 56.0
ベルーガ 56.0
マイネルアルビオン 56.0
マイネルスケルツィ 57.0
マイネルフォーグ 56.0
マルカキセキ 56.0
マルノマンハッタン 53.0
ミュージックホーク 56.0
メテオバースト 55.0
ヤマノルドルフ 56.0
ユノナゲット 56.0
リザーブカード 56.0
ロイヤルキャンサー 56.0
ワーキングボーイ 56.0
ワイルドシャウト 56.0
ワキノカイザー 57.0
ワンモアチャッター 56.0

Posted by sachi at 05:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 09, 2008

いよいよ大手か……引退に(^^;;

マ、マ、マカリイ…… 大差のしんがり負けでした。

3/9(日) 阪神3R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1800m 10頭 発走:11:10 天候:晴 馬場:良
10着 6枠 6番 マイネルマカリイ 牡3 56.0 長谷川浩 宮徹 大差 510(-6) 143.9 9/10人気

というか、ぜーんぜん、競馬に参加してませんでした。
そういう指示でもあったのか?というほどの負け方(苦笑)
返し馬だけは、まともに走ってるように見えたのですが……
ふらふらっとよそ見しながらゲートを出て、ずっとしんがりを追走。
距離が詰まるどころか、最後にはさらに(x2)開いて、カメラもゴールを待ってくれませんでした。
これでは厳しいです。立て直しも無理そう。
もう見切ったほうがよいと、だれもが思うような走りをしてくれました。
マカリイ自身、お稽古は頑張るだけ頑張ったのに、くやし〜〜 

行く末はどうなるのでしょうか。芦毛だから(光線の具合か、ずいぶん白くなった気がした)気性がよければ最後は誘導馬に、なんて夢まで見てはいたのですけど(苦笑)
とにかく競走馬としては生きていけないんじゃないかなー
こうなっては、デビュー戦直前の意外な好コメントと人気が、マカリイへのせめてものはなむけ…… 近況でも、いいコメントはほとんどなかったものね。

騎手コメント (from Race Courseより)
「マカリイ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
長谷川騎手「ダクの感触は硬かったが、特に競馬に行って怖いという感触はなかった。ただ、全然ついていけなくて…」

Posted by sachi at 11:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

マカリイは6枠6番

マカリイがきょう、阪神のダート1800mに出走です。
TOなどにならないで、しっかり回ってきてください。
長谷川騎手、よろしく!

3月 9日(日)
阪神 マイネルマカリイ 3R 3歳未勝利  56 長谷川浩大 ダ1800m 11:10 10頭 6 6

きのうの中山競馬場では正門前の桜がはやきれいな花を咲かせていました。
河津桜か陽光でしょうか。濃い目のピンクに、心がなごみました〜♪

Posted by sachi at 05:27 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

March 08, 2008

本日のレース結果

7着が定着してしまったパラスト、アルデュールも相手なりの競馬で、いまひとつパンチ力が足りませんでした。

3/8(土) 阪神2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1800m 9頭発走:10:40 天候:晴 馬場:良
7着 4枠 4番 マイネルパラスト 牡3 56.0 池添謙一 鈴木康弘 クビ 480(-4) 31.2 5/9人気
3/8(土) 中山7R 500万下 3歳 ○特指(馬齢) 芝1200m 15頭発走:13:20 天候:晴 馬場:良
2着 3枠 4番 マイネアルデュール 牝3 54.0 松岡正海 相沢郁 クビ 456( 0) 2.6 1/15人気

パラストは相変わらずリズムに乗り切れません。ゲートはやや出遅れ気味に見えたけれど、そのあと前半はかなり行き足もついていい感じに内ラチ沿いを追走。しかし最後の直線でとまってしまいました〜 向こう正面から3角にかけて、2度ばかり頭が上がっていたのは、騎手が手綱をひいたのでしょうか。内にもたれていたというコメントなので、左に修正しようとしたのかな。そのあたりがまだ基礎力不足なのか、レース慣れしていないということなのか…… もう少しスムーズに、レースに集中して走れればよくなるとは思うのですが、何しろ時間も迫ってきちゃいます。
パドックは、ちょうど電話がかかってきたりして見ていないので、これから録画を見ますが、距離もやはり少し長いのかもしれません。3走しても大きく変わってこないので、今度は芝か、あるいは距離か、何かまた変えてみてはどうでしょうねぇ。ソエが固まってきたなら、お稽古ももう少し強く追えるかな。
  
騎手コメント(from Race Courseより)
「パラスト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
池添騎手「内にもたれながら走っていた。あの位置にいただけに、もっと踏ん張って欲しかった。使い込んだ方が良いのかな」


写真は阪神競馬場パドックでのパラスト。いい馬体です♪ (ヤキニクさん提供)

アルデュールは、パドックでは適度に気合いものって悪くはなかったものの、絶好調という印象は受けなかった。きょうは三つ編みにしてもらい、相変わらずかわいかったけど、何かオーラのようなもの?がない。レースぶりもその通りで、よく頑張ってはいるのだけれど、あとワンパンチが足りません。休養明けのせいもあったかも。まぁ、いずれこのクラスは卒業できると思うのですが、こつこつ地道に稼いできてくれるタイプみたいで、残念ながら重賞「級」とは言えないなあ……。次走はダートを試してみるようです。最後に切れる脚がないから、それもいいかもしれません。
しかしサマーエタニティは馬格もあり、僅差とはいえ、いいレースをしました。パドックでも落ち着いていて馬体にはりがあり、よく見えました。今度から、ブログに余計なことを書くのはやめよう(苦笑) どうも口にすると現実になってしまいそう(^^;; あ〜 録画を見ようとしたら、パラストのレースのあとあわてて出たので時間を間違えてたようで、アルデュールのパドック&レースが入っていなかった。がっかり……

騎手コメント(from Race Courseより)
「アルデュール」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
松岡騎手「もっと伸びると思ったが…。並ばれてからは相手の勢いが上まわっていた」

以下、写真。

パドックでのアルデュール。きょうは三つ編みでおしゃれ♪

サマーエタニティは堂々と周回していました。

レースは最後の直線で差が縮まらず、惜しくも2着。
後ろからも詰め寄られたけれど、それはしのぎました。


(K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

今週は3歳出資馬の揃い踏み、結果はいかに?

3/8(土) 阪神2R 未勝利 3歳 □指(馬齢) ダ1800m 9頭発走:10:40
1 1 △   アンティバック 牡3 56.0 高橋亮 高橋隆
2 2 ▲ ○ ホープフルスター 牡3 56.0 幸英明 谷潔
3 3 ◎ ◎ マッシヴエンペラー 牡3 56.0 和田竜二 大橋勇樹
4 4     マイネルパラスト 牡3 56.0 池添謙一 鈴木康弘
5 5   △ ハードギムレット 牡3 56.0 渡辺薫彦 西橋豊治
6 6 △   メイセイカレン 牡3 53.0 ▲田中克典 目野哲也
7 7     ニホンピロカフラー 牡3 56.0 上野翔 服部利之
8 8 ○ ▲ ミダースタッチ 牡3 56.0 安藤勝己 松田国英
8 9 △   メイショウラルー 牡3 56.0 岩田康誠 西園正都
(印はnetkeiba.comより)

あらら、パラスト印もなしですか(^^;;
関東馬だし、馬は印で走るわけじゃありませんから、頑張れ〜!
このメンバーで掲示板は外せない! 3着くらいにきてくれると嬉しいな♪

3/8(土) 中山7R 500万下 3歳 ○特指(馬齢) 芝1200m 15頭発走:13:20
1 1     エフティアクトレス 牝3 54.0 田中勝春 粕谷昌央
2 2 △   ジョウショーアロー 牡3 56.0 内田博幸 嶋田潤
2 3     ウイングフット 牝3 54.0 北村宏司 阿部新生
3 4 ○ △ マイネアルデュール 牝3 54.0 松岡正海 相沢郁
3 5     ジョイフルハーバー 牡3 56.0 勝浦正樹 杉浦宏昭
4 6 △   テングジョウ 牝3 54.0 柄崎将寿 柄崎孝
4 7   ◎ メイクアヒット 牝3 54.0 戸崎圭太 工藤伸輔
5 8 △   チャームチェリー 牝3 54.0 藤田伸二 萱野浩二
5 9     コスモグラマラス 牝3 53.0 ☆田中博康 稲葉隆一
6 10     ダイナマイトシコク 牡3 56.0 石神深一 堀井雅広
6 11   ▲ ラブリージーン 牝3 54.0 大野拓弥 清水利章
7 12 △   ローレルエルヴェル 牡3 56.0 後藤浩輝 小西一男
7 13   ○ リザルト 牝3 54.0 蛯名正義 高市圭二
8 14 ▲   マルタカラッキー 牡3 56.0 吉田隼人 清水美波
8 15 ◎   サマーエタニティ 牝3 54.0 柴山雄一 畠山吉宏
(印はnetkeiba.comより)

アルデュールは2、3番人気かしら。←と思ったら、朝いちでは1人気!
人気に応えるよう頑張ってほしい。
サマーエタニティに負けたらちょっとショック。
少なくとも馬券にはからんでくれないと。
久々によい枠なんだし、松岡騎手、いいとこ見せてね!

Posted by sachi at 06:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 07, 2008

2歳馬近況

今週のコメントは、2頭ともやっと少し安堵感を覚えるものでした。
リンクシェーマ06改めマイネルアリオンは、再来週から坂路入り。まだまだ基礎体力づくりで結構ですよ。馬体が緩いのも当たり前。体はゆっくりと回復して力もついていくでしょう。精神的なダメージがないことを祈ります。
トロピカルレディー06改めマイネルサイクロン(ん〜こっちはちょっとイメージが違うんです。小柄だからサイクロンは合わない気がして。ま、いいけど。笑)も、骨瘤の回復とともに走りが安定。先週書いたとおりですね。よかった、よかった。加えてラヴ産駒らしく噛み付きぐせ!? うむうむ、アルビオン並みになってきたかしら。でもデビュー前の5月のアルビオンはぽっわ〜んとしてたんだけど。悪い癖だけじゃなくてよいところも父ラヴにそっくりだといいね!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。再来週からの坂路調教に備え、この中間もウォーキングマシンとロンギ場での運動を行いました。さすがに馬体が緩く、一息入れている間に落ちてしまった筋肉も戻りきっていないものの、良化に向かっているのははっきり分かります。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。骨瘤が落ち着いたからなのか、走りがだいぶ安定しました。絞れてくれば、こちらが期待しているような動きを見せてくれそうです。口うるさいのは父に似ており、先日来場した根本師が放牧地で噛まれそうになるなど被害を受けていました。

Posted by sachi at 06:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュールは3枠4番、パラストも4番

両頭とも内目のほどよい枠になりました。ある程度先行して直線一気にゴールを目指してほしいです。
アルデュールはこれまで「大事に乗った」みたいなコメントが多かった気がするんだけど、今度は思い切って乗ってみてほしい。ここでいい結果が出せなければ、ラフィアン馬の常として、あとは沈みゆくのみ……って、出資者なのにそんなこと言っていいのか!?>自分(苦笑)
パラストもここで少し見所のあるところを見せて掲示板くらい確保できないと、これから先かなり厳しいと思ふ。
どっちも頑張れ〜!

3月 8日(土)
中山 マイネアルデュール 7R 3歳500万下  54 松岡正海 芝1200m 13:20 15頭 3 4
阪神 マイネルパラスト 2R 3歳未勝利  56 池添謙一 ダ1800m 10:40 9頭 4 4

#ところでチャールズの口取りをめぐって某掲示板がにぎわってますが、何をどうして騒いでいるのか、まったく理解できません。これまでは申し込みの時間が限られていたのでそうできる人も限られていたでしょうし、それでも何とか電話をして申し込めたとっても熱心な人ってことでしょう? その熱意は電話で報われていた。逆に、ある意味、今度の抽選はちょっと気の毒な気もする。でも抽選になるなら、それはそれで公平でいいじゃんと思うのは、ほとんど申し込みもしたことがない出資者だからか。抽選が公正かどうかなんて疑うのが、そもそもおかしくないですか? 何から何までひがみ根性に思える。出資したい馬に出資できないのとは、わけが違うと思うんですけど……
わたし自身は、口取りという晴れがましい場にあまり出る気がしないのと、申し込みをしたらパドックでもレースでもますます気が気でなくなっちゃうし、服装にも気遣い、落ち着いてパドックもレースも見られないので、どなたかによほど誘われた2、3回以外、申し込みをしたことがありません。いつも金曜日の夜になって、あ、口取り……と思い出す次第(笑) 案の定、アルデュールの口取りもすっかり忘れてましたヽ(´ー`)ノ しかし、やはり重賞ともなると違ってくるのかしら(といっても、ラヴもアルビオンも申し込んだことがない……笑) ダービーだったら……フォーグのときは申し込みませんでした。出るだけだと思ってたし(苦笑) チャールズは強い馬。ほんとうにクラシックを取れるかもしれません。だからこそ、あんな騒ぎになってるのかな〜

Posted by sachi at 06:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 06, 2008

ラフィアン2歳馬の馬名決定!

今年デビュー予定の2歳馬の馬名がほとんど決まりました。
ここ数年、(言っちゃ悪いけど)奇をてらったような分かりにくい名前が多かった気がするのですが、今年はどの馬もオーソドックスで、それぞれに由来とマッチしており、なかなかよい名前ばかりではないでしょうか。

愛馬リンクシェーマ06は、マイネルアリオン(Meiner Arion/ギリシャ神話に登場する神馬/ギリシャ語)、トロピカルレディ06はマイネルサイクロン(Meiner Cyclone/熱帯性低気圧/英語)ということで、アリオンはどうもコスモアリオンていたなぁなんて思い出し、サイクロンは何度か別の馬で応募したことあるなぁ、ベタやなぁ、などなど思いはしたものの、馬名としてはいいんじゃないかな。アリオン=神馬というのもいいと思う。まずは、めでたしめでたし〜♪
さぁて、コスモのほうはいつごろ決まるのかしら。サマーの冠号はどんな名前でも似合うし、今までの馬名もいい感じのものばかりだから、たとえ自分の応募名じゃなくてもきっとステキだと思える名前がつくと思います。
愛馬を登録名で呼べる日もだんだん近づきつつあり、とても待ち遠しいです(*^_^*)

*ところでパールバーリーの06って、もう引退してたの?と思って2歳近況を見ると、え〜っ種子骨炎が重症で着地した衝撃により骨折、競走能力喪失ですか。種子骨炎もあなどれないんですね。このタイミングだと、補償で別の馬というわけにもいかず、充当は今年度の募集馬になってしまいますね。出資者はさぞやがっかりでしょうね〜 リンクシェーマ改めマイネルアリオンは本当に大丈夫なのかなぁ……
*あ、あれぇ〜 わたくしめがトロピカルレディ06に応募した名前マイネルシュトルムが、スリリングデイについちゃった。そういう目で見ると、ラスターも応募したことあるし(これは去年、マカリイに)、ジーニアスもロワイヤルもだ! 結構月並みな名前で応募してるから(苦笑) あうぅ、プリンセスも、サーブルもカノンも応募したことあったなぁ。リュミエール(ルミエール)はルーチェに、フレアはフォーグに応募した名前(笑)。わたしの発想って、ほんとに月並みなんだなぁ。とほほ〜〜〜

Posted by sachi at 06:00 PM | Category: HORSE | Comments (0)

出走馬確定−−パラストは9頭立て、鞍上に池添騎手

今週は、8日(土)のパラストとアルデュールの出走、および9日(日)のマカリイの出走が確定しました。

3月 8日(土)
阪神 マイネルパラスト 2R 3歳未勝利  56 池添謙一 ダ1800m 10:40 9頭
中山 マイネアルデュール 7R 3歳500万下  54 松岡正海 芝1200m 13:20 15頭
3月 9日(日)
阪神 マイネルマカリイ 3R 3歳未勝利  56 長谷川浩大 ダ1800m 11:10 10頭

パラストは9頭立てと少頭数のうえ、未定だった鞍上には池添騎手。
若手(というほどでもなくなってはきましたが)では乗れてる騎手です♪
パラストはついてるんじゃないかな。このチャンスに一気に勝ってしまおうよ!
相手は前走2着のマッシヴエンペラーか、前走3着のミダースタッチか。
んー どうも聞いた名前だと思ったら、パラストと一緒の前走で3着だったのね(^^;;
シーキングザゴールド産駒らしいお名前だと思った。
でもパラストはデビューが遅れた分、今度の上積みも大きいはず。頑張れ〜!
アルデュールは松岡騎手で、公約通り?重賞「級」の走りを見せて勝ってください!
マカリイは、長谷川くんに。ま、藤岡騎手と大差ない……てか、長谷川騎手のほうが少し経験豊富(笑) なんとか活路を見いだしてほしいのですが、長谷川騎手、ぎくしゃくした走りの馬だけどほうり出されてケガなどしないようにね〜

Posted by sachi at 05:59 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

みんな順調に時計を出しています。

マイネルマカリイ
3/5 助手 栗東CW 稍重 86.6 69.8 55.6 41.2 13.6 7分 末強目
・コパノアコチャン(3歳未勝利)馬ナリの外、同入
マイネアルデュール
3/2 助手 美浦南P 良 42.9 14.4 4分 馬ナリ
3/5 助手 美浦南P 良 70.6 55.4 40.4 12.6 6分 馬ナリ
マイネルパラスト
3/5 池崎 美浦坂路 良 61.3 43.1 28.0 13.9 馬ナリ
3/5 池崎 美浦坂路 良 2回目 59.2 40.1 25.4 12.2 馬ナリ
マイネルアルビオン
2/29 助手 美浦坂路 良 60.3 44.3 29.4 14.9 馬ナリ
3/1 助手 美浦坂路 良 61.9 44.3 28.5 14.4 馬ナリ
3/2 助手 美浦坂路 良 54.2 39.4 25.8 12.7 馬ナリ
3/4 助手 美浦坂路 良 58.6 43.6 29.3 14.7 馬ナリ
3/5 助手 美浦坂路 良 61.7 45.4 29.7 14.5 馬ナリ
3/6 助手 美浦坂路 良 58.2 43.6 29.5 14.9 馬ナリ
3/6 助手 美浦坂路 良 2回目 51.1 36.6 23.8 11.7 馬ナリ
マイネルグリッツァ
3/5 助手 美浦南D 良 71.2 55.9 41.3 13.5 7分 馬ナリ

マカリイ頑張れ〜!
アルデュールは馬なりでも終い伸びてます。
パラストも2回目の坂路は終いいいタイムではないかな。
アルビオンはいつもながら、ほれぼれする豪快な末脚で坂路を駆け上がる!!
そしてグリッツァは、苦手のダートでじっくりとお稽古中。

Posted by sachi at 05:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 05, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンは依然として好調を維持しているようです。ただ、テンションが高まってくると危険モードに突入! 厩務員さん、ご苦労をおかけしますね。何しろ牧場の馬房にも「危険」の張り紙があったくらいですから(^^;; デビュー前は目のくりっとした、あどけない表情のほんとに可愛い馬だったんですけど、いまや目付きも完全に違ってるし(笑) 年齢的なこともあるので、今度の千葉Sでなんとかいい結果を出してほしいな。次走も外枠ゲットを祈りつつ! 今度はもう少し前の位置取りで4角を回れると理想的でしょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場と坂路で乗り込まれています。何かをきっかけにびゅんと加速してしまう恐れがあり、通常ペースで走らせる際は特に馬上でのアクションはもちろん、周りの状況にも注意を払わなければなりません。その気になるとものすごい勢いを見せます。あしたから本格的に攻めていく予定。千葉Sでも柴山騎手が手綱を取ります。

5歳馬
グリッツァの障害デビューは今のところ吉と出ています。ともの甘さは以前からずっと言われていて、牧場へ送り帰される原因にもなっていたのですが、郷原厩舎では「特徴の一つ」と鷹揚に構えてくれてます。15日の未勝利戦だと、アルビオンの千葉Sと同じ日です。いつもは愛馬のレースの前後しかいないのだけど、今度は少し長く中山にいることになりそう。競馬場のなかで、いつも迷子になってしまう中山ですが(爆)、応援のほうも頑張ります(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。トモの踏み込みの甘さは相変わらず。これでもレースに行けば結果が出ます。平沢騎手は「くたくたした感じは特徴の一つ。ある程度は仕方ない。疲れそのものは取れてきている」と話していました。15日(土)、中山の障害未勝利戦・直線ダート2880mへの出走を予定しています。

Posted by sachi at 07:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

中山でアルデュールが、阪神でパラスト、マカリイの2頭が出走予定です。

中山競馬場
マイネアルデュール 8日(土) 7R 3歳500万下  松岡正海 芝1200m
阪神競馬場
マイネルパラスト 8日(土) 2R 3歳未勝利  未定 ダ1800m
マイネルマカリイ 9日(日) 3R 3歳未勝利  未定 ダ1800m

3頭とも除外の可能性はないようで、無事出走できそうです。
アルデュールはここが正念場。復帰初戦ですが、調教は相変わらずいいようなので、必勝態勢で臨んでほしいところ。松岡騎手、お願いしますよ〜!
阪神組の鞍上は未定。パラストは再び輸送競馬になりますが、ソエのほうも大丈夫そうで、馬体が絞れればもう少し上の順位を狙えそう。そろそろレース慣れしてきていいはずです。この距離のダートは松岡騎手のお墨付きがあるので、今度は集中力を発揮できますように。掲示板には載ってほしいな〜
マカリイはどのレースにしても厳しいと思いますが、レースは走ってみないことには分かりません。マカリイなりにベストの状態で出られるよう願っています。目指せ8着以内!

Posted by sachi at 06:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトはほんとに強くなりました。レースは3着に敗れたものの、好調を維持しています……というか、ますますよくなってきました。じりじりと良化するラヴ産駒の典型。この調子で、中京のうちにぜひとも500万クラスを卒業させたい! 期待が高まります。
ルーチェはそろそろ術後の検査。まだパドック放牧だけなので、退屈してるかな? さすがに北海道でも日差しが春めいてきたようで、パドックの端でお昼寝ですか。かわいいような、でもぼーっとしたままのルーチェじゃ困るような(笑) 早くよくなって、牧場をかけ回れるようになるといいね!
フォーグは明日、鉾田から栗東に入厩を予定。短期放牧で少しはリフレッシュできたかな。中山最終週の東風Sが目標とのこと。だったらまた中山で会えるのね。フォーグは関西馬なのに東上が多くて、応援に行ける機会がいっぱいです。アルビオンと正反対だなあ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
2日(日)に中京で出走し、3着でした。道中は後方待機。向正面半ばから徐々に進出し、3〜4コーナーをまくって直線先頭から押し切りを狙います。人気2頭との叩き合いになり、何とか粘っていましたが、最後の最後に力尽きました。負けはしたものの、2頭は成績が上位だっただけに、このような思い切った競馬は評価して良いでしょう。馬自身もいま体調が良さそうです。何とか今開催中に勝って、好調を維持している間に1000万下を経験させてあげたいところ。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。日中だけのパドック放牧で運動を制限されています。来週にも術後1ヶ月の様子を見るレントゲン検査を行う予定。その結果如何で、どのくらいの時期から普通放牧を行えるか判明するでしょう。晴れた日はすっかり春の日差しになっており、温度が上がる正午ごろはパドックの端で立ったまま寝ています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m2本の運動をしています。馬体重が459キロとふっくらしなかったことから、この中間は15−15に加え17−17を適度に織りまぜて仕上りすぎないよう配慮しました。追い切りでは単走で54秒台をマーク。気合乗りも良く、元気も一杯です。6日(木)に栗東へ入厩する予定。中山最終週の東風Sを目指します。

3歳馬
パラストはレース後、坂路中心で調整中。ふわっとしやすいのは慣れが不足で戸惑っているのかも? お稽古のほうがまだいいようです。ソエもよくなってきたみたいなので、どんどん使っていく方針のよう。デビューが遅かっただけに、この時期、ダート、芝を問わず使えるのは強みです。なんとかきっかけをつかんで急上昇してほしい。
アルデュールは美浦に戻って調整中。こちらはポリトラック中心のようです。追い切りも上々で、今週、中山の芝1200mを予定。しかし登録馬が多そうで除外になってしまうかも。せっかくリフレッシュして戻り、順調だけに、できれば出走させてやりたいな。応援に行けるだろうか。
マカリイは初レースを終え、ダートとウッドでお稽古中。こちらも使えるところでどこかのダートを。ひょっとしたら中京になるかもしれませんね。もともと非力と言われていた馬なので、ダート適性も疑問ですが、芝での切れるスピードがなくスタミナ型だとすれば、案外あっているかも、と希望的観測をしておきましょう。この馬は生き残りがかかっています。頑張れ〜!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。ふわっとしやすい一面はあるものの、走り慣れているせいか、レースよりも稽古の方が集中して走っている印象。父の産駒らしく、ハミ掛かりが良い部類に属します。鈴木師は「前走の疲れがないし、向こうずね(スエ)も大丈夫。適当な番組があれば、競馬場を問わずに投票したい」と話していました。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
美浦で調整中。坂路、ウッド、ニューポリトラックで乗り込まれています。攻め動くアバレダイコに先着した先週の追い切りも上々の動き。一完歩ごとにしっかり力がこもっています。8日(土)、中山の芝1200mに松岡騎手で出走予定。除外された場合は16日(日)のダート1200mに向かいます。9日(日)の同条件への再投票は難しいでしょう。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。疲れを癒すことに専念した先週の前半は、曳き運動や角馬場でのダク、ハッキングが中心。5日(水)に予定している追い切りに備え、週末から運動量を増やし始めています。今週、阪神のダート1400mかダート1800m、中京のダート1700mのいずれかに出走する予定です。

#ところで、かなり気掛かりな今年これまでのラフィアンの成績
まだ2月が終わったばかりで何とも言えませんが、現段階で、勝利数、勝率、連対率、複勝率、収得賞金、明らかにどれをとっても悪い。去年勝ちすぎた?こともあるかもしれませんが、これから巻き返してくれなければ、税制の変更ともあいまって非常に厳しいものがあるように思います……  もっとも、全体の成績と自分の出資馬の成績とは違うのですけれどね。

Posted by sachi at 01:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 02, 2008

ハヤト惜しかったぁ…

中京で出走したハヤト、本当に惜しい3着でした。

3月2日(日) 中京7R500万下 4歳上 (定量) ダート1700m 発走 13:10 天候:晴 ダート:良
3着 7枠 13番 マイネルハヤト 牡4 57.0 田辺裕信 1:46.9 クビ 496 +2 小西一男 5/16人気

外枠だっただけに距離ロスを心配したのですが、田辺騎手が非常にうまくレースを進めてくれて、4角を回ったときは手応えよく先頭に進出。そのあとも脚色はさほど衰えず、粘り込んでの勝利をと大声で応援するも、最後は外からきた1番人気のパープルアカデミーにかわされ、内にいた2番人気のナパリコーストにも競り負けてしまいました。とはいえ僅差の3着。今回は枠順の差とも言え、次走こその期待がかかります。

スタートはあまり無理することなく中団やや後方、いつの間にか内につけてスムーズに流れに乗る。向こう正面から外に出し、3角4角までぐいぐい追い上げて狙い通り先頭に立ったのですが、最後に競り負けました。本当に惜しかった! でも、まさに父ラヴをほうふつとさせるレースぶりに、ハヤトの成長が嬉しいやらラヴが懐かしいやらで、しばし感慨にふけりました。
そうです、いい脚を長く使えるのがラヴ産駒。そして前半無理なくペースに乗れれば、あとは自ら勝ちに行ける気質。使いべりしないところもハヤトの強みです。田辺騎手との息もぴったりだし、近々順番は回ってくるでしょう。次走こそは完勝を!!! 

#これまで花粉症はひとごとと思っていたんですが、きのうの夜からくしゃみ、鼻水の連続で、ひょっとしてこれは風邪とかじゃなくて、花粉症の兆候??? なんだかひ弱になったものだわ(^^;; 

【追記】 騎手コメント(from Race Courseより)
2008/3/2
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
田辺騎手「抜けている馬がいたので、思い切った戦法を取った。しめた、と思ったが、やはり上位2頭は強かった」

うんうん、確かに上位2頭は強かったけど、ハヤトもそう負けてはいなかったと思いますよ。田辺騎手、いつもより仕掛けが早くて3角からどんどん上がっていったけど、あれでこの馬は正解なのでは。最後の1ハロンで競り負けたけど、よく頑張って粘りました。内めの枠で最初からもう少し前の位置取りだったら、勝っていたかもしれないと思うのはわたしだけ? 次もよろしくね!>田辺騎手

Posted by sachi at 02:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤト頑張れ〜!

ハヤトがきょう中京で出走です。

3/2(日) 中京7R 500万下 4歳上 (定量) ダ1700m 16頭発走:13:10
1 1   △ ゴールディーロック 牡4 55.0 △的場勇人 柄崎孝
1 2 △   タンゴノセック 牡4 54.0 ▲荻野琢真 坂口正則
2 3 △   マイニングゴールド 牡4 57.0 中舘英二 伊藤圭三
2 4 ◎ ○ パープルアカデミー 牡4 57.0 赤木高太 飯田雄三
3 5     グラインダー 牡5 54.0 ▲宮崎北斗 高市圭二
3 6 ○   ナパリコースト 牡4 57.0 鮫島良太 松田国英
4 7     サーユウジーン 牡5 55.0 △藤岡康太 清水出美
4 8     デンコウニンジャ 牡5 57.0 古川吉洋 武田博
5 9 ▲   ショウナンサリーレ 牝5 54.0 ☆北村友一 岡田稲男
5 10   ◎ ネイチャーマインド 牡4 57.0 津村明秀 根本康広
6 11     ウエスタンホーク 牡5 57.0 中村将之 橋本寿正
6 12     レーザーウイング 牡4 57.0 太宰啓介 吉岡八郎
7 13 △ ▲ マイネルハヤト 牡4 57.0 田辺裕信 小西一男
7 14     テーオーギャング 牡4 57.0 松田大作 松永幹夫
8 15     ヨイチイースト 牝6 55.0 梶晃啓 保田一隆
8 16     ギンギラギン 牡4 57.0 生野賢一 音無秀孝

前々走、前走とも2着のパープルアカデミーが一番人気か。
外目枠をひいたので、コースロスのため少し不利でしょうが、スムーズな競馬で勝ち負けに持ち込んでほしいです。

Posted by sachi at 08:27 AM | Category: HORSE | Comments (2)

March 01, 2008

会報に記載されていたポートレートの廃止について

会報Enjoy Ruffianの近況がなくなったことですでに愛馬の情報が一つ減ったのに、また牧場の担当者さんが愛着をこめてコメントしてくれていた貴重なサービスがなくなるのですか!? たとえ馬が走らなくても、無味乾燥な毎週の近況にはない表と裏の両面を知ることができて、一番ラフィアンらしいものだったのに。

確かに写真はとても見られないものになりました(いったいどういう印刷をしたらあれほど汚い写真になるのか知りたいほど。苦笑) しかしコメントがあるので、わたしは毎回捨てられずに全部取ってあります。むしろあの写真の質をあげるのが本来の姿ではないでしょうか。もちろん、HP上に本当にきれいな、プリントにする価値のある写真をアップしてくれるのは嬉しいサービスであり、今の時代を考えれば当然やってしかるべきことでしょう。しかし、だからといって、出資者にとり唯一の牧場スタッフとのつながりである毎月のポートレートを廃止とは。入厩馬に関しては写真のみでコメントはありませんが、それでも頻繁に競馬場に行けない出資者にとっては貴重な愛馬の姿です。

まったく、とんでもないことを考えてくれるものですね。だれですか、そんな出資者をないがしろにするようなアイデアを出したのは? 信じられないことです。時世を考えるなら、ポートレートの写真の印刷を少しでも改善し、ネット上にも写真印刷に耐えられる質のものをアップするのが会員サービスというものでしょう。わたしはむしろ会報のほうが不要(たいして読むところがないから)、ポートレートを残してほしいですね。

(ちなみに、アンケート葉書には「ポートレートを廃止しないで」という簡単なコメントを欄外に書いて返送しましたが、もっと詳しく書く欄があればよかった。一方的に質問をするだけで回答者に自由に記入させる欄がないのも、そもそものアンケートの不備だと思う。こういうことが度重なると、ラフィアン離れが加速しそう。愛馬が走っているうちはいいけど、それも走らなくなればなおさら。1万マイネルポイントなければ希望の馬に出資できない現行出資制度もそうですが、この手の改悪が繰り返されると、よそのクラブへ目を向けざるをえません)

Posted by sachi at 03:40 AM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

2歳馬はどちらも心もとなく、近況で急に悪いことが出てくるんじゃないかとびくびくします。
リンクシェーマ05はずいぶん馬体が戻ってきたよう(1週間前からすでに20キロ以上増えてる?)。しかし、あまり急激な体重増もどうかと思う(ヲイ!チョコレートの食べ過ぎには気をつけようね>自分) 「うるさいくらいに元気いっぱい」はいいけれど、本当のところはどうなんでしょう。お稽古に戻って競走馬になれるのでしょうか。まだ大きな不安が残ります。
トロピカルレディー06も、なんだかまだ前さばきのことを言われてます。ふ〜む、やはりあまりよい兆候ではないような…… 「素材」のよさばかり言われても、実際にスピード能力を発揮できないとねぇ。これから成長してどうかですが、まだ骨瘤の影響があると思いたい。どちらのコメントもデビューまでの出資者サービスに終わりませんように……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。騎乗再開は延期しましたが、ロンギ場での運動は行っています。この他、放牧地やウォーキングマシンでの運動量を加えると一定のエネルギーは消費していますが、うるさいくらいに元気いっぱい。力強い動きで坂路を登坂する姿を早く見たいものです。馬体重は472キロ。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間の動きは安定して良く、週明けに行った強めの調教でもなかなか軽快な走りを見せていました。特徴の一つとして前さばきに窮屈感があり、伸びやかさには欠くものの、粘りのある筋肉から素材の良さは伝わってきます。馬体重は431キロ。

Posted by sachi at 03:36 AM | Category: | Comments (0)