January 31, 2008

パラスト、出走確定!

除外されずに出走が決まりました。
それはよいのですが、またまた週末は雨か雪か……
馬は寒いのは大丈夫だろうけど、困るのは応援する人間のほう。
お天気が悪いと写真がサイアクです。でも、そんなことは言ってられません。
先週からしっかりジッポ製のハンドウォーマーも確保し、出陣態勢を整えています(笑)
蛯名騎手とともに頑張って!

2月 3日(日)
東京 マイネルパラスト 6R 3歳新馬  56 蛯名正義 芝1400m 12:50 16頭

さきほど出走馬を見たところ、うむ、騎手的には、ここで負けてはいられないところですね。しかし肝心なのは、馬……ですから。1400mなので、ESPがますます心配(^^::

*なお、アルビオンは(予定どおり)根岸Sを除外されました。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 30, 2008

明け6歳馬近況

アルビオンは前走後も順調に調整されているようです。プール調教を取り入れて、体重はプラス2キロ。しかし、本当に大きくなりましたね〜 デビュー前の5月の連休に牧場で会ったときは、まだ470キロ台だったと思うのに、夏から秋の休養をへてデビュー時にはもう520キロを越えてました。530キロ台がベストなのかと思っていたけど、最近は540キロ台が普通。下手すると550キロ越えそうになります(笑) それでも実際に見ると、太いって感じはしないんですよね〜 体調管理もなかなか大変だと思いますが、去年の今頃も除外に泣かされ、むずかしい調整を乗り越えての淀屋橋S勝利でした。今年も頑張って、もう一つ上を目指してね!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場でじっくり体をほぐし、坂路1本を駆け上がっています。27日(日)には最後だけ脚を伸ばし、54.1秒を楽々とマーク。太りやすい体質もプール調教を併用することで脂肪を燃焼し、550キロ(前走比プラス2キロ)の張りのある体を維持しています。あす31日(木)にも追い切る予定。今週、根岸Sで除外の権利を得て、再来週の京都、すばるS・ダート1400mへ向かいます。

Posted by sachi at 08:09 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

わっ、パラストが蛯名ジョッキーでデビュー予定です!
なんだか期待されているようで嬉しい(でへへ)
鈴木厩舎の預託馬に出資するのは初めてですが、いい騎手を引っ張ってきてくれますね。
除外の可能性もあるのだけれど、せっかくだから今回はぜひとも出走してほしい。
先週は除外されたものの、木曜日の坂路での追い切りは 52.6 37.2 24.8 12.6 と、美浦3歳馬で8番目でした。きょうはさほど強く追っていない?
この1年、種子骨炎やソエで調整が遅れましたが、やっとデビューが目の前に……よく辛抱しました(笑)
ちょうど1年前の去年2月に明和で休養中の同馬と対面したときは、やんちゃな大型馬でしたが、1年たってどんな馬になっているでしょうか。楽しみです。頑張れ〜! そうだ、パルティアに続け〜!!

東京競馬場
☆マイネルパラスト 3日(日) 6R 3歳新馬  蛯名正義 芝1400m

【追記】
ここでネットを検索していて巡り合ったパラストの母、ダイナルーブルをめぐる「かなりいい話」を。
パラストが青森産で、しかも母はばりばりの社台血統、あのスカーレット一族であることは、出資者なら承知しているのですけれど、まずは「がんばれ!!競馬」というサイトの「日記」「過去の日記」2007年3月13日(火)のエントリーをご覧ください。パラストを生産した青森の牧場の若夫婦の出会いについて書かれているのですが、ほんとに「テレビドラマにでもなりそう」な、いいお話です。
詳細は、同日記の2005年2月6日のエントリーにありますが、そもそもの発端は、青森県八戸市にお住まいだった「俊さん」が、かつて社台で同じ馬(エアグルーブの下、リングレット)に出資していた関係でメル友だった牧太郎さん(サンデー毎日元編集長)から、過去に出資していたダイナルーブル(スカーレットブーケの半姉)の仔(ダイナルーブルの01。のちのマイネルドレスデン)がせりで高値で買われたとの情報を教えてもらったこと。俊さんは、隣村の坂本牧場に引き取られて繁殖になっていた引退後のダイナルーブルに会いに行き、かつての愛馬と感激の対面をします。それからも足繁くダイナルーブルに会いに行っているうちに、とうとうその一途な人柄にひかれた牧場の娘さんと結婚し、2人で生産牧場をやっていくことになったそうです。
日記によると、お2人が結婚されたのは2005年1月。そしてそのすぐあとの3月24日、わが愛馬となるパラスト(ダイナルーブルの05)が生まれたというわけですね。
パラストには、きっと生産牧場の若いお2人の熱い思いがこもっているに違いありません。本当に心から活躍してほしいです! 

Posted by sachi at 04:33 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 29, 2008

明け5歳馬・4歳馬近況

5歳馬
グリッツァは初出走で障害のペースがつかめていなかったようですが、飛越のセンスはあるみたいでほっとしました。それにしても、ハナにたって走っているときの気持ちよさそうだったこと(爆) 今度はよく鞍上の言うことをきいて、そのままゴールできるようにね(^_-)-☆
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
26日(土)に中山で出走し、4着でした。テンに気負いが見られ、最初の生け垣をクリアした直後、押し出されるようにハナへ。単走になってからはふわっと行けたものの、後続に突かれた2周目の前半で再びハミが掛かります。道中の力みが少なからず終いの脚に影響していたはずです。いくらか距離のロスもあり、甘くなった終盤で3頭に交わされました。初障害としては上々の滑り出しです。

4歳馬
ハヤトは引き続き小倉に滞在して、続戦。叩き良化型の典型ですね。さて、滞在となると馬体重の増加も心配ですが、いまは体調もよさそうだし、田辺騎手の工夫にかけましょう。夏までにと言わず、案外早く2つ目の勝ち星をゲットできるかも? 頑張って〜!
ルーチェはさほど目立った不調も示していなかったのですね。最後まで頑張って伸びてたし、残念ですが、もう1月25日に明和に移動ずみ。無事骨片を除去する手術を終え、春まで疲れを癒してください……といっても、北海道は寒いだろうな〜と、心配してしまう寒がりの保護者です(^^;; でも、そういえば1歳秋の馴致直前から今頃まで、ルーチェは深屈腱炎であまり乗り込むこともできず、デビューできるのか気をもんだ馬です。1月2月に雪のなかを走り回り、自然に脚を冷やすことになったのが、吉と出たのでした。今回もきっとリフレッシュして、夏から秋には元気に復帰してくれることを祈ります。
フォーグは前走後も順調のよう。除外狙いで来週の小倉大賞典に登録し、狙いはその次のバレンタインSに。ということは、また東上ですね。(関東馬なのに東京・中山以外での出走が多いアルビオンとは逆に)関西馬なのになぜか東京・中山が多い馬。おかげで結構、会う機会があります。再来週出走だとすれば、すばるSに出走予定のアルビオンとすれ違いで西へ東へと忙しい(笑) どっちもBe My Valentine! いい結果をもってきてね〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
26日(土)、小倉で出走し、3着でした。叩きながら良くなるタイプですが、期待通りに変わってきました。中団では抑えきれないほどの手応えを見せ、3〜4コーナーで3番手まで押し上げます。4コーナーで外に振られなければ十分2着はあった内容です。小西師も「状態が良いと報告が入っていたから、そろそろ結果を出してくれると思っていた。このまま滞在して最終週に使いましょう」と述べていました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
22日(火)から騎乗運動を再開しましたが、右前の出が多少ぎこちなかったため、翌朝に診療所で検査を行ったところ剥離骨折が判明しました。上原師は「最後の直線で手前を替えていなかったので、もしかしたら影響があったかもしれない。残念です」とがっかりした表情でした。25日(金)にビッグレッドへ移動しており、静内のメディカルセンターで予定が空き次第、手術を行います。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。レース後のダメージも感じられず、状態はレース使う前とあまり変わりません。調教助手は「レースを使っても落ち着いていて、稽古で掛かることがなくなった。精神的に成長している感じがある」とここ2走好走した要因を分析していました。来週の小倉大賞典に出馬投票を行う予定。ここで除外の権利を得て、翌週の東京、バレンタインSに向いたいと考えています。

Posted by sachi at 08:05 PM | Category: HORSE | Comments (5)

セゾンから出資証書届く

さきほど、セゾンから書留でずいぶん立派な出資証書が届きました。
嬉しかったのは、その裏に、出資馬レディーシャルダン06の写真が2枚、入っていたこと。

これは、たぶんデジカメ画像のプリントだと思うんですが、ちゃんと写真らしく印刷されていて、きれい。ラフィアンの情けないポートレートに慣れ切っていたので、おおっ!と思いました。こういうプリントにするくらい、実際はたいした手間ではないと思うのだけど、どうなんでしょうか。セゾンは初めてなので分からないけど、これからも随時、こういうプリントが近況報告のたびにくるのかな。ラフィアンの担当者のコメントも楽しみですが、少なくとも写真(画像)という点では、セゾンのほうがはるかにサービスがよいですね。
あとは馬が走ってくれるのを待つだけです(それが一番、重要です)

今月ぎりぎりに、同馬にもう1口追加出資したのですが、その分は、また同じような出資証書が届くのか、それとも、1口を2口に書き換えた証書がくるのか。どちらにしろお手数をかけるようなことをしちゃって、ごめんなさいです>セゾン事務所さま

名前のほうも、先日、テキトーに考えて郵送しました。採用されるといいなあ(とはいえ、名付け親になった馬はいま一つ活躍できないジンクスが……orz  それを考えると、名付け親にならないほうがよいのかも、とも思うのですが、やっぱり応募してしまいました。せめてデセールくらいには活躍してほしいです)

Posted by sachi at 03:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

『3つのオレンジへの恋』

きのうは馬と写真に加えたもう一つの楽しみ、オペラを鑑賞するため東京文化会館へ行ってきました。
去年の秋から、ベルリン国立歌劇場「トリスタンとイゾルデ」、ドレスデン歌劇場「サロメ」、 レニングラード国立歌劇場「イーゴリ公」と、ほぼ毎月1回の割合で出かけ、すべて「当たり」で大満足して帰ってきたオペラ。今年も「3つのオレンジ」で幸先のよいオペラ・ライフが開けました。

マリインスキー・オペラ『3つのオレンジへの恋』(プロコフィエフ)

指揮:ワレリー・ゲルギエフ
演出:アラン・マラトラ
装置:ダニエラ・ヴィラレ
衣裳:ミレイユ・デサンジー
照明:パスカル・メラ
帽子デザイン:グレゴリア・レシオ
首席合唱指揮:アンドレイ・ペトレンコ
楽曲指導:ラリーサ・ゲルギエワ

出 演
トレーフ王:ゲンナジー・ベズズベンコフ
王子:ダニール・シトーダ
クラリーチェ (王の姪):ナデージダ・セルデューク
レアンドル (大臣):ワディム・クラーヴェツ
トルファルディーノ (笑わすことのできる人):セルゲイ・セミーシクル
パンタロン (王の忠臣):ウラディスラフ・ウスペンスキー
チェリオ (王の味方の魔法使い):パーヴェル・シムレーヴィチ
ファタ・モルガーナ (レアンドルの味方の魔女):エカテリーナ・シマノーヴィチ
リネッタ (1人目の王女):アンナ・キクナーゼ
ニコレッタ (2人目の王女):エカテリーナ・セルゲーエワ
ニネッタ (3人目の王女):アナスタシア・カラーギナ
料理女:ユーリー・ヴォロビエフ
ファルファレッロ: アレクサンドル・ゲラーシモフ
スメラルディナ:エレーナ・ソンメル

始まる前からキャストらしい人物が客席の通路をうろうろ、何かロシア語で大声でしゃべったり、二階三階の人と会話したり。ヘンだなーと思っていると、それも趣向の一つで、どやどやわやわやと公演の始まり。
小気味よいテンポでどんどんお話は進み、客席と一体化したすばらしい演出、合唱もソリストたちも、歌唱力と演技力を兼ね備えた若手の逸材揃い。衣装もモダンでおしゃれ、久しぶりに素敵に楽しい現代的なオペラを堪能。舞台装置はシンプルながら場面転換が素早くできるような工夫がされていて、ちょっと歌舞伎の手法を拝借したようなところもあり(早変わりに似た意表をつく衣装の変化や、大きな一枚布を利用して空間の移動、波や空を表現)、改めて総芸術監督ゲルギエフの手腕に脱帽しました。

お話は魔女や魔法使いが暗躍するロシア的童話?の世界。鬱病になってふせっている王子(実は大臣レアンドルと国王の姪である王女の悪企みにより、病気になっている)を心配し、行き先を憂える国王が、何とか王子を笑わせて病気を治そうと大祝宴を開くが、王子は何をどうしても笑わない。レアンドル側の魔女ファタ・モルガーナが出てきて邪魔をしようとするのだけれど、ひょいと足を取られて転んでしまう。それを見た王子は……なんと、腹を抱えて大笑い。なぜかというと、モルガーナのかつらがとれて、つるっぱげの頭が見えちゃった!(爆) 笑いとは「不条理な出来事に遭遇して起こる」を地でいくこの場面。王子も笑ったけど、マチャマチャそっくりのモルガーナにわたしも大笑い。しかもこのモルガーナ(ソプラノ)が、またうまい!(笑) もちろん、王子は声も演技力も最高のテナー。

ここからお話はいっそう急テンポ。3つのオレンジに恋をする呪いをかけられた王子は、トルファルディーノをお供にこわーい魔法の城へ。お玉で人をぶっ殺すおねえマンの料理女がでてきたり、桃から生まれた桃太郎ならぬ、オレンジから生まれたオレンジ姫が3人も出てきたり……その1人と恋に落ちた王子は結婚を約束し、国王に報告に行くが、姫はまたまたモルガーナの魔法でネズミにさせられ……いやぁ、結局ハッピーエンドに終わるのですが、ほんとうに楽しく面白いオペラでした。

今度の土曜には、以前、アバド指揮ウィーン国立歌劇場で見てオペラのとりこになった「ランスへの旅」(ロッシーニ)が、ゲルギエフとマリインスキーのコンビで公演。とっても楽しみ。今週の土曜に愛馬の出走がなさそうで、よかったです(^^;;

Posted by sachi at 03:12 PM | Category: 音楽 | Comments (0)

January 27, 2008

アルビオン、根岸Sに登録

予定通り登録してきましたが、なんと42頭もいます(^^;;
メンバーを見ていると、この相手ならまたいいところへ行けそうな気もしてきた。
しかし、いまや欲しいのは勝ち星!(笑) ここは除外されて、オープン特別で賞金上積みを期待します。出資者にとっては掲示板でもいいけど、馬にとっては勝つしかない〜 ところで、あれ?シンボリグランも登録してますよ〜 グランは獲得賞金がずっと上だから、出走には困らないと思いますが、ダートへ転向!? またまた強力なライバルになるのかしら?(^^;;

2008年2月3日(日) 1回東京2日 第22回 根岸ステークス(GIII) 第1回特別登録 42頭
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定 1400m ダート・左
アドマイヤスバル 56.0
アポロノサトリ 56.0
アンクルリーサム 56.0
ウォーターオーレ 56.0
エアアドニス 56.0
エイシンロンバード 57.0
カフェオリンポス 58.0
コスモラブシック 56.0
サイレントディール 57.0
サトノスローン 56.0
サンライズレクサス 56.0
シアトルバローズ 56.0
シンボリグラン 57.0
スクールボーイ 56.0
スリーアベニュー 56.0
ゼンノパルテノン 56.0
タイキエニグマ 56.0
タイキジリオン 56.0
タイセイアトム 57.0
トーセンブライト 56.0
トウショウギア 56.0
トラストジュゲム 56.0
トロピカルライト 56.0
ドンクール 57.0
ナトゥーア 56.0
ノボトゥルー 58.0
ハギノトリオンフォ 56.0
ハスフェル 56.0
ピサノパテック 56.0
フィフティーワナー 56.0
マイネルアルビオン 56.0
マイネルスケルツィ 57.0
メイショウバトラー 55.0
メテオバースト 56.0
モエレアドミラル 56.0
ヤマニンアラバスタ 54.0
ヤマニンメルベイユ 54.0
リミットレスビッド 58.0
レオエンペラー 56.0
レキシントンシチー 56.0
ワイルドワンダー 57.0
ワンモアチャッター 56.0 yo

地方馬、外国馬
シルヴァーゼット 56.0
ビッググラス 57.0

ラジオNIKKEIによると、優先順位は、シルヴァーゼット(地方馬)、ビッググラス(地方馬)、メイショウバトラー、リミットレスビッド、ワイルドワンダー、ノボトゥルー、トウショウギア、タイセイアトム、サイレントディール、エイシンロンバード
トーセンブライト、アドマイヤスバル、シンボリグラン、スリーアベニュー、トラストジュゲム、マイネルスケルツィまでが16頭
以下、レオエンペラー、カフェオリンポス、レキシントンシチー、シアトルバローズ、ハスフェル、ウォーターオーレ、ピサノパテック、アポロノサトリ、ハギノトリオンフォ、サトノスローン、サンライズレクサス、ゼンノパルテノン、アンクルリーサム、ドンクール、マイネルアルビオン、ヤマニンアラバスタ、エアアドニス、モエレアドミラル、タイキエニグマ、ナトゥーア、ワンモアチャッター、トロピカルライト、ヤマニンメルベイユ、フィフティーワナー、スクールボーイ、タイキジリオン、コスモラブシック、メテオバースト。

う〜ん。これではとても無理です(^^;;
すばるSで頑張って!! でも、すばるSでも出走厳しいかも……


*なお、除外目当てで東京新聞杯に登録、バレンタインSを目指すとも聞いていたフォーグは、登録がないようです。

Posted by sachi at 05:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 26, 2008

ハヤトも頑張った♪

小倉で出走したハヤトも、3着と頑張りました。
勝利まであと一息!

1/26(土) 小倉8R 500万下 4歳上 □指(定量) ダ1700m 14頭発走:13:45
3着 1枠 1番 マイネルハヤト 牡4 56.0 田辺裕信 小西一男 1/2 492(+4) 55.7 9/14人気

馬体は絞れるどころかプラス体重だったけれど、馬がしっかりしてきました。
この距離はハヤトに一番あっているよう。先行馬には追いつけませんでしたが、しっかり追って最後に粘り込み、馬券圏内に。なんと複勝は1000円以上ついたんですよ〜 おかげでマイナスの連続だった応援馬券も、ちょこっとだけ戻しました(^o^)v
田辺騎手とは手も合っているし、次は必勝で。

騎手コメント (from Race Courseより)
2008/1/26
「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
田辺騎手「馬が良くなっている。きょうはメンバー的にもそう差がないと思っていたし、終いまでしっかり伸びていた」

#おわび#
最近、XREAのサーバーがかなり重くて、待機状態が長く続くことが多く、管理にも困っています。このブログを設置してこの5月で丸4年、Movable Typeもはやversion 4.0になっているのですが、ここはまだ2.6のまま。バージョンアップするのはかなり複雑なので、新たにインストールしようかと思いつつ、データベースの引き継ぎ等、どうすればよいのか、素人のわたしには難しくて…… 最近ではそんな面倒なことをしなくても、レンタルでいくらでもあるのに、とも思うのですが、やはり自分でファイル管理ができ、すべてのデータを保存しておけるのは自前のcgiを設置してこそのことなので、いまだ決断できずにいます。きてくださる方には、重くて(おまけにサイドにゴチャゴチャといろんなプラグインをつけているし)ご迷惑をおかけすると思いますが、もうしばらく様子を見てみたいと思いますので、ご辛抱くださいm(_ _)m
なお、表にはあまり出ませんが、相変わらず(主に外国からの)スパムコメントやスパムトラックバックもかなり多く、MT-Blacklistというprogramでなんとかしのいでいる状況です。もし、ひっかからずに表に出てきたヘンなコメントがあっても、見過ごしてくださるようお願いします。

Posted by sachi at 04:46 PM | Category: HORSE | Comments (2)

グリッツァ、飛越がうまい!!!

きょうは自宅作業しながらの競馬観戦になりました。
心配した初障害のグリッツァですが、予想外に飛越がうまい! かっこよかった!!!
かかる気性のためか?最初からハナを奪って快調に飛ばしていきました。
パドックではけづやぴっかぴかで、すごく体調がよさそう。いつもたよりないともも、なんだか力がついたよう。コレはいけるかも……と、複勝しか買ってなかった馬券を、単勝とワイドも買い足したのですが、結果はざんね〜ん。あと1つ着順が届きませんでした。なにしろダートに入ると……(苦笑)
しかし、見違えるほどいい馬体になっていて、びっくりしました〜
半妹ルーチェが骨折で戦線離脱してしまったので、ここは兄に奮起してもらいたいところです! 次走も頑張ってね。

1/26(土) 中山4R 未勝利 障害4歳上 ○混(定量) 障2880m 14頭発走:11:30
4着 7枠 14番 マイネルグリッツァ 牡5 60.0 平沢健治 3:17.4 3 500 +14 郷原洋行 5/14人気

僚馬マイネルジュネスが頑張って2着。惜しかったですね〜
順番は廻ってきそうですね。

騎手コメント (from Race Courseより)
2008/1/26
「グリッツァ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
平沢騎手「大外もあって我慢できずに行ってしまったが、それでもあれだけ粘れたし、飛越も上手な方。この障害特有のペースに慣れてくれば楽しみ」

Posted by sachi at 11:46 AM | Category: HORSE | Comments (4)

グリッツァ6人気?

きょうは朝から1週間分の雑用をしていたらでそびれてしまったヽ(´ー`)ノ
月曜締切りの仕事があり、午後には歯医者の予約もあるので、生応援は断念します。

さて、グリッツァは初挑戦ながら現在6人気。強そうなのが1〜2頭いますが、それ以外はというところなのかな。
それにしても、障害って負担重量も重いのですね〜 60キロか(まったく無知でお恥ずかしい。汗) 何と言っても初めての障害レース、グリッツァには掲示板を確保してほしいところではありますが、無事廻ってきてくれればよしとします。こう書いていて、ちゃんと飛越できるか、なんだかやはり不安になってきた(^^;; テレビで見守ってるよ。案外、才能があったり……しないかなぁ(笑)

ハヤトは……あれ、こちらは意外に人気がなく単勝9人気。
う〜ん、確かに近走を見比べると、分が悪そう。でも、力を出せば人気以上の力はあるはず。がんばれ〜〜!

Posted by sachi at 09:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 25, 2008

セゾン明け2歳馬近況

きょうは募集締切り前の最後の情報提供で、セゾンも更新されていました。
レディーシャルダン06、畠山先生が牧場にみえて、よい感触をもって帰られたようです。嬉しい〜 「テンションが上がると我を忘れる」のはちょっと困るけど、これまでのラヴ産駒とは違ったタイプのようで、その点でも楽しみです♪

レディーシャルダンの06 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2008/01/25
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで、坂路1本を中心に調教中です。パワーで走るタイプが多いマイネルラヴ産駒にしては珍しく、バネを効かせて良い動きを見せています。乗り続けていても体の緩やかなラインが変わらないのも好材料です。若干、テンションが上がると我を忘れることはあるものの、キャンターを出してしまえば落ち着きを取り戻します。1/20に来場した畠山調教師は「バネがあり、期待できます。早くから使っていけそうです」と評価していました。

Posted by sachi at 08:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け2歳馬近況

とても心配だったリンクシェーマ06は、一応順調に傷が回復しているようです。馬体はなんと60キロも減ったとのことですが、もともと休養でかなりのおでぶになっていて、カタログにあった予想体重をはるかに越えていました。といっても、いまは450キロ前後に落ちているのでしょうか。これから春まで辛抱のしどころ。傷が一日も早く癒え、調教を再開できる日を心待ちにしています。
トロピカルレディー06は、素質は認めてもらっているものの、相変わらず速い動きになると前さばきがもたつくようです。小柄ながら遅生まれでもないし、これはやや黄信号かな。ラヴ産駒で前の出が堅いのはデセールでしたが、両前脚を剥離骨折するまではすごくスピードがありました。でも、この馬は動きは柔らかいのですよね。どんな走りなのか、あまり思い描けません…… とにかく、体力がついて?もたつかなくなるのを祈るばかりです。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号 40 リンクシェーマの06 ……父 アグネスデジタル /母 リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一 厩舎…
リンクシェーマの06は、ビッグレッドファーム明和で休養中。パドック放牧とウォーキングマシンによる運動を続けています。患部の経過が良好。組織の再生によってずいぶん傷口が塞がってきました。跛行の程度が軽くなってきているところを見ると、痛みも徐々に取れてきているようです。この1ヶ月で60キロも馬体が減ったのは、生体防御反応による熱発や飼い葉の制限の影響でしょう。騎乗再開は春になる見込みです。

募集番号 70 トロピカルレディーの06 ……父 マイネルラヴ /母 トロピカルレディー 美浦・田村康仁 厩舎…
トロピカルレディーの06は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ハロン15秒を切る速い流れでは歩き姿と同じく、十分に前脚が前方に出ていない印象。それなりの動きには達しているものの、期待が大きい分、まだ物足りなく感じています。筋肉の質感が粘っこく、素質の良さは間違いありません。

Posted by sachi at 08:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け3歳馬近況

パラストは除外を見込んでの登録だったよう。それにしても、来週の東京でも除外の可能性。いやはや、出走ラッシュですね〜 来週も除外されると、東京での芝1600m以下の新馬戦は2月17日になってしまいます。さくっと勝ってくれれば問題はありませんが(あはは。言うだけは勝手ですから)、勝てないと厳しいことになりそうです(^^;; ここまで待ったのだから、あせるまいと思っても、やっぱりちょっとあせりそう…… しっかり乗り込んで万全の態勢で出走できますように。
アルデュールが1月22日に鉾田へ移動していたのを見落としていました。牝馬だし、輸送のあと少し休養ですね。勝てなかったので仕方がありません。川田騎手の乗り方は、実は大変好感がもてました。松岡騎手より合っているのではないかなぁ。せっかく走る気になっていたので休養も微妙なところですが、リフレッシュして新たな気持ちで競馬に取り組めるよう期待します。
マカリイも、いよいよ入厩。22日に真歌を出て24日に栗東へ。長い旅だったせいか、初調教のあと軽い腹痛…… 先行きが不安ですが、競馬は走ってみないことには、どんなことが起きるか分かりません。宮先生はレースの選択がうまく、ひょっとしたらマカリイのいいところを引き出してくれるかもしれないと、かすかな望みをつなぎます(苦笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
美浦で調整中。坂路とダートコースを中心に乗り込まれています。23日(水)、2度目のチャレンジでゲート試験に合格。中間も先週末、24日と坂路で追い切られ、状態が整ってきたことから、除外を前提に26日の中山の新馬戦・芝1600mに出馬投票を行いました。このレースでは同馬を含めて36頭が除外されています。来週、東京の芝1400mを目標にしていますが、再度除外される可能性がありそうです。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
20日(日)、京都で出走し、8着でした。好スタートからハナに行きたい馬を先にやって、離れた2番手を追走。道中は楽な手応えで、4コーナで先頭に並びかけます。直線ではいったん先頭に立ったかに見えましたが、ゴール前で脚色が鈍ってしまいました。川田騎手は「無理せずに良い感じで運べたが、最後は一杯一杯。距離の壁を感じた」とコメント。22日(火)、ビッグレッドファーム鉾田に移動しています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
先週末は坂路に入れず、初めての長距離輸送に向けて体力温存に努めました。日、月とウォーキングマシンのみの運動で、22日(火)に真歌トレーニングパークを出発。24日(木)に無事にトレセンへ到着しています。けさから角馬場とDウッドコースで体をほぐしましたが、調教後に軽い腹痛を起こしました。輸送や環境の変化からくるストレスだろうとの診断です。様子を見て調教を再開する予定です。

Posted by sachi at 08:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

グリッツァは14番、ハヤトは最内枠

今週の出走馬2頭の枠順が決まりました。

1月26日(土)
中山 マイネルグリッツァ 4R 障害未勝利 混  60 平沢健治 ダ2880m 11:30 14頭 8 14
小倉 マイネルハヤト 8R 4歳以上500万下  56 田辺裕信 ダ1700m 13:45 14頭 1 1

これまで出資馬に障害馬がいなかったので、障害戦はレース自体、テレビでさえほとんど見たことがありません。馬自身も初めてだけど、応援も初めて。とにかく無事に廻ってきてほしい。しかし成績が伴わなければ、引退勧告を突き付けられそうで、かなりびくびくしています。できれば応援に行こうと思っているのですが、写真はどこで撮ればいいのだろう。府中なら一度、内馬場に入ったことがあるのだけれどなぁ…… 
ハヤトは馬体重がどれくらい絞れているかがポイントでしょうか。今度はなんとか掲示板を確保したいものです。田辺騎手、よろしく!

Posted by sachi at 06:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

残念ながら今週は除外されましたが、パラストがデビューを前に強めに追っています。最後は結構いい時計ではないでしょうか。
グリッツァ、ハヤトは出走確定。グリッツァの障害デビューは楽しみ半分、恐さ半分(苦笑) どちらもがんばって〜

マイネルパラスト
1/19 助手 美浦坂路 良 57.8 42.0 28.3 14.2 馬ナリ
1/19 助手 美浦坂路 良 2回目 53.6 38.5 25.8 12.9 馬ナリ
1/24 助手 美浦坂路 良 60.0 42.6 28.4 14.0 馬ナリ
1/24 助手 美浦坂路 良 2回目 52.6 37.2 24.8 12.6 強目
マイネルグリッツァ
1/20 助手 美浦南P 良 70.1 56.3 42.4 15.0 6分 馬ナリ
1/23 助手 美浦南P 良 68.4 52.7 38.4 12.4 6分 馬ナリ
マイネルハヤト
1/23 田辺 小倉ダ 重 83.9 67.3 53.1 39.6 12.0 5分 馬ナリ
・ロマンスオーラ(古馬1000万下)叩き一杯の外、先行し4Fから付けて0.1秒先着

Posted by sachi at 07:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 24, 2008

ルーチェ骨折(T_T)

ルーチェが骨折してしまいました。
デビュー以来、大きな故障もなくよく頑張ってきたのに、とても残念です。
全治6カ月。夏の新潟でもう一度、走る姿を見たかったのですが、復帰は秋でしょうか。1日も早くよくなりますように。
------------------------------------------
1月23日
★状況が急変した馬
マイネルーチェは、レース後、右ヒザに違和感があることからレントゲン検査を行ったところ、剥離骨折が見つかりました。全治6ヶ月の見舞金の対象となる見込みです。近々、ビッグレッドに移動し、到着後、手術を行う予定です。

Posted by sachi at 04:18 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 23, 2008

今週の出走予定馬

あれ?グリッツァもパラストも試験に受かったみたいです。
なんとそろって今週土曜日、中山でデビュー予定。
グリッツァは本当に障害デビューできるのかと、今なお信じられない思い(笑)
やはり障害デビューは、応援に行ってやらないといけないでしょうね〜
超朝型人間なので朝早いのはかまわないんですが、南国の田舎育ちには寒いと思われます。幸い仕事が軽い時期にさしかかってきたので、こちらも頑張るぅ〜
パラストは除外の可能性あり。除外を想定しての登録でしょうか? スプリント戦ではなく芝1600mでのデビューを見込んでいるよう。追い切りはどうだったのか、ケータイもないもので分かりません。明日のHP待ち。でもやはり追い足りないと思われますので、除外されて来週でいいかな〜
小倉でもハヤトが出走予定。滞在競馬ででぶらないうちに、さっさと勝ち抜けるのもいいよね(^_-)-☆ 年が明けてから、出資馬の出走が続きます。まだ勝利はありませんが、大敗もなし。ハヤトくん、頑張って掲示板くらいは確保してね!

中山競馬場
マイネルグリッツァ 26日(土) 4R 障害未勝利 混  平沢健治 ダ2880m
☆マイネルパラスト 26日(土) 6R 3歳新馬 混  未定 芝1600m
小倉競馬場
マイネルハヤト 26日(土) 8R 4歳以上500万下  田辺裕信 ダ1700m

*今年の募集馬グレースマリア06の全姉コスモフォーチュンが、明日1月24日付で競走馬登録を抹消。たしかにこの1年、ずっと2桁台の着順でしたね。アルビオンとは同じ路線ながら、意外と一緒のレースはなくて、去年末の尾張Sくらい? 東と西ということもありますが、アルビオンがファルコンSを除外されたあたりから、微妙にローテがずれてきたようです。フォーチュンが北九州記念(GIII)に勝ったときは、ああアルビオンが出ていたらな〜と、ちょっと残念に思ったのを記憶しています。今後はBRFで繁殖にあがるとのこと。同世代のラヴ産駒の引退は寂しいけど、牝馬だし仕方がありません。母父ラヴのいい仔をたくさん出してほしいです。コスモフォーチュン、お疲れさま。アルビオンは、まだこれからもう一花咲かせますよ〜(^o^)

Posted by sachi at 07:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け6歳馬近況

アルビオンはレース後の疲労も軽く順調のよう。やっぱりダートのほうが脚への負担も軽くていいのかな。根岸Sは権利取りのための登録で、目標は京都のすばるS。ここで頑張れば、また重賞への道が見えてきます。運も実力も含め、強いところと弱いところが共存する馬ですので、厩舎のみなさんにはご苦労をおかけしますが、よろしくお願いします。京都では応援に行けませんが、次走ではもう一つ上への結果が出せるといいな〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場と坂路で乗り込まれ、けさはハロン15〜16秒のキャンターで1本駆け上がりました。尾張Sを使った後よりも、ガーネットS明けの疲れの方が軽いようです。いつになく脚元もすっきりしていて好印象。根岸Sで権利を取り、次回京都3週目のすばるS・ダート1400mに向かう予定です。

Posted by sachi at 06:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け5歳馬・4歳馬近況

5歳馬
先週除外されたグリッツァは今週の障害デビューになりそうです。調子はよさそうですが、障害がどうかな。やはりトモの疲れが出るようですね。調子がいいなら、そのまま平地で〜と思うんですけどねぇ(^^;; ま、障害戦に初挑戦となれば、「ジャンプ〜!」とうまく越えて完走してくれるのを祈りましょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。先週は6/8の確率で出走できましたが、除外対象の2頭に入ってしまいました。26日(土)、中山の障害未勝利戦に改めて出馬投票を行います。ポリトラックで追い切った動きが良く、障害練習でたまっていたトモの疲れも抜けてきた様子。出走が決まれば障害を飛越させてレースに備える予定です。

4歳馬
ハヤトは先週、ただ1頭の除外馬になってしまった様子。滞在競馬は太りやすいとのことで、体調管理が大変ですが、今週出走して、そろそろ変わり身をみせてほしいところです。ここまでダート1700mにこだわって走ってきたので、夏までと言わず小倉で勝負!
ルーチェ、フォーグの近況には、まったく新味がありません。レースのことはすでに「from Race Course」で分かっているのだから、レースが終わって順調かどうか、次走の予定(続戦か休養か)などを知りたいと思っているのに、既出情報の焼き直しだから何の意味もない。この情報氾濫の時代に、ちょっとクビをかしげたくなる近況で、コメントする中身がありません。いいかげんにこの手の方式から抜け出してほしいものです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
小倉競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。先週は3頭中2頭出走可能な抽選で除外されてしまいました。現地で稽古をつけている田辺騎手は「何とも不運。滞在競馬なので太くならないように気をつけたい。なるべくカロリーを消費させるように調整を工夫したい」とコメント。小倉2週目のダート1700m戦に出走する予定です。休養明け4戦目となる今回で、変わり身をしたいもの。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
20日(日)、中山で出走し、6着でした。ゲートを出て100m通過後の1ハロンは11.2のラップを計測し、ここで無理をせずに後方からの競馬に。道中はロスのないように動かずに、勝ち馬とほぼ同じポジションをキープ。勝負どころから勝ち馬の後を追って進出し、じわじわと伸びてきますが、坂を登り切ったあとのひと伸びがありませんでした。大野騎手は「掛かりそうな感じがあるので今回も出たなりのポジション。最後の直線でもう2頭は交わせると思ったが…」とコメント。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
19日(土)、中山で出走し、4着でした。縦長の展開を道中は折り合って、中団を追走。4コーナーで外へ持ち出して追い上げますが、突き抜ける勢いはありませんでした。鮫島騎手は「ふわっと行かせてから折り合いをつけるのが良い。競馬がうまくなっている。本当はもう少し前で流れに乗りたかった」とコメント。枠順が内だったら、もう少し際どい競馬になっていたはずです。

Posted by sachi at 05:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 22, 2008

とりあえず追加でレディーシャルダン06にもう1口

ラフィアンもセゾンも、そろそろ今年度の募集が締切りになります。
一次募集のときから目をつけてきた馬で、まだ残っているのがあるのですが、近況が1カ月に1度2度ではあまり様子が分からないし、目移りして逡巡。とくにセゾンは、1口の価格が安いだけに、あっちがいいかこっちがいいかと迷います。あれこれ考え直すのも面倒になり、とても気に入ってきたレディーシャルダンの06に、とりあえずもう1口追加しました(笑) これで2/200(1/100)、ラフィアンと同じ出資比率になります。ラフィアンで抽選にもれたグレースマリア06と並ぶくらいに、いや、しのぐくらいに走ってくれることを期待します(笑) 

リンクシェーマ06の怪我の回復具合がとても気になります。何といっても骨が見えるまでザックリと胸前を切り、縫合したものの目をそむけるほど大きな傷ができたというのですから、命が助かっただけでもありがたいのですが、本当に競走能力に影響がないのかどうか。前駆の動きには、十分影響するのではないかと心配なのですが…… レディーシャルダンの06に追加出資したポイントは、動画で見た調教で、その前駆のかきこみが力強く思ったからです。

Posted by sachi at 05:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 21, 2008

きょうのレース結果

アルデュールもルーチェも頑張ったんですが、ちょっと(かなり?)及びませんでした。

1/20(日) 京都9R 紅梅S(オープン) 3歳 ○混 牝○特指(別定) 芝1400m 12頭発走:14:35
8着 4枠 4番 マイネアルデュール 牝3 54.0 川田将雅 相沢郁 3/4 456(+2) 31.6 8/12人気
1/20(日) 中山10R 迎春S(1600万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝2500m 12頭発走:15:00
6着 7枠 9番 マイネルーチェ 牝4 54.0 大野拓弥 上原博之 アタマ 474( 0) 18.1 8/12人気

アルデュールは着順ほどの差はなかったのですが、どうやら200m手前でスピードが鈍ってしまったよう。やはり距離の壁かな〜?
ルーチェはパドックの気配もよく(初めてシャドーロールを装着)、期待したのですが、何しろずっと最後方…… いくら距離が長いとはいえ、あの位置からでは届かないよう(^^;; 大野騎手も言ってるように、あと2頭は交わしてほしかったですね〜 
いつも出たなりで後方待機の乗り方は、そろそろ変えたほうがいいのかも? 距離も牝馬にはちと気の毒か? よく頑張ってはいるんです。でもここを乗り切らないことには、いつまでたっても善戦どまり。ひょっとしてルーチェは坂が苦手なのかもしれません。上原先生、何とかよろしくお願いしますm(_ _)m

騎手のコメント:(from Race Courseより)
「アルデュール」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
川田騎手「無理せずに良い感じでレースは運べたが、最後は一杯一杯だった。距離の壁を感じた」
「ルーチェ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
大野騎手「掛かりそうな感じがあるので今回も出たなりのポジション。最後の直線でもう2頭は交わせると思ったが…」


さて本日も、パドックもレースも上手な写真は撮れませんでした。
何年たっても上達しないで、ほんとにやんなっちゃいます(^^;;

きょうの厩務員さんは、おひげのおじちゃんでした〜

いい気配だったんですけどね〜

返し馬

直線、よく追い込んできましたが、最後の伸びがあと一歩

(PENTAX K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

きょうの中山の馬場はかなり荒れていて、ところどころ土が見えていました。
せっかくきたんだからマイネルの初勝利を見ようと残った京成杯(GIII)で、ラフィアンの皇太子、チャールズが見事重賞制覇! おめでとうーーー(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ
その前に小倉では、ラヴ産駒のユメノオーラがメインの11R エクセル博多開設記念(1000万下)を快勝! 
ここらでラフィアン3歳世代の不振と、ラヴ産駒の頭打ちの流れを変えてほしいと、ちょっと気を取り直して帰ったのでした。

京成杯での返し馬 (チャールズとファルケ)

マイネルのワンツーになるかと必死で応援しましたが
ファルケが惜しくも脚が残っていなかった。
チャールズの根性には脱帽しました!

(以上、トリミングあり)

Posted by sachi at 12:12 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (2)

January 20, 2008

ルーチェ1人気!?

ひゃ〜 まさかルーチェが人気になろうとは思いませんでしたが、IPATにログインしたところ、トップでした! (たぶんこれからじりじりと下がっていくでしょうが。笑)メンバー的に、きょうはやってくれるかも。頑張れ、ルーチェ&大野騎手!

お天気も、今のところ曇り予報を覆してよいお天気です。
心も晴れ晴れとして帰宅できるといいな〜

Posted by sachi at 09:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

アルデュールとルーチェ、雪にもめげず?

きょうは牝馬2頭の出走。アルデュールは内目の枠、ルーチェは外目です。
アルデュールは1勝馬で人気がないのも当然ですが、ここらで頑張ってもらわないと、1勝してから春以降、地盤沈下していくラフィアン・パターンにはまり込んでしまいます。乗り手も舞台も変わることだし、何とかうまくレースを進めていい結果を出してほしいです。
ルーチェのほうは、堅実に掲示板馬は確保する善戦ウーマンになっちゃってますが、今回はどの馬がきても不思議はなさそうなメンバーに思えます。ルーチェにも勝機があるかも? きのうは新潟2歳Sで競り合ったゴールドアグリも復帰戦で3着と好走。ルーチェもあとに続け〜 オープン馬に戻ろう!
きょうは雪になるそうだけど、ルーチェのレースまでは何とかもってほしいです。京都のほうが雪が早そう。アルデュールは雪のなかかな。川田騎手の手綱でいいお土産をもって、無事に帰ってきてね!

1/20(日) 京都 9R 紅梅S(オープン) 3歳 ○混 牝○特指(別定) 芝1400m 12頭発走:14:35
1 1     コウユーココロコロ 牝3 54.0 北村友一 領家政蔵
2 2 ◎ ▲ ラベ 牝3 54.0 武豊 橋口弘次
3 3     マイネレーツェル 牝3 54.0 池添謙一 五十嵐忠
4 4     マイネアルデュール 牝3 54.0 川田将雅 相沢郁
5 5 △   ジョイフルスマイル 牝3 54.0 藤岡佑介 矢作芳人
5 6     ドリームローズ 牝3 54.0 秋山真一 池江泰寿
6 7 △ ◎ チェレブリタ 牝3 54.0 小牧太 荒川義之
6 8 △ ○ メイプルストリート 牝3 54.0 藤田伸二 堀井雅広
7 9     コウヨウマリーン 牝3 54.0 幸英明 武藤善則
7 10 △   エーソングフォー 牝3 54.0 四位洋文 森秀行
8 11 ○ △ エアパスカル 牝3 54.0 福永祐一 池江泰寿
8 12 ▲   ビーチアイドル 牝3 55.0 岩田康誠 加用正

1/20(日) 中山10R 迎春S(1600万下) 4歳上 ○混□指(定量) 芝2500m 12頭発走:15:00
1 1     トップセラー 牝6 55.0 後藤浩輝 和田正道
2 2 △ ▲ エフティイカロス 牡4 56.0 蛯名正義 矢野進
3 3 △ ○ マンハッタンスカイ 牡4 56.0 武幸四郎 浅見秀一
4 4   △ マルタカハーモニー 牡6 57.0 丹内祐次 清水美波
5 5 △   ファイトクラブ 牡8 57.0 武士沢友 大久保洋
5 6     キングエクスプレス 牡6 57.0 木幡初広 宗像義忠
6 7     ビッグベアシチー 牡5 57.0 石橋脩 佐々木晶
6 8 ◎   ダイシンハーバー 牡5 57.0 横山典弘 松田博資
7 9 △   マイネルーチェ 牝4 54.0 大野拓弥 上原博之
7 10 ○   コンラッド 牡6 57.0 田中勝春 手塚貴久
8 11 ▲ ◎ インテレット 牡5 57.0 松岡正海 萩原清
8 12     トウカイエール 牡8 57.0 小林淳一 後藤由之
(印はNetkeiba.com)

Posted by sachi at 05:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグも4着でしたが…

なかなかいいレースでした。大外枠の不利を考えれば、よく頑張ってくれました!
馬券にからんでくれていれば(別に馬券をたくさん買うわけじゃなく、単複の応援馬券のみですが)もっと嬉しかったけれど、外外を廻っての結果だから仕方がありません。
いつもひ弱だきゃしゃだと言われていた1年前と比べて、馬が本当に成長してくれました。きょうは輸送もあり、馬体が−2キロだったようだけど、体つきがしっかりしてきたし、大崩れしなくなった。やっと競馬を覚えてくれたのでしょうか。この調子でじっくり成長していってくれれば、もっと活躍できそうです。鮫島騎手もいいのですが、GIIで2着したのは、北村騎手と江田騎手ですし、若手ばかりでなく、また一度ベテラン名騎手に騎乗してもらいたいな〜 

1/19(土) 中山11R ニューイヤーS(OP) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m 16頭発走:15:40
1 2 3 マルカシェンク 牡5 55.0 福永祐一 河内洋 1:33.4 512(+14) 3.2 1
2 1 2 マヤノライジン 牡7 55.0 藤田伸二 梅内忍 1/2 478(-2) 4.3 2
3 6 11 ゴールドアグリ 牡4 54.0 勝浦正樹 戸田博文 1.3/4 488(+8) 23.5 9
4 8 15 マイネルフォーグ 牡4 55.0 鮫島良太 宮徹 クビ 456(-2) 16.9 8
5 4 7 アルビレオ 牡8 56.0 後藤浩輝 白井寿昭 クビ 492(+2) 29.0 11
6 5 10 タガノデンジャラス 牡6 55.0 田中勝春 松田博資 1/2 460(+2) 15.9 7
7 4 8 ロードマジェスティ 牡6 56.0 江田照男 山内研二 クビ 498(-2) 35.9 12
8 7 13 スターイレブン セ8 55.0 吉田隼人 松元茂樹 クビ 478( 0) 11.6 4
9 5 9 ニシノデュー 牡7 55.0 木幡初広 河内洋 1.1/4 478(-2) 15.7 6
10 6 12 スクールボーイ 牡8 55.0 柴田善臣 小林常泰 アタマ 502(+4) 60.4 13
11 8 16 マイネルハーティー 牡6 55.0 松岡正海 中村均 ハナ 506(+2) 12.2 5
12 3 5 メテオバースト 牡7 55.0 横山典弘 萩原清 3/4 496(+8) 5.6 3
13 3 6 フジサイレンス 牡8 56.0 五十嵐雄 田子冬樹 クビ 500(+10) 25.3 10
14 1 1 ホーマンアピール 牡8 55.0 石橋脩 安田隆行 クビ 464( 0) 126.7 14
15 7 14 マルノマンハッタン 牝4 52.0 北村宏司 坂本勝美 5 454(+35) 179.5 16
16 2 4 グランリーオ 牡8 56.0 武士沢友 笹倉武久 クビ 528(+12) 163.6 15

騎手コメント(from Race Courseより)
2008/1/19
「フォーグ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
鮫島騎手「スタートしてすぐ引っ張るとかえって引っ掛かる。ふわっと行かせてから折り合いをつけるのが良い。競馬がうまくなっている。本当はもう少し前で流れに乗りたかった」

*それにしてもハーティーは…… 前走はフォーグが前を横切った形になったようだけど、きょうは録画で見るかぎり、松岡騎手がごちゃつく真ん中へ突っ込んでいったのが原因でしょう。松岡騎手はアルデュールのレースでも同じように内で前がふさがる場面があり、むむっと思いましたが、今回に関しては明らかに騎乗がまずかった。フォーグは外外まわされましたが、ハーティーは大外でこその馬。これからというときに脚を使えず本当に残念です。

Posted by sachi at 05:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 19, 2008

フォーグも意外な穴人気?

けさパソコンを開いて見たすぐのときは、ハーティーと並んで9人気(38倍くらい)だったのですが、その後すぐ4番人気(72倍)に……と書いてるうちに、またハーティーと並んで5、6番人気(15倍程度)に。目まぐるしく変化してます。
ハーティーとワンツーなんてことになれば最高なんですが(^^) ここはひとつ、次世代の馬代金を稼いでくれるくらいの活躍を期待します!(笑)

午後は仕事だから、録画予約をして出なくちゃε=ε=へ(;^^)ノ
職場ではレースも見られないし結果も分からないのが、ちょっとつらい……

Posted by sachi at 07:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

明け3歳馬近況

パラストは、体調はいいようですが出走するためのゲート試験に落ちてしまいました。残念。でも、来週には受かるでしょうから、デビューももうすぐ。先日送られてきたポートレートでは、担当者も「馬券で勝負!」と、かなり期待しているようでした(笑) まずは追い切りがどんなものか、見てみたい。早く試験に受かって態勢が整いますように。念のために過去の愛馬を振り返ってみると、アルビオンは10月6日に入厩してデビューが11月13日。デセールは連休中の5月初めに入厩してデビューが6月27日。ちょっと前までは優に1カ月以上かけていたんです。パラストは1月末から2月初めのデビューで十分です。
アルデュールは京都へ。時計が速くなかったのは、やはり輸送を控えて抑えたせいですね。寒い日が続いているけど、きょうの京都方面はよいお天気のようです。よかった。アルデュールが除外された朱竹賞は、前走で好勝負をしたアポロフェニックスとレイクエルフで決まり。オープンでも決してひけをとらないでしょう。川田騎手、新味を引き出して勝たせてくれますよう、よろしくお願いします。
マカリイは、もはや何とも言い難い。とうとう見切り発車ですね。ただ、入厩の時期はまだ決まっていません。宮厩舎に入って劇的に変わり身を見せる……なんてことはないかなぁ。ポートレートでは、根性は見せているようですが、競馬は根性だけではねぇ。
以下、ラフィアン公式HPより。、
 
▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
美浦で調整中。坂路とダートコースを中心に乗り込まれています。ゲート試験に臨んだ17日(木)、すんなり発馬機内へ入ったものの、身をよじらせてトモを落とした瞬間にスタートが切られてしまい、その出遅れが原因で不合格となりました。来週、改めてチャレンジします。もういつでもびしっと追える状態。1200m〜マイルの距離を使いたい考えです。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
20日(日)、京都9Rの紅梅S・芝1400mに出走します。後続の2頭を待ち、3コーナーあたりから併せた16日(水)の追い切りも余力たっぷりの手応え。直後に控えている長距離輸送を考慮して5ハロン69秒程度に控えました。あす19日(土)の早朝4時にトレセンを出発します。先週の朱竹賞が、2走前に同馬と差のない競馬をしていたアポロフェニックスとレイクエルフの2頭の決着でした。上位争いを期待しています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先日の追い切りでは左にもたれていました。もうひと絞りできるかもしれませんが、絞れたことでどこまで変わるのかは何ともいえません。しっかり乗り込んできた割にはくたくたした感触がなかなか抜けない点も物足りませんが、このあたりで区切りをつけて、入厩時期を厩舎と相談中です。

Posted by sachi at 03:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 18, 2008

うぐっ、フォーグ大外枠

大外不利の中山芝1600mで、なんとハーティーとともに8枠をひいてしまいました(´д`;)
朝日杯の悪夢がよみがえってくるようですが、気性も成長したと思われ、前走も大外8枠17番から末を伸ばしたようなので、少しは期待をかけてやりましょう。
とはいえ鮫島騎手は、他の騎手と比べて関東での騎乗経験が少なく、中山での勝ち鞍がまだありません(^^;;  フォーグには厳しいレースになりそうだけど、人馬ともに頑張れ〜〜!
調教もいい僚馬ハーティーは松岡騎手を確保。中村厩舎やるな! ハーティーにとっては得意の中山、お手柔らかに願いますね。
……などと思いながらメンバーを見ると、アルビオンの前走ほどではありませんが高齢馬が多い。これは……いけるかも?(爆) 掲示板は確保してほしいですね。

1/19(土) 1回 中山11R ニューイヤーS(OP) 4歳上 ○国際□指(別定) 芝1600m 16頭発走:15:40
1 1     ホーマンアピール 牡8 55.0 石橋脩 安田隆行
1 2 ○ ○ マヤノライジン 牡7 55.0 藤田伸二 梅内忍
2 3 ◎ △ マルカシェンク 牡5 55.0 福永祐一 河内洋
2 4     グランリーオ 牡8 56.0 武士沢友 笹倉武久
3 5 △ ▲ メテオバースト 牡7 55.0 横山典弘 萩原清
3 6     フジサイレンス 牡8 56.0 五十嵐雄 田子冬樹
4 7 △   アルビレオ 牡8 56.0 後藤浩輝 白井寿昭
4 8     ロードマジェスティ 牡6 56.0 江田照男 山内研二
5 9     ニシノデュー 牡7 55.0 木幡初広 河内洋
5 10 △   タガノデンジャラス 牡6 55.0 田中勝春 松田博資
6 11     ゴールドアグリ 牡4 54.0 勝浦正樹 戸田博文
6 12     スクールボーイ 牡8 55.0 柴田善臣 小林常泰
7 13 △ ◎ スターイレブン セ8 55.0 吉田隼人 松元茂樹
7 14     マルノマンハッタン 牝4 52.0 北村宏司 坂本勝美
8 15 ▲   マイネルフォーグ 牡4 55.0 鮫島良太 宮徹
8 16     マイネルハーティー 牡6 55.0 松岡正海 中村均
(印はnetkeiba.com)

*枠順はいまさらどうしようもないので、あとはフォーグの調子と乗り方です。コンスタントに乗っているのに馬体重が毎回少しずつ増えているのは、好調のあかしと思いたい。鮫島騎手も頑張れ〜

Posted by sachi at 12:45 PM | Category: ART | Comments (4)

レディーシャルダン06の調教

動画が更新されていました。
レディーシャルダン06(ムービーのページ)
坂路をキャンターでかけあがっているだけで、まだよく分からないんですが、しっかり走っているようで、なかなかいいんじゃないでしょうか。歩様もリズムよく、柔らかそう。雪の牧場で、柵から頭を出して潅木をもぐもぐしてるとこなど、とっても可愛い〜〜♪
最初はあまりピンとこず、ラフィアンで出資する馬がないので再び目をつけたわけですが、なんだかとってもお気に入りの仔になってきました。
いいお名前を考えてあげよう〜っと。

なお、ラフィアンでも名前の応募締切りが近づいてきました(こちらのほうが締切りは早い)。
昨日、出資している2頭(リンクシェーマ06、トロピカルレディー06)にそれぞれ2つ3つ候補を考え、メールで出しました。今年も採用されるといいな〜

Posted by sachi at 06:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

フォーグは輸送があるので軽目の調整ですが、重馬場でも終いスピード出てます。
アルデュールも輸送を見込んで軽く。しかしいつも調教がけする馬が先行して遅れてるって、ちょっと気掛かり。
ルーチェはいい意味で平行線というところでしょう。今回は最後強めに追ったよう。
グリッツァ、ハヤトは除外され、馬なり。来週ですね〜

マイネルフォーグ
1/13 助手 栗東DW 重 58.8 40.9 12.8 8分 馬ナリ
1/16 助手 栗東CW 重 80.9 64.4 50.8 38.0 12.6 7分 馬ナリ
マイネアルデュール
1/16 松岡 美浦南W 良 68.9 52.9 39.2 13.3 4分 馬ナリ
・アイスボックス(3歳未勝利)強目の内、先行し0.1秒遅れ
マイネルーチェ
1/13 助手 美浦南P 良 44.2 13.0 6分 馬ナリ
1/16 助手 美浦南W 良 67.1 51.8 38.8 12.9 5分 強目
・マイネルスカット(古馬500万下)直強目の内、追走し同入
マイネルグリッツァ
1/16 助手 美浦南P 良 69.0 54.1 39.3 13.2 5分 馬ナリ
マイネルハヤト
1/16 田辺 小倉ダ 稍重 70.7 54.3 39.4 12.0 6分 馬ナリ
・ザスターキング(3歳未勝利)一杯の外、先行し3Fから付けて首遅れ

Posted by sachi at 05:49 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走確定馬

結局グリッツァとハヤトは除外され、出走はフォーグ、ルーチェ、アルデュールの3頭になりました。
フォーグは鮫島騎手に頑張ってもらって、また馬券圏内に入ってほしいな。
ルーチェは、あれ? 強い相手が消えた?? 前走で先着した馬が何頭かいるし、12頭立てと手頃な頭数に。もしかしたら、ここらで行けそうかもしれません。頑張り屋の女の子に期待しましょう。
アルデュールは京都へ。使いすぎて可哀想な気もしますが、勝てないので仕方がありません。調教がけする馬ですから、何かきっかけをつかめば急に激走するかも。頑張れ〜!

1月19日(土)
中山 マイネルフォーグ 11R ニューイヤーステークス 4歳以上オープン 国際  55 鮫島良太 芝1600m 15:40 16頭
1月20日(日)
中山 マイネルーチェ 10R 迎春ステークス 4歳以上1600万下 混  54 大野拓弥 芝2500m 15:00 12頭
京都 マイネアルデュール 9R 紅梅ステークス 3歳オープン 混・牝  54 川田将雅 芝1400m 14:35 13頭

Posted by sachi at 05:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 16, 2008

今週の出走予定馬

先週走ったアルビオンを除く愛馬6頭のうち5頭がすべて出走を予定。ふわぁぁ、目まぐるしいです。
なかでも期待はフォーグ。好調を維持しているので、ここはぜひとももう1つステップアップを期待したい。鮫島騎手も東上ですね。仕事で応援に行けないのがとっても残念です。
グリッツァ、ルーチェの兄妹は、除外の可能性あり。ルーチェは大野騎手も確保してるし、できれば出走してほしいところですが、1600万下も出走が厳しいですね〜 どうなりますか。出走に関しては意外と運がよいルーチェだから、出られるかな? グリッツァは除外と踏んでいるんだけど、もしも出走できるなら、初障害となります。できれば応援に行かなくちゃね。
さて、日曜に京都へ遠征するアルデュール。除外もなく出走可能の模様。牝馬限定戦とはいえ格上のオープンだから、相手は強いと思われます。鞍上は、松岡Jがチャールズで必勝を期して京成杯なので、無理は言えません。川田Jを確保してもらって、まずは安心。ただ、この馬も調教がけはするんだけど、案外と乗りづらそうな点が気になります。人気薄で気楽に乗ってもらえば、逆にいい結果が出るかもしれませんね。頑張れ〜
さて、最後にハヤトは除外確実。小倉の滞在競馬になるので、十分お稽古をして馬体を絞ってから出走してもらいましょう。乗り慣れている田辺騎手で、次は掲示板、そして2、3着のあとで勝ってくれれば(笑)

中山競馬場
マイネルフォーグ 19日(土) 11R ニューイヤーステークス 4歳以上オープン 国際  鮫島良太 芝1600m
☆マイネルグリッツァ 20日(日) 4R 障害未勝利 混  未定 ダ2880m
☆マイネルーチェ 20日(日) 10R 迎春ステークス 4歳以上1600万下 混  大野拓弥 芝2500m
京都競馬場
マイネアルデュール 20日(日) 9R 紅梅ステークス 3歳オープン 混・牝  川田将雅 芝1400m
小倉競馬場
★マイネルハヤト 20日(日) 8R 4歳以上500万下  田辺裕信 ダ1700m

Posted by sachi at 06:38 PM | Category: HORSE | Comments (2)

明け6歳馬近況

あれ、 ESPが決まらなくてよかったと思っていたのですが、アルビオンやっぱり出負けしてたんだ(苦笑) 若い頃はもっとポーンと勢いよく出ていたのですが、このところ先に行けません。おかげで 道中も少し脚を使ったと思いました。そのわりには最後もよく伸びたのですが、蛯名ジョッキーも指摘しているように、ラヴと同じく最後の脚の使い方が難しい馬。蛯名騎手はラヴに何度も騎乗してくれましたが、一度も勝ち切れなかったです(^^;; ま、同じタイプの馬ですから。次はシルクロードSを目指すのかと思っていましたが、目標は1週あとの京都のダートすばるS。たぶんシルクロードSは除外の可能性が高いのでしょう。1400mだけど、京都ならいいと思う。重賞じゃなければ勝ち負けかもしれません。おまけにハンデ戦だし、次も頑張ってね!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
13日(日)、中山のガーネットSに出走して4着でした。ワンテンポ、スタートで出負けしたものの、気を抜かせないように促しながら先団へ。直線ではジリジリと長く良い脚を使って追い込みました。初ダートで期待以上の結果を残せたといえます。蛯名騎手は「良いものは持っているが、芝でジリ脚だったのがわかる内容。ためても伸びないだろうけど、ダラッと行かせるよりは少し我慢をさせて直線で一瞬でも良い脚を使えれば、もう一段上に行けると思う」と述べていました。今後は次開催の京都・すばるSへの出走を視野に入れて調整していきます。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 15, 2008

セゾン2歳馬近況

レディーシャルダンの06 [募集馬 / コスモヴューファーム] ■2008/01/15
--------------------------------------------------------------------------------
コスモヴューファームで、坂路1本を中心に調教中です。乗り込んでいくうちに、環境に動じやすく敏感になってしまいました。周りが少しでも変な動きをすると坂路入りを拒否したりしていましたが、中間、ロンギ場で修正し、だいぶ改善できました。真面目に走った際のレベルはかなり高く、ベラミロードの06、マイネオリーブの06らとトップ集団を形成しています。今後は一度休養を挟み、気性面の成長を促すことも検討しています。現在の馬体重は450kgです。

うむ、やや気性に問題が出てきたようです。さすがラヴ産駒です。お稽古はきちんとしないといけませんよ。「まじめに走った際の」レベルは高く、トップ集団を形成とのこと。思惑通りです。ふふふ。馬体重も450キロとちょうどいい感じ。休養をはさんで気性が落ち着いてくれることを願います。

*これから、応募する馬名を考えないと。「サマー」がつくのは初めてで、いい名前を思いつきません(^^;; 同時に、オンワードセーマの06が気になる〜 最初の候補だったダイイチコパンの06も、「かなりスピードがあり、乗り味が良く敏捷性に長けた1頭」とのこと。う〜む、う〜む、どうしよう。やっぱりここで打ち止めにして、来年度の募集馬に回そうかな……

Posted by sachi at 07:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け5歳馬・4歳馬近況

5歳馬
グリッツァくん、1回で障害試験に合格したようです。トモを滑らせたとはいうものの、1回で合格は意外と器用なのかも?(と、希望的観測ですが) とはいえ障害未勝利戦も出走ラッシュ。とりあえず今週の出走はないかな? 日曜に妹ルーチェとともに出走となれば、やはり行かずにはいられまいにぃ。しかし障害馬って、まだ中山で写真を撮ったことがありません。どこでどうして撮ればよいのやらヽ(´ー`)ノ ダートがダメな馬なんだから、障害は向かないと思うんですが……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。先週、初めてのチャレンジで障害試験に合格しました。単走で受験したのは引っ掛かりやすい配慮からです。最初の生け垣をためらうように飛び越え、3つめの竹柵では着地においてトモを滑らせたものの、その他についてはスムーズにクリアしていました。20日(日)、中山の障害未勝利戦・直線ダート2880mへのエントリーを予定しています。レース間隔による優先で出走できるかどうかは微妙な状況。

4歳馬
ハヤトはすでに小倉へ移動、体をほぐしています。使いながら良化するタフなタイプなので、調子はよいようです。頑張って夏までに1勝を約束してくださーい。案外早いかもと踏んでいます。
ルーチェは日曜中山の迎春Sを予定。登録馬が24頭いるけど、出走できるのかしら。おまけに手ごわい相手がそろっています。ニュービギニングやニルヴァナ、スリーアベニューの半弟ダイナモくんも復帰戦。う〜ん、掲示板確保できるかな。ま、わたしとしては、ルーチェに会えるだけでもよいんですけど(笑)、どうせなら少しは賞金をくわえてきてね! 
フォーグも前走に引き続き好調を維持している模様。ここにきて馬が変わってきたかもしれません。以前のひよわなイメージと違ってきました。これまでも輸送は気にしないタイプ。渋った馬場もOK……というか、渋って他の馬のスピードが殺されても、この馬は鈍りません。ここで頑張ってくれると、今年の出資がとっても楽になりますぅ〜 もう1頭のためにも好勝負を!(笑)
今年も愛馬が続々と出走で、なんだかそわそわ落ち着きません。もっとも惨敗続きだとがっくりきますが……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
9日(水)に美浦のポリトラックで強めの追い切りを行って、12日(土)に小倉競馬場へ移動しました。無事に到着していて、けさから田辺騎手を背にダートコースを乗って体をほぐしています。今週は終い重点でそこまで早い時計は出さない予定。使いながら良くなっていくタイプだけに、小西師も「動きに力強さが出てきた」と評価しています。今週、土日いずれかのダート1700mに出走します。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。ダート、ウッド、ポリトラックで乗り込まれています。9日(水)追い切りでは出走予定の馬のリードホースとなって胸を貸し、13日(日)には坂路1本を乗った後に、ポリトラックで15−15程度を消化。直線だけ脚を伸ばしました。調子自体は良い意味で並行線を保っています。今週、中山の迎春S・芝2500mに出走する予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。今週、中山のニューイヤーS・芝1600mに出走する予定。前走に引き続き鮫島騎手に声をかけています。依然として良い反応を見せていて、最後の1ハロンは追えば楽に11秒台をマークできるほど。スムーズな競馬ができれば、前走程度動いても不思議ありません。好勝負を期待します。

Posted by sachi at 07:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 14, 2008

今週の登録馬

フォーグとルーチェが特別登録をしています。
このところ好調なフォーグ、掲示板が定着しているルーチェ、どちらも出走できそうかな。
フォーグは前走に続いて鮫島騎手、ルーチェも相性のより大野騎手のようです。
オープン、準オープンともなかなか強そうなメンバーが揃いましたが、頑張ってくれるでしょう。
おっと、アルデュールも忘れるところでした。こちらは春の重要なレースに出るためにも、ここらで何とかしたいところです。輸送に強いといいのですが……

1月19日(土) 1回中山5日 ニューイヤーS 第1回特別登録 31頭
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1600m 芝・右 外
アルビレオ 56.0
グランリーオ 56.0
コスモマーベラス 56.0
コンティネント 54.0
ゴールドアグリ 54.0
サイキョウワールド 56.0
サトノスローン 56.0
サンツェッペリン 56.0
スクールボーイ 55.0
スターイレブン 55.0
ステキシンスケクン 56.0
タイキエニグマ 56.0
タガノデンジャラス 55.0
タマモサポート 56.0
ダンスフォーウィン 56.0
トーホウレーサー 56.0
トールハンマー 55.0
ナスノストローク 56.0
ニシノデュー 55.0
フジサイレンス 56.0
ブラックカフェ 55.0
ホーマンアピール 55.0
マイネルハーティー 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マヤノライジン 55.0
マルカシェンク 55.0
マルノマンハッタン 52.0
メテオバースト 55.0
ヨイチサウス 56.0
リザーブカード 56.0
ロードマジェスティ 56.0


1月20日(日) 1回中山6日 迎春ステークス 第1回特別登録 24頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量 2500m 芝・右
インテレット 57.0
エフティイカロス 56.0
キングエクスプレス 57.0
キングトップガン 57.0
コスモスペシャリー 57.0
コスモテナシャス 57.0
コンラッド 57.0
サクラオリオン 57.0
ダイシンハーバー 57.0
トウカイエール 57.0
トウキュウトップ 57.0
トップセラー 55.0
ドクターグリム 57.0
ニュービギニング 56.0
ニルヴァーナ 57.0
ネヴァキングダム 56.0
パープルファルコン 57.0
ビッグベアシチー 57.0
ファイトクラブ 57.0
マイネルーチェ 54.0
マイネルダイナモ 56.0
マルタカハーモニー 57.0
マンハッタンスカイ 56.0
ワンダードリーム 57.0

1月20日(日) 1回京都6日 紅梅ステークス 第1回特別登録 18頭
サラ系3歳 (混合)牝(特指)オープン 別定 1400m 芝・右 外
エーソングフォー 54.0
エアパスカル 54.0
エイダイマティーニ 54.0
コウユーココロコロ 54.0
コウヨウマリーン 54.0
ジョイフルスマイル 54.0
チェレブリタ 54.0
ドリームローズ 54.0
ビーチアイドル 55.0
ブライティアパルス 54.0
プティマカロン 54.0
ベストオブミー 54.0
マイネアルデュール 54.0
マイネレーツェル 54.0
ムードインディゴ 54.0
メイプルストリート 54.0
ラベ 54.0
ヴェルザンディ 54.0

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 13, 2008

アルビオン、初ダートで頑張りました!

なんだかデビュー戦のようにドキドキしながら応援に行きました。
結果は、アルビオン4着! 馬券的にも賞金的にも、あと1つ着順が上だったらなぁとも思いましたが(笑)、それは欲目というものでしょう。

1/13(日) 中山11R ガーネットS(G3) 4歳上 ○国際○指(ハンデ) ダ1200m 16頭発走:15:25 天候:晴 馬場:良
4着 7枠 14番 マイネルアルビオン 牡6 54.0 蛯名正義 畠山吉宏 1.1/4 548(+4) 20.5 10/16人気

初ダートでよく頑張りました! 蛯名騎手もほめてくれています♪
ラフィアン公式HP(from Race Course)より。
2008/1/13
「アルビオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
蛯名騎手「初めて乗ったがダートの方がむしろ良いかもしれない。砂を被ってもまったく怯まなかった。あとはもう少し脚をためられれば、もう一段上にいけると思う」

上位馬がベテランではなく、斤量の軽目の比較的若い馬ばかりだったのは、ハンデ戦ということもあるでしょうが、ダート短距離も世代交替を思わせる結果でした。アルビオンは、最後シアトルバローズ(じゃなくて、スリーアベニューでした)にはかわされたものの直線よく追い込んでいたし、もう少し慣れれば、ダートでも十分にやれそうです。……というか、ダートのほうがむしろいい??? 左回りの芝よりも右回りのダートのほうが断然よさそうですね。本当に出資者孝行のお馬さんで、これも日々お世話しつつダート出走を決断してくださった関係者のみなさんの尽力のたまものです! ありがとうございましたm(_ _)m

写真は、いつも遠くからのロングだからたまには至近距離でとパドックそばに陣取ったものの、いざ撮ろうとしたら、光線の具合でアルビオンの馬体が真っ黒にしか写らない(^^;; いいショットがありませんでした・゚・(ノД`)・゚・ウエーン
でも、写真を撮りにきたのが第一目的ではなくて応援にきたのだから、ま、許してください。

パドックでのアルビオンは、前回、5月に東京で対面したときと違い(←と思ったけど、ブログの記事を振り返ると、府中でも気配は良好だったよう。1400mの距離が長かったのと、途中進路が狭くなる不利があったのね)、小走りになるほど気合十分。これまでの経験から、きょうはイケルな〜と思いました。まだ少し太かったかも?ですが、体調のよさを感じさせました。

とはいえ初ダートなので、心配で心配で…… ダート重賞の常連たちも、年齢のわりには若々しい感じでいい出来でしたが、やはり5歳馬は若さにみなぎっている! アルビオンは少しうるさいくらいの気合いを見せながらも、入れ込むほどのことはなく落ち着きがあって、その中間くらい。

やる気満々のいい表情♪

レースでは、3着を維持できるか!?と思ったのですが、最後に大外からかわされて4着に。惜しかった〜!(ダートのレースを撮るのは初めてだったのですが、遠くて、300mmの望遠でもちっちゃい〜。これは少しトリミング)

(以上、Pentax K10D+FA★200mm F2.8/TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

位置取り次第ではまだまだ上の結果が出せそうですよね(^_-)-☆ これからも、頑張れアルビオン!

*きょうは競馬応援の帰りにラフィアン仲間の新年会にまぜていただいたので、さきほど帰宅しました。みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

Posted by sachi at 09:56 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (2)

アルビオン、10時現在7番人気

もっと人気がなくて単勝20倍くらいつくかと思っていましたが、ハンデ戦ということもあり、意外と穴人気になっているようです。実績馬のプリサイスマシーンやトウショウギアとあまり変わらない。
ダート実績はゼロながら、坂路での調教時計は優秀だし、大駆けするかも?
出資者としては、無事に廻ってきてくれて掲示板でもいいんだけど、好成績を残してくれたら、躍り上がって大喜びです。
チークピーシズはするのかな。関東以外での出走が多くて、対面できる機会も少なく、その意味でもきょうは貴重な一戦。アルビオン、ここは頑張りどきです。応援も頑張ります!

Posted by sachi at 10:17 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 12, 2008

アルビオン、希望の外目枠!

初ダート挑戦で新境地開拓が期待されるアルビオン、希望通り7枠14番という外目の枠を引きました。
これはいい兆しです。あの今週の猛時計が実戦でいかされたなら、自然と結果もついてくるでしょう。たぶん人気はないでしょうが、とっても楽しみになってきました。
初ダートと言えば、メイショウボウラーの例もあります。優勝できないまでも、2着はありうる気がする(もちろんひいき目に見て。笑)ここで賞金を加算できれば、今後の重賞への出走が楽になり、京都のシルクロードSが待っているよ。アルビオン、頑張れ〜!

01/13(日) 1回 中山 4日目 11R ガーネットS(G3)
4歳上 ○国際○指(ハンデ) ダ1200m 16頭発走:15:25
1 1 △ ○ プリサイスマシーン 牡9 59.0 横山典弘 萩原清
1 2     メイショウシャフト 牡5 55.0 勝浦正樹 高橋成忠
2 3   △ ノボトゥルー 牡12 56.0 村上忍 森秀行
2 4 ▲ ◎ ベルモントサンダー 牡7 55.0 石崎駿 出川克己
3 5     アンバージャック 牡5 56.0 江田照男 中野隆良
3 6     ヤマノルドルフ 牡7 55.0 松岡正海 相沢郁
4 7 ◎   スリーアベニュー 牡6 56.0 武幸四郎 小野幸治
4 8 △   トーセンザオー 牡8 55.0 柴田善臣 飯田雄三
5 9   ▲ フリートアピール 牡6 51.0 内田博幸 月岡健二
5 10     ワキノカイザー 牡8 55.0 吉田隼人 音無秀孝
6 11     コパノフウジン 牡6 55.0 北村宏司 宮徹
6 12     シアトルバローズ 牡5 54.0 後藤浩輝 武田博
7 13 ○   ニシノコンサフォス 牡8 57.0 和田竜二 宮本博
7 14     マイネルアルビオン 牡6 54.0 蛯名正義 畠山吉宏
8 15 △   トウショウギア 牡8 58.5 田中勝春 池上昌弘
8 16 △   タイセイアトム 牡5 54.0 吉田豊 矢作芳人
(印はnetkeiba.com)

*さきほどテレビ神奈川の中継で、宮崎さんがアルビオンを本命◎に推していました! 一部に期待されています。初ダート、頑張って。

Posted by sachi at 12:47 PM | Category: HORSE | Comments (4)

January 11, 2008

明け2歳馬近況

待ちに待っていた2歳馬の近況が更新されました。が、目を覆ってしまうほどの大きな傷とは、あぁ、何と可哀想なリンクシェーマ06。本当にひどい怪我だったんですねえ。今でもまだ熱が上がるとのことですが、運動もしないと筋肉が固まってしまうので低速でウォーキングマシンに。この世代の一番馬になるはずが、なんということでしょう…… でも命があっただけ、まだいいか。怪我に打ち勝って無事競走馬になれることを祈るばかりです。生命力の強さにかけましょう。
トロピカルレディー06も、コメントにやや陰りが…… 兄スマートギャングは1年前どうだったのかな。お稽古が強くなると、もたつきだしたのはあまりいい傾向ではありませんが、基礎体力がついてくれば、しっかり走れるようになるかな。「ハーティーに似ている」という言葉を信じて、将来の重賞勝ちを思い描き、プラスの念力を送ります(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号40 リンクシェーマの06……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ美浦・稲葉隆一厩舎…
リンクシェーマの06は、ビッグレッドファーム明和で休養中。日中だけパドックで放牧されています。目を覆ってしまうほどの大きな傷ができてしまいましたが、ゆっくり順調に回復。現在でも夕方に40度近くまで体温が上がることがあるので、感染症には特に気をつけて管理しています。まだ痛々しい歩様も、動かずにいると筋肉が硬くなってしまうため、年明けからはウォーキングマシンで速度を遅く設定し、傷に影響がないように注意して歩かせています。

募集番号70 トロピカルレディーの06……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー美浦・田村康仁厩舎…
トロピカルレディーの06は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。柔らかい脚さばきは特筆すべきものの、強い稽古を始めるに従ってもたつくようなところが見られるように。443キロと体も少し立派なので、持て余していたのかもしれません。騎乗しているスタッフは「シビルスイートよりもハーティーに似ている」と評価を与えているように、力をつけていけば変わってくるはずです。

募集時からずっと気になっていた馬のコメントが急上昇。しかし、今はセールストーク全開の時期でもあるので、もうしばらく様子をみきわめます。リンクシェーマ06の大怪我がなければ追加出資はしなかったと思うのですが、なんだか危なっかしいのでもう1頭考え中。とはいえ補償もないので、1月末までの期限は厳しい。馬もかなり売れ残っているようだし、2月末まで延長してくれないものか。

Posted by sachi at 07:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

明け3歳馬近況

まだデビューしていない2頭は、そろそろ見切り発車の覚悟をしなければなりません。
年明けまでデビューできない馬をもったのは初めてですが、未勝利と同じように考えていていいのかなあ。パラストはゲートさえ慣れれば何とかなるかとも思いますが、調教のほうもいいコメントはまだ聞けません。昨夏から秋にデビューした馬も、休養をはさんでそろそろ復帰してくるころで、初出走でも勝てるような馬じゃないと厳しいものがありますね〜
アルデュールは18頭のうち4頭だけ除外の条件ではじかれてしまいました。調教がよかっただけに残念ですが、こればかりは仕方なし。次走は京都まで遠征するようです。松岡騎手もついて行ってくれるのでしょうか。日経新春杯にお手馬が出走するなら、松岡騎手もありそうですが? アルデュールが現在の調子を維持できればそこそこの結果は出してくれるだろうと期待しています。
さて、もっとも厳しいのがマカリイです。いくらお稽古を積んでも、なかなかしっかりしてきません。もう2段上のギアが必要とは…… ほんとにスピードがないんですね。たとえデビューできても3戦くらいで引退になるのではないかと、戦々恐々。病気や怪我ではなく、筋力あるいは心肺機能の問題のようなので、これまたどうしようもありません。なんとか奇跡は起きないものだろうか…… 腰がしっかりしないと言われていたグリッツァでさえ、夏にデビューして勝って新潟2歳Sに出走、2勝目もあげてくれたというのに。マカリイ、頑張れ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
美浦で調整中。坂路とダートコースで乗り込まれています。デビューまでにまず、クリアしないといけないのがゲート試験ですが、ゲート練習に手こずっています。躊躇せずにゲートに入ることと、スムーズにスタートを切ることができるように訓練を行っている段階です。並行して坂路で追い切られており、9日を含めすでに3回タイムをマーク。ゲート試験合格後は、早期にデビューさせたいと考えています。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
美浦で調整中。坂路、ポリトラック、ウッドコースで乗り込まれています。出走を予定していた朱竹賞は除外。地方馬が優先されるため、18頭中14頭が出走できる抽選で、除外の4頭に入ってしまいました。9日のポリトラックでの追い切りでは準オープンの古馬を追い掛けて、馬なりのままラスト1ハロン12.1をマークして併入したように状態が良かっただけに、残念です。20日(日)、京都の紅梅S・芝1400mに出走する予定です。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。脚取りがしっかりしない、ふわふわとしたフットワーク。もう二段、せめてもう一段上にギアがあればと思わせる走りです。このあたりはずっと変わりません。そろそろどこかで区切りをつけ、入厩を考えなければならない時期です。

Posted by sachi at 07:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

1月13日(日)の出走馬

中山 マイネルアルビオン 11R ガーネットステークス G3 4歳以上オープン 国際 ハンデ  54 蛯名正義 ダ1200m 15:25 16頭

アルビオン確定しました。鞍上は蛯名騎手。
一発やってくれることを祈りつつ応援に行きます。
なお、アルデュールは除外されました。前走5着以内は関係ないの?
それともそんな馬が多かった? ほんとに運がないったら……orz

Posted by sachi at 05:02 AM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

フォーグ以下、入厩馬がそろって時計を出しています。
フォーグは好調を維持しているよう。幼くて牧場では単走だといななきながら走っていた馬ですが、このところ気性も成長したのかな。
アルデュールも調教はいつもいいですね。なのに除外とは、春遠し……
パラストも初時計を出しましたが、まだ足慣らし程度。これから本格的に乗ってどうか。しっかり乗り込んでデビューしてほしいです。
アルビオンは猛時計! いつも以上の出来ですね。6歳で初ダートですが、一発ある?
ルーチェはいつも通りの馬なりですが、長い距離を走るのでこんなものでOKでしょう。
グリッツァは障害試験を受けたようです。といっても、出走がむずかしそう。とりあえず次走は平場かも?
ハヤトもいつも通り。これまでじりじりと力をつけてきた馬。マニセスに続いて2勝目を!

マイネルフォーグ
1/9 助手 栗東CW 良 82.9 66.9 52.1 38.7 11.9 7分 直線強目
マイネアルデュール
1/6 助手 美浦南P 良 53.8 39.6 12.5 5分 馬ナリ
1/9 松岡 美浦南P 良 66.4 51.5 38.0 12.1 5分 馬ナリ
・スプリングヘッド(古馬1600万下)馬ナリの外、追走し同入
マイネルパラスト
1/9 助手 美浦坂路 良 62.3 44.7 29.7 14.6 馬ナリ
1/9 助手 美浦坂路 良 2回目 52.9 37.4 25.1 13.0 馬ナリ
・ブリズデロートンヌ(3歳未勝利)馬ナリに1.4秒先行し同入
マイネルアルビオン
1/5 助手 美浦坂路 良 61.9 44.8 29.2 14.4 馬ナリ
1/6 助手 美浦坂路 良 53.5 38.7 25.6 12.4 馬ナリ
1/8 助手 美浦坂路 良 60.6 44.5 29.4 14.5 馬ナリ
1/9 助手 美浦坂路 良 48.9 35.8 − 12.1 馬ナリ
マイネルーチェ
1/9 助手 美浦南W 良 67.0 52.1 38.9 14.1 6分 馬ナリ
・ニシノクイック(古馬500万下)一杯の外、先行し0.1秒先着
マイネルグリッツァ
1/4 五十雄 美浦北C 良 73.2 57.1 42.4 13.7 5分 馬ナリ
1/9 五十雄 美浦北障害 111.4 52.3 39.5 13.6 2分 強目
マイネルハヤト
1/6 助手 美浦南P 良 57.5 42.9 14.2 4分 馬ナリ
1/9 助手 美浦南P 良 67.4 52.5 38.6 12.7 5分 G前仕掛け
・ザスターキング(3歳未勝利)一杯の内、追走し同入

Posted by sachi at 05:01 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 09, 2008

明け6歳馬近況

コメントによると、ダート出走は淀短距離Sへの出走がかなわぬと見て、好調を維持している馬にダートを試させるためとのことです。しかし今回惨敗すれば、次はいつ、どのレースに出走できるの? 「調教師との協議の結果」というのがカギですね。ラフィアンがごり押しして、何とか出走させるようもっていったんじゃないかと勘ぐってしまいます。出資者にレース選択の権利がないのは分かってはいるものの……6歳になった馬が除外の連続で目標のレースに出走できないのは、本当にきつい。アルビオンの好走を祈るのみです。頑張れ〜!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。うなるような勢いで坂路を駆け上がる姿は圧巻の一言です。けさの追い切りでは48.9秒のタイムでゴールに飛び込みました。除外を前提として登録したガーネットSが、出馬投票するとフルゲートに入る状況です。権利なしで淀短距離Sへの出走は難しいでしょう。調教師との協議の結果、ここでダートを試すことになりました。

Posted by sachi at 05:47 PM | Category: HORSE | Comments (6)

今週の出走予定馬

きょうはHPを見てわが目を疑いました。まさかのアルビオン、ガーネットS出走!?
権利取りのための登録だと思っていましたが、本当に出走なら初ダートです。稍重でものめる馬が、ダートなんてほんとに走れるの? ラヴが惨敗したときのことを思い出します。いくら除外ばかりで出走できないからって、このダートはないと思うなあ。小回り左回りの中京よりマシと考えるしかありませんが、どうして本来目標としていた淀短距離Sを待たないのか。除外されれば次は走れるでしょうし。54キロ?のハンデは有利と言えなくもありませんが、57キロまでならこの大型馬にはさほど響かないはず。まあ、二桁着順続きの馬だからどうされても仕方がありませんが、なんだか最近のラフィアンは、おかしいのでは…… もう破れかぶれの出走なのか!? それとも引退させるつもり??? どんどん流れが悪くなっていく気がします。アルビオンの健闘を祈るのみ(^人^) こうなったら、何がなんでも13日は中山へ行かなければ。
アルデュールは、朱竹賞のみに投票? 除外の可能性ありということだけど、出走はほぼ確実と見て呉竹賞への投票はしないのでしょうか。

中山競馬場
☆マイネアルデュール 13日(日) 9R 朱竹賞 3歳500万下 混  松岡正海 芝1200m
マイネルアルビオン 13日(日) 11R ガーネットステークス G3 4歳以上オープン 国際 ハンデ  柴山雄一 ダ1200m

Posted by sachi at 05:39 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 08, 2008

明け5歳・4歳馬近況

5歳馬
まだグリッツァが5歳馬だということに慣れませんが、やはりアルビオンが6歳、グリッツァが5歳なのね(^^;; 2月から近況のレポートの日が変われば、やっと実感するのかも。
ともあれ、グリッツァは障害練習も本格化しそうです。簡単な飛越をこなし、難易度の高いものに挑戦中。う〜む、悪くないとの評価らしいけど、腰がふらついてもほんとに大丈夫なのでしょうか。レースの選択しだいでは平場の芝でもう一度と期待するのですけれど、予想外に障害をこなしてくれるなら、それはそれでいいんです。果たして初の障害出資馬となるかどうか。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとポリトラックを中心の乗り込みと北馬場の障害コースで飛越の練習をしています。障害練習開始後、短期間でスタンド前の竹柵、いけ垣、グリーンウォールの連続3つの障害をクリア。年末には障害コースを1周させて、向正面に設置してある難易度の高いいけ垣、水濠や谷も経験させました。跨ったことのある平沢騎手も「飛越は悪くありません」と一定の評価を与えています。障害試験の一歩手前の段階まできているといえるでしょう。

4歳馬
ハヤトは小倉へ向かうようです。馬体の充実ぶりはポートレートからも明らか。ダート1700mなら従来通りのペースだし、何とかあと1つは頑張ってほしいところです。小倉なら芝という手もないのかな。意外と器用な馬なら、小回りで芝も行けそうな気がしているのですけれど、やはりスピード不足でしょうかね。ダートで堅実に着を拾い、地力がついたところで(夏までに)勝ってくれるのが理想です。
ルーチェも前走の疲労がとれ、順調に調整中。迎春S芝2500mが目標です。19日(土)は仕事でダメだけど、20日(日)の中山なら応援に行けそう。牡馬との混合レースでも地道に走れる力はついています。相手次第ではそろそろいい成績が出せるかも。牝馬ながら長い距離で頑張ってくれるのは嬉しい。
フォーグは門松Sに投票していたんですね。見逃していました。おかげでニューイヤーSの権利が取れ、金杯より手薄なメンバーになりそうとのこと。となると19日(土)の中山まで輸送になりますが、残念ながら応援には行けません。同日京都の淀短距離Sを目標にしていたアルビオンは、ガーネットSに投票すると出走になってしまいそうな気配で、どうも出走が危ないのですが、フォーグのほうはレース選択が多く、目標のレースに出走できる確率が高い出資者孝行の馬です。力のいる馬場がお得意のようなので、少し渋ったときが狙い目。この世代のわが厩舎のホープにのしあがりました! 頑張れ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。トモの甘さは残すものの、昨年の夏に競馬を使っていた頃に比べてしっかりしている最近は、フラットコース他、坂路でのキャンターも行っています。先週末にペースアップを再開。今後は小倉競馬場に滞在します。開幕週のダート1700mから投票していきたい考え。18日(金)か19日(土)のどちらかにトレセンを出発する予定です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。ダート、ウッド、ポリトラックで乗り込まれています。前走のクリスマスCの疲れは、2走前のウェルカムS明けと同じ軽い程度。厩舎周りの運動等で楽をさせ、すぐに回復しました。まれに小うるささは見せても、精神的に追い込まれている様子は見受けられません。中山3週目の迎春S・芝2500mでも大野騎手が手綱を取る予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。細身のわりにはしっかりした踏み込みです。力の要る馬場状態になってもスピードが鈍りません。京都金杯より手薄なメンバーになりそうなニューイヤーSが次走の目標です。先週の門松Sへの投票は権利取りが狙いで予定通りに除外されました。

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 06, 2008

アルデュールも特別レースを両睨みで登録

アルデュールも土日の特別戦に登録です。
登録馬が多いけど、5着以内の優先権は適用されるのでしょうか?

2008年1月12日(土) 1回中山3日 呉竹賞 第1回特別登録 27頭
サラ系3歳 牝(特指)3歳500万円以下 馬齢 1200m ダート・右

アイアムジャンヌ 54.0
エスペシアル 54.0
オーサンイチバン 54.0
キャラメルチャン 54.0
コウユーココロコロ 54.0
コスモグラマラス 54.0
コスモミネルヴァ 54.0
サトノウインク 54.0
シュンカジョウ 54.0
ストロングジョイス 54.0
スパイオブラヴ 54.0
タケデンスキップ 54.0
デットオアアライブ 54.0
デヴェロッペ 54.0
ドリームハーバー 54.0
ネイヴルトウショウ 54.0
ハナムケ 54.0
ピエナプリンセス 54.0
ブリリアントマリー 54.0
ベストオブミー 54.0
マイネアルデュール 54.0
メジロシーゴー 54.0
モンテミウ 54.0
ユキチャン 54.0
リバティープリント 54.0
リュウメイ 54.0
ローテカリーノ 54.0

2008年1月13日(日) 1回中山4日 朱竹賞 第1回特別登録 27頭
サラ系3歳 (混合)(特指)3歳500万円以下 馬齢 1200m 芝・右 外

アポロフェニックス 56.0
エイワイエヤス 56.0
エフティアクトレス 54.0
オーサンイチバン 54.0
コスモグラマラス 54.0
コスモミネルヴァ 54.0
サクライダテン 56.0
スパイオブラヴ 54.0
タケデンスキップ 54.0
デヴェロッペ 54.0
ドリームハーバー 54.0
ナンヨーリバー 56.0
ネイチャーグロウ 56.0
ノボリデューク 56.0
ハイエモーション 56.0
バロンダンス 56.0
パシコジャスティス 56.0
パッションローズ 54.0
ブリリアントマリー 54.0
マイネアルデュール 54.0
ミサトバレー 54.0
メジロアリス 54.0
リトルディッパー 54.0
リバティープリント 54.0
ルミナリエ 54.0
レイクエルフ 56.0
ローテカリーノ 54.0

地方馬、外国馬
デンコウドウテツ 56.0
リュウノツバサ 56.0

Posted by sachi at 09:14 PM | Category: HORSE | Comments (2)

アルビオン、なんとガーネットSに登録(苦笑)

当然ながら除外目的でしょうが、ほんとに笑っちゃいます。
稍重でも惨敗する馬がダートですので(そういえば父ラヴも、スプリンターズSを勝ったあとガーネットSに出走して惨敗しました。苦笑。思い出したくないレースです)
権利取りが功を奏して無事、目標のレースに出走できますように(^人^)オ・ネ・ガ・イ

1月6日(日)
【ガーネットS(GIII)】登録馬〜プリサイスマシーンなど41頭
--------------------------------------------------------------------------------
1月13日(日)に中山競馬場で行われる第12回ガーネットステークス(GIIIハンデ・ダート1200m・フルゲート16頭)の登録馬は以下の通り。

【地方馬:3頭】(優先出走)
ゴールデンキャスト
フリートアピール
ベルモントサンダー

【JRA所属:38頭】(以下出走可能順)
プリサイスマシーン
ノボトゥルー
トウショウギア
ディバインシルバー
カノヤザクラ
スリーアベニュー
ワキノカイザー
トーセンザオー
シアトルバローズ
タイセイアトム
アンバージャック
ヤマノルドルフ
メイショウシャフト

※以下25頭は除外対象
サトノスローン
リザーブカード
コパノフウジン
マイネルアルビオン
フジサイレンス
ウイングシチー
エアアドニス
トシザヘネシー
モエレアドミラル
ナトゥーア
オフィサー
マルノマンハッタン
ニシノコンサフォス
ワイルドシャウト
トロピカルライト
ハリーズコメット
ワンダーハヤブサ
アルビレオ
ロードマジェスティ
ステキシンスケクン
タガノデンジャラス
ニシノデュー
コスモラブシック
ホーマンアピール
オヤマハリケーン

Posted by sachi at 07:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 05, 2008

2007年の愛馬成績回顧

昨年後半は私的事情で記録にとどめるのがやっとという状況でしたので、いまさらながら2007年の成績を振り返ってみます。
全体としては、現役馬6頭で48戦3勝は、まあ、例年通りでしょうか。
引退馬が出なかったかわりに、デビュー予定だった2歳馬(明け3歳馬)3頭のうちまだ1頭しかデビューしていません。あと1つくらいは2歳馬が勝ってくれると見込んでいたのですが、パラストが種子骨炎とソエで、またマカリイは調教を重ねてもなかなか良化がみられず、いまだデビューを果たせていません。今年に期待というところです。
アルビオンが準オープンを勝って再びオープン馬になったのは嬉しかったものの、除外続きで出走回数も少なく、左回りの惨敗ばかり。今年も冬から春のあいだに得意の右回りで良績を残してくれますように。
去年の稼ぎ頭はフォーグです。勝利こそないものの、重賞とオープン戦で2着2回は立派。まだまだ幼い馬体なのに稍重も気にせず、ときどき激走してくれる不思議な馬です。今年は充実のときを迎えてほしいもの。
ルーチェも故障なく走り続けてくれました。オークス、秋華賞と出走し、牡馬にまじっての条件戦でも掲示板。まあ、ほどほどに結果も残してくれて、その頑張りに敬意を表したい。
ハヤトは、あわや未勝利引退かと危ぶんでいたにもかかわらず、ダートで2着2回、そしてついに未勝利脱出。この調子で徐々に地力をつけ、夏の降級までにもう1つ勝ってくれれば言うことなし。
アルデュールも牝馬ながらなんとすでに8戦。自分の馬代はすでに稼いでくれました。デビュー前の評判から、もう1つくらい勝っていてほしかったけれど、欲は言うまい。まだ遅くはありません。これから春に向けて、なんとか適鞍で頑張って大きなところに出走できるといいなぁ。
いちばんふがいなかったのはグリッツァです。出走数も少なければ、成績もふるわず。なんとかんのと牧場暮らしが多かったのは残念です。障害練習も始めたものの、適性はクエスチョンマーク。降級後の1勝を期待していたのですが…… 転厩が吉と出て、一度は勝った500万クラスでなんとかもう1つくらい勝ってほしいものです。郷原先生、グリッツァの適性を十分に活かしてやってくださいませ。

各馬の成績は以下の通り(右は獲得賞金。6着以下の賞金、出走手当等は含まず)
アルビオン   6戦1勝 (1−0−0−5) 準オープン特別勝ち1回   2140万   
グリッツァ   5戦0勝 (0−0−0−5) 掲示板1回           74万
ハヤト    11戦1勝 (1−2−0−8) 2着2回          1010万
ルーチェ   10戦0勝 (0−0−0−8) オークス6着 掲示板2回   766万
フォーグ   10戦0勝 (0−2−0−8) 重賞/オープン特別2着2回  3397万
アルデュ−ル  8戦1勝 (1−1−1−5)               1245万
総獲得賞金                                8632万

会費、維持費、出資馬代金、保険料をすべて含めて過去12カ月の出資金が81万1009円に対し、配当金などの収入総額が83万8370円で、昨年も+2万7361円と、弱冠の黒字でした(昨年12月のフォーグとアルデュールの配当を含む収入、および11月に出資したセゾンの馬代金は、支払いと振り込みが今年1月になるため計算に入っていません) この調子で今年も収支とんとんで行ければ、これからも一口馬主を続けていけるのですが、果たして今年はどう出るでしょうか。今年も頑張れ愛馬たち!

Posted by sachi at 02:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 04, 2008

明け3歳馬近況

デビュー待ちの長かった2歳馬2頭も、明け3歳になり、やっと入厩、または入厩に向けての本格的な調教に熱が入ってきました。
年末に入厩したパラストは、ゲートで少し手間取っている様子。これまですでにかなり遅れをとっているので、早く慣れてうまく出られるようになるといいのですが、どこか不器用な馬のようです。スピード調教で頭角を表してくれるよう願っています。
アルデュールは中山2週目の朱竹賞に出走予定。除外で牝馬天帝の呉竹賞もよいでしょう。調教はおおむねいつもよいのですが、実戦になっていま一つ結果が出ないタイプ。それでも1勝してくれているのではらはらはしませんが、春を考えるとここらでもう1ついい成績をおさめてほしいところです。頑張れ〜
マカリイはようやく今月末入厩のメドが立ったのか、それとも見切りで入厩することになるのか。どちらにしろ、やはりそろそろデビューにもっていかないと、未勝利引退の確率が高くなってしまいます。なんとか調子を上げて、入厩→デビューにもっていってほしいものです。こちらは実戦にいって結果が出るタイプだといいなぁ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
美浦で調整中。年末から取りかかっているゲート練習が目下の課題です。前扉が開いた瞬間、驚いて姿勢が高くなり、出遅れてしまうスタートが思うように改善しません。追い切りを前倒しで行っています。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
美浦で調整中。年末に出走したクリスマスローズSは、コンマ5秒差の4着でした。中間、年明け早々に軽くすくんだ以外は順調です。中山2週目の朱竹賞・芝1200mに出走予定。除外なら、呉竹賞・牝馬限定・ダート1200mに回るかもしれません。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。入厩を控えるMアルセーヌと追い切りを行うなど、稽古にも熱が入ってきました。トップスピードになると右へもたれやすいものの、以前に比べれば改善しています。1月下旬の入厩が有力。

Posted by sachi at 09:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 03, 2008

今週の調教時計

時計を出しているのは、アルデュールとグリッツァです。
アルデュールは相変わらず調教時計はいい! 次走なんとか頑張ってほしい。
グリッツァもポリトラックがあっているようで、12/26の最後はのびています。
フォーグは金杯を除外になったようですが、調教タイムもなし?

マイネアルデュール
1/3 松岡 美浦南P 良 65.9 51.9 38.9 12.3 4分 馬ナリ
マイネルグリッツァ
12/26 助手 美浦南P 良 69.0 53.7 39.4 12.5 6分 馬ナリ
12/30 助手 美浦南P 良 74.2 59.0 44.9 14.1 6分 馬ナリ

Posted by sachi at 10:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)