September 30, 2006

フォーグはまずまず、ファッシノは……

きょう未勝利脱出をめざし急遽ダートに変えて出走したファッシノは、またいいところなく11着に終りました。かたやフォーグのほうは人気通りというか、デビュー戦としては合格の走りで掲示板を確保しました。

札幌 5R3歳未勝利戦 ダート1700m 天候:曇  ダート:良
11着 7枠 10番 マイネルファッシノ 牡 3 56.0kg 川島信二 1:51.1 3馬身 496Kg +4 高橋義博 6/13人気
中京 5R新馬戦 芝1800m 天候:晴  芝:良
5着 7枠 8番 (市) マイネルフォーグ 牡 2 53.0kg ☆ 鮫島良太 1:49.0 クビ 436Kg 初出走 宮徹 6/11人気

ファッシノは、パドックでの気配はそう悪くなかったけれど、やはり馬体は太く映った。あと10キロは絞れてほしかったのに、現実は、あちゃ〜プラス4キロ! 
それでも調子さえよければと思ったのですが、ポンと出るには出たものの、そのあと騎手に逆らって前へ出ようとせず、この3戦と同じく後方集団を追走。2歳のロブソンと同じく、どうしても馬に行く気がないようでした。さすがに春からずっと使いづめで、競馬に嫌気がさしているように思われます。思い切ってどこかで休養できればよかったのですが……
さて、これで終わりになるのか、それとも障害などの練習をさせてもらえるのか。
きょう走った馬のなかでも、獲得賞金はただ1頭、1000万を越えていました。きょう2度目のダートを走って、あまり適性があるとも思えないようでしたから、やはり可能性があるとすればジャンプかな? なんとかそうしてみてくれると嬉しいですが、あの厩舎ではどうでしょうか。

フォーグのほうは、パドックでは他の馬が比較的大きかったせいか、馬体の小ささ細さが目立つ感じでしたが、全体のバランスは悪くなく、きびきびと素軽く歩いていました。
走りは最後ばてばてになってしまったものの、前に行けたのはよかった。
距離はもっと短いところが合うようです。といっても、今はまだスプリント戦に向うにもパワー不足は否めない感じ。走るセンスはあるようですから、今後さらに馬体が成長し、地力がつくことを期待します。

Posted by sachi at 04:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 29, 2006

2歳馬近況

ロブソンは真歌で放牧中です。馬体も細化しているとのことで、体質的にもやはり弱いのでしょうか。競馬場ではまだゆるゆるの馬体に見えたのですが…… 喉のほうも異常があるのかないのか、コメントがないので分かりませんが、とにかくまだ時間はあります。じっくり立て直してもらいたいものです。
ハヤトもやはりまだ競馬になりません。次走については言及がないのですが、ダートの短距離を使うか、それともやはり放牧かな。こちらもなんとかきっかけをつかんで欲しいのですが、それ以前の能力の問題のような気も……
ルーチェは乗り運動はしていますが、まだしっかりした調教には入っていないようです。10月中旬から下旬の入厩→ファンタジーS→阪神ジュベナイルフィリーズの予定は変わらないよう。今年も阪神に応援に行けると思うと、心が弾みます。無事に入厩して順調に前哨戦を走ってほしいです。
フォーグはあす中京でデビュー。調教タイムはさほど目だったところはないものの、小柄ながら素軽い動きという調教師のコメントを信じて、明日の無事なレースを祈ります。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。新馬戦で一緒に走ったコスモウィザードと同じエリアで正午前から翌朝まで昼夜放牧されています。乗り続けるつもりでしたが、長距離輸送もあって馬体が細化していることから、しばらくゆっくりさせることになりました。いったん馬体を緩めて造り直します。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
23日(祝)、中山で出走し、10着でした。出遅れて後方に遅れます。一応は道中の流れに乗っていたものの、走りに勢いがなく、バテた数頭を交わしただけに終わりました。着順を上げたとはいえ、2.03.4もかかり、タイムオーバーをぎりぎりで回避する内容で前進したとはいえません。初めて手綱を取った田中勝春騎手は「まだ競馬を理解していない。追い出したらふわふわしてましから」とコメントしていました。今回から着用したチークピーシーズの効果はなかったと見て良さそうです。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。午前5時半から11時ごろまで放牧し、午後から坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。現在は縦列で他馬の後ろに付けて、調教をセーブしている段階。4ハロンを60秒〜65秒で登坂しています。京都のファンタジーSへ向けて10月中旬から下旬ごろに入厩する予定。目標へ向けてきっちり仕上げていきます。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
30日(土)、中京5Rの芝1800mでデビューします。最終追い切りは僚馬のMセバスを追走し、終い重点で最後の3ハロンから併入するもの。6ハロンから長目に追っているため最後はステッキが入りましたが、パートナーにきっちり先着しました。宮調教師は「小柄ですがバネがある軽いフットワーク。良いものを持っているのは間違いありません」とその素質を感じ取っています。

Posted by sachi at 10:20 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 28, 2006

今週の調教時計

フォーグとファッシノが時計を出しています。
フォーグはタイムは平凡ですが、一応古馬(馬なり)と併せて先着。
勝ち負けはどうでしょうかねぇ。まずは無事に回ってきてくれれば。
ファッシノは札幌ダートで。調教にも変わり身は見られませんが、
急遽ダート1700mに出走することになりました。
いつも調教ではダートなので、13頭と少頭数になったことだし、
これで何とかなってくれればと、ひたすら願うのみです。頑張って〜

マイネルフォーグ
9/24 助手 栗東DW 良 44.9 13.7 8分 馬ナリ
9/27 助手 栗東CW 稍重 84.3 67.8 53.2 39.8 13.1 7分 追って一杯
・マイネルセバス(古馬500万下)馬ナリの外、追走し3Fから併せて0.2秒先着
マイネルファッシノ
9/27 助手 札幌ダ 良 68.8 53.8 39.8 13.1 4分 一杯

*フォーグは予定通りの出走ですが、ファッシノはレースが変更になりました。
マイネルファッシノ 30日(土)札幌 5R 3歳未勝利  56 川島信二 ダ1700m 11:50 13頭

Posted by sachi at 05:04 PM | Category: HORSE | Comments (2)

September 27, 2006

今週の出走予定

中京
マイネルフォーグ 30日(土) 5R 2歳新馬 混  鮫島良太 芝1800m
札幌
マイネルファッシノ 30日(土) 6R 3歳未勝利  川島信二 芝1800m (除外対象)
マイネルファッシノ 1日(日) 5R 3歳未勝利 混  未定 芝2000m

うっ、やはりファッシノは明らかに除外で、日曜の芝2000mですね。
まあここまできたら、1ハロンの距離をどうこう言ってもどうしようもないですから、
とにかく最後までガンバって走ってねと言うしかありません。
なんだか函館へ移ってから、とみに不運というか……
そもそもそれまでも馬体重をはじめ調整に失敗していたうえ、函館に移動した
ことでレース選択がぐちゃぐちゃになりましたからねぇ。

フォーグも中京でデビュー戦を迎えます。これで2歳馬4頭すべてがデビューすることに。
騎手は若手の有望株、鮫島ジュニアということで、期待が膨らみます。
きっとそこそこの走りは見せてくれるはず。ガンバレ〜

Posted by sachi at 10:37 PM | Category: HORSE | Comments (2)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールはそろそろ入厩のようですが、蹄叉がまた痛むようで中間強めに追えず、なかなか馬体が絞れないよう。あと20キロくらい絞るのでしょうか?大変だなあ(2キロが絞れない者の実感! 笑) でも、競馬場で会うのが楽しみです。待ってるよ!
アルビオンは疝痛のあと異常なしで、京都2週目の出走にそなえ調整中。そろそろ気候もよくなってきて、本領発揮の季節を迎えました。夏はいまひとつの成績しか残せなかったけど、来年の春の大きなレースに出走できるよう、まずは京都でガンバってほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。しばらく前に欠損した蹄叉の部分が痛み出し、敏感になっていた中間の数日は軽めの乗り込みに控えていました。回復している現在は、強めに追う稽古も取り入れています。馬体重は488キロ。動くわりには、なかなか脂肪が取れません。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。ウッドコースを中心としたキャンターを消化しています。先々週の疝痛はガスがたまったもの。その後の獣医の診察も「異常なし」でパスしています。力のこもったフットワークが見られ、普段の生活態度からも一頓挫あった影響は感じられません。京都2週目の京洛Sに向け、これからペースを上げていきます。

3歳馬
ファッシノは今週、札幌最終週の芝1800mで再度未勝利脱出をかけます。なにやら登録馬も多そうで、除外の可能性もある!? だとしたら本当に運のない馬だ……orz 「前走から大幅に変わったところは見られません」て、更に、あ〜〜(泣)
グリッツァは順調に乗り込まれているようですが、こちらも蹄叉が欠けかかっていて蹄鉄を打つ予定。そろそろ仕上がってきて、入厩も近いようです。2歳馬の2頭と入れ替わりにデセールとグリッツァが入厩してくれれば、とても楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
札幌競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。先週の芝1500mは出馬投票するも除外されてしまいました。前走から大幅に変わったところは見られませんが、順調に調整中。馬体重を増やさないよう、オーバーワークになりすぎないよう、気をつけながら調教をこなしています。30日(土)の芝1800mに出走する予定。出走希望馬が多く出走できない場合は翌日の芝2000mへ回ります。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。併走、縦列とさまざまな調教方法で乗り込まれており、走りに力強さが出てきました。馬体重も479キロと順調に絞り込めており、仕上がってきた感があります。両前の蹄叉が欠損しかかっているため、今週中に蹄鉄を打って厩舎からの入厩要請に備えます。

Posted by sachi at 04:23 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 23, 2006

ハヤト出遅れ

本日中山1Rに出走したマイネルハヤトは、スタート出遅れて最後方を追走、
最後少し追い上げるも、10着に終わりました。

中山競馬場1R2歳未勝利 ダート1800m 天候:晴  ダート:良
10着 8枠 15番 マイネルハヤト 牡 2 54.0kg 田中勝春 2:03.4 9馬身 462Kg +4 小西一男 11/16人気

う〜〜ん、これは……やはり出遅れだけが原因ではないですね。
調教師はダートならというようなコメントでしたが、ダートも芝も似たようなもの。
最後はしんがりから10着まであがったものの、前の馬とはなんと9馬身差。
まだ後ろに6頭いると思えば気が楽?というものか(笑)
これからどうしたものでしょう? やはり牧場へ帰って出直しかな。

2歳馬4頭のうち、早期入厩組のロブソンとハヤトがこれでは、
早くも諦めムード。ルーチェとフォーグの活躍にかけるしかありません。
すでに能力を見せているルーチェに続いて、フォーグにも活躍を期待したい。

Posted by sachi at 10:40 AM | Category: HORSE | Comments (2)

September 22, 2006

2歳馬近況

先週もブービーで3戦目もよい結果を出せなかったロブソンは、きのうBRFへ戻りました。
あの調子では競馬をするのがむずかしそうですが、奥平先生はまだあきらめていない様子。
これから牧場で鋭気を取り戻し、走る気になってくれたらよいのですが。
ハヤトはあす中山のダート戦に出走します。小西先生のコメントでは、ダートでの変わり身に期待している様子。生応援には行かれないかと思いますが、勝利のニュースが届くと嬉しいな〜
ルーチェは放牧中にちょっとしたアクシデントがあったのか、後ろ脚の球節を腫らしてしまったよう。
牧場では何かと小さな事故がありますが、大事に至らず馬体も精神力も成長して暮れのGIに出走してほしいと願っています。
フォーグもいよいよ来週、中京でデビューを見込んでいます。馬体は小柄ながらパワフルな動きを見せているそうで、こちらも芝1800mでのデビューが楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
16日(土)、中山で出走し、10着でした。スタート後、豪腕の熊沢騎手が必死に手綱を扱いて逃げようとしますが、反応が悪いうえ外からMステルスが来たときに怯んでしまいます。結局最後方からの追走となり、直線もバテた馬を交わしただけでした。奥平調教師は「見ての通りです。調教の良さがレースでまったく活かせません。時間がかかりそうなのでいったん立て直しましょう」と残念そうにコメントしていました。21日(木)に真歌トレーニングパークへ移動を済ませています。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
23日(土)、中山1Rのダート1800mに出走します。20日(水)にウッドコースで追い切りましたが、中間の軽い風邪の影響はまったく感じられない動きを見せていました。小西調教師は「中山は1200mと1800mしかないのでまだ距離適性に関しては何ともいえませんが、調教の動きを見ているとダートで一変してくれるのではと期待しているんです」とコメントしていました。砂を被ってやる気をなくすようなことさえなければチャンスがあるでしょう。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。先日、放牧地で右後脚の球節をぶつけたようで、腫れて戻ってきました。馬房で過ごしているときは、患部をバンテージで保護しており、腫れは回復に向かっています。放牧は日中のみで、ウォーキングマシーンでの運動は継続しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。21日(水)の追い切りのタイムは平凡でしたが、相手がバテて1頭になったことが影響したものと思われます。熱発の影響を感じさせない、力強い動きを披露しました。30日(土)、中京の芝1800mでデビューする予定です。

Posted by sachi at 06:16 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 20, 2006

今週の出走予定馬

ハヤト、ファッシノの2頭登録していますが、どちらも除外の可能性ありです。
ハヤトはまだ先がありますが、ファッシノにはこの距離でぜひとも一度走らせたい。
騎手もまだ決まっていませんが、何とか出走させてやってくださいm(_ _)m

中山競馬場
☆ マイネルハヤト 23日(土) 1R 2歳未勝利 混  田中勝春 ダ1800m
札幌競馬場
☆ マイネルファッシノ 23日(土) 6R 3歳未勝利 混  未定 芝1500m
(ハヤトは出走確定しましたが、ファッシノはやはり除外になってしまいました。残念)

【追記】 今週の調教
マイネルハヤト
9/20 柴田善 美浦南W 良 67.3 52.4 38.9 13.1 3分 馬ナリ
・レスト(新馬)一杯の外、追走し3Fから併せて0.2秒先着
マイネルファッシノ
9/17 助手 札幌ダ 良 58.5 42.2 13.8 7分 馬ナリ
9/20 助手 札幌ダ 重 83.9 69.3 53.4 40.6 13.7 4分 強目

う〜む、ハヤトくんは気持ちよくなったかもって感じだけど(先着したし)
ファッシノは相変わらずですねぇ。なんだか希望がしぼんでゆきます。
いや、まだ来週だから、がんばれよ〜〜

★出走馬ではありませんが、フォーグの調教
マイネルフォーグ
9/18 助手 栗東CW 重 60.9 43.7 13.5 7分 馬ナリ
9/21 助手 栗東CW 良 84.9 69.9 54.9 40.4 13.4 5分 末一杯
・マイスイートロード(3歳未勝利)バテるの内、先行し3Fから付けて0.5秒先着
まずまずのようです。

Posted by sachi at 06:50 PM | Category: HORSE | Comments (2)

September 19, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは入厩を目指して調教中。まだ体を絞り込むことに苦労しているようです。
それにしても、「すぐ走れる状態での入厩を」依頼とは……調教師の役目っていったい何なの?
アルビオンは、また疝痛を起こしていたようです。デビュー前に開腹手術をしてから、何度も軽い疝痛は起こしています。やはり手術したら生涯それとの戦いだというのは本当ですね。ここまで結果を出してくれた厩舎の方々には感謝するばかりです。もともと中京はあまり向いていないと思っていたので、京都になるのはむしろ歓迎です。夏を乗り切り、そろそろ「冬馬」アルビオンの能力も全開でしょう。がんばれ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先日、斎藤調教師が来場して状態を確認。「すぐに走れる状態での入厩を」との依頼を受けました。併走調教も取り入れて調教を強くしていますが、太りやすいこともあってなかなか絞り込めないのが悩み。現在490キロありますが、競馬では460キロ前後で走っていたので、成長分を考えても、もう少し絞って厩舎へ送り出したい意向です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。先週、疝痛を起こしてしまいました。幸い大したことがなく、調教こそ休んだものの当日中には痛みも治まりました。ただ、そのため予定していた追い切りができず、今週末に予定していたトリトンSへの出走は困難と判断。目標を10月15日(日)、京都の京洛S・芝1200mへと変更しました。現在は大事を取ってウッドコースで軽めに乗られており、様子を見て来週からピッチを上げていきます。

3歳馬
おお、ファッシノは可能なら今週土曜日の芝1500mに出走! まさに願っていたレースです。
いままで2着したのは芝1600mなので、距離短縮が好結果をもたらしてくれることを心から祈りつつ応援をします。でも運のない馬だからひょっとしたら除外かも……という不安もよぎるのですが、ラストランにならないようにガンバレ〜
グリッツァはぐんぐん調子を上げているようです。休養をはさんで一回り成長したと思われ、古馬とのレースにも太刀打ちできる体力と能力がついてきたことを期待しています。10月入厩は嬉しい。早く競馬場で会いたいな〜♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
札幌競馬場で調整中。ダートコースで乗り込まれています。出走が可能であれば、23日(土)の芝1500mへの出走を考えています。中間もなるべく多くのトレーニング量を課すようにしました。前走はレース間隔があいた影響があったのかもしれません。間隔を詰めて出走することで、変わり身を見せて欲しいものです。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先週はMパラシオとの併走調教を実施。相手を上まわる動きを見せたように、調子が急上昇してきました。仕上がりの早いタイプなので、10月には入厩できそうです。騎乗開始後、大きな馬体重の変動はありません。

Posted by sachi at 07:30 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 16, 2006

ロブソン、ブービーでした(^^;;

きょう中山競馬場で出走したロブソン、やはりという感じではありました。
覚悟してはいたものの、それでもがっくり……○| ̄|_

中山3日( 9月 16日) 2R 2歳未勝利 芝1800m 天候:晴  芝:良
10着 8枠 10番 (市) マイネルロブソン 牡 2 54.0kg 熊沢重文 1:51.8 2馬身 480Kg +6 奥平雅士 7/11人気

パドックには、近況のコメントどおり深いブリンカーをつけて登場。
申し訳ないけど、このブリンカーは何度見ても笑えてしまいます(^^;;
(このブリンカーが似合ったのは、ローゼンカバリーくらいじゃないかしら? 笑)
しかもシャドウロールまでつけたフル装備で、せっかく応援に行ったのにお顔も拝めずヽ(´ー`)ノ

気配は……う〜ん、馬体重+6キロでやや太いかなという程度で、取り立ててよくも悪くもない感じ。
少しだけ発汗はあったものの、落ち着いていた。というか、走る気もあまりなさそう?(^^;; マイネル3頭出しで9、10、11と同じ勝負服が続きます。9番のアナハイムも11番のステルスも、なかなかいい感じ。アナハイムはかわいい顔してますね〜 ステルスも黒光りする馬体がカッコいい。その2頭にはさまれたロブソンは、ひたすらブリンカーが目につく(笑)
たてがみを奇麗に三つ編みしてもらい、紫の手綱……あ〜これは不吉な予感。つまり、あの不幸なデリュージと同じなのですよ〜

とま〜れ〜の合図で、熊沢J騎乗。もうちょっと気合出してくれなくちゃね〜(^^;;

さて、レース。スタートよく飛び出したものの、二の足もあまりつかずにもうじりじり後退。
向こう正面では最後方を追走。ゴール前はもうあきらめて、ただ眺めていました。

最後に1頭だけは何とか抜いたけど、これでは放牧か、それとも引退?(泣)
立て直すとか、そういうレベルじゃないような。
そんな怖がりとは信じられませんが、能力があるとするなら、問題は心理的なもののような気がしました。つまり、牧場か美浦で競馬に対して何かトラウマがあったのではないか。競走馬としてやっていくなら、心理セラピーが必要なのではないかしら?

最後の直線はもうあきらめてカメラを構える気もうせていましたが、
お、マイネルの勝負服来たぞ!ってことで、気を取り直してカシャ。
アナハイムおめでとう! ステルスも勝利は近そうですね(^_-)-☆

Posted by sachi at 04:19 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (2)

2歳馬近況

4頭すべて入厩/デビューずみはよいのですが、迷暗がはっきり分かれてしまいました。
ロブソンはきょう中山で3戦目を向えましたが、きょうでこの馬の競走馬生活も終わってしまった気が……。詳細はきょうのレース報告で。
ハヤトは、まずまずの時計を出して多少の進歩を示しました。調教師はダート馬と考えているとのこと。デビュー戦のあとのコメントでもそれはうかがえましたが、2戦目はやはり芝でした。今度こそダートですから、変わり身を見せてくれないと困りますね。ガンバレ〜
ルーチェは蹄を少し傷つけているようですが、大事には至っていません。次走は京都のファンタジーSということですが、1400mでは短すぎるのではないでしょうか。ちょっと不安になってきました。でも上原調教師を信頼してます。ルーチェは距離長いほうがと思っていたけど、意外とスプリント能力もあるかもしれません。
フォーグは熱発でデビューが延びましたが、別に急ぐわけでもなし、30日が楽しみです。小柄、飼い食いが悪いとずっと言われてきたけれど、能力はあると信じています。ガンバレ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
16日(土)、中山2Rの芝1800mに出走します。浅いブリンカーを装着し、ウッドコースで追い切られた13日(水)、先行馬のスターマップの内に潜り込んで併せる予定だったものの、怖がりな面を見せて押しても叩いても並ぼうとせず、相手がスピードを落としても入っていこうとしませんでした。レースでは、深いブリンカーを装着します。奥平調教師は「何が何でも前へ行ってもらうつもり。今回の内容次第ではビッグレッドに戻すことも考えています」と話していました。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。先週末に鼻水が止まりました。楽させていないので馬体に緩みはありません。13日(水)の追い切りは、平凡なタイムながら、デビュー前のトップガン産駒のレストと併せて先着しました。厩舎サイドはダート馬と見ています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。長距離輸送による熱発もなく到着。翌日から蹄鉄を外して、現在はウォーキングマシンでの30分程度の運動と、日中のみの放牧を行っています。右前の蹄に欠けている部分がありますが、痛みはない程度。イクスキューズと一緒に放されています。復帰の目標は、11月5日、京都のファンタジーSです。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。17日、中京でのデビューを予定していましたが、10日(日)の朝に熱発があったため回避しました。すぐに平熱に戻っため、騎乗を再開。追い切りは控えていますが、通常の調教メニューを消化しています。30日(土)、中京の芝1800mでデビューする予定です。

Posted by sachi at 03:23 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 14, 2006

今週の調教

ハヤトには少し進境が見られるようです。
稍重の馬場が得意? だとしたらダートはいいかもしれません。
次走でぜひとも変わり身を見せてほしいです。
ロブソンは今週出走予定ですが、2歳未勝利馬に遅れていては
あまり見込みがないかなぁ……orz

マイネルハヤト
9/13 助手 美浦南W 稍重 67.1 52.1 38.8 13.0 4分 一杯
・レスト(新馬)一杯の外、追走し3Fから併せて0.4秒先着
マイネルロブソン
9/13 助手 美浦南W 稍重 54.8 39.7 13.3 2分 一杯
・スターマップ(2歳未勝利)一杯の内、追走し0.2秒遅れ

Posted by sachi at 05:14 PM | Category: | Comments (2)

September 13, 2006

今週の出走予定

今週はロブソンが中山で出走です。
初戦も前走もほとんど見所なく、競馬をしていません。
いつまでもそんな状態が続くのはこまりもの。
今回は深めのブリンカーを付けるとのことなので、
どれくらい効果があるか見守りたいと思います。

中山競馬場
マイネルロブソン 16日(土) 2R 2歳未勝利 混  熊沢重文 芝1800m 

ちなみにアナハイム、ステルスとマイネル3頭出し。
牧場時代にはロブソンも評価は悪くなかったのだけれど、実戦になってから
ほとんどいいところなしなので、マイネルのうちビリにならないよう希望(苦笑)

Posted by sachi at 06:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

*istDの後継機、明日公式発表!

この2〜3カ月、噂されていた通りの製品が明日PENTAXから公式発表される予定です。
海外サイトにフライング的に発表された情報から拾ってみると、仕様は以下のとおり。

・名称はK10D ・1020万画素APSCセンサー
・22ビットADC
・KAF3レンズマウント(USMモーター使用をサポート)
・ダストリダクション(SPコーティング&センサー振動式、粘着シートによるゴミ吸着機能)
・防塵防滴ボディ
・手ぶれ補正(2.5-4段分) ・焦点距離入力により、古い、また他社製レンズでの手ブレ補正が可能
・ペンタプリズムファインダー 視野率95%倍率0.95倍
・交換式ファインダースクリーン
・AF11点 中央9点はクロスセンサー
・AFスイッチの上にあるボタンでjpgモードからRAWモードへ切替が出来る
・バッテリーグリップは専用の防塵防滴仕様、グリーンボタン搭載
・モードダイヤルの機能は、PMAの参考出品時より多くのものが用意される(全自動 P Sv Av Tv TAv M B X USER)
・感度優先モード(Sv) 1/2又は1/3で感度設定できる。絞り、SS優先モードTAvモード搭載(ともに世界初)
・K100Dと同様のデジタルプレビュー機能も用意される
・1/4000-30秒, バルブ
・連写性能 3.0 fps (12 RAW images, JPEG - メディアが一杯になるまで。)
・RAW+JPEG同時記録モードあり
・DNG圧縮RAW、PEF RAWフォーマットサポート
・画像処理エンジン名=PRIME(PENTAX Real Image Engine)エンジン、22ビットイメージプロセッサー搭載
・ISO100-1600
・SD及びSDHCメディアカード
・2.5インチ21万画素液晶モニター (最大倍率20倍)
・新発売のレンズDA 16-50 f/2.8 AL EDと50-135 f/2.8 ED(共にUSMモーター内蔵(防塵防滴?))
・バッテリーはリチウムイオン専用バッテリーと充電器が付属する。撮影枚数:500枚/CIPA
・幅141.5高さ101奥行き67.5ミリ、重さ710グラム
・アメリカでの予約価格はボディ単体で899ドル、DA 18-55 f/3.5-5.6 ALとのレンズキットは1000ドル
・11月までには発売開始。
・ホワイトバランス、コントラスト、彩度、シャープネス等、拡張ブラケット搭載(世界初)
・ホワイトバランス微調整
・日付別フォルダー自動作成保存
・リモートシャッター:受光面=前面および後ろ
・HyP、HyM搭載

お馬さんたちが撮りたかったので、それまで小さなコンパクトカメラしか使ったことがなかったのに、思い切ってデジ一眼を購入。以来、3年近く使ってきた*istDとも、そろそろお別れかな。

操作系は現在の*istDとほとんど変わらないようですが、世界初の機能をはじめ、いろいろと盛り込まれて、PENTAX渾身の中級機です。

重さは710g、バッテリーと記録メディア込みで790gと、現状より160gほど重い。
レンズも最近ではFA★が増えて、かなり重いものをもつようになってきているので、本当はボディがもう少し軽いとよかったのですが、手ぶれ補正がつき防塵防滴になったので仕方がないか…… これを克服できるかどうかは実機をもってみた感触で確認します。

全体としてはこれまでのかわいいコンパクトイメージから、精悍なイメージに変わりました。それはそれでカッコいいです(女性向きのカメラとはちょっと言えませんが)

背面のボタン配置も*istDとほとんど同じ。液晶は見やすいものをお願いネ(^_-)-☆

ハイパーP/Mとグリーンボタンもちゃんとついていることに加え、新たに「感度優先」と
「シャッター速度&絞り優先」モードがつき、RAWとJPEGの切り替えがボタン1つで可能。

シャッターユニットは耐用回数10万回と出ていました。現在の*istDはすでに5万回くらいシャッターを切っています。同程度の耐用回数だとして、あと5万回か……
これまでサイコウ!だった*istDのシャッター音ですが、果たして今回はどうなっているでしょうか。PENTAXもDのシャッター音が評判だったことはご存じでしょうから、きっといい感じ♪のシャキーンがついていると思う。
連写性能とレリーズタイムラグを除けば、D200や30D(40D?)に優るとも劣らない高機能の中級機です。それが10万円そこそこと、普及機なみの価格で手に入るとは驚き!

すでにβ機を手にした人によれば、'''画質は非常によい'''そう♪
なんといっても22bit画像処理の新技術がきいてそうですね。
明日の公式発表、9月26日から始まるフォトキナ、さらには発売を心待ちにしています。

Posted by sachi at 01:36 PM | Category: PHOTO , 日々雑感 | Comments (0)

September 12, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールが競馬場に戻ってくる♪ それはそれで嬉しいな。
でもレースはどうでしょう。あまり期待せずに、無事まわってこられることだけを祈って。
久々に会えるのが楽しみです。
アルビオンは、やはり少し体調がおかしかったよう。夏の輸送がこたえたのでしょうか。去年も夏は期待以下の成績しか残せず、結局秋も終わるころに復帰しました。強くなったのはそのあとですから、案外、夏に弱い「冬馬」なのかも。今度は中京だし、ハンデも大きいと思います。無理せず、勝てるときに勝てるところを目指してくれればいいです。無事これ名馬ですからね!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。体つきこそ変わらないものの、連日の乗り込みによって491キロまでウエイトダウン。Mキッツと行った先週の併せ馬では上々の行きっぷりを披露しました。帰りの馬道で躓くのは、慢性化している骨膜のせいです。こればかりは目をつぶるしかありません。そろそろ調教師に入厩を依頼しても良い頃でしょう。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。ウッドコース中心のキャンターを消化しています。小倉競馬場で十分に余力を持たせたにもかかわらず、長距離輸送の疲れが原因か、トレセン到着翌日に熱発を起こしました。舎飼いを経て馬場入りを再開しています。畠山調教師は「少し体温が高かった。でも、虚ろな感じはなかったですからね。この程度なら大丈夫でしょう。予定通り、トリトンSに向かいます」と話していました。

3歳馬
ファッシノはもういかんともしがたいですね。また同じようなだらだら調教で10キロオーバーの馬体重、また同じ芝の1800mか2000mでは、残念ながらもうほとんど勝ち目はないように思う……よほどの奇跡か、相手関係が弱いかじゃないかぎり。去年の今頃はそれでもほんとにガンバってくれたのに、レース選択も体重管理も悪かったよね。ごめんね、ファッシノ……年間5〜6勝しかできない厩舎では、1勝あげるのもほんとに大変だ。
あれぇ?グリッツアも調教を強めたら、即、体力が…… この馬もちょっと弱いところがありますからね。スペシャルウィーク産駒の妹はとんでもない根性娘なのに、兄のほうはいまひとつ頼りないラヴ産駒(苦笑) これも父に似たのだから仕方ないよね〜ヽ(´ー`)ノ もう一回り成長して、冬場から調子を上げてきたアルビオンのあとに続いてほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
9日(土)、札幌で出走し、12着でした。前走で効果が感じられなかったブリンカーを外し、再びチークピーシズを付けての出走に。道中の行きっぷりも良く、終始外めの4番手を追走しますが、4コーナーでは案外な手応えに。直線では走る気が感じられず、ゴールへは流れ込んだだけでした。高橋義博調教師は「前走よりも絞れて出走できたのですが…。何とか最終週で巻き返します」と言葉少なでした。4週目の札幌、芝1800mか芝2000mどちらかで未勝利脱出のラストチャンスに賭けます。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。単走でハロン13〜14秒台にまで強めての調教や、併走での調教を織りまぜて乗り込んでおり、まずは順調といったところ。たださすがにペースを上げたことで反動も大きいようで、馬房では横になっているところを良く見かけます。

Posted by sachi at 06:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 09, 2006

ファッシノ終わった?……orz

札幌競馬場6R 3歳未勝利 芝1800m 天候:晴  芝:良
12着 7枠 11番 マイネルファッシノ 牡 3 55.0kg ☆ 津村明秀 1:51.6 クビ 492Kg -4 高橋義博 4/14人気

あぁぁぁ、好位追走はしてくれたけど、ここからという勝負どころでもう脚色が……
やはり距離が長かったのでは? もう一度1600mを走らせたかったです。
去年秋のハナ差2着がいかにも惜しまれる。がっかり〜
このところ調子落ちしていたとはいえ、現段階ではやはり能力でしょうね。
ともあれ、17戦がんばって2着3回3着2回、自分の馬代は稼いでくれました。
ファッシノ、津村ジョッキー、本当にお疲れさま。(/_;)/~~

【追記】
ファッシノはもしかしたら、もう一度だけ最後に出走できるかもしれません。
たとえそうでも、とても厳しい状況だとは思いますが(なにしろ17戦)、今回もパドックではまだかなり太めに見え、落ち着いてはいたけれどあまり覇気は感じられませんでした。最後の奇跡を信じたい! 最後まで応援するぞ!

【追追記】
ファッシノにもしもまだ次走があるなら、そして可能なら、中1週で芝1500mを使ってみてほしいです。
それでダメならあきらめもつきますが、また1800mや2000mで同じ結果だとしたら、調教師考えなさすぎ。

Posted by sachi at 01:01 PM | Category: HORSE | Comments (2)

September 08, 2006

1歳馬近況

1頭しかいないので寂しいですが、ダイナルーブル05は、蚊にさされて熱発?
種子骨炎については触れられていないので、一応順調なのでしょう。
それにしても「仲間と相撲を取ったりして遊んでいます」!?(爆)

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル   美浦・ 鈴木康弘厩舎……
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。8月21日(月)に左肩の一部を腫らすアクシデントがありました。虫さされのひどいものと見ています(毎年、数例発症する)。熱発を併発して舎飼いへ。すぐに回復し、24日(木)には昼夜放牧に戻しました。青草を食べたり、仲間と相撲を取ったりして遊んでいます。

Posted by sachi at 07:29 PM | Category: HORSE | Comments (4)

2歳馬近況

今週は、それぞれに納得のいくコメントでした。
ロブソンはよほどの怖がり!?なんですねぇ。馬ごみがだめとは。でも、奥平先生自らまたがって確かめてくれたというところに好感をもちました。デリュージのこともあるので不安でしたが、先生は先生なりに工夫をしてくれていると信じます。ブリンカー効果が出ますように!
ハヤトはまだ風邪ぎみだったのですね。体調もよくなれば、元気なラヴ産駒に戻ってくれるでしょう。あとは能力ですね(^^;; ダートで一変してくれれば……
ルーチェはもうきのうBRFに戻ったようです。新潟2歳Sでは終い3ハロン33秒5と、この馬もすごくいい脚を使ってくれました。入厩前、坂路を11秒台で駆けて牡馬を蹴散らしているという話は本当だったのですね。これからまた体をつくり、ひとまわり成長してもらいたい。距離伸びてよさそうだし、暮れの阪神と、その次が楽しみでなりません。くれぐれもケガなどしないように。
フォーグも来週デビューを迎えます。初時計も順調だし、小柄ながらパワーがあるというコメントが嬉しい。芝の2000かダート1700のデビューが楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
3日(日)、新潟で出走し、15着でした。怖がりな気性を考慮し早めの競馬を試みます。ですが後ろから来た馬に挟まれた時点でリズムを崩し、徐々に後方へと下がってしまいました。直線も流れ込んだだけで、前走に引き続き今回も競馬になっていません。奥平雅士調教師は「ゴチャつくとまったく駄目です。きょう(6日)坂路で僕が跨りましたが、競馬を使った馬の息遣いではありませんでした。次走は深めのブリンカーを付けてレースへ臨みます」と述べていました。次走は来週の中山芝1800m、もしくは再来週の芝1600mのどちらかを予定しています。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。角馬場とダートコースを中心に乗り込まれています。まだ少し鼻水を垂らしていますが、先週に比べればだいぶ症状が落ち着きました。それに伴って動きにもキビキビしたところが現れています。6日(水)の追い切りは調整程度の軽めのもの。目標の23日(祝)、中山のダート1800mまでは時間もあるので十分に良い状態まで持っていけるでしょう。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
3日(日)、新潟で出走し、2着でした。前半から無理なく好位をキープ。道中もスムーズに流れに乗ります。先行馬が外に進路を取り、ごちゃついて追い出しが遅れましたが、勝ち馬の後を追うように伸びてきます。勝ち馬がスタンドの影に驚いて怯んだところを、詰め寄って馬体を並べてゴールしますが、ハナ差届きませんでした。大野騎手は「いい根性をしています。勝たせたかったのですが、残念です」と、とても悔しそうでした。7日(木)、ビッグレッドファーム明和に移動しています。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。6日の追い切りでは、馬なりで67秒台と初時計としては上々のタイムをマークしました。「ゲートは速い方ではないけど、細めの馬体に似合わずパワーがあるね」と宮調教師。デビュー戦は17日、中京の芝2000mか23日のダート1700mが有力です。

Posted by sachi at 06:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 07, 2006

今週の出走と調教時計

ファッシノの出走が確定です。何とか未勝利脱出を!!
久々に一杯に追ってるし、タイムもそう悪くない かな?(ジリ脚…orz)
とにかく津村くん、お願いしますm(_ _)m

9月 9日(土)
札幌 マイネルファッシノ 6R 3歳未勝利  ☆55 津村明秀 芝1800m 12:40 14頭 7枠 11番

【追記 9/8】 ファッシノは7枠11番に。
忘れていましたが、津村Jは減量騎手だから、他の牡馬より1キロ軽い!
相手関係も、賞金ではファッシノ当然トップです。相手は1頭という噂も。
なんとか粘って勝って〜〜と、祈る心境です。調教師のレース選択が実りますように。


調教時計

フォーグは一応、初時計と言っていいでしょう。
とりあえず見習が乗って馬なりだし、こんなものかな。2度めの最後は12秒台が
出ているし、これからもう少し乗り込んでデビューへ〜
ハヤトは調教にも一向に良化が見られない感じです……うぅん、むずかしそう(^^;;

マイネルフォーグ
9/3 見習 栗東DW 良 59.4 43.5 13.2 8分 馬ナリ
 ・キズナ(2歳未勝利)馬ナリの内、同入
9/6 見習 栗東DW 良 67.3 52.4 38.5 12.6 9分 馬ナリ
 ・キズナ(2歳未勝利)馬ナリの外、先行し4Fから付けて0.9秒先着
マイネルハヤト
 9/6 助手 美浦南D 良 71.6 55.9 41.4 13.0 6分 馬ナリ
マイネルファッシノ
 9/3 助手 函館W 稍重 54.9 39.0 13.2 3分 馬ナリ
 9/6 助手 函館W 良 66.7 51.6 37.3 13.0 3分 一杯

Posted by sachi at 05:37 PM | Category: HORSE | Comments (0)

September 06, 2006

今週の出走予定

札幌競馬場
マイネルファッシノ 9日(土) 6R 3歳未勝利  津村明秀 芝1800m

騎手は津村くんですか。ビジューを勝利に導いた札幌でやってもらいましょう!
好位先行して逃げ粘れ〜〜♪

#ルーチェ妹のブリリアン05、きょう早々と満口になっちゃいました(^^;;
ま、当初から1頭だけの心積もりだったし、もう1頭出資するとしても
二次の馬を見てからとも思っていたので、いたしかたありませんヽ(´ー`)ノ
心の愛馬として、これからも応援します。

Posted by sachi at 05:10 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールはまだ蹄を気にしているようですが、一応順調にペースを上げてきました。
体調はよさそうなので、無事復帰できることを祈っています。とにかく無事に、元気で。
アルビオンはまだ小倉にいたのですね。きょう美浦に戻り、今度は中京へ。
セントウルSにでも出られるくらいの成績を収めていればと残念に思いますが、いまさら欲を言っても仕方がありません。アルビオンなりにこれまでガンバってきたのです。次走はまたハンデ戦か…… 中京もいい実績がありませんねぇ。ちょっと不安です。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。まだ、なみあしの際に右前の蹄叉部分を気にする素振りを見せていますが、調教には差し支えありません。縦列調教で15−15程度までにペースが上がってきました。体調も良さそうでフットワークも同馬なりに軽やかになってきています。このままピッチを上げて入厩を目指します。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
きょう5日(火)、小倉競馬場から美浦の畠山吉宏厩舎へ向けて出発しました。あすの早朝には美浦トレセンへ到着する予定です。帯同馬の関係もあって、先週一杯は小倉競馬場に滞在。角馬場とダートコースでダクとキャンターを中心に疲れを取ることに専念しました。とはいえレース後の反動もあまりなく、体調も良好。次走は23日(祝)、中京のトリトンS・芝1200mを目標に調整していきます。

3歳馬
ファッシノはいよいよ正念場を迎えます。馬体重までコメントに載ってるというのは、笑えます(が、マジで気になるポイントです。笑) これで最低3着以内にきてくれないと、終わりなの? そんなこと信じられないけど、必勝です!必勝! 万全の仕上げで、相手にも恵まれますように……
グリッツァは捻挫の影響もさほどなかったようで、調整のペースを上げてきました。9月中の入厩も見込まれるかもしれませんね。先日、妹ルーチェが重賞2着しましたが、振り返ればグリッツァも同レースに出走して9着。今年好調なラフィアン馬の基準からしても、そんなに悪い成績ではなかったのです。これまでルーチェが走るところは2度のレース以外見たことがなかったのですが、がに股?で走る後姿は、なんとこの2頭そっくり!! レース後のルーチェの後姿を録画で見るたび、笑ってしまいます。妹に負けないよう、兄も秋にもうひと踏ん張りステップアップしてほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。9日(土)、札幌の芝1800mに出走する予定です。水曜日に函館競馬場で追い切ってから札幌に移動。レース後もそのまま滞在します。レース間隔はあきましたが、予定どおりの追い切りを消化し、10日前の時点で馬体重は495キロ前後。1分48秒台の持ちタイムがあり、時計勝負にも対応可能です。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。捻挫の影響もなくなり、併走調教も開始しました。ハロン15秒程度までペースを上げており、気持ちも引き締まってきたようです。器用さがないためもたもたした印象を受けますが、一定のスピードに乗れば上々の走りです。

Posted by sachi at 06:03 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 04, 2006

ラフィアン2次募集馬の発表

きょう、公式HPに二次募集馬のラインナップが発表されました。
57番から86番まで全30頭。今年は一次募集馬が少なめだったので、二次が例年より多頭数となっています。

が、期待していたラヴ産駒の牝馬プリンセストリステ2005(八戸市場で落札)や、サマーセールで落札されたコイワズライ(レガシーキューブの05)は入っていませんでした。
ラヴ産駒は72 (市)バクシンクリークの05 1頭だけ(栗東)、牝馬も全4頭と少なめです(もっとも、牝馬は一次で例年になく多く募集されていました)。

馬体を見てみないことには何とも言えませんが、厩舎が決まっているのは6頭だけで、いまひとつ出資しようという馬がいなさそうな感じ……
税金問題についても、源泉徴収は現在の「配当(総収入)」ではなく経費等を引いた「利益」を対象にしてほしいという要望にどのような反応があったのかも、まだ分かっていませんので、ぎりぎりまで待つことになるでしょう。

今のところは、1頭だけではさすがにさみしいので、一次の残口を含め、もう1頭だけ出資しようかなと考えている程度で、カタログとDVDの到着待ちです。

Posted by sachi at 05:56 PM | Category: HORSE | Comments (4)

September 03, 2006

ルーチェ、惜しい2着!

第26回 新潟2歳ステークス(GIII) 芝1600m  天候:晴  芝:良 
2着 5枠 10番 (父) マイネルーチェ 牝 2 54.0kg 大野拓弥 1:35.2 ハナ 450Kg 0 上原博之 11/18人気

あ〜 ルーチェのためだけでも行けばよかったと、いまさらながらに
少し悔やまれるレースでしたが、体調不十分で無理して行っても、と。
それにしても、人気もなかったし掲示板に載ってくれればくらいに
気楽に考えていましたが(なにしろレーニア強いと思っていたので)
ルーチェの頑張りには脱帽です!
最後は安藤勝巳ジョッキーが追うゴールドアグリに鼻差及ばずでしたが、
大野騎手も先行集団につけ、最後の直線もうまく乗ってくれたと思います。
大野騎手に初重賞勝ちをプレゼントしてあげられなかったのも、ちょっと残念。
でも、まだ先があるから、きょうのところはこれでOK。
ルーチェは距離が延びてもよさそうだから、来年の春が楽しみです!

ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【新潟2歳S】(新潟)〜レース後のコメント
2着 マイネルーチェ 大野拓弥騎手
「最後盛り返しているだけに残念です。スタートも決まって、指示通り前へ行って、無理せずにいい位置が取れました。一度交わされたけど、またいい根性を出してくれました」

騎手の言うことをよく聞く頭のいい素直な馬なので、大野くんの指示にちゃんと従ったのですね。
レースを振り返って見るたび、しみじみ嬉しくて涙が出そうになります(笑)

その他の記事
ルーチェ鼻差届かず2着/新潟2歳S - 競馬ニュース : nikkansports.com
SANSPO.COM 競馬【新潟2歳S】アグリ最速33秒0!F1の差しで重賞初制覇
★ルーチェ2着…悔しいハナ差の大野
11番人気の牝馬が場内を大いに沸かせた。5、6番手にいたマイネルーチェは直線に入ってから徐々に進出。ゴールまでゴールドアグリと壮絶な叩き合い。ハナ差2着に惜敗したが、堂々たるレースぶりだった。「絶好のスタートが切れて、いい位置で流れに乗れました。最後は盛り返して勝ったと思ったほど。何とか勝たせてあげたかった」と、あと一歩届かなかった大野拓弥騎手は天を仰いだ。「馬場の悪い真ん中を通って、よく頑張ってくれた。この時期は牡馬と同斤だからね。勝ったも同然」と上原調教師はルーチェの能力を再認識したようで、今後の牝馬の重賞戦線では目の離せない存在となりそうだ。

Posted by sachi at 04:41 PM | Category: HORSE | Comments (6)

ロブソン、厳しい結果

新潟1R 2歳未勝利 芝1400m 天候:晴  芝:良 
15着 6枠 12番 (市) マイネルロブソン 牡 2 54.0kg 中舘英二 1:26.9 4馬身 474Kg +12 奥平雅士 12/17人気

デビュー2戦目も非常に厳しい結果でした。
馬体重+12キロに驚いたものの、パドックでの気配は前走よりもよかったので、
今回はひょっとしてやってくれるかなと思ったのですが……
スタートはよく、せっかく押して先頭集団に出たのに、そのあと追走すらできず
後退あるのみ。前走とあまり変わらないパターンで、最後は大きく離されました。
「怖がり」というのは、1歳秋に牧場に行ったときから「神経質、過敏」と言われて
いたことからも分からなくはないですが、結局、競馬には向かないということでは
ないのでしょうか。
これまで素質はあると信じてきましたが、立て直しとかそういうことではなく、
何か能力的に足りない気がします…… 
近況でも、もう少し本当のところを教えてほしい。

Posted by sachi at 10:27 AM | Category: HORSE | Comments (0)

新潟は好天のよう

9月 3日(日)
新潟 マイネルロブソン 1R 2歳未勝利 混  54 中舘英二 芝1400m 10:00 17頭 6枠 12番
新潟 マイネルーチェ 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  54 大野拓弥 芝1600m 15:45 18頭 5枠 10番

きょうは新潟競馬場でロブソンが1Rに、ルーチェがメインの新潟2歳S(G3)に出走。
ルーチェはきのうGCのレース予想で対抗にあげてた人がいました♪
生応援にかけつけようと思っていましたが、喉が痛いのが十分治らないので、ぐずぐずしてるうちに出遅れてしまいました。
う〜〜ん、ルーチェだけならまだ間に合うけど、きょうもテレビ応援か。
ごめんねぇ。でも、どっちもがんばってね〜

Posted by sachi at 07:11 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 02, 2006

ルーチェがんばれ!

スポニチにルーチェの記事
スポニチ Sponichi Annex 「ルーチェ中1週も元気〜新潟2歳S」
元気いっぱいのようです。マイネル6頭出しのなかで牝馬が3頭、牡馬も3頭、いずれ劣らぬ能力の持ち主で、何が勝っても不思議はありません。去年のグリッツァ以上に期待が高まります。
人気になるのはニシノコンドコソ、ゴールドアグリ、マイネルレーニアあたりでしょうか。
ルーチェは新馬戦同様、伏兵扱いですが、すでに経験ずみの距離で上積みもあるはず。
ただ、目標はまだまだ先なので(笑)、無理をしないで先につながるレースを〜
明日は天候も馬場もよいようで、どの馬も力を十分に出しきれますように♪

【追記】 ルーチェは9/2午前9時50分現在で11番人気。
石橋騎手でもレーニアが一番人気、さすがに柴田大先生のマイネヴェロナ、
蛯名騎手のシャルマンレーヌも人気して、5番人気と3番人気ですね。

Posted by sachi at 08:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

September 01, 2006

2歳馬近況

さて、今週はロブソンとルーチェが新潟で出走。
さらにフォーグがゲート試験に合格と、一見いいニュースなんですが、ロブソンは時計もいま一つで、距離短縮の今回の走りいかんで展望が開けないと厳しそうです。
ハヤトは風邪気味みたいだけど、体力の回復を待ち、次走はダート1800mを予定……って、やっぱりよほどスピードがないのですかねぇ?
フォーグはこれからデビューに向けてピッチを上げていくとのことですが、デビューは中京ですか…… 関西馬だからそうそう応援には行けないとは思っていたけど、中京でもわたしには遠いです(^^;; とりあえず、無事にデビューを果たせますよう♪
今週も、やはり一番期待がかかるのはわが厩舎のプリンセス、ルーチェです!
枠順は5枠10番と、ちょうど真ん中になりました。ま、可もなく不可もなく?
 5枠 10番 マイネルーチェ 牝2 54.0 大野拓弥 上原博之
大野くんには、ここらで重賞勝ちを狙うつもりで、うまい騎乗をしてほしいですd(^-^)!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
3日(日)、新潟1Rの芝1400mに出走します。目標にしていた1600mのレースは、想定の段階で前走3着以内が7頭も揃っていたため、ここに回ることとなりました。気性にむらがあり、30日(水)の追い切りでは、ゴール手前でソラを使っていたようです。それで14秒のタイムを要したのでしょう。奥平師は「怖がりですからね。ある程度は行ってもらうつもりです」と話していました。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。角馬場とダートコースを中心に乗り込まれています。今週に入って鼻水を流すようになりました。少し疲れがたまっているのかもしれませんが、発熱がなく、特に覇気も失われていないことから、通常のメニューは課しています。この程度なら、治療をしなくても自身の回復力で持ち直せるでしょう。次走は23日(祝)、中山のダート1800mが有力。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
3日(日)、新潟11Rの新潟2歳S・芝1600mに大野拓弥騎手で出走します。中1週ということもあり、今週の追い切りは軽めの調整に終始。坂路の2本目に2歳未勝利馬と併せましたが、余裕の手応えでパートナーに先着しました。上原調教師は「使った後の反動もなく、元気一杯。相手は強くなるけど先々の事を考えて使うことに決めました。奥が深そうな馬。脚質もいまの新潟に合うし、鞍上も思い切って乗ってもらいたいですね」とコメントしていました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。きのう31日(木)にゲート試験を受け、一発で合格。中間もダートコースでゲート練習をしていただけあって、課題だったスタートダッシュも特に問題はありませんでした。週末からはDウッドコースを中心にデビューへ向けてピッチを上げていく予定。中京でのデビューが濃厚ですが、宮調教師は「具体的なレースに関してはもう少し様子を見てから決めたい」とコメントしていました。

Posted by sachi at 06:56 PM | Category: HORSE | Comments (2)