October 30, 2006

京都ファンタジーSにルーチェ登録

第11回 KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII) 25頭
サラ系2歳 (混合)牝(指定) オープン  馬齢 1400m 芝・右 外
アストンマーチャン 54.0
アドマイヤプルート 54.0
アラハ 54.0
イクスキューズ 54.0
インディゴラヴ 54.0
エミネンツァベルタ 54.0
カシノマイハート 54.0
カノヤザクラ 54.0
カルパントラス 54.0
クインズプレイヤー 54.0
ジーニアス 54.0
スマートカスタム 54.0
タキオンプリンセス 54.0
テイエムオペレッタ 54.0
テイエムヤマサクラ 54.0
トップコメット 54.0
ニシノマオ 54.0
ハギノルチェーレ 54.0
ハロースピード 54.0
ホットファッション 54.0
マイネインティマ 54.0
マイネルーチェ 54.0
マザーズウィッシュ 54.0
メジロアダーラ 54.0
ローブデコルテ 54.0

登録25頭ですか(^^;;
なかなか強力なメンバーが揃いそうですね。
ルーチェは距離短縮が……と思っていたのですが、某ブログによると、
京都芝1400m(外)は差し馬有利なマイル的コース!らしい。
「東京、京都(外)、新潟(外)の芝マイルと並んでもっとも差し馬有利
なコース」ということで、意外に合っていそう?
問題はちょっとレース間隔があいたことと、輸送でしょうか。

でも、きのうはダイワメジャーでGIを制した上原厩舎。
その勢いに乗ってルーチェでも一発お願いしたい!
といっても、あくまで目標は来年の春ですよね(^_-)-☆

なお、フォーグもこの日に出走なら生応援と思っていましたが、
レースをチェックしてみると適鞍がありませんね。
フォーグの次走はその翌週かな。だから今回の生応援は微妙です(^^;;

Posted by sachi at 03:08 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 27, 2006

2歳馬近況

今週は4頭ともまずまずのコメントで、ちょっと安心しましたが、唯一、ルーチェの飼い葉を残すという点が気掛かりです。
ロブソンは牧場に戻って立て直しをはかった成果が出てきたようで、今度入厩して出走となっても以前のようなパニックにならないことを祈っています。どうもデリュージ以来、奥平調教師とは相性が悪いのかと思ってしまいますが、そろそろ若い先生にも若い馬にも本領を発揮してほしいところです。
ハヤトもずいぶんしっかりしてきたとのコメントで、芝1400mならかなりいけたのではないかと思うだけに、除外が残念でなりません。牧場時代の前評判からすれば、そんなにもたもたして走れない馬ではないはず。チャンスに恵まれますように。
ルーチェは京都でのファンタジーSへの出走を控え、予想通り終い重点で追い、タイムは平凡ながら重馬場を考えればよい伸び脚を示したとのこと。輸送の影響もなく無事出走して、無事帰ってきてほしいと思います。
フォーグは2戦目で勝利を上げましたが、1600mでもかかっていたように気性が勝った馬のよう。少し落ち着いてじわっと行けるといいのですが、鞍上にそのような騎手をお願いして競馬を覚えさせてもらいたいですね。いずれにしても次走が楽しみです。ひょっとして来週かな?
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。気合いの乗りの良化とともに力強くなってきました。トレセンや競馬場ではオーバーアクションで怯えてばかりいたものの、環境が異なるためか、現在は他馬を怖がりません。11月に調教師が来場する際、実際に跨って確認してもらいます。馬体重は482キロ。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。10月に入ってから、ずいぶん中身がしっかりしてきました。まだ頼りないイメージは残すものの、トモに疲れもたまりにくくなっているため、最近はウッドコースと坂路の使用回数を多くしています。中1週で予定していた今週は、ダート1600mへの出走が難しく、芝1400mに投票した結果、直前で頭数が増えて除外でした。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。今週の追い切りは終い重点。直線で軽く促すと、上々の伸びを見せました。馬場状態が悪かっただけに、タイムよりも評価されていい内容です。飼い葉を残すことが気がかりですが、体調に不安はありません。来週は坂路で追って、ファンダジーSに臨みます。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。レース同様、稽古でも気持ちが前向き過ぎる面を見せますが、我慢を覚えることが理想です。気性を考えると、距離を短縮した方がレースはしやすいと思われますが、先々を考えると、ある程度ゆったりした流れを経験させることも必要です。次走に関しては検討中です。

Posted by sachi at 06:04 PM | Category: HORSE | Comments (4)

秋バラの季節

もう1週間前になりますが、新宿御苑で秋のバラを少し撮ってきました。
お花はやはり季節感を味わうことができる格好の被写体ですね。
なかでもバラ大好き! 

 

(*istD+FA☆200mm F2.8)

Posted by sachi at 07:12 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

October 26, 2006

今週の調教時計

マイネルハヤト
10/25 助手 美浦南W 重 69.3 53.9 39.4 13.7 2分 馬ナリ
・フロイデタンツェン(古馬500万下)馬ナリの内、先行し4Fから付けて0.8秒遅れ
マイネルーチェ
10/25 助手 美浦南W 重 68.7 52.9 38.8 12.4 7分 馬ナリ
・ダイレクトキャッチ(新馬)一杯の外、先行し0.2秒遅れ
マイネデセール
10/22 助手 美浦坂路 稍重 52.3 38.2 25.5 13.1 馬ナリ
10/25 田中博 美浦坂路 良 51.5 38.0 25.8 13.5 馬ナリ

ハヤトもルーチェもデセールも馬なりです。
ルーチェはこんな馬なりでいいのだろうかとも思うのですが、重馬場だし、終い重点に追っただけなのでしょう。輸送もあるし、上原調教師よろしくお願いしますね〜
デセールは膝が悪いうえ馬なりなのに、結構なタイムを出してますね〜 除外が惜しまれます。

Posted by sachi at 06:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 25, 2006

今週の出走予定

東京競馬場
☆マイネルハヤト 28日(土) 2R 2歳未勝利  未定 ダ1400m
☆マイネルハヤト 29日(日) 1R 2歳未勝利 混  後藤浩輝 ダ1600m
福島競馬場
☆マイネデセール 29日(日) 11R 河北新報杯 3歳以上1000万下 混 ハンデ  田中博康 芝1200m

ハヤトとデセールが予定していますが、どちらも除外の可能性ありです。
ハヤトはどちらかには出られるのかな? 日曜の鞍上、後藤騎手はよいけれど、1600mでは長い気が……
デセールはハンデが51キロということで、今年デビューの騎手ですか(^^;;
まあ、足慣らしだからいいけど、ケガだけはしないでね〜〜

【追記】
ハヤトもデセールも除外となりました。
2歳馬も今の時期、出走もなかなか思うようにいきませんね。

Posted by sachi at 10:16 PM | Category: HORSE | Comments (2)

追加出資(^^;;

一次募集のときからずっと気になっていたコスモハーティネスの05に追加出資してしまいました。
まだ残口もたくさんあるので余裕〜と思っていたのですが、牝馬に取り下げが出たためか、急に残口20%を切り、我慢できなくなりました(苦笑)

二次募集時の牝馬の筆頭候補はメジロベツァーリ05でしたが、出資決定したパイナップルスター05が想定価格より少し高かったため断念、ケイアイベール05の成長を見守ることにしたのです。
ところが、厩舎が決まってケイアイベールにちょっと疑問符がつき、ここで打ち止めにするかとも思ったものの、残口すくなしのサインに思わず反応……
これで今年はアドコジ産駒が2頭になってしまいました(^^;;
アドコジ産駒が走らなかったら悲劇?ですけど、きっとどちらかが、いや、両方とも(笑) 走ってくれると信じています。
税金問題も何一つ解決されていないというのに、あははは〜〜ヽ(´ー`)ノ

Posted by sachi at 06:37 AM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールはいよいよ復帰態勢が整ってきたようです。次走予定はハンデ戦、51キロを考えると乗り役が誰になるのか気になりますが、それだけの軽量ならデセールにも少しはレースらしいレースができる可能性がありそう。でも、とにかく無事で回ってきてくれればいいんです(と、いつもの言葉になっちゃいます)
アルビオンはまた牧場へ戻ってしまいました。何かと順調にいかない馬です。また繋靭帯を気にしているようです。今回出走までに何度も軽いアクシデントがあったので、まあ仕方がないでしょうか。出走するレースも限られてしまい、これからどうなるのか少し心配です。まだまだ終わった馬ではないと思っているのですが……
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路コースを中心に乗り込まれています。22日(日)に4ハロン52秒をマーク。全休日明けのけさは、ゆったりしたキャンターから徐々に加速し、16秒でゴールする調教を2本消化しました。以前よりもしっかり前脚を伸ばして歩きます。馬体について斎藤調教師は「もう少し締まりが欲しい気もするけど、それほど太くはない」と話していました。29日(日)、福島の河北新報杯・芝1200m(ハンデは51キロ)で復帰する予定。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
22日(日)、美浦からビッグレッドファーム浦和に移動しました。普通放牧されています。前走後、ヒザ裏に走っている繋靱帯を少し気にするように。いますぐにでも騎乗できる程度ですが、大事を取って一息入れることになりました。外見上、患部はすっきりしています。到着後の様子についてスタッフは「いくらか飼い葉を食べ残す。環境の変化に慣れていないんだと思う。熱発とか輸送のトラブルはなかったですよ」と答えていました。

3歳馬
グリッツァは前走ひと叩きして好調のようです。今週は登録だけで、目標は来週の福島ですか。順調そのものという言葉を信じたいですね。この馬はあまり期待をしていないときに勝ってくれる妙なラヴ産駒ぐせ?があります(笑)これからがラヴ産駒としても一番充実のときです。この秋から来春にかけて存分に力を発揮できるといいなあ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
美浦で調整中。18日(水)までは、角馬場で軽めの調整に終始。翌19日から角馬場でハッキングキャンター4〜5周、北馬場のダートコースで約1周半、2700mを普通キャンターで乗り込まれています。今週の東京、精進湖特別は登録のみにとどめ、来週の福島、磐梯山特別・芝2000mへ出走する予定。調教でも溌剌としており、中間も順調そのものです。

Posted by sachi at 04:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 21, 2006

2歳馬近況

ロブソンは、牧場では他馬を嫌がって走らないということはないようです。またレースになってどうかは分かりませんが、なんとか立て直してまともに走ってほしいものです。
ハヤトはやっと走りに集中できるようになって一安心。次走ダート? 芝1400mもあるんだけど、相手関係を考えてのコメントでしょうか。今のうちにいろいろ試すのはよいけれど、個人的にはやはり芝馬だろうと思うのですが…… 東京のあいだにもう一走なら、今度は応援に行きたいです。
ルーチェのファンタジーSでの乗り役さんは幸騎手ですかorz。武、岩田、ルメール、安勝の各ジョッキーに断られたのは痛い。京都がうまい幸四郎Jもだめだったのでしょうか。それなら若手でいいので、鮫島良太くんがよかったんだけどなぁ。なんだか気が抜けて、京都まで応援に行くかどうか微妙になりました(^^;;
フォーグは初勝利をあげ、次走が楽しみです。(ハヤトと同じく)まだ精神的に幼いようなので、今後の成長がさらに好結果をもたらしてくれると信じています♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。縦列と併走を織りまぜていろいろなパターンでの調教を消化中。後ろから追いかけて、前の馬群の中へもすっと入れるようになっています。他のパターンでも怖がる素振りは見せていません。前半に行かせると終いが甘くなりますが、脚をためればしっかり伸びていきます。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
14日(土)、東京で出走し、6着でした。ブリンカー効果が現れたといって良いでしょう。ここ3戦とは違い、3番手の好位で先行します。直線でもバタッとは止まらず最後まで併走馬に食い下がりました。田辺騎手は「輪乗りでいなないていましたが、レースでは集中していました。以前より馬体に緩みもなく、しっかりしてきています」と振り返っていました。レース後の疲れも見せていないことから、東京4週目のレースを使う予定。どのレースを使うかは想定次第ですが、ダートのレースが有力です。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。順調にペースアップされ、18日(水)には13.9−13.2−13.1と加速する追い切りを消化。攻めていくには好都合といえる適度にふっくらした馬体です。武豊騎手、岩田騎手、ルメール騎手、安藤勝巳騎手に声をかけたものの、4人とも騎乗できず、最終的にファンタジーSは幸騎手に依頼しました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
14日(土)、京都で出走し、うれしい初勝利を挙げました。行きたがるところをなだめて3番手。直線入り口でいったんは前に離されたものの、叩き2戦目の今回は追ってからの伸びが違っていました。外に持ち出して差し切る好内容です。鮫島騎手は「あんなに行きたがると思っていなかったので少し焦りました。まだまだ子供っぽいですね。輪乗りのときは、さかんにいなないていましたよ」と苦笑いしていました。

Posted by sachi at 06:19 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 19, 2006

今週の調教時計

マイネルーチェ
10/18 助手 美浦坂路 良 55.6 40.2 26.3 13.1 馬ナリ
・ダイワグリーズ(新馬)馬ナリに0.4秒先行し同入
マイネデセール
10/19 助手 美浦坂路 良 55.6 40.6 26.5 13.0 馬ナリ

ルーチェもデセールも入厩して間もないので、まだ足慣らし程度です。
ルーチェは次走がファンタジーSを目標にしているので、これから徐々に乗り進めていけばいいのですが、デセールは来週の予定。これでレースができるのかと、毎回心配してしまいます。骨膜の手術を二度もして以来、つっぱった脚で走る姿を見てもただ可哀想に思ってしまうのですが……

なお、今週の出走予定はありません。

Posted by sachi at 04:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

October 18, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは20日(日)福島で出走予定。春からレース間隔もあきましたが、とりあえずまた無事に回ってきてくれることを祈るばかりです。あと1、2戦して様子見、場合によっては繁殖に上がってほしいのですが……
アルビオンは、たしかに着順ほどの差はありません。が、どうもいかんですね。「好スタートを切って、楽に中団の外目を追走」とありますが、この馬はそれほど切れる脚がないので、もっと前につけないと最後は伸びても、さらに伸び脚の鋭い馬にかわされてしまいます。2、3番手にいないとだめじゃないかしらん(^^;; 今回は途中一頓挫あったし、次走に期待です。
以下ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路2本のメニューを主体に乗り込まれています。多少違和感があった歩様ですが、取れてしまった右前の蹄叉に鉄橋を渡した鉄を履かせたところ、通常のダクができるようになりました。斎藤調教師は「前回入厩してきたときより柔らかく体を使えている。ダートでの使い出しも考えていましたが、これなら芝の方が良さそうですね」と状態について述べていました。29日(日)、福島の河北新報杯・芝1200mに出走する予定です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
15日(日)、京都で出走し、9着でした。好スタートを切って、楽に中団の外めを追走します。4コーナーでも余裕の手応えを見せ、直線でもじりじりとは伸びていますが、あともうひと押しが足りません。9着とはいえ先頭からは2馬身半と離れていないだけに、あと1歩の伸びがあればと悔やまれます。幸騎手も「4コーナーの手応えからも直線では伸びると思っていただけに残念です」とコメントしていました。

3歳馬
グリッツァは、やはり昇級してメンバーのレベルがはるかに高かったようです。
コメントにあるように、ここは距離延長でじわっと行くか、思い切ってラヴ産駒らしく距離短縮の冒険をしてみるのも手かもしれません。ともがパンとしてくれば走れる馬なんですから。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
15日(日)、東京で出走し、16着でした。2番手を追走。直線で抜け出す予定だったものの、残り400mで後続に飲み込まれ、最後はバタバタの脚色でした。2勝目を挙げた6月のレースより、メンバーのレベルがはるかに高かった印象です。秋山調教師は「逃げる馬はユーロペの1頭と分かっていたからね。指示通りに乗ってくれたんだが…。具合が良かっただけに残念。2000mに距離を延ばしてじわっと行かせるか、思い切って距離を短縮して控えるか、今後は違った競馬をさせてみます」と話していました。

Posted by sachi at 06:24 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 16, 2006

グリッツァもアルビオンも敷居が高かったorz

きょうのレース結果:

東京9R 山中湖特別(1000万下)混 芝1600m 天候:晴 芝:良
16着 3枠 6番 マイネルグリッツァ 牡3 55.0 石橋脩 1:37.3 9 37.9 476 +4 秋山雅一 16/17人気
京都10R 京洛ステークス(準オープン)芝1200m 天候:晴 芝:良
9着 7枠 14番 マイネルアルビオン 牡4 57.0 幸英明 1:08.4 1/2 34.5 540 -8 畠山吉宏 12/18人気

う〜〜ん、せっかく応援に行ったのですが、ほぼ人気通りというか……
グリッツァは入厩して間もなく、最後まで息がもたなかった感じです。
それに現段階では、このクラスまだ力不足。1600mのペースではなおさらのよう。
やはり少々長いかなと思わせる2000mくらいがこの馬にはいいのかもしれませんが、
それでもやはり1000万下ともなると厳しいですね〜。

アルビオンのほうは競馬場のモニターで観戦、ここ数回と同じ感じでした。
調教は悪くないのですが、意外とスタートのあと前に行けません。
スムーズな競馬ができてこその馬。そのわりに最後も粘りましたが、惜しくも9着。
これからさらに調子をあげてほしいと思っているのですが、もしかしてピークは過ぎてしまったのだろうかと、不安にもなるきょうこのごろです。

パドックではいつも通りのグリッツァ。馬体はまだすこし余裕がある感じ。
ここを叩いた上積みは見込めそうだけど、クラスの壁は厚いように思われます。

 
(*istD+FA★200mm F2.8)

同じ日のお仲間たち:

ひとつ前のレースで、マイネルトイフェル。いい馬体してますね。

グリッツァと同レースだったマイネトップレディ。ゼッケンの下に少し発汗。

同じくマイネルスパークル。堂々とした歩きっぷりでした。

Posted by sachi at 05:16 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

October 15, 2006

アンジェのハロウィーン

いつの間にか、朝晩はめっきり冷え込むようになりました。
もう10月も半ばです。久しぶりに京王フローラルガーデン「アンジェ」に行ってみたら
園内はハロウィーンのディスプレーでいっぱいでした。
あちらにもこちらにもカボチャが置いてあり、秋の日差しを楽しんできました。

(*istD+DA16-45mm F4/TAMRON 90mm F2.8 Macro)

Posted by sachi at 08:19 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

October 14, 2006

フォーグ優勝、ハヤトもきょうは前に行けました!

きょうのレース結果

東京2R 2歳未勝利 芝1600m 天候:晴 芝:良
6着 4枠 4番 マイネルハヤト 牡2 55.0 田辺裕信 1:36.9 ハナ 35.7 458 -4 小西一男 11/11人気
京都3R 2歳未勝利 芝1600m 天候:晴 芝:良
1着 1枠 1番 マイネルフォーグ 牡2 54.0 ☆ 鮫島良太 1:35.0   35.1 440 +4 宮徹 3/13人気

ハヤトのきょうの競馬は、これまでで一番よかったですね。
ブリンカー効果が出たようで、これでちょっと希望がもてました。
パドックでは少し覇気がないようにも見えましたが、馬体はすっきりしていて(というか、もう少しともに筋肉がついてほしい)、気配が悪いというほどでもありませんでした。
今回は出遅れもなくすっと好位につけることができ、最後は後続馬にかわされて掲示板を確保できませんでしたが、そこそこの粘りも見せたと思います。
直線に向ってから他馬に寄られると何度もふらふら。しかしもう少し競馬に慣れれば、それも解消されるでしょう。
ハヤトはやはり本来はスプリンター、きょうは距離がまだ長かった気がします。そしてダートよりは芝でしょう。
少しずつでもよくなってくれれば問題なし! この調子で次走もガンバってね。

フォーグは時間を勘違いしていてパドックを見逃してしまいました。
レースは内枠を利用してスタートからすっと2、3番手につけ、前半少し行きたがるそぶりを見せて口を割る場面もありましたが、鮫島騎手がうまく押さえました。4角からあせらずに追い出すと、末脚爆発、前2頭をすんなりかわしてゴール前きっちり差しました! フォーグもいい脚だったけど、鮫島騎手もうまい! これからもお手馬としてよろしくお願いしたいです。
フォーグはレースセンスがよく、切れる脚もあるので、これからとっても楽しみになりました♪

これで2歳4頭のうち早くも2頭が勝ち上がり、ハヤトもなんとか前進。
あとは本来素質馬のはずのロブソンが競馬らしい競馬をしてくれれば、言うことありません。

【追記】
明日はグリッツァとアルビオンがそれぞれ東京9Rと京都10Rに出走です。
枠順はグリッツァが3枠6番、アルビオンが7枠14番。
グリッツァは復帰初戦でちょっと苦しいかな。それでも成長著しければ問題ないかも。
アルビオンは京都でシルクロードS2着の実績があり、好位につけて先行できれば。

Posted by sachi at 11:36 AM | Category: HORSE | Comments (4)

1歳馬近況

第2金曜日は1歳馬の近況があることを忘れていました。
ダイナルーブル05の種子骨炎はあと少しかかるようです。馴致は少し遅れますが、元気に遊んでいる様子なので心配ないでしょう。今のうちにしっかり体をつくって基礎体力を養っておいてほしいです。
新たに加わった(まだ確定の手紙はきていませんが)パイナップルスター05は真歌に移動してこれから馴致が始まります。今回、「砂のぼりを発症」のコメントがいろんな馬に見られますが、いつもこんなに多かったかなぁ。ともあれ、この子はそれもおさまり、これからいよいよ競走馬としての基礎訓練が始まります。後ろ脚の踏み込みもしっかりしていたし、鋭い身のこなしをいかしてどんな走りをするようになるのか、楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル美浦・鈴木康弘厩舎…
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。左前脚の種子骨炎は、Mトップレディのように長引くケースもあるものの、通常は時間の経過とともに自然と治まります。もうしばらく昼夜放牧を行い、化骨も含め、患部の回復を促してから馴致に移行する予定。はしゃぐほど元気が良く、脚元を気にする素振りも見せません。

募集番号71パイナップルスターの05……父アドマイヤコジーン/母パイナップルスター栗東・宮徹厩舎…
パイナップルスターの05は、9日(月)にビッグレッドファーム明和から真歌トレーニングパークへ移動しました。これから馴致を始める予定です。先月、右前蹄に砂のぼりを発症。パドック放牧で様子を見ましたが、現在は良化して昼夜放牧されています。馬体がどっしりしているのに、瞬間的な反応はびっくりするほど俊敏です。性格は穏和で従順。評判の1頭です。

Posted by sachi at 03:25 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 13, 2006

2歳馬近況

ロブソンは放牧を切り上げ調教開始。他馬と一緒に走らせてもBRFでは怖がらないのですねぇ。やはり育ったところだからか。何とかトラウマ?がとれてちゃんと走れるようになるといいのですが。
ハヤトは明日、ブリンカーをつけて東京で出走。これまで一度もハミを取らなかったのですか。それではあの走りも仕方がないか。もう少し競馬を覚えてくれなければ。精神的な成長も期待します(なお、枠順は4枠4番になりました)
ルーチェは、早くも入厩しました! ファンタジーSは、な、な、なんと武騎手に騎乗依頼? もし実現したら京都まで応援に行く価値がありそうですね。うわぁ、楽しみ。でも、騎手は誰でもきっとルーチェはいい結果を出してくれると信じています。阪神JFまでは、とにかくケガをせずに順調にいってほしい。
フォーグも明日、京都競馬場で出走です。前走は5着と、着順だけを言えばそんなによくはなかったけれど、一度叩いての上積みに加えて距離短縮もいいでしょうから、密かに期待しています。(枠順は1枠1番です)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。昼夜放牧を切り上げ、坂路とトラックコースでそれぞれ乗り込まれています。乗り出した初日、両サイドに他馬を配して行ったキャンターでは怖がらずに走っていました。今後は、後方から前を追いかけ、潜り込むかたちで並ばせる調教も行ってみます。休み明けだけに息が荒いのは仕方ないでしょう。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
14日(土)、東京2Rの芝1600mに出走します。デビュー以来、まともにハミを取ったことが1度もなく、同馬にとって何がベストなのかいまだに分かりません。除外の可能性が高かったため、ダート1400mへの出馬投票を見合わせ、頭数の少ないここを使うことになりました。今回はチークピーシーズを外し、より矯正力の強いブリンカーを試してみます。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
11日(水)、ビッグレッドファーム明和から美浦の上原厩舎へ移動しました。11月5日(日)のファンタジーSまでは時間もあるため、明和ではそれほど強い調教を行っていませんが、適度に張りのある馬体で調子も良さそうです。厩舎には無事に到着しており、きのう12日から北馬場のダートコースを使って軽めキャンターで乗り込まれています。上原調教師は「良い感じで戻ってきましたよ。レースまで時間があるからじっくり乗り込んでいこうと思います。騎手については武豊騎手に声を掛けていますが、どうでしょうね」と話していました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
14日(土)、京都3Rの芝1600mに出走します。前走時の反動もほとんどなく、順調にウッドコースで調整中。11日(水)の追い切りでは、重い馬場ながら最後の1ハロンは馬なりでシャープな伸び脚を見せていました。前走のレース振りからも今回の距離短縮はプラスに働くはず。巻き返しを期待します。

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: HORSE | Comments (4)

今週の出走予定&調教時計

10月14日(土)
東京 マイネルハヤト 2R 2歳未勝利  55 田辺裕信 芝1600m 10:30 12頭
京都 マイネルフォーグ 3R 2歳未勝利  54 鮫島良太 芝1600m 11:10 13頭
10月15日(日)
東京 マイネルグリッツァ 9R 山中湖特別 3歳以上1000万下 混  55 石橋脩 芝1600m 14:15 17頭
京都 マイネルアルビオン 10R 京洛ステークス 3歳以上1600万下 混  57 幸英明 芝1200m 15:00 18頭

結局ハヤトも出走で、今週末はなんと4頭も走ることになりました。
といっても、ハヤトはタイムも詰まってこないし、騎手もそれなり…… 
あまり期待はできませんが、何とかきっかけをつかんでくれれば。
フォーグは前走と同じく鮫島騎手です。距離短縮で上積みを期待します。
グリッツァは石橋騎手になりましたね。調教も乗ってくれたようで、最後、いい脚を見せています。帰厩早々ですが、成長ぶりがうかがえる気がする♪
アルビオンは出走できるようで、嬉しいです。調教もいつもながら優秀、体調もよさそうですね〜 これなら期待できそう。またまたテン乗りで幸騎手ですが、関西だから仕方ないかな。ここを勝ってもう一度オープン入りを果たしてほしいです!

今週の調教時計
マイネルフォーグ
10/11 助手 栗東CW 重 85.0 67.3 52.6 38.3 12.7 8分 馬ナリ
マイネルハヤト
10/11 田辺 美浦南W 良 70.0 54.4 39.9 13.0 2分 一杯
マイネルグリッツァ
10/12 石橋脩 美浦北C 良 70.5 54.5 39.3 12.4 5分 強目
マイネルアルビオン
10/8 助手 美浦南W 良 52.0 37.6 12.5 5分 強目
10/12 助手 美浦南D 良 63.3 49.7 36.7 12.5 4分 一杯

Posted by sachi at 03:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 11, 2006

今週の出走予定馬

東京競馬場
★マイネルハヤト 14日(土) 1R 2歳未勝利 混  田辺裕信 ダ1400m
 マイネルグリッツァ 15日(日) 9R 山中湖特別 3歳以上1000万下 混  大野拓弥 芝1600m
京都競馬場
 マイネルフォーグ 14日(土) 2R 2歳未勝利  鮫島良太 芝1600m
☆マイネルアルビオン 15日(日) 10R 京洛ステークス 3歳以上1600万下 混  未定 芝1200m

ハヤトは除外対象ですから、出走はないと考えていいでしょう。
グリッツァが日曜の東京、そしてフォーグが土曜の京都で出走予定です。
フォーグは前走に続いて鮫島ジュニア騎乗。前走、すっと前につける器用な走りを見せてくれたので、今回は上積みを期待。距離短縮も歓迎です。
グリッツァはルーチェが新潟2歳S2着のときに乗ってもらった大野ジョッキー。若手ながらこの世代は頑張ってぐんぐん力をつけているので、グリッツァの成長ぶりとともに楽しみ♪ 休養明けの古馬との対戦だけに過大な期待はしていませんが、掲示板くらいには来てくれるといいな〜

アルビオンは、またまた除外の可能性ありということで、ちょっとがっかりです。
でも、追い切り次第ということだったし……準オープンのレースはもともと数も少ないので、なんとかチャンスを活かせるといいのですが。

Posted by sachi at 06:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

ラフィアン二次募集、明日締め切り

いよいよ申し込み締め切りを明日に控え、人気ランキングが出ました。

★第2次募集:10月11日現在の応募状況
人気順 募集No. 募集馬名 応募総数 出資可能なポイント数
1   74  ヒルトップレディの05  178口  3,404
2   84  マチカネフウリンの05  170口  3,549
3   85  メジロベツァーリの05  140口  2,456
4   72  バクシンクリークの05  114口  1,402
5   57  アサカジョイフルの05  112口  1,757
6   79  ヤンチャの05       107口  1,062
7   75  フサイチケリーの05    91口   −
8   71  パイナップルスターの05 90口   −
9   82  レディウィンダーメアの05 81口   −
10  66  シークレットヴァージニアの05 80口 −
11  70  ナミビアの05        59口   −
12  69  タイキフレグランスの05   50口   −
13  62 グリーンオリーヴの05    45口   −
14  59  エアパームの05       43口   −
14  83  ケイアイベールの05    43口   −

人気順位は昨日とあまり変わりませんが、バクシンクリーク05がワンランクアップ。
3位のメジロベツァーリは牝馬の第一候補だったのですが、牡馬の筆頭候補だった
ヒルトップレディ05がポイントぎりぎりかと思われたので再考。
その結果、もう少し高い(笑)パイナップルスター05に申し込んだので、
ベツァーリは断念いたしました。走ったら悔しいけど。
決め手はDVDで見た歩様が気に入ったことと、スタコジ産駒は、ラベンダー、
ファッシノ、フォーグとすでに3頭出資しているので、少々あきたこと(笑)
今回の申し込みがもし確定すれば、初めての芦毛馬となります♪

ちょっとびっくりしたのは、とりあえず今回はパイナップルスター05だけに申し込み、
体が小さいので満口にはなるまい、これからゆっくり成長を見ながら出資を考えようと
思っていたケイアイベール05が、なんと14位ながらランキングに登場してしまったこと。
う〜〜ん、みなさん、安牝馬はコストパフォーマンスが高いってことを、よくご存じです(^^;; 大汗

申し込んだ馬はポイント的には大丈夫だろうと思うのですが、もし万一、明日の
集計の結果、急追い上げで届かなければ、一次募集を含めて残口馬のなかから、
もう1頭選ぶことにします。

【追記】
きょう、厩舎も何頭か更新されていました。
え〜っと、とても心ひかれるものがあったケイアイベール05ですが、
これできっぱりと出資しないことで納得してしまいました(^^;;
かつての愛馬がこの厩舎で、もちろん能力不足だったのかもしれませんが、
6戦して春には未勝利引退。あまりいい使われ方をされた印象がありません。
その馬は地方移籍後に8勝しました。ま、中央とレベルは違いますけれどね。

Posted by sachi at 06:07 PM | Category: HORSE | Comments (2)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは追い切りを消化。しかし坂路で57.9秒では、降級しても1000万下ではとても歯が立たないと思うのですが……
アルビオンはやはり先週の追い切りはしなかったのですね。京洛Sに登録はしていて、乗り手は和田騎手の模様。体調は心配ですが、ここらで久々に勝利を手にしたいことは確かです。無事出走可能な状態になれば嬉しいけど、あまり無理しなくても。といっても、東京は左回りの不得意なアルビオンのこと。やはり京都は最適だと思いますので、出走できればガンバってほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路を中心に乗り込まれています。木曜日から坂路2本のメニューを消化。今週の美浦は火曜日が厩舎の休日となるため、9日に追い切られ、坂路の2本目に57.9秒をマークしました。右前の蹄叉が取れているため、ダクではこぢんまりした動きですが、キャンターに下ろすと影響は感じられません。復帰戦については検討中です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場とウッドコースを中心に乗り込まれています。先週の追い切りは中止しましたが、右トモの裂傷はほぼ回復。週末にはある程度速い調教を消化済みで、今週追い切れば、15日(日)、京都の京洛S・芝1200mに間に合いそうです。京都コースは2戦して2着2回と好相性。久々の勝利を手中にしてオープン入りを果たしたいものです。

3歳馬
とうとう3歳はグリッツァだけになってしまいました。やはり寂しいものがあります。
入厩は厩舎からの急な要請だったのですね。それにしても登録も早かったこと。
出否の判断は追い切りを見てからと慎重なコメントですが、ラフィアンだからたぶん出走でしょう?(笑) 出走なら久しぶりに東京競馬場へ行って、新装なったターフビジョンも生で見てみたいな。秋日和希望!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
5日(木)、真歌トレーニングパークから美浦の秋山厩舎に移動しました。調教師からの急な入厩要請でしたが、輸送や体力に不安のある馬ではないため大丈夫だろうと判断。長距離輸送を無事にこなし、翌日からダートコースとウッドコースを併用して元気に乗り込まれています。15日(日)、東京の山中湖特別・芝1600mに出走する予定。12日(木)に行う予定の追い切りを見て最終的な出否の判断をします。

Posted by sachi at 06:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 09, 2006

アルビオンとグリッツァ、特別レースに登録

アルビオンは10月15日(日)京都の京洛ステークス・芝1200mに、グリッツァは10月16日(土)東京の山中湖特別・芝1600mに登録していますが、京洛Sが21頭、山中湖特別が27頭も登録しています。
アルビオンは体調大丈夫なのかな。グリッツァも帰厩早々ですが……
どちらも出走してくれると、楽しみです〜

ところであっという間に二次募集の締め切りが近づいてきました。
申し込み状況を見ると、あらら、自分が候補にあげてた馬が人気上位に……
これはポイント的にも危ないかな、と思い、再度DVDを見直し。
う〜ん、ほんとはデリュージの果たせなかった夢再びとマヤノトップガン産駒のヒルトップレディを第一候補にしていたのですが、これはポイント届かない可能性が高くなり、別の候補を選び直しました。改めてDVDを見ると、こっちのほうが歩き方も雰囲気もよさそうかな。ただし厩舎が関西。ま、関東のリーディング下位厩舎よりもいいと思うことにして。
牝馬のほうも改めて見直し、やっぱり前からいずれと思っていた一次募集の残りに候補を絞る。現在は、牡馬1頭だけにするか、それとも牝馬と一緒に2頭いってしまうか激しく迷い中。もっとも一次のほうは、少なくとも二次の結果が判明するまで満口はなさそうなので、もう少し時間的に余裕があります。どちらにしろ、火曜日のポイントを見定めて申し込み用紙を出したいと思います。

さらに余談ですが、きのうの毎日王冠でダイワメジャー優勝!
上原調教師、おめでとうございます。ルーチェのこともよろしくですm(_ _)m
実はなにげにパドックを見ていたら、ダンスインザムードの気配が抜群だったので、珍しく愛馬以外の馬券を買いました。ダンスの単勝と、馬連でダンス-ダイワメジャーをちょこっと。そしたらキタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!
これでダンスが勝ってたら、もっと嬉しかったのですが、惜しかった(笑)

Posted by sachi at 06:05 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 07, 2006

グリッツァ入厩

きのうおととい見逃していましたが、グリッツァすでに入厩してました。

10/5 103148 グリッツァ 美浦・秋山雅一厩舎 入厩

さて、いいコメントをもらって無事入厩。これから秋競馬が楽しみになりました。
古馬との戦いはまだ厳しいかもしれませんが、アルビオンに続いて充実の
3歳秋を迎えてくれますように!

Posted by sachi at 08:19 AM | Category: HORSE | Comments (4)

2歳馬近況

ロブソンは放牧で疲労もとれ、調教を再開できる状態になってきたようです。もともと喉や気性に問題があった馬ですが、デリケートな心が癒されて前向きに競馬に取り組むようになってほしいと願っています。
ハヤトは立て直しではなく、もう一走するようです。来週は、もう東京開催なんですね〜 早いものです。東京なら応援に行きやすいのでありがたい。ハヤトくんとの対面を楽しみに。あ〜でもブリンカーか……orz
ルーチェは外傷を負ってしまいましたが、順調に回復中。11月のファンタジーステークスは京都遠征になりますが、観光を兼ねて行くのもちょうどいいかも( ̄ー ̄)ニヤ
フォーグは前走、意外にも器用に先行してそこそこの走りを見せてくれましたが、いかんせん、距離が長かった印象。今度は京都のダート1400mか芝1600mとのことで、距離短縮が幸いしていい結果を残してくれるといいな〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。午前11時半から翌朝の5時まで昼夜放牧されています。同じ放牧地にいるコスモウィザードとともに良く歩き回っており、元気一杯。到着後にはっきり見えていたあばらがうっすらしてきており、馬体が良い感じで回復してきました。2日(月)には奥平調教師が来場し、今後の調教内容などを打ち合わせました。週末から調教を再開します。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。前走のレースでピリッとしたところが見られなかったため、攻めを強めて集中して走れるように意識しながら調教を行っています。ブリンカーの着用についても検討中。次走は14日(土)、東京のダート1400mか芝1600mのいずれかを予定しています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。入厩を意識してトレセンでの生活リズムに合わせるために、今週から午前中の普通放牧を切り上げ、騎乗後は厩舎で管理しています。縦列調教が中心ですが、日によっては終いを伸ばす調教も行っています。右後脚の球節の外傷による腫れは順調に回復に向かっており、これからペースアップしていく予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
30日(土)、中京でデビューし、5着でした。行きっぷり良く2番手につけ、道中も楽に追走します。逃げ馬をマークして直線に入ると、一瞬伸びかけますが、勢いが長続きしませんでした。「決してこなせない距離ではありませんが、気がいいのでマイルくらいの方がレースはしやすそうですね。素直で乗りやすい馬です」と鮫島騎手。次走は14日(土)、京都の芝1600mか翌週の芝1600mが有力です。

Posted by sachi at 03:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 06, 2006

今週の調教時計

アルビオンの動向が気になるのですが、今週、時計を出しているのはハヤトだけでした。
馬なりだからこんなものですかねぇ。放牧でもないし、次走はいつかな。

マイネルハヤト
10/4 助手 美浦南W 良 69.3 54.5 40.1 13.2 3分 馬ナリ
・レスト(新馬)馬ナリの外、同入

Posted by sachi at 07:34 AM | Category: | Comments (2)

October 04, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセール、いよいよ入厩したようです。2歳馬と併せて追い切りですか(^^;;
復帰しても1000万下ではつらいものがあると思うのだけれど、とにかく競馬場でまた会えるのが楽しみです。夏前よりはなんとかよくなっていてほしいな。
次走の結果次第では引退→繁殖となるのでしょうか。無事にレースを!
アルビオンはまた小さな事故orz。幸い、きょうから乗り運動を始めたようですが、また京都での出走が微妙になってしまいました。もう秋の大一番は終ってしまったし(外国馬が大活躍。苦笑)、あせらずに行きましょう。きっといい結果は出してくれると信じています。それにしても、4歳馬の数が本当に少なくなりました。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
きょう3日(火)、真歌トレーニングパークから美浦の斎藤宏厩舎へ移動しました。29日(金)には2歳馬を後ろから追いかけ、途中で抜く追い切りを消化。テンから最後までびっしり追われ、最後までしっかりとした脚取りを見せていました。斎藤調教師も「真歌であれだけ追われているのだから、体重はあまり気にしないで調整していきますよ」とコメントしており、追い切りの様子を見て次走を検討します。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。30日(土)、厩舎周りの乗り運動中に、右トモの管部分に裂傷を負ってしまいました。近くにいた馬運車の音に驚いて、ラチを蹴ってしまった際にできたもの。日曜日は大事を取って馬場入りを休みましたが、幸い大したことはなく、きょう3日(火)から乗り運動を始めています。15日(日)、京都の京洛Sを予定していますが、今週の追い切りを見て出走するかどうか判断します。

3歳馬
とうとう……ファッシノは登録抹消になりました。
たしかに今の状況では500万クラスではとうてい通用しません。18戦もしてくれて、2着3回3着2回。本当によくガンバってくれました。一番惜しかったのが去年の秋の鼻差2着でしょうか。もう少し短い距離を使っていてくれたらなど、いろいろ悔やまれることはありますが、ファッシノの今後の馬生がよいものであることを祈ります。たくさん走ってくれたので、応援にもいっぱい行けました。ありがとう(涙)
グリッツァは入厩待ちです。体力、気力も充実して、いよいよステップアップが期待できそう。アルビオンも強くなったのはこの時期から。ラヴ産駒というと早熟のイメージがあるようですが、決して3歳で終る馬ではありませんよ〜ってことを証明してくれると思います。これからは中山、府中ですから、いっそう応援のしがいもあります。また競馬場で会うのを楽しみにしてます!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
30日(土)、札幌で出走し、大きく離された11着でした。希望の芝1800mは除外の可能性があり、芝2000mも微妙な状況だったため、安全策で今回のダート1700mに。スタート直後、2完歩目でいきなり躓きました。自らという気持ちもさっぱり。1度もハミを取るところがなく、後方ままでした。一般の未勝利戦の番組が終了しています。500万クラスでの好戦は難しいでしょう。調教師との協議の結果、引退させることになりました。あさって5日(木)に競走馬登録を抹消します。ご声援をいただき、ありがとうございました。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。Mラヴ産駒らしい前向きさがあって好印象です。鍛錬の効果が表れ、翌日に疲れを持ち越さない体力が付き、独特の関節の緩さも取れてきました。現在は480キロ前後の馬体重で推移。近日中に入厩する予定です。

Posted by sachi at 06:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 02, 2006

ラフィアン2次募集馬

いつになく厚い二次募集のカタログとDVDが先週末届きました。
例年のことながら、一次募集と比べて馬が成長しているので、カタログの写真はどれもよく見えますね。
今年は税金問題についてまだ何の報告もなく、1頭だけにとどめておこうと思っていたのですが、やはりカタログを見ると食指が……(苦笑)
1頭だけでは寂しいしと思い、さらっと見てみたところ、何頭か気になる馬はいます。
DVDがつくようになるまではカタログのイメージだけで決めていたのですが、動いている馬を見るとまた考えが変わってきます。馬見ができるわけではないのだけれど、なんとなく感じられる雰囲気や歩き方、筋肉のつき方などから、ぴんとくる馬が選べるのが嬉しい。

さて、本当にど素人の目で見てちょっと気になったのは、68タイキニーナ、70のナミビア、71のパイナップルスター、73のバトントワラー、74ヒルトップレディ、79ヤンチャ、そして牝馬の4頭でした。気になっていたラヴ産駒のバクシンクリークは、きゅう舎的にはOKと思っていたのだけれど馬体と動きを見て平凡に感じたので脱落(^^;;
馬体ではタイキニーナとバトントワラーがすごくいいと思ったものの、ここ数年、高馬はハナから排除しておりますゆえ、候補として残ったのは数頭。
しかしDVDで一番気に入った馬は、きゅう舎で大いにひっかかり、牝馬のなかで絞った2頭も、きゅう舎が未定……orz う〜ん、どうすればいいのかしら。
今のところ、あと1頭は申し込もうと思っていますが、きゅう舎に目をつむっていくか、それとも期限までにきゅう舎が判明すればそれを考慮して決めるか、未定のまま牝馬にいくか、まだ少し迷いそうです。

Posted by sachi at 05:39 AM | Category: HORSE | Comments (2)