December 30, 2006

今週の調教時計

フォーグが時計を出していますが、馬なりです。

マイネルフォーグ
12/28 助手 栗東CW 稍重 82.8 67.3 52.4 38.8 12.5 8分 馬ナリ

来春早々のシンザン記念でどの程度通用するかで将来が見えて来るので、少し不安でもありますが、頑張ってほしいところです。

Posted by sachi at 05:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 26, 2006

4・3歳馬近況

きょうが今年最後の4・3歳馬近況になり、次回からは5歳以上と4歳近況に分かれますが、2頭ともあまりいいコメントではなくがっかりです。
アルビオンはまだ良化途上とのことで、手応えは悪くはなさそうですが伸びきれない様子。体調はいつもながらよさそうなのに、夏以来、走りのほうは不調が続いています。もう一度去年の今ごろの調子をなんとか取り戻してもらいたいものです。
グリッツァはなんと牧場に帰ってしまいました。障害を跳ばしたあと、左前脚の出が悪くなったということですが、う〜む、グリッツァはもともとともがパンとしないふにゃりっこで、あっちをひねったりこっちをくじいたり、とにかく放牧が多いです。明け4歳になろうというのにいまだ10戦という戦歴が、それを物語っているような(^^;; よくぞ2勝してくれたものですが、ここは再度立て直してもらうしかないようです。去年も春に復帰後に勝っていますから、冬のあいだは当面体づくりをしてもらうしかありませんね。それにしてもがっかり……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。相変わらず稽古には前向きですが、まだ良化途上といったところ。先週、入厩が近いMブリアーとの併走調教で目一杯に追いましたが、手応えの割には伸びきれませんでした。冬毛が目立たず毛艶も良いように、体調に関しては文句ありません。このまま乗り込んでいけば自ずと変わってくるでしょう。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
ダートコースに設置してある連続の固定障害(生け垣、グリーンウォール、竹柵)を跳ばした先週の練習後、左前脚の出が浅くなりました。獣医に診察を依頼してもはっきり原因が分かりません。念のために行った血液検査でスクみなどの異常数値は確認できませんでした。この状態で飛越させるには少し心配です。22日(金)、ビッグレッドファーム明和に移動しました。

Posted by sachi at 07:02 PM | Category: HORSE | Comments (2)

December 25, 2006

フォーグ、シンザン記念へ

予定どおり登録してきました。

2007年1月8日(月) 1回京都3日
第41回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII) 19頭
サラ系3歳 (混合)(特指)オープン 別定 1600m 芝・右 外

アドマイヤオーラ 56.0
アラハ 54.0
アルシラート 56.0
インフォーマー 56.0
ウィズディクタット 56.0
エイシンイッキ 56.0
エーシンビーエル 56.0
キタノアラワシ 56.0
キングブレーヴ 56.0
シャドウストライプ 56.0
ジャングルテクノ 56.0
スズカコーズウェイ 56.0
スズカライアン 56.0
ダイワスカーレット 54.0
テイエムカゲムシャ 56.0
ビンチェロ 56.0
フェスティヴマロン 54.0
マイネルフォーグ 56.0
ローレルゲレイロ 57.0

朝日杯組は、フォーグ以外にエーシンピーエル、ローレルゲレイロ、ジャングルテクノの3頭。
やはり強敵は朝日杯2着のローレルゲレイロ、 報知杯中京2歳S優勝馬のダイワスカーレットと同2着のアドマイヤオーラあたりでしょうか。
中京組は距離短縮になるので、マイル路線のフォーグにぜひとも頑張ってほしいです。

Posted by sachi at 05:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 24, 2006

Merry Christmas to You!

このような弱小ブログに来てくださるみなさん、いつもありがとうございます。
きょうはクリスマスイブの日曜日、街にも楽しい雰囲気があふれますね。
きのうは昭和記念公園へイルミを撮りに行こうと思っていたのですが、
ちょっと風邪気味になってしまって断念しました。
かわりに東京ドームシティにあったツリーとプレゼントです。

Merry Christmas & A Happy New Year!

今年はいろいろと大変お世話になり、ありがとうございました。
出資頭数もさほど多くないわが厩舎ですが、今年の成績はまずまずでした。
というか、4勝ですが重賞2着が3回もあるので、むしろ上出来というべきか。

アルビオン    8戦1勝  (1−1−0−6)
デセール     4戦0勝  (0−0−0−4)   引退
ファッシノ      10戦0勝  (0−1−2−7)  引退
グリッツァ     6戦1勝  (1−0−0−5)
ロブソン      4戦0勝  (0−0−0−4)   引退
ハヤト       7戦0勝  (0−0−1−6)   
ルーチェ      4戦1勝  (1−1−0−2)
フォーグ      4戦1勝  (1−1−0−2)
        計47戦4勝  (4−4−3−36)

デセール、ファッシノ、ロブソンの引退はとても残念ですが、
その分、来年はルーチェ、フォーグが頑張ってくれるでしょう。
ハヤトも何とか早いうちに勝ち上がってほしいし、アルビオンには
もう一つくらい勝ってほしいし、グリッツァには障害での初勝利を期待!?
来年も、またよろしくお願いいたしますm(_ _)m

#ついでですが、船橋へ移籍したファッシノ、成績はまだぱっとしませんが、
前走12月20日(水)のレースで馬体はだいぶ絞れてきたみたい。
少しずつ着順も上がっているので、あと10キロくらい絞れれば
一番いい頃の走りができるのではないかと期待しています。
頑張って勝ってほしいな>ファッシノ

Posted by sachi at 06:46 AM | Category: HORSE , PHOTO , 日々雑感 | Comments (0)

December 23, 2006

1歳馬近況

1歳馬も調教が進んで、良い動きをする馬、まだ少し物足りない馬のグループわけができてきたようです。ダイナルーブル05はそのなかでも「良い動き」のなかに入れていいかな。ただ前回から「気性」というマイナス要因もコメントに入るようになり、ちょっと気掛かり。といっても、走ることに前向きでなければ競馬はだめですから、これから気性のほうもだんだん大人になって、持ち前の動きがレースで活かせるよう成長していってほしいもの。
コスモハーティネス05は裂蹄で跛行が見られたようですが、幸い発見が早く大事には至っていない模様。“裂蹄”とは、「蹄の弱い馬が寒くなったり、乾燥したりして人間のあかぎれのように蹄が割れたり、蹄にヒビが入ったりすること」で、テープを貼ったりパテを塗ったりといった治療法があるようです。せっかく順調に調教が進んで早期デビューを期待していたのですが、ちょっとお休みですね。でも今の時期なら問題はないでしょう。早く蹄がのびて痛みがなくなることを願います。
1歳馬3頭のうち、いちばん不安があるのがパイナップルスター05。DVDでは踏み込みもしっかりしていたので、それほど力強さにかける馬だとは思わなかったのですが、う〜ん、見る目がないのか…… でも、もともと動きの堅い馬よりも柔らかい歩様の馬が好きなので仕方ないですね(笑)  お利口な馬のようだから、気性面での不安はなさそう? 初の芦毛の愛馬です。なんとか頑張って筋肉をつけてね!
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。「良い動き」と評される一方、「気性で走っている感じ」という声もちらほら。もう少し遊びが欲しいものの、前向きさがMラヴ産駒の良さでもあります。その後も球節(種子骨)に悪化は見られません。

募集番号42 コスモハーティネスの05……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎…
コスモハーティネスの05は、ビッグレッドファーム明和で休養中。乗り込みが軌道に乗り始めた14日(木)、右前脚の蹄底の一部に小さい亀裂が入るトラブル。いったん騎乗を取り止めることとなったものの、早期発見と治療の効果もあって跛行は軽い程度です。現在はパドック放牧とウォーキングマシンの管理。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。現状では筋力も体力もいまひとつです。まだ全体的に緩慢な印象が強く、ゴールまで踏ん張れるスタミナも付いていません。飲み込みの早さと同じミスを繰り返さない賢さはほめるべき点でしょう。

Posted by sachi at 04:04 AM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

とうとうロブソンの引退通知が来ました。1年ほど前に喉鳴りの兆候が現れてからデビューできるのかどうか心配したものの、相変わらず早期デビュー組に入っていたのでどうだろうと思いつつ見守ってきましたが、デビュー以来3連続2桁着順でまったく競馬になりませんでした。休養後のコメントも少しだけ希望をもたせるものではありましたが、復帰戦も想像以上(以下?)のひどさで、引退もいたしかたありません。通知には20万で売却とありました。これから少しでも長い馬生があることを祈るのみです。
ハヤトはたっぷり飼い葉を食べて休養中。そうです、ここで体力をつけておかないと苛酷な未勝利戦脱出が果たせませんからね。ラヴ産駒はこの時期が一番の成長期だと思います。春の復帰を心待ちにしています。
ルーチェは14日(日)の中山、京成杯を目標に調整されています。筋肉の凝りもとれたみたいで、元気を取り戻した様子。中山も右回りだけど、距離が延びてどうか。牡馬と混合のレースは厳しいとは思いますが、素質を活かせるレース展開になればルーチェ本来の走りが見られるでしょう。頑張ってほしいものです。
フォーグは芝1600m路線を継続。次走は7日(日)中山のジュニアカップか8日(月)京都のシンザン記念ということで、これはまた新春から2歳馬(明け3歳馬)の応援で忙しくなりそうです。これまで出資馬はそう多くなかったので出走も限られていましたが、ルーチェとフォーグのおかげで競馬カレンダーの回転がすごく速い。うれしい悲鳴です(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
16日(土)、中山で出走し、16着でした。ゲートは五分に出ますが、なかなか加速がつかず、どんどん馬群から離されていきます。鞍上が必死に気合いをつけますが、馬群との差は縮まりません。直線でもバテて下がってきた馬をかわすこともできませんでした。レース内容を見ると、距離を伸ばしても大きな変わり身は望めず、4戦すべてが2桁着順で勝ち馬から2秒以上離2されていることから、残念ながら引退させることになりました。長い間ご声援ありがとうございました。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。日中は放牧地で過ごし、日没後は馬房に戻しています。とにかく飼い葉を食べるのが早く、あっという間に完食。おまけに大量の水を飲んでいます。細くなっていた馬体にも張りが出てきました。1月中には騎乗を始める予定です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。右半身の筋肉もすっかりほぐれたようで、全休日明けの19日(火)には元気一杯で走りたくてウズウズしている様子でした。その19日から坂路にも入れており、ダートコースと併用した通常のメニューへ。14日(日)の中山、京成杯・芝2000mへの出走を目標に、来週から時計を出して行く予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。前走後も変わりありません。稽古でも行きっぷりが良く掛かり気味なところがあるため、オーバーワークには気をつけています。前走で馬体重が増えていたように、最近は強い調教を課しても反動が出にくくなってきました。次走については引き続き検討中ですが、1月7日(日)、中山のジュニアカップか、8日(月)、京都のシンザン記念のどちらかを予定しています。

Posted by sachi at 04:00 AM | Category: HORSE | Comments (2)

December 21, 2006

1歳馬のポートレート

情報がまだ少ない1歳馬のポートレート到着。嬉しいですね。
写真はまだ質はよくないものの、前回よりはまし。まあ我慢できる程度です。
さて、今週は出走馬もなくネタぎれなので、愛馬3頭のレポートを簡単に紹介。

#19 ダイナルーブルの05……10月中旬より馴致を開始し、11月に入ってからは坂路での乗り込みを行っています。放牧地では全く見せなかった臆病な面が坂路に入ってから見られるようになり、他馬に近づいたり、後ろから迫ってこられると、大型馬には似合わない俊敏な動きを見せ、乗り役も落とされそうになります。それでいて非常に力強く、今から将来が楽しみでなりません。(11/30)

#42 コスモハーティネスの05……11月初頭から11月27日まで騎乗を行わず、放牧のみで休ませていました。毎日泥んこになって帰ってくるこまったこですが、11月28日から調教を再開。まだこの時期の1歳馬の休み明けと言えば、かぶったりすることも少なくないのですが、ハーチャンはとても良いこで、先頭でしっかりと馬群をひっぱりました。腰の疲れも休養でとれたようなので元気一杯です。ただ、また熊癖が復活してしまいました。(11/30)
   *熊癖(ゆうへき)  俗名フナユスリ
    熊が檻の中で左右に体を動かす動作です。蹄、肢部の変形の原因になるのでさせないようにする。
   (矯正法)原因はストレス、退屈、真似などがあるので外に出すなど気分転換に心掛ける。
    場合によっては馬房の前に板を張ったりして馬房から首を出せないようにする。

#71 パイナップルスターの05……現在真歌の坂路で乗り込まれています。馴致は10月ごろから始まりましたが素直で手のかからなかったほうだと思います。現在、体重こそ470kg台はありますが、体つきが華奢な感じで坂路で走っていても力強さに欠けるような気がします。とはいえまだ1歳馬、幸い食欲等は旺盛なようですので、これからの成長に期待したいと思います。人間に対してはとても素直で乗り易い1頭です。(11/30)

ふむふむ、ほぼ3週間前のニュースですが、3頭とも一応順調ですね。
ダイナルーブル05の力強い動きというコメントに、思わずにっこりしてしまいました。ひそかにアルビオン並みには走ってくれるだろうと期待しているんです(ど、どこがひそかなのでしょう。笑)
コスモハーティネス05も馴致はスムーズに進み、調教もよさそうだったのですが、ここにきて某掲示板に、裂蹄のためしばらく休ませることになったという書き込みがありました。ちょっと残念ですが、まだまだ馬体の成長を促してもいい時期ですから、心配ないと思います(ちなみにルーチェは10月に屈腱炎を発症してしまい、乗り込みはゆっくりでした)
パイナップルスター05は、出資当初、柔らかい身のこなしがとても印象的だったのですが、どうも力強さに欠けるとのコメント。もう少し筋肉がついて力強さが出てくればと思います。しかしアドコジ産駒はアストンマーチャンのイメージが強くて、あのように筋肉むきむきなのかしらんと思っていたのですが、この馬は芦毛ということもあり、謎!! お顔の表情もなんだか謎ですね〜(笑)

Posted by sachi at 11:47 AM | Category: HORSE | Comments (4)

December 19, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
アルビオンは蹄鉄を打ち、一応順調に調整中です。ただ、冬ということもあり馬体はなかなか絞れないよう。緩やかにウエイトダウン20キロくらい? 可能かなあ…… もうひと花、咲かせてほしいのだけれど、ラヴも500キロを大きく超えてからはあまり走りがよくなかったのが気になります。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。現在の乗り込みは15―15の単走が主体。蹄鉄の装着によって四肢のさばきが良くなりました。さすが実力馬と思わせるしっかりしたフットワークです。568キロの数字が示す通り、まだ馬体に余裕があるものの、このまま緩やかにウエイトダウンしていきたいと考えています。

3歳馬
3歳馬がグリッツァだけになると寂しいな。美浦に戻っても、即、障害レースに出るのはちょっと無理のよう。スタミナ強化の訓練はよいことですね。もう一度くらい平場を走らせてみたいのですが、やはりダートは向かなさそうだから、今はもう少しお稽古を積む時期でしょう。グリッツァがラヴ産駒初の障害馬になるかと思いきや、先週、牝馬が障害戦で初勝利を上げました。グリッツァも跳ぶのはうまいのかな。どちらにしてもガンバってほしいです!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
14日(木)、栃木県の那須トレーニングファームから、美浦の秋山厩舎へ予定どおりに移動しました。ひと通りのメニューをこなし、基礎がこなせるようになっての帰厩です。現地では飛越練習のみだったことから、現在は北馬場での乗り込みも並行して行い、障害練習だけでは不足しがちなスタミナ強化をはかっています。スピードに乗ってスムーズに障害を跳べるようになるには、もう少し練習が必要かもしれません。

Posted by sachi at 07:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 16, 2006

ロブソン、復帰戦でびり

マイナス体重でも細くは見えませんでしたが、走りのほうはなんともはや……

12月16日(土)中山2R2歳未勝利 ダート1200m 天候:晴 ダート:重
16着 8枠 15番 マイネルロブソン 牡2 55.0 御神本訓史 1:16.9 3/4 39.1 472 -8 奥平雅士 12/16人気

出遅れたわけでもないのにずるずる後退、やはり馬に走る気がさっぱりないのでは?
途中、かなり離されたビリでしたが、最後は前の馬がたれてほぼ同時に入線。
しかしビリはビリに違いなく、しかも勝ち馬から5秒以上遅れたので、タイムオーバーですね。
ひょっとしたら、これで引退の引導を渡されるかもしれません (T_T)

Posted by sachi at 10:49 AM | Category: HORSE | Comments (4)

2歳馬近況

ロブソンはきょう復帰戦を迎えます。距離短縮でダートになって、どうでしょうか。坂路での調教タイムはまずまずなので、なんとか見所のあるレースをしてほしいところ。
ハヤトはさすがに連戦の疲れが出ているようです。笹針を打ち、これから冬のあいだに一回り体力をつけて戻ってきてくれるのを待ちましょう。
ルーチェは、右回りが苦手なのかな? 筋肉痛も解消してきたようなので、改めて適鞍でいい結果を出してほしいものです。予定としてはジュニアC、京成杯、菜の花賞のいずれかということで、一度1600mより長いところを試してほしい気もしますが、さすがに牡馬とのGIIIは厳しいか。新潟2歳Sの頃の走りが戻ってくれば十分太刀打ちできるかと思うのですが、牝馬路線でいいかな。
フォーグの朝日杯は、本当にちぐはぐなレースになってしまいました。次走はシンザン記念かジュニアC。うぅ、ジュニアCだとルーチェと対決になってしまう可能性が……。今回はシンザン記念で頑張ってほしいと思います(苦笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
16日(土)、中山2Rのダート1200mに出走します。中間も坂路で好タイムをマークしているように夏当時とは動きが違います。ただ奥平調教師は「調教で跨った助手に聞くと、どうも少しずるいところがあるっていっています。今回は短距離ですし御神本騎手には道中で気を抜かせないように依頼します」と述べていました。馬群を割ることや、集団で我慢をさせる調教をこなして、現在は嫌がる素振りは見せていませんが、実戦と調教は別物だけにやってみないことには判りません。成果が現れることを期待します。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。早朝から日が落ちるまで普通放牧されています。レースで使い込んだぶんの疲れが感じられ、長距離輸送後ということもあって馬体もガレ気味。環境に慣れていないせいか放牧地でも落ち着きがなく、集放牧時もチャカついてスタッフの手を煩わせています。きのう14日(木)に右の首を中心に笹針を打ちました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。前走後、1週間の曳き運動で体力が回復しました。右半身の筋肉痛も解消しつつあり、12日(火)からダートコースでのキャンターを再開しています。深屈腱炎を発症した過去(馴致以前)があるものの、レースを使った後も脚元はすっきりした状態。次走はジュニアC、京成杯、菜の花賞のいずれかです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
10日(日)、中山で出走し、10着でした。五分のスタートから、最初の右カーブを掛かり気味に進み、逃げるオースミダイドウの近くで我慢させます。引っ張って、行かせて、引っ張って、行かせてというちぐはぐな競馬に。直線で内外からあっさり交わされました。次走は、年明けのシンザン記念かジュニアCのどちらか。

Posted by sachi at 02:57 AM | Category: HORSE | Comments (2)

December 13, 2006

今週の出走予定馬

今週はロブソンの復帰初戦です。
初ダート、初距離(短縮)で、こわがりが克服できているかどうか注目です。

中山競馬場
マイネルロブソン 16日(土) 2R 2歳未勝利 55 御神本訓史 ダ1200m 10:15 16頭

御神本騎手は土日、今年3度目の中央騎乗になるそうですね。
まだ中央では未勝利ですが、大井競馬の有望な若手騎手です。
おまけにとってもハンサムらしい(笑) う〜ん、やっぱり生応援かな?
しかし暮れも押し詰まるにつれて、ちょっと仕事も忙しく、3週続けての
競馬場通いは厳しいな〜

あ、いまちょっと戦績を調べてみたら、御神本騎手はフォーグが出走した
京王杯2歳Sでオカールノキセキに騎乗していたのですね。
フォーグにしか目がいっていなかったので、騎手は記憶にありません(^^;;
ちょっとあの日撮った写真を探してみよう!(笑)

【追記】
ロブソンの調教時計
マイネルロブソン 12/13 高橋智 美浦坂路 良 52.5 38.2 25.1 12.9 一杯
・マイイージス(古馬500万下)馬ナリに0.3秒先行し0.3秒遅れ

う〜む、なんとか見苦しくないレースはしてほしいですね。
なおロブソンは8枠15番になりました。

Posted by sachi at 05:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
アルビオンは調整を継続中。前脚の蹄を気にしているのは前回も書いてあった気がしますが、このところ牧場では蹄からバイキンが入る馬が多いような気がします。アルビオンには蹄を打って無事しのいでほしいです。力強い動きとは書いてありますが、まだまだ太いよう。復帰はいつかなぁ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先日の計測で576キロあったように、まだまだ重め残り。現在は無理をさせず15−15前後のペースにとどめていますが、力強い動きで、油断をすると手綱を持っていかれそうになります。両前脚の蹄底を多少気にしているため、あす13日(水)に前脚だけ蹄鉄を打つ予定です。

3歳馬
グリッツァは障害練習継続中。あれ?「踏み切りのタイミングにばらつきがあり、安定した角度でクリアできない」って、そんなに順調ってわけでもないじゃないですか(苦笑) まあ、腰が強化されればいいですけどね。明日帰厩らしい。ということは……やはり某友人の某牝馬はまたまたたぶん(きっと)放牧ですねぇ(^^;; それにしても、こちらはきっちり1カ月で戻ってくるのに、あちらはどうして体調も悪くないのに1カ月が3カ月になるのか???
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
栃木県の那須トレーニングファームで調整中。角馬場での飛越練習を行っています。踏み切りのタイミングにばらつきがあり、安定した角度でクリアできないものの、ずいぶんフォームは様になってきました。腰に疲れがたまらないように気をつけています。14日(木)、秋山厩舎に帰厩する予定。

Posted by sachi at 05:29 AM | Category: HORSE | Comments (2)

朝日杯でマイネル全滅orz

土日月火と忙しく、更新できていませんでした。
2歳牡馬チャンピオンを決める朝日杯フューチュリティS、フォーグは結局、記念出走になっただけでしたヽ(´ー`)ノ

12月10日(日) 中山11R 第58回 朝日フューチュリティ(GI) 芝1600m (混)牡・牝 天候:晴 芝:良
13着 8枠 15番 マイネルフォーグ 牡2 55.0 内田博幸 1:35.3 クビ 36.3 446 +6 宮徹 11/15人気

フォーグは大外枠を引いた段階で「目指せ掲示板」になりましたが、結果はそれすら達成できず。出鞭を与えて先行したのはいいけど、それでかかってしまい、なんとオースミダイドウとハナを争う勢いに。この時点でだめだ〜と思いました。直線は脚色がにぶり、もう後退あるのみ。やはりGIメンバー相手では厳しかったですね。ふわっと出て、かからずに先行できるくらいのペースじゃないとだめっぽい。でも、今回は仕方がなかった面もあり、先行できただけでもOK。次走に期待します。

以下、パドック写真をまじえつつ…
結局マイネル4頭出しの最下位になってしまったのは残念ですが、他の馬も栄光は飾れずでした。パドックでみるとオースミダイドウの気配がよくて、一人気もうなずけました。フォーグはなんとなく気合不足?か。なんかルーチェと同じパターン?でぼーっと歩いていたような(苦笑) 馬体が増えていたのは、成長している証拠で、よい傾向だと思ったし、写真でみるとなかなか表情もぴりっとしてるなあ(^o^)ニコニコ

 

 
(K10D+FA☆200mm F2.8 ED)

パドックのお仲間たちの写真は、「続きを読む」をクリックしてくださいね。→


マイネルレーニアは堂々たる馬体で落ち着いて周回。やや太かったのではないかなあ。


マイネルシーガル、いい気配です。ただ、やはり太かったと思う。


マイネルサニベルもよい雰囲気でした。


優勝馬ドリームジャーニー。小さい馬だったし、わたしはほとんど注意を払っていませんでした(^^;;

Posted by sachi at 05:21 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (6)

December 09, 2006

1歳馬近況

金曜日に更新されていたのに気づくのが遅かった(^^;;
ダイナルーブル05は走りのほうはやはり思ったとおりで、なかなかよいようですが、気性が問題? いやいや、それも慣れてくれば解消すると思います。期待の1頭です。
コスモハーティネス05は休養をはさんで馬体が成長した模様。もちろんしっかり脂肪もついてまだ重いようですが、これからアドコジ産駒らしい力強い走りに磨きをかけてくれるでしょう。
パイナップルスター05も休養してたんでしたっけ? ふにゃりコメントだけが印象に残っていましたが、こちらはパワーではなくスピード馬のようだとのこと。素軽い動きができればよいですね。どんな競争馬になるか楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。持ったままでぐんぐん走れるように。この2週間で別馬かと思ってしまうほど前向きになったものの、それと同時に、スタート地点への立ち入りも拒むようになりました。気難しさが同居する性格です。

募集番号42 コスモハーティネスの05……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎…
コスモハーティネスの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。早めに放牧を切り上げ、坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しています。一息入れて疲れが解消しました。手先が重くなったのは、休養期間中に脂肪が付いた分でしょうか。それでも、他馬のスピードについていくのだから大したものです。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ぎこちなかった左肩は回復し、現在は終い3ハロンで負荷を強める調教をしています。休養の間に落ちた体力を強化することが、目下の課題。パワーよりもスピードを生かすタイプのようです。

Posted by sachi at 04:08 AM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

いつの間にかロブソンが入厩し、入れ替わりにハヤトが放牧になっていました。
ロブソンは入厩直後からもう時計を出しています。復帰戦は来週の中山ダート1200mを予定。気性も体も成長していてくれればいいのだけれど……
ハヤトはさすがにこれ以上の連戦は厳しいですね。せっかく3着といいところまでいったのだけれど、ここでもうひとまわり成長して復帰戦で決めてもらいましょう。
ルーチェは疲れが出ているようです。敗北の原因は予想外に速いペースですか。たしかに1戦2戦とも前半はスローペースでしたから…… やはりもう少し距離が延びての馬なのかな。次の予定に触れていないのが気になります。
フォーグは今週、中山でGIですが、なんと大外枠を引いてしまいました。いくら器用な馬でもさすがにこれは不利でしょう。でも内田騎手とスタコジ産駒といえばネイティブハート。3月中山のオーシャンSではアルビオンもしてやられましたから、今回も内田マジック炸裂を期待します!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
5日(火)、美浦の奥平雅士厩舎に入厩しました。輸送熱もなく、無事に到着。翌日から坂路2本のメニューを消化しています。休養前は精神的なもので力を発揮できませんでしたが、復帰後は成長した走りを見せて欲しいもの。中山3週目のダート1200mで復帰予定。大井所属の御神本(みかもと)騎手に依頼しています。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
3日(日)、中山で出走し、8着でした。スタートで気合いをつけて好位をキープしようとしますが、ごちゃついて中団からの競馬となります。道中はスムーズに流れに乗り、3コーナーから仕掛けていったんは先行手段の直後まで迫りますが、直線に入ると突き放されてしまいました。7日(木)、ビッグレッドファーム浦和に移動済みで、一息入れてから騎乗を始めます。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
3日(日)、阪神ジュベナイルFに出走し、12着でした。直線の長い阪神コースに変わってペースが落ち着くかと思いきや、意外にも1000メートル通過が58.3秒と速い流れに。前走同様に追走に手間取ってしまい、同馬の力を発揮できませんでした。幸騎手は「ペースが速くて流れに乗れませんでした。これからの馬だと思います」と残念そうでした。レース後、右半身を中心に軽い筋肉痛が見られるため、現在は曳き運動のみで様子を見ています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
10日(日)、中山11Rの朝日杯フューチュリティーS・芝1600mに出走します。小柄ですが、手脚を大きく使ったメリハリのあるフットワークは健在。直線で軽く気合いをつけた程度でしたが、見た目以上に速い上がりタイムでした。大外枠は距離のロスもありますが揉まれずにマイペースでは行けます。大井の内田博幸騎手の腕にも期待します。

Posted by sachi at 01:10 AM | Category: HORSE | Comments (4)

December 08, 2006

フォーグは大外枠

朝日杯フューチュリティSの枠順が決まりました。
フォーグは、なんと8枠15番と大外枠。う〜〜ん。
やっぱり、これはかなり不利でしょうねぇ。
前走は3枠4番、前々走は1枠1番と、すっと前につけられるいい枠を
引いたのですが、かなり微妙になってしまいました。
それでも器用さと内田騎手の手腕にかけて、目指せ掲示板!!
(と、一応はトーンダウンしておきますが、がんばれ〜)

12月10日(日)
中山11R朝日杯フューチュリティステークスオープンG1 1600メートル(芝右・15頭)発走15・25(1)1ジャングルテクノ    55四 位
(2)2ゴールドアグリ     55安 藤
(2)3ドリームジャーニー   55蛯 名
(3)4マイネルレーニア    55松 岡
(3)5マイネルサニベル    55田中勝
(4)6アロマンシェス     55勝 浦
(4)7フライングアップル   55北村宏
(5)8アドマイヤホクト    55横山典
(5)9ローレルゲレイロ    55本 田
(6)10エーシンビーエル    55 幸 
(6)11オースミダイドウ    55ペリエ
(7)12マイネルシーガル    55後 藤
(7)13コアレスレーサー    55柴 田
(8)14アドマイヤヘッド    55岩 田
(8)15マイネルフォーグ    55内田博

Posted by sachi at 10:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 07, 2006

今週の調教時計

フォーグとロブソン(12月5日に奥平雅士厩舎に入厩)が時計を出しています。

マイネルフォーグ
12/3 助手 栗東DW 良 45.6 15.5 8分 馬ナリ
12/6 助手 栗東CW 良 85.4 68.9 53.5 40.1 12.0 7分 直線強目
 ちなみに別のソースでは
       栗東CW良  85.0 68.2 54.9 40.0 11.8  強め
マイネルロブソン
12/7 高橋智 美浦坂路 良 51.6 38.2 26.3 13.9 一杯
・マイイージス(古馬500万下)強目に0.1秒先行し0.5秒遅れ

ロブソンは入厩して初追い。最後は息切れ? 今度こそなんとかまともな競馬をしてほしいのですが……
フォーグは先週びしっと追っているので、今週は終い重点のようです。
結局、朝日杯の出走は15頭になりました。

12月10日(日)中山11R 第58回 朝日杯フューチュリティS(GI) 2歳 オープン (混)牡・牝 芝1600m 発走 15:25
アドマイヤヘッド 55.0 岩 田
アドマイヤホクト 55.0 横山典
アロマンシェス 55.0 勝 浦
エーシンビーエル 55.0  幸 
オースミダイドウ 55.0 ペリエ
コアレスレーサー 55.0 柴田善
ゴールドアグリ 55.0 安 藤
ジャングルテクノ 55.0 四 位
ドリームジャーニー 55.0 蛯 名
フライングアップル 55.0 北村宏
マイネルサニベル 55.0 田中勝
マイネルシーガル 55.0 後 藤
マイネルフォーグ 55.0 内田博
マイネルレーニア 55.0 松 岡
ローレルゲレイロ 55.0 本 田

天気予報では土曜日が曇りときどき雨、日曜は曇りときどき晴れ。
フォーグには少し渋った馬場のほうがよさそうですが、どちらにしても寒い1日になりそうです。
出資馬の朝日杯出走はラヴに次いで2度目、ラヴのときはテレビ応援でしたが、
今度は現地に応援に行くぞ〜〜〜!
マイネル4頭のうち、フォーグは一番目立たない馬で、たぶん人気もないでしょう(^^;;
しかし京王杯でレーニアに首差迫り、鞍上も内田騎手。
いいところを見せてほしいと願っています。

サンスポ・コムにもちらっと記事が(オースミダイドウのお添えものですが。笑)
SANSPO.COM >【朝日杯FS】ダイドウ完璧!無敗戴冠へ仕上がり満点

Posted by sachi at 06:56 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 06, 2006

フォーグも馬体診断に登場

先週のルーチェに続き、黄門さまこと境勝太郎氏の馬体診断にフォーグが登場しました。
スポニチ Sponichi Annex ギャンブル競馬馬体診断

うむ、しかし「非力な印象」の40点で、登場した9頭のなかではもっとも低い評価です(^^;;
まあ、前走京王杯2歳Sのときも、出資者本人があの華奢な馬体でよくクビ差2着にきたなあと思ったくらいですから無理もありません。優勝した筋骨隆々のレーニアと比べたら、パドックでもまるで大人と子供という感じでした。しかし、実はフォーグは見掛け以上に根性もあり、粘り強いのです。
ちょうど1カ月の間隔で再び東上してくるフォーグ。同じように2度西下したルーチェは、2走とも結果を出せませんでしたが、ひょっとしたらフォーグのほうは、またいい意味でのサプライズがあるかもしれないと、わくわくしています。週間予報では土曜日に雨……これはチャンスかもしれません!

【追記】
きょうのサンスポ.comにもフォーグのことがちらりと出ています。
SANSPO.COM >【朝日杯FS】注目のSS系オースミダイドウ…血統診断
さらには馬三郎のサラブ.netにも。
競馬予想と競馬ニュースならサラブネット 朝日杯FS(G機法宗酬東の注目馬
スタコジ産駒だし、京王杯2着馬なので扱いは小さいですが、やはり記事に取り上げられるとうれしい!
1周前の追い切りも決して悪くありませんよね。

Posted by sachi at 12:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
アルビオンはずいぶん立派な馬体になったものです。なんと体重が600キロ近い!(゚д゚)ビックリ
しかも乗り出して2日で20キロダウンとは。とはいえ、これからどれくらい絞れるものなのかしら? 550キロくらいまで絞れないと競馬にならない気が……順調に調整が進んでまた競馬場に戻ってきてくれる日が待たれますが、そう遠くはないでしょう♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動を開始しています。到着時の馬体重が598キロで、乗り出した2日後の計測では20キロもダウンして578キロでした。さすが実力馬と思わせる背中の感触です。来週には15−15に移行できるでしょう。父のMラヴと同様、攻撃的な性格で扱いにはかなり気を遣います。

3歳馬
グリッツァは意外にも障害がお得意? これはちょっと別の意味で面白くなってきましたね。テンションが高いのはラヴ産駒ですから…… それで冷静に障害が飛べるのかと、障害馬をもったことがないわたしは思いますが、試験に受かって障害レースに出走するのがちょっと楽しみに♪ しかしレースの数も少ないので、本音はやはり平場希望なんですけどね。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
栃木県の那須トレーニングファームで調整中。テンションは若干上がり気味なのはトレセンと変わりません。中間も水濠障害を跳ばすなど、与えられた課題を躊躇なくクリア。きのうは3つある連続障害を跳ばしました。まだ少し危なっかしいところはあるものの、慣れてくれば問題ない程度。自分から向かっていく姿勢には好感が持てます。トレセンへ戻ればすぐにでも試験を受けられる態勢になってきました。

Posted by sachi at 06:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

December 05, 2006

今度はフォーグだ!

一昨日のルーチェの惨敗にがっくりばかりしていられません。
今週はもう1頭の2歳馬、フォーグのGI出走が控えています。
なんとラフィアンは5頭登録です。

2006年12月10日(日) 中山11R 第58回 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 22頭
サラ系2歳 (混合)牡・牝(指定)オープン 馬齢 1600m 芝・右 外
アサクサキングス 55.0
アドマイヤヘッド 55.0
アドマイヤホクト 55.0
アポロダヴィンチ 55.0
アロマンシェス 55.0
エーシンビーエル 55.0
オースミダイドウ 55.0
クランエンブレム 55.0
コアレスレーサー 55.0
ゴールドアグリ 55.0
サムライタイガース 55.0
ジャングルテクノ 55.0
ディオスクロイ 55.0
ドリームジャーニー 55.0
フライングアップル 55.0
プロミスフェアー 55.0
マイネルサニベル 55.0
マイネルシーガル 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マイネルランページ 55.0
マイネルレーニア 55.0
ローレルゲレイロ 55.0

フォーグは前走、1400mでレーニアに肉薄したので、1600mならと、実はひそかに期待していたりします(*^_^*)
きょうはニッカンスポーツにも取り上げられました!
フォーグ、マイルは向く/朝日杯FS - 競馬ニュース : nikkansports.com

ちょっと心配だった鞍上の内田博Jも、きょうは船橋で元気に騎乗していたようなので大丈夫かな。
小柄できゃしゃな馬ですが、センスはよいので筋肉むきむきの大型馬の蔭に隠れてこっそり虚をついてほしいと思っています(笑)

Posted by sachi at 05:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

December 04, 2006

きのうのレース結果

2006年12月3日(日)
中山3R2歳未勝利 芝1800m (混) 天候:曇 芝:良
8着 6枠 11番 マイネルハヤト 牡2 55.0 松岡正海 1:51.3 1/2 36.2 466 +4 小西一男 6/15人気
阪神11R 第58回 阪神ジュベナイルF(GI) 芝1600m (混合)牝(指定) オープン 天候:晴 芝:良
12着 4枠 7番 マイネルーチェ 牝2 54.0 幸英明 1:34.5 1/2 35.4 438 -6 上原博之 11/16人気

どちらも残念な結果になりました。
ハヤトはまたまた廻ってきただけのレース、これで放牧かな?
再度じっくり力をつけて春先には戻ってきてほしいものですね(あら、もうきめちゃってますが)
ルーチェも前走からさらに馬体重マイナスで、パドックで見ても寂しく映りました。周回のときは落ち着いてはいましたがあまり気合も乗っていない様子でしたし、牝馬とはいえ胸前お尻ともに筋肉もりもりのアストンマーチャンなどと比べるといかにもスリム、短距離がむいている体型には見えませんでした。
お天気が曇りだったので、暗いズームレンズでISOを800に上げてもなお、ぶれぶれの写真を量産(^^;;
しかし、GI出走は何といっても晴れがましいことですので、何枚か写真をアップしておきます。


いつもうつむき加減におとなしく歩いているルーチェが珍しくお顔を上げてくれました。
GIレースとあって厩務員さんもおしゃれ〜ななか、ルーチェの担当さんは…ふだん着?


「とま〜れ〜」の合図でくるくるくるりん。やっと横からの馬体が撮れました。
阪神はどうも写真が撮りづらいので、今回は上方からばかりになった(^^;;
こうして見ると、そんなに馬体重が減ったようにも思わないのですが、後ろ姿など
見ると、ともが寂しく思われました。


幸騎手を鞍上に、いざ出陣!


返し馬の待機中。このときはまだ、あんなに大敗するとも思ってはいませんでした。


女の子の祭典なので、先導するのはカルメン風のスカートの女性。
それを男性がエスコート。馬もいつもの白馬はわき役にまわっていました。


最後にはいつもの白馬も加わって、整然と行進。かっこいい〜♪

レース結果にすっかり落胆して、ターフィーショップでリニューアル阪神競馬場の
マグカップと灰皿と、馬番つき馬券ホルダーを購入、合計2500円なり。
今年も、阪神競馬場往復は、3万円でこの3点を買いにいったようなものでしたヽ(´ー`)ノ

(写真はすべてK10D+TAMRON 28-300mm)

Posted by sachi at 07:50 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

December 03, 2006

がんばれルーチェ!

いよいよきょうはルーチェのGI出走です。
あ〜 なんだかどきどき。なぜか阪神ジュベナイルは縁があって
ラベンダー、デセールと3度目になりますが、これまで成績は……orz
でも、出走できるだけでも幸せです。
今回も、前走の惨敗が響いてか、案の定、人気はありません(^^;;
でも札幌2歳Sのときも11番人気。今度は体調もいいようだし、
強敵ぞろいだけど、かなりのところには行けるんじゃないかな。
わたしもがんばって、生応援に行ってきます!

ハヤトが中山で出走ですが、こちらはたぶんレースは同時には見られないでしょう。
なんとか距離延長も克服してくれることを願っています。
それにしても寒くなりましたね〜 あったかくして行かなくちゃ。

Posted by sachi at 07:47 AM | Category: HORSE | Comments (4)

December 02, 2006

2歳馬近況

相変わらず好調の2頭といま一つ頑張らなければならない2頭に分かれています(^^;;
それでもロブソンもようやく入厩の声がかかりました。真歌での追い切りでは合せた頭のうち一番よい動きだったそうなので、今度こそは他馬を恐れてひるむことなくまともな競馬をしてほしいものです。体調が上向けば結果もおのずとついてくるでしょう……と書きつつ、ちょっと甘い考えかなとも思いますが(苦笑)
ハヤトは連戦の疲れも見せず、元気に調教に励んでいます。今週出走ですが、距離がやはり心配。でも、相手次第ではいい結果を出せなくもない? すでに6戦して今度が7戦目。最初の3戦は競馬をしていないと言っても、そろそろ疲れも出てくるころ。できれば今回のレースでなんとか決めてほしいですが、無理かなあ…… 今度着外だったら、放牧になるかもしれませんねえ。
ルーチェはいよいよGIに臨みます。人気は全然ないみたいだけど、今週の追い切りもよかったし、枠も決まり、あとは走るだけ〜って感じですね。一番の不安は鞍上ですね(苦笑) ここを乗り切って来年のもっと大きなレースで通用するメドが立てば、一番うれしい!
フォーグもルーチェに負けていません。1週前としては理想的な追い切り。うれしです。こちらももちろん、相手は強敵揃いですが、前走京王杯2歳Sのときと同様、周囲をあっと言わせる活躍を期待します!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。来週半ばに美浦へ入厩する予定。その最終追い切りとして、コスモウィザード、3歳のMイディオスと3頭で併走調教を行いました。3頭の中では一番動きも良く、体調も回復してきた様子。奥平調教師は「入厩したら体調を見てどんどん使ってレースに慣れさせたい」と述べていました。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
3日(日)、中山3Rの芝1800mに出走します。前走の3日後から早くも坂路に入っての調教を開始。先週末からはウッドコースも併用して乗り込んできました。小西調教師は「前回同様、使い減りしないというか疲れを見せません。タフなんでしょうね。今回も好位につけられれば粘ってくれると思います」とコメント。中1週のレースが続いているぶん追い切りは70−40程度でしたが、息は出来ているので問題はありません。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
いよいよあさって3日(日)がG気虜綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズです。29日(水)に行った最終追い切りは、オーバーワークにならない程度にびしっと追う内容。しっかりした動きに上原調教師も満足そうでした。回りこそ違うものの、馬場改修によって新潟競馬場を思わせるコース形態に変わっています。ゆったりした流れからの追い比べになれば上位争いが可能でしょう。前走で圧倒的強さを見せたアストンマーチャンとの着差がどうなるか注目しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。角馬場とウッドコースを中心に乗り込まれています。もう少し、走りに遊びがあっても良さそうなタイプ。まだ精神的な幼さが残っていますが、稽古やレースで苦労するほどではありません。今週の追い切りは1000万下の古馬に先着。29日のCWコースでは5番目に速いタイムでした。来週の朝日杯フーチュリティSに向けて、理想的な調整過程です。

#なお、ルーチェは4枠7番になりました。

Posted by sachi at 04:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)