November 30, 2006

今週の出走確定馬

12月 3日(日)
中山 マイネルハヤト 3R 2歳未勝利 混  55 松岡正海 芝1800m 10:45 16頭
阪神 マイネルーチェ 11R 阪神ジュベナイルF G1 2歳オープン 混・牝  54 幸英明 芝1600m 15:40 18頭

ハヤト、ルーチェが予定通りのレースに出走します。
ハヤトはオアシスと一緒のレース。芝1800mはやはり少し長いかと思いますが、まだ脚質は決定的ではないので、好位追走で最後に粘りこんでくれれば。調教がさほどぱっとしないので、今回も掲示板、出来がよければ馬券にからむ程度かな。しかし、だいぶレースを覚えてきたところなので、ひょっとしてスタミナがついてきたならいいかもしれません。
ルーチェは1000万下の古馬と併せて1.8秒先着! これはすばらしい。前走は速いレース展開が向かなかったこともあり、結果を残せませんでしたが、勝ちの感覚を取り戻してくれたなら、力のいる直線で新潟2歳Sのときのような切れる脚と粘りを発揮できるでしょう。馬体もふっくら大きく見せているので、今度こそ大丈夫と信じたい。なんだか期待でわくわくします!

今週の調教タイム
マイネルフォーグ 11/29 助手 栗東CW 重 81.1 65.7 51.9 37.8 12.6 6分 一杯
・マダムチェロキー(古馬1000万下)一杯の内、追走し0.3秒先着
マイネルーチェ 11/29 助手 美浦南W 稍重 65.7 51.7 38.1 12.8 5分 一杯
・クノッソス(古馬500万下)一杯の内、1.8秒先着
マイネルハヤト 11/29 助手 美浦南W 稍重 69.2 53.5 39.2 13.3 4分 馬ナリ
・ニシノエメラルド(新馬)馬ナリの外、追走し3Fから併せて同入

来週にGI出走を控えたフォーグの一週前追い切りも、古馬1000万下を相手に0.3秒先着はなかなか素晴らしい!
ちなみに前走、あと一歩に迫っていたレーニアの追い切りは、
マイネルレーニア 11/29 酒井学 栗東CW 重 81.3 64.9 50.3 38.1 12.1 6分 一杯
・タムロイーネー(古馬1000万下)一杯の外、0.9秒先着
レーニアが(体重の軽い)酒井騎手だったのに対して、フォーグは助手だったことを考えれば、決してひけをとっていません。まだ未完成な馬体ながら一戦ごとに成長が見られ、本当に頼もしいかぎりです。朝日杯への期待も、おのずと高まってしまいます! 今度もぜひマイネル/マイネルで決着したいものです(^o^)v

Posted by sachi at 06:13 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 29, 2006

今週の出走予定馬

中山競馬場
マイネルハヤト 3日(日) 3R 2歳未勝利 混  松岡正海 芝1800m
阪神競馬場
マイネルーチェ 3日(日) 11R 阪神ジュベナイルF G1 2歳オープン 混・牝  幸英明 芝1600m

ハヤトとルーチェが日曜に出走です。
ハヤトは距離延長!? う〜ん、あと1ハロンが苦しいんじゃないかと思うのですが、鞍上は松岡J。レーニアで京王杯を勝ってますから、ハヤトもなんとかしてもらいましょう!
ルーチェは、いよいよGI! 輸送もありますが、誌上パドックの写真や教えていただいた調教時計を見ると、どうやら調子はよさそうです。もちろん、人気はマーチャン、ハロー、イクスキューズの3馬娘をトップに、ピンクカメオやルミナスハーバーよりもたぶん下だと思いますが、そういうときこそいい結果が出せる馬じゃないかな(^^;;
牝馬だけに体調には波がありますが、今度はやっぱり上げ潮だと思う!
枠順による有利不利もないようだし、本当の意味での実力勝負。
さあて、仁川には2度しか行ったことがないので、行き方をおさらいしておかなくちゃ(^^;;

Posted by sachi at 07:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェの馬体診断はなかなかグッド!

いよいよ今週末に迫った阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
ルーチェの体調が少し心配だったのですが、このスポニチの馬体診断では前走ファンタジーS惨敗からの巻き返しも十分可能な評価に思えます。
スポニチ Sponichi Annex ギャンブル競馬馬体診断 阪神JF(06年)

阪神競馬場が改修されて、1600m外回りはまぎれのない、しかもかなりタフなコースになったようですから、単なるスプリンターでは太刀打ちできないかも? むしろルーチェに向いたコースに思われるので、いい結果を期待したいところです。いささか急仕上げだった前走からの上積みがあればいいのですが、もともと1600mより2000m以上の距離の馬のはず。今回は掲示板があれば十分と考えます。

Posted by sachi at 10:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 28, 2006

4・3歳馬近況

ファッシノが引退・地方へ移籍、デセールの引退・繁殖入りも決まって、火曜日の近況が急に寂しくなりました。かわりに2歳馬が活躍してくれているのが何よりですが、毎年繰り返されるサイクルとはいえ、この時期、少しメランコリックになってしまいます。
アルビオンは放牧を切り上げ、真歌へ移動。あと1カ月ほど乗り込むのでしょうか。去年も12月から春にかけてぐんぐんよくなった馬。入厩が楽しみです♪
グリッツァも元気に障害練習を積んでいる模様。あまりてこずっている様子はありませんね。案外、器用なのかも? もともと腰がパンとすればと言われ続けてきた馬です。これで障害レースに出られるならよし(ラヴ産駒で初の障害馬?)、腰が強化されて平地での成績が向上するならそれもよしと、当面は成り行きを見守りたいと思います。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。正午前から翌日の早朝まで屋外に出す昼夜放牧を行っています。寒さに負けず、放牧地でも元気一杯。放牧の際にも一目散に駆け出していくなど、体力を持てあましているかのようです。きょう28日(火)に真歌トレーニングパークへ移動しました。あすから坂路でのキャンター調整を課していきます。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
栃木県の那須トレーニングファームで調整中。23日(木)より、調教の場をインドアアリーナから屋外の角馬場に移しています。これまでの60、80センチから120センチに障害を高くしました。ためらうことなく設置してあるクロスバーをクリアしています。トレセンから移動して、いくらか馬体がふっくらしました。

Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 27, 2006

阪神ジュベナイル・フィリーズ登録馬

以下、24頭の登録です。
今回、ラフィアンとしてはルーチェのみ。愛馬のこのレースへの出走は
ラベンダー、デセールに続いて3頭めになります。
先週の調教時計が少しかかっているのが気になるものの、ガンバってほしいです。

12月3日(日) 阪神競馬場
第58回 農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 24頭
サラ系2歳 (混合)牝(指定) オープン  馬齢 1600m 芝・右 外

アストンマーチャン 54.0
アマノチェリーラン 54.0
アルヴィス 54.0
イクスキューズ 54.0
ウオッカ 54.0
キャッスルトン 54.0
クラウンプリンセス 54.0
グロリアスウェザー 54.0
コスモベル 54.0
ジーニアス 54.0
ストラテジー 54.0
スマートカスタム 54.0
ディーズメンフィス 54.0
テンザンコノハナ 54.0
ハギノルチェーレ 54.0
バクシンヒロイン 54.0
ハロースピード 54.0
ピンクカメオ 54.0
ホットファッション 54.0
マイネルーチェ 54.0
ミルクトーレル 54.0
メジロアダーラ 54.0
ルミナスハーバー 54.0
ローブデコルテ 54.0

Posted by sachi at 05:57 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 25, 2006

1歳馬近況

今週は1歳馬の近況も更新されています。
ポートレートの写真とあわせてコメントを読むと、各馬のイメージもなんとなくわいてきますね。
ダイナルーブル05は、もともとやんちゃっぽい元気さに目をつけて出資したのですが、今のところそれが裏目に出ているのかなぁ。まだ調教を始めて間もないので仕方ありません。これから慣れていって本来のスピード能力を強化してほしいものです。
コスモハーティネス05は一息入れているところ。馬体の成長が著しいようです。もともとそれを見込んで出資した馬。なんとなくこれまでの経験から、募集時や育成時にバランスが悪いようでも、成長するにつれてぐんとよくなってくる馬は走るということが分かってきたので、そこに期待したのですが、きっといまは随分おでぶなんだろうなぁ(苦笑) 仕上がってくるころが楽しみです。
パイナップルスター05は、肩の出が悪くなったのが心配です。原因は何なのか見極めてから乗り出してほしいところ。前回の「ふにゃり」コメントにもちょっとがっかりしましたが、今回もまた……でも、アドコジ産駒のパワーを信じています。グリッツァも「ぐにゃぐにゃ」でしたが、どうやらわたしは「ふにゃ」「ぐにゃ」タイプの馬が好きなようです(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。まだ走り方が安定せず、地に足が着いていないようなふわふわした印象です。まだ他馬を怖がったり、コースでもキョロキョロ周りを見て、落ち着きがなかったりと、いろいろな面で慣れることが必要。

募集番号42 コスモハーティネスの05……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎…
コスモハーティネスの05は、ビッグレッドファーム明和で休養中。9月の半ばから順調に乗り込まれ、腰に疲れもたまってきたことから、1ヶ月ほどゆっくりさせることになりました。すくすく成長して、気がつけば、ずいぶんがっしりしたスタイルに変身しています。馬体重・体高の数字ともスタッフを感心させるほど増加しました。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、真歌トレーニングパークで休養中。18秒前後のキャンターをいつも通りに消化した先日の調教後に、左肩の出が悪くなったため、朝から夕方までの普通放牧に切り替えています。はっきりした原因が特定できていません。今週の前半に行った試し乗りの時点でも、まだ少しぎこちない運びでした。

Posted by sachi at 07:11 AM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

ロブソンはやや疲れが見えるようです。馬格はあるのに、案外、体力がない馬なのかもしれません。気性面でどれくらい成長したか、喉の具合はどうか−−それによっては復帰しても大幅な変わり身が見られないかもしれないと、実のところかなり悲観的です。
ハヤトは、なんというコメントなんでしょうね〜 勝ち負けに加わる脚色はなかった? ん〜あそこまできて3着なんだから、最後は確かに他馬と同じような脚色になったけど、4着馬は交わしたんですよ。もっとほめてあげてほしいです。田辺騎手も「これ以上速い脚は使えないかもしれない」って、おいおい! ハヤトはまだ馬体も未完成だし、地力がつけば当然スピードだって上がります。3着にもってきたことを評価していたんだけど、なんだか田辺Jもや〜になってきたな。
ルーチェの1週前追い切りがよくなかったのは、霧のせいですか!? でも、ほかの馬にはそんなこと感じられなかったのですけど…… なんだか今回もちょっと間に合わせっぽい出走に思ってしまう。デビュー戦はそれで1週遅らせて成功しました。ルーチェは実は調整に少し時間がかかるタイプなのかもしれません。でも本来とても素直な馬なので、来週の出走までにはその気になってくれるでしょう。
フォーグはとても順調そう。あの飼い食いの細かった馬が、輸送とレースのあとも残さずばりばり食べているとは。もともと器用さがあるうえ、1戦ごとにレースがうまくなっている印象です。この分なら朝日杯にもいい感じで臨めるのではないかな。鞍上は内田騎手! これまたうまい乗り手なのでますます楽しみになってきました。正直なところ、ルーチェにも幸騎手よりもう少し実力のある騎手を確保してほしかったのですけど……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。飼い食いが悪くなってきたため、中間は少しペースをダウンしました。一時的な疲れと思われ、すぐに追い切りがかけられる状態に回復することでしょう。馬の状態次第で、早ければ11月中にも入厩する予定です。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
18日(土)、東京で出走し、3着でした。道中は中団でスムーズに流れに乗ります。4コーナーをまわって、各馬が一斉に追い出すと、勝ち負けに加わる脚色ではありませんでしたが、バテずにしっかりと伸びてきました。田辺騎手は「折り合いがついたことで好走できました。これ以上速い脚は使えないかもしれませんが、よく頑張ったと思います」とコメント。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。来週の阪神ジュベナイルフィリーズへ向けて実質的な本追い切りを消化しましたが、予定したタイムよりかなり遅いものに。上原調教師は「霧の影響でテンが遅くなってしまった。週末にも速いところをやってカバーします。でも1回使って動きが素軽くなっていますよ」と笑顔を見せていました。馬体重は22日現在で460キロ。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。前走は厳しい競馬でしたが、翌日にはケロッとして飼い葉を食べていました。調子落ちも見られず元気一杯です。宮調教師は「ゲートが早くて、サッと良い位置につけられるのがセールスポイント。マイルまでなら最後までしっかりと良い脚を使ってくれます。朝日杯は大井の内田騎手に騎乗依頼をしていますよ」と笑顔を見せていました。

以前、ラフィアンから送られてくる毎月のポートレートの画質とエンジョイ・ラフィアン誌の各馬近況について不満を書きましたが、最近の近況に関しても少々苦言を呈したいです。
最近は馬そのものの状態よりもレースレポートであることが多いようですが、それは現地応援に行ったりレース画像を見たりした者にとっては、単なる焼き直しにすぎません。数年前ならレース画像を見るのも、中継や録画のタイミングを逃してしまったら難しかったでしょうが、最近はJRAレーシングビュアーで見ることができるし、数行の近況の大半を占めるほどの内容かしらと疑問に思います。レース報告はできるだけ手短にして、騎手や調教師のコメント、次走予定など、他のメディアでは知ることのできない内容に重点を置いてほしいです。

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 23, 2006

今週の調教時計

今週時計を出しているのはルーチェだけです。

マイネルーチェ
11/18 助手 美浦坂路 良 59.8 44.2 29.5 14.7 馬ナリ
11/22 助手 美浦南W 良 69.5 53.5 39.1 13.1 5分 一杯
・スプリングカリン(新馬)一杯の内、1.3秒先着

う〜む、前回、関西へ遠征して以来(というか、BRFから戻って以来)どうもいまひとつ調子が上がって来ません。
いくら馬なりだといっても、坂路で60秒近くかかったり、一杯に追って南Wで終い13.1秒というのは、かなり不満の残るタイムですね。
あまり調子がよくないなら、このさい阪神ジュベナイルには出なくていいのではとさえ思ってしまうわたしです(^^;; ここで壊れては何にもなりませんから。
しかし、そこはラフィアンだから何が何でも出走させるのでしょうね(^^;;
たしかに競馬は走ってなんぼですからねぇ。

Posted by sachi at 05:32 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 21, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールがとうとう引退ということになりました。無事、繁殖に上がれるようで、安心しました。こんなに無理して走らせるのはなぜ?ひょっとして繁殖馬になれないの?と不安に思っていただけに、本当によかった〜 引退→繁殖を望んではいたものの、いざ引退となるとやっぱり寂しい。デセールのおかげで阪神ジュベナイルにも行けたし、去年の秋に牧場で会ったときも復帰を楽しみにしていたのですが、やはり骨膜の影響はどうにもならず、あとは引退の言葉を待つだけの日々でした。愛馬が繁殖入りするのは初めてです。デセールがどんな子を産んでくれるのか、それは楽しみ。いいお母さんになりますように。
アルビオンは、休養中でもうるさいところを見せているようで、噛み付き癖までパパラヴそっくりになったみたい(苦笑) 今年後半はいまひとつ成績も残すことができなかったけれど、早く蹄がよくなって調教を再開できるようになってほしいです。復帰は来年でしょうが、冬の間もケガなく無事にすごして、また中山あたりに元気な姿を見せてほしい!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
18日(土)、東京で出走し、12着でした。スタート直後の1ハロン目でいきなり後退。馬群の最後尾から4、5馬身離れた位置を単走で追いかけます。4コーナーで1頭、直線で3頭を交わしたものの、いずれともバテて下がってきた馬です。ダート替わりの今回、先頭から2秒以上も遅れました。最近は持病の骨膜を気にしています。これらの状況を踏まえて調教師と協議した結果、残念ですが、引退させることになりました。今後は繁殖牝馬になります。長い間、ご声援をいただきありがとうございました。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。昼夜放牧されています。バタバタ騒いだり、噛みつき攻撃を仕掛けてきたり。世話をするスタッフは「元気が良すぎるくらい。接しているときは油断できません」と苦笑いしていました。敏感になっている蹄が良化してから、真歌トレーニングパークへ輸送して乗り出したい考え。

3歳馬
グリッツァは一応順調に障害練習をこなしているようです。飛越の基本は頭を下げた姿勢なのですね。ということは、グリッツァ意外と得意かも!? いや、シャドーロールをしていたくらいだから、頭は高かったのかしら。でも首を大きく振って走る姿勢は、父ラヴに似ていてなんかほほえましかったんですけどね。本当はまだ平場でもとも思うのですが、障害に才能があれば、それはそれでまた新しい競争馬生活が始まるから、楽しみではあります。問題は、それがないと判明したときですね〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
栃木県の那須トレーニングファームで調整中。きょう21日(火)までは、インドアアリーナで練習を消化。飛越時の基本でもある頭を下げた姿勢になるように、なだめながらフォームを教え込んできました。あすが休日のため、23日から屋外にある角馬場で少し高めのクロスバーを飛越させる予定です。場長は「まだ何ともいえませんが、癖もなく、無難にこなしています」と話していました。

Posted by sachi at 07:46 PM | Category: HORSE | Comments (14)

サフラン@アンジェ

土曜日にハヤトのレースのあと、デセールのレースを待てずに
寄り道したのは、この花を撮りたかったからでした。
コルチカムにかわってサフランがたくさん咲いていました。

(*istD+TAMRON 90mm F2.8 Macro)

Posted by sachi at 06:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 19, 2006

ハヤト3着に頑張った!

きのうのレース結果です。

11月18日(土)
東京3R 2歳未勝利 芝1600m 天候:晴 芝:良
3着 1枠 2番 マイネルハヤト 牡2 55.0 田辺裕信 1:36.3 1 1/2 35.4 462 -4 小西一男 13/18人気 (1頭取り消し)
東京12R 1000万下 ダート1300m 天候:曇 ダート:良
12着 8枠 15番 マイネデセール 牝4 52.0 ▲ 田中博康 1:20.5 5 38.0 464 0 斎藤宏 16/16人気

ハヤトは予想以上の健闘で、やはり芝馬。距離も1600mで長くはないよう。
田辺Jも2度めでうまく乗ってくれましたね。最後の直線、まさかあそこまで追い込んでくるとは思ってもいなかったので、3着に感激した〜♪

ちなみに今朝気づいたのですが、田辺騎手は「ハヤトはダート馬」のコメントをしています。
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【未勝利戦】(東京3R)〜レース後のコメント
 3着 2番マイネルハヤト(田辺裕信騎手)
 「ダートのほうがもっとやれるのではないでしょうか。切れる馬には交わされますから。
 でも、センスあると思います」

そのあと競馬場を出て別の写真を撮りに行ったので、デセールのレースはテレビで。これまたダートはだめかな、今回もびりかなと思っていたけど、スタートから向こう正面で少し取り残されたものの、4角手前から懸命に走って12着。いぢらしくて涙が出そうでした。うぅぅ。

ハヤトのレースは、朝の京王線人身事故のため着くのがやや遅れ、パドックには間に合ったものの、あわてて寄りついた場所が悪くて、とまれ〜のときは一番遠くにいっちゃうし、いいショットがありません(泣) とりあえず、パドックは飛び抜けて大きな馬もいなくて、どれも平均か小柄な馬ばかり。ハヤトは例のブリンカー着用でしたが、目つきだけはやたらと鋭く、無難に周回していました。この目付きにやる気を感じた!(笑)
お仲間の愛馬で同じラヴ産駒のオークベイのほうは、とっても可愛いお顔立ち。でもこれまたピンぼけ連発でした(^^;;

 

ハヤトの好走は、馬自身の成長もありますが、田辺騎手が前走かかって最後の直線でバテたのを覚えていてくれて、今回はじんわりと行ってくれたことも大きいと思います。
若手ジョッキーが頑張ってくれると、出資者としても嬉しいですね〜
一方、オークベイのほうはイネス騎手で、なかなかカッコよかったです(笑)

 

スタートから好位につけて、直線あわてずじわじわと追い出し、気がつくと3着に粘り込んでいました。

  

え〜〜っ、3着!? 初戦から3走が3走だっただけに、能力不足かとがっかりしていた馬が、
こんな成長ぶりを見せてくれるとは。
ほんの少しだけど複勝だけ買ってたので、それも嬉しかった(笑)
で、結局、興奮のあまり1着馬も2着馬も全然覚えていません(笑) ま、よくあることですが。

Posted by sachi at 07:25 AM | Category: HORSE | Comments (4)

November 18, 2006

2歳馬近況

ロブソンは入厩に向けて調整中ですが、何やらちょっと雰囲気があやしい…… また競馬を拒否しはじめた兆しがあり、このコメントはどうやら予防線? いやがらずに競馬ができるようになってほしいのですが。
ハヤトはきょう出走です。調教はいいので、少し距離は長いけれどそろそろいい結果を期待します。
ルーチェは、心なしかコメントがトーンダウンした気がするのだけど、どうでしょう? 阪神ジュベナイルは予定どおりのようなので、わたしもこの日は関西行きを予定しておきます。
フォーグは次走、朝日杯。華奢な馬体でパドックでは甘えている馬が、いざレースになると気迫満点になるところが不思議。妙に器用なところがある馬なので、ひょっとしたら朝日杯でもパワー型の馬に負けないかも?と思ってしまいます。楽しみです〜♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。入厩へ向けて乗り込みにも熱が入ってきました。週に2本は縦列と併走調教を織りまぜての追い切りを消化しています。先日、いつもと別のスタッフが跨って縦列から間を割っていく調教を行ったところ、「微妙に馬が躊躇するような感じがあった」と述べていました。見た目ではまったくわからない程度ですが、前例がある馬だけに注意して仕上げていきます。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
18日(土)、東京3Rの芝1600mに出走します。今週の追い切りは終い重点で古馬と併せ、約1馬身先着。小西調教師は「相変わらず調教の動きは良いですね。中1週ですがレースを使っての疲れをまったく感じません。真面目に走っていないとしか思えないんです」と首を傾げていました。ダート戦は出走できるか微妙だったこともあり、2走前6着に入った実績のある芝を選択しました。すんなり先行できれば見せ場はつくれるはずです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。少しぼんやりとした面があり、馬房での仕草からは調子の善し悪しがつかみにくいものの、長距離輸送やレースのダメージはない様子です。週末からペースを上げていきます。前走に続き、阪神開幕週のジュベナイルフィリーズでも幸騎手が手綱を取る予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
11日(土)、東京で出走し、惜しい2着でした。この距離でもハミをぐいぐい引っ張って行きます。いったんはポジションを下げたものの、好位追走から直線で脚を伸ばし、先に抜け出したMレーニアに肉薄しました。レース前、宮調教師が「いま、すごく調子が良い」と述べていたのも納得です。新潟2歳S1着馬、札幌2歳S2着馬に先着しました。朝日杯FSに駒を進めます。

Posted by sachi at 05:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 16, 2006

今週の出走馬(確定)

11月18日(土)
東京 マイネルハヤト 3R 2歳未勝利 混  55 田辺裕信 芝1600m 10:50 18頭
東京 マイネデセール 12R 3歳以上1000万下 混  52 田中博康 ダ1300m 16:00 16頭

ハヤトはまたまた予定変更で、東京の芝1600mになりました。(゚д゚)
さらに驚いたことに、なんと追い切りもよい!!(嬉) これは田辺騎手に頑張ってもらわなきゃ。ぜひともここらで勝ち上がれ〜 しかしそれにしても、小西調教師はダートと言ってみたり距離短縮と言ってみたり、結局は芝1600mだったりと、ころころと出走レースがかわるものですね。(^^;;
デセールは、結局やはり初ダートになりました。コメントはありません。
また応援に行くとしたら、3レースから12レースまで!? う〜ん、さすがにそれは厳しい。今回はハヤトのレースに行くかな。でも、ひょっとしたらデセールはこれが最後になるかもしれないし……

調教時計
マイネルハヤト
11/15 助手 美浦南W 稍重 68.8 53.9 40.1 12.8 2分 馬ナリ
・ダイワブレスイング(古馬1000万下)強目の内、追走し4Fから併せて0.2秒先着
マイネデセール
11/15 助手 美浦坂路 良 55.1 40.1 26.3 12.8 馬ナリ

【追記】 
ハヤトは1枠2番、デセールは8枠15番になりました。

Posted by sachi at 08:04 PM | Category: HORSE | Comments (8)

November 15, 2006

今週の出走予定馬

ハヤトとデセールが予定していますが、どちらも除外の可能性ありです。
ハヤトは鞍上も未定ですが、1600mは長いのではないかと……
デセールは出走できれば初ダートになります。え〜っと鞍上はWho?
検索したところ、今年デビューの新人で、いまだ4勝……
でも新潟でトーセンラヴに3勝めをもたらした騎手なのですね。
まあ、鞍上はこのさい誰でもいいですが、無事にまわってきてください。m(_ _)m

東京競馬場
☆  マイネルハヤト 18日(土) 3R 2歳未勝利 混  未定 芝1600m
☆  マイネデセール 18日(土) 12R 3歳以上1000万下 混  田中博康 ダ1300
☆  マイネルハヤト 19日(日) 1R 2歳未勝利  未定 ダ1600m

ところで、毎月のポートレートが届いたものの、相変わらず印刷の写真の酷さには驚きます。
多くの会員がいて1頭あたり100〜400人の出資者がいるのでプリントアウトするだけでも大変なのは分かりますが、やはり会員にしてみれば月1回のこのレポートを楽しみに待っているのです。競馬場や牧場へそうそう会いに行けない馬もたくさんいるので、この写真とコメントが愛馬の様子を知るうえで重要な材料です。もう少し印刷の質を上げるか、ウェブページにアップするとかの方法を考えていただけないものでしょうか。

ちなみにEnjoyRaffianのほうも、近況がウェブでの更新とまったく同じになって以来、ほとんど楽しみのないものとなっています。あの45ページ(1歳馬を入れたらもっと多い)にも及ぶ近況部分は、そもそも字が読めないほど小さいうえに、新しい材料はゼロ。それよりむしろ活躍馬1頭ずつでもよいので、牧場での様子やエピソードでも紹介してくれたほうが、ずっと嬉しいです……と、まあ、こんなところでこんなことを独り言のようにつぶやいても、あまり意味のないことかもしれませんけど。

Posted by sachi at 05:47 PM | Category: HORSE | Comments (4)

3・4歳馬近況

4歳馬
デセールは次、ダート? どうでしょうかねぇ。何をやってもだめだと思うので、芝でいいと思う(^^;;
とにかく無事に回ってきてくれさえすれば(何回こればかり書くんでしょう。苦笑)
アルビオンはいまひとつびりっとしてきません。蹄の状態もやや気になりますが、とにかく馬体を回復してから、1カ月後に調教再開ですか。これまでも冬に状態が上向きになった馬なので、これから調子をあげてくれることを願っています。母の産駒は丈夫で息の長い活躍をしていますし、父ラヴも絶好調の3歳冬〜4歳春のあと、調子を落としてしまったとはいえ、4歳冬のスプリンターズSが4着、5歳秋のスプリンターズSは5着と、健闘していますから、まだまだ大丈夫だと思っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。レース後、使ったなりの疲れは残っているものの、4月に復帰したときのような前さばきの窮屈さは感じられません。角馬場でのウォーミングアップを入念に行って、8日(水)から坂路でのキャンター調整を始めています。斎藤調教師は「前走は力を加減しているような突っ張った走り。久々のレースで気をつかっていたのかもしれません。まだ1度もダートを使ったことがないので次走はダート戦も検討しています」とコメント。次走は、18日(土)、東京のダート1300mか、25日(土)、東京のセレブレイション賞・牝馬限定・芝1400mのどちらかになりそうです。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。約19時間ほど昼夜放牧されています。依然として蹄に敏感なところを見せていますが、馬自身の体調には問題はありません。馬体が緩んだ印象もなく、これから徐々にふっくらとしてくることでしょう。先日、畠山吉宏調教師が来場した際に「1ヶ月程度で調教を再開して欲しい」との要請を受けました。

3歳馬
グリッツァはすでに短期放牧に出て障害練習も始めたようです。
腰や関節にも不安があった馬のこと、最初はえ〜っと驚いたものの、「このタイミングで障害練習を試してみることに」というコメントを見ると、現状を考えれば障害の可能性を探るのも悪くないかなと思います。腰がしっかりしてくれば願ったりかなったり。がんばれグリッツァ!!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
9日(木)、栃木県にある那須トレーニングファームへ移動しました。1000万クラスで上位争いに持ち込むにはもう少し力を付ける必要がありそうです。このタイミングで障害練習を試してみることになりました。20m×40mのインドアアリーナにて高さ60センチほどのクロスバーを飛越させています。1ヶ月ほど現地に滞在する予定。

Posted by sachi at 08:00 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 12, 2006

グリッツァ障害入り?

某有名会員さんの掲示板に書き込みがありました。
障害がいやなわけではないけれど、まだ1000万下に昇級して休養あけ2戦しかしていないのに……
もう少し平場で走らせてみてからでもいいんじゃないかと思います。
が、もし才能があれば(腰が弱い馬なのにデビューできるのか不安ですが)ラヴ産駒初?の障害馬の誕生ということになり、それはそれで面白いというか、楽しみではあるのですけれど……

【教えてください詳しい方】
グリッツァの獲得賞金は、現在1320万円。
収得賞金は800万円ですが、このクラスで勝てないままだと
来年夏にはこれが1/2の400万となり500万下に降級すると
思っていたのですが、違うのでしょうか???
どなたか詳しい方,教えてください……m(_ _)m

Posted by sachi at 02:21 PM | Category: HORSE | Comments (11)

フォーグ重賞で2着!

11月11日(土)東京11R 第42回 京王杯2歳ステークス(GII) 芝1400m 混 オープン 天候:雨 芝:稍重
2着 3枠 4番 マイネルフォーグ 牡2 55.0 北村宏司 1:22.6 クビ 35.3 440 0 宮徹 6/14人気

まさかここまで健闘するとは、出資者なのに思っていませんでした(^^;;
いや〜ほんとに惜しかった! あと少し距離があれば差し切れたかもというくらいのきわどさ。
どうせならば勝ってほしかった……というのは、もちろん欲目であります(笑)
よくやったね、フォーグ!! 調子がよいので東上という判断を下した宮調教師にも感服です。小雨にもめげず応援に行ったかいがありました。
これで朝日杯に出走可能となりました。まだ幼さをたっぷり残したフォーグです。これからの成長が本当に楽しみです。

騎手のコメントも出ていました。
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【京王杯2歳S】(東京)〜レース後のコメント
2着 マイネルフォーグ(北村宏司騎手)
「惜しかったですね。少し華奢な馬なので、何回か手前を替えさせたんですが、その分負けた感じですね。前向きな馬で、もっと切れる脚があります。下がちょっと緩い分、最後少しバランスを崩したりしていました」

以下、レース観戦記。
(写真は雨のため暗くてぶれてます(^^;; ピンぼけご容赦)
ぎりぎりに着いたパドックでは、相変わらずちゃかついて甘えて首を振り振り、
じっとしていないフォーグ(苦笑) 体もきゃしゃで、重量感はなし。
でも、すっきりきっちり仕上がっていました。

それに対してマイネルレーニアは貫禄十分、馬体はグラスワンダー産駒らしく
筋肉もりもり、とても落ち着いて周回。

赤い面子で登場したフォーグですが、本場場入場の前に
パドックで素顔になりました♪ りりしいでしょ?(笑)

レースは、ハナから好位につけ、いったん下げたあと(外に出した?)
直線で大掲示板から番号が消えたのではらはらしましたが、
再び視界に入ってきたときはレーニアと競っていました! 
どちらも踏ん張り、最後クビ差で及ばず。あ〜残念。でもまさかの2着!!

(*istD+TAMRON 28-300mm F3.5-5.6 )

フォーグ、頑張りましたよぉ♪ 重賞2着で、ルーチェとともに晴れてオープン馬。
距離は1600mでもよさそうだし、馬体はこれからまだ成長が見込めます。
ポイントで落ちて諦めていたら抽選で出資できた愛馬、順調にいってほしいです。

Posted by sachi at 07:19 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 11, 2006

1歳馬近況

月一度の1歳馬近況が更新されていました。

ダイナルーブル05はラヴ産駒らしく敏感なようですね。アルビオンも敏感だ敏感だと言われていましたから、順調に成長してくれれば問題ないです。種子骨炎が早くおさまって、馴致からスムーズに調教に移れるといいな。
コスモハーティネス05は、一番最後に出資した馬になりましたが、調教のほうは3頭のうち一番進んでいるようです。走りを覚えてからは順調な模様。早期デビューが期待できる1頭です。
パイナップルスター05はスムーズに馴致が終わり、調教に。しかしいざ乗り出してみると、なんと柔らかすぎ!? その柔らかな歩様にほれ込んで出資したのですが、かえってあだになるのか!? いや、グリッツァもずっとそう言われ続けてきましたので、これから鍛えて芯が入ってくれば、持ち前の柔らかな筋肉で駆け抜けてくれるでしょう。馬体もほどよい大きさで、どんな競走馬に成長するか楽しみです!
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。昼夜放牧しつつ馴致を進めています。いきなりダッシュしてしまうことがたびたびです。敏感な面に配慮せねばならず、すぐに坂路入りというわけにはいかないでしょうが、驚くときに見せる一瞬の動きには目を見張るものがあります。乗り役を背にしてからも、種子骨は落ち着いた状態。

募集番号42 コスモハーティネスの05……父アドマイヤコジーン/母コスモハーティネス 美浦・相沢郁厩舎…
コスモハーティネスの05は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。走りを覚えてから、乗り込みの内容がぐんと充実。リードホースを目標に、ラスト2ハロンを伸ばす調教をこなしています。スタッフは「ここにきて少し腰に疲れがたまってきている。一息入れることも考えています」と話していました。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター 栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、真歌トレーニングパークで調整中。馴致を開始した翌々日にスタッフを背にしていたほどスムーズに進み、あっという間に坂路入りできました。身のこなしは、柔らかすぎてふにゃりとしているような感触。乗り始めたばかりだけに仕方ないでしょうが、繋の返しも緩めです。先日の計測では477キロ。

Posted by sachi at 11:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

きょうのコメントは、フォーグを除き何かひっかかるものがあり、ちょっと???な感じです。
ロブソンは今月中に入厩との予告はいいのですが、「ダイナミックとはいえないものの、しっかり動ける」というあたりに、しっかり立て直しができたとは言い難い雰囲気がどことなく漂ってきます(苦笑)まあ、喉のこともあるので、そうピンピン元気にしてるとはとても言えないのは分りますが……
ハヤトにはなんと「ダート馬」のレッテルが貼られました! え〜っ?ほんと? 中団押し上げたのは事実ですが、それでへばってしまったのに。距離短縮はいいけど、芝が上手とは決して言えないと思うんだけどなぁ……
ルーチェは、やはりたった1ハロンでレースの流れがまったく違いましたねぇ。1400mでは惨敗しましたが、この馬の目標はもともと2400mですから(笑)、ま、気にしないでいってもらいましょ。しかし馬体も減ってたし飼い食いが悪いというコメントがあったけど、今はどうなんでしょう。輸送とレースの疲れが気になります。阪神はまたペースが違うでしょうが、あと3週間で立て直せるのか心配。ルーチェが精神的なショックを受けていないといいですが。
フォーグはきょう初重賞です。さすがに1勝馬には敷居も高いと思いますが、かといって回りを見ると……やっぱり強そうです(笑) が、ほかにも1勝馬はいますし、「状態がよいのでぜひ出走させたい」という調教師の言葉を信じましょう。やはり目指せ掲示板、あわよくば馬券にからんで〜!というところかな。勝ち負けしてくれたら、この馬も本当に強いということになります。雨がもってくれることを願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ダイナミックとはいえないものの、しっかり動ける馬。ゴーサインを送れば、じりじりながらも脚を伸ばします。先日の計測では484キロ(2週前との比較ではプラス2キロ)の馬体重でした。今月中にトレセンへ送り出す予定。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
5日(日)、東京で出走し、8着でした。出遅れて後方から。3、4コーナーの中間で先団めがけて進出したものの、直線の坂下で一杯に。外国産の前2頭から大きく離されました。蛯名騎手は「ゲートの出がちょっと悪かった。ダート向きだと思う」とコメント。小西調教師は「早めに動いたにしても止まりすぎ。気性もあるのかな。次走ではもう少し距離を短縮しましょう」と話していました。レースの疲れはほとんどないようです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
5日(日)、京都で出走し、11着でした。中団で少し追っつけながらの追走に。3〜4コーナーの勝負どころで動けず、直線では他馬と同じ脚色になってしまいました。さすがに新潟の1600mとはペースが異なります。1000mの通過タイムでは前走に比べ4秒も違いました。幸騎手は「返し馬の感触が良く体調は問題なかったと思います。きょうは時計も速過ぎました」とコメントしていました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
11日(土)、東京11Rの京王杯2歳S・芝1400mに出走します。当初は自己条件の黄菊賞が有力でしたが、「状態が良く、いまのデキなら重賞に挑戦させてみたい」と宮調教師の強い意向もあってこちらのレースを使うことになりました。輸送を考慮して調教はセーブ気味に。最後だけ気合いをつけた程度ですが、素軽いフットワークを見せていました。一気に相手が強化されますが、好走以上の結果を期待します。

Posted by sachi at 01:51 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 10, 2006

フォーグは3枠4番

netkeibaではフォーグにも△がついています!
気持ちよく走って最後に伸びれば少しは期待できそうかな?
お天気も気になります(^^;;

11/11(土) 東京11R 京王杯2歳S(G2) サラ系2歳/○混○指/オープン/馬齢/1400/芝(左回り)

1 1     ヒシプレミア 牡2 55.0 小野次郎 小林常泰
2 2   ◎ アロマンシェス 牡2 55.0 勝浦正樹 本間忍
3 3     シベリアンクラシカ 牝2 54.0 後藤浩輝 手塚貴久
3 4 △   マイネルフォーグ 牡2 55.0 北村宏司 宮徹
4 5 △   ニシノクイック 牡2 55.0 田辺裕信 上原博之
4 6 △   マイニングゴールド 牡2 55.0 蛯名正義 伊藤圭三
5 7 ○ ○ ゴールドアグリ 牡2 55.0 安藤勝己 戸田博文
5 8   △ オカールノキセキ 牡2 55.0 御神本訓 清水英克
6 9   ▲ ワイルドイリーガル 牡2 55.0 藤田伸二 山内研二
6 10 ▲   マイネルレーニア 牡2 55.0 松岡正海 西園正都
7 11     サープラスシンガー 牡2 55.0 田中勝春 宗像義忠
7 12 ◎   アドマイヤヘッド 牡2 55.0 岩田康誠 友道康夫
8 13 △   サンダーアロング 牡2 55.0 横山典弘 古賀史生
8 14     アルコセニョーラ 牝2 54.0 柴田善臣 畠山重則

Posted by sachi at 04:13 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 09, 2006

今週の調教時計

先週、愛馬がまとめて出走したので、今週時計を出しているのはフォーグのみ。

マイネルフォーグ
11/5 助手 栗東DW 良 41.2 12.7 8分 馬ナリ
11/8 助手 栗東CW 良 80.5 65.4 51.7 38.6 13.1 7分 追って一杯

フォーグは予定どおり京王杯2歳Sのために関西から東上します。
14頭になり、あまりごちゃごちゃしないのはフォーグにとっていいのかな?

11月11日(土)
東京 マイネルフォーグ 11R 京王杯2歳ステークス G2 2歳オープン 混  55 北村宏司 芝1400m 15:30 14頭

去年の10月にBRFへ行ったときは明和で放牧中のフォーグに
会いましたが、どんなお馬さんだったか記憶もあまり定かではなく(爆)
今回、初めて競馬場で会うのがとっても楽しみです。
しかし、タイムは…… う〜む、どう解釈すればいいのか。
終い伸び脚をかいたように思えますが、輸送もあるし、あまり強く追ってもね。
前走から距離短縮はフォーグにとっていいかもしれません。

Posted by sachi at 06:06 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 08, 2006

今週の出走予定馬

東京競馬場
マイネルフォーグ 11日(土) 11R 京王杯2歳ステークス G2 2歳オープン 混  北村宏司 芝1400m

フォーグが本当に東上するようです。輸送もあるし、大丈夫かな。
相手もGIIとなると強豪揃い。レーニアの胸を借りるつもりで走るのかしらん…… 
ちょっと心配ですが、デビューしてから初めて会えるチャンスなので、
出走するなら応援に行きたいと思っています!

Posted by sachi at 06:55 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールはやはり春から比べると良化はしているものの、まだまだレースになっていません。しかし、それでもまだ引退の言葉が出ません。どうしてかなー まだ走れると考えているのでしょうか。それとも繁殖には上がれないということなのか。デセールが可哀想です……
アルビオンは、昼夜放牧に入りましたが、蹄が敏感? 最近、牧場の馬で蹄からばい菌が入って砂のぼりという馬が多いようなんですが、大丈夫かなあ。無事休養を終えての入厩を心待ちにしています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
4日(土)、東京で出走し、10着でした。テンに無理せず、後方に控えます。4コーナー手前でじわっと進出。インを回って直線に入ったものの、道中でためていたわりには上がりを要し、坂に差しかかったあたりからは後退する一方でした。春の卯月Sや朱雀Sよりレース内容は良化しているとはいえ、まだまだ不満の残る内容です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
ビッグレッドファーム浦和で休養中。疲れが取れた先週、正午前から翌朝まで行う昼夜放牧に切り替えました。ゆっくりとしか四肢を運ばないのは、蹄が敏感になっているためです。移動して2週間になり、零下近くまで冷え込む朝方の寒さには慣れてきました。馬体重は535キロ(前走の京洛Sとの比較ではマイナス5キロ)。

3歳馬
グリッツァは能力不足かと思ったのですが、コメントを見るとそうでもなさそう。なるほど、テンが速いレースは向いていないってことですか。それは2歳のルーチェにも言えること。だったらやはりレースを選べば、グリッツァも妹ルーチェもチャンスはあるってことですね。ある意味うれしいコメントと受け止めておきましょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
4日(土)、福島で出走し、11着でした。ハナへ行かせようとしますが、ダッシュや二の脚が速い馬ではないため今回も2、3番手からの追走になってしまいます。しかし揉まれると力を発揮できません。息遣いに乱れも少なく、レース後もケロッとしていました。吉田隼人騎手は「村田さんの馬が速くてテンに競るだけの力がありませんでしたが、やっぱり道中は周りを気にしてレースに集中できませんでした。小回りはテンに速い馬が多くてかえって厳しいかもしれません」と悔しそうにしていました。

Posted by sachi at 08:21 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 05, 2006

フォーグ特別登録

フォーグが金曜日のコメントどおり、来週の京王杯2歳Sと黄菊賞に登録してきました。
まだ重賞には力不足かもしれないと思うのですが、実際どうなんでしょう。
黄菊賞なら抽選なしで出走となるようだけど、メンバーは強そうです(^^;;
結局は平場の1400mになったりして?

第42回 京王杯2歳ステークス(GII) 20頭
サラ系2歳 (混合)(指定) オープン  馬齢 1400m 芝・左
アドマイヤヘッド 55.0
アルコセニョーラ 54.0
アロマンシェス 55.0
オカールノキセキ 55.0
カタマチボタン 54.0
ゴールドアグリ 55.0
サンダーアロング 55.0
サープラスシンガー 55.0
シベリアンクラシカ 54.0
スナークトモクン 55.0
ナムラコネリー 55.0
ニシノクイック 55.0
ビクトリーテツニー 55.0
ヒシプレミア 55.0
マイニングゴールド 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マイネルレーニア 55.0
ロッキーノホウセキ 55.0
ローズオットー 54.0
ワイルドイリーガル 55.0

黄菊賞 13頭
サラ系2歳 (混合)(特指) 2歳500万円以下  馬齢 1800m 芝・右 外
ウオッカ 54.0
エイシンイチモンジ 55.0
カタマチボタン 54.0
クラウンプリンセス 54.0
グロリアスウェザー 54.0
コンゴウリュウオー 55.0
セイザンダンサー 55.0
タキオンプリンセス 54.0
ツカサラッキー 55.0
マイネルソリスト 55.0
マイネルフォーグ 55.0
マルカハンニバル 55.0
ワイルドイリーガル 55.0

Posted by sachi at 05:33 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ルーチェ、惨敗(とほほ)

11月5日(日)
京都11Rファンタジーステークス(GIII)2歳オープン 混・牝 芝1400m 天候:晴  芝:良
11着 5枠 7番 マイネルーチェ 牝2 54.0 幸英明 1:22.0 ハナ 444 -6 上原博之 5/14人気

やはり1400mではスピードが違いすぎ、さすがに器用なルーチェもついていけませんでした。外々を回ったこともあったと思いますが、やはり今回の距離はだめだめだったですね〜(と書きながら、敗因は距離だけではなかった気もします)
飼い食いが落ちたと言っていたので少し気になってはいたのだけれど、馬体も減ってたし、右回り、速い流れ、どれもルーチェには初めてでしたからね。
さて、これで阪神ジュベナイルフィリーズは、賞金的には出られることは出られると思いますが、あと1カ月で立て直すことができるでしょうか。上原先生、よろしくお願いしますね。

それにしても、アストンマーチャンのスピードには恐れ入ります。
最後にぶっ飛んできて5馬身ぶっちぎるレコード勝ちとは!! アドマイヤコジーン産駒おそるべし!
1歳の出資馬、コスモハーティネス05とパイナップルスター05のことがちらっと頭をよぎってしまいました(笑) コスモハーティネス05は厩舎も、1番人気で3着にきた相沢厩舎だし。いや、今のうちは自分に都合よく何を夢に描いても自由ですからね(笑)

Posted by sachi at 04:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ハヤトは8着

11月5日(日)
東京1R 2歳未勝利 ダート1400m (混)天候:晴 ダート:良
8着 7枠 11番 マイネルハヤト 牡2 55.0 1:29.4 3 1/2 40.6 466 +8 小西一男 5/13人気

う〜む、パドックは少ししか見られなかったのですが、ちょっとちゃかついていましたか? でも5番人気なんて信じられなかったです(笑) やはり蝦名ジョッキー人気?
スタートはよくも悪くもなかったけど、それから押し上げて中団から前を進むも、やはりジリ脚ですねぇ。力のいるダートよりもやはり軽い芝が合うと思うのですが……>小西先生
走りっぷりは最初の3戦から比べると格段によくなったと思われますので、次はぜひとも芝1400mでお願いします。
それにしても、このレースの1、2着馬は本当に強かったですね。

さあて、あとはルーチェのレースです。それまでに、なんとか仕事をやり終えておかなければ。

Posted by sachi at 10:34 AM | Category: HORSE | Comments (8)

レース結果

11月4日(土)
東京10R秋嶺特別(1000万下)混 芝1400m 天候:晴 芝:良
10着 7枠 8番 マイネデセール 牝4 55.0 小野次郎 1:23.4 クビ 35.3 464 +4 斎藤宏 9/10人気
福島11R磐梯山特別(1000万下)混 芝2000m 天候:晴 芝:良
11着 8枠 7番 マイネルグリッツァ 牡3 55.0 吉田隼人 2:02.0 2 38.2 470 -6 秋山雅一 12/13人気

きのうはデセールに会いに行ったようなものです。
4月のレースのときはあまり覇気がなかったのですが、きのうは体重こそ少し増えていたものの、競走馬然としていました。パドックでの気配は久々を感じさせず、ここ数戦ずっと元気のない回り方だったのに、適度に気合ものっていい感じに見えました。こんなに競馬が好きなのかなぁ〜と思うほど。というか、これまでどうしてこんなに元気がないの?という歩き方をしてたので。おなかのまわりに冬毛が見えてぼこぼこしてましたが、それ以外は他馬にもひけをとらなかったです。
しかしレースは……相変わらずついていくのが精一杯でした。
けなげに一生懸命走っているので可哀想だけど、やはりもう現役を続行する理由もないような? 早くいい仔を産んでほしいなぁと思います。

グリッツァはそのあと、競馬場で中継を見ました。
首を大きくふる無骨な走り方は、ほんとに目立ちますね〜(笑)先行策をとりましたが、さすがに1000万下の2000mで通用するほど甘くはなかったですね。3角あたりでもう怪しくなり、4角前からおっつけて何とか前進しましたが、直線はばててぱったり脚がとまってしまいました。まだまだ先は遠そう。でも、そうこうしているうちに力もつき、成績も伴うようになるでしょう。がんばれ〜

府中でのデセール。
競走馬としての姿を見るのは最後になるかもしれないと、一生懸命に撮ったのですが、曇りでISOをあげないとぶれぶれ。それに生の姿もしっかりこの目で見ておきたかったので、いいショットはほとんどありませんでした…orz


馬体は休み明けにしてはすっきり。歩様もこれまでほどごつごつしておらず、
前脚のつっぱった感じもなくて、柔らかい歩き方。これまでよりずっとよかった。
それと、厩務員さんがいつものおじいちゃんから若い人に変わっていました。
退職なさったのかな?


小野次郎騎手を背にすると、やはりいかにも競走馬の雰囲気に。
でも、つぶらな瞳が可愛いったらありません。面子で隠れてるのが残念。


レースのほうは、春よりはまし?という程度で結局しんがり負け。
一生懸命走ったのですけど、仕方ないですね(涙)

(*istD+FA☆200mmF2.8/TAMRON 28-300mmF3.5-5.6)

Posted by sachi at 05:06 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

November 04, 2006

ルーチェ意外な人気!?

きょうはお天気が崩れなければ、午後から久々にデセールに会いに競馬場へ行こうと思っているのですが、デセールもグリッツァも今のところ全然人気がありません(^^;;
まあ、ここ2、3戦の成績を見れば当然の結果ではあります。
わたしもさほどの期待はしていません。というか、デセールの場合などは本当に競馬になるのかという心配のほうが先にたつ。一方、グリッツァのほうは、人気よりもいい成績はあげてくれると思うのですけど……

で、同じく新聞ではほとんど人気がなかったルーチェが、朝いちではなんとなんと、3〜4番人気!?
一時はあのイクスキューズの人気すら上回っていたのです。い、いったい何が?
と思っていたら、みるみる下がって?現在は5番人気あたりのようですが、それにしてもです。
やはり波に乗る上原調教師と幸騎手のコンビがきいてるのか……ちょっと危険な人気のような気もしますが(爆)

Posted by sachi at 09:50 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 03, 2006

2歳馬近況

この世代は4頭と、わたしにしては出資馬が多いので、更新もなにかと忙しいです(笑)
心配していたロブソンは、牧場ではいい仔にしているようなんですが、はてさて、また入厩となるとどうでしょうか。奥平調教師がいつも「自ら」またがってくれるのはよいのだけど、肝心の仕上げとやる気のほうもよろしくお願いしますね!
ハヤトは今週、ダートで出走。蝦名騎手を確保してもらったのはありがたい。しかし、なんだかダート大丈夫だろうかと不安がよぎります。このところ蝦名ジョッキーは出遅れぐせ?があるし、ハヤトがこの前のレースで競馬を少しお勉強してくれてたらよいのですが。
ルーチェはいよいよ今週、西下です。ファンタジーSは距離短縮でどうかとも思うけれど、京都の1400mは力のいる馬場でむしろ1600mタイプの馬がよいという情報もあります。加えてダイワメジャーでGIを獲った上原師と、ブルーコンコルドでJBCマイルを勝った幸騎手のコンビ。この勢いには期待せずにいられません!
フォーグも、次週の京王杯を視野に入れてきたようです。距離はこちらのほうが合っていると思うのですが、さすがに強力メンバーが揃うでしょう。除外対象かもしれません。関西馬だけに競馬場で会う機会もめったにないので、そういう意味でも京王杯はとてもうれしい! でも黄菊賞でもいいですよ。宮先生の選択と抽選運?にかけましょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。10月31日(火)に奥平調教師が来場。同馬に跨って、馬群の最後方から2頭の間を割って進出していく集団での調教を消化しました。その奥平調教師は「ためらわず反応も良かった。こっちでは大丈夫なんだね」と笑顔。同馬自身の調子も良く、入厩準備が整ってきました。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
5日(日)、東京1Rのダート1400mに蛯名騎手で出走します。今回もブリンカーを付けてレースへ。行きっぷりが良くなったいまなら1400mでも対応が可能と陣営は見ています。小西調教師は「前走のように前に付けられれば勝機はあるはず。粘りこめると思います。前回のダートでは惨敗していますが、レースにならなかっただけに参考外。なんとか変わってもらいたい」と話していました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
5日(日)、京都11RのファンタジーS・芝1400mに出走します。中間は坂路2本のメニューを中心にじっくり乗り込まれました。最終追い切りも、輸送を考慮して終い重点の軽めのものに。そのため全体の時計こそ目立ちませんが、状態は追う毎に上がってきています。阪神ジュヴェナイルFへ向け、内容ある競馬を望みたいところ。天皇賞を勝った上原調教師、JBCマイルを勝った幸騎手のG1コンビの手腕に期待します。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。前走の疲れも回復したことから、先週末からペースアップを開始。走る意欲が旺盛で、調教でも抜群の手応えです。11日(土)、東京の京王杯2歳S・芝1400mと12日(日)、京都の黄菊賞・芝1800mに登録することを考えています。

Posted by sachi at 07:21 PM | Category: HORSE | Comments (2)

幸騎手は勝つたびに勝負服を新調!?

きのうJBCマイルをブルーコンコルドで圧勝した幸騎手。
なんと、勝つたびに自分で勝負服を新調するのだそうです!

コンコルド圧巻V2/JBCマイル - 競馬ニュース : nikkansports.com

それというのも「会員の方にプレゼントするため」なんですって。
ということは、もしもルーチェがファンタジーSを勝ったなら???
わぁぁぁぁ、ゼッケンはあっても場所とりで邪魔になるだけだと思って、
一度も応募したことがないけど、ルーチェが勝ったときの勝負服なら欲しい〜♪

Posted by sachi at 02:53 PM | Category: HORSE | Comments (0)

November 02, 2006

今週の出走馬(確定)

デセールは予定通りで、鞍上は小野ジョッキーになりました。
新馬戦でも函館で騎乗してくれた騎手だからよしとしましょう。
10頭と少頭数なので、そこそこいい結果を出してくれればそれにこしたことはありませんが、
とにかく無事でまわってきてほしいです。調教では、予想外にいい時計を出しているようです。

グリッツア、ルーチェも予定通りです。グリッツァは時計もいいし、楽しみ。
ルーチェも輸送があるし、こんなところで十分でしょう。
ハヤトは距離短縮で鞍上も蝦名騎手に変更になりました。
鞍上に不満はありませんが、調教タイムがねぇ…… ま、ガンバって掲示板をめざせ〜!

11月 4日(土)
東京 マイネデセール 10R 秋嶺特別 3歳以上1000万下 混  55 小野次郎 芝1400m 15:05 10頭
福島 マイネルグリッツァ 11R 磐梯山特別 3歳以上1000万下 混  55 吉田隼人 芝2000m 15:30 13頭
11月 5日(日)
東京 マイネルハヤト 1R 2歳未勝利 混  55 蛯名正義 ダ1400m 10:00 13頭
京都 マイネルーチェ 11R ファンタジーステークス G3 2歳オープン 混・牝  54 幸英明 芝1400m 15:45 14頭

今週の調教タイム
マイネルフォーグ
11/1 助手 栗東CW 良 80.7 65.7 52.2 39.0 12.7 7分 馬ナリ
マイネルーチェ
11/1 助手 美浦坂路 良 53.0 38.5 25.3 12.6 強目
・ニシノクイック(2歳500万下)馬ナリに0.1秒先行し同入
マイネルハヤト
11/1 助手 美浦南W 良 68.5 53.3 38.8 13.0 2分 一杯
・フロイデタンツェン(古馬500万下)馬ナリの内、0.2秒遅れ
マイネルグリッツァ
11/1 助手 美浦南W 良 65.9 50.3 37.1 12.6 2分 一杯
・ブラックジュニア(新馬)一杯の外、0.2秒先着
マイネデセール
10/29 助手 美浦坂路 稍重 60.8 42.5 27.2 13.5 馬ナリ
11/1 助手 美浦坂路 良 52.5 38.4 24.9 12.5 馬ナリ
・チョウライライ(2歳未勝利)一杯を0.1秒追走し同入

【追記】
デセールは7枠8番、グリッツァは5枠7番になりました。
また日曜のルーチェも5枠7番、グリッツァ兄と偶然同じ枠順になりました!

Posted by sachi at 07:21 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ルーチェきょうもスポニチに

なんときょうもスポニチにルーチェのことが出ています。
スポニチ Sponichi Annex ニュース 「ルーチェ先輩に続く〜ファンタジーS」

さらにラジオNIKKEIのページにも。
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【ファンタジーS】美浦レポート〜マイネルーチェ

坂路で追い、まずまずの様子。
1400mの速い流れについていけるかどうか、やはり不安はありますが、根性娘が末脚を爆発させてくれればチャンスも?
新潟までの輸送は経験ずみなので、京都もあまり問題はないかと思います。
無事出走し、よい結果を残して元気で帰ってきてくれますように!

Posted by sachi at 07:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 01, 2006

今週の出走予定馬

今週はなんと、フォーグを除く入厩中の馬が全部出走予定です\(^^)/
しかも東京、京都、福島と3場に散らばっているうえ、デセールは久々の復帰戦、
ハヤトはやっと調子が出てきたところで後藤騎手を鞍上に勝負気配、
さらにルーチェはGIなみにメンバーのそろった重賞に挑戦、
グリッツァも相性のよい隼人Jで特別戦と、すべて気になるレースばかり。
もううれしい悲鳴というか、どの馬からも目が離せず逆につらいなぁ。
デセールのみ鞍上が未定ですが、やさしく乗ってくれるジョッキーにお願いしたいです。

東京競馬場
マイネデセール 4日(土) 10R 秋嶺特別 3歳以上1000万下 混  未定 芝1400m
マイネルハヤト 5日(日) 3R 2歳未勝利  後藤浩輝 ダ1600m
京都競馬場
マイネルーチェ 5日(日) 11R ファンタジーステークス G3 2歳オープン 混・牝  幸英明 芝1400m
福島競馬場
マイネルグリッツァ 4日(土) 11R 磐梯山特別 3歳以上1000万下 混  吉田隼人 芝2000m

#フォーグは来週の京都で自己条件かと思っていたのですが、ひょっとして東上、
京王杯2歳Sに出走する可能性があるのかも?

Posted by sachi at 05:28 PM | Category: HORSE | Comments (2)

ルーチェがスポニチに

ルーチェがスポニチに取り上げられました。

スポニチ Sponichi Annex ニュース 「ルーチェで2週連続重賞Vだ〜ファンタジーS」

「具合はいい。人気のないところで、おいしいところをもっていこうか」と、ダイワメジャーのGI制覇で意気揚がる上原師。もちろん、「関西遠征も経験させておきたいしね」と、阪神ジュベナイルフィリーズを念頭においています。
距離はちょっと短いかもしれませんが、掲示板を狙ってほしいです。

Posted by sachi at 11:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは思った以上に調子はよいのかしら。
調教師のコメントを見ると、春よりは希望がもてそうですが、実戦でどれくらいやれるものか、今度が本当に試金石となりますね。やはり不安だけど、今週末の走りを見守りたいと思います。
アルビオンは何かちょっと本調子ではないようですね。この夏を過ぎ、いざ出走となるとその前に軽いアクシデントがあり、どうも万全の態勢でレースができていなかった印象。デビュー時からそうなんですが、意外にタフさと繊細さをあわせもった馬なので、今回の放牧ですっかりオーバーホールをして鋭気を養い、もう一つ上のクラスの馬になってほしいものです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路コースを中心に乗り込まれています。先週の河北新報杯は田中博康騎手で出馬投票を行うも除外に。そのため11月4日(土)、東京の秋嶺特別・芝1400mに向かいます。斎藤宏調教師は「先週も馬なりで51.5秒を出したように調子は良い。日曜日にも少し速いところをやったけど、最後も良く伸びていたね。クラスが下がっての一戦ですが、どこまでやれるか試金石の一戦となるでしょう」とコメントしていました。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
浦和で休養中。早朝から午後4時くらいまで普通放牧されています。表面上では元気にしていますが、まだ飼い葉を残したり、馬房でじっとしていることが多く、疲れているような印象を受けます。そのため、もうしばらく昼夜放牧をせずに様子を見ることにしました。放牧地では脚元を気にすることなく、のんびりと草を食んでいます。

3歳馬
グリッツァはますます調子がよいようです。前走は準備不足もありブービーでしたが、次走は距離ものびて本来の力を発揮できることを願います。夏をすぎてぐんぐん力をつけたラヴパパにならって、そろそろ本当に強い馬に変身してほしいです!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。いつになくトモがしっかりしている印象。身のこなしも柔らかく、乗り手も状態の良さを評価しています。ゆったりした流れで前へ行かせた方が良いと判断し、距離を延ばすことになりました。福島3週目の磐梯山特別・芝2000mに出走する予定です。

Posted by sachi at 03:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)