January 31, 2007

明け5歳馬・明け4歳馬近況

来週からは近況更新の曜日が変わりますね。2歳馬の近況も隔週から毎週(金曜日)になるし、楽しみが増えます! 火曜日のアルビオンの更新は、次回から水曜日に移ります。
そのアルビオン、今度はラフィアン流ではなく、じっくり乗り込んでから始動のようです。2月24日(土)中山での韓国馬事会杯が目標となりました。バレンタインSは不得意な左回りだし、復帰戦はこのレースで正解でしょう。ここは万全の備えでレースにのぞみ、久々にばっちり勝利をもぎとってもらいたいもの。でないと、次に出走するレースがまたまたない〜ということになります(^^;; 頑張れアルビオン!
グリッツァは真歌で順調に調整中。そう、本来はとっても元気な仔なんですよ。先日の調教ビデオでもわかるように、まだ軽めの乗り込みのようですが、なんといっても基礎からじっくり積み上げていくのがよいでしょう。ルーチェよりいっそう顕著なガニ股走法(笑)が、なんかすごくすっきりしてきたような? 芯が入ってくれば、推進力をロスすることなく速いスピードで走れるようになるでしょう。こちらもしっかり鍛えて、春に戻ってきてほしいです!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。京洛S出走後に右前脚の繋靱帯を気にしたことを考慮され、現在は坂路主体の運動メニューが組まれています。昨年末より引き締まっているとはいえ、まだ十分の仕上がりとはいえない馬体です。畠山師は「ちょっと太いかもしれません。これからはプールも併用して絞っていきたいと思います」と話していました。2月下旬から始まる中山開催、開幕週の韓国馬事会杯・芝1200mが復帰の目標。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。元気一杯で、軽めの調教に気力を持てあましているのは変わりません。ハミを正しく取って駆け上がっていく姿には好感が持てます。まだ線の細さが目立つ体型なので、じっくり乗ってメリハリがある体に仕上げていきます。

Posted by sachi at 07:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 27, 2007

明け2歳馬近況

2月からは2歳馬も毎週になるんだっけな。隔週だと、どうも忘れがちになってしまいますが、2週間もたってみると速いですね。
ダイナルーブル05は「スピードの出し過ぎ」に気をつけるというコメントがあるくらいなので、現段階としてはよしとしましょう。あまりむきになって走る癖はつけたくないけど…… 乗り込みも進んだので、ここいらでしばらく休養、あとは早期入厩に向けて最後の仕上げにかかるのでしょう。このまま行けば早期入厩組に間違いなさそうです。
コスモハーティネス05は、ますますコメントがよくなりました。パワーもあるし、蹄に影響が出るかもしれない熊癖も馬房の移動で収まったようで、このまま調子を崩さず素直に成長していってほしいです。まだそれほど速い調教はしていないようだけど、牝馬でパワーがあるのは頼もしい!
パイナップルスター05は、愛馬3頭のなかではいちばん頼りないですね。「心肺・循環機能に課題」というのは、ちょっと困りものだけど、成長と訓練で向上するものですか? ロブソンの喉鳴りをのぞいて、いままでそんなことを言われた馬はいないんです。まあ、まだ少し時間がかかりそうなので、あせらず成長を待ちましょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。放牧しつつ、坂路調教を週に2、3回行っています。ハミを強く取る癖がありスピードの出し過ぎには気をつけなければいけません。歩様に悪化はないものの、種子骨の一件があるため、近日中にも完全休養に切り替える予定。長めにゆっくりさせます。

募集番号42 コスモハーティネスの05……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎…
コスモハーティネスの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。ハロン16〜18秒の現在の乗り込みでは、手綱を抑えるのに苦労するほどの行きっぷりです。連日の乗り込みによってイライラが増し、熊癖が見られたものの、馬房の移動でぴたりと止みました。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。心肺・循環機能に課題があり、15秒を切る早い調教では息が上がります。ここで焦って乗っても効果は薄く、地道に体力をつけていくことが必要です。25日(金)の計測で馬体重は475キロでした。

Posted by sachi at 12:20 AM | Category: HORSE | Comments (2)

明け3歳馬近況

ハヤトは先週に引き続きまずまずのコメント。走る意欲が感じられるのは何よりです! もう少し速い調教に慣れてくれば、息も上がらなくなってくるでしょう。といっても、デビュー前からたしかテンからの行きっぷりがよいと言われていたんですけどね(^^;; 復帰したら、今度こそ牧場での評判通りによい行きっぷりを見せて、何としても未勝利脱出を!
ルーチェはやはりまだ疲れがとれないようです。牡馬にまじっての1800m右回りはきつかったのかな。某掲示板には、右回りが不得意なのは右前脚の深屈腱炎の影響かもしれないというコメントがありました。屈腱炎だったとき、知らず知らずのうちに右をかばう癖がついたのかもしれません。だとすれば克服できるものなのか、それとも左回りに特化したほうがよいのか…… 次走の予定がまた右回りの中山なのが少し気になりますが、ここはまず早く疲れをとって馬体を回復させ、元気になってもらいたい。回復や調整に案外な時間がかかるタイプなら、本当に出走レースを絞ってほしいものです。
フォーグは、BRFに帰ってまだ10日か……もう1カ月も前のことのように思ってしまいます。まだゆったりとした気分にならないみたいだけど、秋から年明けまで、未完成な馬体で2度の遠征を含め結構な強行軍だったので、3月半ばすぎ?の入厩を目指し、あと3〜4週間はのんびりと鋭気を養ってください。バランスはそのままで、馬体がもう少し成長するといいな。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。引き続き15−15を主体に、週1回程度はハロン14秒前後の調教も消化中。さすがに強め調教では始めたばかりということもあって息が上がってしまうものの、テンからの行きっぷりも良く、走る意欲が感じられます。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
小美玉市にあるプリンスリーファームで調整中。トラックコースでキャンター3000mの運動をしています。到着時は飼い葉を残していましたが、今は時間をかければ完食。レース直後ということもあり、少し細く映ったためハロン23、4秒のごく軽めのキャンターで、馬体をふっくらとさせるように心がけています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。放牧されています。到着後、10日以上経過していますが、まだ興奮状態が治まっていないようです。ピリピリした雰囲気があり、馬体もなかなかふっくらとしてきません。今のところ、放牧地での運動量は少ない方です。

Posted by sachi at 12:12 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 25, 2007

グリッツァの調教

きょうは調教を再開したグリッツァの動画が公式HPにアップされていました。
これまでも、アルビオンが二度ばかり坂路をかけあがっている動画がアップされましたが、サイズが小さく、画面から馬がはみ出たりしていることもあって、いまひとつピンときませんでした。
でも今回、グリッツァの走る姿を見るのはほぼ3カ月ぶり。まだスピード調教ではありませんが、いかにもグリッツァらしいフォームで、リラックスして走っていて、とても嬉しかった♪ おまけにレースでつけているシャドーロールもしていない、「ス」のグリッツァは久しぶり! アルビオンの動画は2回とも、これじゃあ調子は分からないな〜というのが正直な感想で、こんなあまりよく見えない動画より、画質の悪いポートレートにかえてHPに大きな写真をアップしてくれればなと思っていたのですが、グリッツァの走る姿にはなぜかよしよし!って気になりました。
牧場へはせいぜい1年に1度くらいしか行けないし、坂路調教もあっという間に目の前を通り過ぎていくので、やはりこれはありがたいサービスだと言えますね。
復帰はいつになるかな。調教の動画を見て、とても楽しみになってきました♪

#それにしても、真歌にまったく雪がありませんね。暖冬なのかな?

Posted by sachi at 07:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 24, 2007

スパムメールがいと多し

先日、出会い系の迷惑メールを何億通だか送っていた会社の責任者が逮捕されて、やっと平和になるのかしらと思っていたら、このところ逆にスパムが激増してるのですけど……

プロバイダでスパムメールのブロックをしているので、網目をくぐってパソコンまで届くのはごくわずかですが、きのうもおとといも60〜70通もひっかかっていました。最近では英語ばかりのhtmlのメールも1日3〜5通はきてるよう。文章はわけの分からない気象情報だったり、ニュースの一節だったり。画像に何か仕込んであるのかな〜 英語のフレーズをスパムブロックのキーワードにしてから、大半がブロックされるようにはなったものの、どうしてこんなものを送ってくるのか、理解に苦しみます。もちろん届いたらどこもクリックせずに即、ゴミ箱行きなので、いったいどういう意図なのかも分かりません。

スパムブロックをかけてるせいで、逆に重要なメールが届かないということも、たまにはあり、いくらスクリーニングしていても毎日のようにサーバーをのぞいてみる必要はあります。英語のメールの場合はかなりどんなメールにもある言葉をNGワードにしているので、逆にホワイトリストで救わないといけません。スパムブロックは大助かりには違いありませんが、本当になんとかならないものかしら。

スパムメールと同じように、スパムコメントも多いです。
このブログにも対策を講じているので、表にはあまり出てこないのですが、毎日英語のスパムコメントが5〜6件はあります。同じくトラックバックもあるのですが、それがいやでトラックバックは受け入れていないので、まあ救われてます。これからもたまに、そんなスパムコメントが出ているときがあるかもしれませんが、そのさいには決してクリックなどしないようにお願いします。

Posted by sachi at 11:09 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

January 23, 2007

明け5歳馬・4歳馬近況

先週のコメントから予想してはいましたが、アルビオンがもう入厩しました! やっぱりラフィアンですねぇ。まだ少し太め残りだとは思いますが、体調も良さそうだし、今度こそ再びオープン馬への道を歩んでほしいと思います。気になるのは次走ですが、10日で出走となると、山城SもシルクロードSも京都ですねぇ。シルクロードは賞金的に届かないかな。その次となると、2/10のバレンタインSは苦手左まわりの東京だし、その次の週にやっと中山で韓国馬事会杯があるものの、翌週のオーシャンSが本当の目標でしょう……となると、早速の輸送競馬になってしまうのですが、やはり山城Sかな?
グリッツァは跛行の影響もなく坂路調教を再開したようです。障害は、ジェムが骨折してしまったように、下手するとケガで競走馬生活が危うくなりかねません。いまのうちにうんと体をつくって、春には元気な姿を見せてほしいです。そういえば前回も帰厩して1週間で腰をひねって牧場にとんぼ返り、結局、秋冬は全休で復帰は4月になりました。今年もそれよりは若干早いかもしれませんが、まあ、ほぼ同じようなタイムスケジュールでしょう。昇級後のレースはかなり敷居が高かったので、ここで再度の成長がほしいですね! ガンバレ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
きょう23日(火)に、真歌トレーニングパークから美浦トレセンへ移動しました。18日に同じく今週入厩予定のMトラヴェルと実戦形式の追い切りを消化。さすがに短距離馬だけあってテンからリードを奪うと、併走を許さずゴールまで一気に駆け抜けました。幾分、体に太めが残っているものの、畠山調教師は「追い切りの動きなどを考慮して復帰戦を考えます」と述べていました。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
ビッグレッドファーム明和から真歌トレーニングパークに移動しました。疲れが取れてきたことから、少し予定を早め、19日(金)から坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。体力が有り余っていた休養明け初日は、急に頭を高くしたり、跳ねたりと、とにかく元気一杯でした。放牧理由となった左前脚は、乗り出してからも気になりません。しばらくは体力づくりに専念します。

Posted by sachi at 06:52 PM | Category: HORSE | Comments (5)

January 20, 2007

2歳馬のポートレートより

今月のポートレートが到着しました。
毎週の近況がない2歳馬のポトレはとくに楽しみですので、手短にその概要と感想を。

★ダイナルーブルの05は、成長が著しいようです。
神経質な性格でテンションが上がりやすいのは、まさにラヴ産駒。
アルビオンも最初からそういわれ続けていますので、むしろ競走馬として期待できるかと。
引っ掛かることもあるようですが、縦列調教で折り合いも覚えればOK。
「動きのほうは非常に力強く、ペースをあげるとさらに力強さが増し、全体的に一周りも二周りもパワーアップします。僕自身こんなにパワーアップする馬を見るのが初めてで、将来が非常に楽しみです」
よしよし、望み通りのコメントです!

★コスモハーティネスの05は蹄底割れで化膿するも、早期に回復、現在は乗り込みを再開しています。「中断した割には良い動きを見せており、以前にはなかったバネも感じます。そして熊癖も影を潜めています」
うんうん、裂蹄も早い発見と治療で無事クリアしたようで、よかったです。
動きは以前から力強く、今回はバネも感じるとのことで、早い時期からの活躍を期待している馬です。熊癖って何?と前回のコメントで思ったのですが、要するに貧乏ゆすりのたぐいらしい。こちらのほうもおさまって、ほっとしています。

★パイナップルスターの05は、まだ体力がつききっていないようです。
「何とか喰いつくといった感じで僚馬たちについていく」状態で、「ゴールでは息遣いが荒く」なるらしい。これは体力をつけて鍛えあげるしかないのでしょうか。もう少しバネがある馬かと思っていたのだけれど〜
まあ、体高158cm、体重474kgと馬格はあるので、鍛えてぐんぐん上昇を期待したいところです。

Posted by sachi at 07:09 AM | Category: HORSE | Comments (2)

明け3歳馬近況

ハヤトは順調に調整を進めています。「鍛えがいのある体つき」というのは、がっしりしてきたってことかな? 覇気があるのは何より。いよいよラヴ産駒らしくパワーあるスピード馬に変身して美浦に帰ってきてほしいですね。
ルーチェはやはりサウスポー(^^;; また右半身が凝ってるようです。今回も右回りのコーナーワークが下手で遅れをとっちゃったのですね〜 近くの牧場で短期休養、早く筋肉痛をほぐしてうまく調整してほしいですね。しかしそれにしても、左回りの長い距離がありません。2月17日のクイーンCは東京左回りだけど、今からあせって出てまた体調をくずすより、パスで正解でしょう。次走も右回りの中山になってしまうのが残念ですが、仕方ありません。ルーチェが少しでも右回りに慣れてくれれば、これから先、レース選択が楽になるのですが。
フォーグはBRFです。やはりデビューから連戦の疲れが出ていると思われますが、冬の間は無理をせずゆっくり疲れを癒し、体力を強化してから春に向って調整してほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。順調にピッチを上げており、ペースもハロン15秒程度にまで上がってきました。以前のような細くなりやすいというイメージがなくなり、鍛えがいのある体つきになっています。精神的にも充実しているようで、調教では覇気が漲っています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
14日(日)、中山で出走し、7着でした。1コーナー手前でピサノデイラニ、メイショウレガーロに行く手を阻まれる格好となり、後方から。付近を追走して直線で切れたアルナスラインの末脚ほどではなかったものの、鞍上に追われ、ゴール板までしっかり伸びていました。前走の阪神ジュベナイルF後と同様、今回のレース明けも右半身の筋肉が硬くなっています。17日(水)、茨城県小美玉市にあるプリンスリーファームに移動しました。次走は、3月中旬のフラワーC・芝1800mが有力。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
14日(日)、ビッグレッドファーム浦和に移動しました。熱発もなく到着していますが、馬体が細く、環境の変化も影響してかなりイライラしています。放牧してリフレッシュさせることになりました。体温の放出を防ぐために馬服を着用しています。復帰は4月1日(日)、阪神のマーガレットS・芝1400mが有力です。

Posted by sachi at 05:20 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 19, 2007

ルーチェの次走はフラワーC?

某掲示板情報です。

サンスポより
京成杯7着の マイネルーチェ(牝)はフラワーC(3月17日、中山、GIII、芝1800メートル)に向かう。

2月の東京クイーンCにも出走かと思っていましたが、1600mはパスしてじっくり乗り込む模様ですね。
個人的には、そのほうがいいかと思います。もう少し馬体をつくってパワーをつけてから、春の最終目標に向っていってほしいです!

Posted by sachi at 09:33 AM | Category: HORSE | Comments (3)

January 18, 2007

フォーグはリフレッシュ放牧

1/14 フォーグはBRFに戻りました。
一回り成長して春に帰ってくるのが楽しみです!
某掲示板の情報によると、4月1日のマーガレットS1,400(芝)が復帰戦になるようです。

Posted by sachi at 06:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 16, 2007

明け5歳馬・4歳馬近況

アルビオンは順調に調整中。馬体に芯が入ってきたということで、そろそろ入厩準備に入るのでしょうか。しかしシルクロードSには出られないだろうし、東京の左回りがダメだから、どこが復帰戦になるのかなぁ。やっぱり京都? 今度の出走は馬体がもう少し絞れてからにしてほしいな。
グリッツァは牧場でまたのんびり……ではありますが、さすがラヴ産駒、どうもうるささが出てきたようです(苦笑)といってもパパには及ばないでしょうけど、もう少ししゃんとしてくれないと先がないですよ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。スプリンターらしいきつい手応えです。筋肉の質感が粘っこくなっていると表現するのが適当でしょうか。馬体に芯が入りつつあり、力強さが増しています。先週末には単走でハロン13〜14秒にスピードアップする追い切りを消化しました。馬体重は558キロ。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。朝の7時から夕方16時くらいまでの普通放牧とウォーキングマシンでの運動を行っています。「姉や妹と違ってラヴ産駒らしいうるささが随所に感じられる」とスタッフ。集放牧時にはバタバタしていますが、今冬は雪が少なく路面の凍結もないので、転倒する心配が少なくて助かっています。

Posted by sachi at 09:07 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 15, 2007

ルーチェはまだ良化途上

牡馬にまじって紅一点で頑張ったルーチェ、7着でしたが、現段階ではよく頑張ったと思います。

1月14日(日)中山11R 第47回 京成杯(GIII) 芝2000m (混)(特指) オープン 天候:晴 芝:良
7着 4枠 4番 マイネルーチェ 牝3 54.0 バルジュ 上原博之 1.3/4 450(+12) 38.0 11/12人気

負け惜しみではありません。馬体はやっとデビュー当時の体重に戻し、少しふっくらしてきましたが、成長を考えるとまだ不足。前2走は、BRFから帰って体調が万全でないままの出走だったのだなと、改めて思いました。
もう少しともに肉がついて、それがぴしっとしまったら、きっとルーチェ本来の走りが戻ってくるでしょう。これからトライアルも走るでしょうが、あまり無理をしない程度にじっくりと乗り込んで、まずは体をつくってほしいですね。

馬体がやっと回復してきたのと同様、気合も違っていました。
落ち着いて周回しているのは同じですが、前2回はどこかぼーっとしているように感じられたのに対し、今回はかわいいお顔にも秘めた闘志が戻ってきました。
バランスのよいすらりとした馬体は、いかにも中長距離向きで、短距離の速い流れはやはり無理があったのでしょう。まだまだ良化途上のルーチェ、7着とはいえ、きのうは復調の兆しが見え、今後に期待を抱かせるレースでした。左回りで走る姿も早く見たいものです!

以下、パドックでの写真を少し。
午後の斜めの光がとても撮りにくく、左側に行くとモロ逆光で苦労しました。
(K10D+FA☆200mmF2.8/TAMRON 28-300mmF3.5-6.3)


ときおり甘えるようなしぐさも見せながら、落ち着いて周回。


牝馬らしくかわいらしい顔、目の前ではちらちらと観客席に目線をくれます(笑)

(本馬場やマイネルのほかのお馬さんの写真も見てね!)

本場場に入場、返し馬もスムーズでした。

スタート直後から、勝ち馬のサンツェッペリンが先行。
ルーチェは後方から。

堂々たる馬格のマイネルヘンリー。まだ絞れる感じでしたが健闘。
力強い走りでした。クラシック戦線でも通用しそうです!

こちらもいい馬体で落ち着いて周回していたマイネルアナハイム。
終いは伸びきれずでしたが、次走に期待しましょう。

逃げきった優勝馬サンツェッペリン。
松岡騎手、今年初勝利が重賞でおめでとう!

(トリミングあり)

Posted by sachi at 01:57 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 14, 2007

ルーチェは4枠4番

きょうの京成杯、ただいまのルーチェの人気はブービーですが、
牡馬にひるまずガンバってほしいです!

中山
マイネルーチェ 11R 京成杯 G3 3歳オープン 混  54 D.バルジュー 芝2000m 15:35 12頭 4枠4番

ちなみに、アナハイムもヘンリーも人気薄。こういうときこそマイネルかも?(苦笑)

Posted by sachi at 10:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

January 13, 2007

明け2歳馬近況

3歳馬と同じ金曜日に更新があるのを忘れていました。
3頭とも一応順調と言うべきか。ダイナルーブル05はすでに速い調教も消化ずみ。早期デビューが見込まれる1頭です。今回、気性面について触れられていないことからも、だいぶ成長してきたのではないかと思います。
コスモハーティネス05はきわめて順調。裂蹄も軽症のようで、15-15よりも早い調教を再開。力強いフットワークとのことで、頼もしいかぎりです。この世代もひょっとしたら牝馬がうちの一番馬かな〜? ルーチェとはタイプが違うでしょうが、同じくらいの活躍は期待しています。
パイナップルスター05は、3頭のうちでまだ一番頼りない感じ。う〜ん、スピードがないのでしょうか。今のうちからそのコメントはちょっと気掛かり。DVDで見た柔らかな身のこなしが、成長とともにいかされるといいのですが、もしかしたら芯の入りにくいタイプかも? 繋の緩さが鍛練で向上し、筋肉にもパワーがつきますように。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。すでに終い重点のスピード調教を数本消化済みです。動きも上向いてきたことから、乗り込み量を減らして余力を持たせることになりました。騎乗しない日は広い放牧地でゆっくりさせています。

募集番号42 コスモハーティネスの05……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス美浦・相沢郁厩舎…
コスモハーティネスの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。蹄のひびで10日間ほど休ませたものの、すでに痛みが取れ、坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しています。軌道に乗るのが早く、もうハロン14秒のペース。一完歩ずつしっかり踏み込んでいるのが分かる、力強いフットワークです。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。どうにか縦列の流れに乗っている状態です。比較的ゆったりしたペースの中、前の1頭を代わる代わる追い抜く先日の縦列調教では、もたつきながら交わしていました。馬体重は475キロ程度。

Posted by sachi at 05:38 AM | Category: HORSE | Comments (2)

January 12, 2007

明け3歳馬近況

いまだロブソンのいない近況に慣れません。あれほど走らなかった馬なのに、やっぱり存在感はあったのかなぁ。牡馬で一番気に入った馬だったし、馴致の早い段階で牧場で会ったし……
ともあれ、ハヤトは元気に調整中。まだ軽目ですが、2月になれば入厩の声も聞かれそうです。だんだん稼働馬が少なくなりそうなので、復帰が楽しみ。今度入厩したら、未勝利脱出の熾烈な戦いが待っているので、今のうちにしっかり英気を養って鍛練してほしいもの。
ルーチェは日曜の出走。牡馬にまじって紅一点ですが、前走より出走間隔もあいているし輸送もないので、今度こそ実力を発揮できる競馬をしてほしいと思います。前々走は北海道から帰って間もない出走で、飼い食いも落ちていたうえでの輸送、前走も体調がいまひとつ元に戻らないまま、また輸送でのGIで、惨敗したのは忙しい競馬が合わなかっただけではないと思っています。今回は距離延びてどうかを試される重要な競馬になるでしょう。がんばれ〜!
フォーグは近々、BRFへ放牧に出る予定。某掲示板の書き込みによると、次はマーガレットSを目標にするとかで、距離短縮は今のフォーグにとってやはりよいのかな。まだ能力も見極められていませんが、とにかくリフレッシュして心身ともに成長して帰ってきてほしいです!
あ〜〜しかしフォーグが帰ってしまうと、稼働馬がルーチェのみになってしまいます。入れ替わりにアルビオンが戻ってきてくれるといいな〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。縦列調教を主体に、ハロン16秒〜18秒程度の軽めのところを消化中。まだまだ余裕といわんばかりに元気が有り余っている様子がうかがえ、オーバーペースにならないようなだめながら乗っています。馬体重は487キロと順調に絞れてきました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
14日(日)、中山11R京成杯・芝2000mに出走します。今回は前走と追い切りのパターンを変えて、新潟2歳Sの際と同様に坂路で追い切られました。レースに向けて、余力をたっぷりと残すことが目的です。ここ2戦は道中の速い流れに苦労しましたが、追走が楽になることで、変わって欲しいものです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
8日(月)、京都で出走し、10着でした。タイミングが合わず、出遅れます。道中は最後方を追走。そのまま直線に入りますが、1頭もかわすことができませんでした。鮫島騎手は「折り追いに不安があるので、仕掛けていくわけにもいきませんでした。申し訳ありません」と肩を落としていました。リフレッシュのため、近々ビッグレッドファームに移動する予定です。

Posted by sachi at 07:47 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 11, 2007

今週の調教時計

マイネルーチェ
1/11 助手 美浦坂路 良 52.0 37.9 24.9 12.6 一杯
・スプリングジュラ(古馬500万下)一杯に0.1秒先行し0.4秒先着

ルーチェ、よいタイムを出しています。
上原調教師のコメントも良好。
1月11日(木)【京成杯】美浦レポート〜マイネルーチェ
ニッカンスポーツも意欲的。ん〜 でも、どっちかてとダイレクトキャッチのお添えもの的かな?(苦笑)
上原厩舎2頭初重賞制覇へ意欲/京成杯

京成杯は結局、12頭の登録になりました。
マイネルはアナハイム、ヘンリーと3頭出し。どれかがやってくれるかな?
調教ではヘンリーもなかなかあなどれない感じです。
バルジューさん、お願いしますよ〜〜〜!

中山競馬場1月14日(日)11R 京成杯(GIII)芝2000m
馬名 性齢 負担重量 騎手 厩舎
アルナスライン 牡3 56.0 柴山雄一 松元茂樹
アロマンシェス 牡3 56.0 柴田善臣 本間忍
キンショージェット 牡3 56.0 吉田隼人 中村均
サンツェッペリン 牡3 56.0 松岡正海 斎藤誠
ショウリュウアクト 牡3 56.0 田中勝春 佐々木晶
ダイレクトキャッチ 牡3 56.0 北村宏司 上原博之
ピサノデイラニ 牡3 56.0 横山典弘 藤沢和雄
マイネルアナハイム 牡3 56.0 勝浦正樹 高橋裕
マイネルーチェ 牝3 54.0 バルジュ 上原博之
マイネルヘンリー 牡3 56.0 津村明秀 菅原泰夫
メイショウレガーロ 牡3 56.0 後藤浩輝 小島太
ローズプレステージ 牡3 56.0 蛯名正義 橋口弘次

【追記】(2007/1/12)
スポニチにも、牡馬に挑む紅一点のルーチェについての上原師のコメントが登場。
スポニチ キャッチ抑えて好時計〜京成杯

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 10, 2007

今週の出走予定馬

中山競馬場
マイネルーチェ 14日(日) 11R 京成杯 G3 3歳オープン 混  D.バルジュー 芝2000m

今週はルーチェが京成杯に出走。アナハイム、ヘンリーと一緒です。
ちなみに上原厩舎はルーチェとダイレクトキャッチの2頭出しで、ダイレクトのほうは北村騎手。う〜ん、個人的にはバルジューよりも北村騎手のほうがよかったなぁ……orz
さて、Gallopもブックも、誌上パドックに出てるかなぁ〜と見てみましたが、アナハイムはきちんと写真が出ていた一方、ルーチェはとちらからも完全に無視されています(^^;;
新潟2歳Sでルーチェを捨ててサニベルに騎乗した勝浦騎手は、今度は当然お手馬のアナハイムに。え〜〜い、ルーチェ、今度もまた見返してやってね〜〜!!

#新年早々フォーグの惨敗にがっくりきたものの、ラフィアンのHPを見ると、年末のガボットに続いてユミドールがなんとも気の毒な引退のお知らせ。母ダイイチシガーは良血で募集時には関心があった高馬だけに、この時期、重賞に出走してくれるルーチェに出資したわたしはラッキーだな〜と思う次第です。

Posted by sachi at 06:21 PM | Category: HORSE | Comments (2)

明け5歳・4歳馬近況

アルビオンは調教のペースも上がってきたようです。「騎乗しているスタッフが悶絶してしまうほど」抑えるのが大変!? まあ、馬体重が558キロもあれば、それも当然か…… いくら勢いがあるといっても、もう少し絞れないと競馬はまた厳しそうです。
グリッツァはまた打撲か捻挫でしたか。幸い症状は軽いようだけど、2度走ってから牧場で障害練習をしていただけなのに「全体的な雰囲気から疲れが感じられ」るとは。ま、牧場に帰っちゃったのだからまた気分も新たに体づくりと調整に励んでください。わたしはやっぱり平場希望ですけどね。そうこうしてるうちに、すぐ夏を迎えそうです(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。年末から年始にかけての調教を経て動きが上昇中。単走でも掛かり気味なところを見せており、騎乗しているスタッフが悶絶してしまうほど抑えるのが大変です。馬体重は先週4日(木)の計測で558キロでした。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。左前脚の出が浅くなったのは、軽い打撲か捻挫だったのかもしれません。トレセン出発前に回復へ向かっていたこともあり、現在、歩様に乱れはありません。ただし、全体的な雰囲気から疲れが感じられます。1ヶ月ほど日中のみの放牧とウォーキングマシンでリフレッシュさせることになりました。

Posted by sachi at 06:55 AM | Category: HORSE | Comments (4)

January 09, 2007

京成杯に登録の牝馬はルーチェ1頭

1/14(日) 1回 中山 5日目 11R 京成杯(G3)
3歳 ○混○特指(別定) 芝2000m 15頭
アクセルホッパー 牡3 56.0 奥平真治
アルナスライン 牡3 56.0 松元茂樹
アロマンシェス 牡3 56.0 本間忍
キンショージェット 牡3 56.0 中村均
サンツェッペリン 牡3 56.0 斎藤誠
ショウリュウアクト 牡3 56.0 佐々木晶
ダイレクトキャッチ 牡3 56.0 上原博之
ピサノデイラニ 牡3 56.0 藤沢和雄
プロミスフェアー 牡3 56.0 大久保洋
ポパイザセーラマン 牡3 56.0 堀宣行
マイネルーチェ 牝3 54.0 上原博之
マイネルアナハイム 牡3 56.0 高橋裕
マイネルヘンリー 牡3 56.0 菅原泰夫
メイショウレガーロ 牡3 56.0 小島太
ローズプレステージ 牡3 56.0 橋口弘次

やはり牝馬は苦戦傾向にあるので、登録はルーチェのみ。
骨っぽい牡馬を相手にどれだけ戦えるか試金石ですね。
といっても、重賞連対馬はいませんし、名前を聞いたことがあるのは
(同クラブ馬をのぞけば)京王杯3着(レーニア、フォーグに次ぐ)のアロマンシェス、
ベゴニア賞1着のメイショウレガーロ、母ロゼカラーの良血ローズプレステージくらいか?
シンザン記念に比べると、相手関係は楽に思えます。
ルーチェが本来の脚さえ発揮できればチャンスはありかと。頑張れルーチェ!

Posted by sachi at 05:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 08, 2007

フォーグ負けすぎ(^^;;

きょうの京都メインレース、シンザン記念に出走したフォーグは、なんとしんがり負け。あぁ〜

1月8日(月)京都11R 第41回 日刊スポシンザン記念(GIII) 芝1600m 天候:曇 芝:良
10着 4枠 4番 マイネルフォーグ 牡3 56.0 鮫島良太 1:37.4 1/2 35.2 444 -2 宮徹 8/10人気

出遅れたのもありましたが、道中もずっと追走のみで最後も伸びず。
きっと気分よく好位先行できないとダメな馬なのでしょう。
(あ、改めてコメントを読むと、「今回は控える競馬を指示」ってありますね。
騎手のせいじゃなく、先生の指示のせいだったのか。そりゃだめだわ)
パドックではたしかにこぢんまりと見えましたが、気合は前回よりものってたか?
いや、前回も物見しながら歩いてましたけど、もう少し力強さもほしい。
一度牧場に帰って立て直したほうがよいのじゃないかしら。
今のままでは中途半端な走りで終わってしまいそうです。

Posted by sachi at 04:15 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 07, 2007

マイネル好調、フォーグも続け!

きのうはスケルツィ、きょうはシーガルが優勝して幸先のよい年明けになった
マイネル軍団、明日はぜひともフォーグにあとに続いてほしいものです!

明日京都競馬場シンザン記念(G3)に出走のフォーグは、4枠4番になりました。
G3で少頭数ながら相手もなかなか強いですが、G1ほどではありませんし、
スタートよく前に壁ができる好位につければ、勝ち負けあるかもしれません。
きょうも人気薄を2着3着にもってきている鮫島ジョッキー、フォーグが初勝利を
あげた京都で、スケルツィに続いてラフィアン重賞2つ目の勝ち星をひそかに期待。
といっても、まあ、岩田、安藤両名ジョッキーもいますから欲は言いません。
最低限掲示板を、いや馬券圏内でお願いね!(十分欲張ってますか? 笑)

1/08(月) 1回 京都 3日目 11R シンザン記念(G3)
3歳 ○混○特指(別定) 芝1600m 10頭発走:15:45
本賞金:4000、1600、1000、600、400万円
枠番 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 厩舎
1 1 エーシンビーエル 牡3 56.0 幸英明 湯窪幸雄
2 2 エイシンイッキ 牡3 56.0 福永祐一 森秀行
3 3 ビンチェロ 牡3 56.0 小牧太 橋口弘次
4 4 マイネルフォーグ 牡3 56.0 鮫島良太 宮徹
5 5 ローレルゲレイロ 牡3 57.0 本田優 昆貢
6 6 ジャングルテクノ 牡3 56.0 四位洋文 大久保龍
7 7 アドマイヤオーラ 牡3 56.0 岩田康誠 松田博資
7 8 ダイワスカーレット 牝3 54.0 安藤勝己 松田国英
8 9 スズカライアン 牡3 56.0 佐藤哲三 南井克巳
8 10 キングブレーヴ 牡3 56.0 川島信二 安藤正敏

Posted by sachi at 02:36 PM | Category: HORSE | Comments (2)

January 05, 2007

明け3歳馬近況

早くもロブソンが引退して寂しくなりました。残る3頭には今年も頑張ってほしいと思います。
ハヤトは体調はよいようで、なんと500キロ台にまでなっていたとは(笑)
すでに坂路で乗り出しているようですから、2月ころには入厩できるかな。早いところ勝ち上がってくれれば安心できるのですが、ここでぐっと地力をつけてほしいところです。
ルーチェはじっくりと乗り込まれてきたようです。今週の追い切りはまだまだという感じですが、この乗り込みが功を奏して距離が延びた京成杯で粘り強さを発揮してもらいたいもの。牡馬が相手ですが、新潟2歳Sのころの切れ味が戻ってくることを期待します。鞍上はバルジュー騎手。う〜む、去年の1月にアルビオンをサンライズSで勝利に導いてくれた騎手ではありますが、重賞勝ちはないし、はっきり言って微妙かも(^^;; 若手でばりばりの騎手のほうがまだよかった気が……
フォーグは今週、シンザン記念に出走です。10頭立てと少頭数になったのですが、相手はそこそこ揃っています。追い切りも、朝日杯のときのようにガツンと行ってしまうとやはり最後踏ん張り切れないのを意識して馬なりです。鮫島騎手がうまくなだめて乗ってくれれば最後も伸びるかと思うのですが、この相手で通用するかどうか。距離が1600mでは少し長いかも? しかし成長力と、鮫島騎手のセンスある騎乗に期待して、掲示板は確保してほしいな!

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
年末、ビッグレッドファーム浦和から真歌トレーニングパークに移動しました。有り余るエネルギーをスタッフにぶつけることもしばしばです。減っていた馬体重も500キロちょうどまで回復。予定を早め、29日(金)から坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しています。縦列調教のグループに入れ、体力を養っているところです。4日(木)の計測では492キロでした。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。体調の不安もなくなったことから、年末からは坂路2本を中心としたメニューへ。トモのパワーアップを目指し、週に2度は15−15を消化するなどじっくりと乗り込まれてきました。4日(木)には、来週の京成杯・芝2000mへ向けて、前走後初めての追い切りを消化。最後の1ハロンは無理をさせませんでした。バルジュー騎手に騎乗を依頼しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
8日(月)、京都11Rのシンザン記念・芝1600mに出走します。中間もDウッドコースを中心に乗り込まれ、追い切りではCウッドコースを使って時計を出しました。テンションを上げたくないこともあって馬なり中心の調整ですが、まずまずのデキです。今回は控える競馬を指示する予定。レースを使いながら何とか自在性を身につけてもらいたいものです。

-------------------------------
以下、調教時計。
フォーグもルーチェも馬なりです。

マイネルフォーグ
12/31 助手 栗東DW 稍重 60.2 43.4 13.2 8分 馬ナリ
1/4 助手 栗東CW 良 80.1 65.2 52.5 39.0 12.5 7分 馬ナリ
・マイティーキラー(古馬500万下)馬ナリの外、追走し3Fから併せてアタマ遅れ
マイネルーチェ
12/31 助手 美浦坂路 稍重 60.0 44.2 29.4 14.6 馬ナリ
1/4 − 美浦坂路 良 53.3 38.7 25.8 13.2

Posted by sachi at 08:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

January 04, 2007

新年明けましておめでとうございます

まだ帰省中のため、ご挨拶が遅れていますが、
本年もよろしくお願いいたします。
明日5日に帰京の予定です。また帰京後に
ご挨拶にうかがわせていただきます。
今年もみなさまとご一緒に愛馬の応援ができ、
楽しい一口馬主生活を送ることができますよう!

取り急ぎ、今週の出走予定馬

京都競馬場
マイネルフォーグ 8日(月) 11R シンザン記念 G3 3歳オープン 混  鮫島良太 芝1600m

フォーグが月曜日にシンザン記念に出走です。
朝日杯では先行したものの最後にバテましたが、今度はどうでしょうか。
鮫島騎手とは相性もよいので、今回はもう少しよい結果を期待しています。

Posted by sachi at 01:48 PM | Category: HORSE | Comments (4)