November 30, 2007

今週の調教時計

出走するアルデュールと、そろそろ次走準備中のフォーグが時計を出しています。
アルデュールはまずまずの時計かな。相手もそろっているようですが、頑張ってほしい。

マイネルフォーグ
11/28 助手 栗東CW 良 56.8 40.7 12.6 7分 馬ナリ
マイネアルデュール
11/25 助手 美浦南W 稍重 51.5 38.8 13.2 2分 G前仕掛け
・サンライトフェロー(古馬500万下)一杯の内、先行し3Fから付けて0.4秒先着
11/28 松岡 美浦南W 稍重 65.1 50.2 37.1 12.7 2分 一杯
・スカーレットバード(新馬)一杯の外、追走し0.3秒先着

Posted by sachi at 04:42 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 28, 2007

試しにセゾン(苦笑)

今年のラフィアン募集馬は希望馬にはずれてばかりで、例年なら「残りものに福」と思われる残口馬にいくところなのですが、どうも食指が動かない。近況のペースは月一でいまひとつ様子が伝わってこないし、目をつけていた(いる)馬も、手術や馬体重、厩舎その他もろもろの条件で決め手に欠ける。
というわけで、11月末日必着で申し込むと入会金無料にひかれて、とうとうセゾンに1口申し込みました。きょう発送したので、あす着けば確定かな?

申し込んだのは、16番のレディーシャルダン06。もちろんラヴ産駒です(笑)
セゾンには、入会金無料でなければ申し込んでいませんでした。ほとんどラフィアンと変わらない募集馬ラインアップだし、それなら毎月の会費を払うまでもない……と。
しかしラフィアンだと10000マイネル近くないと希望馬が取れないうえ、今年の2歳馬の走りや扱いに不満もあり、それに何より、従来のラフィアン的産駒を2つのクラブで分け合ったせいか、あちらにも好みの馬がいる(苦笑) 要するにラフィアンの延長として申し込んだわけです。

当初、目をつけていたのは母父サンデーのトウカイテイオー産駒ダイイチコパンの06でしたが、ビデオで左前脚が内向しているのを見て躊躇し、二次募集待ち。いまだ厩舎も決まっていないため、まだ未練はあるものの、今年出資していないラヴの牝馬にしました。
ラフィアンではマイネシンデレラ06とユーワオトメ06が候補でしたが、シンデレラっ仔はすでに満口に。厩舎に不満はないものの、やはり応援に行ける関東馬にしたかった。となると、ユーワオトメ06かコスモキャンドル06になるのですが、厩舎が…… どちらも悪くはないのですが、大物にはなりそうになく(苦笑)、とくに第一の出資候補だったユーワオトメちゃんはOCDの術後の様子もいまだ分からず、ポートレートも小さくて(セゾンと比べて格段に小さいぞ〜)よく見えない。しびれを切らしてしまいました。

レディーシャルダン06は、ラフィアン馬に決め手がなく見直しているあいだに浮上してきた馬。最初はこの芦毛のラヴ産駒にあまり魅力を感じなかったのですが、改めて見てみるとバランスはよいし、筋肉もわりといい感じについてるように思う。後躯の踏み込みもまずまず。欲を言えば前の出がもう少し滑らかでストライドが大きいといいのですが、柔らかそうでもあり、厩舎もアルビオンで経験済みの、まずまず信頼できるところ。半姉ハクバノテンシくらい活躍してくれれば御の字です!(笑)

悩んだのは、1口にするか2口にするかでしたが、とりあえず様子を見るということで1口に。
それなら、12月の近況を待ってもう1頭くらいラフィアンでも行けそうだし(笑)
なぁ〜んだ、結局、3頭以上に出資するんじゃん、と突っ込まないでくださいヽ(´ー`)ノ

Posted by sachi at 07:20 PM | Category: HORSE | Comments (6)

今週の出走予定馬

中山競馬場
マイネアルデュール 2日(日) 7R 2歳500万下 混  松岡正海 芝1200m

アルデュールの復帰戦です。東京開催が終わっていよいよ暮れの中山かぁ。
今年は夏の終わりから秋いっぱい、家族の事情で競馬場にも出かけられませんでしたが、
今週もちと厳しい。本当ならアルデュールと対面したいのですが……
松岡騎手の手綱で、9月に待望の初勝利を挙げてから2カ月。
今回もいい結果を出してほしいところではありますが、どちらかというとたたき台?
目標のフェアリーSに無事出走できますように。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

5歳馬近況

コメントにはアルビオンの前走、上々の滑りだしとありますが、う〜ん、そう言われても…… たしかに休養明けは成績が悪い馬ですが、今回は馬体も絞れていたし、もう少し頑張ってほしかった。デムーロ騎手が最後追っていなかったのは、故障とかではなくて諦めた? ならいいんですが、この馬は最後まで追わないとだめなんです。次走はまた小回り・左回りの中京が目標。それでも権利取りのためにあちこち登録。1200mで中山しか好走できないのがつらいところです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
23日(金)に京都で出走し、11着でした。中団からじわじわ差を詰めてゴールを迎える内容。2ケタ着順とはいえ、勝ち馬からコンマ4秒差、実力馬のサープラスシンガーからコンマ1秒差なら上々と滑り出しといえます。デムーロ騎手は「手応えほど伸びなかった」と振り返っていたものの、これは今回に限ったことではありません。疝痛を患いやすい体質を考え、今回も競馬場で丸一日ゆっくりさせてからトレセンに戻しました。次走は中京最終週の尾張S・芝1200m。権利取りのためにギャラクシーSや阪神Cにも登録する予定。

Posted by sachi at 06:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァの近況は予想通りです。本当にいつもならくじけて後退してしまうところを、最後まで集中力が持続しました。この調子なら、あと少し地力がつけば平地でも十分やっていけそうな気がします。長くいい脚が使えるのがラヴ産駒ですから、行きたいときは一度くらい思い切って行かせてやったらとも思うのですが、そうもいかないのが競馬かな。ま、相手関係が弱いところを狙って、なんとかあと1勝はしてほしいところ。ともの弱さから障害はどう考えても不向きだと思うのですが……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・郷原洋行厩舎……
25日(日)、中京で出走し、7着でした。ペースが遅く5、6番手の先団を進みますが、掛かりながらの追走になります。何とか我慢させて、直線へ向くと最後まで集中力を切らさずに脚を伸ばしました。いままでなら、このような展開だと4コーナーで走るのを止めていましたが、同馬なりに頑張っています。このような競馬を覚えていけば、一度は卒業している条件だけに上位への進出も可能でしょう。今後は障害練習を進めながら、平地へも出走させていきたいと考えています。

3歳馬
ハヤトも頑張りましたが、さすがに久々と+20キロでは最後まで息がもちません。もともと復帰初戦はもっさりの馬です。ひとたたきしての次走に期待します。といっても、馬が変わってきてるというか、ずいぶん成長してきたと思うので、この馬のいいところを引き出してほしいですね。
ルーチェは、上原先生の評価もスーパー新人タラモ騎手の評価も高かったようで、なんだか嬉しいです。ただ、1、2着馬にはとても及ばなかったことも事実。これからは自己条件で堅実に着を拾いながら、そのうちあっと驚く激走をしてくれるといいな〜 何と言っても可愛いルーチェですが、今回も+10キロだった前走と同じ馬体重で全然太め感なく、お姉さんになってきたなという印象でした。短期放牧に出るようですが、次走が楽しみです。
フォーグはまだ気性が幼いみたいで、単走になると寂しくていななく……ちなみにグリッツァもよくそう言われてました(苦笑)しかし、この馬ははまれば持ち前の素軽さと根性を発揮して思いがけない激走をしてくれるんです。いまだ適距離がどれくらいなのか模索中ですが、そろそろスプリントなのか1800〜2000mくらいがよいのか、確かめたいところですね。次走はどこになるにしろ、年内にもう一度、走る姿が見られそうです。頑張れ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
25日(日)に中京で出走し、9着でした。3番手に取りつくスピードを見せ、勝負所でさらに前へ接近する積極的なレース。どこまで踏ん張れるか、終いの粘りに注目が集まりました。しかし、久々と20キロ増の馬体が響いたのか、直線でばったり。後続の6頭に次々に交わされてゴールを迎えました。結果的に振り返れば、乗り込みが不十分だった印象。この一叩きで変わってくるはずです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
25日(日)に東京で出走し、5着でした。調教師からの指示通り、道中はじっと我慢して体力を温存。直線では鞍上の左ステッキに応えて追い込みました。重賞戦線で差のない競馬ができるダンスアジョイ、以前の勢いを取り戻した素質馬オーシャンエイプスの2頭の末脚には敵わなかったものの、レベルの高い牡馬相手にコンマ5秒差は立派。好感触を得て興奮気味に引き揚げてきたタラモ騎手も「良い馬」とほめていました。いったんトレセン近くの牧場に移動する予定。今後どうするかについては検討中です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。1周2063mのDウッドコース中心のキャンターをこなしています。自立心がなく、単独になるといなないて寂しがる性格。そういった恋しさから、前方の馬に取りつこうとして勝手にスピードを上げ、予定していたペースより速くなってしまう日があります。今週から攻めを強化していく予定。次走はディセンバーS・芝1800m、阪神C・芝1400m、ファイナルS・芝1800mのいずれかになります。

Posted by sachi at 07:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 25, 2007

みんな頑張りましたよ(^o^)

きょう出走した3頭は、みなそれなりのレースをしてくれました。
ハヤトは復帰戦で+20キロだったので驚き(゚д゚) 前半は小気味よいペースで好位につけ、この調子なら勝ち負けか、と期待したものの、案の定、最後はバテバテで後退。久々がこたえたか。ここを叩いて次走はもっといい競馬をしてくれるでしょう。
ルーチェは、パドックがさすがにJCの日とあって混雑。席取りをしていた人がいたので遠慮して3列目くらいで構えていたら、写真も撮らない酔っ払いのおっさん3人が割り込んできて前が人の頭、頭…… あまりよく見えなくなってしまいました。が、気配はよさそうだった。前走、太めというより、プラス体重は成長分かな。最後よく追い込んだものの及ばずでしたが、古馬の男馬にまじってのレースで掲示板はよく頑張ったと言えるでしょう。それにしても惜しかった〜 クビ差競り負けたアナハイムは、立派な馬体で落ち着いて周回、けづやもよく、体調がとてもよさそうでした。
グリッツァは、せっかくJCに来たのだからとレースを見たあと、買い物をして帰ってきたので、レースはいま見ましたが、こちらも脚の出が悪いのなんのと言われながらよく頑張ったと思う。福島であんなちぐはぐなレースをさせられて、調子狂ったかと思いましたが、そうでもなさそう。最後まで集中してたし、このまま平地で行ってくれないかな。ラヴ産駒は4歳、5歳で充実してくるんです。ただ、今後も騎手の不安は残りますヽ(´ー`)ノ
以下、きょうの成績。

11/25(日) 中京5R 500万下 3歳上 (定量) ダ1700m 10頭発走:11:55  天候: 晴 馬場: 良
9着 8枠 9番 マイネルハヤト 牡3 55.0 田辺裕信 小西一男 1.1/2 484(+20) 16.0 6/10人気

11/25(日) 中京12R 500万下 3歳上 (定量) 芝1800m 13頭 発走:16:10 天候: 晴 馬場: 良
7着 5枠 6番 マイネルグリッツァ 牡4 54.0 ▲藤岡康太 郷原洋行 クビ 486(+8) 45.1 10/13人気

11/25(日) 東京9R ウェルカムS(1600万下) 3歳上 ○混○特指(定量) 芝2000m 16頭 発走:14:40 天候: 晴 馬場: 良
5着 2枠 4番 マイネルーチェ 牝3 53.0 タラモ 上原博之 クビ 466( 0) 31.9 7/16人気
全着順
1 7 13 オーシャンエイプス 牡3 55.0 武豊 石坂正 2:00.6 476(-2) 2.6 1
2 8 15 ダンスアジョイ 牡6 57.0 角田晃一 松永幹夫 アタマ 504(+4) 4.6 3
3 4 8 ペガサスファイト 牡5 57.0 岩田康誠 長浜博之 3 522(+6) 33.8 8
4 5 9 マイネルアナハイム 牡3 55.0 勝浦正樹 高橋裕 ハナ 496(+6) 11.0 5
5 2 4 マイネルーチェ 牝3 53.0 タラモ 上原博之 クビ 466( 0) 31.9 7
6 6 12 マルタカハーモニー 牡5 57.0 蛯名正義 清水美波 1/2 478( 0) 68.9 11
7 1 2 インテレット 牡4 57.0 松岡正海 萩原清 アタマ 480(+2) 11.0 4
8 4 7 エアサバス 牡5 57.0 ムーア 庄野靖志 クビ 524(-8) 65.5 10
9 2 3 ゴージャスディナー 牡6 57.0 川田将雅 清水利章 1/2 470( 0) 257.8 15
10 6 11 シンゲン 牡4 57.0 ペリエ 戸田博文 アタマ 486(-2) 3.4 2
11 1 1 ドリーミーオペラ 牡5 57.0 横山典弘 菊川正達 クビ 446(+4) 23.4 6
12 3 6 ドリームパートナー セ7 57.0 田中勝春 大久保洋 2 470(+12) 175.3 13
13 8 16 ドクターグリム 牡5 57.0 柴田善臣 根本康広 ハナ 470(+2) 457.9 16
14 7 14 アップルサイダー 牡3 55.0 後藤浩輝 菅原泰夫 1/2 490(+12) 104.8 12
15 5 10 トレオウオブキング 牡6 57.0 吉田隼人 清水英克 2.1/2 470(+2) 208.9 14
16 3 5 レイルバード セ8 57.0 北村宏司 坂本勝美 7 516(+8) 62.9 9

騎手コメント(ラフィアン公式HPより):

「ハヤト」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
田辺騎手「自分の競馬はできたと思うが、久々がこたえた。これを叩いて良くなるはず」
「グリッツァ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
藤岡康太騎手「ペースが遅くなったこともあり、掛かってしまった。聞いていたよりも制御が難しく道中は動けなかった。流れが向かなかったわりによく頑張っている」
(ルーチェのタラモ騎手のコメントがないのが寂しいっ!)
【追記】
「ルーチェ」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
上原師「脚をためるように指示していた。ちょっと仕掛けが早かったけど、良い競馬だったね。いったん近所の牧場に出す予定。消耗の具合を見て今後どうするか決めましょう」


写真はこちらへ→


あれ? きょうの厩務員さんはいつもの方と違うのね? いつも2人引きの若いお兄さんのほうもいません〜


とま〜れ〜の合図で上原先生とお兄さんがかけつけてきました〜 気合は乗ってるけど、落ち着いてますね。


鞍上は弱冠17歳で米リーディング14位の天才ジョッキー、タラモ騎手。
う〜ん上からじゃ、かわいいお顔がよく見えませんでした(^^;;


きょうは後方からの競馬。直線追い込み、最後詰め寄るも、Mアナハイムに首差及ばず。


堂々たる馬体の僚馬Mアナハイム。   勝浦ジョッキーを背に。

Posted by sachi at 06:32 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (4)

November 24, 2007

ルーチェ内めの枠でいい感じかも

あす出走の3馬の枠順が決まりました。

東京 マイネルーチェ 9R ウェルカムステークス 3歳以上1600万下 混  53 J.タラモ 芝2000m 14:40 16頭 2枠 4番
中京 マイネルハヤト 5R 3歳以上500万下  55 田辺裕信 ダ1700m 11:55 10頭 8 枠 9番
中京 マイネルグリッツァ 12R 3歳以上500万下  54 藤岡康太 芝1800m 16:10 13頭 5枠 6番

ルーチェは内でスムーズに競馬ができれば(できればゆったり先行)、軽い斤量を活かしてなんとか好走してほしいです。
ハヤトも少頭数なので、ひょっとしたらひょっとする? でも本当はここを叩いてからでしょうね。掲示板は確保してほしい。
グリッツァも少頭数です。もまれる小回りはあまり得意じゃないとは思いますが、こちらも掲示板を目指してほしい。がんばれ〜
明日は時間的な余裕があれば、ハヤトのレースを見終わってから府中へ行くかな。

Posted by sachi at 03:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 23, 2007

アルビオン、重賞はまた夢に終わる

アルビオン、京都でも内回りはだめか……orz
道中はいい雰囲気で走っていたようだったけど、直線、前に出られなかった。というか、伸びなかったですね〜 デムーロ騎手、最後は追うのをやめていたような。
これでまた次走が苦しくなりました。尾張ステークス? 小回りの左まわりはだめ。きっとまたきょうと同じようなレースになってしまうでしょう。

11月23日(金)京都11R 第52回 京阪杯(GIII) 芝1200m (国)(指)オープン 別定  発走 15:40  天候:晴 芝:良
11着 4枠 8番 マイネルアルビオン 牡5 56.0 M.デムーロ 1:08.3 3/4 534 -10 畠山吉宏 13/18人気

全着順
1 5 9 サンアディユ 牝5 57.0 武豊 音無秀孝 1:07.9 514(+4) 1.8 1
2 6 11 ペールギュント 牡5 57.0 ルメール 橋口弘次 1/2 522(+8) 9.2 4
3 7 13 カノヤザクラ 牝3 53.0 上村洋行 橋口弘次 ハナ 508(+6) 7.7 2
4 3 6 ブラックバースピン 牡4 56.0 四位洋文 手塚貴久 クビ 486(+6) 8.1 3
5 8 18 ナカヤマパラダイス 牡4 56.0 岩田康誠 二ノ宮敬 クビ 496(+14) 21.4 7
6 7 15 クールシャローン 牝3 53.0 長谷川浩 目野哲也 ハナ 490(-2) 19.8 6
7 4 7 タマモホットプレイ 牡6 57.0 渡辺薫彦 南井克巳 1/2 484(+6) 24.4 8
8 2 4 スピニングノアール 牡6 56.0 福永祐一 長浜博之 ハナ 472(+6) 43.1 10
9 2 3 サープラスシンガー 牡3 55.0 木幡初広 宗像義忠 ハナ 544(+12) 15.3 5
10 5 10 コパノフウジン 牡5 56.0 ペリエ 宮徹 アタマ 474(-2) 59.6 12
11 4 8 マイネルアルビオン 牡5 56.0 デムーロ 畠山吉宏 3/4 534(-10) 62.5 13
12 1 2 アルーリングボイス 牝4 54.0 秋山真一 野村彰彦 クビ 468(+6) 28.5 9
13 8 16 リキアイタイカン 牡9 56.0 和田竜二 阿部新生 1.1/4 502(-4) 209.6 15
14 8 17 アンバージャック 牡4 56.0 武幸四郎 中野隆良 ハナ 506(-4) 49.2 11
15 3 5 サイキョウワールド 牡5 56.0 池添謙一 坂口正大 3/4 466(+8) 129.1 14
16 7 14 タニノマティーニ 牡7 56.0 スボリッ 須貝彦三 1.1/4 488(-4) 267.6 16
17 6 12 メジロマイヤー 牡8 56.0 幸英明 田島良保 2.1/2 494( 0) 459.4 18
18 1 1 アポロティアラ 牝3 53.0 小牧太 柴崎勇 1/2 470(-10) 292.0 17

あらまー ほとんど人気どおりですね。
何度か対戦しているタマモホットプレイやコパノフウジンには勝ってほしかったなぁ。
ここを叩いて次こそ〜と言えないのが苦しいところ。やはりオーロCを叩いてここだと理想的だったのに……

騎手コメント
「アルビオン」  記事カテゴリ:競馬場からの報告
デムーロ騎手「道中はすごく良い感じだったが、追い出してから手応えほど伸びなかった。久々のせいもあるのかな」

Posted by sachi at 04:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

パラストは、ここにきてようやく基礎体力がついてきて、競走馬らしい走りになってきたよう。休養が長かったので当然です。今まで何を焦っていたのでしょう。明和は担当者が決まっていなくて持ち回りで担当するからなのかな。いずれにしても、これから良化してくればデビュー戦でもいい走りが見られるかと(親の希望的観測ではありますが)
アルデュールの復帰戦は松岡騎手ですか。レースでは3度目の騎乗になりますが、デビュー戦こそ他馬にぶつけられて残念な結果に終わったものの、帰国後はきっちり勝たせてくれたので、頼りにしてます。安定した走りができるようになれば、大きなレースでも大丈夫かもしれません。
マカリイは、少しはよくなったようです。前向きになり、全身を使って走れるようになってきたとのこと。今年2月の担当者の話では、スピードはなくなないが苦しくなるとすぐあきらめる、根性がないということだったのですが、本当にスピードに乏しいのか、それとも基礎ができていないだけでしょうか。ま、抜群の切れ味がないのは確かだと思いますが(苦笑)、とにかくデビューを目指して頑張って〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。この中間から他馬同様のハロン15秒ペースへ戻しました。基礎体力が付いてきたようで集中力も出てきていて、それに伴ってフットワークも少しずつですが安定してきました。休み明けのもっさり感も抜けて、競走馬らしさも取り戻してきています。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
17日(土)に、ビッグレッドファーム明和での最終追い切りを消化しました。反応を確かめる程度で負荷を掛けすぎないようセーブしましたが、まずまず満足できる手応えを見せました。きのう21日(水)に、美浦の相沢厩舎に移動しており、けさから坂路で軽く乗って体をほぐしています。来週の中山、芝1200mに出走する予定。松岡騎手に騎乗を依頼しています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。軌道に乗るまで時間のかかるスロースターター。これまでと同様にスピード感は乏しいものの、前向きな気持ちが芽生え、身体を使って走れるようになりました。まだトレセンに送り出すには心もとなく、いずれにしても入厩は年明けの予定。20日(火)の計測では525キロでした。

Posted by sachi at 06:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン、予想外に人気なし

11/23(金) 京都11R 京阪杯(G3) 3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1200m 18頭発走:15:40
1 1     アポロティアラ 牝3 53.0 小牧太 柴崎勇
1 2   △ アルーリングボイス 牝4 54.0 秋山真一 野村彰彦
2 3 △   サープラスシンガー 牡3 55.0 木幡初広 宗像義忠
2 4   ▲ スピニングノアール 牡6 56.0 福永祐一 長浜博之
3 5     サイキョウワールド 牡5 56.0 池添謙一 坂口正大
3 6 △   ブラックバースピン 牡4 56.0 四位洋文 手塚貴久
4 7 △   タマモホットプレイ 牡6 57.0 渡辺薫彦 南井克巳
4 8     マイネルアルビオン 牡5 56.0 デムーロ 畠山吉宏
5 9 ◎ ◎ サンアディユ 牝5 57.0 武豊 音無秀孝
5 10     コパノフウジン 牡5 56.0 ペリエ 宮徹
6 11 ○ ○ ペールギュント 牡5 57.0 ルメール 橋口弘次
6 12     メジロマイヤー 牡8 56.0 幸英明 田島良保
7 13 ▲   カノヤザクラ 牝3 53.0 上村洋行 橋口弘次
7 14     タニノマティーニ 牡7 56.0 スボリッ 須貝彦三
7 15     クールシャローン 牝3 53.0 長谷川浩 目野哲也
8 16     リキアイタイカン 牡9 56.0 和田竜二 阿部新生
8 17 △   アンバージャック 牡4 56.0 武幸四郎 中野隆良
8 18     ナカヤマパラダイス 牡4 56.0 岩田康誠 二ノ宮敬
           *印はnetkeiba.comより

デムーロで出走なのに、人気ありません。
牝馬のサンアディユが豊騎手、57キロで一番人気のようです。もちろん実績もあるけど、牡馬だと59キロに匹敵!? これで勝ったらすごいですね。
アルビオンは、できればもう少し外枠のほうがよかったかと思いますが、もまれないよう、ぽーんとよいスタートを切って好位先行、4角からぐいぐい加速して逃げ切りのパターンを想像しています。本来は一度叩いてからのほうがいい馬だけに不安もあるものの、久々の適鞍でこれ以上望めないほどの鞍上、ここは勝負どころです。頑張れ〜!

Posted by sachi at 06:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 22, 2007

今週の調教時計

ルーチェはいつも通り馬なり、ハヤトもいつも通りで、G前仕掛けてまずまず。
アルビオンもいつも通りの猛時計。そしてグリッツァもまあこんなものでしょう。転厩が吉と出てほしい。

マイネルーチェ
11/21 助手 美浦南W 稍重 67.1 52.0 38.8 13.4 7分 馬ナリ
・ダイワバゼラード(古馬1000万下)一杯の外、先行し同入
マイネルハヤト
11/18 助手 美浦南P 良 73.8 57.8 43.6 13.1 8分 馬ナリ
11/21 助手 美浦南W 稍重 67.2 51.9 37.4 12.8 2分 G前仕掛け
マイネルアルビオン
11/15 助手 美浦坂路 良 58.3 43.5 − − 馬ナリ
11/15 助手 美浦坂路 良 2回目 49.9 36.4 24.1 12.0 一杯
11/17 助手 美浦坂路 良 60.4 44.6 29.7 14.8 馬ナリ
11/18 助手 美浦坂路 良 59.5 44.6 29.9 14.9 馬ナリ
11/18 助手 美浦坂路 良 2回目 54.6 39.2 25.4 12.3 馬ナリ
11/20 助手 美浦坂路 良 57.5 42.8 28.3 13.9 馬ナリ
11/21 助手 美浦坂路 良 50.3 36.6 24.0 11.9 馬ナリ
マイネルグリッツァ
11/21 助手 美浦南W 稍重 70.6 55.1 40.1 13.6 2分 馬ナリ

Posted by sachi at 02:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走確定馬

アルビオンは鞍上デムーロで確定、必勝態勢です。ルーチェ、ハヤトも予定通り。
さらに、なんとなんとグリッツァまで中京で出走となりました。鞍上は息子さんでもK騎手でもなく、藤岡騎手。よかった!(苦笑) みんな頑張れ〜!!!

11月23日(金)
京都 マイネルアルビオン 11R 京阪杯 G3 3歳以上オープン 国際  56 M.デムーロ 芝1200m 15:40 18頭
11月25日(日)
東京 マイネルーチェ 9R ウェルカムステークス 3歳以上1600万下 混  53 J.タラモ 芝2000m 14:40 16頭
中京 マイネルハヤト 5R 3歳以上500万下  55 田辺裕信 ダ1700m 11:55 10頭
中京 マイネルグリッツァ 12R 3歳以上500万下  54 藤岡康太 芝1800m 16:10 13頭

Posted by sachi at 02:06 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 21, 2007

ポートレートのことなど

今週初めに送られてきた11月のポートレート、何より嬉しいのはリンクシェーマ06です。
予想どおり、胴の伸びやかさ、バランスの良さはそのままに、本当にほれぼれする馬体に成長しており、コメントも上々。すでに古馬の後ろにつけて15−15のペースで馬なりで走っており、瞬発力もあるという。これは将来が楽しみでなりません。
ポートレートでは体重が487キロですが、最新情報では何と500キロ超と、休養中に急増したよう。これから厳しい寒さに向かう折、くれぐれも牧場でケガ、故障がないことを願うばかりです。

次に目立つのはハヤトくん。うわぁ、なんとアルビオンかと見まがうくらいたくましくなってます! 二つのポートレートを並べると、首さしも体型もそっくり。う〜ん、アルビオンのほうが一回り大きく、胸もやや深く(さすが5勝している1億円馬)たくましいけど、ハヤトもこの方向で成長していってくれれば楽しみです。後躯はまだ幼い馬のようで、胸前の筋肉と後躯がもう少し発達してくれば、まさに小型アルビオン(親ばかなのでお許しを。笑) 芝でも走れるんじゃないだろうか。今度、一度試してみてほしいところです。でも、ハヤトのほうが繋ぎがやや立ち気味だから、やっぱりダートかな〜 今週の出走はたたき台だとしても、いい復帰戦にしてほしい。

最後にアルデュール。これはかなりたくましくなったんじゃないかな。牝馬で小柄ながら、がっしりした体型ですね。ちょっと堅いのかもしれません。ひょっとしてダートという線もありかと。今度の復帰戦で、どんな走りをするのか再度確認したいです。気性が少しでも成長して大人になったことを祈ります。

Posted by sachi at 06:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

5歳馬近況

アルビオンはやっと適距離、適鞍への出走がかないそう。懸念材料は休養明けと輸送ですが、京都なら無事こなしてくれることを祈ります。でも、あすは寒そうで、関ヶ原のあたりで雪でも降って輸送が長引かなければいいなあ。それと、騎手もだれになるのか、今晩の発表待ち。調教は、抑えめでとの指示にもかかわらず50.3秒をマーク、終いも11.9秒は頼もしい限り。この絶好調をうまく活かして、なんとか重賞を勝たせてやりたいものですが、たしか開腹手術をして重賞を勝った馬はまだいないと聞いたような……。わたしはとにかく無事であればいいんです。息の長い活躍を願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。23日(金)、京都の京阪杯・芝1200mへ出走する予定。適距離、適鞍への出走が叶ったのは嬉しいことです。変則開催に対応するため、18日(日)に少し速めを坂路でマークし、けさ21日(水)は若干抑えめで指示。しかし動きが良く50.3秒をマークしました。最後の1ハロン11.9秒に「凄い動きだった」と畠山師も述べていたように、得意な冬場になって状態が上昇しています。重賞初制覇を狙います。

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: HORSE | Comments (2)

いよいよアルデュールも復帰!

きょう入厩のようです。

11/21 105142 アルデュール 美浦・相沢郁厩舎 入厩

さて、暮れの中山からフェアリーSへ無事駒を進められますように!

Posted by sachi at 09:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

ルーチェは除外の可能性があるウェルカムSですが、アメリカの若手ジョッキーの騎乗が決まっているので、ほぼ確実なのでしょう。出走できれば、弱冠17歳の有望ジョッキーのたずなさばきに期待です。
アルビオンはどうやら出走確実のよう。騎手が未定なのは気がかりですが、レーニアが抽選落ちすれば(ごめんねレーニア)デムーロが回ってくるかも? テン乗りが多いアルビオンですが、以前、バルジューでサンライズSを勝っています。今度もデムーロだといいかもしれません。京都だから、できれば幸四郎ジョッキーでお願いしたいところだけど、昨年の勝ち馬アンバージャックが出走。やっぱ無理でしょうねー
ハヤトは手の合った田辺騎手でよろしくお願いします。

東京競馬場
☆マイネルーチェ 25日(日) 9R ウェルカムステークス 3歳以上1600万下 混  未定 芝2000m
京都競馬場
マイネルアルビオン 23日(金) 11R 京阪杯 G3 3歳以上オープン 国際  未定 芝1200m
中京競馬場
マイネルハヤト 25日(日) 7R 3歳以上500万下  田辺裕信 ダ1700m

Posted by sachi at 02:11 AM | Category: HORSE | Comments (2)

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァは「左前脚の出は気にならない」というコメント。案の定です。普通でも出が悪い、ひねったとなる厩舎におさらばするのはよい方向。とはいえ転厩先が…… ま、今度は平地で少しいいところを見せて、障害に転向させられないよう頑張ってもらうしかありませんかね。何度も言いますが、その場合には息子さんとK騎手を騎乗させないようお願いします。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
美浦の郷原厩舎に転厩することとなり、14日(水)にTSステーブルから移動しました。到着翌日から早速、南馬場のAコースとDコース(いずれともダート)に入っています。キャンターをチェックした師は「聞いていた左前脚の出は気にならない。このまま普通に進めていけそう」と話していました。平地を使いながら障害練習を進めていくことになりそうです。

3歳馬
ハヤトは今週の出走もありそうです。まだ太めらしいので、名古屋までの輸送も問題ありません。ただ、走りのカンのほうもまだいま一歩でしょう。今回は叩き台か。小西厩舎には大物こそいませんが、今年はまずまずの成績なので、地道に出走して着を稼いでほしい。叩いたあとにぜひとももう1勝をお願いします。
ルーチェは放牧かと思いきや、続戦でまだ美浦にいました。今週、ウェルカムSは除外もありうるものの、騎手も決まっているということは、出走できる可能性が高いということかな。今度はアメリカの超若手騎手。ルーチェと手が合ってることを願うのみです。距離延長はよいでしょう。古馬との混合でこの距離は厳しいかもしれませんが、強い牝馬世代ですから、ルーチェにも期待します。
フォーグは2つ凡走が続いたあとですから、今度こそ! レース出走後は疲れが残って飼い食いが落ちる馬ですが、今は順調に調整中。人気が落ちるところまで落ちたところで、得意の重賞2着をまた狙ってもらいましょう! 距離的には阪神Cの芝1400よりファイナルSの芝1600mがよい気もしますが、やはり重賞のほうが美味しそう(笑) 登録馬との関係もありますが、宮先生はやはり重賞狙いでしょう。関西だから騎手は自厩舎のお兄さんかな。着実に1カ月に1度は出走してくれるので楽しみ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。14日(水)に70−40を行いましたが、まずまずの動き。乗り込んでいただけあって動ける体にはなっていますが、やはり少し重いため、普段はコースを長めに乗って汗をかかせるようにしています。今週、中京のダート1700mへの出走を視野に入れています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。放牧する予定でしたが、レースを使ってのダメージがほとんどないことから中1週で続戦することに。25日(日)、東京のウェルカムS・芝2000mに出走します。上原師は「1800mだと少し流れがきついように感じた。2000m以上のゆったりした流れでマイペースで追走させた方が合いそう」と述べていました。若干17歳で全米リーディング14位と驚異的な活躍を見せているジョー・タラモ騎手に騎乗を依頼をしています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。到着日から2〜3日は飼い葉を残すなど疲れを見せていましたが、徐々に回復してきており、現在は完食できるようになりました。先週は角馬場で体をほぐすことに専念。20日(火)のけさからコースに入れて軽めのキャンターで体を造り直しています。次走は阪神3週目の阪神C・芝1400mか、最終週のファイナルS・芝1600mのいずれかを予定しています。

Posted by sachi at 02:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 19, 2007

ルーチェもウェルカムステークスに登録

見逃していましたが、ルーチェも今週登録しています。
さあて、登録23頭ならなんとかなるのかしら?
にしても、混合の2000mのレースは厳しいかもしれません。
短期放牧に出たはずなので、登録だけかな?
53キロがいかせれば、得意のはずの東京でリベンジしてほしいですが。

2007年11月25日(日) 5回東京8日
ウェルカムステークス 第1回特別登録 23頭
サラ系3歳以上 (混合)(特指)3歳以上1600万円以下 定量 2000m 芝・左
アップルサイダー 55.0
インテレット 57.0
エアサバス 57.0
エプソムドン 57.0
オーシャンエイプス 55.0
ゴージャスディナー 57.0
シンゲン 57.0
ダイレクトキャッチ 55.0
ダンスアジョイ 57.0
トレオウオブキング 57.0
ドクターグリム 57.0
ドリーミーオペラ 57.0
ドリームパートナー 57.0
ニルヴァーナ 57.0
ハイソサエティー 55.0
ペガサスファイト 57.0
マイネルーチェ 53.0
マイネルアナハイム 55.0
マルタカハーモニー 57.0
メジロトンキニーズ 55.0
ユキノマーメイド 55.0
レイルバード 57.0
レゴラス 57.0

Posted by sachi at 08:30 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 18, 2007

アルビオン、京阪杯に登録するも登録馬43頭・゚・(ノД`)・゚・

表題の通りです。京阪杯はとうてい無理でしょう。
次善のキャピタルSにしても、登録馬32頭です。不得手な東京での1600mは論外。いくら好調でも惨敗は目に見えている気がするんですが、ほかに選択の余地がないのでしょうか?
ともかく、これではまた今年の冬と同じで、何度か除外を繰り返してやっと出走という具合か……

2007年11月23日(金) 5回京都9日
第52回 京阪杯(GIII) 第1回特別登録 43頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン 別定 1200m 芝・右
アポロティアラ 53.0
アルーリングボイス 54.0
アンバージャック 56.0
ウイングシチー 56.0
エムエスワールド 56.0
カノヤザクラ 53.0
キンシャサノキセキ 56.0
クールシャローン 53.0
グラスボンバー 56.0
コスモシンドラー 56.0
コスモラブシック 56.0
コパノフウジン 56.0
サープラスシンガー 55.0
サイキョウワールド 56.0
サンアディユ 57.0
ステキシンスケクン 56.0
スピニングノアール 56.0
セフティーエンペラ 56.0
タイキヴァンベール 56.0
タニノマティーニ 56.0
タマモホットプレイ 57.0
ダイワパッション 54.0
チョウカイロイヤル 56.0
トーセンザオー 56.0
トロピカルライト 55.0
ナカヤマパラダイス 56.0
ナリタシークレット 54.0
ハギノベルテンポ 56.0
ブラックバースピン 56.0
ブルーショットガン 56.0
プリンセスルシータ 54.0
ペールギュント 57.0
マイネルアルビオン 56.0
マイネルハーティー 56.0
マイネルレーニア 55.0
マンオブパーサー 56.0
メイショウサライ 56.0
メジロマイヤー 56.0
ヤマニンメルベイユ 54.0
リキアイタイカン 56.0
ロードアルティマ 56.0
ロードマジェスティ 56.0
ワンダーハヤブサ 56.0

2007年11月23日(金) 5回東京9日
キャピタルステークス 第1回特別登録 32頭
サラ系3歳以上 (国際)[指定]オープン 別定 1600m 芝・左
アドマイヤメイン 57.0
エアシェイディ 56.0
オーシャンエイプス 55.0
キンシャサノキセキ 56.0
グラスボンバー 56.0
グランリーオ 56.0
グレイトジャーニー 56.0
コスモシンドラー 56.0
コスモラブシック 56.0
サヨウナラ 54.0
シンボリグラン 57.0
スクールボーイ 56.0
ステキシンスケクン 56.0
タガノエスペランサ 56.0
ダイワバンディット 56.0
トウカイオスカー 53.0
トウショウヴォイス 56.0
ナリタシークレット 54.0
ニシノデュー 56.0
ハギノベルテンポ 56.0
ハッピートゥモロー 56.0
フジサイレンス 56.0
ブラックカフェ 56.0
マイネルアルビオン 56.0
マイネルスケルツィ 57.0
マイネルハーティー 57.0
マンオブパーサー 58.0
メテオバースト 56.0
ヤマニンメルベイユ 54.0
ヨイチサウス 56.0
ロードアルティマ 56.0
ヴリル 56.0

【追記】 
アルビオンは京阪杯の優先順位19位で、あと1頭回避してくれさえすれば出走可能かも?! 
(^人^)オ・ネ・ガ・イデースm(_ _)m 神様仏様キリスト様、何とかお願いしますm(_ _)m
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【京阪杯】(京都、23日)〜サンアディユら43頭が登録
グラスボンバーがキャピタルSに回ってくれるといいのになぁ。

Posted by sachi at 05:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

パラストはまだ走りに集中できず、ハロン17秒ペース。しかし、ここまで待ったのですから、焦ることはありません。デビューは年末でも年明けでも結構。きちんと競馬ができるまで仕上げてから送り出してほしいものです。パラストがスピード、スタミナともに優れている馬であることを心から願っています。
アルデュールは馬体もかなり絞れて、近々、入厩の知らせが出そうです。この世代の出資馬3頭のうち、今年はデビューしているのがまだアルデュール1頭のみ。そしてやっと勝ち上がってくれた馬です。育成時代の評価どおりの力を発揮できますように〜 復帰戦をうまく叩いて、ちょっと大きなレースに無事出走できるといいな。
マカリイはいつもながらのコメントです。でも、いつまでもこのようなコメントでは本当に困ってしまいます。体ばかり大きくて、柔らかいというよりふにゃふにゃで、力をうまく推進力に変えられない……orz グリッツァもふにゃふにゃと言われてましたが、2歳夏にはデビューして勝ち上がり、新潟2歳Sに出走したし、これほどではなかったような? それにしても、何とかなりませんかねぇ……頑張れマカリイ!!!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。集中力に欠く、ふわふわとしたフットワークです。まだ鞍上の扶助がしっかり伝わっていない印象。ハロン15秒にペースアップできそうな体力は付いてきているものの、意志の疎通を図りたかったため、今週も17秒程度でじっくり乗り込みました。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。この中間も15−15に2本の追い切りをプラスするメニュー。2歳未出走のスターオブコジーン産駒コスモパスカルと行った追い切りは、相手が動かず、単走となって4ハロン54.6秒でした。馬体重は458キロ(先週からマイナス2キロ)。もう1、2本追ってから相沢厩舎へ送り出します。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間も負荷をかけてハードに乗っていますが、体質の問題なのか筋肉がなかなか締まってきません。体全体も柔らかいというより、ふにゃっとして力強さを感じません。地面に向けた力を推進力にうまく変えられないのでしょう。現在の馬体重は520キロ。

Posted by sachi at 01:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 15, 2007

今週の調教時計

ハヤトが入厩して早くも馬なりながら時計を出しました。
アルビオンは、あぁ〜きょうも一杯に追って絶好調なのに、出走するレースがありません……orz
東京も距離も向いていないのに、出走せざるをえないのでしょうか? どうもコメントではそのような。不運な馬だこと。というか、距離も左廻りもだめという融通のきかなさが原因ではありますが、こういうシステムにしてしまったJRAにもその責任があると思います。\(*`∧´)/

マイネルハヤト
11/14 助手 美浦南W 良 69.4 54.3 39.9 13.1 6分 馬ナリ
マイネルアルビオン
11/11 助手 美浦坂路 不良 60.5 44.4 29.5 14.8 馬ナリ
11/13 助手 美浦坂路 良 60.9 44.3 29.1 14.5 馬ナリ
11/15 助手 美浦坂路 良 58.3 43.5 − − 馬ナリ
11/15 助手 美浦坂路 良 2回目 49.9 36.4 24.1 12.0 一杯

Posted by sachi at 07:06 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 14, 2007

5歳馬近況

アルビオンは絶好調なのに、出走できるレースがありません……
オーロCを除外されましたが、これはもともと無理が多いレース。しかし、その次の京阪杯もどうやらだめっぽい。といっても、コメントにあがっているマイルのキャピタルSなんて、冗談でしょう。へたに馬を使わないでほしい。これは絶対に!ダメです。たしかに尾張ステークスのころには調子落ちしている可能性も高いですが、左廻りとはいえ、まだしもこちらのほうが……
しかしそれにしても、なんとも悲しいレース・スケジュールしかなくて、とほほ〜と泣くしかありません。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。さすがオープン馬と思わせる動きです。びしっと追って49秒台のタイムを出した8日(木)、終いの2ハロンを23.8秒(これまでの最速は23.7秒)にまとめました。少しでも絞れればという思いから、日によってはプールにも入れています。予定していたオーロCは除外。京都最終週の京阪杯・芝1200mへの出走も叶わない可能性があえいます。マイルのキャピタルSも視野に入れなければなりません。

Posted by sachi at 07:59 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
驚愕の転厩です(゚д゚) 転厩するなら畠山ラフィアン再生工場とばかり思っていたので、仕事から帰ってきてきょうの近況を読み、思わず力が抜けてへなへなとなりました。なんと、よりによって今年2勝しかあげていない200位の厩舎。しかも息子つき!? 究極の選択ですね。かわいそうに、グリッツァの命運もつきたかも? 障害がむいているとはとうてい思えませんが……しかし、転厩して障害の練習も進める以上、第2のマイネルユニバースになってくれることを期待するしかないのかな。平場に戻るとしても障害練習がともの強化に役立つことを願って。ただし元稲葉厩舎所属のK騎手だけは、お願いだから乗せないでください。もう、二桁着順の連続は結構ですので。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
相川牧場内にあるTSステーブルで調整中。ダクとキャンターで3000m程度を乗り込まれています。跛行はキャンターに移ってしまえば、ほとんど気になりません。このまま進めても問題はなさそうです。美浦の郷原厩舎へ転厩することになり、あす14日(水)に美浦へ帰厩することになりました。障害練習を進めていく予定にしています。

3歳馬
成績もぱっとしなければコメントも(^^;; ま、2歳時で稼いであとは……というラフィアンだから、こんなところかな。
とはいえ、一番伸びが期待できる馬のがハヤトです。馬体も随分成長しており、まだまだ絞らなければならないとは思いますが、480〜90キロくらいで出走かもしれませんね。帰厩後も順調のようで、復帰が楽しみ。期待はずれに終わらないことを祈ります。
ルーチェは短期放牧に出るようです。距離については、今回の走りを見てもいま一つ適距離というのがつかめないものの、やはり調教師の、もっと距離があったほうがよいかもというコメントがあたっているのかもしれません。評価を落としていたハロースピードが力強く巻き返したように、ルーチェも能力があるなら、いずれまた巻き返してくれるでしょう。大野騎手がまたルーチェの本来のよさを引き出してくれるといいな〜
フォーグは、本当にちぐはぐなレースでした。今回もまた力が出せなかったという解釈でよいのでしょうか。わたしも2000mは守備範囲だと思っていますが、騎手との相性がよくないんじゃないかな。宮調教師は若手騎手に2回連続で騎乗を依頼するのが慣例のようで、鮫島、川田両騎手もそうでした。若手なら自厩舎の藤岡騎手も悪くない。フォーグの気質をよくつかんでくれれば、期待できる騎手ではないかと思います。レース選択も騎手も今回は裏目に出たようですが、次回、頑張ってほしいです〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
適度に気合いが乗った好状態。息遣いも良くなり、510キロ程度の馬体重で真歌トレーニングパークを出発しました。検疫を経て、9日(金)に美浦の小西厩舎に入厩を済ませていました。長距離輸送による熱発もなく、無事に到着できたおかげで翌日から乗り出せました。師からは「こっちにきてからも順調。レースまでそう時間はかからないと思いますよ」と連絡を受けています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
10日(土)の東京でも追い込みきれず、コンマ6秒差の9着。渋った馬場だったわりには上がりが速く、前がかなりの脚を使っていました。最後まで諦めずに伸びていたものの、後方でじっくり脚をためていたのに、直線の追い比べでハロースピードに競り負けた点は少し不満です。上原調教師は「距離を延ばした方がいいかも」と振り返っていました。近々、いったんトレセン近くの西山牧場に移動する予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
10日(土)の福島で出走し、2.2秒差の15着に敗れました。スタート後300mの地点あたりから引っ掛かり、レース中盤でようやく折り合いがついたのも束の間、息が入ったところで後続にどんどんこられてしまう苦しい競馬。ちぐはぐな内容となってしまい、最後の直線で力尽きました。渋った馬場もこなせるとはいえ、今回、ストレートに力を出せなかったのが明らか。2000mの距離そのものは守備範囲と考えています。

Posted by sachi at 09:13 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 11, 2007

ハヤト、早くも入厩ずみ

11/9 104145 ハヤト 美浦・小西一男厩舎 入厩

きょう気づきましたが、コメントが出るとすぐですね。
秋に入厩したルーチェ、フォーグの成績がいま一つ、アルビオンも出走するレースに四苦八苦、グリッツァにおよんではまた放牧か?という状況なので、ハヤトの復帰は大歓迎。いま、成長期で一番伸びしろが大きいと思われるのがこの馬です。ラヴ産駒の堅実さを発揮して、500万クラス卒業を目指してほしいです!

Posted by sachi at 01:38 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ルーチェもフォーグも不発に終わる

きのうのレース、2頭とも散々な結果に終わりました。ルーチェの生応援に出かけたかったのですが、この2カ月続いた多事の疲れと雨にめげ、結局はテレビ観戦となりました。

11/10(土) 東京10R ユートピアS(1600万下) 芝1800m 17頭発走:14:55 天候: 霧 馬場: 稍重
9着 8枠 16番 マイネルーチェ 牝3 53.0 大野拓弥 上原博之 1/2 466(+10) 28.2 10/17人気
11/10(土) 福島11R 福島記念(G3) 天候: 曇 馬場: 良
15着 5枠 9番 マイネルフォーグ 牡3 53.0 田中博康 宮徹 2 450(+4) 30.2 13/16人気

ルーチェはプラス10キロの馬体重にびっくり! 画面で見るかぎりそう太い感じでもなく、周回中は気合乗りが悪いようでしたが、騎手がまたがると違ったので、まあいいだろう、と。しかし実際のレースではいいところなく、秋華賞で見せた33秒台の切れる脚も不発のまま。ことに直線、ずっともたれて斜めに走ってました(^^;; ミンティエアーには先着したものの、ニシノマナムスメ、(秋華賞では先着していた)ザレマ、(秋華賞では次だった)ハロースピードが強いところを見せ、3歳牝馬のレベルの高さを見せつけました。この世代、牝馬はとくに強い馬がそろい(フォーグのレースでも3歳牝馬のアルコセニョーラが優勝!)、なかなか切り込めません。それにしても、ルーチェの敗因は何でしょう? やはりある程度先行できないと厳しいものがあるよう。来週のコメントを待ちたいですが、ひょっとして冬はダメな馬なのかもしれません。。

フォーグについては、レース選択のミスなのか(古馬重賞の2000mはやはり厳しかった? にしても、優勝したのはまたまた3歳牝馬!)、それともまた田中博康騎手の騎乗ミスなのか、見所なしの惨敗。スタートしてからも、外へ出そうとしたり内に入ったり、ふらふらしてチグハグな騎乗。4角で終わっていたのは、グリッツァの福島でのレースを含めこれで3度目です。田中博康騎手はある程度かっていたのですが、どうもフォーグとの相性は悪いよう。そして、次走はやはりマイルくらいの距離でお願いしたい。乗り役も、自厩舎の藤岡騎手のほうがまだ手が合ってます。馬体が増えていたのは成長分でしょうか。小さかったこの馬もやっと450キロ台になってきました。次こそは頑張れ〜!

Posted by sachi at 09:55 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 10, 2007

雨で馬場は重、ルーチェ、フォーグはいかに?

けさ一番のPATで見ると、ルーチェは12/17人気の47倍、フォーグは13/16人気の32倍前後と、どちらも(超)人気薄です。

雨で馬場は悪そう。この雨は、外枠をひいたルーチェにとってどう働くでしょうか。これまで重い馬場で走ったことがないんですよね〜 大野騎手のナチュラル騎乗で外外をスムーズに回って最後に瞬発力を発揮できればいいけど。

福島も馬場は悪いでしょうが、フォーグのほうは稍重でも気にしない馬。とはいえ本当の重になったらどうか。いまの荒れた福島の馬場なら、スムーズに前前で競馬してくれれば、最後一伸びして一発というのもありかも。53キロの軽斤量が活かせればいいな。博康ジョッキー、頼みますよ〜

Posted by sachi at 08:13 AM | Category: HORSE | Comments (0)

1歳馬近況

待ちに待っていた?1歳馬の近況です。リンクシェーマ06は噂どおり、かなりの能力を見せているようです。すでに2歳馬と併せてあおっている?くらいですから、期待していいと思います。ラヴを思い出すな〜(親ばか) きょうからリフレッシュ休養。早くも500キロを超えた馬体があまりおでぶになりすぎないよう、でも冬にそなえ青草をしっかり食べて筋肉をつけてください!
トロピカルレディー06は、真歌に移動して一通りの馴致が終わったよう。繋が長くて力が入っていないよう?に見えるのがハーティーと同じとは、ラヴ産駒ラフィアン出世頭との比較ですから、期待できるコメントです。馬体重もまだまだ増加傾向にあるようで、440キロ台まで達したのなら、これから増える分はおそらく調教で絞れるでしょうからデビュー時もそれくらいかな。父ラヴより一回り(20キロくらい)小さいかもしれませんが、見れば見るほど体型がそっくり。調教が進むのが楽しみです!

▼募集番号40 リンクシェーマの06……父アグネスデジタル/母リンクシェーマ 美浦・稲葉隆一厩舎…
リンクシェーマの06は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。10月下旬にミホグレースの06(父チーフベアハート)、預託の2歳馬ムタファーゲストとの併せ馬を課しました。2番手の追走から前に並びかけた際、怯んで左へ逃げていたものの、いきなり4ハロン62秒で動けるのだから大したものです。スタッフは「弾けそうな手応えだった。今後に期待が持てる内容でしたよ」と満足そうに振り返っていました。翌日からリフレッシュ休養に入っています。

▼募集番号70 トロピカルレディーの06……父マイネルラヴ/母トロピカルレディー 美浦・田村康仁厩舎…
トロピカルレディーの06は、ビッグレッドファーム明和から真歌トレーニングパークへ。10月中旬から馴致に取りかかり、様々な教育が施され、先週の半ばに坂路入りを開始しました。繋が長い分、しっかり力が入っていないように感じるものの、同じ父を持つMハーティーの1歳時もそういった乗り味でした。移動してからも馬体重が増加傾向にあり、440キロ台までウエイトアップ。一つ上の兄スマートギャングが先日の福島2歳Sを快勝しました。

*う〜む、しかし、候補にしていた何頭かのコメントを参考にしようとしても、まだ判断材料となるような決め手がありませぬ〜 更新された馬体重を見ても、候補は計測不能だったのか載っていない馬ばかり(ラフィアン事務所としては、これはマイナスだと思うのですが、ひょっとして販売戦略か!? 苦笑) 3次募集の噂もあることだし、こうなればその発表を待ってからじっくり決めるかな〜

Posted by sachi at 06:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 09, 2007

2歳馬近況

今週も画期的によいコメントはありません(^^;;
パラストは調教再開。これはいいニュース。まだスピードを上げようとしても体がついてこないのも当然。休養からあけたばかりなんですから〜 まったく、明和は何を焦っているんでしょうか。行く気があるのはいい兆候です。それをコントロールさせて、走るペースをつかみ、息も続くように、よろしく調教お願いしますよ!
アルデュールは、だんだん入厩が近づいてきました。まだ少し太いようだけど、あと2週間でほどよい状態に仕上がりそうとのことで、あまり大きな故障もなくここまできたタフな馬です。あとは調教のよさがレースに行って活かせるよう、ここからが腕の見せ所でしょう。アルデュールは短距離馬と見て1200mにこだわってきた相沢厩舎の姿勢には賛同できます。主戦が松岡騎手に戻って、馬のほうも安心して走れるようお願いします。
さて、最大の問題児マカリイは……うぇ〜ん、相変わらずまったくいいコメントが聞かれません。なんだか1歳馬の段階ではないかと勘違いしそうなレポートです。そういえばこの10年の出資馬で、一番遅いデビューの馬(アルビオン)でも10月には入厩、11月デビューでした。これから競走馬になれるのかどうか、本当に心配になってきました。次こそは、ガラリと変わったというようなコメントを目にしたいものです〜〜〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。育成馬用の厩舎に移動し、先週末から調教を再開しました。ハロン17秒程度の、通常よりも遅いペースで乗っていますが、気持ちばかりが先走っており、体がついてきません。1ヶ月間のブランクの影響が感じられます。ソエによる跛行は見られませんが、もう少ししっかり走れるようになってからペースを上げていきます。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。通常の15−15の縦列調教に加え、週2回のスピード調教を行っています。6日(火)には単走で、終い重点の追い切りを実施。まだ素軽さという点で物足りませんが、パワフルな動きで及第点の与えられる内容でした。馬体重は463キロでもうひと絞りできる印象ですが、2週間もあればいい状態に仕上がりそうです。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間も攻めてはいるものの、息遣いが悪く、動きも変わらずにもさっとしたまま。踏み込みについても春からあまり変わった感じがありません。追い切りを行うと、つらいのか終盤で右にもたれてしまいます。体ももっと引き締まってほしいもの。

*この世代のラヴ産駒のコメントをさらっと流し読みしていたら、サランが再生工場に転厩していました。今年の2月、真歌で社長も場長も絶賛していた馬。それでも、なぜか出資する気にはなれなかったのですが、ラヴ産駒でもあり、応援していました。結果を出せていないのは事実だけど、転厩の理由は何だろう? ラフィアンと方針が合わなかったのでしょうか。開業2年目にしてサンツェッペリンを出し、マイネルではハーバード、コスモではドリームノクターンがいます。今年の募集馬のなかでも有望な2頭が入厩予定。サランが見限られるのには、少し早すぎる気もするんですけどねぇ…… もしかしてミナミノブレーヴ06との交換条件だったりして???

Posted by sachi at 07:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェ大外、フォーグは中寄り、さてどんなものか

アルビオンが除外のため、今週は土曜に2レースです。
ルーチェは人気薄も仕方なし。出走17頭のうち、収得賞金が最少。新馬戦を勝って2走目の新潟2歳Sの2着以降、ずっと重賞ばかりの出走で下位順位が続いたのだから、それも当然か。ここらで一ついい結果を残さないと、これからは条件戦でも厳しくなります。しかし武豊騎乗のニシノマナムスメ、好調ですね。マイネカンナも強いかも。母父サッカーボーイのコンビで、カンナとワンツーフィニッシュなんてことになったら、最高なんだけど(笑。親ばか)、せめて掲示板にはのってほしいです。頑張れ〜!
フォーグは3歳馬の軽いハンデを活かしてどこまでやれるか。騎手的には同じ3歳の牝馬アルコセニョーラが一番かな。それ以外、上位騎手はみな重い斤量を背負って走ります。意外と一発があるかもしれないと、ひそかに期待しながら応援します! 田中博康ジョッキー、今度こそは前走の騎乗の巻き返しをお願いします。

11/10(土) 東京10R ユートピアS(1600万下) 3歳上 ○混 牝○特指(定量) 芝1800m 17頭発走:14:55
1 1 △   ピサノグラフ 牝5 55.0 横山典弘 藤沢和雄
1 2 ○ △ ニシノマナムスメ 牝3 53.0 武豊 河内洋
2 3 △ ▲ パーフェクトジョイ 牝4 55.0 後藤浩輝 池江泰寿
2 4     ラピッドオレンジ 牝4 55.0 幸英明 小笠倫弘
3 5     ユキノマーメイド 牝4 55.0 武士沢友 増沢末夫
3 6     コアレスパティオ 牝6 55.0 小林淳一 成島英春
4 7     ジョリーノエル 牝5 55.0 小野次郎 中野隆良
4 8     メジロトンキニーズ 牝5 55.0 北村宏司 高橋裕
5 9   ◎ スズカローラン 牝5 55.0 大庭和弥 橋田満
5 10     ナスノフィオナ 牝5 55.0 小牧太 矢野照正
6 11 △   マイネカンナ 牝3 53.0 吉田隼人 国枝栄
6 12     コスモダンスナイト 牝4 55.0 田中勝春 宮本博
7 13 ▲   ミンティエアー 牝3 53.0 藤田伸二 勢司和浩
7 14 ◎ ○ トップセラー 牝5 55.0 蛯名正義 和田正道
8 15     ザレマ 牝3 53.0 柴田善臣 音無秀孝
8 16 △   マイネルーチェ 牝3 53.0 大野拓弥 上原博之
8 17     ハロースピード 牝3 53.0 松岡正海 相沢郁
                     *はnetkeiba.com
お、ハロースピードをさしおいてルーチェに△ひとつついてる!
叩いた上積みを期待します。問題はお天気かしらん……

11/10(土) 福島11R 福島記念(G3) 3歳上 ○国際○特指(ハンデ) 芝2000m 16頭発走:15:20
1 1   △ ナリタプレリュード 牡5 53.0 太宰啓介 沖芳夫
1 2     ロフティーエイム 牝5 52.0 石橋脩 二ノ宮敬
2 3     ヤマニンメルベイユ 牝5 52.0 川島信二 栗田博憲
2 4     アルコセニョーラ 牝3 51.0 中舘英二 畠山重則
3 5 △   タマモサポート 牡4 55.0 藤岡佑介 藤岡健一
3 6     ヨイチサウス 牡6 54.0 丹内祐次 菅原泰夫
4 7 △   ヴリル 牡6 55.0 津村明秀 国枝栄
4 8     トップガンジョー 牡5 57.5 芹沢純一 和田正道
5 9     マイネルフォーグ 牡3 53.0 田中博康 宮徹
5 10 △ ◎ サンバレンティン 牡6 58.0 佐藤哲三 佐々木晶
6 11 ○ ▲ カンファーベスト 牡8 57.0 木幡初広 佐藤吉勝
6 12     オースミグラスワン 牡5 56.0 村田一誠 荒川義之
7 13   ○ アサカディフィート セ9 57.5 上村洋行 鶴留明雄
7 14 ▲   マイハッピークロス 牡5 54.0 池添謙一 西浦勝一
8 15     グラスボンバー 牡7 57.0 勝浦正樹 尾形充弘
8 16 ◎   トウカイワイルド 牡5 56.0 吉田豊 中村均
                     *はnetkeiba.com
一方、フォーグはやはり無印ですか。こちらはベテランが多いけど……
初の福島でどうでしょうか。案外器用な馬なので、出負けしなければ(^o^)

Posted by sachi at 03:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

出走予定だったフォーグ、ルーチェ、アルビオンが時計を出していますが、結局フォーグは福島へ、アルビオンは除外。せっかくの猛時計が……泣くに泣けません。とほほ〜 シンボリグランをひっこめてほしかったです>畠山調教師 それとも、コスモラヴシックかコスモシンドラーでもいいや>コスモ総帥
これでアルビオンは、出走できるレースがまたまた遠のきました。お願いだから京阪杯に出走……できないでしょうね〜(重賞は除外の権利に無関係なことを忘れてました)となると、阪神C?も無理で、結局、また苦手の左・小回りの尾張Sしかないのですか?orz

マイネルフォーグ
11/4 助手 栗東DW 良 44.3 13.0 8分 馬ナリ
11/7 助手 栗東CW 稍重 81.6 64.6 49.7 36.6 12.1 7分 強目
マイネルーチェ
11/7 助手 美浦坂路 良 51.2 38.1 25.9 13.6 馬ナリ
・ダイワワイルドボア(新馬)馬ナリを0.2秒追走し同入
マイネルアルビオン
11/3 助手 美浦坂路 良 61.4 44.8 29.7 14.9 馬ナリ
11/4 助手 美浦坂路 良 55.1 39.3 25.1 12.1 馬ナリ
11/6 助手 美浦坂路 稍重 60.0 44.4 29.4 14.8 馬ナリ
11/8 助手 美浦坂路 良 58.2 43.8 29.8 15.4 馬ナリ
11/8 助手 美浦坂路 良 2回目 49.5 36.2 23.8 12.0 一杯

Posted by sachi at 08:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 07, 2007

今週の出走予定馬

一応、ルーチェ、アルビオン、フォーグが予定していますが、アルビオンは、あれ?公式では完全に「除外対象」となっています。補欠一番手なら「除外対象」ってことはないかと思うんですけど、どっちが正しい? ハンデの順位で補欠だからほとんど可能性はないってことかしら。
フォーグは、福島記念のほうに回ります。除外が確実なのか、それとも宮厩舎のことだから、手薄とみて重賞のハンデ戦を選んだのか(笑) どっちにしても、今度こそ巻き返していい走りを見せてほしいです。騎手はブックの想定では田中博康騎になってましたが、未定か……

東京競馬場
マイネルーチェ 10日(土) 10R ユートピアステークス 3歳以上1600万下 混・牝  大野拓弥 芝1800m
★マイネルアルビオン 11日(日) 11R オーロカップ 3歳以上オープン 国際 ハンデ  未定 芝1400m
福島競馬場
マイネルフォーグ 10日(土) 11R 福島記念 Jpn3 3歳以上オープン 国際 ハンデ  未定 芝2000m

Posted by sachi at 11:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

5歳馬近況

アルビオン、疝痛を克服して今は順調に調整されているようです。が、オーロCの出走は微妙なところ、補欠の一番手なら可能性はありそう。といっても、大の苦手の左回り、1600mと実質同じの東京1400mでは……という思いもあるものの、厩舎が何とか出走させたいと言っているので、出走できれば期待します(といってもたたき台として)。春に向けて、何とかいいスタートを切ってほしいものです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。1日(木)に入厩後初の時計をマーク。疝痛明けもあって抑えながらのもので手応えは楽なままでした。太めが残っているため汗取りを着用していますが、体調、息遣いともに問題はありません。4日(日)にも終い重点で55.1秒、最後の1ハロンを12.1秒で駆け上がっており、あす8日(木)にビシッと追い切ります。予定している11日(日)、東京のオーロC・芝1400mは想定では補欠の1番手。何とか出走させたいものです。

Posted by sachi at 07:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァは例によってまた牧場へ。軽い跛行とのことですが、本当にそうなのか…… またビッグレッドに戻る可能性もあるようです。また1年に4走ですか。芝のレースも少なくなるこれからの時期、BRFに戻してもいいけど、もうこの厩舎はたくさん。今度こそ転厩してほしい。次の入厩は畠山再生工場でどうでしょう?
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
千葉県の相川牧場内にあるTSステーブルに移動しました。レース後、左前に軽い跛行が見られることから、しばらく様子を見ることになりました。開業獣医によると、昨年12月、障害練習を行っていた際に跛行したときと同じで、関節の奥の方に原因があるのかもしれないとの診断です。現在、ウォーキングマシンで1時間歩かせた後にダクで500mの角馬場を4周させています。現地の担当者は「左前の出がゴツゴツしているが、長めに乗って温まってくると気にならないと」と語っています。もう少し様子を見て、帰厩させるのか、いったんビッグレッドに戻すのかを判断します。

3歳馬
ハヤトは好調、気合ものってきて入厩近し。来週か再来週というと、ラフィアンのことだから厩舎さえ都合がよければ即、でしょうね。馬体も成長して、いよいよ本格化してくれれば2勝目も案外早く訪れるかもしれません。ダート戦が多くなるこれからの時期に、ぜひとも頑張ってほしいです。
ルーチェは今週、ユートピアSに出走予定。ブックでは、オークス4着、秋華賞7着のミンティエアーに対抗の印、現在2連勝中のマイネカンナにもたくさん△印がついている一方、オークス6着秋華賞9着のルーチェは相変わらず無印…… ま、いつものことですけどね。今回は叩き2走目だし、得意と思われる東京です。大野騎手は福島での騎乗を断ってまでルーチェに乗ってくれます。ぜひともいい枠をひいて、人馬ともに好結果を残してほしいです〜♪ 頑張れ、ルーチェ&大野騎手!
フォーグはオーロCと福島記念の両睨み。オーロCは登録馬多数で出走無理なんじゃない? ハンデ優先枠でもダメだし(ついでに言うとアルビオンも)。福島のほうもフォーグは無印(オーロCのほうがまだ▲印がついてる。出走しないと踏んでるんかな?)さて、どうなりますことやら。福島だと想定騎手は田中博康騎手になってますが、オーロCは未定。福島が濃厚? だとしたら、田中博康騎手、今度こそ出負けせずにフォーグらしい走りをさせてやってくださいね〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。仕上ってきて馬自身もピリッとしたところが出てきました。乗っているときだけでなく、ウォーキングマシンに入れる前はもちろん、馬房から出したときも気合いが入ってうるさくなっています。稽古ではかなり良い雰囲気。厩舎の都合がつけば、来週か再来週にも入厩することになりそうです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースでそれぞれ乗り込まれています。先週水曜日の追い切りは、坂路1本を駆け上がってから、サッと流す程度で併せた新馬のパートナーとしての意味合いの方が強いものでした。それでも最後の3ハロンからは水準の時計が出ているなど、前走を使っての上積みも感じられます。大野騎手も同馬に乗るため福島での騎乗を断って参戦します。10日(土)、東京のユートピアS・牝馬限定・芝1800mに出走する予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。10日(土)、福島の福島記念・芝2000m、11日(日)、東京のオーロC・芝1400mともにハンデは53キロ。どちらへ出走するかは、新聞社の発行する想定を見て最終的に決定します。前走ではほとんど走っておらず、息もすぐに戻りました。4日(日)にDウッドコースで15−15程度を行っており、前走同様の状態で出走できるはず。気合い乗りも良くなってきた印象を受けます。

Posted by sachi at 07:26 AM | Category: HORSE | Comments (4)

November 04, 2007

ルーチェとフォーグ、アルビオンが特別登録するも……

11/10(土)のユートピアSにルーチェが登録しています。
相手関係を見ると、これならひょっとして勝ち負けになるのでは?
得意な左回りの東京だし、たぶんまた人気薄でしょうが、大野騎手の名騎乗に期待したいです。
11/11(日)のオーロCにはフォーグ、アルビオンが登録。
しかしこちらは、なんと登録馬が39頭(苦笑)
ハンデ戦なので、どういうことになるのやら、さっぱり見当がつきません。
相手もこのレベルなりにそろっている感じ。どこかに順位が出ていないでしょうか……

11月10日(土) 東京ユートピアステークス 第1回特別登録 20頭
サラ系3歳以上 (混合)牝(特指)3歳以上1600万円以下 定量 1800m 芝・左
コアレスパティオ 55.0
コスモダンスナイト 55.0
ザレマ 53.0
ジョリーノエル 55.0
スズカローラン 55.0
スマイルフォライフ 55.0
トップセラー 55.0
ナスノフィオナ 55.0
ニシノマナムスメ 53.0
ハロースピード 53.0
パーフェクトジョイ 55.0
ピースオブラヴ 55.0
ピクシーダスト 55.0
ピサノグラフ 55.0
マイネカンナ 53.0
マイネルーチェ 53.0
ミンティエアー 53.0
メジロトンキニーズ 55.0
ユキノマーメイド 55.0
ラピッドオレンジ 55.0


11月11日(日)東京オーロカップ 第1回特別登録 39頭
サラ系3歳以上 (国際)(特指)オープン ハンデ 1400m 芝・左
アズマサンダース
アドマイヤカリブ
アポロティアラ
アンブロワーズ
エアアドニス
エイシンツルギザン
エムエスワールド
コスモシンドラー
コスモフォーチュン
コスモラブシック
サイキョウワールド
サイレンスボーイ
サヨウナラ
シベリアンホーク
シンボリグラン
スクールボーイ
スターイレブン
ダイワメンフィス
トーセンザオー
トールハンマー
トロピカルライト
ナリタシークレット
ナリタプレリュード
ニシノデュー
ハッピートゥモロー
ファイングレイン
フジサイレンス
ブルーショットガン
ブルーメンブラット
マイネルアルビオン
マイネルハーティー
マイネルフォーグ
マイネルレーニア
マッハジュウクン
マンオブパーサー
メテオバースト
ヨイチサウス
ワンダーハヤブサ
ヴリル

Posted by sachi at 08:05 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 02, 2007

2歳馬近況

う〜ん、どの馬もそれなりにというか、あまりぱっとしないと言えばしませんが、とりわけ困ったというほどでもありません(マカリイは困ったちゃんですが、それもいつものこと)
パラストは調教厩舎の関係で乗り出すのが1週間遅れました。これはまだすっきり治っていなかった片脚のソエを考えればプラスになったはずです。来週から調教を再開して、果たしてどこまでもっていけるか。能力を秘めていることを願うばかりです。
アルデュールは少し我慢を覚えてきたようです。これから12月の復帰に向けて強い調教に入ります。精神面での成長があったことを期待します。馬体も増えているので、力強さも増しているといいな。復帰が待ち遠しいです。
マカリイはやはり休むとなかなか元に戻すのが大変そう。馬体もまだ太くて、522キロ! しかし1歳の出資馬リンクシェーマ06は、すでに508キロと、これまたびっくりなんですけどね。ともあれ、15-15より速いスピードで乗るとふらふら、先行馬についていくのがやっとというのですから、果たしてデビューできるのかぁ〜〜? 大きな病気や故障があったわけではないので、ラフィアンではたぶん一番遅いグループに入るでしょう。頑張って〜!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルパラスト ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧されています。Mサニーは予定通りに入厩しましたが、牧場側の都合で調教厩舎が手配ができず今週は騎乗できませんでした。ソエが完全に固まったわけではないので、1週延びてしまったのは逆に良かったものと前向きに捉えています。来週には騎乗を再開できる見込みです。

▼マイネアルデュール ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。落ち着いていつもの精神状態に戻りました。中間はMブリッツの後ろで我慢をさせていますが、折り合いに進境が見られます。2〜3週後には入厩させたいため、どんどん負荷をかけていく予定。来週からはスピード調教も取り入れていきます。463キロと体が絞れてきたことから、飼い葉の量を増やして対応しています。

▼マイネルマカリイ ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。15−15より速いスピードで行った先日の追い切りが不満の残る内容。走りに余裕がなく、併走したMヴォランテについていくのがやっとでした。以前からの特徴として、いったん緩めると造り直すのに時間がかかります。来年の入厩になるかもしれません。馬体重は522キロ。

Posted by sachi at 08:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ルーチェとアルビオンが時計を出しています。
アルビオンはまた疝痛に見舞われたようで、出走を予定しているものの心配です。それにしても、アルビオンは馬なりなのにいい時計です。

マイネルーチェ
10/31 助手 美浦南W 稍重 68.4 52.3 38.6 12.8 4分 馬ナリ
・ショウナンサヴァン(新馬)一杯の外、同入
マイネルアルビオン
11/1 助手 美浦坂路 良 54.5 39.3 25.5 12.6 馬ナリ

Posted by sachi at 12:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 01, 2007

5歳馬近況

アルビオンはまたまた疝痛に見舞われたようですが、幸い症状は軽く、比較的早く治まったらしくひと安心。しかし、せっかく牧場では絶好調だったのに残念なこと。この分ではオーロCに出走できても、あまり好走は期待できません。もともと左回り東京の1400mは苦手のはず。登録も多そうで、もし抽選ではじかれたら、その優先で京阪杯にというのがよいかもしれません。どちらにしろ、オーロCは叩き台の予定だったでしょう。ひと叩きできないのはつらいところですが、出走できないなら、それも運命ですから……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
トレセンに到着した25日(木)に熱発。翌日には疝痛に見舞われました。佐世保Sを使って輸送した後と同じパターンですが、今回、症状が軽かったのは不幸中の幸いです。浣腸などの手当を行い、比較的に早く治まりました。きのう30日(火)から坂路入りを開始しています。けさもハロン16秒のキャンターで元気に駆け上がっていました。あすの追い切りは馬なりでタイムを出す予定。ただ、福島民友Cからの除外組が押し寄せてくる可能性が高く、東京2週目のオーロC・芝1400mでの復帰は難しいかもしれません。ハンデ戦の優先枠の3頭に入れば。

Posted by sachi at 06:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァはレース後のコメントにあったとおり。ハナに立ってこその馬なので、スムーズに出て好位先行できない時点で終わってしまいます。次走に期待するしかありませんね〜 スピード能力はあるはずです。疲労もさほどではないでしょう。次走は相手関係は強くなっても、小回りの福島より東京のほうが向いていると思うのですが、中2週で東京芝1800mではやはり力不足かな……。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
28日(日)、福島で出走し、12着でした。ゲートから出して行くものの周りの方が速く、中団からの追走になってしまいます。道中は掛かり気味だったこともあって、4コーナーで早くも手応えを失ってしまいました。すんなりハナに立てば粘れる馬ですが、操作が難しいのは以前と変わりません。田中騎手も「新潟や東京だと行く構えを見せると他が控えてくれるが、小回りの福島だとそうはいきません。出して行ったので掛かってしまってちぐはぐな競馬になり、申し訳ありませんでした」と振り返っていました。

3歳馬
ハヤトは近い内に入厩のお知らせが出そうです。中山のダートと思っていたものの、中京のダートもあるのかな? ここでもう1つ勝てたら、賞金的にとっても嬉しいです。洗い場での前かきはアルビオンと同じ。走りのほうもダートにしろアルビオン並とまでいかなくても、もう少し強くなってほしいもの。
ルーチェは前走の疲れもとれ、ダートとウッドを使い分けて調整中。GIのあともさほど消耗していないようで、体質が少し強化されたのかもしれません。東京2週目のユートピアSに期待がかかります。久々に応援に行きたいのだけれど、またスケジュール的に微妙かな〜。
フォーグは前走惨敗のあとも調整は順調のようです。次走はオーロCと福島記念の両睨み。距離が1400mと2000mではかなり違うのですが、そこがフォーグらしいところか(苦笑) オーロCだとアルビオンと2頭出しになってしまいそうな雰囲気ですが、アルビオンのほうに黄信号……orz フォーグ自身も、オーロCにしろ福島記念にしろ、またまた輸送競馬になります。どちらもハンデ戦ですが、福島記念は重賞だから、宮厩舎的にはこちらを選ぶのではないかと予想。いずれにしても今度は能力を発揮できるよう願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。よく一緒に追い切るMブリアーには及ばないものの、現時点での同馬の仕上がりを考慮すれば及第点といえる動き。徐々に行きっぷりが良くなっています。ウォーキングマシンに入る前、いつもチャカつく性格。洗い場で前かきをするのもお決まりのパターンです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。その日の馬場状態や混雑状況などを確認しながら、ダートコースとウッドコースが使い分けられています。3週間ぶりに坂路に入った28日(日)にはハロン16〜18秒のキャンターを消化しました。「G気鮖箸辰道廚辰燭曚評談廚靴覆った。馬体も減ってなさそうだし、ここまで順調にきている」とは上原師の弁。東京2週目のユートピアS・牝馬限定・芝1800mに出走する予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。キャンターを再開してからも順調。心配していた前さばきに窮屈感がなく、一安心です。いななく余裕が出てきたところを見ると、前走で使った体力も回復しているのでしょう。来週のオーロC・芝1400mと福島記念・芝2000mの両レースに登録する予定です。

Posted by sachi at 06:16 AM | Category: HORSE | Comments (2)