March 31, 2007

フォーグは3枠3番に

比較的少頭数になりました。
どの馬が勝っても不思議はありません。
経済コースをうまく通って、ぜひとも勝利を!
鮫島良太Jに大いに期待します♪

4/01(日) 2回 阪神 4日目 10R マーガレットS(OP)
3歳 ○混○指(別定) 芝1400m 11頭発走:15:10
1 1 △ ◎ チアズウイナー 牡3 56.0 和田竜二 山内研二
2 2   △ アルヴィス 牝3 54.0 川田将雅 角居勝彦
3 3 △   マイネルフォーグ 牡3 56.0 鮫島良太 宮徹
4 4     エミネンツァベルタ 牝3 54.0 四位洋文 梅田智之
5 5 △ ○ オメガエクスプレス 牡3 56.0 池添謙一 坂口正大
6 6     タケイチゼット 牝3 54.0 藤岡佑介 福島信晴
6 7 △   エーシンビーエル 牡3 56.0 幸英明 湯窪幸雄
7 8     マザーズウィッシュ 牝3 54.0 武幸四郎 鮫島一歩
7 9 ◎   ルミナスハーバー 牝3 54.0 小牧太 橋口弘次
8 10 ▲ ▲ ライトグランデュア 牡3 56.0 古川吉洋 北出成人
8 11 ○   アドマイヤヘッド 牡3 56.0 岩田康誠 友道康夫
                        印はnet競馬

Posted by sachi at 04:17 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン、復帰戦としてはまずまず?の4着

3月31日 中山11R 船橋市制70周年記念4歳以上1600万下 芝1200m (混合)[指定]
天候:曇 馬場状態 芝:良
4着 8枠 16番 マイネルアルビオン 牡5 柴山雄一 クビ 57.0 546(+6) 畠山吉宏 8/16人気

あ〜 またまた惜しかったです。くぅぅ〜〜
大外枠からスムーズに出して先行集団につけたところまでは
非常によかったのですが、直線の追い込みがひといき足らず、
最後に差されてしまいましたヽ(´ー`)ノ ちょっと重かったかな。
ここが最後に追える騎手なら、また違っていたと思うのですが……
先行策をとった柴山騎手の前半は文句つけようがないですから、
まあ、いいとしますか。次走、どこになるのかなぁ。
もともと叩いたほうがいい馬ですから、次走こそ〜〜〜!
といっても、どこ?どこ?どこに行けばいいの?? レースがないじゃん orz

レース後のコメント
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【船橋市市制施行70周年記念】(中山)??セトノゼディタブが大接戦を制す
4着 マイネルアルビオン 畠山吉宏調教師
「4コーナーでまだ楽そうな手応えに見えたので、これはひょっとしたらと思ったんですが、追い出してから思ったほど伸びませんでしたね。やはり久しぶりのせいでしょうね」

Posted by sachi at 03:59 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ハヤト、惜しくも2着

3月31日 福島 4R3歳未勝利 ダート1700m 天候:曇  ダート:稍重
2 4枠7番 マイネルハヤト 牡3 56.0 田辺裕信 1:48.9 3 466 -2 小西一男 9/15人気

田辺騎手がうまく乗ってくれて、あわや初勝利かと思ったのですが、
最後、1頭強い馬がいてあっという間に差されてしまいました。
ああ、残念! しかしハヤトもこの調子なら順番で勝ち上がれるかも。
たしかにまだパワーはありませんが、ダートでもそこそこいけそうです。
やはり距離は、もう少し短いほうがいいかもしれません。
次走こそ!でガンバってほしいです。田辺騎手、次もお願いします〜

Posted by sachi at 11:39 AM | Category: HORSE | Comments (4)

March 30, 2007

2歳馬近況

ダイナルーブル05(Mパラスト)は、そろそろ種子骨のレントゲン検査をするようです。無事回復ぶりが確認され、入厩に向けての調整を再開できるよう祈っています。
コスモハーティネス05(Mアルデュール)は松岡Jが手綱をとって併せ馬! 相沢厩舎所属ですから、主戦になってくれるかな。入厩までの調整もうまく運び、無事デビューできますように。
パイナップルスター05(Mマカリイ)だけは、調整の進み具合が遅いようですが、DVDで見たあの柔らかい歩様が気に入って出資した馬です。あせらず基礎体力をつけ、じっくり鍛えていってもらいましょう。馬格があるのも何より。がんばれ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。日中だけの放牧を行っています。一息入れて2ヶ月が経過しました。そろそろレントゲン検査を行い、種子骨炎の回復具合を調べても良いでしょう。スタッフは「元から程度としては重くなかったですからね。これだけ休ませたことだし、良くなっているはずですよ」と話していました。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。デンコウセッカの05と併せ馬を行い55秒台をマークしました。手応えで相手を圧倒し、手綱を取った松岡騎手は「良い馬ですね。機会があればレースでも乗りたい」と好感触を得ていました。もう一度強めに追い切った後、来週あたりいったん休養させる予定です。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。同馬なりに馬体に張りが出てきましたが、まだ、力強さに欠け、緩さを感じる現状です。ときどき蹄叉を気にすることがあります。蹄が磨り減ってきたのでしょう。馬体重は475キロと、1週間で5キロ減りました。

Posted by sachi at 09:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオンは大外枠16番

3/31(土) 3回 中山 3日目
11R 船橋市市制施行70周年記念(1600万下)
4歳上 ○混□指(ハンデ) 芝1200m 16頭発走:15:40
1 1     ダンスオブサロメ 牝5 54.0 勝浦正樹 岡田稲男
1 2 ◎ ▲ リザーブカード 牡4 57.0 柴田善臣 栗田博憲
2 3     ダイワティグリス 牡4 55.0 蛯名正義 二ノ宮敬
2 4     ルタンティール 牡6 55.0 吉田豊 領家政蔵
3 5     サクライナセ セ6 55.0 江田照男 的場均
3 6 △ △ クリノワールド 牡6 57.0 池添謙一 橋口弘次
4 7 ▲   セトノゼディタブ 牡5 55.0 古川吉洋 南井克巳
4 8     ブランシュネージュ 牝5 52.0 土谷智紀 池上昌弘
5 9   ○ フィレンツェ 牡6 56.0 松岡正海 松元省一
5 10     カシマフラワー 牝5 53.0 高橋智大 高市圭二
6 11 △   コレデイイノダ 牡7 56.0 横山典弘 藤沢則雄
6 12     シベリアンメドウ 牡8 50.0 宗像徹 水野貴広
7 13     トーヨーエーピー 牡4 52.0 小林淳一 成島英春
7 14 ○ ◎ シルクヴェルリッツ 牡5 58.0 内田博幸 音無秀孝
8 15 △   ジョウノオーロラ 牝6 53.0 後藤浩輝 森秀行
8 16 △   マイネルアルビオン 牡5 57.0 柴山雄一 畠山吉宏
                     印はネット競馬

一番人気はシルクヴェルリッツかリザーブカードか。
アルビオンもこれならかなり期待ができると思うのですが、
正直なところ、内田Jあたりに乗ってもらえたらもっとよかったなぁと。
去年の夏からずっと好位先行も追い込みもできていないアルビオンですが、
小さなトラブルがあった夏とは、いまは体調も違います。
ここでなんとしてもいい結果を出してほしいです〜 柴山Jの奮起に期待!


3/31(土) 1回 福島 1日目 4R 未勝利
3歳 (馬齢) ダ1700m 15頭発走:11:20
1 1 カイカツ 牡3 53.0 池崎祐介 池上昌弘
2 2 テゾーロ 牡3 56.0 木幡初広 嶋田功 
2 3 オンワードトラップ 牡3 53.0 佐藤聖也 斎藤宏 
3 4 ナンヨーサウス 牡3 56.0 中舘英二 奥平雅士
3 5 リキュウ 牡3 56.0 村田一誠 本間忍 
4 6 サンベルナール 牡3 53.0 田中博康 堀井雅広
4 7 マイネルハヤト 牡3 56.0 田辺裕信 小西一男
5 8 アリマラムセス 牡3 56.0 安藤光彰 加藤和宏
5 9 フラワーレイ 牝3 54.0 菊沢隆徳 伊藤圭三
6 10 シルクカクテル 牡3 56.0 嘉藤貴行 田中清隆
6 11 トキノミスオース 牝3 54.0 津村明秀 小笠倫弘
7 12 ハードバニヤン 牡3 55.0 大野拓弥 河野通文
7 13 コウメイグリーン 牡3 56.0 吉田隼人 相沢郁 
8 14 ピサノダヴィンチ 牡3 55.0 塚田祥雄 藤沢和雄
8 15 シゲルアサンテサナ 牡3 56.0 石橋脩  小原伊佐美

ハヤトのほうは、ダートがわりがどうか……
小回りの福島で、あっといわせる激走を頼むよ〜

Posted by sachi at 04:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 29, 2007

3頭とも出走確定

3月31日(土)
中山 マイネルアルビオン 11R 船橋市市制施行70周年記念 4歳以上1600万下 混 ハンデ  57 柴山雄一 芝1200m 15:40 16頭
福島 マイネルハヤト 4R 3歳未勝利  56 田辺裕信 ダ1700m 11:20 15頭
4月 1日(日)
阪神 マイネルフォーグ 10R マーガレットステークス 3歳オープン 混  56 鮫島良太 芝1400m 15:10 11頭

アルビオンとフォーグは予定どおり、ハヤトは田辺騎手でダート1700mにまわりました。
本当に久しぶりに、アルビオンのレースが見られます! わ〜い!(o^-')b 
調教からも、3頭ともそこそこやれると思います。みんながんばれ〜!

Posted by sachi at 05:33 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の調教時計

出走予定の3頭がそれぞれ追われ、そこそこのいい時計を出しています。

マイネルフォーグ
3/25 助手 栗東DW 不良 41.5 12.6 9分 馬ナリ
3/28 助手 栗東CW 稍重 79.4 64.5 50.6 37.7 12.6 5分 一杯
・マイスイートロード(古馬500万下)馬ナリの内、追走し5Fから併せて0.8秒先着
マイネルハヤト
3/28 田辺 美浦南W 良 66.2 51.0 36.9 13.4 1分 一杯
・アポロマグナム(古馬500万下)一杯の内、追走し0.4秒遅れ
マイネルアルビオン
3/24 助手 美浦坂路 良 59.6 43.7 29.3 14.8 馬ナリ
3/25 助手 美浦坂路 稍重 60.8 43.9 28.8 14.1 馬ナリ
3/27 助手 美浦坂路 良 60.6 44.6 29.4 14.9 馬ナリ
3/28 助手 美浦坂路 良 49.3 36.0 24.0 12.2 一杯

フォーグは、飼い食いがいまいちというのでもう少し遅いかと思っていたのですが、
きのうは一杯に追われ、稍重だったのでトータルの時計こそ速くないものの、
終いもきっちりで古馬に先着。調子はよさそうですね。
(それにしても、レーニアの77.6 62.8 49.5 37.5 12.0 7分 一杯 は速いですね〜)
ハヤトも、終いの脚こそもの足りませんが、彼としてはこんなものでしょう。
なんとか今のうちに早く一勝をあげてほしい。
そしてアルビオン、長い調整が心配でしたが、緩急とりまぜての調教で
きのうも50秒を切るタイムを出しました。これなら力を発揮できる状態にありそう。
というわけで、それぞれに期待が高まりました!

Posted by sachi at 05:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 28, 2007

今週の出走予定馬

中山競馬場
マイネルアルビオン  31日(土) 11R 船橋市市制施行70周年記念 4歳以上1600万下 混 ハンデ  柴山雄一 芝1200m
阪神競馬場
マイネルフォーグ 1日(日) 10R マーガレットステークス 3歳オープン 混  鮫島良太 芝1400m
福島競馬場
☆マイネルハヤト 31日(土) 3R 3歳未勝利 混  田辺裕信 芝1800m

3頭が予定していますが、ハヤトは除外の可能性があります。
除外されたら、ひょっとしてダートに廻るかも?
急にまた出走ラッシュになってきました〜

一番の期待はアルビオン、鞍上柴山Jは、2度乗ってもらったことはありますが、
ちょっと微妙だなぁ…… でもこのところラフィアン馬で勝利が続いているので
期待したいと思います(とはいえ、どれもダートでの勝利なんだよなぁ)
ちなみに、ハンデ57キロと、結構見込まれてしまいましたかね〜

フォーグは復帰初戦になります。1400mの距離はこの馬にとってベストのはず。
体調と仕上がりがちょっと気掛かりですが、牧場で乗り込んでいたし、
今回は遠征ではないので大丈夫なことを祈ります!
鞍上鮫島良太くんに不足はありません〜♪ きっとうまく乗ってくれるでしょう。

Posted by sachi at 06:16 PM | Category: HORSE | Comments (2)

5歳馬近況

入厩してからずっと出走の機会に恵まれなかったアルビオン、ようやく出番が廻ってきたようです。中山はアルビオンにとって得意の馬場のはず。調子もよさそうなので、なんとかいい結果を出してほしいです。でないと、次の出走が…… がんばれ、がんばれ、アルビオン! ん〜〜鞍上は柴山Jですか。以前、一度のってもらったことはありますが……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。けさの追い切りは美浦で3番目に速い49.3秒をマーク。先週は控えめに追い切ったため、今回は最後に軽く仕掛ける程度で終いまで脚を伸ばしました。馬体重もきのう27日(火)現在で548キロです。31日(土)、中山の船橋市市政施行70周年記念・芝1200mに出走する予定です。

Posted by sachi at 06:12 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 27, 2007

4・3歳馬近況

4歳馬
なんと、グリッツァは今週金曜に入厩です!! 入れ替わりじゃなかったのね〜(苦笑)
息遣いも走りもまずまずよいようで、今度は絶対にパワーアップしていてほしいです。
くれぐれも、また跛行や捻挫もなく、無事出走にこぎつけられますように。
以下、ラフィアン公式HPより。
 
▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。縦列から併走に切り替え、スピードを上げて乗った先日も好感の持てる動きでした。MレジオやMアワグラスらよりも脚色が良く、息遣いもスムーズだったようです。長距離輸送に備え、その後は単走が中心。30日(金)に入厩する予定です。490キロ程度の馬体重で出発できる見込み。

3歳馬
ハヤトも調子はいいようですね。素軽い動き……勝ち上がりへの期待が高まります!
福島の芝が目標だけど、想定ではダートも? う〜ん、無駄な一走にならなければよいが、調教師がそう見込んでいるのなら、それを信じることにしましょう。
ルーチェもフォーグも、相変わらず飼い食いが問題ですね〜 ルーチェは2歳のころはそんなこと聞かなかったのですが、秋にBRFへ放牧に出て戻ってきてから、ずっとそのコメントがつきまといます。ひょっとして夏場のほうが調子がよいのかしら? 次のレースまではまだ3週間ありますから、そのあいだにしっかり体調を整え、万全の備えで出走してもらいたいものです。右半身の筋肉痛のことには触れてないから、大丈夫だったのか、それともコメントしてないだけか、ちょっと疑ってしまいますが(書いてなければウソをついてることにはならないですからね〜)、まあ、それは言っても仕方のないこと、とにかく頑張ってね〜 鞍上は松岡J。う〜ん、テン乗りじゃないのはいいけど、本音を言えば個人的にはちぃとだけ微妙かな。ま、いいでしょう。
フォーグもまた飼い食いが悪いとなぁ。4月1日のマーガレットS、なんとか頑張ってほしいんだけど、正直なところ、このコメントではあまり強気にはなれません。それでも、この仔は牧場時代、いつもこんな感じだったので、ひょっとしたらそういう馬なのかもしれません。今週末は久々に愛馬出走があり、少しそわそわ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートのAコースとDコースを中心に、追い切りではウッドコースも併用して乗り込まれています。ビッグレッドから帰ってきて馬の動きが素軽くなった印象です。前走前の追い切りも動いていましたが、レース後も変わらずに良い動きを見せています。今週か来週の福島、芝1800mが目標ですが、想定次第ではダート1700mへの出走も視野に入れています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。レース後はやはり飼い食いが落ちたことから、中間は角馬場を中心に体調を整えることに専念しました。トモなどの疲れは感じられず、あとは飼い食いさえ戻ってくれればといったところ。次走は引き続き松岡騎手で、東京開幕週のフローラS・芝2000mを予定しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。飼い食いは徐々に良くなってきましたが、まだ時間をかけてゆっくりと与えられたものを食べると感じです。中間は角馬場での調整をメインに、Cウッドコースで追い切りを行いましたが、内容自体は十分に及第点を与えらるものでした。4月1日(日)、阪神のマーガレットS・芝1400mに出走する予定です。

Posted by sachi at 06:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 26, 2007

アルビオン、船橋市市制施行70周年記念に登録

予定どおりです。今度はほんとうに出走できるのでしょうか。登録馬は31頭。

---------------------------------------------------------------------------
3月31日(土) 中山競馬場 船橋市市制施行70周年記念 
サラ系4歳以上 (混合)[指定]4歳以上1600万円以下 ハンデ 1200m 芝・右 外

ウエスタンビーナス
オルガス
カシマフラワー
カリプソパンチ
クリノワールド
コレデイイノダ
サクライナセ
サンキンバスター
シゲルドントイケ
シベリアンメドウ
ジョウノオーロラ
シルクヴェルリッツ
ストーンブリッジ
ゼットフラッシュ
セトノゼディタブ
ダイワティグリス
タケカワルキューレ
タニノローゼ
ダンスオブサロメ
ダンスフォーウィン
トーセンザオー
トーヨーエーピー
フィレンツェ
フジマサミラクル
ブランシュネージュ
ブリリアントグレイ
マイネルアルビオン
モエレフィールド
リザーブカード
ルタンティール
ローランジェネルー


*なお、マイネルーチェはこれまた予定どおり桜花賞には登録していませんが、
上位馬の回避がないかぎり、賞金1200万のハロースピードやホクレレも抽選ですね。
ルーチェが登録していても、その下の1050万の馬と同クラスだから、出走も危うかったです(^^;;
ルーチェには、オークス出走をめざしトライアルレースへの万全の備えをしてもらいたい!

Posted by sachi at 05:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 24, 2007

2歳馬近況

ダイナルーブル05改めパラストは、まだ休養中でネタがないですか〜(笑) もう相撲ネタはフックライン改めサランに奪われたようだし、ひなたぼっこしかないのね。種子骨の様子は落ち着いてるようなので、このまま無事おさまってほしいです。しかし、そろそろ調整に入らないと、こちらがたいくつしてしまいます(笑)
コスモハーティネス05改めアルデュールは、今回もサイコーの通信簿です。「現時点で教えるべきことはありません」とまで言い切りますか! 今頃の時期にぐんぐん上昇してきたルーチェと同じ手ごたえを感じます。故障がないだけ攻め馬もできるこちらには、いっそう期待がもてますね!
最後にパイナップルスター05改めマカリイ。あ〜まだまだ体力不足のようです。馬格はあるし、体も柔らかい、性格も素直なんですけどね〜 まあじっくり乗り込んでもらうしかありませんので、気長に待ちましょう。とはいえ少し前から息遣いについてのコメントがちらちら出てくるのが少々気掛かりです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧されています。日中は春の日差しが気持ち良さそうです。目をトロンとさせて日向ぼっこを楽しんでいます。多少の雨風にも動揺せず、草を食むのに夢中になっている姿を見かけることも。種子骨の状態は変わらず、見た目には落ち着いています。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。現在はハロン15〜16秒ペースの縦列調教が主体。パワーとスピードがありながらも折り合いが付くように、現時点では教えるべきことはありません。デンコウセッカとの併走調教でも手応えで相手に勝っていました。もうしばらく乗って短期放牧を挟む予定にしています。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。まだ体力不足が明らか。それほど速いペースで乗ったわけでもないに、帰りの馬道では、少し苦しそうに呼吸をしています。この胸の深さなら、もっと肺活量があっていいはず。馬体重は、先週から増減なしの480キロでした。

Posted by sachi at 04:18 AM | Category: HORSE | Comments (2)

March 22, 2007

今週の調教時計

フォーグ、ハヤト、そしてアルビオンが一応時計を出していますが、いずれも馬なりです。
フォーグは来週の出走予定。終いだけ重点的に追ったようです。
アルビオンも、毎日馬なりで乗られ、きのうだけ最後に少し気合をつけた感じ。
どちらも来週は仕上げてくるでしょうから、これでよいでしょう。
フォーグは調整がやや遅れぎみかとも思うのですが、BRFでも乗り込んでいたし、仕上がりは早い馬のはず。問題なく予定のレースに出られると思います。
アルビオンは逆にずっと出走に向けて緊張が続いている状態。絶好調だった先週に出走できなかったのがまことに残念ですが、調子落ちしないうちに何とkかいい結果を出してもらいたいです。
ハヤトは、まぁ可もなく不可もなくというところでしょうか? あまりぱっとはしませんが……
ルーチェは筋肉痛が出ているのかいないのか、明日の近況が待ち遠しいです。担当厩務員さんがあと10日は帰ってこないだけにやや心配なところもありますが、上原厩舎の他の厩務員さんを信頼しています。

マイネルフォーグ
3/22 助手 栗東CW 良 85.3 68.0 53.0 39.0 12.6 6分 馬ナリ
マイネルハヤト
3/22 田辺 美浦南W 良 57.2 41.6 13.6 5分 馬ナリ
・グランデスピリッツ(3歳未勝利)強目の外、0.1秒先着
マイネルアルビオン
3/17 助手 美浦坂路 良 58.6 43.1 28.9 14.4 馬ナリ
3/18 助手 美浦坂路 良 59.8 42.8 27.7 13.9 馬ナリ
3/20 助手 美浦坂路 良 59.1 43.7 29.2 15.0 馬ナリ
3/21 助手 美浦坂路 良 − 40.6 26.2 12.7 馬ナリ

Posted by sachi at 06:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 21, 2007

5歳馬近況

あ〜〜 なんとも残念なコメントです(泣)
アルビオン、本当に今度こそ出走できるのでしょうか。もう1カ月以上、ベストコンディションを維持してきて、まだ2週間近く待たなければなりません。JRAの浅知恵のせいでこういう結果になっているのですが、今にして思えばバレンタインSに登録しなかったのも悪い…… ラフィアンだからてっきりそうすると思っていたのですが、まだ本調子ではなかったのか。もちろん、今更言っても仕方がないのですけど。
それにしてもハンデ枠で抽選にもれたわずか1頭がアルビオンとは。以前もたった1頭しか除外にならなかったファルコンS(この年は6月)で、抽選落ち。結果、福島のさくらんぼ特別にまわって以来、夏のあいだ調子が上がらず12月の自己条件まで勝利がおあずけとなった経緯あり。そのあと、自己条件を勝ちサンライズSを勝利して高松宮記念に出走できたのは、ラッキーでしたが、またまたそのあと休養して帰ってきてから、ちぐはぐなレース選択になって現在に至っています。この1年、まともなレースをしていないアルビオン……本来の能力を発揮できるのは、いったいいつになることやら〜
ともあれ、また体重が増え気味。なんとかプール調教などまじえて、うまくレースにもっていってほしいものです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。出走が濃厚と思われたトリトンSは、ハンデ優先枠から漏れた1頭になり、その後の抽選でも入れずに除外になりました。出馬ラッシュに巻き込まれ、当初の目標だった韓国馬事会杯からもう1ヶ月が経とうとしています。31日(土)、中山の船橋市市政施行70周年記念・芝1200mに出走する予定です。先週のつもりで造ってきたため、けさの追い切りは控えめに行いました(4ハロン55秒の指示)。馬体重は、先週から2キロ増えて550キロ。

Posted by sachi at 07:18 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 20, 2007

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァはせっかくいい調子なのに、「厩舎都合」で入厩が延びました。これはもちろん、例のお馬ちゃんとのからみでしょうかね〜(苦笑)まあ、あせっても仕方がないので、とりあえずは順調にお稽古をつんでね。でも、あんまりのんびりしてると、ほんとにすぐ夏になっちゃいます。グリッツァは体調がいいときは走るんだから、早く入厩させてくださいよ!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。今週の入厩を予定していましたが、厩舎側の都合で来週以降へ延期になってしまいました。先週はMレジオと3ハロンを強めに併せる調教を消化。良い状態は維持しており、平地を使っても問題ないデキにあります。

3歳馬
ハヤトは疲れ知らずのタフな馬ですね〜 次走は福島前半の芝1800mですか。ちょっと長い気もするけど、スプリンターとしての能力もないからか? これまで3着と一番結果がよかったのが芝1600mなのに、どうして1600mを使わないのかよく分かりません。おまけにダート!? どう見てもダート馬の体型はしていないよ〜!!! なんかきょうはムシの居所が悪いのか、コメントにいちいちいらつきます。
ルーチェは、筋肉痛のことは書いてありませんが、今回はどうだったのでしょう。たしかにパドックでは入れ込んでいたので(メンコをしてたのもその対策)、かかりそうな気配は十分ありましたね。だからスタートがよかったのに後方に下げたのが理解できなかったんだけど、やっぱりもう少しスムーズに、せめて中団で競馬をしてほしかったな〜 あれでは届かない。ともあれ、なんだかんだ言っても、次はオークストライアルです。左回り、おまけに広い東京になったら、今度こそ言い訳はできませんから、しっかり飼い葉も食べて、あと1カ月、立派な馬に仕上げてもらってね! 厩務員さん、よろしくです。
フォーグは入厩したものの、やや神経質なところが出ているようです。牧場で会った1カ月前はとても元気そうだったのですが、入厩直前からやや陰りが…… もともと飼い食いの細かった馬、なんとかトレセンの環境に早く適応して、出走態勢が整いますように。1400mのマーガレットSはフォーグにとってたぶんベストの距離。1200mの橘Sでは短すぎるんじゃないかな〜 フォーグも頑張れ〜!
以下、ラフィアン公式HPより。 

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。角馬場からAコース、もしくはウッドコースに入ってキャンターを行うのが普段の調教内容です。疲れを後々に残さない健康体。去年の夏から秋にレースを使っていたときと同様に、すぐ元のメニューに戻せました。福島開催前半の芝1800mを目標にしていますが、新聞社が発行するメンバーの想定を下に、レース間隔順により出走が難しいと判断すれば、ダートへの投票も検討します。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
17日(土)、中山で出走し、5着でした。ハミを掛けると一気に行ってしまう恐れがあったようです。道中はじっと我慢して折り合いに専念しました。鞍上のゴーサインに対して確かな反応を見せ、直線で良い脚を使ったものの、前に有利な展開。伸びるも届かずでした。新潟2歳Sでも先着したクラウンプリンセスの追い上げを封じた点はさすがです。松岡騎手は「引っ掛からないように注意した結果、あの位置に。今回は流れが向かなくて…。コースとしては東京の方が向くと思います」とコメントしていました。今後は桜花賞をパスしてフローラSに向かうプランが最有力。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
14日(水)、栗東の宮厩舎に入厩しました。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。輸送疲れや環境の変化も影響しているのでしょうが、飼い食いがいまひとつです。敏感になっている蹄を気にする仕草も見られます。師は「ぎりぎりになっちゃうかもしれないけど目標のマーガレットSには間に合うと思う」と話していました。

Posted by sachi at 06:39 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 18, 2007

ルーチェ、なんとか掲示板を確保

ルーチェは最後方グループから直線追い込みましたが5着まで……

3月17日(土) 中山 11R 第21回 フラワーカップ(GIII) 1800m 芝・右 (混合)牝(特指) オープン 別定  天候:晴 芝:良
5着 4枠 8番 マイネルーチェ 牝3 54.0 松岡正海 1:50.2 1/2 35.4 452 +2 上原博之 5/16人気

5番人気の5着、最後に力のあるところを見せてやっと最低合格ラインには届きましたが、やはり位置取りが悪かったというか、先行しなかった(できなかった?)のが響いた感じ。どんなコメントが出るでしょうか。

今回はいつになくテンションの高いルーチェ、 パドックには2人引き、
初のメンコで登場(ダイワメジャーとお揃いの黒に四つ葉のクローバー。笑)


途中、首を低くさげ、口からは泡をふいて気合十分。
いつものんびり落ち着き払って歩いていたのに、こんなルーチェを見るのは初めて。
ちょっと入れ込みすぎかと心配もしました。写真が撮りにくい……(苦笑)

馬体は、前走からじっくり乗り込んだ効果か、以前よりともに
肉がついた感じでしたが、SW産駒らしくまだスリム。

本馬場に入場してからは、やっと落ち着いた模様。

レース、スタートは悪くなかったのですが、包まれたりしてだんだん後退、
3角あたりからは最後方のグループに。もうすっかりあきらめムードでしたが、
最後の直線でようやく地力を発揮して、なんとか5着に食い込みました。

やっぱり右回りでごちゃつく中山は苦手なのかなぁ…… 筋肉痛が出なければいいけど。
今度は無事オークストライアルにでられますように。早く府中で見てみたいです。

同レースに出走した僚馬マイネシャリマー。栗毛のきれいな馬体でした。ルーチェ妹と同じくムタファー産駒ですね!

(以上、パドック写真はK10D+FA☆200mm F2.8/本馬場はTAMRON 28-300mm F3.5-6.3)

Posted by sachi at 02:10 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (2)

March 17, 2007

ルーチェ、いよいよ本領発揮へ(希望。笑)

寒い朝です。ルーチェは今回、スムーズな競馬ができるでしょうか。
イクスキューズが回避してレース自体は混沌……というか、どう考えてもルーチェしかないでしょ(笑)
もっとも右回りなので、ベストの仕上がりでもちょっと厳しいかとも思いますが、
サンスポだと、「ここ数戦で一番いい」とのこと(伊藤調教助手)。

新聞の印が薄いし、きのうのGCの予想でもルーチェの名前すら出なかったので
もっと人気はないかと思っていたのですが、あれ?きのうの段階では3番人気。
やはり実績上位だからでしょうか。

9時過ぎ現在では、1番人気のショウナンタレントに続いて、アルビアン、ジョウノガーベラ、
トウカイファインとドングリの背くらべ。
印で走るわけじゃないから、みなさん消しでいいですよ〜
3着以内にはぜひとも入ってくれないと、これからの見通しが暗くなります。
がんばれルーチェ!!! わたしは午前中いっぱい仕事をして午後から出掛けます。

Posted by sachi at 09:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 16, 2007

2歳馬近況

3月も半ばになり、早期入厩組が決まってきたようです。
これから2カ月ほどは、順調に入厩してデビューできるかどうか、毎週の近況が待ち遠しいです。
ダイナルーブル05はまだ休養中ですが、よく食べ、よく遊び、闘争心も旺盛なようで、調教再開が楽しみです。あまりぴりぴりしたところはない大型馬に思えます。もともとパワフルな走りをすると定評があった馬、調教を再開したらその闘争心をうまくスピードに結びつけてほしいですね。
コスモハーティネス05は、出資馬3頭のうち、いちばん入厩が早そうです。「追い切るごとにパワーアップしている印象」とは、本当に頼もしい。可愛い顔に加えて、いい素質をもっていると信じています。仲良しでまるで双子のように似ているデンコウセッカも同じく好調のよう。双子ちゃんが揃って入厩、デビューが待ち遠しいです〜
パイナップルスター05は、またまた「パワーがない」の通信簿をいただいちゃいましたが、馬体は順調に成長している模様です。「背中がよい」のコメントは、「乗り味がよい」と同じくちょっと警戒が必要な表現だと、これまでの経験が語っています。う〜ん、乗り味だけでは競馬はできないのよねぇ…… パワーがついてくることを願うばかりです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧されています。長期間の休養で飼い葉を制限されているため、もっと欲しいとせがんでくることがあります。健康状態は変わらず良好。放牧地ではよく立ち上がって、他馬と相撲をとっている姿(模擬闘争行動によるもの)を見かけます。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。追い切るごとにパワーアップしている印象。仕上がりの早さ、動きの良さが買われ、5〜6月の入厩を目指すことになりました。騎乗者は「良い馬ですよ。新馬勝ちを狙えるだけの力がある」と期待しています。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。強い調教を行っていないこともあり、体が徐々にふっくらしてきました。現在の馬体重は480キロです。依然としてフットワークに力が感じられませんが、昨年のMシーワも同じような動きでした。「背中は良い」と騎乗したスタッフは述べています。

Posted by sachi at 06:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェは4枠8番

去年の勝者キストゥヘヴンが6枠11番、その前のシーザリオが2枠2番、その前のダンスインザムードが6枠10番と、もう一つ前のマイネヌーヴェルが6枠12番と、6枠が強いですねぇー 
メンバー的に今回はどう見ても手薄。人気はないと思いますが、ここらでルーチェに本領を発揮してもらいたいものです!
……と思ったら、柏木集保氏が推してくれちゃいました。かえってやばいかも(^^;;

3/17(土) 2回 中山 7日目 11R フラワーC(G3)
3歳 ○混 牝○特指(別定) 芝1800m 16頭発走:15:40
1 1     ペルサントクリール 牝3 54.0 横山典弘 古賀史生
1 2     エーシンパーティー 牝3 54.0 小林淳一 畠山吉宏
2 3     イチゴイチエ 牝3 54.0 吉田豊 伊藤圭三
2 4     クロコレーヌ 牝3 54.0 高橋智大 大久保洋
3 5 ◎ △ ショウナンタレント 牝3 54.0 柴田善臣 二ノ宮敬
3 6     マイネシャリマー 牝3 54.0 津村明秀 阿部新生
4 7     アルコセニョーラ 牝3 54.0 池田鉄平 畠山重則
4 8 △   マイネルーチェ 牝3 54.0 松岡正海 上原博之
5 9     ディーズメンフィス 牝3 54.0 勝浦正樹 藤原辰雄
5 10 △ ◎ ジョウノガーベラ 牝3 54.0 田中勝春 加藤征弘
6 11     ホットファッション 牝3 54.0 小野次郎 戸田博文
6 12 ○ ○ トウカイファイン 牝3 54.0 後藤浩輝 後藤由之
7 13 ▲   アルビアン 牝3 54.0 福永祐一 伊藤伸一
7 14 △ ▲ クラウンプリンセス 牝3 54.0 上村洋行 橋口弘次
8 15 △   ホクレレ 牝3 54.0 蛯名正義 後藤由之
8 16     エゾノタイセツ 牝3 54.0 安藤光彰 菊川正達

Posted by sachi at 02:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 15, 2007

今週の調教時計

マイネルーチェ
3/14 助手 美浦坂路 良 51.4 37.8 25.0 12.6 馬ナリ
・リミットブレーカー(3歳未勝利)馬ナリに0.2秒先行し同入

マイネルアルビオン
3/10 助手 美浦坂路 良 60.4 44.9 29.9 14.8 馬ナリ
3/13 助手 美浦坂路 良 58.5 43.1 28.7 14.3 馬ナリ
3/14 助手 美浦坂路 良 49.4 35.7 23.7 12.0 末強目

ルーチェは、タイム的には馬なりでも悪くありませんが、
う〜ん、未勝利馬に先行して同入というのはちょっと……
やはり一杯には追えないくらいの体調なのかな。
新潟のころの本調子がまだ戻っていないとなると、厳しいかもしれないと
不安になりながらも、しっかり応援してくるつもりです。

アルビオンのほうは、出られるかとも思っていたのですが、またまた除外。
せっかく好調を維持しているのに、本当に残念です。
とはいえ中京遠征も微妙なところがありますので、なんとか出走にこぎつけるまで好調を維持してほしいです。
これまでのところ、畠山先生の調整は緩急まじえてバッチリです!

ラフィアンからクリーム色の封筒が届いていました。
あれ?引退馬もいないはずなのに、と思いながら手に取ったとき、ピンと来ました。あ〜名付け親の件かと。
それにしてはペラ1枚ぽい封書。記念品て、もしかしてイオカードとか、そういう軽いもの?なんて思ったのですが、なんと、名付けた馬名が入った記念品が5月頃に届くそうです。わぁぁ、それはほんとに嬉しいな。何だろう。とっても楽しみです♪

Posted by sachi at 06:00 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ルーチェ、出走確定

ルーチェは17日(土曜日)中山でのフラワーカップに出走が確定しましたが、
アルビオンはまたまた除外です。

出走馬にはまことに失礼だけど、なんだか知らない馬ばかり走る1600万下、ぜんぜんつまらないレースです。
こんな制度にしてしまったJRAの責任は大きいと思います。
次は、阪神まで遠征して淀屋橋S(1400m)か、その翌週の中山での船橋市市制施行70周年記念(1200m)か。
どちらにしても、またその次も走るレースがありません〜〜ヽ(´ー`)ノ

ともあれ、ルーチェのほうも相手関係はこれまでより楽だと思うので
今度こそいい結果が出せなければ、かなり先行きが不安になってきます。
きょうは珍しく早々と口取りを申し込みました。
鞍上の松岡騎手には、土曜日ルーチェ、日曜日サンツェペリンで、重賞連覇してもらいましょう!!!

中山 11R 2007年3月17日 フラワーカップ GIII
サラ系3歳/○混 牝○特指/オープン/別定/1800/芝(右回り)
アルコセニョーラ 牝3 池田 鉄平 畠山 重則
アルビアン 牝3 福永 祐一 伊藤 伸一
イチゴイチエ 牝3 吉田   豊 伊藤 圭三
エゾノタイセツ 牝3 安藤 光彰 菊川 正達
エーシンパーティー 牝3 小林 淳一 畠山 吉宏
クラウンプリンセス 牝3 上村 洋行 橋口弘次郎
クロコレーヌ 牝3 高橋 智大 大久保洋吉
ショウナンタレント 牝3 柴田 善臣 二ノ宮敬宇
ジョウノガーベラ 牝3 田中 勝春 加藤 征弘
ディーズメンフィス 牝3 勝浦 正樹 藤原 辰雄
トウカイファイン 牝3 後藤 浩輝 後藤 由之
ペルサントクリール 牝3 横山 典弘 古賀 史生
ホクレレ 牝3 蛯名 正義 後藤 由之
ホットファッション 牝3 小野 次郎 戸田 博文
マイネシャリマー 牝3 津村 明秀 阿部 新生
マイネルーチェ 牝3 松岡 正海 上原 博之

Posted by sachi at 05:49 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 14, 2007

今週の出走予定馬

この土日は久々の愛馬出走です。
きのう届いたラフィアンの請求/報告書には、入金額がゼロでした。
2月は出走がなかったので当然といえば当然なんですが、入金ゼロはめったにないことなんですよね〜
アルビオンは追い切りも順調のようでしたが、問題は除外の可能性。
そしてルーチェは、追い切りがどうか気になります。右回りだけに結果もやや心配。
今回こそは克服してほしいなぁ。でも1歳時の屈腱炎のせいだとしたら、むずかしいかも。
ちなみにイクスキューズは熱発で回避のようです。。

中山競馬場
マイネルーチェ 17日(土) 11R フラワーカップ G3 3歳オープン 混・牝  松岡正海 芝1800m

中京競馬場
☆マイネルアルビオン 18日(日) 11R トリトンステークス 4歳以上1600万下 混 ハンデ  A.スボリッチ 芝1200m

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (2)

5歳馬近況

アルビオンはハンデを見込まれてしまいましたが、状態もますます上がり調子らしく、本日も追い切り絶好調。あ〜 もう少し早く復帰していれば、同じ中京でも……と欲が出ますが、まずはこの条件でよい結果をおさめてからの話ですね(^^;; 他の登録馬を見ても、けっしてアルビオンがひけをとるような相手ではないと思います。とはいえ、まだ除外の可能性もあるわけですが、ここで無事出走して、再度オープン馬を目指してほしいです。まさか、また除外なんてことになるのは勘弁してほしい〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。ハンデは57キロと見込まれましたが、状態は上り調子。けさ14日(水)の坂路での追い切りは、一気に加速してラストも馬なりのまま49.4秒の2番時計をマークしました。最後の1ハロンも12.0秒と文句の付けようがありません。18日(日)、中京のトリトンS・芝1200mに出走する予定です。

Posted by sachi at 06:42 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
グリッツァもいよいよ入厩近しのようです。休養前と比べると馬体も一回り成長し、とももしっかりしてきたよう。これから入厩と復帰戦に備えての仕上げ、Hさんよろしくお願いしますね! 他の馬も次々に放牧から戻ってきつつあり、楽しみな春になってきました。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。適度にふっくらした状態で秋山厩舎へ送り出したい考え。それなりの動きに上向いてきたことから、今後は追い切りを控え、肉付きや馬体重を特に意識した最終段階の乗り込みに移ります。現在は492キロ(11月の前走、磐梯山特別との比較ではプラス22キロ)。

3歳馬
ハヤトはやはり追って味のあるタイプではないので、もう少し前で競馬をしてくれると結果もついてきそうですね。ひとたたきして、これからが正念場です。あと2、3カ月のうちに勝てるといいなぁ〜 じゃないと最後まではらはらしてしまいます。ガンバレ、ハヤト!
ルーチェは今週、中山で出走です。先週は1週前追い切りですが最後に気合をつけた程度。いつもと同じだから、よいでしょう。飼い食いは相変わらずなのかしら。もう少しばりばり食べて基礎体力がつくといいのですが。前走は直前追い切りはしっかり追ったので、今週の追い切り次第でルーチェの調子も分かるかな。イクスキューズとワンツーでお願いします!(笑)
フォーグもきょう栗東に入厩です。あと2週間で予定通りマーガレットSに出走予定です。調教ビデオでもなかなか軽快な走りを見せていましたから、リフレッシュ効果があったと思いたいですね。素軽い動きも復活して、フォーグらしいところを競馬場で見せてほしいな。復帰初戦ですが期待しています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
10日(土)、中山で出走し、6着でした。追い切りの動きも良かったことから出走することに。スローペースを中団前めの位置取りで流れに乗ります。4コーナー手前から満を持して追い出すものの、手応えの割に反応が鈍く、最後もじりじりとしか伸びきれませんでした。木幡騎手は「追い出してから案外の伸びだった。手応えに騙されてしまうタイプ。早めに仕掛けることを心がけたが、思った以上に反応が悪かった。でも、これでピリッとすると思う」と述べていました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。17日(土)、中山のフラワーC・芝1800mに出走する予定。レースまでに馬体を細くさせたくないこともあり、1週前追い切りの7日も目一杯には追わず、併走調教で自然に気合いを乗せた程度に終始しました。前走から大きくは変わっていませんが、好状態は維持。スムーズなレースができれば差はないはずです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
先週、舌の裏側に口内炎を発症してしまいました。違和感があるようで食べるスピードこそ遅かったものの、飼い葉はほぼ完食していたように体調面は問題なさそうです。多少内蔵面に疲れがあったのかもしれません。この中間は追い切りを行わず15−15程度を主体に乗り込まれました。12日(月)、真歌トレーニングパークを出発。あす14日に栗東の宮厩舎へ到着する予定です。4月1日(日)、阪神のマーガレットS・芝1400mが目標です。

Posted by sachi at 02:41 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 12, 2007

アルビオン、またまた除外か?

3月18日(日) 中京 トリトンステークス 登録馬51頭
サラ系4歳以上 (混合)4歳以上1600万円以下 ハンデ 1200m 芝・左

う〜ん、どうなるのか。
ハンデ戦なので、どうやって決めるのかいっそう分かりませんヽ(´ー`)ノ
でもこれほど好調なときに、高松宮杯に出させたかった……orz
といっても、どっちも不得意な(と思われる)左回りですから(^^;;


前後しますが、ルーチェも予定通りフラワーCに登録しています。

3月17日(土) 中山 第21回 フラワーカップ(GIII) 登録馬33頭
サラ系3歳 (混合)牝(特指)オープン 別定 1800m 芝・右

こちらも右回りが気掛かり。大丈夫かなぁ。
あくまで目標はオークスだと思っていますが、ここで再び筋肉痛発症だと
やはり厳しいくなりますね。がんばってほしいなぁ。

【追記】 ↓ イクスキューズと勝負です!(笑)            
--------------------------------------
3月17日(土)に中山競馬場で行われる第21回フラワーカップ(牝馬限定3歳GIII・芝1800m)の特別登録馬(出走馬決定順)は以下の通り。

出走可能頭数:16頭
登録頭数:33頭
イクスキューズ
マイネルーチェ
クラウンプリンセス
ショウナンタレント
ディーズメンフィス
ホットファッション
(以下、収得賞金400万円)
アルコセニョーラ
アルティマトゥーレ
アルビアン
イチゴイチエ
エイジアンウインズ
エゾノタイセツ
エーシンパーティー
カロンセギュール
クロコレーヌ
ザリーン
ザレマ
サンアイブライト
ジョウノガーベラ
スマートカスタム
チャームウィーク
トウカイファイン
トーセンアイリス
ベッラレイア
ペルサントクリール
ホクレレ
ポケットビスケット
マイネシャリマー
マチカネアマテラス
マロンラッシュ
ミンティエアー
ユメノツヅキヲ
ラブカーナ

Posted by sachi at 07:48 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 10, 2007

ハヤト復帰戦は6着

惜しくも掲示板は逃しましたが、ハヤトくん頑張ったのではないかな。

3月10日(土)中山5R 3歳未勝利 芝1800m 天候:晴 芝:良
6着 4枠 8番 マイネルハヤト 牡3 56.0 木幡初広 1:51.7 3/4 35.6 468 +2 小西一男 7/16人気

3頭強いのがいてのこの結果。パドックでの気配も悪くなかったし、馬体は
もう少し余裕残しかと思ったのですが、かなりすっきり。
逆に言えば成長がなかったの?って感じもありましたが、まあこれでよし。
ただし、騎手の乗り方がなんだか中途半端だった気がしたなぁ。
直線、ふっと出かかったときは、もしや?と思って、大いに声援を送りましたが、
やはり上位の馬とは伸び脚が違いました(^^;;
ひとたたきして次走、やはり1600mがよいのではないでしょうか。
ためて伸びる馬ではないので、もう少し前で競馬することも課題かな。

Posted by sachi at 01:21 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 09, 2007

2歳馬近況

1週間、1カ月が最近ことに早くすぎていくように思えます。
でも、2歳の近況はやっぱり待ち遠しいです(笑)

ダイナルーブル05は相変わらずお休み中(ん〜人のこと、いや馬のことは言えませんが) お昼寝までしてるとはうらやましいな。ここらでゆーっくり休養して、そのあとは一気に仕上げですからね。でも、あんまり競馬のことを忘れてしまわないように! 体重も増えすぎないように!>またまた自分もですが
コスモハーティネス05は順調です。本格的な併走の調教がよければ、これはいよいよ本物! ルーチェも牡馬をあおっていたくらいだから、しれっとそんな走りを見せてくれるといいなぁ。かわいい顔に似合わず闘志まんまんだったりして? 入厩、デビュー……が待ち遠しくてなりません。
パイナップルスター05は、相変わらずコメントに「非力」の2文字が(苦笑)でも性格は素直なようで、鞍上の指示によく従う馬かもしれません。生まれも5月だし、ちょっと奥手なだけでしょう。まじめにお稽古に励んでいれば、そのうちじわじわと力をつけていってくれるよね? 

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。引き続き普通放牧で左前の種子骨の様子を見ています。脚元は比較的安定した状態を維持。ですが無理せずにあと1ヶ月程度は休養させることにしています。雪もすっかり溶けており、日が出て気温が高くなる日には気持ち良さそうに寝ているのをしばしば見かけます。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。併走調教の前段階として他馬と半馬身程度にまで並ぶ稽古を消化しましたが、特に戸惑う素振りは見せていませんでした。動きの良さに変わりはありません。来週あたりから本格的に併走調教を行っていきます。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。2頭の併走から縦列、縦列から2,3頭の併走、坂路にあるゲートからのダッシュなどのメニューをこなしています。他馬と比較するとまだ、非力さが目立つ印象です。ゲート練習では、扉が開く音に驚くことなく、すんなりと出ることができました。

ところで、2歳馬の馬名が決まったようです!!

ダイナルーブル05はマイネルパラスト (Palast:ドイツ語で宮殿)
コスモハーティネス05はマイネアルデュール (Ardeur: フランス語で熱意)
パイナップルスター05はマイネルマカリイ (Makalii: ハワイ語でスバル星)

なんと、ダイナルーブル05はわたくしが名付け親になりました〜♪
みんな自信があったんだけど(笑)ダイナルーブルの一番無難な名前だけが採用されました。
Cハーティネスもパイナップルスターも、ちょっと覚えにくいですが、すぐ慣れるでしょう。
みんな名前をもらって、いよいよこれからデビューです。しっかり応援しなくては!

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (2)

小川典子さんのCD

久々に、ものすごく好きなCDに出会いました。


リタニー〜武満徹ピアノ作品集
小川典子 (アーティスト, 演奏), 武満徹 (作曲)

以前、読響の定例コンサートでこのヨーロッパで活躍中のピアニストによる
武満作品の演奏を聴いて、とてもいいなと思ったのですが、以来、CDが
ずっと売り切れで買えませんでした。
最近、ようやく見つけることができたので早速入手。
ここ数日は仕事をしながらもずっとBGMで流しています。

武満さんの音楽は現代音楽で難解と思われているふしがありますが、
わたしはどれもとてもロマンティックで好きなんですよね〜 心が安らぎます。
このCDに味をしめ、続いてとても評判のよいグリーグのピアノ協奏曲も
注文してしまいました。これがよかったら、またドビュッシーの作品集も買いたいな〜

Posted by sachi at 09:07 AM | Category: 音楽 | Comments (0)

March 08, 2007

ハヤト、木幡騎手で出走確定

3月10日(土)
中山 マイネルハヤト 5R 3歳未勝利 混  56 木幡初広 芝1800m 12:20 16頭

やはり出走になりました。木幡騎手なら、まずまずかな? 
調教は、終いの伸びはいま一歩ながら、まあまあの時計を出しています。
騎乗したのが田辺騎手だから、体重の点で少し割り引くとしても、
3着を確保したときをうかがわせるタイムです。復帰初戦ですがガンバレ〜!!!
応援のほうは、仕事が大変切羽詰まった状態なので、いけない可能性のほうが大。
ハヤトには悪いけど、今週は断念して、来週のルーチェには必ず。。。

今週の調教時計

マイネルハヤト
3/2 助手 美浦南W 良 71.7 56.2 42.1 13.7 3分 馬ナリ
・ブルーカルミネイト(新馬)馬ナリの外、追走し3Fから併せて0.4秒先着
3/7 田辺 美浦南W 良 64.7 50.2 37.3 12.9 2分 一杯

マイネルーチェ
3/7 助手 美浦南W 良 66.6 52.5 38.4 12.7 7分 馬ナリ
・コパノライジン(3歳未勝利)一杯の内、追走し4Fから併せて同入

マイネルアルビオン
3/2 助手 美浦坂路 良 59.3 43.6 29.1 14.9 馬ナリ
3/4 助手 美浦坂路 良 57.8 42.4 28.2 14.3 馬ナリ
3/7 助手 美浦坂路 良 49.7 36.3 − 12.0 馬ナリ

ハヤトはすでにコメントした通り。
これまでのタイムと比べてもまあ、いいほうでしょう。
終いはやはり甘くなるので、好位先行でじりじり逃げて勝ちたいところです。
ルーチェは1週前なのでいつも通りと言えるでしょう。
調子は悪くなさそうです。順調に出走できますように。
アルビオンはまたまた坂路で好タイム! まさにいま絶好調のようです。
なのに出走がなかなかかなわないとは、ほんとうにはがゆい。
中京は大丈夫なのかなぁ。輸送もありますが、何としてもいい結果を出させたい……

【追記】 3月9日
ハヤトは4枠8番で確定しました。
がんがれ〜!!!

Posted by sachi at 05:36 PM | Category: HORSE | Comments (4)

March 07, 2007

5歳馬近況

アルビオンは順調に調整されています。
目標は来週18日(日)の中京トリトンS。除外の嵐は少しおさまったのでしょうか。
せっかく好調なときにいい走りを見せてほしいのですが。鞍上はスボリッチ騎手……
う〜ん、またまたてん乗りですね。デビュー以来、鞍上が毎回変わるのは、そろそろやめにしてほしいのですが、中京となると騎手も限られてきますから仕方がありませんかねぇ。スボリッチ騎手は小倉、阪神ときて先週から中京。新馬勝ちはあるものの、まだ特別や重賞の勝ち鞍はありませんヽ(´ー`)ノ 個人的には日本人の若手がよかったのですが、ここはそろそろお雇い外国人の手腕に期待してみましょう。
畠山厩舎は、シンボリグランもいまひとつ成績がぱっとせず去年からやや低迷中。ランプロスの勝利でやっとつきかけた勢いを、アルビオンでばしっと伸ばしてほしいものですが……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。軽く合図を送っただけで一気に加速する力強い伸びです。2月21日(水)、28日(水)に続き、けさの追い切りでも50秒を切る好タイムでした。スイミングプールも活用し、40m弱の直線コースの他、先週からは1周50mの円形コースに入れ、水流に逆らって泳がせています。馬体重は増減なしの548キロ。18日(日)、中京のトリトンS・芝1200mにスボリッチ騎手で出走する予定です。

Posted by sachi at 05:46 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走予定馬

来週出走のはずだったハヤトが、今週中山の芝1800mに登録しています。

中山競馬場
マイネルハヤト 10日(土) 5R 3歳未勝利 混  未定 芝1800m

が、過去唯一の掲示板は芝1600m。距離がちょっと長いのではないかな……
鞍上も未定だし、復帰初戦はたたき台のつもりなのでしょうか?
それとも来週の芝1600mが登録馬がめちゃ多いとか?
あるいは、やはり1600mでよい結果を出せるだけのスピードがないか……
ま、登録してくるということは、それなりに体調もよく、出走準備が整ったのだと、
よいほうに解釈しておきましょう(^^;;

#ところで余談ですが、この3歳世代で一番の出世頭になる予定だったマイネルロブソン、12月の2歳未勝利戦16着を最後に引退してからどうなったのか気になっていましたが、きょうふとネットケイバのページに行き、佐賀で1月と2月に1度ずつ出走していることに気づきました。http://db.netkeiba.com/horse/2004102210/
どちらもダート1300mで、佐賀デビューの1月のレースが2番人気の5着、2月の第2戦が3番人気の2着でした。とくに2走目は、ずっとハナを切っての0.4馬身差2着で、この調子なら初勝利も近いでしょう! 中央ではいやいやをしてまったくレースにならなかったロブソンですが、どうやら佐賀ではそんなこともなさそうです。何とか早く初勝利をあげさせてやりたいな〜 新しいオーナーや厩舎の方にかわいがられて、佐賀の人気者になってほしいです!

Posted by sachi at 05:09 PM | Category: HORSE | Comments (2)

March 06, 2007

4・3歳馬近況

4歳馬
先々週のハヤト、先週のフォーグに続いて、今週はまたまたグリッツァがスケルツィのリードホースを務めたらしい(゚д゚) そしてスケルツィはともかく、スパーダにも動きは劣ったのですか……orz こちら2勝馬、あちら1勝馬なのにいかんですねぇ(苦笑) といっても獲得賞金じゃ負けてるみたいなんですけどね(^^;; ともあれ、グリッツァは先々週のほうが動きがよかった気がしますが、行きつ戻りつしながら少しずつ地力をつけていってほしいもの。フットワークはたしかに伸びやかになっています。厩舎に戻ってもまだ邪魔にされる?だけだから、牧場でゆっくり仕上げてください。どうも走りにも波がある馬だけど、好調のときは結構いけるとまだ信じてるのです。500万下への降級を待たずとも、もう少し頑張れるのではないかなあと。まぁ、結果を出すのは夏の降級後でもいいですけどね(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先週、MスパーダとともにMスケルツィのリードホースとして追い切りに参加。2頭には動きが劣りましたが、フットワークには伸びやかさが見られ同馬なりに上昇をしている印象です。スタッフは「もう少しトモに横幅が出てくればもっと良くなる」と話していました。

3歳馬
ハヤトの復帰戦は来週になりそうです。できればルーチェと同じ日がいいなぁ。
さきほどもう一度2月のポートレートを取り出して見たら、だんだんアルビオンやグリッツァに似てきた気がします(やっぱり父の仔) が、規模はやや小さいですね(苦笑) そのわりにはタフそうで、グリッツァが10戦なのにハヤトは未勝利ではや7戦。これから厳しい未勝利脱出がかかっています。集中力を出して、なんとか初勝利を!!!
ルーチェは相変わらず飼い食いが細いようですが、今回のコメントで、なんと美浦のルーチェの厩舎はあのダイワメジャーのお隣〜♪ やっぱり厩務員さんは同じなのでしょうね。ということは、ダイワメジャーについてドバイに行ってしまうのですか!? レースは3月31日だけど、ルーチェの中山出走のときはもういないのかなぁ。飼い食いが問題だけに、ちょっと心配です。帰ってくるのも、その次のフローラSに間に合うのかなぁ。こればかりは、何といってもメジャー優先でしょうから仕方がないんですけど、ルーチェにはごはんもモリモリ食べて体力をつけてほしいです(わたしの食欲をわけてあげたい〜!)。あ、ルーチェの鞍上は松岡くんになったようですね。いま乗ってる騎手なので期待! 2歳のコスモハーティネス05の相沢厩舎所属ですから、その意味でも注目です。
フォーグは、いい感じで仕上がってきたようです。トモの筋肉が発達してきたということで、休養の効果がありました。先月、真歌で会ったあと「馬体は、気のせいか?ともの肉づきがよくなったようでした♪」と、2月21日の4・3歳馬近況に書いた通りでした! ここ3戦の成績不振はきっとストレス、疲れがあったのでしょう。いい感じで復帰戦にのぞめるといいなぁ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。タイムは分からないものの、先週、5ハロンから早めに加速する追い切りを消化しました。トモの甘さは、ある程度は仕方ないでしょう。きちんとハミを取って走っています。復帰戦について小西調教師は「今週はちょっと早いかもしれない。来週の芝が有力」と話していました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。午前中の飼い葉を食べ残すものの、いまのところ一定の肉付きをキープ。性格的に消耗しない点は助かっています。馬房でも大人しく、隣にいるドバイ出発前のダイワメジャーに迷惑をかけることもありません。17日(土)、中山のフラワーC・芝1800mでは松岡騎手が手綱を取る予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。Mスケルツィとの追い切りがきっかけで手応えがさらにきつくなりました。トモの筋肉が発達してきたこともあり、抑えるのが大変。育成主任から騎乗者へは「450キロ台をキープ」の指示が出ています。もういつでも入厩できる状態。

Posted by sachi at 08:14 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 05, 2007

動画配信

きょうは朝から猛烈な風が吹いていて、ベランダの鉢植えも倒れたものあり。
今もまだ相当な風が吹き荒れています。早くおさまってくれるのを願うばかりです。

さて、とりたててネタのない月曜ですが、公式HPにグリッツァとフォーグの動画がアップされていました。
グリッツァは前回とあまり変わらない様子で、仕上がりまでまだあと一歩という感じかな。
フォーグのほうは前脚もよく伸びて、かなり軽快な走りを見せていました。
入厩も近いと思われますが、この調子ならすごくいい感じで入厩できるのではないかな。
期待がもてます〜♪ 復帰第1戦は関西の予定なので生応援はできませんが、
今年の活躍を予感させる走りを見せてほしいです!

Posted by sachi at 05:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 02, 2007

2歳馬近況

3月に入り、そろそろ入厩の2文字がコメントにも登場するようになりました。
この世代はパイナップルスター05を除いて、早々にデビューしてくれそうです。

ダイナルーブル05は引き続き休養中。北海道でも雪ではなく雨が降ったようですね。身も凍るような冷たい雨にもめげず元気で過ごしているのは何より。入厩に向けての最終仕上げの前に、できるだけ基礎体力をつけておくのがいいでしょう。種子骨炎も無事おさまることを願っています。
コスモハーティネス05は相変わらずナイスなコメントをいただいてます。「上場」のいきっぷりだそうで(笑)楽しみですね〜 一番デビューが早いのはこの仔になりそう。なんとなくルーチェをほうふつとさせます。新潟2歳Sに出走してくれるといいな!
パイナップルスター05は、今後の成長がカギ。コメント自体はさほど悪くありません。というか、フォームはよい! 要するにパワーがつけばおのずとスピードも出てよい走りができると、解釈しましょう。ガンバレ!!!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ダイナルーブルの05 ……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。朝〜夕方まで行う通常の放牧生活を送っています。近頃はわりと大人しくしている様子。だから、ここにきて脂肪が付きやすくなっているのかもしれません。肥満防止の目的で飼い葉の量を少なくしました。冷たい雨に打たれ、北風にさらされても元気にしています。

▼コスモハーティネスの05 ……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。17秒だった通常ペースを16秒に。これに加え、今週からは終い重点のスピード調教を2回行っています。上場の行きっぷり。張りのある馬体からは状態の良さがうかがえます。早期入厩を考えても良いかもしれません。

▼パイナップルスターの05 ……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ハロン16秒前後のペースを主体に、週1、2度は後半強めの調教も織りまぜています。同馬の成長ペースを考えると少し遅め、秋以降のデビューになるかもしれません。走行フォームは良いので、今後の成長でどれだけスピードをつけられるかといったところ。

Posted by sachi at 11:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 01, 2007

今週の調教時計

ルーチェが馬なり、アルビオンも馬なりです。
ルーチェはまだ乗り出したばかりなので、こんなものでしょう。
アルビオンはせっかく好調このうえない様子なのに出走かなわず残念でなりません。
トリトンSは出走できるかどうかも不明だし、また中京遠征ですから……orz

マイネルーチェ
2/28 助手 美浦坂路 良 57.4 42.2 28.2 14.0 馬ナリ

マイネルアルビオン
2/25 助手 美浦坂路 稍重 60.1 43.8 28.8 14.6 馬ナリ
2/28 助手 美浦坂路 良 49.6 36.3 24.0 12.1 馬ナリ

こうなったら、ハヤトやルーチェ、フォーグに頑張ってもらうしかありません。
あっという間にきょうからはや3月。
ハヤトは早く一勝を、そしてルーチェ、フォーグは春競馬の大きなレースに向けて、うまく調整が進みますように。

Posted by sachi at 04:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)