February 29, 2008

セゾン2歳馬近況

2歳馬の近況が更新されていました。
レディーシャルダン06は調教再開。休養明けながら今のところ素軽い動きを見せ、テンションのほうも大丈夫そうで、ひと安心。これからデビューに向けてお稽古を積み、早い時期から活躍してくれることを期待しています。とりあえずは入厩まで順調に(^人^)オ・ネ・ガ・イします。

レディーシャルダンの06 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2008/02/28
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで、2/25から調教を再開しました。予想していたほど肉が付かなかった分、休養明けとは思えない軽い動きを見せています。現段階では充分及第点です。このまま乗り込んで芯が入ってくれば、さらに動いてくるでしょう。心配していた気性も落ち着いており、このままテンションを上げないように進めたいと考えています。

Posted by sachi at 09:23 AM | Category: | Comments (0)

今週の調教時計

マイネアルデュール
2/27 松岡 美浦南W 稍重 65.8 50.2 36.4 12.3 2分 一杯
・アバレダイコ(3歳500万下)一杯の内、追走し0.2秒先着
マイネルアルビオン
2/26 助手 美浦坂路 良 59.3 43.7 29.1 14.6 馬ナリ
2/27 助手 美浦坂路 良 61.6 44.8 29.5 14.5 馬ナリ
マイネルグリッツァ
2/27 助手 美浦南P 良 70.9 54.8 39.5 12.3 5分 強目
マイネルハヤト
2/24 助手 美浦南P 良 55.7 40.8 13.1 6分 馬ナリ
2/27 助手 美浦南P 良 65.4 51.1 38.0 13.0 6分 強目

アルデュールがいい時計を出してます。が、松岡騎手だから軽量ですもんね。それでも2分どころにしても終い切れて、いい感じです〜♪ この調子で本番のレースもお願いします>松岡騎手
アルビオンは追い切りをせず普段通りの調整。1回除外の権利を得てもまだ出走が不安なスプリント戦、レースはまだもう少し先だから好調を維持するのもむずかしいと思いますが、お任せしましたよ〜>畠山先生&厩務員さん
グリッツァは疲れも解消したようで、終い強めに追えています。郷原厩舎も丁寧に馬の調子を見ながら調整してくれるようで、転厩して満足。次には2着以上を目指してほしいです♪
ハヤトは珍しく、ダートではなくポリトラックを使いましたね。いつもながらの調教です。好調は維持できているようなので、あと一押しのパンチ力がつけば勝利も近そう。今週の中京での相手関係によっては勝ち負けかな〜

Posted by sachi at 07:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤト、中京で出走確定

予定通りです。

3月 2日(日)
中京 マイネルハヤト 7R 4歳以上500万下  57 田辺裕信 ダ1700m 13:10 16頭

タフな馬で、実戦を使いながら良化していくタイプなので、次走あたりでそろそろ期待〜 まだだめかなぁと思っていると案外勝ってくれます。田辺騎手、よろしくです〜 夏前の500万下卒業を目指して頑張れ! 

Posted by sachi at 07:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 27, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンはいつも通りの調整をしています。阪急杯の登録は除外の権利取りのため。それにしてもスプリント戦は登録馬が多くて、なんだか不安になっちゃいます(^^;; 現在の体重550キロ。ちょっと楽をすると増えるんですねぇ。プール調教は脚に負担をかけずに訓練するのとリラックス効果の両方のメリットがあり、アルビオンの好調を維持するのにとても役立っているようです。他の出資馬でプール調教を取り入れてる馬は過去も現在もいません。以前、テレビでちらっと馬がプール?(溝みたいなとこ)に入ってる様子を見たことがあるけど、どんな風に泳ぐ?歩く?のか、一度見てみたいものです(^o^)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場と坂路を中心に乗り込まれています。3週目の中山、千葉Sまで期間があることから、今週は追い切りを行わず、いつも通り15−15で駆け上がったあと、プールに入れて心肺機能を高めるとともにリラックスさせました。現在の馬体重は550キロです。今週、阪急杯に出馬投票を行い、除外の権利を得たいと考えています。

5歳馬
グリッツァは今回はダートで調整中。ともに反動が出やすい馬だけれど、だいぶ体もほぐれて動きがスムーズになってきたよう。こちらも覇気が感じられるとのことで、古馬のラヴ産駒がそろって好調です♪ 中山ならダートの直線も頑張りきれるかもしれません。何よりグリッツァはバンケットが好きみたいで(笑)、気分よさそうに走っているのを見ているだけで、こちらも嬉しくなる〜♪ 今度グリッツァが出走するときには、障害レースがうまく写真に撮れるスポットを研究しておかなくちゃ〜 でも、わたしがもってるカメラとレンズじゃちょっと無理かな??
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートのAコースとDコースを中心に乗り込まれています。レース後、トモに反動が出るのはいつものこと。常に一生懸命走っている証拠です。中間は障害練習を行わず、体をほぐすことに専念。四肢のゴツゴツ感は取れていて、キャンターで流していても覇気が感じられます。次走は中山3週目の障害未勝利戦への出走を予定しています。

Posted by sachi at 06:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

今週は中京でハヤトが出走です。

中京競馬場
マイネルハヤト 1日(土) 6R 4歳以上500万下  田辺裕信 ダ1700m

馬体が絞れているかどうかがカギかな。
前々走、前走と健闘しているので、そろそろ勝ちごろかと思います。
未勝利を勝ったときも、福島で2着2回のあとの新潟での勝利、今回は3着2回だけど、中京も悪くはないはずです。ハヤトと田辺騎手、頑張って〜♪

Posted by sachi at 05:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 26, 2008

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトは馬体重が減りませんが、順調。次は中京のダート。10キロくらい絞れるといいかもしれません。
ルーチェは手術のあと順調に回復中。まだ放牧には出られないようですが、それも近いでしょう。3月になれば、さすがの北海道も少しは寒さも和らぐはず。いつごろから乗り出すのかな。早く元気に走り回れるようになってほしいです。
フォーグは鉾田で調整中。オープン戦でも健闘してきたので、ここでもう一回り成長してくれると、先が楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダート、ウッド、ニューポリトラックでそれぞれ乗り込まれています。昨年の札幌で出走していた頃より30キロ近くも重い、490キロ台の馬体重。もう少し絞れそうな感はあるものの、この目方でダート1700mの条件において45〜46秒台のタイムで走れるのだから、多少は成長分も含まれているのかもしれません。中京開幕週のダート1700mに出走する予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。骨片摘出手術から間もない現在は、馬房のパドックのみの生活です。日々の運動制限によりストレスがたまってきているのか、集牧時にヒーンと甲高い声を上げながら暴れるようになりました。患部は腫れ上がったり、熱を持ったりしない好状態。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m2本の運動をしています。通常は4ハロン63秒前後(15〜16秒ペース)。中間には56秒(約14秒)までスピードアップする調教を1本だけ消化しました。馬体重は小倉大賞典出走時から変わらない460キロ。余分な肉が付きにくいタイプです。

3歳馬
パラストは、7着だったので次走の優先権がありません。京都まで遠征したあと特別なコメントもないので、順調なのでしょう。今度は中山で出走できるかな。3月は比較的自由な時間があるので、ぜひ応援に行きたいです。
アルデュールは鉾田から美浦に入厩し、好調を維持。いつも調教はよいのですが、実戦に行っていま一つの原因は何なのでしょう。次は着実に成果を残してほしいもの。松岡騎手、お願いしまーす。
マカリイは、デビュー戦12着と、淡い期待も裏切られましたが、この馬なりによく頑張っていると言っていいでしょう。次走はダートを予定。ダートがわりがどう出るか。目標は8着以内(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
23日(土)、京都で出走し、7着でした。中団の内で折り合って、最短コースをロスなく追走しますが、直線で伸びきれませんでした。デビュー戦も同じように良い手応えで最後に伸びきれなかったところを見ると、松岡騎手がいっているように、レースへ集中できていないことが一番の要因なのかもしれません。ただ、ダート、距離はこなせるとのコメントは、今後レースを使っていくうえでの収穫です。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
美浦で調整中。坂路、ウッド、ポリトラックを中心に乗り込まれています。鉾田での好調をそのまま持続していて、21日(木)には松岡騎手が跨って、楽に5ハロンで66秒後半をマーク。最後1ハロンも軽く促しただけで伸びており、良い反応を見せています。いまのところイライラした様子もなく、リフレッシュできている様子。来週の中山、芝1200mに出走する予定です。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
23日(土)、京都でデビューし、12着でした。もさっとしたスタートで行き脚がつかず、後方からの競馬に。頑張ってはいますが、直線で追い上げる脚もなく、バテた馬を数頭交わしてのゴールでした。宮師は「前脚の出があまり良くない馬。走りのバランスが悪くてジョッキーは恐る恐る乗っていた。芝だとそういったところが顕著だったよう。次走はダートを考えたい」と振り返っており、馬場が合わなかった様子。次走ダート替わりでの一変を期待します。

Posted by sachi at 09:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン、阪急杯に登録

登録だけかな〜? 62頭もじゃだめでしょうね。
頑張ってほしいけど、1400mだし…… まぁ、除外狙いの登録でしょう。

【阪急杯(GIII)】登録馬〜スズカフェニックスなど62頭
3月2日(日)に阪神競馬場で行われる第52回阪急杯(GIII・芝1400m・フルゲート16頭)の登録馬は以下の通り。
【登録頭数:62頭】
アグネスラズベリ
アポロノサトリ
アンブロワーズ
インセンティブガイ
ウインカーディナル
ウインレックス
オーシャンエイプス
オースミダイドウ
カオリノーブル
カネトシツヨシオー
キョウワロアリング
キンシャサノキセキ
サイキョウワールド
サンライズレクサス
シンボリグラン
ジュレップ
スクールボーイ
スズカフェニックス
スターイレブン
ステキシンスケクン
センカク
タイキマドレーヌ
タガノサイクロン
ダンスフォーウィン
ダンディズム
テイエムアクション
テイエムノブシオー
トウショウカレッジ
ドンクール
ナスノストローク
ナナヨーヒマワリ
ハイソサエティー
ハギノトリオンフォ
ハギノベルテンポ
ハスフェル
ハリーズコメット
ヒシカツリーダー
フサイチリシャール
ブライトトゥモロー
ブラックタイド
ブラックバースピン
ブルーフランカー
プリサイスマシーン
プレミアムボックス
ペールギュント
マイネルアルビオン
マイネルハーティー
マイネルボウノット
マチカネオーラ
マチカネメニモミヨ
マルカキセキ
マルカフェニックス
マンオブパーサー
メイショウエグル
ヤマノルドルフ
ラッキーブレイク
ロードマジェスティ
ローブデコルテ
ローレルゲレイロ
ロイヤルキャンサー
ワイルドスナイパー
ワイルドファイアー

Posted by sachi at 09:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 23, 2008

マカリイはやっぱりマカリイでした(^^;;

レースになるまで人気に騙されそうでしたが、マカリイは彼らしさを発揮して12着に終わりました。

2/23(土) 京都6R 新馬 3歳 ○混(馬齢) 芝1400m 16頭発走:13:00 天候: 曇 馬場: 良
12着 7枠 13番 マイネルマカリイ 牡3 54.0 △藤岡康太 宮徹 3.1/2 516( 0) 26.4 8/16人気

意外に走れるかも?というかすかな期待も空しく、やっぱりマカリイはマカリイ。
ふらふらとゲートを出てからずっと安定しない走りで、追走するのが精一杯。
でも直前1番人気(実際には2番人気)だった馬がおお〜〜〜きく出遅れ、ビリにはならずにすみました。
しんがりから3頭めくらいを追走していたのですが、最後にちょっとだけ抜いたのか、後ろから5番目でした。
ちなみに大差のしんがり負けと大差のブービーだった馬は、安勝騎手と武豊騎手の騎乗。こんなこともあるんですねぇ。
マカリイは最後まで一生懸命に走ってました。その頑張りに敬意を表します。
いつかその根性が実るといいね>マカリイ

レース後のコメント(from Race Courseより)
2008/2/23
「マカリイ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
宮師「前脚の出があまり良くない馬。走りのバランスが悪くてジョッキーは恐る恐る乗っていた。芝だとそういったところが顕著だったよう。次走はダートを考えたい」

えーっ、自厩舎で乗り慣れているはずの騎手が「恐る恐る乗っていた」とは……
たしかにふらふらしてたので、新人?には恐かったのかなぁ。次はダートですか。
試せることは何でも試してみてください。何とか道が開けてほしいですから。
それと、やはり乗り込み不足というか、GCの解説でも言ってましたが、馬体がゆるいというか、太い(笑) 次走までは間隔があると思うので、もう少し乗り込んでからヨロシク。

#やっと確定申告の書類ができた。あとは税理士さんにお任せ。やれやれ〜

Posted by sachi at 03:40 PM | Category: HORSE | Comments (2)

パラスト、掲示板確保はならず

京都で出走したパラスト、今回も掲示板確保はならず、7着でした。
次回も「7」でそろえるなんてことは、しないでね〜(笑)

2/23(土) 京都1R3歳未勝利 ダ1800m 16頭発走:10:10 天候:曇 馬場: 良
7着 3枠 6番 マイネルパラスト 牡3 56.0 松岡正海 鈴木康弘 ハナ 484(-2) 47.2 10/16人気

マイナス2キロでしたが、馬体はまだ少々立派すぎるようでした。
スタートはさほど悪くなく、行き足もついた。松岡騎手は内々の経済コースを通ってうまくレースを進めてくれたと思います。が、押し上げていくかなと思うとじりじり下がりかけたり、松岡騎手が気合をつけると前へ行くものの、また後退……ちょっとリズムが悪いというか、まだスムーズな走りができてません。4角を回ったときはまだ勢いがあったけれど、先頭の馬やあとから追い込んできた馬とは完全に脚色が違い、何とか5着に踏ん張ってほしいという願いもむなしく、またしても7着。でも、前走よりはしっかりしてきたよう。ダートも芝も同じような走りだったので、ダートが苦手ということはなさそうですが、どちらかというと芝のほうがいいかも? 距離もやはり1ハロン長かったんじゃないかな。

レース後のコメント(from Race Courseより)
2008/2/23
「パラスト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
松岡騎手「まだ子供っぽくてレースに集中していない。ふわふわしていたので気合いをつけながら。直線では苦しくなって右へ右へもたれていた。ダートは大丈夫。この距離もこなせる」

おぉ、松岡騎手の言葉通りですね。もう少し走ることに集中すれば、ぐんと違ってくるはず。ダートOK、距離OKのお墨付きはうれしい。ふわふわ走るのは、アルビオンのデビューしたころと同じ(苦笑) ソエが早く固まって馬力全開になれば、いい結果が出せる馬だと思う(そうあってほしい〜!) またしばらく出走できないだろうから、もう少し地道にお稽古を積んで、集中力を高めてください。それと、いい騎手に乗ってもらうと競馬を覚えてくれるので、とてもありがたい。パラストはきょうのレースで、1つお利口になったでしょう。

Posted by sachi at 11:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

だから言わんこっちゃない! リンクシェーマ06は、まだ坂路なんて無理ですってば!! 先週の近況に、「ええっ、もう?」と思ったのですが、案の定です。「体力が低下していて終盤ではふらふら」って、そんな無茶な。悲しいやら怒りにかられるやら。乗り出すにあたって医者に相談はしたのでしょうか。あんな大ケガをさせておきながら、やっと傷が癒えてきたところで、また馬を壊す気ですか。これまで牧場とスタッフにはずっと感謝してきましたが、今度ばかりは明和への不信感がつのってくる。コメントの書き方にも無神経さを感じます。ともかく、もっと馬を大事にしてほしい。
トロピカルレディー06は、骨瘤の痛みが和らいできたよう。「調教内容が安定しなかったのはこのせいもあるかもしれません」って、これまた素人のわたしでも先週書いたことを…… ポートレートには1月末から脚の腫れのことを書いてあったし。リンクシェーマ06ほどではないけれど、なんだかなぁ。こちらもともかく痛みがおさまってきてよかった。春に向けて順調に調整を進めてほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。この中間に試し乗りを行いました。少しぎこちなかった程度で身のこなしに大きな違和感はなかったものの、まだ馬体重が戻りきっていない状態。もう1ヶ月ほど待ってから乗り出すことになりました。屋内のトラックコースを1周して坂路を1本駆け上がったときは、体力が低下していて終盤ではふらふらになっていたようです。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。骨瘤の痛みが徐々に治ってきており、跨った感触からも良化しているのが判ります。調教内容が安定しなかったのは、このせいもあるかもしれません。スタッフは「体の使い方がまだまだ。でもスピードはありそうなので徐々に良くなるはず」と期待を込めて述べていました。

Posted by sachi at 12:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 22, 2008

パラストとマカリイの枠順確定

2月23日(土)
京都 マイネルパラスト 1R 3歳未勝利  56 松岡正海 ダ1800m 10:10 16頭 3枠 6番
京都 マイネルマカリイ 6R 3歳新馬 混  54 藤岡康太 芝1400m 13:00 16頭 7枠 13番

パラストは、相手関係を見るとそれほど強い馬はいなさそう? 2戦目の上積みに期待です。京都のダート1800mはコーナーが4つ。先行馬有利なコースらしいので、うまくゲートを出て行き足がつけば。ゲートはあまり上手じゃなかったけど、前向きな気性にかけてみる。馬力タイプなら、ダートがわりもよいかも。
マカリイは、新馬戦なので何とも言えません。外目の枠も内枠よりはよく、案外善戦してるらしい。とにかく出遅れずにゲートを出て、頑張って追走してほしい。平坦だから、真歌の坂と違って意外と走れるかな?? 減量騎手もプラスかもしれません。ここまでの1年を振り返れば、デビューにこぎつけただけでも嬉しい馬です(笑)

Posted by sachi at 05:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 21, 2008

今週の出走確定馬

パラストは京都へ遠征してのダート1800m、マカリイも京都の新馬戦芝1400mに出走することになりました。

2月23日(土)
京都 マイネルパラスト 1R 3歳未勝利  56 松岡正海 ダ1800m 10:10 16頭
京都 マイネルマカリイ 6R 3歳新馬 混  54 藤岡康太 芝1400m 13:00 16頭

パラストの目標は掲示板です。ソエがあるのでダートのほうがよさそう。初輸送になるものの、北海道からの距離に比べたら京都は大丈夫でしょう。厩舎ではじっくり馬なりで乗り込んでくれたようだから、力はついてきていると思う。松岡騎手に期待です!
マカリイは、これまでがこれまでだけに、とりあえず無事回ってくればよしとしましょう。でもこのところ人並み(馬並み)のことができてるようなので、予想以上の結果を出してくれることを祈る(笑)

Posted by sachi at 09:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

きょうは3歳の愛馬3頭がそろって時計を出しています。

マイネルマカリイ
2/17 助手 栗東坂路 重 59.8 44.5 30.0 14.6 馬ナリ
2/20 藤岡康 栗東CW 重 83.3 67.7 52.4 38.9 13.4 6分 追って一杯
・プリックアップ(3歳未勝利)バテるの内、先行し5Fから付けて0.7秒先着
マイネアルデュール
2/21 松岡 美浦南W 良 66.6 51.7 37.5 12.3 2分 馬ナリ
・カヴァリーノ(新馬)一杯の外、追走し同入
マイネルパラスト
2/20 助手 美浦坂路 良 60.7 43.6 28.8 14.1 馬ナリ
2/20 助手 美浦坂路 良 2回目 54.2 38.0 25.1 12.7 馬ナリ
・ラヴマリッジ(新馬)強目を0.5秒追走し同入

マカリイ、やっぱりちょっと苦しそう。最後が……orz それでも相手に先着しているので、デビュー戦でさほどぶざまな競馬はしないかと。
アルデュールは松岡騎手で、さすがに好時計。軽いことを考慮しなくちゃいけないかな。でも馬なりですから。この調教が実戦で活かされればいいのだけどなあ。
パラストも馬なりで、まずまずでしょうか。まだソエも固まっていないようだし、競馬に行ってしっかり走ってくれればOKです。

Posted by sachi at 09:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 20, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンはやはり距離が敗因か…… 葵Sのときは、それでもまだ粘れたのですがねぇ。外外を回って距離ロスがあったことも大きいでしょうが、4角をすぎて勢いがなくなっちゃいましたヽ(´ー`)ノ 畠山師は控えるようにとの指示を出していたようですが、アルビオンはラヴと同様(同じくラヴ産駒のグリッツァも)行く気に任せていったほうが末も伸びる馬だと思う。ラヴに関して稲葉師は、「スタートをぽんと出したら、あとは何もするな。馬が勝手に行くから」というようなことをおっしゃってました。タイキシャトルに競り勝ったのも、吉田騎手が追ったからと言うより(ま、それもあったでしょうが)、自分で勝ちに行ったんですもの。ただ、最後の頑張り度でラヴほどの根性を発揮できるかというと、ちょっと疑問があり、そこらへんが難しい馬なのかもしれません。ラヴも根性が出ないときはさっぱりダメだったし(苦笑) 次は中山だから、また大外枠でお願いします! し、しかし〜またMスケルツィがいるんですわ。強敵ですよぉ。アルビオンは強い馬なんだけど、3、4戦すると疲労が出ます。ここらへんでスプリンターの意地を見せておくれ〜!!! 
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
16日(土)に京都で出走し、12着でした。外を回ったにしても直線で止まりすぎです。1ハロンの距離延長を考え、畠山師からは「いつもより少し控えていくように」との指示。その通りの競馬ができたのにラスト1ハロンでスピードを失いました。1400m以上はやはり鬼門。次走は中山3週目の千葉S・ダート1200mの予定です。

5歳馬
グリッツァは障害2戦目も頑張りました。が、やはり最後は勝ち馬にあっさりかわされました。とはいえ、苦手のダートでもかなり頑張っています。平地のレースだと、ここまで頑張れなかったよね。いつも気分を害して、途中で走るのやめちゃって(アルビオンもときにそうですが。苦笑)だから面子にシャドウロールをつけさせられてたけど、障害に転向してからは、本来の平地のスピード能力で楽にハナを奪えます。そして気分よく先頭を走って、最後まで粘れる。飛越を案外器用にこなすので、あとは若干のペース配分さえ覚えれば……とは言うものの、そこがなかなか(笑) やっぱり行きたがる気性は手ごわいです。直線の短い中山なら、十分に勝機はあるでしょう。障害レースはこれまでまともに見たことがなかったのですが、この前、レース前にスクーリングをやっているところなど見て、めちゃ可愛いと思いました♪ 馬ってやっぱり利口! グリッツァが立派な障害馬になれますように。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
16日(土)に東京で出走し、3着でした。ハナを奪って楽なペースに落とし、リズム良く逃げたものの、前走で先着されたトウカイマジックに今回も捕まってしまいます。直線ダートで2頭に交わされてゴールを迎えました。勝利までもう一歩です。折り合いに触れていた郷原師は「手綱を引っ張りすぎるとかえって掛かってしまうからね。馬任せに行かせた方が良いタイプだと思う」と話していました。

Posted by sachi at 10:48 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の出走予定馬

パラストが2戦目、マカリイがデビューを予定していますが、
どちらも除外の可能性ありです。

東京競馬場
☆マイネルパラスト 23日(土) 2R 3歳未勝利  蛯名正義 ダ1400m
京都競馬場
☆マイネルパラスト 23日(土) 1R 3歳未勝利  松岡正海 ダ1800m
☆マイネルマカリイ 23日(土) 6R 3歳新馬 混  未定 芝1400m

パラストは、除外もありだというのに、東京なら蛯名騎手、京都なら松岡騎手(京都記念でドリパスに騎乗かな?)と、気の毒なほどいい騎手を手配してもらっているようです。鈴木調教師は、わたしが入会してからラフィアンでは預託馬がいた記憶がないのですが、いい騎手を起用してくれますね。あとは馬が騎手に応えられるか、そこがちょっと問題か(^^;; おまけにパラストは、ソエが出かかっているというのだから、勝ち負けはちょっと無理かと。東京ではダート1400m、京都ならダート1800m。後者は距離がどうでしょう? 案外もつラヴ産駒もいるので、走ってみないことには分かりませんが。
マカリイは本当にデビューできるのでしょうか!? 鞍上未定なので、あまり可能性はないのかな。もし出走となっても自厩舎のあんちゃんがいるから大丈夫でしょうね。しかし心配なのは競馬そのもの。馬がちゃんと走ってくれるかどうか(^^;; なにしろ育成中は、見かけは馬だけどほんとはロバではないかと疑うほど(爆)不出来なサラブレッドだったので。でも、ようやくデビューしようかというところまでこぎつけられて、まことにめでたいです(^o^) がんばれパラスト!!! がんばれマカリイ!!!

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
4歳世代は全馬が勝ち上がってくれたおかげで、ずいぶんと楽しめます。どの仔もしっかり走ってくれて、嬉しいかぎりです。なかでも一番危ぶんだハヤトも、じりじりと力をつけてきて、コメントからも夏までには1つ勝てそうな気配。馬体もたくましくなり、あと1つパンチ不足と言われながらも、いつもしぶとさを発揮。次走は来週の中京。乗り慣れた田辺騎手で、そろそろこのクラスを卒業してほしい!
ルーチェは抜糸を終え、寒い北海道で元気に過ごしているようです。まだパドックでの放牧だけど、もうすぐ軽い運動もできるようになるでしょう。2歳デビュー前もこの時期、深屈腱炎のため雪のなかで放牧と軽い調整。それからめきめき良化していきました。今頃2年前の冬を思い出しているかな〜 また競馬場で元気な姿を見られるようになるまで、辛抱です。今のうちにリフレッシュして体力をつけておいてね!
フォーグのコメントには笑ってしまいました。ちょうど1年前も、珍しく雪のないBRFで調整中でしたが、朝の調教のとき、牝馬を見ると興奮するので出会わないにようにしていると言ってたのを思い出します。小柄できゃしゃな馬体なのに、かなり男っ気があるんですね〜(笑) ここ1年で、非力な馬からたくましい牡馬へ変身しつつあります。じっくり育てれば重賞もと言われていた通りの活躍。あと一歩ですが、今年の目標はやはり重賞勝ちかな。成績も安定してきて、復帰が待ち遠しいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダート、ウッド、ポリトラックを中心に乗り込まれています。小倉での好調子を維持できており、少しうるさいくらいに元気一杯。週末からコースに入れていますが、疲労を感じさせないキャンターを見せています。田辺騎手は「もう少しトモに力がつけば良いと思う。でも2歳時に比べるとだいぶ緩さが取れました」と述べていました。次走は、来週から始まる中京のダート1700mに出走する予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。朝7時頃から夕方までパドックで放牧されています。16日(土)に予定通り患部の抜糸を行いました。手を煩わすことがなく、大人しく処置されて助かりました。北海道に到着して早くも3週間が経過しようとしていますが、冬毛が出てこないのは新陳代謝が良い証拠だといえます。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
13日(水)、栗東のトレセンから、ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。先週一杯は疲労を取る意味も兼ね、坂路でキャンター900m1本を馬なりで楽走させました。きのう18日(月)からは15−15を2本乗って負荷をかけています。牝馬を見るだけで馬っ気を出して寄っていこうとするなど元気一杯。馬体重は454キロ(前走から6キロ減)。

3歳馬
パラストは10月ころにもソエがと言っていたのに、まだ完全に治っていなかったのでしょうか。両前脚というのも以前と同じ。せっかくデビューしたのだから、早く次走をという気もある一方で、そういう状態ならまだそんなに無理をさせなくてもという気もします。とはいえ、あまりのんびりとはしていられない時期になってきました。今週は出馬投票するのかな。
アルデュールは鉾田から美浦に戻りました。リフレッシュできたみたいで、調子はよさそう。中山2週目に出走予定。3/8(土)の芝1200mかな。今度こそはj自己条件できっちり2勝目をあげてほしいですね〜
マカリイは、いよいよデビュー戦を迎えます。あの劣等生が……と思うとウルウルしちゃうかも(笑) 先週の追い切りがたとえフロック?だとしても、何とか頑張って格好がつくようなデビューをしてほしいです。特訓が実るといいな〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
美浦で調整中。ウッドチップが敷き詰められた1200mの坂路を2本駆け上がっています。しばらく前から両前脚にソエが出かかっているものの、そこからはずっと平行線。このまま固りそうな状態です。予定していた先週のレースは除外が濃厚で出馬投票を行いませんでした。芝、ダートを問わず、1400〜1600mの条件に出走させたい考えです。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
力強さにあふれ、身のこなしも良く、コスモベルの直後に控えて行った先週末の追い切りでは楽に53秒で駆け上がっていました。ビッグレッドファーム鉾田を出発し、きょう19日(火)、美浦の相沢厩舎に入厩しています。中山2週目の芝1200mに出走する予定です。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。先週の追い切りが期待以上の内容。馬場の悪い中、併走したMカーロ以上の動きを見せました。こちらの鞍上が軽かったとはいえ、その体重分を差し引いても評価できます。23日(土)、京都の新馬戦・芝1400mでデビューする予定。

#新税制をめぐって複数の一口掲示板にあれこれ書き込みがありますが、今月からの明細書は本当に分かりにくいし、実態がつかみにくい。幸い1月も2月も若干の黒字だったものの、よほどの活躍馬がいないと、今年の募集馬代金を捻出できるほどにはなりそうにありません。もともと給与所得と事業所得の二本立てなので確定申告はしているけれど、来年から一口馬主の分も増えるとなると、ややこしくて参っちゃいます。ただいま19年度の確定申告書類をばたばたと作成中(^^;;

Posted by sachi at 04:05 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 18, 2008

今月のポートレートのことなど

牧場にいる馬しか送られてこないので、今月はマカリイと、育成中のリンクシェーマ06、トロピカルレディー06のみ。

劣等生でデビューすら危ぶんでいたのに、先日、時計を出して古馬Mカーロに先着という奇跡?を起こしてくれたマカリイ。このポートレートにそのカギありか? 担当者によると、「何とか1勝を目指して頑張ってほしい」とのことですが(苦笑)、入厩直前まで調教のペースを下げずに特訓したかいあって、行きっぷりがよくなっていたらしい。しかし馬体重が減らず、1月末時点で530キロ!(わははは) トレセンの施設のほうが体重を落としやすいと思うのでなんとか期待したい、と書いてあります。鍛えても鍛えてもへこたれないみたいで、どうも丈夫なのがとりえ?のようですね。宮先生はばっちり鍛えてくれるんでしょうか。同厩舎の先輩フォーグは、どちらかというと馬なり調教でも、ちょっときっかけがあれば末を伸ばす馬だったので、調教の苦労はあまりないと思うのですけど、マカリイに必要なのは「スパルタ」みたいです(^^;; 入厩直前まで「しごき」に耐えてたマカリイくん、入厩してからも「かわいがって」もらってるかな(笑) そろそろデビューが気になります。

育成中に大ケガをした2歳馬のリンクシェーマ06は、幸い回復も順調で、ポートレートでも胸前の傷は分かりません(横向きだから当たり前か。苦笑) 目をそむけたくなるようなひどい傷痕だったはずですが、「もうすでに肉が盛ってきて、以前に比べたら別の馬」と思うほどだそう。馬体重も60キロも落ちたということでしたが、とりたててガレているようにも見えず、442キロの記載。この時点ではあと少しで放牧とありますが、HPによるともう坂路に入るとのことでした。前駆の動きや心理面での後遺症がなければよいですね〜 同じように牧場で大ケガをして舎飼いされていたマイネルセフィーロは、気の毒に馬房で容体が急変して亡くなってしまいました。それを考えれば、この馬は運が強いと言えるかもしれません。なんとなくアルビオンを思い出してしまいます。負傷以前の評判通りに能力があるなら、これからめきめき基礎体力をつけ、アルビオン並の活躍をしてほしいものです。

最後に二次募集馬のトロピカルレディー06。すでに1月から、放牧地で膝をはらしているというコメントがあり、だいぶ前から骨瘤の兆候があったのではないでしょうか。それまで順調だった調教が、スピード調教に入るや前脚がもたつくとか、脚が前に伸びないといったコメントになり、危険信号がともっていました。しかし骨瘤だと分かったいまは、あまり無理せず、しっかりケアしてほしいと思います。ラヴ産駒には骨のトラブルを抱える産駒が多い。初年度産駒でも小倉2歳S勝ちのコスモヴァレンチが骨折して引退したのをはじめ、かつての愛馬マイネデセールも阪神JFとフェアリーSで凡走したあと、両前脚の剥離骨折が判明。パドックでも歩様がかたく、前脚がつっぱったような歩き方をしていたんです。その後、骨片を取り除く手術はしたものの、骨膜が出て再手術。それでも骨膜はよくならず、さすがに3度目の手術はかわいそうだということで、そのままに。1年4カ月あまりして復帰するも、準オープンではとてもレースにならず。我慢に我慢を重ねての休養と調整のあと、ようやく繁殖にあがった経緯があります。骨折にも、たちのいいものと悪いものがあるのでしょうか。トロピカルレディー06の1つ上、スマートギャングも現在、骨折休養中です。ラヴっ仔の06も素質があるなら、大事にじっくり育ててほしいものです。ともあれ、「前向きで、自分から走ろうとした気持ちを体で表現してくれる」とは、可愛いこと♪ まだ馬体も小さいし、これからすくすく大きくなってほしいな!

Posted by sachi at 10:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 16, 2008

グリッツァ3着! アルビオンはどうしちゃったの?

きょうのレース結果

2/16(土) 東京4R 未勝利 障害4歳上 ○混(定量) 障3000m 14頭発走:11:30 天候: 晴
馬場: 良稍重
3着 4枠 6番 マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 郷原洋行 1.1/4 496(-4) 5.3 3/16人気
2/16(土) 京都11R すばるS(OP) 4歳上 ○国際□指(ハンデ) ダ1400m 16頭発走:15:45 天候: 曇 馬場: 稍重
12着 8枠 16番 マイネルアルビオン 牡6 54.0 柴山雄一 畠山吉宏 2.1/2 540(-8) 13.5 6/15人気

きょうはグリッツァの障害戦を見ようと府中へ。やっぱり生の顔と対面できるのはいいなぁ。メンコなし、シャドーロールなしのグリッツァに久々で会えました! パドック周回中も落ち着いていて、相変わらずけづやもよく、いい雰囲気。でも障害戦となると、どの馬が強いのか皆目分からない。みんな、このレースのパドックを見てよく予想ができるなぁ……という感じ。
グリッツァはレースも頑張り、直線までは楽にハナに立っていたのですが、最後のダートで2頭にかわされ3着と、前走と同じパターン。でも、飛越はますます巧くなったように思ったけど気のせい?(実は内馬場にいたので、ほとんどレース自体が分からなかった。爆)

騎手のコメント (from Race Courseより)
2008/2/16
「グリッツァ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
平沢騎手「楽なペースで行けたが、ハミを噛んでしまうところがあった。きちんと折り合えていれば2着はあったかも。斜めに飛越していたのは初コースの影響だと思う」

一方のアルビオンは……実はグリッツァのレース観戦から戻ってきて、ちょこっと写真の整理をして、さてパドック〜と見ているあいだに意識不明に。結局、目がさめたら夜でした(^^;; 速報で確認すると、あれれ、12着!? やっぱり期待するとダメなのか。馬体重も減ってて絞れていると思ったのに。レースは外外を回されて、直線までに脚を使ってしまったのか、最後は画面から消えてしまいました・゚・(ノД`)・゚・ 芝でもダートでも、なんだか同じようなレースになっちゃった。1400mはやはり長いのでしょうか。それにしても負けすぎ(泣) これで次のレース選択がどうなるのか。きょうは競馬場からの報告もまだありません。ともあれ、アルビオン無事に帰ってきてね!

あら?見逃してたのか、いつの間にか騎手コメントが公式ブログに。
騎手コメント (from Race Cource)
2008/2/16
「アルビオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
柴山騎手「道中はいい感じだったが、残り1ハロンで止まってしまった」

う〜ん、やっぱり距離ですかねぇ。4角は迫力満点で回ったと思ったんだけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
写真は久々に競馬場で会ったMグリッツァ。

メンコなしはいいな〜♪

騎手のお名前とお顔が、まだ覚えられません(^^;; えっと、平沢騎手!

パドックのあとはスタンドへ行くも、どこから登場するのかも分からず、返し馬を待ってから(遠い、あまりに遠い)内馬場へ走る(笑) しかし「ジャンプしました〜」ってとこを撮ろうと思ったのですが、小さな竹柵の前しかあいてなかった。で、グリッツァがジャンプしたとこは撮れず(汗) 次はもっといい位置からシャッターチャンスを狙います! それと脚立もほしいのです(^^;;

最後の直線、わたしがいたあたりではまだ先頭だったんだけどなぁ〜(笑)
                      (間違い) ↑ 2番目でした。

(Pentax K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

*帰ってきてまずJRAビューアーでグリッツァのレースを見ると、「Mグリッツァ」なのに「Mジュレップ」と何度も連呼(苦笑) たしかにMデネブもいたし、ジュレップもいて、ややこしかった。とはいえアナウンサーはプロなんだからMジュレップは……

Posted by sachi at 08:48 PM | Category: HORSE | Comments (4)

グリッツァ、差のない3番人気

グリッツァは現在、3〜4番人気。妥当なところでしょう。最後、ばてないでどこまで頑張れるかな。これまで2勝したのが新潟と東京なので、ひょっとしたら最後まで粘り込めるか?
アルビオンは8人気(^^;; いつも人気ないんですが、少なくとも人気以上には頑張ってくれると思います。1人気はレキシントンシチー、続いてスケルツィ、ドンクールと、予想通り。稍重の馬場のようだけど、午後から雪になると番狂わせもあり?
どちらも頑張れ〜!!!

Posted by sachi at 08:19 AM | Category: HORSE | Comments (2)

February 15, 2008

セゾン2歳馬近況

きょうはコスモの2歳馬も近況が更新されていました。
レディーシャルダンの06は、とうとうラヴ産駒らしくカリカリしてきたため、リフレッシュ放牧。今はのんびり過ごしているようです。雪の北海道で、残った潅木をむしゃむしゃ食べてるかわいい動画にひかれて、1口追加(都合2口)しちゃったもんね〜 東京では寒いことは寒いけれど、光が春めいて力強くなってきました。もう2月も後半に入るので、放牧が終わると、いよいよデビューに向けての若駒の春がやってきます。調教再開が楽しみです〜

レディーシャルダンの06 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2008/02/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで調教していましたが、カリカリしてうるさくなってきたので、リフレッシュさせるために放牧を開始しました。放牧地ではすっかり落ち着き、のんびりと休養を満喫しています。今回の休養で、馬体が成長したようで、ひと回り大きくなった印象を受けます。どんな走りを見せてくれるか、調教再開が楽しみです。

Posted by sachi at 06:36 PM | Category: | Comments (0)

2歳馬近況

リンクシェーマ06は、もうダクとキャンターをやっていて、そろそろ坂路へ? 本当にいいのでしょうか。馬はもともと野生動物だから、傷が癒えるのも早いのかしら。大ケガをしてからもう2カ月、人間だと手術してベッドに寝たきりになったら、元に戻るのにかなり時間がかかるけど、馬は案外すぐよくなるものなのかも。あまり心配しても仕方がないのですが、明和のスタッフさん、無理をせずよく注意しながら乗り進めてくださいね。もちろん、一日も早く負傷前の元気な姿を取り戻してほしいですが。
トロピカルレディー05は評価が分かれているらしい。ある時は軽快、ある時は冴えない……どう受け取ればいいのかな。さぼりぐせがあるわけでもなさそうなのに。そうこう言ってるあいだに、この馬も骨瘤です。ソエや骨瘤は若駒を訓練するとどうしても出てくるんでしょうね。少し運動量を減らしつつ、乗り込み継続のよう。前回、前前回のレポートで前肢の動きがもたつくと言っていたのは、骨瘤の前兆ではなかったのでしょうか。休みをはさみつつ鍛えて、これからがいよいよ競走馬らしくなっていく時期。どの馬も頑張ってお稽古に励んでください。
「馬の病気集」によると、管骨瘤(かんこつりゅう)は「調教などの運動負荷により生じます。疲労骨折の修復過程であるとされています。治療は、冷却およびレーザー照射が行われます」とあります。ふ〜む、疲労骨折の修復過程……長引かずに早くよくなるといいですが)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和に滞在中。3日に1度のペースでロンギ場に入り、ダクとキャンターを乗っています。最近になって立ち上がるなどうるさいところを見せるようになりました。元気が出てきた証拠で、痛みも見せないところを見ると順調に回復しているのが判ります。少しずつですが体の緩みも取れてきた印象。そろそろ坂路入りを始めても良いかもしれません。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。調教の動きが軽快だったり、冴えなかったり。気分に左右されるのか、スタッフの評価にもばらつきがあります。ここにきて右前脚管部の外側に骨瘤が出てきました。いまのところは乗り進められる程度です。馬体重は436キロ。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

出走馬の枠順

明日の出走馬の枠順が決まりました。
グリッツァは障害だから、内も外もあまり関係なさそう。相手も、どうやらドングリの背くらべ(デネブもいますね)。かかってぶっ飛ばして最後にばてないように乗れば(といっても、タメて勝てる馬ではないけど)、ごく普通に回ってこられるでしょう。応援するほうもまだ2戦目だし、よく分かりません。前走が予想を上回る成績だっただけに、今回ひょっとしてこけるんじゃないかという不安もよぎらなくはない。わたしが応援に行くとだめっぽいので、家にいようかしら(笑)
アルビオンはよりによってまた大外ですか。中山なら大変ありがたいのだけれど、京都では、ちょっと不利かもしれません。でも、そんなものは能力で跳ね飛ばせ〜!と言っても、もちタイムのいい馬もいるし、こちらも2戦目でどうでしょう。さすがにこのメンバーでは能力が上と思うのですが(ほとんど根拠なし。笑)、かといってずば抜けて強いかと言われると……むむむ。やはり目指せ3着以内、掲示板は死守ってところかな。だんだん弱気になってきちゃいました(^^;; スケルツィは調子がよければ能力的にも上と見ますが、前走大敗しているだけに、ちょっと頼りない。あわよくばマイネルでワン・ツーと行きたいところですけどね。頑張れアルビオン、そして(ちょっと小さく)頑張れスケルツィ!

2月16日(土)
東京 マイネルグリッツァ 4R 障害未勝利 混  60 平沢健治 ダ3000m 11:30 14頭 4枠 6番
京都 マイネルアルビオン 11R すばるステークス 4歳以上オープン 国際 ハンデ  54 柴山雄一 ダ1400m 15:45 16頭 8枠 16番

ちなみにスケルツィは2枠3番です。う〜む、大外よりはよいかも……
それから、今回は先着してほしいと言ってたシアトルバローズ(前走3着)は、どうやら取り消したようです。さて、どの馬が真っ先にゴールを駆け抜けるのか。アルビオンであってほしいなぁ〜♪

【追記】
ん〜? さっき天気予報を見たら、京都は今夜から雪……そしてあしたも曇りときどき雪。おまけに日曜も、曇りのち雪! 果たして競馬はできるのでしょうか。3週続けて中央競馬が変則になるかもしれませんね〜 その場合、馬房はどうなるの? 遠征だけに心配です(^^;;

2/16(土) 京都11R すばるS(OP) 4歳上 ○国際□指(ハンデ) ダ1400m 16頭発走:15:45
1 1     シアトルバローズ 牡5 54.0 角田晃一 武田博
1 2     ウォーターオーレ 牡6 53.0 藤岡佑介 鮫島一歩
2 3 ◎ △ マイネルスケルツィ 牡5 57.0 池添謙一 稲葉隆一
2 4 △   トーセンブライト 牡7 57.0 岩田康誠 加藤征弘
3 5 ○   レキシントンシチー 牡5 55.0 武豊 佐々木晶
3 6     カオリノーブル セ9 52.0 安部幸夫 萱野浩二
4 7 ▲ ◎ ドンクール 牡6 57.0 安藤勝己 梅内忍
4 8     タイキエニグマ 牡7 57.0 川田将雅 清水美波
5 9     モエレアドミラル 牡6 54.0 田中剛 小島太
5 10   ▲ ハスフェル 牡6 53.0 渡辺薫彦 南井克巳
6 11 △   ナトゥーア 牡7 54.0 小牧太 武田博
6 12     ゼンノパルテノン 牡6 54.0 幸英明 松永昌博
7 13     ダンディズム 牡6 54.0 上村洋行 藤原英昭
7 14     エアアドニス 牡6 54.0 福永祐一 伊藤正徳
8 15 △ ○ サンライズレクサス 牡5 54.0 ルメール 石坂正
8 16 △   マイネルアルビオン 牡6 54.0 柴山雄一 畠山吉宏
(印はnetkeiba.com)

#アルビオン、一応△はついてますが…… 一番人気はやはり武騎手騎乗の上り馬レキシントンシチーか、Mスケルツィでしょうかね〜 そしてドンクール、いい枠に入りました。でも、アルビオンが勝ちます!(と信じていよう)

Posted by sachi at 03:36 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

あれ〜 な、なんだか奇跡が起きたのでしょうか? あの問題児マカリイが、なんと僚馬マイネルカーロ(古馬500万下)と併せて先着してる! びっくりです(゚д゚) しかも一杯で。原因は不良馬場? それとも、マカリイは坂路が苦手で今まで結果を出せなかったの? ともかく、ちゃんと時計になってるし、なんだか泣けてきます。この調子ならデビューできそう。馬場が悪いといいなぁ(苦笑)で、もしかして勝ってくれたりすると、それはもう大感激です。デビューしても即、引退が待ってるかと思っていたけど、頑張ってくれそうだ!
パラストも少し慣れてきたかな。タイムはこれといって見るべきところはないものの、順調に調整されているようです。何よりです。この厩舎もずっと馬なり調教なのかな。次走では、もう少ししっかりした走りを見せてほしいです。
アルビオンは、きょうも美浦の坂路で馬なりながら3番時計!(今どきケータイをもってないのでタイムも送ってもらえないのだけど、坂路時計ベスト20をただで見られるサイトを発見したのです。ふっふっふ) 最後の脚も切れてますね〜 頼もしい! 京都までの旅が実り多いものになりますよう、そしていい結果を残して、厩舎のみなさんのお世話に報いられますように。お土産を待ってるよ!(笑)
グリッツァは変わりなくです。きょうはPトラックで強めに追ったよう。この馬としては体調もよさそうです。今週の障害戦での進境やいかに? でもやっぱり不安だなぁ(苦笑)

マイネルマカリイ
2/11 助手 栗東DW 不良 60.4 43.0 13.2 7分 馬ナリ
・マイティーハンター(3歳未勝利)馬ナリの内、同入
2/14 藤岡康 栗東DW 不良 68.7 53.1 39.1 12.5 7分 一杯
・マイネルカーロ(古馬500万下)一杯の内、追走し0.4秒先着
マイネルパラスト
2/13 助手 美浦坂路 良 56.3 39.6 26.1 13.3 馬ナリ
・ラヴマリッジ(新馬)馬ナリを0.7秒追走し同入
マイネルアルビオン
2/10 助手 美浦坂路 稍重 57.5 42.2 27.7 13.8 馬ナリ
2/11 助手 美浦坂路 稍重 62.5 44.9 29.3 14.6 馬ナリ
2/13 助手 美浦坂路 良 59.6 43.7 28.9 14.4 馬ナリ
2/14 助手 美浦坂路 良 50.0 36.2 23.6 11.7 馬ナリ
マイネルグリッツァ
2/11 助手 美浦南P 良 71.8 56.5 42.2 14.3 7分 馬ナリ
2/14 助手 美浦南P 良 82.4 66.8 52.4 38.4 12.9 4分 強目

Posted by sachi at 12:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 14, 2008

今週の出走確定馬

パラストは除外確実なため出馬投票せず次週以降へ、出走はグリッツァとアルビオンの2頭になりました。
グリッツァは一度叩いて2度目の障害戦、前回が予想を超える健闘だっただけに、いやがおうでも期待が高まってしまいます( ̄ー ̄)ニヤ けづやぴっかぴかだった前走の体調を維持していてほしい。グリッツァもアルビオン同様、冬馬かも。今度は目指せ馬券圏内!
アルビオンも引き続き好調を維持。「うなるような勢い」を見せてほしいよ〜! 強敵は僚馬マイネルスケルツィか!? スケさんは格上、負けるかもなぁ……と、ちょっと弱気になってきましたが、そこは斤量差で成せばなる! 頑張れ〜。

2月16日(土)
東京 マイネルグリッツァ 4R 障害未勝利 混  60 平沢健治 ダ3000m 11:30 14頭
京都 マイネルアルビオン 11R すばるステークス 4歳以上オープン 国際 ハンデ  54 柴山雄一 ダ1400m 15:45 16頭

Posted by sachi at 11:55 PM | Category: | Comments (0)

February 13, 2008

古馬近況

6歳馬
アルビオンは、ダート大物?への試金石となる1戦を迎えます。なんだかwktk(笑) しかし、期待すると裏切られるのがラヴ/ラヴ産駒であることは、よ〜〜く承知していますので、ひっそりと?心のなかで熱く応援します(^^;; 先週追い切ったので、きょうは軽目なのか、それともあす? 輸送があるから気をつけてね。相手関係も分からないし、確勝とはいかないけど、きっと頑張ってくれるでしょう。先週シルクロードSで2着に復活したコパノフウジンみたいに、おやぁ?やっぱり強いねってことになってほしいです! そういえば2年前のシルクロードSでは、コパに先着して2着だったのです。今にして思えば、あのときのタマモとの頭差がほんとにもったいない(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。7日(木)の追い切りはエラー表示も、50秒を楽に切る手応えだったとのこと。「ラストの手応えが他馬と全然違っていた」と畠山師も絶賛の動きでした。16日(土)、京都のすばるS・ダート1400mに出走する予定。柴山騎手に依頼しています。今回は真価が問われる1戦となるでしょう。

5歳馬
グリッツァはポリトラックがあってるようで、いつもここですね。嬉々として走ってた前走の中山での姿が、なんだかほほえましく(笑)思えてきます。飛越は比較的上手なことが分かり、障害不適合の不安は一掃されたものの、さて、次走はどうでしょうか。今度は東京なので、応援に行ければ行きたいと思っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。7日(木)から追い切りを再開。ポリトラックで70−40程度でしたが、テンションも上がりすぎず、制御できる程度のうるささで最後までしっかり駆け抜けていました。トモに疲れが残りやすいので、けさの飛越練習を最後にポリトラックで追い切って、16日(土)、東京の障害未勝利戦に向かいます。

Posted by sachi at 06:19 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の出走予定馬

グリッツァ、パラスト(おそらく登録のみ)、アルビオンが出走を予定しています。

東京競馬場
マイネルグリッツァ 16日(土) 4R 障害未勝利 混  平沢健治 ダ3000m
★マイネルパラスト 16日(土) 5R 3歳未勝利  蛯名正義 ダ1600m
京都競馬場
マイネルアルビオン 16日(土) 11R すばるステークス 4歳以上オープン 国際 ハンデ  柴山雄一 ダ1400m

グリッツァは障害2戦目で、騎手も前走から引き続いてなので、まずは無難にこなしてくれるものと思っています。できれば勝ってほしいけど(笑)無理は申しません。しばらくは着実に掲示板を確保してくれれば。
パラストは除外確実だけど、蛯名騎手の名前が…… もしかして主戦になってくれるの!? まぁ、2、3戦して結果が出なければ、すぐ下のクラスの騎手に乗り替わられちゃうんでしょうが、今のうちは夢を見ておきましょう。
そして今週の一大イベント?はアルビオンのすばるSです!! 週末の京都はお天気がよいみたいだけど、また金曜は雪模様。輸送もあるので、関ヶ原が心配です。なるべく降りませんように(^人^)オ・ネ・ガ・イ〜 鞍上は柴山騎手。ダートのことも京都のこともよく分かりませんが、先月のダート1400mで勝ってるし(新馬戦ですが)、中京のようなことはなかろうと思ふ(笑) コース的には、どうやら中枠か内寄りの先行馬が有利っぽい。アルビオン、最近は中団追走が多いけど、頑張れるかな〜 
それにしても、今回も除外狙い?の馬が多くて、いったいどの馬が本当に出てくるのやら。サンツェッペリンはじめ、先週の白富士SやシルクロードS出走組が何頭も登録してるのは、どういうわけ? そして相変わらず高齢馬が多いような(^^;; おまけに1年ぶりとか、休養明けの馬も多い。しかし重いハンデの馬が抜けると、アルビオンもさほど軽ハンデじゃなくなってしまうんですよね〜 と言っても、さすがに重賞じゃないと、相手関係は楽そうにも思うし…… ともあれアルビオンには、2戦目のダートで前走よりいい結果を出してほしいです! 今度はぜひともシアトルバローズに先着を(笑) 柴山騎手&Yさん、よろしくお願いしますねっ(^_-)-☆

Posted by sachi at 05:58 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
ハヤトはきょう、トレセンに戻ってきます。小倉ではワンパンチ足りないと言われながらも頑張りました。じわじわと成長していることがうかがえます。無事輸送を終えて少しゆっくりしたら、また今度は中京でしょうか。結構使っていますが、叩き良化型の馬なのでぜひとも夏までに1勝を!(って、こればっか言ってますが)
ルーチェは骨片を取り除く手術を終え、休養中です。もう元気いっぱいのようだから、ぐんぐん回復してほしい。全治6カ月は長いけど、春までゆっくり休んで、暖かくなってから乗り出すくらいでちょうどいいかも。また一回りたくましくなったルーチェに会いたいものです。
フォーグは短期放牧のため鉾田へ。鉾田については某掲示板でもいろいろ言われてますが、牧場でケガは困ります。ここまで故障なく順調に成長してきた馬です。ちょっと休んで英気を養い、次のレースに向けてまた調整を再開してほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
9日(土)に小倉で出走し、3着でした。あおり気味のスタートから、凝縮する馬群の後方に待機。直線に入ると馬群を割って伸びてきます。しかし、結果は先に抜け出した2頭に押し切られました。窮屈になった分、少しスパートが遅れたものの、勝ち馬とは実力の差もあった印象。あす13日(水)の早朝、トレセンに到着します。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
静内にあるエクワインメディカルセンターに運び、剥離した骨片を取り除く手術を行い、無事に終了しました。その日のうちにビッグレッドファーム明和へ。馬房とパドックだけで管理しています。スタッフは「以前はぼんやりした感じだったが、いまはパドックで立ち上がるくらい元気」と最近の様子を説明していました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
9日(土)に小倉で出走し、6着でした。折り合いに気をつけて行かせた結果、中団の位置取りとなり、なだめてそのポジションをキープ。期待の持てるレース運びだったものの、直線の追い比べでは抜け出せそうで抜け出せず、外から勝ち馬らに交わされました。2着のマルカシェンクからはコンマ2秒差の僅差。しかも、コーナー4つの条件でこの内容は立派です。あす13日(水)、ビッグレッドファーム鉾田に向けて出発します。千葉Sで権利を取って東風Sへ。

3歳馬
パラストはごくごく普通のデビューで、まだよく分かりません。牧場で休養中は500キロを越える馬体になっていましたが、デビュー戦は486キロでの出走。たしかにまだ少し太かったかもしれません。脚元に不安がないのは何より。5着以内じゃなかったので、次走がいつになるか。とにかくスプリント戦ではなく、もう少し長めの距離になりそうですね。これは出資したときから想定していたこと。2戦目で、どう変わってくるか楽しみです。
アルデュールは鉾田で調整中です。相変わらず動きはよいようで、これが実戦で活かせたらといつも思うのですが、レースになるとそうはいかないのが不思議です。気性の問題? 熊癖にも現れているように、意外と神経質な馬なのかもしれません。松岡騎手が早く手の内に入れてくれればいいのですが……
マカリイはゲート試験に合格。やっとなんとかデビューにこぎつけられそうです。しかしスタートは……危ういです(苦笑) これからは追い切りだけど、正直あまり期待できそうにありません。4歳馬が成績よくて、ここ1年引退馬がいなかったけど、そろそろ出るかも(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
3日(日)、東京でデビューし、7着でした。後方を追走し、直線大外から追い込んでくるものの、思ったほど伸びきれません。鈴木師は「あれでもゲートは出た方。最後もうひと押しできなかったのは、少し太かったせいかな」と分析していました。レース後も脚元に不安はなく、気合いが乗りすぎているほど。次走は出走できるところで、芝1400〜1600mあたりを考えています。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m1本の運動をしています。17−17と15−15を1日おきに繰り返しており、7日(木)には単走での追い切りも行いました。相変わらず稽古の動きは良く、最後までしっかり脚を伸ばしています。馬体重は453キロですが、飼い葉をしっかり食べているのですぐにふっくらするはずです。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。8日(金)にゲート試験を受けて合格しました。お世辞にもスタートが早いとはいえませんが、寄れることなく真っ直ぐに走っています。これから追い切りを課して、最終仕上げの段階に入れていきます。その感触でデビュー戦を検討します。

Posted by sachi at 06:18 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 11, 2008

アルビオン、すばるSに登録

しかしなんと登録馬47頭! 出走できるんでしょうか?
この前の除外組だけでも、相当いるような……
ハンデとのからみもあるので、わたしには優先順位が分からない(^^;;
どこかに出てないかな〜

2月16日(土) 2回京都5日 すばるステークス 第1回特別登録 47頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 1400m ダート・右
アドマイヤミリオン
アンクルリーサム
ウォーターオーレ
エアアドニス
エイシンラージヒル
オフィサー
カオリノーブル
グラスボンバー
ゴッドヘイロー
サカラート
サヨウナラ
サンツェッペリン
サンバレンティン
サンライズレクサス
シアトルバローズ
ステキシンスケクン
ゼンノコーラル
ゼンノパルテノン
タイキエニグマ
ダンディズム
テイエムアクション
トーセンブライト
トラストジュゲム
トロピカルライト
ドンクール
ナトゥーア
ニシノデュー
ニシノナースコール
ハスフェル
ビクトリーテツニー
フィフティーワナー
フェラーリピサ
ブラックランナー
ヘイローフジ
ベルーガ
マイネルアルビオン
マイネルスケルツィ
マチカネメニモミヨ
マルノマンハッタン
メイショウシャフト
モエレアドミラル
ヤマニンメルベイユ
リザーブカード
レキシントンシチー
ロードマジェスティ
ロイヤルキャンサー
ワーキングボーイ

#ところで、フェブラリーSにダイワスカーレットが登録してますね。
芝馬だと思っていたけど、出走すればどんなことになるのか、見てみたいですね〜

Posted by sachi at 05:49 PM | Category: HORSE | Comments (2)

February 09, 2008

フォーグ、健闘するも掲示板には届かず

フォーグも頑張りましたが、惜しくも掲示板には届かず6着でした。

2/9(土) 小倉11R 小倉大賞典(G3) 4歳上 ○混(ハンデ) 芝1800m 16頭発走:15:30 天候: 曇 馬場: 良
6着 6枠 12番 マイネルフォーグ 牡4 54.0 藤岡康太 宮徹 クビ 460(+4) 29.1 10/16人気

いつも人気より上の着順にきてくれる出資者孝行の馬です。
スタートは悪くなかったけれど、かかるのを懸念してか、中団に控えつつ、じりじりと好位へ。途中、押し上げるのに少し脚を使ったためか、最後は他馬と脚色が同じになり、後方からきたベテランの馬たちにかわされてしまいました。いつもより距離が長かったので、いっそのことじっくりかまえて最後の直線にかければよかったかな〜 4角から外へ出すかと思ったのですが、思い切って出さずにそのまま馬場の内寄りを通ったので、窮屈であまり伸びる余地がなかった印象。ここらへんは、ベテラン騎手との違いかもしれません。でも、ディアデラノビアやオースミダイドウに先着したのは嬉しいかぎり。重い斤量を背負って見事なレースをした(なんと10歳馬の)アサカディフィートとマルカシェンクは別格としても、3、4、5着の馬とは互角の戦いだったので、本当によく頑張ったと思います。
馬体も連戦しながら少しずつ増えているのは、この馬としてはとてもよい傾向です。とはいえ、やはり少し疲れはたまっているのではないかな。歩様があまりなめらかではなかった。それでもここまで走るのだから、適距離のレースをうまく選んでいけば、これからも予想以上の活躍をしてくれそうです。馬が本当にしっかりしてきて、大崩れすることがなくなり、頼もしいです(^o^)

【追記】
騎手のコメント (from Race Courseより)
2008/2/9
「フォーグ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
藤岡康太騎手「悔しい。1コーナーで少しハミを噛んでしまったぶん、最後の伸びに響いたかもしれない。向正面で折り合いはつけられたし、3〜4コーナーも良い反応を見せていた。直線で少し窮屈なところがあって、他馬とぶつかったりしたのも(伸びに影響が)あるのかもしれない。小回りの平坦ならこの距離も大丈夫。あと少しだっただけに…。すみませんでした」

1角でやはりかかったのかぁ。でも3〜4角まで、いい感じで自分のペースで押し上げていたのに、最後ちょっと残念でした。騎手によればこの距離も大丈夫とのこと。1400〜1800mと融通がきく馬なのでレース選択の幅もあり、充実してきたらどこまで走ってくれるのか楽しみです。

さて、きょうは京都競馬開催が降雪のため3R以降中止となり、月曜に代替開催。そして予報では、関東は今夜から明日にかけて雪。またあすの東京開催も危ないんじゃないかと思います。幸い出走馬はいませんが、やはりスケジュール通りの開催じゃないとペースが狂います(^^ゞ

Posted by sachi at 04:38 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ハヤト再び健闘!

小倉は雪じゃなくてよかったです。残念ながら京都は降雪で、競馬が中止になりました。
ハヤト、やはり安定した力を発揮できるようになりました。勝った馬は強かった。2着3着と前走と同順ですが、これがいまのハヤトの力でしょう。きょうは外枠でやや不利だったとはいえ、強い馬相手でしたから、よく頑張っています。馬体もたくましくなったし、今のところはこれでGOOD! そのうち順番が回ってくるのではないかな。

2/9(土) 東京6R 500万下 4歳上 (定量) ダ1700m 16頭 発走:12:50 天候: 曇 馬場: 良
3着 6枠 12番 マイネルハヤト 牡4 56.0 田辺裕信 小西一男 4 494(+2) 15.2 6/16人気

*4着に入線したグッドフロマージュの藤岡康太騎手、メインレースのフォーグで頑張ってください!

【追記】
騎手のコメント(from Race Courseより)
2008/2/9
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
田辺騎手「頑張っているがワンパンチ足りない。中京に比べると動けるようになっているし、体調も良い。中間もビシビシ乗ったのに体が増えていたくらい。そのうちチャンスが来るはず」

確かにワンパンチ足りないんですよねぇ。それでもよく頑張ってます。走るフォームがラヴに似てきて、効率的になった気がします。もう一段パワーアップすると勝てるんじゃないかな。

Posted by sachi at 01:40 PM | Category: HORSE | Comments (2)

February 08, 2008

ハヤトとフォーグの枠順決定

ハヤトは、前走2着の馬が一番人気するなら、ハヤトだってそうひけをとらないはずですが、外目の枠がちょっと不利かなぁ。でも息のあった田辺騎手で、前走からの上積みを期待します。
フォーグも外目の枠になりましたが、この距離は内外で有利不利はあまりなく、差し馬が活躍してるようです。ベテラン勢にまじってこの重賞でどれだけやれるか。当然人気になるであろうマルカシェンクやアサカディフィートは斤量が重く、ハンデ上は少し有利なので、頑張ってほしいです!

2/9(土) 小倉6R 500万下 4歳上 (定量) ダ1700m 16頭発走:12:40
1 1   △ テンエイトップガン 牡6 57.0 嘉藤貴行 佐藤吉勝
1 2     ロイバーエクセル 牡5 57.0 鈴来直人 鈴木伸尋
2 3     ダカールシチー 牡6 56.0 ☆北村友一 池添兼雄
2 4   ○ ロングエンパイヤ 牡5 57.0 河北通 小野幸治
3 5 ○   ラガーチトセオー 牡6 54.0 ▲荻野琢真 大久保龍
3 6     ロンシャンステージ 牡4 56.0 二本柳壮 二本柳俊
4 7 △   パスクア 牡5 57.0 中舘英二 伊藤圭三
4 8     テンジンニチオー 牡4 56.0 菊沢隆徳 松山康久
5 9     テーオーギャング 牡4 56.0 松田大作 松永幹夫
5 10     エステヴァン セ6 54.0 ▲小島太一 小島太
6 11 ▲   メイショウエンジン 牡4 53.0 ▲浜中俊 安田伊佐
6 12 △   マイネルハヤト 牡4 56.0 田辺裕信 小西一男
7 13 ◎ ▲ パープルアカデミー 牡4 56.0 赤木高太 飯田雄三
7 14     タイインテンスリー 牡5 57.0 ルメール 吉岡八郎
8 15     シルクロックスター 牡5 57.0 和田竜二 加用正
8 16 △ ◎ グッドフロマージュ 牡5 55.0 △藤岡康太 宮徹

2/9(土) 小倉11R 小倉大賞典(G3) 4歳上 ○混(ハンデ) 芝1800m 16頭発走:15:30
1 1 ▲ △ ニルヴァーナ 牡5 55.0 藤岡佑介 池江泰郎
1 2     ロジック 牡5 56.0 北村友一 橋口弘次
2 3     ワンモアチャッター 牡8 57.0 鮫島良太 友道康夫
2 4 ◎ ▲ マルカシェンク 牡5 57.0 福永祐一 河内洋
3 5     ミュージックホーク 牡7 52.0 川島信二 中竹和也
3 6 △   ワンダースティーヴ 牡4 53.0 安藤光彰 小崎憲
4 7     ピカレスクコート 牡6 56.0 ペリエ 池江泰寿
4 8     デンシャミチ 牡5 51.0 中村将之 田中章博
5 9     オースミダイドウ 牡4 55.0 和田竜二 中尾正
5 10     ワーキングボーイ 牡5 53.0 浜中俊 中尾正
6 11     ディアデラノビア 牝6 56.5 ルメール 角居勝彦
6 12 △   マイネルフォーグ 牡4 54.0 藤岡康太 宮徹
7 13   ○ シルクネクサス 牡6 56.0 上村洋行 岡田稲男
7 14     ヒシカツリーダー 牡4 52.0 田嶋翔 小島貞博
8 15 △ ◎ アサカディフィート セ10 57.5 中舘英二 鶴留明雄
8 16 ○   フィールドベアー 牡5 55.0 秋山真一 野村彰彦

(印は両レースともnetkeiba.com)

Posted by sachi at 09:00 PM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

今年の2歳出資馬は、どちらもいま一つの近況。なにしろ骨が見えるほどの大ケガの1頭と、速い調教をするようになってから前脚がもたつき、心肺機能も不十分な1頭……orz
リンクシェーマ06は春に向けてゆっくり馬体の回復を待ち、再び明和の一番馬と言われるくらいに元気を取り戻してほしいと思いますが、心理的な後遺症がないかも心配です。とにかく傷は癒えてきたようなので、これからは基礎体力づくりかな。
トロピカルレディー06は速い調教を始めてから、予想したほど実が入ってきません。逆にあちこち欠点が発覚。怪我や病気によるものではないので、かなり雲行きがあやしくなってしまいました。なんだかいやな予感。この感じでは早期デビューは見込めませんね。といってもまだ現段階では分かりませんが、これから春に向けて急上昇してくれることをひたすら願います。ガンバレ!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼リンクシェーマの06 ……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。順調な回復ぶりで傷口も完全にふさがっています。今週に入ってから、放牧を開始。3日に1度のペースで、調馬索を利用して駆け脚を行っています。体重が減って基礎体力も落ちているので、様子を見ながら坂路調教の開始時期を検討したいと思います。

▼トロピカルレディーの06 ……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。スピードの乗りがいまひとつ。先日行った後半3ハロンからの併走調教ではパートナーに遅れを取っていました。心肺機能もまだ十分でないようで、他馬に比べて息遣いの荒さも目立っています。基礎を築いている段階も、もう少し動けて良い馬です。

Posted by sachi at 08:28 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 07, 2008

今週の出走確定馬

ハヤトとフォーグが予定どおり小倉で出走です。
ハヤトは相手次第で勝ち負け、少なくとも馬券圏内を期待してます。田辺騎手、よろしくね。
フォーグはハンデ戦だし、芝が渋ってもスピードが落ちないこの馬には、今週土曜の曇りのち雪というお天気も、かえって好都合かもしれません。いけるんじゃないかなぁ(なんて言ってると、惨敗がこれまでのパターン。苦笑)
目指せ今週のダブル勝利!!! でもお願いだから故障だけはないように……

2月 9日(土)
小倉 マイネルハヤト 6R 4歳以上500万下  56 田辺裕信 ダ1700m 12:40 16頭
小倉 マイネルフォーグ 11R 小倉大賞典 Jpn3 4歳以上オープン 混 ハンデ  54 藤岡康太 芝1800m 15:30 16頭

Posted by sachi at 06:02 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

どの仔もお稽古に励んでいますが、マカリイは……ゲート出ただけ!?
ただのキャンターみたいですね。まだきちんと走れないのかなぁ。デビューまでにはもう少しかかりそうです。宮厩舎のみなさんには、きっとご迷惑をおかけしてるんでしょうね。どんくさい馬だけど(う〜ん、ひょっとしたら馬に見えるロバかもしんない)、なんとかよろしくお願いしますm(_ _)m
あとはみんなじっくり乗り込まれています。フォーグは輸送があるけど、大丈夫だよね? おぉ、ハヤトは最後、切れてるじゃん! 雪模様のお天気みたいだけど、頑張ってね!

マイネルマカリイ
2/6 助手 栗東E 重 15.8 ゲート馬ナリ
2/7 藤岡康 栗東E 稍重 12.6 13.1 15.8 ゲート強目
マイネルフォーグ
2/6 助手 栗東CW 重 82.8 67.1 53.0 39.5 13.0 6分 追って一杯
マイネルアルビオン
2/3 助手 美浦坂路 重 57.4 41.8 27.7 13.9 馬ナリ
2/4 助手 美浦坂路 重 61.7 44.5 28.5 13.6 馬ナリ
2/6 助手 美浦坂路 重 60.0 44.1 29.4 14.5 馬ナリ
マイネルグリッツァ
2/7 助手 美浦南P 良 69.7 53.6 40.0 13.0 5分 馬ナリ
マイネルハヤト
2/6 田辺 小倉ダ 稍重 87.4 68.5 53.8 39.1 11.6 6分 馬ナリ

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 06, 2008

古馬近況

先週までは、水曜更新がアルビオンだけだったのですが、今週からグリッツァが加わります。なんだかヘンな感じです(^^;; はぁ、しかし気づいてみると愛馬の半分以上がラヴ産駒。ハヤトは噛み付くとは聞いてないのですが、パラストはどうなんでしょうか。ともあれ、近況です。

6歳馬
アルビオンは行く気が旺盛! ますますやる気になってますね(笑) 気分よく走れると実力を発揮できるのですが(グリッツァも同様)、かかってしまうとレースの詰めが…… アルビオンはそれ以上に、かりかりすると凶暴になるので、騎乗する方、お世話する方も大変でしょう(^^;; プール調教の併用でコンディションに合わせきめ細かに調整してもらえるのが何よりです。また腹痛など起こさずに、無事レースに出走できますように。来週が楽しみだ〜♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心としたキャンター、ギャロップをこなしています。前へ前へという気持ちが旺盛。スタート地点から慎重に乗らないと一気に加速して追い切りになってしまう恐れがあり、騎乗に際しては十分に注意しなければなりません。併用しているプール調教は、乗り込む距離やペースに応じ、周回と直線コースを使い分けて加減しています。根岸Sは狙い通りの除外。権利を持って16日(土)、京都のすばるS・ダート1400mに向かいます。

5歳馬
グリッツァは初障害の疲れもさほどなかったようで一安心。これまで、レースのあとはいつもともの送りが悪くなったの、跛行しただのとトラブルを起こして牧場に帰されていたのですが…… 先日はテレビでもけづやのよさが際立っていたので、きっと体調もよいのでしょう。こちらも来週、東京の障害未勝利戦に出走予定。土曜日はまたあわただしいです(でも除外はないのかな?←おっと、前走4着だったこと忘れてた。苦笑) 飛越のセンスはあるようなので、今度は障害のペースに慣れてもう1つくらいいい順位でゴールしてほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心としたキャンターをこなしています。前走の疲れは軽い程度。郷原師は「硬くなりやすいとの報告を受けていたけど、聞いていたほどのゴツゴツ感はないですよ」と説明していました。次走は16日(土)、東京の障害未勝利戦・直線ダート3000mを予定しています。

Posted by sachi at 07:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

小倉でハヤトとフォーグが出走を予定しています。

小倉競馬場
マイネルハヤト 9日(土) 6R 4歳以上500万下  田辺裕信 ダ1700m
マイネルフォーグ 9日(土) 11R 小倉大賞典 Jpn3 4歳以上オープン 混 ハンデ  藤岡康太 芝1800m

ハヤトは手慣れた田辺騎手で、そこそこの力は発揮してくれるでしょう。
相手関係によっては勝ち負けもありか?
フォーグは予想がつかない馬なのですが(苦笑)、このところ走りも安定してきて、惨敗、惨敗のあと好走のパターンから脱しています。鞍上は自厩舎の藤岡騎手ですから、こちらもOKかな。若手なら鮫島騎手のほうがちょっとだけよかった気もしなくはないけど、藤岡騎手は今年はや6勝をあげてただいま15位。小倉でも好調で、先週はMインゼルを勝利に導いています(ちなみに同じレースでMエースに騎乗した鮫島騎手は9着で、現在3勝リーディング26位)。藤岡騎手には同じ宮厩舎のフォーグでも頑張ってもらいましょう!

Posted by sachi at 05:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 05, 2008

4歳馬近況

きょうから、近況の更新日程が少し変わります。火曜日は4歳馬と3歳馬ですが、3歳馬のほうは先週金曜日に更新があったばかりなので、次の更新は来週の火曜日。10日ほどあいてしまうのは残念だけど、出走した馬については競馬場からの報告もあるので、よしとしなければなりません。
さて、ハヤトは小倉に滞在して調整中。今週土曜のダート戦に出走予定。田辺騎手がついて稽古をつけてくれているので、安心です(^o^)v 前走、強い相手と互角に戦ったので、今度は叩き2戦目でもあり、とにかく馬が変わってよくなっています。一気に2勝目をあげてくれれば嬉しいですが、じわじわと良化していってくれればよし。まだ焦らずともいいでしょう。
ルーチェは牧場に移動したものの、手術はまだすませていないよう。日程を調整中とのことで、寒い北海道でも元気に過ごしているものと想像します。せっかく走りも安定してきたところだったので残念と言えば残念だけど、まだまだ成長の余地もある馬。春までじっくり養生して、早ければ夏の終わりにでも復帰してくれればと願います。
フォーグも成長が著しく、あのひ弱な馬がだいぶしっかりしてきました。強い追い切りは行っていませんが、体調は維持している模様。当初の目標、バレンタインSではなく、除外狙いで登録した小倉大賞典に出走することになりました。輸送はありますが、関西からなので、関東と比べると負担は少ないでしょう。ハンデ戦でもあり、好結果を期待します。ただ、この馬はGIIIで惨敗してGIIで2着が2回。不思議なんですよね〜 ともあれ結構器用なところもあるので、小倉でいい走りを見せてほしいです! となると、今週はハヤト、フォーグの2頭が小倉か。どちらも頑張れ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
小倉競馬場で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。先週も29日(火)からキャンターを再開させるなど、特にダメージは見せていません。レースを使って硬くなることもなく、身のこなしもスムーズ。現地に入ってからは田辺騎手が普段から稽古を付けており、今週の追い切りも任せています。9日(土)、ダート1700mに出走する予定です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。馬房とパドックだけにして運動を制限しています。剥離骨折により全治6ヶ月の診断が出た右ヒザは、腫れて微熱を帯びている状態。ただし、手術に関しては緊急を要さず、現在、獣医に連絡して日程を調整しています。久しぶりに対面したスタッフは「いくらか大きくなった感じ。古馬っぽくなってきた」と反応していました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。週末に70−40程度の追い切りを行う予定も、降雪のため普通キャンターにとどめました。しかし先週の追い日にもウッドコースで15−15程度は行っており、特に影響は感じていません。当初はバレンタインSを予定していましたが、9日(土)の小倉大賞典・芝1800mへ出走する方向で進めています。

Posted by sachi at 07:20 PM | Category: HORSE | Comments (2)

February 04, 2008

フォーグが小倉大賞典に登録

除外されての権利取りが目的で、狙いはバレンタインSです。
……のはずだったのに、出走できちゃう!?(出走順位14番め)

2008年2月9日(土) 1回小倉7日
第42回 小倉大賞典(GIII) 第1回特別登録 29頭
サラ系4歳以上 (混合)オープン ハンデ 1800m 芝・右
アサカディフィート
アドマイヤスペース
アルビレオ
エーティーボス
オースミダイドウ
シルクネクサス
セフティーエンペラ
タガノデンジャラス
テイエムプリキュア
ディアデラノビア
デンシャミチ
トウカイエリート
トウショウヴォイス
ニシノデュー
ニルヴァーナ
ヒシカツリーダー
ピカレスクコート
ファイトクラブ
フィールドベアー
ブラックカフェ
ホッコーパドゥシャ
マイネルフォーグ
マヤノライジン
マルカシェンク
ミュージックホーク
ロジック
ワーキングボーイ
ワンダースティーヴ
ワンモアチャッター

Posted by sachi at 07:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

パラストは7着と微妙(^^;;

雪のあとの代替開催で、芝は予想より早く乾いたものの、ダートはぐちゃぐちゃの不良馬場。出走除外や落馬が相次ぎ、6Rまでにすでに発走時刻が遅れ、なんだかいや〜なムードのなかでの新馬戦(ダート戦でデビューの馬はかわいそう)。
パラストは、体重は思ったほど「おでぶ」ではなかったものの、走りはピリっとせず、まだもたついてふらふらしてた。大外枠からの発走ということもあり、レースは後方から。4角前から直線に入っても頑張って伸びたのですが、先頭集団とはかなりの差がありました。少なくとも「失速」じゃなかったのが救い(^^;;
出遅れはなかったと思うし(笑)、テンの行き脚も悪くはないけれど、何なんでしょうか。リズムが悪くて、行ったりとまったりという感じでした。首の使い方ももう少しうまくなれば、加速が違うと思います。もっと乗り込んで、きちんとまっすぐ走れるようにならないとなぁ。やはり休養が長引いたのが影響してますね。パドックでの気配からも、まだ競馬が何なのか分かってないみたい。次はひと叩きして良化してくれることを願います。ラフィアンのこの世代、たしかラヴ産駒にまだ勝ち馬がいません。なんとか誰か早く勝ち上がって〜!

2/4(月) 東京6R 新馬 3歳 □指(馬齢) 芝1400m 16頭発走:13:20 天候:晴 馬場:良
7着 8枠 16番 マイネルパラスト 牡3 56.0 蛯名正義 1:25.8 クビ 36.6 486 初出走 鈴木康弘 7/16人気

レース後のコメント(from Race Courseより)
2008/2/4
「パラスト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
蛯名騎手「まだトモがしっかりしていない感じ。使いつつ良くなる」
鈴木康師「少し動きがもこもこしてたね。470キロ台まで絞れていると思ったが」

Posted by sachi at 07:22 PM | Category: HORSE | Comments (2)

きょうの東京開催は発走時刻を繰り下げ

やはり雪が残っているからでしょうね。
ダート変わりはないようですが、パラスト、重馬場がどうでしょう。
なんとか格好つく走りを見せてほしいものです。
牧場の担当者は馬券で勝負!と書いてたので、少しは期待します(笑)
以下、JRAのHPより。

本日の東京競馬は発走時刻を変更して開催します
2008/2/4
 本日【2月4日(月)】の東京競馬は開催いたします。なお、積雪の影響により、発走時刻が変更となりますのでご了承ください。
 ※7時〜9時の電話投票の早朝発売は通常どおり行います。

■発走時刻の変更
    変更前   変更後
1R 10:00 ⇒ 11:00
2R 10:30 ⇒ 11:25
3R 11:00 ⇒ 11:50
4R 11:30 ⇒ 12:15
5R 12:20 ⇒ 12:45
6R 12:50 ⇒ 13:10
7R 13:20 ⇒ 13:35
8R 13:50 ⇒ 14:05
9R 14:25 ⇒ 14:35
10R 15:00 ⇒ 15:05
11R 15:35 ⇒ 15:40
12R 16:10 ⇒ 16:15

*6Rの新馬戦は発走が20分遅くなるのですね。録画の予約を変えておかねば。
パラストは5〜6番人気かなぁ。少なくとも掲示板は確保して、次走の優先権をとってほしいけど、どうなりますか。

Posted by sachi at 07:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 03, 2008

馬名応募

きょうは競馬(東京開催)が中止になり、パラストのデビューも先送りとなってしまったので、応募した06年産駒の名前でも書いておきます。
出資馬3頭には、それぞれ2つ3つ考えて出しました。

【ラフィアン】
リンクシェーマの06
 a) マイネルスキーマ (Meiner Schema)
   schema は英語で「図式、計画」の意味。母の名前から(シェーマと同意語)。
 b) マイネルプライム (Meiner Prime)
   primeは英語で「第1級の、最上の、すばらしい」の意味。第1級の馬になるように。

トロピカルレディーの06
 a) マイネルスコール (Meiner Squall)
   squallは英語で、熱帯地方で雷雨を伴い突然吹き出してやむ強風。母の名トロピカルより。疾風のごとく駆け抜けるように。
 b) マイネルアソールト (Meiner Assault)
   assaultは英語で猛攻、強襲。馬場で他馬を強襲し、勝利をもぎとるように。
 c) マイネルシュトルム  (Meiner Sturm)
   sturmはドイツ語で嵐。嵐のように競馬場を吹き荒れるように。

【セゾン】
レディーシャルダンの06
 a) サマーディライト  (Summer Delight)
   delightは英語で喜び、楽しみ、愛するもの。喜びをもたらす馬になるよう。
 b) サマーパッション  (Summer Passion)
   passionは英語で情熱、愛情、愛着。父マイネルラヴからの連想。
 c) サマーレガリア   (Summer Regalia)
   regaliaは英語で正式な衣装。母の名レディー(貴婦人)より。

どれも自信はありませんが、トロピカルレディー06では、マイネルスコールが気に入っています。レディーシャルダン06は、ディライトでもパッションでもいいかな。レガリアはちょっと堅いですね。

Posted by sachi at 07:44 AM | Category: HORSE | Comments (3)

きょうの東京開催は中止

あうっ、起きたら雪でした。
本日の東京開催は中止。パラストのデビュー戦も延期ですね〜
せっかくカイロにオイルも詰めたんですが(笑)、雪のなかの競馬となると応援は……と思っていたところ。まあ、中止でよかった。
以下、JRAの発表。

【緊急】本日の東京競馬開催は中止となりました
2008/2/3
本日【2月3日(日)】の東京競馬は降雪の影響により、安全な競馬の開催に重大な支障があると判断したため、開催を中止しましたのでお知らせいたします。
なお、代替競馬等につきましては、決定次第、当ホームページ等にてお知らせいたします。
また、京都競馬場も、降雪・積雪等の可能性がありますので、変更等につきましては、決まり次第、お知らせいたします。
※小倉競馬については、通常どおり開催いたします。

【追記】
代替開催は、明日2月4日(月)。出馬投票はやり直さず、そのまま。
パラストは明日デビューになりました。雪の影響も心配ですが、無事回ってきてほしい〜
なんだかきのうもPカメオでESPが炸裂しちゃったみたいなんですが(^^;;パラスト、大丈夫か!?

Posted by sachi at 07:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 02, 2008

パラスト、大外16番

珍しく新聞も買いました(笑)が、新馬戦はまったく分かりません。
自分の出資馬でさえ分からないのに、他人の馬はよけいです。
ま、それが新馬戦。とりあえずは掲示板を目標に、次につながるレースならOK。
それにしても、パラスト無印ではなかったです。
東スポでも印は割れていて、鈴木助手は「乗り込み十分で好仕上がり。ゲートが課題だが前向きな気性だし、普通に出れば行き脚はつくので」とコメント。
ふ〜ん、これまでラフィアン公式ページでは、その手の言及はゼロに等しかったのですが、結構期待されている? ただでさえゲートがまだ巧くない馬です。どうかESPの発動だけはご勘弁を〜
ちなみに、この6R、騎手が薄いなぁ〜と思っていたのですが、除外馬を見ると、後藤、横典、柴山、柴田善、松岡、岩田、武豊各騎手の名が…… ラッキーと言うべきか。パラスト、予想以上の活躍を期待します!

2/3(日) 1回 東京6R 新馬 3歳 □指(馬齢) 芝1400m 16頭発走:12:50
1 1 ○   クリムゾンクエスト 牝3 54.0 村田一誠 戸田博文
1 2 ◎   フジビヨリ 牝3 54.0 戸崎圭太 伊藤伸一
2 3     サマーシルクロード 牝3 51.0 ▲佐藤聖也 根本康広
2 4 △   パローレ 牝3 54.0 御神本訓 清水英克
3 5 ▲   トムアウトランダー 牡3 56.0 石神深一 佐藤吉勝
3 6 △   サンデーギャロップ 牝3 54.0 勝浦正樹 杉浦宏昭
4 7     ロマンフィールズ 牝3 54.0 小林淳一 石栗龍彦
4 8     ウメノキャロル 牡3 55.0 ☆大野拓弥 鈴木勝美
5 9     ステラフィッサ 牝3 54.0 吉田隼人 勢司和浩
5 10   ▲ アメジストシチー 牝3 54.0 繁田健一 相沢郁
6 11   ○ ラズベリーハーツ 牝3 53.0 ☆田中博康 岩戸孝樹
6 12   ◎ フクリュー 牡3 56.0 北村宏司 坂本勝美
7 13 △ △ マルタカインプレス 牡3 56.0 丹内祐次 清水美波
7 14     コスモパスカル 牝3 54.0 武士沢友 中野渡清
8 15     ラーゴアズール 牡3 56.0 江田照男 田子冬樹
8 16 △   マイネルパラスト 牡3 56.0 蛯名正義 鈴木康弘
(印はnetkeiba.com)

きょうはマイネルの3歳が好調だったよう。
ラフィアンは1月にたった2つしか勝ち星をあげられなかったけど、きょうは小倉でインゼル、京都でエスポワールが勝利。おめでとう! あすも調子を落とさず頑張れ〜!

Posted by sachi at 04:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け3歳馬近況

とうとうパラストのデビューがやってきました(といっても明日ですが)。走りはどうなのかほとんど言及がなかったので、見切り発車の急仕上げ、今回は回ってくるだけかなぁなんて思っていたところ、おや、意外といいコメントではありませんか。「前向きな性格」とか「落ち着いている」とか、久々に聞く嬉しい言葉です。種子骨炎で休みに入った去年の今頃は、仲間とよく相撲をとってるやんちゃ坊主で、「馬が相撲をとるって?」と笑ったものです。その闘争心も長い休養で失われたかと心配してたけど、お稽古で戻ったかな。蛯名騎手、よろしくお願いしますね。
アルデュールは鉾田で軽く調整中。やっぱり疲労がたまっていたようで、例の熊癖が出ました。リフレッシュして、また元気を取り戻してから巻き返し! 調教での走りができれば2つめもすぐだと思うのですが、意外と乗りにくい馬なのか。気性面でも成長してくればチャンスは巡ってくるでしょう。
マカリイは、う〜む、おなかが痛くなったり、すくんだり、今度は右前の出が悪いときましたか。ゲートからのダッシュもまだいまいちで、試験を受けられない……ほんとにデビューできるのか、一番心配な仔です。馬体だけは立派だと思うんですけどね(^^;; レースに行って意外とやれた、なんて奇跡が起きないものかな。牧場での最後のころの、根性だけはあるというコメントが頼り。頑張れマカリイ!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
3日(日)、東京6Rの新馬戦・芝1400mに出走します。種子骨炎を患ってデビューが遅れましたが、ようやくここまで辿り着きました。今週の追い切りはテンをセーブして後半3ハロンからスピードアップ。最後流したにしても良い動きでした。調教助手も「前向きな性格なので楽しみ。それでいて落ち着いているしね」と出走を心待ちにしている様子でした。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でキャンター900m1本の運動をしています。到着直後はレース後でイライラしていたのか、熊癖をしてそわそわしていました。現在は17−17ペースで軽く乗っていますが、徐々に落ち着いてきたように感じます。飼い食いも悪くないので、週末あたりから15−15も取り入れて行く予定。体を緩めないようにうまくリラックスさせたいと考えています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。右前脚の出がやや硬い印象。トレセンにきてからは軽いすくみが見られ、多少はその影響があるのかもしれません。ゲート練習について宮師は「ダッシュがイマイチ。まだポコッと出るような感じ。試験は来週か再来週になると思う」と話していました。

Posted by sachi at 05:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 01, 2008

今週の調教時計

今週出走のパラストとアルビオンが時計をだしています。
パラストは、先週、仕舞いやや強めに追っただけで、出走前なのに馬なりです。
そういう厩舎なのでしょう。馬の能力がどんなものかも分からないけど、力を発揮できますように(^人^)
アルビオンはいつも通り、丹念に乗られています。この寒い時期、体をほぐしてじっくりと乗り込んでいるようです。すばるSでいい結果が出ますように!

マイネルパラスト
1/30 助手 美浦坂路 良 56.6 40.0 26.3 13.4 馬ナリ
1/30 助手 美浦坂路 良 2回目 54.3 37.0 25.0 12.9 馬ナリ
マイネルアルビオン
1/26 助手 美浦坂路 良 60.8 43.6 28.3 14.2 馬ナリ
1/27 助手 美浦坂路 良 60.7 44.9 29.7 14.9 馬ナリ
1/27 助手 美浦坂路 良 2回目 54.1 38.6 25.1 12.4 馬ナリ
1/29 助手 美浦坂路 重 60.1 43.9 28.8 14.2 馬ナリ
1/30 助手 美浦坂路 良 61.0 44.9 29.5 14.5 馬ナリ
1/31 助手 美浦坂路 良 57.7 − 28.8 14.6 馬ナリ
1/31 助手 美浦坂路 良 2回目 51.6 37.4 24.3 11.9 馬ナリ

Posted by sachi at 12:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)