April 30, 2007

フォーグがGallopに♪

きょうはルーチェの次走がどうなったかなと思いながら、今週に迫ったNHKマイルCの予想を見るため、ふらりとコンビニでGallopとブックを購入。
開いてみると、あらま、なんとGallopが「春の3歳マイル王はNZT2着マイネルフォーグだ」という威勢のよいタイトルを掲げ、このレース検証に「結論」として堂々の登場! う〜ん、実際のレース結果はともかく、それだけでやはり嬉しいものですね〜(親ばか。笑)
一方のブックのほうでは、せいぜいが△どまりですけど(^^;;

ともあれ、シーガル、レーニアのラフィアン・ツートップの陰に隠れて前走人気薄も人気薄だったフォーグですが、いやぁ、今回も実際のところ人気はあまりないと思います。前走は展開と江田騎手の巧い手綱さばきのおかげで2着に食い込んだものの、果たしてGIでどうか。実は、距離実績、コース実績も悪くないので、ひそかに期待します。人気はなくてもよいです〜(笑)
わたしとしては、目指せ掲示板てところかなと思ってるんですが、この馬ははまると激走する不思議なところがあります。まだ未完成な馬だけど、どんなレースをしてくれるか楽しみです。
(しかしまだまだ仕事に追われてヘロヘロ、5月6日のレース応援もキツいのですが、GIとあれば、やはり現地へ行かずにはいられない)

Posted by sachi at 01:44 PM | Category: HORSE | Comments (2)

April 29, 2007

4月分のポートレート公式HPに

ラフィアン公式HPの写真が更新されていました。こうやって並べると、持馬だけではなく他の馬とも馬体を比べられるのでいいですね。今週は出走馬もいないので、愛馬を中心にちょっとだけ2歳馬の感想を書いてみます。

まず、愛馬をはじめとするラヴ産駒。ダイナルーブル05(マイネルパラスト)は、休養が長引いているので太ったなぁというのが、ポートレートが送られてきたときの印象でしたが、改めて見ると休養馬だけにもっさりしてはいるものの、胸前の筋肉がすごい!おしりも立派! すぐ下の、これまた好調を伝えられるハートアンドアロー05と似た体型に思われます。乗り運動を再開すれば、すぐこの馬のように締まって、いい体つきになるでしょう。調教再開が待ち遠しいです。

そのほかのラヴ産駒では、フックライン05が募集時からはとても想像できなかったようなたくましい馬体になってますね。いつの間にここまで急成長したのか。2月に牧場を訪ねたとき、社長以下どのスタッフも口をそろえてお薦めしてたのに、出資しなかったのがちと残念……でも、やっぱり2〜300万高い気がしたんですよね〜
グローリアス05は実にたくましい馬体で早期デビューで勝ち負けできそうな1頭、次いでバクシンクリーク05ももう少し実が入れば、いかにもラヴ産駒らしい能力を発揮してくれそう。

出資馬以外では、Mカトリーヌ05とMプリテンダー05が好みです。どちらもバランスがよくて、素軽い走りを見せてくれそう。価格が高いのと競争率で手を出さなかったんですよね(苦笑)

牝馬では、うちのコスモハーティネス05(アルデュール)の近況がずっとよいのですが、写真を見るとどこからそんな力が?と思ってしまう。胸前もともも、それなりに筋肉はついてるけど、なんてことない馬体なのに。たぶん全身のコーディネートがいいのでしょう。ノーザンドライバー05はのびやかな感じで好感がもてます。大物かも? Mミモーゼ05もいいですねぇ。アルデュールと比べればずっと良血の2頭です。デンコウセッカ05もよく見える。実馬は、アルデュールと双子かと思うくらいそっくり。でも、こっちはなぜか貧弱な感じはしません。ラヴ産駒のメジロハッピー05は、立派なとものわりに少し前が弱いかな? もっと堂々とした馬かと思っていたら、意外にほっそりしてますね。これから鍛えて実が入ってくれば変わくるかも。あと、あまり話題にのぼらないけどコスモバレンシア05とコスモピューピル05もよさそうに思います。牝馬は粒ぞろい?

このところめきめき評価をあげてきたタイキニーナ05は、筋肉がすごーい! つくべきところに筋肉がつき、あとはぴしっと締まり精悍な感じ。早期デビューで勝ちパターンか? その下にアップされてるうちの仔パイナップルスター05(マイネルマカリイ)は、非力だと言われていたのに、今週は急にパワーがあるとのコメントにびっくり。いったいどっちなの?ってところですが、写真を見ると、これがかなりパワーはありそうなんですよね。これまでの調教が実を結ばなかったのはどうしてでしょう。根性が足りないのか、それともやはり心肺機能のせいか。だったら、コスモヴューファームの心臓破りの坂路で鍛えてくださいね!

それ以外では、一時出資を考えたリーディングクイン05もいい感じに思えます。いろんな雑誌や新聞で取り上げられた馬は、もちろん好調そうなんですが、すべては競馬してからじゃないと分からないのは、この10年で重々承知。逆に言えば、いまが一番楽しいときです。これまでコメントがよかった仔は順調に、そしてコメントいまいちだった仔も意外にやるな!と思わせる走りを見せてほしいですね。

Posted by sachi at 06:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 28, 2007

2歳馬近況

おや!?今回は意外なコメントが続きました。
まずダイナルーブル05改めマイネルパラストは、休養が長引いてはいるものの、馬体の緩みは小さい!かなりデブになったと思っていたので、これは嬉しいコメントですね。GW明けのレントゲン検査で、調教再開のお許しが出るといいな〜
コスモハーティネス05改めマイネアルデュールは、ますますいいコメントでびっくり! 休養前より気合いの乗りよく、抑えたままで55秒は頼もしい。ゲート練習も順調に進んで早いデビューを期待です。優駿に出てるというので早速買ってきましたが、まあ、目新しい材料はありません(当たり前か。笑) はやく競馬場でかわいいお顔を見たいなあ♪
一番の予想外は、パイナップルスター05改めマイネルマカリイです。非力だというコメントばかりで、真歌ではいつまでもぱっとしなかったのでコスモヴューファームへ飛ばされた?(笑)マカリイくん、なんと今回は「パワーがあるため、名物の急勾配にも意外と早く対応」(゚д゚)びっくり。ほんとかな? やっと馬もやる気になってくれたのかもしれません。この仔も絶対にいい競走馬になってくれると見込んで出資したのです。環境が変って本来の素質を開花させてもらいたいものです!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧とウォーキングマシン1時間の運動を行っています。気温の上昇とともに冬毛が抜けてきました。同じ種子骨炎に悩まされているリターンキャストの05と違い、こちらは緩みの幅が小さく、比較的きりっとしています。GW明け頃にレントゲン検査を行い、その結果によって乗り出す時期が決まる見込み。なお、競走馬名はマイネルパラストで登録されています。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。この中間に、休養明け初めてとなるスピード調教を行いました。一息入れる前よりも気合いの乗りが良く、縦列の先頭で、抑えたまま55秒をマーク。予定通りの内容に満足しています。今後は、ゲートからの発馬練習も併せて行う予定です。馬体重は458キロ。なお、競走馬名はマイネアルデュールで登録されています。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
コスモヴューファームで調整中。坂路で800m1本の運動をしています。縦列を主体とした乗り込みを行っていますが、パワーがあるため、名物の急勾配にも意外と早く対応できました。環境にも慣れたようで、精神的に落ち着いています。馬体重は先日の計測で488キロ。2週前の真歌滞在時より8キロ増えていました。なお、競走馬名はマイネルマカリイで登録されています。

Posted by sachi at 06:44 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 26, 2007

今週の調教時計

フォーグとアルビオン、ともに軽い調教ですが、
お!フォーグはG前気合付けただけで12秒3は優秀ですね。
NHKマイルCももしかしたら案外いいところまでいけるかも。
まだ馬体はきゃしゃだしもう少し成長してほしいなとは思うものの、
細いなりに何か一戦ごとに力をつけているように感じるのは、ただの
親心なのかな。2度の重賞2着がフロックではなかったことを
今度も証明してほしいですね!。

マイネルフォーグ
4/22 助手 栗東DW 良 42.8 13.3 8分 馬ナリ
4/25 助手 栗東CW 良 80.0 64.8 50.4 37.0 12.3 5分 G前気合付
・マイティーキラー(古馬1000万下)一杯の内、追走しアタマ先着
マイネルアルビオン
4/24 助手 美浦坂路 良 59.9 43.7 29.0 14.7 馬ナリ
4/26 助手 美浦坂路 良 60.8 44.3 29.6 14.9 馬ナリ

Posted by sachi at 09:45 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 25, 2007

5歳馬近況

アルビオンは前走のあとともに疲れ? いつものことって、そうだっけ?
ともあれ、それも落ち着いてまた元気に坂路で調教を再開した模様。プール調教って、ひょっとしたらアルビオンに向いてるのかな。馬体も絞れ、リラックスもできるよう。次走はまた中京への遠征になりますが、好調を維持してほしいですね〜 ただ左回りなので、それだけがやや不安ではあります。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。トモの疲れはいつものこと。四肢も落ち着いていて、元気も見せています。先週はレース後ということもあり、角馬場中心のメニューに終始。プールも併用してリラックスさせることを心がけました。22日(日)から坂路へ入れており、普段どおり15−15で駆け上がっています。次走は5月19日(土)、中京のテレビ愛知オープン・芝1200mを予定しています。

Posted by sachi at 06:17 PM | Category: HORSE | Comments (2)

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァはいいところなしのレースだったけど、コメントでは障害の言葉はまだ出ていません。たしかにふがいないレースではあったけれど…… 去年の今ごろも、ブービーやそれに近い成績で2走したあと勝ちましたからね〜 今後の奮起に期待します。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
22日(日)、東京で出走し、しんがりの16着に敗れました。単独3番手から、直線で失速してしまう不甲斐ない内容です。スタート後、アフリカンビートにこられて気負った際、余計にスタミナをロスしたものの、それにしても止まりすぎです。秋山師は「逃げられなかったのが痛い。前の馬を気にしていたようだ。確かに太かったかもしれないが、きょうはそれ以前の問題だと思う」とコメントしていました。

3歳馬
ハヤトはあと一歩がなかなか厳しいですね。早く強い馬が抜けてくれないとな〜(苦笑)
あともうちょっとパワーかスピードか、どっちかがあれば楽に抜けられると思うんですが、そこが問題ですね〜 でも今度はやってちょうだいな!
ルーチェは、前にもかいたように今回こそ負けすぎでした。NHKマイルCの出否は未定だそうで、ほっとしたというか残念というか(苦笑) 出走してもあまり期待はできない気がするので、やっぱりとりやめかしらね〜 夏を待ちましょう、夏を! とはいえゴールドアグリが出走するとなると、ルーチェにももう一度走らせてみたい気もしなくはない>ヲイヲイ!
フォーグはまだ馬体の回復に努めてるみたいです。何しろ連闘・輸送での2着でしたから(ほんとによく頑張ったね) しかし、やはり調子がよいのでしょう。かかり気味だった以前と比べて、我慢ができるようになったのも大きいですね。じっくりといい競走馬に育っていってほしいものです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
22日(日)、福島で出走し、悔しい2着でした。大外枠からの発走でしたが、ゲートをスッと出てすんなりと好位2、3番手を追走します。3〜4コーナーの手応えも良く、いつでも前を捕えられる雰囲気でしたが、直線に入って追われると案外に伸びきれませんでした。あともう1歩です。田辺騎手は「中間にゲート練習をした成果があって、スタートがスムーズでした。レース運びも理想に近く、力は出せたと思います。今回は勝ち馬にうまく乗られてしまいました」と振り返っていました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
22日(日)、東京で出走し、11着でした。道中は勝ったベッラレイアを内に見るかたち、ちょうど中団で流れに乗りました。4コーナー手前から仕掛け、末脚に賭けましたが、坂の途中で脚色が鈍り、馬群に飲み込まれてしまいました。松岡騎手は「外枠で脚を使わされたのは厳しかった。道中は良いリズムだったが、直線で坂に差し掛かると手応えが一杯に。ベッラレイアとは同じ位置では勝ち目がないので、早めに出していったのですが…」と首を捻りながら申し訳なさそうに振り返っていました。5月6日に行われるNHKマイルCへの登録は行ったものの、次走については検討中です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。先週も追い切りを行わず、馬体と疲労の回復に専念。22日(日)にDウッドコースで軽く追われ、3ハロンから手綱を緩めて42.8−13.3のタイムをマークしました。徐々に強い負荷をかけていく予定。以前に比べて追って頭が上がるようなところがなくなり、我慢できるようになっています。

Posted by sachi at 12:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 23, 2007

ルーチェ、今度はNHKマイルCに登録!

5月6日(日)に東京競馬場で開催される第12回NHKマイルC(3歳GI・芝1600m)に登録してきました。
賞金額から出走しようと思えばできますが、どうなんでしょう。
上原調教師は、出させるつもりだと思います。ま、それもいいかな。
惨敗なら、それで立て直しして、あとは夏の新潟じゃないかな〜

【NHKマイルC】(東京、6日)
出走可能頭数:18頭
登録頭数:36頭
トーホウレーサー(優先出走)
マイネルフォーグ(優先出走)
ワールドハンター(優先出走)
イクスキューズ
ローレルゲレイロ
マイネルシーガル
オースミダイドウ
マイネルレーニア
アサクサキングス
ゴールドアグリ
シャドウストライプ
ピンクカメオ
ルミナスハーバー
ダイレクトキャッチ
フサイチオフトラ
アドマイヤヘッド
マイネルーチェ
エーシンビーエル(900万円)
エーシンピーシー(900万円)
キングスデライト(900万円)
シベリアンバード(900万円)
シンデレラマン(900万円)
スズカコーズウェイ(900万円)
ダノンムロー(900万円)
ハイオン(900万円)
ハイソサエティー(900万円)
ビンチェロ(900万円)
フェザーケープ(900万円)
ムラマサノヨートー(900万円)
ヤマニンエクレール(900万円)
ロードクルーザー(900万円)
エフテーストライク(700万円)
シルクオルフェウス(400万円)
ブライトロジック(400万円)
プラテアード(400万円)
ムーンレスナイト(400万円)

ちなみに
4月22日(日)【フローラS】(東京)〜レース後のコメント
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【フローラS】(東京)〜レース後のコメント
11着 16番マイネルーチェ(松岡正海騎手)
「前残りの展開だと思い、前々でレースをしようとしたのですが、外枠ということもありなし崩し的に脚を使わされてしまいました」

たしかに乗り方にも少し不満はありますが、そんなものをはねのけてくれるのがルーチェのはず。
やはりいま一つ調子が戻っていないのかしら……まだ見捨てたわけじゃありませんよ! 
きっといつかは復調してくれるさ〜 ルーチェがんばれ!

Posted by sachi at 07:08 PM | Category: HORSE | Comments (0)

兄妹そろって惨敗でした(^^;;

あ〜〜あ、兄妹そろって見所なしのレースになっちゃいました orz

4月22日(日) 東京9R 金峰山特別4歳以上4歳以上1000万円以下 定量 芝2000m(混合)[指定]
発走 14:25 天候:晴 芝:良
16着 8枠 15番 マイネルグリッツァ 牡4 57.0 吉田豊 2:01.8 2 37.4 486 +16 秋山雅一 15/16人気
4月22日(日)東京11R 第42回 サンスポ賞フローラS(GII) 3歳オープン 芝2000m (混合)牝(指定)
発走 15:35 天候:曇 芝:良
11着 8枠 16番 マイネルーチェ 牝3 54.0 松岡正海 2:02.1 1 35.7 450 -2 上原博之 6/17人気

きのうの府中はもわっと暖かく、風が強くてやな感じ。
グリッツァはやや太めで、冬毛っぽいのがちょびっともわもわ。しかし何よりかかり気味だった?のか、最後まで息がもちませんでした。秋山調教師は前に行けなかったのが痛いといい、吉田騎手は折り合っているように見えたけれど前の馬を気にして集中していなかった…… 直線は後退するのみ。あ〜やっぱり障害入りかしら?

ルーチェはパドックの気配はすごくよかったと思います。この前ほど入れ込むこともなく、適度な気合で落ち着いて周回。期待が膨らみました。ところが返し馬あたりからどうも横歩きしたりで、おや?……松岡くんが落ち着かせてから、いざレース。たぶん前走のような位置取りではだめだと騎手は思ったのでしょう。大外枠から早め早めに前に出して脚を使ってしまった感ありで、直線これまた後退……というか、坂がダメなの? 11着ではどうしようもありませんね。ルーチェちゃんは次、どこを走ればよいのでしょうね〜〜 スペシャルウィーク産駒は、もしかして早熟!? 今回は気配抜群だっただけに残念でなりません。敗因をきちんと分析してほしいです。平坦の夏馬なら、新潟ですね〜〜

パドックでのグリッツァ

ルーチェとよく似てるなぁ

やや太め残りか

パドックでのルーチェ

適度な気合の乗りで期待をかけたのですが……

レースは馬群のなかに沈みました……orz

ほかの馬の写真をもう少し。

グリッツァと一緒に走ったマイネルキッツ。けづやも気配もよし!でしたが……

フローラSを勝ったベッラレイア。意外と小柄。最後の追い込みお見事でした!

2着にきたミンティエアー 牝馬らしいバランスのとれた馬体

ハナを切り最後まで粘って3着、イクスキューズ
 


結論、やっぱうちの仔が一番可愛いわ〜♪(笑)

Posted by sachi at 02:24 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

April 22, 2007

ハヤト未勝利脱出ならず……

4月22日(日)福島3R3歳未勝利 ダート1700m 発走 10:50
天候:曇  ダート:良
2着 8枠 15番 マイネルハヤト 牡3 56.0 田辺裕信 1:49.2 3 470 +4 小西一男 3/14人気

1番人気だったヒカルクロフネがゲート内で暴れ、発走除外に。
これはハヤトのチャンスか!と思ったのですが、そうは行きませんでしたヽ(´ー`)ノ
2番人気の馬が逃げ切り勝ち。しかしハヤトも2着を確保。今度はどこで出走でしょうか。
あとは本当に相手次第。あまり疲れがたまらないうちに、なんとか勝ち上がってほしいです!

Posted by sachi at 11:34 AM | Category: HORSE | Comments (4)

ルーチェ、調教ビデオは快調でした

きのうは珍しくGCでルーチェの調教をみました。
本当に調子が上向いていると思わせる内容で、馬体もふっくら、
走りはきびきび、首をうまく使って(と解説者が言っていましたが)
力強さもあった。 これはいけそうです〜♪

その前にハヤト、グリッツァのレース。
ハヤトは、相手強化のわりに印がついてますね! がんばって勝利をもぎ取れ!
グリッツァはむろん無印で、キッツにばかり注目が集まってますが、
本当に能力を発揮できたらグリッツァも強い馬(ま、親ばかですが)
きょうはその片鱗を見せてね〜!

ちなみに今でも、グリッツァのポートレートの言葉「1勝馬で終わる馬ではありません」を覚えています。
そのとおりに辛くも2勝しましたが、さらに言えば、2勝馬でも終わらせないぞと思っています(笑)

【追記】
ルーチェの相手の戦績をじっくり検討してみると、ベッラレイアは確かに強いと思うものの、
内枠、輸送、距離延長など不安要因がなくもありません。
イクスキューズは実績馬で堅実ですが、こちらも距離延長に疑問の余地があり、
次に人気のランペイアの前走上がり33.9秒は優秀ですが中京の下り坂での話、
ルーチェだって平坦の新潟では上がり33.5秒を出しています。
次の人気馬ミンティエアー(ミモザ賞3着)は中山での2000mが2:02.8、
一方、牡馬相手に京成杯を走ったルーチェは同2:02.5ですから、タイム的に上でしょう。
やはり相手は、ホクレレか? 
ルーチェが本領さえ発揮してくれれば負けない!と思うのだけど……まあ、競馬ですからね(^^;;
着順は分からないけど、ベッラレイア、ホクレレ、ルーチェの3頭で決まるといいな!

Posted by sachi at 04:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 21, 2007

ハヤトもグリッツァも大外枠15番

ルーチェに続き、ハヤトもグリッツァも大外枠15番を引きました。
内で閉じ込められるよりいいのかな〜? よく分かりません。
ハヤトは結構相手が揃ったらしいし、グリッツァもこのクラスでどこまでやれるか。
ちょっと心配なレースではありますが、頑張ってもらいましょう!

東京
マイネルグリッツァ 9R 金峰山特別 4歳以上1000万下 混  57 吉田豊 芝2000m 14:25 16頭 8枠 15番
福島
マイネルハヤト 3R 3歳未勝利  56 田辺裕信 ダ1700m 10:50 15頭 8枠 15番

Posted by sachi at 05:52 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 20, 2007

ルーチェは外枠16番

4/22(日) 東京11R フローラS(G2) 3歳 ○混 牝○指(馬齢) 芝2000m 17頭発走:15:35
本賞金:5200、2100、1300、780、520万円
1 1     ディーズメンフィス 牝3 54.0 勝浦正樹 藤原辰雄
1 2 ◎ ◎ ベッラレイア 牝3 54.0 秋山真一 平田修
2 3 ▲ △ ミンティエアー 牝3 54.0 蛯名正義 勢司和浩
2 4     ミルクトーレル 牝3 54.0 松田大作 昆貢
3 5   ▲ トウカイファイン 牝3 54.0 後藤浩輝 後藤由之
3 6 ○   ホクレレ 牝3 54.0 横山典弘 後藤由之
4 7     チャイニーズフレア 牝3 54.0 武士沢友 戸田博文
4 8 △   ランペイア 牝3 54.0 鮫島良太 松田国英
5 9     ホットファッション 牝3 54.0 吉田豊 戸田博文
5 10 △ ○ イクスキューズ 牝3 54.0 北村宏司 藤沢和雄
6 11 △   パッションレッド 牝3 54.0 柴田善臣 松田博資
6 12     ウィンナワルツ 牝3 54.0 坂井英光 森秀行
7 13     エーシンパーティー 牝3 54.0 小林淳一 畠山吉宏
7 14     ザリーン 牝3 54.0 村田一誠 安達昭夫
8 15     ヴィアラクテア 牝3 54.0 内田博幸 藤原英昭
8 16 △   マイネルーチェ 牝3 54.0 松岡正海 上原博之
8 17     ジョウノガーベラ 牝3 54.0 田中勝春 加藤征弘
                        印はnet競馬
    (マイネシャリマーは左トモ内側の軽い傷腫れのため出走取り消し。恨まれそう(^^;;)

ルーチェはきょうもスポニチに取り上げられました。
(が、この時期に登場するのはあくまで穴馬なんですよね。苦笑。ま、いいけど)
スポニチ Sponichi Annex ニュース ギャンブル「松岡+東京=ルーチェ万全/フローラS」

フォーグほどではないにしろ人気はあまりないでしょうが、そこそこの人気になったら、それはひとえに伏兵サンツェッペリンで皐月賞2着の松岡ジョッキーゆえかな。
一番人気はベッラレイアで間違いなさそう。続いてイクスキューズ、ホクレレあたりでしょうか。しかし、人気なにするものぞ! 上原調教師と同じく強気です(なんだけど、口取りは申し込むタイミングがありませんでした……orz) 最低3着までには来てほしいよ〜 ルーチェがんばれ!!

【追記】 ZAKZAKはなんとルーチェ本命!
ZAKZAK「血が騒ぐ-マイネルーチェ重賞制覇へ好機」
マイネルーチェ重賞制覇へ好機
第42回サンスポ賞フローラS(GII、東京11R、22日)
-----------------------------------------------------------------------
スペシャルウィーク産駒マイネルーチェが東京コースで躍動。機は熟した
 ◎マイネルーチェ
 〇ベッラレイア
 ▲ホットファッション
 ≪賞金400万組≫
 △ダノンフローラ
 △ミンティエアー
 △ランペイア
 △ザリーン

まあ、競馬紙の予想なんて当たるも八卦、当たらぬも八卦(笑)
ルーチェが体調もよくふっくらと仕上がり、もてる力を発揮してくれれば、それでいいです♪
外枠になったのは、案外いいかもしれません!

Posted by sachi at 08:34 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

現段階で仕上がりの早い馬、中くらいの馬、遅い馬と3つに分かれました。
ダイナルーブル05改めパラストは、ウォーキングマシンでの運動と放牧を継続中。あまりあせっても仕方がありません。早期デビューにこしたことはないのでしょうが、デセールは連休明けに入厩しながら勝ったのは5戦目の新潟に移ってから、グリッツァもともをひねってデビューが遅れ、3戦目の8月新潟での勝利でした。アルビオンは10月デビューで新馬勝ちでしたし、力さえあれば心配はいらないでしょう。ただ馬体がかなり太くなっているようなので、絞るのに時間がかかるかもしれませんね〜
コスモハーティネス05改めアルデュールは、素直なうえにパワーとスピードがあるということで、まっさきに出走して新馬勝ちを狙えそうです。早熟タイプだとすれば、早く仕上がって早く勝ち名乗りをあげてくれれば満足。適度にふっくらして450キロ。ちょうどいい感じで連休明けの入厩ができそうです。
パイナップルスター05改めマカリイは、なんと環境を変えるためにコスモヴューファームへ。このケースはいままでありませんでした。牧場でもいろんなことを試してくれるようになり、その点では歓迎ですが、肝心なのは馬自身。これがいいきっかけとなって力がつくといいのですけどね〜 いいやつすぎて競走馬にむかなかったらどうしよ(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。早朝の5時半に馬房から放牧地に移動してのんびり過ごし、15時頃からウォーキングマシンで1時間の運動を行って馬房に戻るのが最近の日課です。休養期間が長くなっていますが、ここで焦ってしまうと元も子もありません。もう少し我慢して患部の良化を促します。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。結局先週末はそのままパドック放牧を続け、今週に入ってから坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。調教再開時の馬体重は450キロ。幅が出て、適度にふっくらした良い状態で稽古へと移行できました。休み明けでも決して気負うことはなく、鞍上の指示も素直に聞いています。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
環境を変えて造ってみることになり、先週、クリスチャンネームの05らとともに真歌トレーニングパークからコスモヴューファームに移動しました。到着してすぐに落ち着きを取り戻したものの、10%の勾配を誇る現地の坂路にはいささか戸惑っている様子。また動きも重く、スムーズに走れるようになるには、もうしばらく時間がかかりそうです。

Posted by sachi at 07:04 PM | Category: HORSE | Comments (4)

ポートレート雑感

愛馬のポートレートがきのう到着。
2〜3週間のギャップはありますが、おおむね嬉しいコメントでひと安心。
それぞれに感想を少しずつ記しておきます。

マイネルグリッツァ
お〜首さしがたくましくなり、馬体はしぼれてトモには以前より肉がついた感じです。
暴走しないようになったとのことで、金峰山特別の走りっぷりに注目!
さすがに勝ち負けは無理かもしれませんが、障害入りよりも降級後の一勝を願っています。

ダイナルーブル05改めマイネルパラスト
ひとことで言うと、あ〜〜おでぶ!(笑) 休養馬だから仕方がありませんね。
元気なのは何よりですが、そろそろ乗り運動に戻ってほしいところです。
が、あくまで種子骨炎の見通しがたってからですね。あせらずとも結構です。
もちまえのパワーとスピード(あると信じています)を発揮できるよう、お願いします。

コスモハーティネス05改めマイネアルデュール
ふっくらとよく見せています。早期デビューで連休明けにも入厩が見込まれ、待ち遠しいです。
調教がすごくよくなり、「新馬戦も勝ち負け」のコメントににやにや。
力強い走り、反応良く、併せ馬でも他馬を圧倒する走り……にやにやにや。
しかし競馬は、実際に走ってみないことには分かりませんから、静かに見守ります。

パイナップルスター05改めマイネルマカリイ
北風さんはやさしいから、あまり悪いコメントは書きませんね。
人に柔順で、新人の訓練役を務めているらしい。気性が悪くないのは救いですが(笑)
もう少しパワーをつけましょう。といっても、写真で馬体を見るかぎりパワーもありそうなんだけどな〜
ともあれ、お稽古に励んでもらうしかありません。柔らかな馬体に芯が入れば、素直な馬は競馬にいってうまい走りを見せてくれるかも? とにかくお稽古に励みましょう!

Posted by sachi at 08:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 19, 2007

3頭すべて出走確定!

予定通り日曜に3頭とも出走が確定しました。

4月22日(日)
東京 マイネルグリッツァ 9R 金峰山特別 4歳以上1000万下 混  57 吉田豊 芝2000m 14:25 16頭
東京 マイネルーチェ 11R フローラステークス G2 3歳オープン 混・牝  54 松岡正海 芝2000m 15:35 18頭
福島 マイネルハヤト 3R 3歳未勝利  56 田辺裕信 ダ1700m 10:50 15頭

勝利をもぎとってくるのは、果たしてどの馬でしょうか?
3頭いればどれかが、なんて甘いかな。一番近いのはハヤトかな〜
グリッツァ、ルーチェの兄妹にも、もちろんひそかな期待を寄せています。
さっき帰ってきて電話が間に合わなかったので、口取りの申し込みはまだです。
あす、ちょうど10時からまた打ち合わせがあるため、どうかな〜
間に合えばいいのですが、今度は申し込みも多そうですね(^^;;
もし一杯になっていても、レースでいい結果を残してくれれば大満足です。

Posted by sachi at 06:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

そろって日曜に出走の3頭が時計を出しています。
ルーチェは別記事のとおり、先週坂路でタイムを出したので今週は息を整える程度。
稍重でタイム自体はそれほどよくありませんが、終い気合をつけて12秒6、古馬オープンを追走して同入はよい感じです。夏馬かもしれないなとも思いますが、暖かくなって筋肉もほぐれてきたようですから、フォーグ同様、ひそかに期待!
ハヤトは、もうばっちりですね。あとは相手関係だけかも。前回と同じく終いの伸びは今一つながら、古馬一杯に先着ですから、これまた期待がもてます♪
グリッツァも、悪くはないタイムです。久々だけにレース勘がどうかですが、BRFでも乗り込んできたので、あまり心配はしていません。吉田豊騎手に乗ってもらえるのも嬉しい。目指せ掲示板です!

マイネルーチェ
4/15 助手 美浦南W 稍重 50.5 38.2 14.3 2分 馬ナリ
4/18 助手 美浦南W 稍重 54.7 40.3 12.6 4分 馬ナリ
・ショウナンタキオン(古馬オープン)馬ナリの内、追走し同入
マイネルハヤト
4/18 助手 美浦南W 稍重 68.4 53.2 39.2 13.1 4分 馬ナリ
・ゼウス(古馬500万下)一杯の外、追走し0.2秒先着
マイネルグリッツァ
4/14 助手 美浦南W 稍重 69.3 53.2 38.9 13.1 3分 馬ナリ
4/18 助手 美浦南W 稍重 68.1 51.3 36.7 12.6 3分 一杯
・ヒストリー(3歳未勝利)一杯の外、追走し0.1秒先着

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェ 軽〜い追い

ルーチェは「静に徹した最終追い」だったようです。

スポニチ Sponichi Annex ニュース ギャンブル「ルーチェ軽〜く併入/フローラS」
SANSPO.COM > 競馬【フローラS】★馬なりで併入…マイネルーチェ
デイリースポーツonline 「マイネルーチェは桜よりも樫狙いだ」

上原師は、先週坂路で51秒台を出したので、今回は息を整える程度にしたと。
あまり強い追い切りをしなかったのは、新潟のときと同様です。
前走、めずらしく入れ込み気味で、メンコもしていたので、たぶん落ち着かせるためでしょう。
体調が戻り、府中の長い直線で本領を発揮できることを祈っています。

Posted by sachi at 08:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 18, 2007

今週の出走予定馬

今週もわくわくどきどきの3頭出走予定です。
グリッツァは除外の可能性もあるようですが、きのうの近況ではなぜか確かな口ぶりでした。体調はよいようだから、アルビオンに続いてラヴ産駒らしい見所のあるレースをしてほしいなぁ。
日曜はルーチェがいよいよトライアルに出走。このところ雨の肌寒い日が続いていますが、馬場はどうでしょう。金曜土曜は晴れの予報。開幕週なので逃げ残りが心配と、きのうのコメントにもありましたが、こんなに雨が続くとぱんぱんの良馬場にはならないか、それとも2日も晴れれば正真正銘の良馬場になるのか…… 相変わらず人気はなさそうですが、松岡騎手がサンツェッペリンに続いて見事な手綱さばきを見せてくれますように!
ハヤトも日曜に出走です。こちらは未勝利脱出がかかっています。田辺騎手に今度こそ決めてもらいましょう!

東京競馬場
☆マイネルグリッツァ 22日(日) 9R 金峰山特別 4歳以上1000万下 混  吉田豊 芝2000m
マイネルーチェ 22日(日) 11R フローラステークス G2 3歳オープン 混・牝  松岡正海 芝2000m
福島競馬場
マイネルハヤト 22日(日) 3R 3歳未勝利  田辺裕信 ダ1700m

Posted by sachi at 06:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

5歳馬近況

アルビオンは火曜日に帰ってきたんですね。疝痛や熱発の前歴があるので心配していましたが、その点もしっかり配慮してくれて、畠山先生はとてもいいです。このところ厩舎に一時の勢いがなく、アルビオンと同世代の厩舎筆頭馬シンボリグランも脚部不安で休養中のよう。アルビオンには今後、この厩舎を担うくらいの活躍をしてほしいです。次走は予想どおり中京のテレビ愛知杯ですね。左回りがどうかですが、ここで賞金を上積みしたいところです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
15日(日)、阪神で出走し、5勝目を挙げました。速い馬をやり過ごし、好位からじわじわ進出。昇級初戦のタニノローゼが軽快に逃げ足を伸ばし、かなりのリードあったものの、脚力の違いを見せて同馬ただ1頭が直線で捕まえにいきました。みるみる差が詰まります。猛然と迫り、ゴール手前で鮮やかに抜き去りました。会心の勝利です。疝痛を発症した過去があるため、レース直後の輸送をやめ、今回も帰りの便を火曜日にしました。次走は、中京開幕週のテレビ愛知オープン。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 17, 2007

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァは22日の金峰山特別と言い切ってますね(^^;; 出走の見通しが立ったのかな。調子は上がっているようですから、ひそかに期待しています。障害に行かされないよう、奮起せよ!!(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。まだ少し体を持て余していた感じがあったため、11日(水)に追い切ったあと、14日にも馬なりで速い時計を出しました。追い切る毎にフットワークが素軽くなってきた印象を受けます。22日(日)、東京の金峰山特別・芝2000mで戦列に復帰する予定。

3歳馬
ハヤトは今週、福島でダート1700mに出走予定。確かにまだ甘いところはあるんですが、次走で決めてほしいな〜 乗り慣れた田辺騎手なので、今度こそやってくれるのではないかと思っています。
ルーチェは体調も上向いてきているようです。「全身を使った良い動き」いい響きです(笑)ただ、やはりこの年齢、この時期の牝馬はなんとも言えないところがありますからね〜 イクスキューズはもちろん、ベッラレイアが人気なるでしょうが、いつも人気以上の走りはしてきたルーチェです。1勝馬相手には負けられませんよ〜(といっても、ルーチェも1勝馬には違いありませんが)、松岡騎手がうまく乗ってくれるといいな〜 とにかく3着以内で権利確保を目指してほしいです!
フォーグは予定どおりNHKマイルC出走を目指しています。さすがにGIともなると、ここはちと苦しいかもしれませんね。この前の連闘・輸送で、馬体の回復にもかかるでしょうし。とはいえ、きゃしゃな割に意外とタフに走れる馬なんですよね。元気を取り戻して、また東京でも気分よく走ってくれれば、案外好結果を残してくれるかもしれません。騎手は自ら名乗り出た江田ジョッキーではなく、川田くん! テン乗りですか〜 個人的にはこのさい江田JでOKだったんですが、若手に期待いたしましょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。トモの蹴りが甘く、腰に疲れもたまりやすいタイプ。ケアが欠かせず、まだ弱い印象は残すものの、小西調教師は「これでも、以前に比べれば良くなっている」と評価しています。福島最終週のダート1700mに田辺騎手で出走する予定。未勝利脱出を期待しています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。11日(水)に3頭併せの真ん中でタイムをマーク。前方を走っていた馬に接近して、早めに止めに入ったこともあって終いのタイムがかかったものの、全身を使った良い動きでした。22日(日)のフローラS・芝2000mに松岡騎手で出走する予定です。開幕週の馬場で前が残らないか少し心配。コースとしては中山より、今回の東京の方が合うはずです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースをウッドコースで乗り込まれています。13日(金)から、甲高い声でいななくようになりました。子供っぽさを残すものの、元気が出てきたサインでもあります。ただ、馬体の回復具合はまだ十分といえません。5月6日(日)、東京のNHKマイルCに川田騎手で出走する予定です。

Posted by sachi at 07:32 PM | Category: HORSE | Comments (4)

April 15, 2007

ルーチェ、予定通りフローラSに登録

28頭の登録です。
イクスキューズ、ホクレレ、ベッラレイアあたりがライバル?
イクスキューズは分かりませんが、東京かわりになればルーチェも
これまでの中山よりずっと走りやすいのではないかと思っています。
前走のように入れ込みすぎないように。松岡Jはサンツェッペリンで
皐月賞2着。ルーチェでも、あっと言わせる激走をひそかにお願いします!

2007年4月22日(日)東京 第42回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)
サラ系3歳 (混合)牝(指定)オープン 馬齢 2000m 芝・左
出走可能頭数:18頭  登録頭数:29頭
イクスキューズ
ホクレレ
マイネルーチェ
ディーズメンフィス
トウカイオスカー
ベッラレイア
ホットファッション
ミルクトーレル
ヴィアラクテア(400万円)
ウィンナワルツ(400万円)
エーシントゥルボー(400万円)
エーシンパーティー(400万円)
オメガグッドラック(400万円)
クィーンスプマンテ(400万円)
ザリーン(400万円)
サンアイブライト(400万円)
ジョウノガーベラ(400万円)
スマートカスタム(400万円)
スマートストーム(400万円)
ダノンフローラ(400万円)
チャイニーズフレア(400万円)
トウカイファイン(400万円)
パッションレッド(400万円)
プリティダンス(400万円)
マイネシャリマー(400万円)
ミンティエアー(400万円)
ラブカーナ(400万円)
ランペイア(400万円)
ローズオットー(400万円)

Posted by sachi at 07:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン久々の勝利!

アルビオンがほぼ1年ぶりに勝利をあげてくれました!

4月15日(日)阪神11R 淀屋橋ステークス 4歳以上1600万円以下 1200m 芝・右 (混合)[指定] 定量 発走 15:30  天候:晴 芝:良
1着 2枠 3番 マイネルアルビオン 牡5 57.0 柴山雄一 1:08.3   34.1 536 -10 畠山吉宏 1/16人気

いや〜 やはりこのクラスでは実力が1枚上でした。阪神まで遠征したかいがありましたね〜
直線、ズブくなったのかなかなかエンジンがかからないようで、とらえられるかどうか少しだけ心配しましたが、最後はぐいぐいと伸び、問題なく差し切ってくれました。
まだ少しレースにとまどっている感もありましたが、実力さえ発揮できればこれが当然、柴山騎手にも感謝したいです! 畠山厩舎もこれで今年の波に乗ってほしいな〜
馬にも騎手にも厩舎にも、本当に嬉しい勝利でした! ありがとう♪
アルビオンはこれでオープンに戻れますね。今後はどうするのかな。
有力馬が引退して混戦のスプリント路線、秋のスプリンターズSに出られるように、あと少し賞金がほしいところです。重賞戦線でもガンバレ〜!

レース後のコメント
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【淀屋橋S】(阪神)〜見事復活!マイネルアルビオン久々の勝利
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【淀屋橋S】(阪神)〜レース後のコメント
1着 3番マイネルアルビオン(柴山雄一騎手)
「自分のペースで行くことができましたし、前を捕らえる自信はありましたよ。このクラスでは抜けた力があると思います」

柴山Jも余裕の追いで、あまり鞭を入れていなかったみたい。やはりまだ少しエンジンがかかるのが遅いのかと思いましたが、坂だったからかな。最後はほんとに一完歩ごとにぐいぐい。頼もしかったです(^o^)v

あ、ちなみにこれがわが厩舎今年の初勝利でした。ほっとしました(笑)
さあて、来週はハヤト、グリッツァ、ルーチェです。好調の波に乗り乗り〜してほしいです。

Posted by sachi at 04:09 PM | Category: HORSE | Comments (4)

April 14, 2007

アルビオンは2枠3番

内枠に入りました。スタートが決まれば期待できそうかな。
印も対抗くらいにはおされているようです。
輸送も無事にこなし、人馬ともに頑張ってほしいです!

4月15日(日)阪神11R 淀屋橋ステークス1600万円以下 (混合)[指定] 定量 1200m 芝・右 発走 15:30
1 1     ジョイントスターズ 牡6 57.0 小牧太 岩戸孝樹
1 2     マリンフェスタ 牝4 55.0 小林慎一 矢作芳人
2 3 ○ △ マイネルアルビオン 牡5 57.0 柴山雄一 畠山吉宏
2 4 △   ブリリアントグレイ 牝6 55.0 角田晃一 西浦勝一
3 5 △ ▲ シルクヴェルリッツ 牡5 57.0 生野賢一 音無秀孝
3 6     ブランシュネージュ 牝5 55.0 小林徹弥 池上昌弘
4 7 △   タニノローゼ 牝5 55.0 鮫島良太 松田国英
4 8 ▲ ◎ フィレンツェ 牡6 57.0 幸英明 松元省一
5 9 ◎ ○ コレデイイノダ 牡7 57.0 和田竜二 藤沢則雄
5 10     カシマフラワー 牝5 55.0 高橋智大 高市圭二
6 11     ダンスオブサロメ 牝5 55.0 長谷川浩 岡田稲男
6 12     メイショウアモーレ 牝5 55.0 酒井学 西園正都
7 13 △   ウエスタンビーナス 牝4 55.0 渡辺薫彦 鈴木康弘
7 14     フジマサミラクル 牡7 57.0 石橋守 奥平雅士
8 15     チャームダイヤ 牝5 55.0 吉田稔 中竹和也
8 16     カリプソパンチ 牡6 57.0 秋山真一 安田隆行
                *印はネット競馬

Posted by sachi at 05:11 PM | Category: HORSE | Comments (2)

April 13, 2007

2歳馬近況

そろそろ仕上がりの早い馬は入厩の言葉が出ました。
わが厩舎ではもちろん、コスモハーティネス05(アルデュール)です。
入厩前の休養中でしたが、馬体の回復が早いためもう乗り運動を再開です。GW明けの入厩も決まり、とにかくこれまでどおり順調にいってデビューしてほしいと願うばかりです。
ダイナルーブル05(パラスト)は、種子骨炎は落ち着いているものの、調教再開までもう少し休養の時間をとるようです。再開して悪化しては元も子もありません。体が大幅に緩まないよう負荷をかけつつ、しっかり治してほしいですね。明和の馬は馬体重が出ませんが、2月に訪問したときもかなりの大型馬でしたから、いったいどれだけ重くなっていることやら(^^;; その点がちょっと気になります。
パイナップルスター05(マカリイ)は、ますますコメントに黄信号……。筋肉に粘りがなくパワー不足なだけでなく、心肺機能も弱いとなると、これはもうお手上げではありませんかぁ〜 うぅむ、この馬はDVDではほんとにいい歩様をしてたのですが、やはり筋肉の「質」までは見抜けませんでした。フックラインに追加出資しなかったのが悔やまれます(ははは、まだ言ってます) まあ、気長に成長を待ちましょう。せめて病気やケガがないことを祈ります。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧されています。ウォーキングマシン1時間の運動を始めてからも、両前脚の種子骨は落ち着いた状態です。一息入れて2ヶ月が過ぎました。回復具合に応じ、段階を踏んで負荷をかけていくことになりますが、騎乗再開はもう少し先の予定です。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。パドック放牧+ウォーキングマシン1時間の運動を行っています。馬体の回復が早く、この1週間で予想以上にふっくらしました。あまり太らせては最終仕上げに手間取ることから、あす、あさってにも乗り出したい考え。GW明けに相沢厩舎へ送り出す予定。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。依然として心肺機能が高まってくる気配がありません。勾配のきつくなるところで苦しがるのが周りより早く、他馬が普通の呼吸音で走っているところでもハーハーと息が荒くなります。現段階では乗り込んでの良化を待つしかありません。

Posted by sachi at 06:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 12, 2007

アルビオン出走確定

4月15日(日)阪神11R 淀屋橋ステークス1600万円以下 (混合)[指定] 定量 1200m 芝・右 発走 15:30
ウエスタンビーナス 牝4 55.0 渡辺薫彦 鈴木康弘
カシマフラワー 牝5 55.0 高橋智大 高市圭二
カリプソパンチ 牡6 57.0 秋山真一 安田隆行
コレデイイノダ 牡7 57.0 和田竜二 藤沢則雄
ジョイントスターズ 牡6 57.0 小牧太 岩戸孝樹
シルクヴェルリッツ 牡5 57.0 生野賢一 音無秀孝
タニノローゼ 牝5 55.0 鮫島良太 松田国英
ダンスオブサロメ 牝5 55.0 長谷川浩 岡田稲男
チャームダイヤ 牝5 55.0 吉田稔 中竹和也
フィレンツェ 牡6 57.0 幸英明 松元省一
フジマサミラクル 牡7 57.0 石橋守 奥平雅士
ブランシュネージュ 牝5 55.0 小林徹弥 池上昌弘
ブリリアントグレイ 牝6 55.0 角田晃一 西浦勝一
マイネルアルビオン 牡5 57.0 柴山雄一 畠山吉宏
マリンフェスタ 牝4 55.0 小林慎一 矢作芳人
メイショウアモーレ 牝5 55.0 酒井学 西園正都

出走確定しました。
前走から中1週での遠征ですが、船橋市制70周年のメンバーもまじっており、いい勝負ができるのではないでしょうか。
といっても関西だけに聞いたこともない馬もいます。何より、16頭中牝馬が9頭(!)というレース、アルビオンが気を散らさなければいいがなあ(爆)
さしあたっての人気は前走アルビオンと同レースで2着のコレデイイノダ、同3着のフィレンツェ、同7着のシルクヴェルリッツあたりか。アルビオンは今度も人気にならないと思います(4着のアルビオンが7着のシルクヴェルリッツより人気がないと思われるのが不思議ですが。苦笑) しかし相手関係は、オープンで重賞を走っていたころと比べて一枚も二枚も下。こわいのは牝馬の激走か。ここでなんとか好結果を期待します!!!(なぁ〜んて言ってると、凡走するかも?) いやいや、やはり実力では見劣りしないと思います。柴山ジョッキーも畠山厩舎も、一昨年の勢いはどこへやら、昨年から今年春までいま一つの成績ですが、ここらへんで奮起を! 幸い?リーディング上位の騎手は、皐月賞で中山へ集合です。わざわざ関西へ乗り込むからには、柴山ジョッキー、一発お願いしますよ。頑張れ〜♪

Posted by sachi at 06:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の調教時計

ルーチェ、ハヤト、アルビオン、グリッツァが時計を出しています。

マイネルーチェ
4/8 助手 美浦坂路 稍重 58.9 43.4 28.8 14.3 馬ナリ
4/11 助手 美浦坂路 良 51.7 38.1 25.6 13.1 馬ナリ
・マイネルスカット(古馬500万下)馬ナリに0.5秒先行し0.1秒遅れ
マイネルハヤト
4/11 助手 美浦南W 良 69.4 53.3 39.6 13.3 4分 馬ナリ
・デュークトーゴー(古馬500万下)一杯の外、追走し0.1秒先着
マイネルアルビオン
4/7 助手 美浦坂路 良 63.2 46.1 30.1 14.7 馬ナリ
4/8 助手 美浦坂路 稍重 60.9 44.5 29.6 14.8 馬ナリ
4/10 助手 美浦坂路 稍重 59.8 43.4 28.7 14.5 馬ナリ
4/11 助手 美浦坂路 良 50.3 36.9 − 12.1 末強目
マイネルグリッツァ
4/11 助手 美浦南W 良 66.6 50.7 37.2 12.6 3分 一杯
・ゴールドザボーガー(古馬500万下)一杯の内、同入

馬体の回復に努めていたルーチェは、そろそろ攻め馬をという感じですから、こんなものでしょう。馬なりで最後も強くは追っていません。来週にはもう少しびしっと追うことになるでしょうが、新潟で見せた末脚と根性を東京でも発揮できるかどうかです。頑張ってぜひとも権利を!
ハヤトはタイムそのものはさほどではありませんが、状態はそこそこかな? 相変わらず終いの伸びがもの足りませんが、前走のときとほぼ同じで、古馬に先着は嬉しい。前走で見所のあるレースをしたので、次走にはかなり期待しています。
アルビオンは、出走確定しました。以前は輸送には強かったのですが、昨年夏前からまた少々トラブルもあり、少しだけ心配。しかしいつもながら調教がけする馬で、今回も末にやや気合をつけた程度で12秒1ですから、好調は維持していると思われます。柴山Jもこの馬に慣れてきたでしょう。叩き2戦目に期待です。
グリッツァも、筋肉痛だ何だと言いながらも、まずまずの追い切りですね。ともがパンとしてまっすぐな推進力につながれば、本来はいい走りをする馬なんですけど、障害練習が裏目に出ないことを祈ります。目標のレースは来週ですから、それまでにきっちり仕上げてほしいものです。

Posted by sachi at 04:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 11, 2007

今週の出走予定馬

阪神競馬場
☆マイネルアルビオン 15日(日) 11R 淀屋橋ステークス 4歳以上1600万下 混  柴山雄一 芝1200m

アルビオン、除外もありうるようですが、近況では出走の予定? 柴山騎手も確保していますから、可能性は高いと踏んでいるのでしょうか。
入厩以来、2カ月も待たされた前走で、せっかく復調の兆しを見せたので、今回は中1週とややつまった出走、おまけに遠征ではありますが、出走させてやりたいですね。実力はあると信じています。阪神は右まわりなのも好都合。がんばれ〜

Posted by sachi at 05:55 PM | Category: HORSE | Comments (2)

5歳馬近況

アルビオンは今週、阪神へ遠征の予定です(しかし抽選ですが)。中1週になりますが、順調にレースの疲れもとれ、坂路調教を再開。追い切りもこなしたようです。昨年の夏前から調子落ちしていましたが、やっとここにきて復調のきざし。ひとたたきしてレースの勘も取り戻したでしょうから、無事出走の運びとなってよい結果を残してほしいですね。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。先週は角馬場とプール調教を主体に、レースの疲れを癒しました。競馬場からの帰厩直後こそテンションが上がっていたものの、すでに落ち着きも取り戻してリラックスできています。週末から坂路コースでの調教を再開しており、けさの追い切りでは50.3秒をマーク。馬体減りもなく前走同様の状態を維持しています。15日(日)、阪神の淀屋橋S・芝1200mに出走する予定。

Posted by sachi at 05:51 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 10, 2007

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァの復帰目標が決まりました! 平地の金峰山特別は、相性のよい東京での2000mです。この日は妹ルーチェもオークストライアルのフローラSに出走予定。兄妹そろっていい結果を残せたら、これ以上うれしいことはありませんが、グリッツァ兄ぃ、大丈夫かな〜(^^;; んっと、筋肉痛になるようなことしてましたっけね? あぁ、もしかして飛越の練習でしょうか。障害よりもとりあえずは、平地でしっかり走れるようにお稽古してもらいたいですよ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心としたキャンターを行っています。軽い筋肉痛で四肢の運びが少しぎくしゃくしていたものの、日々のケアもあって徐々に硬さがほぐれてきました。調教を進めていく分には支障のない程度です。2勝目を挙げた東京開催が始まることもあり、平地で復帰させることに。22日(日)の金峰山特別・芝2000mを目指しています。

3歳馬
ハヤトは、次走の目標がやはり福島のダート1700mです。これくらいの距離が忙しすぎず、かといって長くもなく、この馬にはちょうどよさそうですね。前走と同じようにスムーズな競馬をしてくれて、遅れてきた強い馬さえいなければ、今度こそ!の期待がかかります。マニセスも勝ち上がったことだし、続けてラヴ産駒に勝ち名乗りをあげてほしいです!
ルーチェは、今週から追い強化ですが、飼い食いも相変わらずゆっくりなんですねぇ(^^;; 去年の秋にBRFで1カ月休養して戻るまでは、そんな問題はなかったのですが、やはり牝馬はデリケートなのかな。とはいえ状態に不安はないという厩舎のコメントを信じましょう。新潟での初勝利のときも、あまり威勢のいいコメントではなかったですしね。ルーチェは徹底的に控えめな女の子だなあ。しかし今度こそは左回り、最後の直線も長いルーチェ向きのコースです。フォーグに続いてあっと言わせる激走をひそかに期待しています。
フォーグは、連闘・遠征というハードなスケジュールを見事にこなしての重賞2着。本当によくやりました。勝ち馬には及びませんでしたが、最後のひと伸びで2着に粘り込んだところなど、根性もあります。江田Jも思い描いた通りの競馬ができたようで、本当に立派な騎乗でした。ご本人が名乗りをあげているので、やはり本番も江田Jかな。今はとにかく早く疲れをとって、1カ月後の本番に備えてほしいです。馬場が少し渋ったりすると、またこの馬の大穴ありかも〜(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。先週は疲れを癒すために、軽めキャンター中心でコース2周するなど長めをじっくり乗られました。日頃から良く騎乗している田辺騎手は「ダートでは初めての騎乗だったのですが、芝に比べて追走が楽になるぶん競馬がしやすかった。手応えに騙されるのも分かっていたので早めの競馬心がけたのです」と振り返っていました。福島最終週のダート1700mへの出走が有力です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。22日(日)の東京、フローラS・牝馬限定・芝2000mに出走する予定で、今週から本格的な追い切りを課していきます。疲れもなく、飼い食いも同馬なりにゆっくりとですが残さず食べており、状態に不安は感じられません。なんとか権利を取って、5月20日のオークスへ向かいたいと考えています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
7日(土)、ニュージーランドTに連闘し、2着でした。中山へ直接入厩できた効果もあったのでしょう。前走同様にパドックから落ち着いていて、入れ込みは見られません。今回はゲートもすんなり出て、中団の内でじっくり乗られます。3〜4コーナーから徐々に外へ出しながら進出し、直線では長く良い脚を使って追い込みました。江田照男騎手は「きょうは折り合いだけに気をつけました。直線で手前を替えるのがぎこちなかったが、替えたらもうひと伸び。ほぼ完璧な騎乗だったと思います。本番でも乗せてもらいたいですね」と能力に手応えを感じ取っていた様子でした。

Posted by sachi at 06:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 08, 2007

アルビオン、予定どおり淀屋橋Sに登録

登録馬は28頭です。
出走のしくみがよく理解できていないので、
アルビオンの順位がどれくらいになるのか分かりません(^^;;
このメンンバーなら当然、実力上位と思うのですが、
遠征だし、いまひとつフルに能力を発揮できず勝ち切れない馬だから……

4月15日(日)阪神淀屋橋ステークス 28頭
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 定量 1200m 芝・右
ウエスタンビーナス 55.0
カシマフラワー 55.0
カリプソパンチ 57.0
コマノルカン 57.0
コレデイイノダ 57.0
ジョイントスターズ 57.0
シルクアヴァロン 57.0
シルクヴェルリッツ 57.0
ゼットフラッシュ 57.0
セレスクラブ 57.0
タイキシルバー 57.0
ダイワティグリス 57.0
タニノローゼ 55.0
ダンスオブサロメ 55.0
チャームダイヤ 55.0
トウショウカレッジ 57.0
トーヨーエーピー 57.0
ナカヤマパラダイス 57.0
フィレンツェ 57.0
フジマサミラクル 57.0
ブランシュネージュ 55.0
ブリリアントグレイ 55.0
マイネルアルビオン 57.0
マリンフェスタ 55.0
メイショウアモーレ 55.0
ラブハート 55.0
リザーブカード 57.0
ローランジェネルー 57.0

Posted by sachi at 11:29 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 07, 2007

やったぁ、フォーグ2着!!!

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!! きました、フォーグと江田照J!

4/07(土) 中山 11R ニュージーランドT(G2) 3歳 ○混 牡・牝○指 芝1600m 16頭 天候:曇  馬場:良
2着 2枠 3番 マイネルフォーグ 牡3 56.0 江田照男 宮徹 1.1/4 434(-4) 117.6 16/16人気

いやあ、単勝と複勝500円ずつ買ってましたが(笑)、まさかほんとに来るとは。
やっぱり宮先生が、あえて連闘で東上させた裏には何かがあったのだ〜
パドックでも落ち着いてたし、前2走のような出遅れもなく、あまり押っ付けずに
おっとり控えて、最後の直線、伸びました〜〜〜〜
江田ジョッキーに感謝です。でも、フォーグ自身、よくやったよぉ〜〜
体重は減っていたものの、細い感じはしなかったですね。
やはり休養でともに力がついたと思いますが、パドック解説者(GC)も
言ってたように、まだ緩いところもあるし、これからもっとよくなる馬です。
次はやはりNHKマイルCでしょう。
う、う、うれしいい〜 \(=^o^=)/久々です。ラヴ以来です。

それにしても、いくらなんでも地方競馬から参戦の馬よりも人気が下、16番人気はないでしょう。
ちなみに、もしも(もちろんもしもはないし、1馬身以上離されてましたが)
1着にきていたら、なんとオッズは117.6倍だったのです! お、おしかった(爆)

レース後のコメント
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【ニュージーランドT】(中山)??レース後のコメント
2着 マイネルフォーグ 江田照男騎手
「ゲートをうまく出たので、後は折り合いだと思って乗りました。最後に賭けてみようと思っていたのですが、道中もよく我慢していましたよ。ただ最後手前を替えるのに手間取ってしまいました。勝ち馬との差はその点でしょう」

なるほど、まだ手前を替えたりするのも下手なんですね。
じっくり育てて、いい競走馬に成長していってほしいです!

さて、今度はルーチェの番です。松岡J、江田照男Jなみに、人気薄で一発お願いしますよ!(笑)

Posted by sachi at 04:23 PM | Category: HORSE | Comments (4)

April 06, 2007

フォーグは2枠3番

あすのニュージーランドT、マイネル馬のなかで最内枠になりました。
出遅れなければ、先行策にはいいですね。
東上の輸送があるうえ連闘とハードですが、出る以上、頑張ってほしいです。
少々不安というのが本音ですが、きょうはレーニアとのワンツー再現を夢見ながら寝ます(笑)。
あすの応援は、仕事もあるので無理して行くかどうか、また迷い中……

4/07(土) 中山11R ニュージーランドT(G2)
3歳 ○混 牡・牝○指(馬齢) 芝1600m 16頭 発走:15:40
1 1 △ ○ ヤマニンエクレール 牡3 56.0 川田将雅 浅見秀一
1 2     グレイトフルタイム 牡3 56.0 吉田豊 大久保洋
2 3     マイネルフォーグ 牡3 56.0 江田照男 宮徹
2 4   △ ボスアミーゴ 牡3 56.0 菅原勲 鈴木七郎
3 5 △ ▲ ハロースピード 牝3 54.0 藤岡佑介 相沢郁
3 6     トーホウレーサー 牡3 56.0 後藤浩輝 川村禎彦
4 7 △ ◎ シャドウストライプ 牡3 56.0 安藤勝己 加藤征弘
4 8     シベリアンバード 牡3 56.0 田中勝春 柴崎勇
5 9 ▲   ヤマカツブライアン 牡3 56.0 池添謙一 池添兼雄
5 10     ショウワモダン 牡3 56.0 横山典弘 杉浦宏昭
6 11     ユーチャリス 牝3 54.0 村田一誠 藤岡健一
6 12 △   ワールドハンター 牡3 56.0 蛯名正義 坂口正則
7 13 ○   スズカコーズウェイ 牡3 56.0 武豊 橋田満
7 14     マイネルランページ 牡3 56.0 北村宏司 稲葉隆一
8 15 ◎   マイネルレーニア 牡3 56.0 松岡正海 西園正都
8 16     ムラマサノヨートー 牡3 56.0 小林淳一 内藤一雄
                   印はネット競馬

#さすがに連闘の重賞で、しかも東上とあっては、人気はないでしょう。
このところ愛馬の応援馬券も負けてばかりで、とほほです。
ここは一発、江田Jの穴勝利に(少額)かけます(苦笑)

【追記】 4/7
午前8時現在、フォーグはなんと最低人気です。うむむ。
確かに前走から連闘で重賞だから、それもうなずけなくはありませんが、
宮先生が東上参戦を決めたのには、それなりの理由があろうかと……
武騎手のスズカコーズウェイの断然の一番人気は揺らぎそうにありませんが、
レーニアでさえ4番人気とあまり信用されていませんね。ちょっとびっくり。
出資者としては、フォーグが掲示板にのればまずよしとします。
いや、それより無事で廻ってきてくれれば……もちろん、少しだけ期待はしますが。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

ここ数週間と大きく変わったところはありません。
ダイナルーブル05(パラスト)は、検査の結果、良化は見られるものの完治にはいたっていないよう。種子骨炎はなかなかしつこいものなのですね。しかしまだ4月初旬、あせらず治していきましょう。
コスモハーティネス05(アルデュール)は、相変わらずの優等生。ハリー・ポッターのハーマイオニーを連想しているわたしです(爆) これからいよいよデビューに向けて小休止です。同じく相沢厩舎の先輩、ハロースピードが明日、ニュージーランドTに出走しますが、アルデュールには少なくとも同じくらいの活躍をしてほしいものです。
パイナップルスター05(マカリイ)も、依然として同じようなコメントです。筋肉に粘りがないとのことで、う〜〜ん、ちょっと厳しいかもしれませんね、この馬は。なんか、いいやつなんだけど、ぼんくらなのよね〜(笑)が、出資者としては憎めないのです。同じ芦毛のラヴっこのフックライン05に、やっぱり追加出資しとけばよかったかなーとは思いますが(苦笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。先週お伝えしたとおり、両前脚種子骨のレントゲン検査を行いました。良化はしていますが、その度合いが少し遅いとの診断です。体に適度な負荷を与えるため、獣医の許可を得てウォーキングマシンでの運動を行うことにしました。併せて早朝から夕方までの普通放牧も行っています。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。先週末にデンコウセッカの05、Mミモーゼの05と縦列から併走への追い切りを行い、今週から放牧へ移行しました。期間中に怪我などがないようパドックで管理されており、この機会に馬体回復と精神的なリフレッシュを促します。2週間程度ゆっくりさせて、入厩への最終仕上げに入ります。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。蹄叉の痛みで4日間ほど放牧を行ってから、坂路でキャンター1500m1本の運動を再開しています。たっぷり乗ってきたにもかかわらず、柔軟性ばかりが先行した乗り味です。筋肉に粘りがなく、いまひとつ力がこもりません。4日(水)の計測では478キロでした。

Posted by sachi at 06:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

April 04, 2007

今週の出走予定馬

中山競馬場
マイネルフォーグ 7日(土) 11R ニュージーランドT G2 3歳オープン  未定 芝1600m

何も新しい情報はない(というか、きのうの近況のみ)ので、本当に出走するのかどうか分かりませんが、騎手未定ということは半々以下の確率かしら? もしも出走で、ランページが抽選落ちしたら(出資者さんごめんね〜)北村騎手希望です!

【4/6 追記】
フォーグは出走確定です。鞍上は江田騎手。先行策でいくでしょう。
中山 マイネルフォーグ 11R ニュージーランドT G2 3歳オープン 混・牡牝  56 江田照男 芝1600m 15:40 16頭

Posted by sachi at 08:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

5歳馬近況

アルビオンはレース後も無事にすごしている模様です。次走は来週の阪神での1200mに「投票」。これがまず出走への第一歩ですね。しかし、万一抽選をくぐり抜けたら中1週で関西遠征になるのでしょうか? あと1週あいてれば問題はないですが……いや、登録馬多数でそれもありえないか? もう、本当に予想がつかない準オープンのレースです(^^;; 早くここを脱出してほしいのですけどねぇ。
以下、ラフィアン公式HPより。 

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
31日(土)、中山で出走し、4着でした。素晴らしいスタートダッシュから、勢いのある行きっぷりを見せ、楽に先団へ。そのまま押し切るかという脚色だったものの、ゴール手前で3頭に差されました。善戦しています。柴山騎手は「なかなか出走できなかったけど調子は良かった。レース前に思い描いていた通りの競馬ができた点は満足しています」とコメントしていました。今後は15日(日)、阪神の淀屋橋S・芝1200mから投票していくことになりそうです。

Posted by sachi at 08:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
あれっ、グリッツァはまだ障害転向を視野に入れているのですか!?
せっかく本調子になってきたようだから、せめてもう一度は平地で出走させてみてほしいのですが。障害は、飛越はそう下手ではなさそうだけど、着地のときに足腰をひねりそうでこわいです。障害未勝利にしても、出走ラッシュは変わりないし…… 追い切りで頑張っていいタイムを出して、平場に再挑戦のお許しがでますように。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
30日(金)、真歌トレーニングパークから、美浦の秋山厩舎へ移動しました。長距離輸送に疲れた様子も見せておらず、体もそれほど細くはなっていません。角馬場の自由飛越馬場で飛越の基礎練習と、ダートコースでのキャンター調整を始めています。平地を使うか障害試験合格を目指すかは現在検討中。追い切りの様子などを見て判断します。

3歳馬
ハヤトは本当になかなかやるな!という馬に変わってきました。ぶんぶんのスピード馬でもなさそうなので、ダートでやんわり行ったほうがいいのかな。もう少しトモに力がつけばよいのですがねぇ。これなら1600m以上の芝もこなせそうに思います。福島でぜひ初勝利をあげてほしい。
ルーチェは今回、筋肉痛もなかったのですね! だいぶ右回りにも慣れてきたのかな。とはいえ右回りのコーナーワークが上手ではないみたいなので、左回りのほうが安心できます。馬体の回復も今回は早いようなので、いよいよオークストライアルに向けてきっちりと調整を進めてほしいです。馬房お隣のおにいちゃんダイワメジャーもドバイで優勝こそ逃しましたが頑張りました。厩務員さん、お疲れさまです。お戻りになったら、またルーチェのほうもよろしくです!
フォーグはなんと連闘もにらんでいます。あそこまで出足が悪く置いていかれながら、5着まで押し上げたところに能力を見込んでくれたよう。馬体は細くてきゃしゃなのに、よく頑張りますね。やはり気性で走るタイプに見受けられます。それに見かけ以上にタフな馬なのかも。気持ちが新鮮なら、いい結果を出してくれるかも! とはいえ東上もあるレースはきついですが、宮先生はどのような判断を下すでしょうか。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
31日(日)、福島で出走し、2着でした。先行馬を見ながら道中を進み、レース中盤から押し上げ、直線で先頭に躍り出る積極的な競馬。勢いがあり、そのまま押し切るかと思われたものの、ゴール手前で叩き2戦目のピサノダビンチの強襲に遭いました。自ら動き、勝ちにいってこの結果は立派。見違えるレースぶりです。田辺騎手は「ちょっとトモに疲れがあるかなと思ったけどレースへの影響はなかった。ダートの方が良さそう」と話していました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。北馬場のダートコース中心のキャンターから、坂路を中心としたいつものメニューに切り替えています。筋肉痛のなかった今回はいつになく乗り込みがスムーズ。前走を使って減っていた馬体も戻ってふっくらしてきました。東京開幕週のフローラSに向け、今週末から攻めを強化する予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
1日(日)、阪神で出走し、5着でした。スタートで出遅れた上に行き脚もつかず、いきなり後方に離されます。持ち前のスピードで押し上げ、内を突いて伸びるも、外からきた追い込み馬の勢いが上でした。思わぬロスがありながら、ここまで健闘するのだから能力があります。鮫島騎手は「以前と違ってすごく落ち着いていた。ただ、横を向いたときにゲートが開いてしまったんです。最後は一杯かなと思ったら、坂を登ってもうひと伸びしてくれた。身体は減っていたけど細い感じはしなかった」と述べていました。連闘でニュージーランドTに臨むことも検討中。

Posted by sachi at 05:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

April 02, 2007

花曇りの朝

近所の公園の桜がまさに満開だったので、一日中仕事に
追われてはいたのですが、早朝散歩で桜を少し撮ってきました。
もう散りはじめてしべだけ赤く残っている花も多かったものの、
やはり満開の桜は見事でした。
テレビでちらちら見た中山の桜も、まさに満開!
これからは葉桜になる一方でしょう。
ほんとに季節がすぎるのがあっという間です。

(K10D+TAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 02:28 AM | Category: PHOTO , 日々雑感 | Comments (0)

April 01, 2007

フォーグ、なんとNZTに登録!

えぇぇぇ、なんとフォーグはNZTに登録がありますが、連闘もありうるの!?
出遅れたとはいえ、途中で追い上げて頑張ったので、さすがに連闘はきつくないですか? しかも、またまた東上ですよ〜
まあ、可能性は低いかと思いますが、体調面を見てってことかな……

あまり無理をしなくていいと、わたしは思うのですけれど、
やはりNHKマイルCとかに出したいのでしょうかね〜
体調が許せばいいけど、お願い、フォーグを壊さないでください。

2007年4月7日(土) 3回中山5日
第25回 ニュージーランドトロフィー(GII) 21頭
サラ系3歳 (混合)牡・牝(指定)オープン 馬齢 1600m 芝・右 外
アルシラート 56.0
アロマンシェス 56.0
グレイトフルタイム 56.0
シベリアンバード 56.0
シャドウストライプ 56.0
ショウワモダン 56.0
スズカコーズウェイ 56.0
トーホウレーサー 56.0
ハイソサエティー 56.0
ハロースピード 54.0
ハードランナー 56.0
フィクシアス 56.0
フェラーリピサ 56.0
マイネルフォーグ 56.0
マイネルランページ 56.0
マイネルレーニア 56.0
ムラマサノヨートー 56.0
ヤマカツブライアン 56.0
ヤマニンエクレール 56.0
ユーチャリス 54.0
ワールドハンター 56.0

*フォーグは、マイネルレーニア 、シャドウストライプ、フェラーリピサ、
ハロースピードとともに出走の権利は確実にあります。

Posted by sachi at 05:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

フォーグも最低合格ラインの5着(^^;;

4月1日(日)阪神10R マーガレットS 3歳オープン 芝1400m (混)(指)天候:曇   芝:良
5着 3枠 3番 マイネルフォーグ 牡3 56.0 鮫島良太 宮徹 1.1/4 438(-6) 14.5 6/11人気

馬体重が減っていたので、やや不安があったのですが、
何と言っても出遅れが痛かった〜〜
そのわりには途中、頑張ってよく押し上げたのですが、
ずっと前がつまる展開に、最後も伸びきれませんでした。
残念ですが、まずは細っていた飼い食いを戻し、
馬体を充実させてから次のレースを目指してほしいです。
距離的には、やはりこれくらいか。出遅れぐせもなんとかしないとねぇ。

レース後のコメント
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【マーガレットS】(阪神)??ルミナスハーバー 競り合い制して人気に応える
5着 マイネルフォーグ(鮫島騎手)
「ゲート内で他馬を気にして落ち着きがありませんでした。馬場は渋っても大丈夫。力のあるところは見せてくれました。1200〜1400mくらいが良さそうですね」
↑う〜ん、鮫島Jのせいとは言わないけど、気性の問題ですかぁ。
パドックでやや落ち着きがないところは解消されてきたように思うのですが、逆にゲート難か…… 
今後とも枠順とかも響いてきそう。たしかに神経質な馬ではありますが。

Posted by sachi at 03:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)