August 31, 2006

今週の出走馬&調教

マイネル軍団大挙6頭出し/新潟2歳S - 競馬ニュース : nikkansports.com
小倉で新馬勝ちしたアインファスターが小倉2歳Sに回ったので、
愛馬ルーチェを含むマイネル6頭が揃って出走となりました。いやぁ、すごいですね。
日刊スポーツでも出ているように、今年の2歳は早い時期から勝ち馬が続出。
なかでも一番好調ぶりをアピールしているのはレーニアですが、
ほかの馬も負けてはいません! 2歳戦だし何がくるか分からない。

9月 3日(日)11R 新潟2歳ステークス (GIII)
サラ系2歳(混合)(特指)
2歳オープン 18頭
1600m 芝・左外  馬齢  発走 15:45
(父) クインズプレイヤー 牝 2  54.0 小林淳一
(父) クラウンプリンセス 牝 2  54.0 小牧太
(父) ゴールドアグリ 牡 2  54.0 安藤勝己
(父) ジャックレイホウ 牡 2  54.0 中舘英二
(父) シャルマンレーヌ 牝 2  54.0 蛯名正義
(市) センギョウシュフ 牝 2  54.0 江田照男
トップコメット 牝 2  54.0 田中勝春
(父) トーセンラピュタ 牝 2  54.0 後藤浩輝
ニシノカムシン 牝 2  54.0 吉田隼人
ニシノコンドコソ 牡 2  54.0 吉田豊
(父)(市) マイネヴェロナ 牝 2  54.0 柴田善臣
(市) マイネバイレ 牝 2  54.0 小野次郎
マイネルサニベル 牡 2  54.0 勝浦正樹
(父)(市) マイネルハーバード 牡 2  54.0 武豊
マイネルレーニア 牡 2  54.0 石橋脩
(父) マイネルーチェ 牝 2  54.0 大野拓弥
(父) マルカハンニバル 牡 2  54.0 長谷川浩大
(父) メイクユーハッピー 牝 2  54.0 木幡初広

ちなみに、ルーチェは今週も軽目の追い切りです。
中1週だし、前走も軽い追い切りで問題はなかったので
心配はしていません。大野くんとのコンビで頑張れ〜
マイネルーチェ
8/30 助手 美浦坂路 良 54.1 39.6 26.1 13.1 馬ナリ
・ダイワグランボー(2歳未勝利)馬ナリに0.1秒先行し0.1秒先着


以下はルーチェ以外の今週の調教です。
ロブソンは仕舞いがかかっていますね〜 スピードはあるようだけど、
やはり喉のせいでしょうか。だったら距離短縮はいいと思います。
ファッシノはこれまでと同じくダートでじっくり。来週の出走前は
ぴしっと追ってくれるでしょうか。体重増が心配ではありますが、
もう現時点となったら、何が何でも勝つことだ!!
そして最後に、フォーグがゲートで発馬の練習?
ま、この馬はこれからです。ゲート試験はいつかな?

マイネルロブソン
8/30 助手 美浦南W 良 66.8 52.7 39.5 14.0 5分 一杯
・スターマップ(2歳未勝利)一杯の外、同入

マイネルファッシノ
8/27 助手 函館ダ 良 75.9 59.6 43.5 12.6 5分 馬ナリ
8/30 助手 函館ダ 良 71.4 56.0 40.7 13.6 5分 G前仕掛け

マイネルフォーグ
8/25 見習 栗東E 良 15.0 ゲート馬ナリ
8/31 見習 栗東E 稍重 12.0 12.2 14.5 ゲート一杯

Posted by sachi at 04:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 30, 2006

ルーチェ、鞍上は未定

新潟2歳Sのライファン馬6頭のうち、ヴェロナとバイレが抽選かもしれません。
1頭、小倉ベースの馬が回避すれば除外なしということになります。

☆マイネヴェロナ 3日(日) 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  柴田善臣 芝1600m
☆マイネバイレ 3日(日) 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  木幡初広 芝1600m
  マイネルーチェ 3日(日) 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  未定 芝1600m
  マイネルサニベル 3日(日) 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  勝浦正樹 芝1600m
  マイネルハーバード 3日(日) 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  武豊 芝1600m
  マイネルレーニア 3日(日) 11R 新潟2歳ステークス G3 2歳オープン 混  石橋脩 芝1600m

さて、ハーバードは武豊ジョッキーですか!
対して優勝候補の一角を担うレーニアは石橋ジョッキー、どうなるか見物ですね。
……って、勝浦くんに捨てられたルーチェは、だれが騎乗してくれるのかなぁ。
勝浦くんを見返すことができるような乗り役さんを希望します!!!

なお、ロブソンも同日、新潟で1Rに出走の予定です。
マイネルロブソン 3日(日) 1R 2歳未勝利 混 中舘英二 芝1400m

【追記】 ルーチェの鞍上は、大野拓弥騎手になったようです。
若手のなかではまあ乗れてる騎手なので、ガンバってほしいです♪

Posted by sachi at 06:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 29, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールはまた蹄を気にしているようです。最終仕上げに移れるでしょうか。今の状態では仕上げて入厩しても、いざ競馬となると…… とにかく無事で。
アルビオンはテンから押し気味だったし、最後も切れ味が見られずで残念な結果に。体重増もあったでしょうが、もしかして夏は苦手な馬なのかもしれません。涼しくなってからの活躍を期待します。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本のメニューを消化しています。先週の半ば、痛めた蹄叉を再び気にする素振りを見せました。3日間ほどウォーキングマシンだけの運動にとどめ、治療をしてから乗り込みを再スタートしています。もう少し患部の様子を見て、大丈夫であれば最終仕上げへ移行する予定。馬体重は496キロ。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
26日(土)、小倉で出走し、7着でした。押してスピードに乗せ、中団で落ち着きます。4コーナーで進出し、前に並びかけたときは勝ち負けの期待が高まったものの、直線の半ばで勢いがなくなりました。「稽古の感触は良かった。あれだけ脚をためていたのに途中で伸びが止まってしまった」と和田騎手。畠山調教師は「22日の朝の計測で534キロ。レースまでの4日間に14キロも増えてしまって…。早いタイムの決着も合わないのかも」と説明します。担当の厩務員は「装鞍所ですごくイレ込んでいた」と話していました。

3歳馬
ファッシノはいよいよあとがなくなってきました。函館に長く滞在していたので馬体重増が心配ですが、9月9日の芝1800mにはベストの体調でのぞめるよう、うまく調整してほしいものです。
グリッツァは捻挫らしいということですが、2、3日の休養で回復したのなら軽かったのでしょう。すでにキャンターは初めているようです。この調子で順調に進めば、入厩もさほど先のことにはならなさそう。しっかり体をつくって、また元気もりもりでレースに復帰してほしいな。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。先週は札幌の馬房を確保することができませんでした。レースから遠ざかっているため、太らせないように毎週、2本の追い切りを消化。普段から他馬よりも豊富なトレーニングの量を課しています。次走は9月9日、札幌の芝1800mの予定です。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。左の飛節が腫れた原因は捻挫だったようです。2、3日馬房内で静養させたところ、回復しました。坂路調教再開後も左トモに違和感はありません。現在、単走で軽めに乗っている段階ですが、様子を見てペースを上げていきます。

Posted by sachi at 06:50 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 28, 2006

今週もGallop買いました

先週はルーチェの勝利とアルビオンの出走に加えてビッグレーッドファームの記事がトップを飾っていたので、いつになくGallopとブックの両誌を買いました。
今週はアルビオンのコメントとルーチェの出走のために……Gallopだけ買いました(笑)
だってブックはコメントがあまりにそっけなく、逆にGallopでは、印はそこそこながら「データで斬る」の結論がなんと「例年連対している関東馬&牝馬」として、ルーチェを筆頭に挙げてくれたから♪ 結果はともあれ、こんなふうに名前が出るのはとっても嬉しいものです。

さて、いくら2歳戦に強いマイネルとて、今回の新潟2歳Sはなんと6頭出し(抽選で1頭かける可能性もなくはないけど)。いつぞやのダービー5頭出しにも並ぶ快挙ではないでしょうか。
とはいえ、ルーチェの鞍上は誰になるでしょう? 主だった騎手はもう売約ずみ。
残るはカッチーくらいしかいません。あと新潟であいていそうなのは……塚田騎手か田辺騎手か、それとも大西騎手、池田騎手、村田騎手?……ORZ やっぱり馬にやさしいカッチーがいいな! あ、カッチー、去年ショウナンタキオンでこのレース勝ってるじゃん!! お願いです上原先生、本気で出走ならカッチー確保してくださいね。
欲は言いません。まだまだ先の大きな目標はあるし、今回は無事回ってきてくれて、うまく掲示板にでものってくれればいいですから。

Posted by sachi at 06:00 PM | Category: HORSE | Comments (3)

ルーチェ、新潟2歳Sに登録

3回新潟8日
新潟2歳ステークス(GIII)
サラ系2歳 1600m 芝・左 外
(混合)(特指) オープン 馬齢
--------------------------------------------
登録頭数: 19頭
アインファスター (54.0)
クインズプレイヤー(54.0)
クラウンプリンセス(54.0)
ゴールドアグリ  (54.0)
ジャックレイホウ (54.0)
シャルマンレーヌ (54.0)
センギョウシュフ (54.0)
トップコメット  (54.0)
トーセンラピュタ (54.0)
ニシノカムシン  (54.0)
ニシノコンドコソ (54.0)
マイネヴェロナ  (54.0)
マイネバイレ   (54.0)
マイネルサニベル (54.0)
マイネルハーバード(54.0)
マイネルレーニア (54.0)
マイネルーチェ  (54.0)
マルカハンニバル (54.0)
メイクユーハッピー(54.0)

予定どおりルーチェが登録してきました。
除外は1頭ですので、新馬勝ちしているルーチェは除外の可能性なしですね。
牝馬、輸送、脚元のことを考えると、出走には少し微妙なところもあるのですが、
やはり出られるなら出た方が……という気もしなくはありません。
勝浦騎手はもう先約があるようなので(てか、同じラフィアン馬のマイネルサニベル?)、
ほんとに出走するとすれば、騎手は誰になるのかな。

Posted by sachi at 07:52 AM | Category: | Comments (0)

August 26, 2006

アルビオン、重かった…orz

本日小倉競馬場10R佐世保ステークス 芝1200mに出走したアルビオンは、なんと馬体+14キロ!
「飼い葉をばりばり」にふとよぎった不安が現実になり、結果は7着に敗退してしまいました。

7着 7枠 10番 マイネルアルビオン 牡 4 57.0kg 和田竜二 1:08.2 3/4馬身 548Kg +14 畠山吉宏 3/12人気

パドックではさほど太めには見えず、これまで小倉への輸送で体重が増えて勝ったことも
あったので少し楽観的に見ていたのですが、いざ走ってみるといかにも重い〜
いつもの軽快な走りも切れ味も最後の根性も見られませんでした。
目標を格下げしたことが逆に裏目、裏目に出ている感じです。
これで秋の大きな舞台にも黄信号がともり、がっくり。
なにかこのところ、どんな相手のレースでも同じような着順という、まさに「ラヴ産駒らしさ」を発揮しているようです(苦笑)
でも、まあ、すんだことはしかたがありません。また馬体を絞って出直してもらいましょう。

Posted by sachi at 03:57 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 25, 2006

2歳馬近況

好結果を出したルーチェと、凡走したロブソン、ハヤトが対照的です。
ロブソンもハヤトも競馬になっておらず、緊張して走っていたり、まともにハミを取らなかったり……前走が実力ではないというコメントのロブソンは、中1週で新潟で出走予定。ハヤトの次走についてはコメントがありませんが、ダートかどうかも未定のようです。両馬とも早く走るきっかけをつかんでくれるといいのですが。
ルーチェは疲れも見せていないようで、中1週で新潟2歳Sに出走予定です。しかし、なんとマイネル6頭出し!? これまでラベンダー、グリッツァがこのレースに出走していますが、どちらも成績は着外でした。今回のルーチェは距離的にも合っているので、中1週と少し厳しいですが出走すればそれなりに期待度も高く、できれば応援に行きたいなぁ。
フォーグも入厩後、順調にお稽古中。ゲート試験に受かれば、早々にダートでのデビューもありそうです。飼い食いが細くてちょっと心配しましたが、このところ成長がいちじるしく、いい競走馬になってくれるよう願っています。珍しく関西の厩舎なので応援はテレビになりそうですが、宮先生に期待です!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
20日(日)、新潟で出走し、16着でした。スタートも良く、道中は好位5、6番手で流れに乗りますが、3〜4コーナーから次第に手応えが怪しくなってしまいます。直線に向いても手応えが感じられず、後方ままでの入線となりました。中舘騎手は「他馬を気にしていて、前脚を突っ張らせて走っていました。本来の走りにはほど遠かったです。トモに弱いところを感じますが、これが実力ではないですよ」と残念そうに述べていました。もう少しレース慣れが必要でしょう。レース後もあまり疲れを見せてはおらず、9月2日(土)、新潟の芝1600mに出走する予定です。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
19日(土)、新潟で出走し、13着でした。遊びながら走っている模様。距離が延びて追走が楽になると思われましたが、ペースが上がる前の3〜4コーナーで置いていかれ、流れに乗れません。直線も脚が上がったというよりも流れ込んだだけでした。中舘騎手も「芝とかダートとかいう以前の問題。まともにハミを取ってくれませんでした。ゲートに入ったらいなないていたし、気性的にも自らという気が感じられませんでした」と振り返っていました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
20日(日)、新潟で出走し、デビュー戦を勝利で飾りました。ちょうど良いハミ掛かりで中団の外を追走します。持ったままで直線へ。若駒らしく、追い出してふらふらしたものの、鞍上のゴーサインに応えて脚を伸ばします。いったんは外からきた同じSW産駒のプロミスフェアーに前に出られたものの、差し返してゴール板を駆け抜けました。この上がりで追い込むのだから評価できます。息の乱れが小さく、涼しい顔で口取りに収まっていた姿が印象的でした。レース後のキャンターの動きもスムーズ。中1週で新潟2歳S・芝1600mに出走する予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
栗東で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。トレセンの環境に慣れるまでそう時間がかかりませんでした。鞍上の指示に従い、日々の運動をてきぱきこなしています。ゲート練習について宮調教師「けさ(24日)のダッシュは遅かった。1頭で出したからだと思う。僚馬がいればもっとスムーズにスタートしていただろうね。来週か再来週、試験を受けます」と話していました。ダート戦でのデビューも検討しています。

Posted by sachi at 08:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

August 24, 2006

今週の調教時計

ファッシノとアルビオンが時計を出しています。

マイネルファッシノ
8/20 助手 函館ダ 重 88.2 73.6 57.2 40.7 12.9 5分 強目
8/23 助手 函館ダ 良 66.8 52.7 39.3 13.6 5分 一杯
マイネルアルビオン
8/20 助手 小倉ダ 稍重 14.5 馬ナリ
8/23 和田竜 小倉ダ 良 87.7 68.9 53.5 39.2 11.6 9分 追って一杯

ファッシノはダートなのでタイムがよく分からないのですが、久々に一杯に追っています。
今週出走できないのが残念ですが、どうやら調子は戻ってきた様子。2週間後のレースに期待をかけます。
アルビオンは出走確定。登録から1頭抜けて12頭立てになりました。
人気になるのは福永騎手のマルカジークか、小牧騎手のフサイチホクトセイあたりか?
川田騎手のヒューマ、武騎手のモンローブロンドも手ごわいかもしれません。
アルビオンもダートで仕舞い11秒6を出して元気いっぱい。ぜひとも勝利をものにしてほしいと思います。和田くん、先輩たちに負けずにがんばれ!!

Posted by sachi at 05:22 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走馬

予定通り、アルビオンが小倉で出走です。

マイネルアルビオン 26日(土) 10R 佐世保ステークス 3歳以上1600万下 混  和田竜二 芝1200m

ファッシノは、これまたほぼ予定どおり馬房も借りられずに出走なし。
いまさら言っても仕方ないですが、新潟なら芝1600mがあるのになあ。
ま、混合レースで厳しいとは思うので、勝ち負けできるか自信はなし。
中山開催に戻った時点で、手薄になりそうな札幌での出走に、
なんとか希望をつなぐことにします。
ファッシノくん、それまでにきっちりと体を仕上げておくよう!(至上命令です)

Posted by sachi at 09:10 AM | Category: HORSE | Comments (2)

August 23, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは9月入厩が目標とのこと。コメント控えます(^^;;
アルビオンはすでに小倉へ移動ずみ。Gallopでは無印でしたが、
実績のある小倉です。鞍上はやはりブックのとおり和田騎手。
かささぎ賞でコンビを組んで以来ですが、フォーチュンに
続いて小倉でのラヴ産駒の勝利をぜひ見たいものです。
体調はよさそうだけど、「飼い葉もバリバリ」食べている
というのが、少し気に掛かります(笑。太り過ぎないようにね!)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。495キロの体重が示すようになかなか馬体が絞れませんが、フットワークに重め感は見られません。歩様についてもスタッフは「相変わらず躓くこともあるけど、今春の入厩前に比べれば良い方。暑いので体もほぐれやすいのかな」とコメントしていました。9月入厩を目標にピッチを上げていきます。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
18日(金)、美浦から小倉競馬場へ移動しました。台風の影響が懸念されましたが、早めの輸送が功を奏し、トラブルもなく無事に到着。翌日からさっそくダートコースで乗り込まれています。飼い葉もバリバリ食べており、状態は引き続き好調をキープ。26日(土)、佐世保S・芝1200mに出走する予定。和田騎手に依頼しています。1勝2着1回と相性も良い小倉で好走を期待したいところ。

3歳馬
ファッシノは今週も来週も出走しそうにありません……orz
除外だけでなく厩舎枠での選別もあったとは。じゃあ、何もわざわざ
札幌に滞在する必要もなかったんじゃないのぉ?とも思ってしまいますが、
一生懸命にやりくりしてくれている調教師さんの努力を否定することも
できません。ただ……レース選択が下手なのは間違いないような(^^;;
出走は、たぶん9月9日になるでしょうね。なんとか頑張ってほしいです。
だめなら、障害もありますよね?(笑)
グリッツァは、あ〜れ〜またやっちゃったヽ(´ー`)ノ
せっかく休養も早々と切り上げてお稽古再開……と思ったら、またともを
ひねってしまった模様。もともと「ふにゃふにゃ」した馬でしたが、やって
しまったものは仕方がないですね。入厩は少なくとも1カ月延びましたね。
復帰は早くて11月以降でしょう。どのみち現段階での1000万クラスは
厳しいので、この機会にしっかりと体をつくり直してほしいです。
実が入るのはこれからだから、いっそう丈夫にたくましく成長して、
帰ってきてくれますよう! アルビオンと同じく12月頃の復帰でいいよ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。未勝利戦の番組が残り6週。多くのチャンスを与えようと、調教師は札幌の馬房の確保に奔走しています。高橋義博厩舎の場合、札幌に2馬房しかないため、北海道組は基本的に週に2頭しか出馬投票できません(現在、6頭が滞在中)。未勝利馬を優先しつつ、それぞれにまんべんなく出走機会を与える必要があります。2週間後にトレセンへ戻らなければならない僚馬4頭のために、今週と来週の出馬投票の権利を譲り、その代わり、2回札幌開催に滞在できることとなりました。1回札幌開催終了後には函館競馬場に滞在できないルールになっています。出走頭数の緩和が予想される9月9日〜10月1日の間には2走できる見込み。もし、他厩舎から馬房を借り受けることができれば、今週のレースを使います。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。舎飼いされています。先週末の調教後、左トモが跛行しました。飛節のあたりが気になる様子。部位は違うものの、12月のひいらぎ賞を回避したときと同様の症状ではないかと疑っています。ミスステップを踏んで捻ってしまったのかもしれません。

Posted by sachi at 04:36 AM | Category: HORSE | Comments (2)

August 21, 2006

アルビオン、佐世保Sに登録

3回小倉5日
佐世保ステークス 3歳以上 1200m 芝・右
(混合)(特指) 3歳以上 1600万円以下 定量

----------------------------------------
登録頭数: 13頭
ケイエスストロング(57.0)
スターエルドラード(57.0)
ストーンブリッジ (57.0)
スピニングノアール(57.0)
ターボフラッシュ (57.0)
チェリーライオー (57.0)
ディープサマー  (57.0)
ヒューマ     (57.0)
フサイチホクトセイ(57.0)
マイネルアルビオン(57.0)
マルカジーク   (57.0)
モンローブロンド (55.0)
ワキノカイザー  (57.0)

あまり知らない馬が多いです。定量なら、いけるでしょ!

【追記】 8月22日
Gallopを買ったらアルビオン見事に無印、騎手未定(^^;; 
ブックのほうは、−△−〇− ってとこですね。騎手は和田竜になってるけど、
Gallopでは和田騎手ディープサマーを予定。一方ブックでは、ディープは川田騎手。
どっちが正しいの??(やっぱブックかな)
ちなみにいつも2冊も買わないのですが、今回はGallopにビッグレッドファームが
特集されてたので、ついつい買ってしまいました。
有望新馬として6頭の名が載ってます。オルケシス、シーガル、コルモ、セグレイト、
ユミドールのラフィアン馬5頭と、トットンメ(オーナー難波氏)

Posted by sachi at 04:55 AM | Category: HORSE | Comments (2)

August 20, 2006

ルーチェ強かった!!

本日新潟6Rの新馬戦でデビューしたマイネルーチェが、なんと新馬勝ち!!

新潟4日( 8月 20日) 6R 2歳新馬 芝1600m 天候:晴  芝:良 
1着 8枠 18番 (父) マイネルーチェ 牝 2 54.0kg 勝浦正樹 1:37.1   450Kg 初出走 上原博之 7/18人気
16着 5枠 10番 (市) マイネルロブソン 牡 2 54.0kg 中舘英二 1:39.4 クビ 462Kg 初出走 奥平雅士 6/18人気

調教タイムがあまりよくなかったので勝ち負けまではどうかな〜無事回ってきてくれればと思っていた馬が、強かったです。最後の直線、ちょっともたれる感じでよれてましたが、牡馬2頭に競り勝ちました。いい勝ち方でした。
もともとクラシックを狙えるかもと密かに一番期待していたお姫さまだったのですが、去年秋の深屈腱炎の知らせにがっくり。それを克服してよくここまできました。あまり無理をさせずに能力を伸ばしてくれたのがよかったのでしょう。牧場のスタッフのみなさん、きゅう舎のみなさん、本当にありがとう!!

さて、もう一方の期待の王子ロブソンのほうは、出足もさほど悪くなかったのですが、いつの間にか最後方に近いところまで後退していました。いったい何が? やはり喉か? 金曜日のコメントを待ちたいと思います。

Posted by sachi at 01:09 PM | Category: HORSE | Comments (6)

August 19, 2006

ハヤト、またいいところなし

本日新潟で出走したハヤトくん、あまり変わり身も見られませんでした。

新潟1R・2歳未勝利 芝1600m 天候:晴  芝:良
13着 3枠 5番 マイネルハヤト 牡 2 54.0kg 中舘英二 1:38.0 3馬身 458Kg +2 小西一男 11/17人気

う〜ん、困りましたね。中舘騎手でこの成績。
返し馬でもあまりスムーズに走ってはいなかったし、
出遅れこそなかったものの常に後方集団を追走、直線では
他馬とほとんど同じ脚色、一頭も追い越せないまま、最後には
息切れ?してさらに引き離されてしまったようです。
せめて10着くらいまでに入っていればタイム的にもあまり差は
ないですが、これではね〜〜
次ダートでも走って、それでも全然だめなら早々にリストラされるか、
でなければBRFへ戻して立て直すしかないかもしれませんねぇ(^^;;

Posted by sachi at 11:46 AM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

2歳愛馬4頭のうち最後の1頭フォーグが、栗東の宮厩舎に入厩しました。このところぐんぐん調子を上げていましたが、予想以上に早い入厩で驚き。デビューは9月かな。あのいつも飼い食いが悪くて細い、小さいと言われていた馬が……と、ちょっと感慨深いものがあります。栗東入厩馬はこれまでほとんどいなかったのですが、楽しみです。
ハヤトはきょう出走。なぜか前走は追走がやっとということでしたが、今回は一度使っての変わり身を期待。中舘騎手だから無理せず馬の能力を引き出してくれるでしょう。
ロブソン、ルーチェは明日デビュー戦。ロブソンは喉の問題を抱えながら、牧場から素質は認められていました。入厩後はきちんとお稽古もしているようで、今回もそこそこ勝負できそう。
ルーチェも牧場で評判が高かったのです。調教は軽目ですが、素質で走ってくれるでしょう。素直で柔順なお嬢様です。勝浦騎手、よろしくお願いしますよ〜
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
20日(日)、新潟6Rの新馬戦・芝1600mでデビューします。ハロー明けに行った16日(水)の追い切りは、まったくの余力残し。力の出せる状態に整っています。奥平調教師は「息の戻りが遅い点だけが唯一の気がかり。疾走中、呼吸は乱れないですよ。470キロくらいでの出走になると思う」とコメントしていました。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
19日(土)、新潟1Rの新馬戦・芝1600に出走します。短距離馬を多く輩出するMラヴ産駒ながら、道中の追走に汲々としていた前走。この距離なら流れに乗れるでしょう。追い切りの動きを確認した小西調教師は「なかなか動きが軽かった。がらり一変とはいえないけど、前走を使って良くなっていますよ」と話していました。今後につながるレースを期待しています。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
20日(日)、新潟6Rの新馬戦・芝・1600mに出走します。2週前の追い切りでほぼできていることから、先週、今週と攻めを控えたのは予定どおり。血統的なものからもこの程度の距離は欲しいと思われます。物見もしないし、変な癖もなく競馬のしやすいタイプ。スムーズに流れに乗ってくれることでしょう。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
18日(金)、栗東の宮厩舎に入厩しました。北海道とは気温差があるため、到着後に熱発する馬が珍しくありません。余力を残して馬運車に積み込むために、14日(月)からの3日間はウォーキングマシンによる運動のみにとどめました。馬体はほぼできており、ゲート試験に合格すれば、早期デビューが期待できそうです。

Posted by sachi at 04:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 18, 2006

出走確定と調教時計

ファッシノは除外、ハヤト、ロブソン、ルーチェの出走が確定しました。

8月19日(土)
新潟 マイネルハヤト 1R 2歳未勝利 混  54 中舘英二 芝1600m 10:00 17頭
8月20日(日)
新潟 マイネルロブソン 6R 2歳新馬 混  54 中舘英二 芝1600m 12:50 18頭
新潟 マイネルーチェ 6R 2歳新馬 混  54 勝浦正樹 芝1600m 12:50 18頭

今週の調教時計
マイネルーチェ
8/16 勝浦 美浦南芝 重 71.3 54.8 40.5 13.3 8分 G前仕掛け
・ネゴシエーション(3歳未勝利)馬ナリの外、先行し4Fから付けて同入
マイネルハヤト
8/16 田辺 美浦南W 重 70.6 54.7 39.5 13.0 6分 馬ナリ
・デュークトーゴー(3歳未勝利)馬ナリの外、追走し同入
マイネルロブソン
8/11 中舘 美浦南W 稍重 65.0 50.7 37.2 12.9 4分 強目
・エンゲルジーク(古馬500万下)馬ナリの内、同入
8/16 助手 美浦南W 重 68.7 53.0 39.0 13.2 2分 馬ナリ
・レオプリンス(2歳未勝利)一杯の内、0.2秒先着
マイネルファッシノ
8/13 助手 函館ダ 良 72.3 56.5 40.6 13.3 7分 馬ナリ
8/16 助手 函館ダ 良 69.2 53.9 39.8 13.3 7分 一杯
・トップオブサンデー(古馬500万下)一杯の外、先行し3Fから付けて0.6秒遅れ
マイネルアルビオン
8/16 助手 美浦南W 重 66.6 51.0 37.0 12.1 5分 一杯

目立つのは、やはりアルビオンでしょうか。
8/16日は馬場のせいかかなりタイムが悪いようですが、そのなかでも末脚が伸びるいい追い切り。
これできょう九州に向かう予定です。暑さに負けずいい結果を出して秋に備えてほしい。
ハヤトは重馬場での馬なりなのであまりいい時計ではありませんが、2戦目の今度はもう少し見所のある競馬を。鞍上にも期待です。
同じく中舘騎手を鞍上にデビュー戦を迎えるロブソンは、強め追ったときもいいタイムだし、今週は馬なりながら併せた馬には先着。喉のことはもう出なくなったので、どうなのでしょう。新潟がかんかん照りではなく湿り気があるといいなあ。
ルーチェも今回はG前のみ仕掛けてあとは馬なり。輸送もあるし、牝馬なので、これでも力を出せるならいいのですが、今回のデビュー戦はマイネル4頭出し。追い切りのタイム的にはロブソンのほうに分がありそうに思われますが、ひょっとして大掛けするか?
ロブソンは喉に問題がなければ好勝負になりそうですね。なかなか強そうな馬がそろったようですが、マイネルで上位独占してほしい。

結局ファッシノはまたまた除外となり、いったいなぜに北海道へ?になってしまいました。
これで次はどこになるのでしょう? あくまで札幌に居座るのでしょうか。戻ってきてもそうそう適鞍はないけど、札幌は来週、再来週とも芝2000mしかありませんね。ともあれ、生き延びろ〜〜!(笑)

Posted by sachi at 05:30 AM | Category: HORSE | Comments (2)

August 16, 2006

今週の出走予定馬

マイネルハヤト
19日(土) 1R 2歳未勝利 混  中舘英二 芝1600m
☆マイネルロブソン
20日(日) 6R 2歳新馬 混  中舘英二 芝1600m
☆マイネルーチェ
20日(日) 6R 2歳新馬 混  勝浦正樹 芝1600m
★マイネルファッシノ
20日(日) 5R 3歳未勝利 混  五十嵐冬樹 芝1800m

あうぅぅ、結局確実なのはハヤトくんだけ。
ロブソン、ルーチェはまだしも、ファッシノが除外対象とは、もう言葉もありません……orz

Posted by sachi at 09:37 PM | Category: HORSE | Comments (6)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは調整を継続中です。スピード調教も織り混ぜているようなので、入厩ももうすぐかな。果たしてどれくらい走れるものか。わたし自身は降級してもつらいと思うのですが……
アルビオンは来週の九州での出走にそなえ18日には移動するようです。関東はここ数日また雨模様でカンカン照りの猛暑ではないようなので、調整も少しは楽かな?(関西はほんとにうんざりするほどの暑さ)。前走は自己条件が裏目に出て成績がふるいませんでしたが、オープンを勝ったコスモフォーチュンに続いて、九州でもう一つ勝ってほしいものです。すでにカササギ賞で勝ち星のある競馬場ですから、利口なアルビオンなら覚えているでしょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎………
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先週の半ばより、縦列のフォーメーションから併走に切り替えてラスト2、3ハロンを追うスピード調教へ。先行して突いてもらっています。492キロの数字が示す通り、まだ馬体は太め。そのわりに走りはしっかりしています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。単走ながらも、一完歩ずつしっかり踏み込む力強いフットワーク。大型馬のわりには小気味よく四肢を回転させます。次走は、26日(土)の佐世保S・芝1200m。あす16日(水)に追い切りをかけ、18日(金)頃に小倉へ向けて出発する予定です。

3歳馬
ファッシノは先週の2000mを見送り、万全を期して今週の札幌・芝1800mへ。それでもまだ少し長いかもしれませんが、なんとか頑張ってくれないと、いよいよあとがなくなります。果たして馬体重はどれくらいかなー?
グリッツァはもう調整を再開したよう。馬体重もかなり増えました。ラヴも夏をすごして+30キロで出走し勝ったことがあったな〜 グリッツァは去年秋、絶好調に仕上がっていたのに入厩直後に腰をひねって牧場に舞い戻った苦い経験があります。今回は放牧も早めに切り上げ、明らかに秋への参戦に備えたものなので、秋競馬を楽しみにしています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。先週のレースは回避し、適距離でもある1800mへの出走を優先させました。20日(日)、札幌の芝1800mに出走する予定。日中は気温が上がるもののカラッとして過ごしやすい函館で、順調に調整されています。体重が増えすぎないように他馬より多めに乗り運動や、角馬場での時間を取って調整されており、万全の態勢でレースに臨みます。今回はチークピーシズを付ける予定。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌レーニングパークで調整中。8日(火)で昼夜放牧を切り上げ、翌日から坂路でキャンター1500m1本の運動を始めました。足慣らしの段階で単走、馬なりで乗られており、まだ手先や体が重たそうなフットワークです。馬体重は9日(水)の時点で494キロとふっくらした好状態をキープしています。

Posted by sachi at 05:39 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 12, 2006

1歳馬近況

1カ月ぶりに更新されました。
今年は1頭しか出資していませんので、やはりちょっと寂しいですが、
その一人息子がなんと種子骨炎に。気にするほどのことはないといっても
やはり馴致が後回しになるようです。
とりあえず元気なようですから、回復するまで青草をたくさん食べて
馬体の充実につとめてほしいですね。秋からの馴致が順調に進みますよう。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号 19 ダイナルーブルの05 ……父 マイネルラヴ /母 ダイナルーブル厩舎未定……
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。左前脚の球節に腫れと熱感があり、レントゲン検査の結果、種子骨炎であることが判明しました。いずれは治るものです。他馬にちょっかいを出す余裕があり、患部を気にする仕草も見せません。馴致を後回しにしますが、この時期の遅れはすぐに取り戻せます。

#毎度のことですが、公式の1歳馬近況がブックマークされていないようで、
左側コラムや右の表の名前をクリックしても、リンクにとべません。
まあ、スクロールしていけばたどりつくのではありますが、もう少し気をつけて
直してほしいものです。
それから、ついでに言いますと、会員専用ページにログインしたあと、
上部にメニューが出ますが、「ニュース」のところは更新がないにも
かかわらず常に[new!]がつき、逆に「馬の移動情報」は更新されている
にもかかわらず、いつも[new!]がついていないので、あー、ないのか、
と思ってしまいます。事務所の担当の方には、そろそろ、こういうところも
直してほしいものです。

Posted by sachi at 08:49 AM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

2歳馬近況

愛馬4頭のうち3頭が入厩し、最後のフォーグも来週、栗東に移動の見込み。
しかも来週は入厩した3頭がそろって出走となりそうです。
とはいえ、1週延ばしたルーチェがロブソンと同じ新潟の1600mになりそうで、ちょっと「むむむ」です。デビュー戦から愛馬同士の対決は避けたかったのですが(^^;;
その前日の土曜日にはハヤトが未勝利戦に。どうせなら同じ日だとよかったのに……
と言っても、距離が1600mだと土曜日になっちゃいますね。ハヤトくん、コメントは悪くないけど、スプリンターだと思っていたのに1600mもつのかしら? プロの調教師の選択だから、ひょっとしてグリッツァタイプかもしれません。
どの馬も楽しみです。一番最初に勝ち上がってくれるのは、だれだろう?
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。9日(水)には坂路で調教師自らが跨って感触をチェック。「スタートしてからハミを取って行く気は見せるけど、上の指示に従ってちゃんとハミを抜く賢いところがある。一本調子でなくメリハリがあるのがいいところだね。腰の疲れもないし、週末やって来週追えば十分ですよ」と奥平雅士調教師。20日(日)、新潟の芝1600mに出走する予定。中舘騎手に騎乗を依頼しています。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。9日(水)に、同厩のライディングシチーと追い切りを消化。テンからびっしり追ったわけではないので全体的な時計はそれほどではありませんが、直線に入って軽く仕掛けられるとパートナーを楽に突き放しました。この反応の良さを見た小西調教師は「きょうは馬場が悪かったぶん時計はかかっていたけど、一度使って馬がピリッとしてきたようだね」と満足げな表情を見せていました。来週の新潟、芝1600mに出走する予定。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。長い距離の方が適性がありそうなことから、デビューを1週延期することに。20日(日)、新潟の芝1600mを目標にすることになりました。先週、強めに追っていることから、今週の追い切りは控えめに。「牝馬にしては馬体もあるし、奥の深さを感じさせるね」と上原調教師はコメントしてくれました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。7日(月)には宮調教師が来場し、「幅が出て良くなってきたね」と満足そうに笑顔を見せていました。現在、真歌に滞在している2歳馬の中ではトップクラスの動きを誇っています。早ければ、来週にも栗東に移動する予定です。

Posted by sachi at 03:58 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 11, 2006

夏空にヒマワリ

台風一過のきのう、20種類のひまわりがあるという昭和記念公園に出掛けてきました。
でも、9時半の開園時からすでに気温は30度を超えてる感じ。じりじりと照りつける太陽に
汗は噴き出る、日焼けどめローションを塗ってきた腕はひりひり……おまけに、ひまわりは
あまりきれいな花がなく、係の方がしおれた枝を刈り取り作業中。
暑くてめまいがしそうななか、それでもガンバって何種類か撮りましたが、結局は早々に
退散して、お昼は自宅でゆっくり。

昭和記念公園は、西立川口から入るとひまわり畑に近いです。
見ごろはいまからお盆すぎまで。

Posted by sachi at 10:06 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

August 10, 2006

今週の出走馬はなし!?

今週出走予定だったファッシノ、ルーチェはともに回避(馬体に異常なし)
ハヤトも出走予定にのっていませんでした。

まあ、2歳馬はあわてて出走するより、じっくり調整してから適鞍を見極め、レースを選択してほしいのでいいけれど、ファッシノはどうでしょう。
この時期になって見送りということは、調子落ちか、それともあと何回もないので下手に出走して4着以下になった場合には終わってしまうという判断なのか。後者であってほしいです(わたし自身は、多少の調子落ちはあっても適切なレース選択でまだ勝ち上がれる可能性はあると見ています) が、ここまでくると、ほんとにビミョーですね。
来週は、ロブソンがデビュー予定、さらにルーチェ、ハヤト、ファッシノと4頭出しになるのか!?

Posted by sachi at 03:57 AM | Category: HORSE | Comments (2)

August 08, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは蹄鉄のおかげでそろそろ本格的に強い調教が始められそうです。が、いくら元気いっぱいといっても膝がよくなるわけもなく、本当に気の毒。復帰戦でまた会えるのは嬉しいけれど、いいお母さんになれるといいなと、祈るばかりです。
アルビオンは暑さのなか、美浦で調教中。35度が続いた先週から一転して少ししのぎやすくはなったので、調子落ちしないよう適度に調整してほしいものです。1ハロン長かったのは、馬が1200mの走りを覚えていたからでしょう。今度こそ、秋にそなえてもう一つ勝ちたいところです。頑張れ〜!!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。蹄鉄を履かせたことで蹄叉の痛みもだいぶ落ち着きました。歩様のゴツゴツ感はあるものの、元からのもので蹄の痛みから来るものではありません。そのため今週半ばからペースアップし、強めの調教も織りまぜていくことになりました。近いうちに追い切りも始められるでしょう。同馬自身は元気一杯です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。暑さが厳しいこともあって、この中間は軽めで流す程度に乗り込みを消化中。反動は感じられませんが、暑さに強いというほどではないので状態を見極めながら、メリハリをつけた調教を行っています。前走騎乗した吉田隼人騎手にレースを振り返ってもらったところ「馬の行く気に任せたのですが、少し仕掛けるのが早かったかもしれません。斤量も背負っていたし、最後の1ハロンも思っている以上にこたえたようです」と話していました。

3歳馬
ファッシノは2度連続の除外のあと、まだ札幌でも除外の可能性あり!? 今度こそダートでもいいので(その場合は1700mを)何とか出走してもらいたいと思っています。
グリッツァは青草をもりもり食べてでかくなっていそう。アルビオン並に大きくなっていくかも!? これまで割とスリムだったので、パワーアップを期待しています。盆明けからもう乗り出すということは、暑い夏が終わるころに帰厩かな。秋が楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。先週の出走もかないませんでした。目標を12日(土)、札幌の芝2000mに切り替えています。調教師は「除外を嫌って未勝利のファッシノを優先して向こうへ移動させたのに、後半になったら急に頭数が増えてしまって…。今週、出走できれば良いんですが…」と心配そうにしていました。状態は平行線です。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。昼夜放牧されています。食欲が旺盛です。唇で丈の長い青草をよりわけ、若い芽を選んではむしり、たっぷり胃袋に収めています。夜間はあちこち歩き回っている様子。運動不足の解消になっています。盆明けから乗り出したいと考えています。

Posted by sachi at 08:31 PM | Category: HORSE | Comments (2)

August 05, 2006

2歳馬近況

ロブソンは水曜に初時計を出しました。終いは少しもの足りませんが、総合的にはいい感じで合格。喉に関してはコメントにありませんので、大丈夫なのかな。芝1600mでのデビューが楽しみです。
ハヤトはやはり二の足がつかなかったとのことですが、3月ころの近況では「テンのスピードは見所たっぷり」だったし、ゲート試験のときも出はよいとのコメントだったので、う〜む、なぜだ???どうかしちゃったのかなという感じ。思えば4月以降、ソエやフレグモーネを発症したころから調子落ちが感じられました。きっとまだ本調子ではないのでしょう。これから本来の走りを取り戻して、ラヴ産駒らしい能力を発揮してほしいと思うのですが、次走は距離が伸びそうなコメントですね。
ルーチェも初時計を出しました。
8/3 助手 美浦南W 良 67.3 51.1 37.8 13.2 4分 強目
・クイーンエステート(新馬)馬ナリの外、同入
まずまずかな。デビューは12日の新潟・牝馬限定・芝1400mの予定。それまでにタイムももう少し詰めてほしいですね。ルーチェならやってくれるでしょう。
フォーグは、一時のコメントがウソのように順調に調整されています。入厩も間近という感じです。素軽い動きに期待がもてます。デビューがとても楽しみになってきました。いまは一生懸命にお稽古に励んで夏を乗り切ってね。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースで乗り込まれています。順調にペースが上げられ、2日(水)には5ハロンから64.3−49.9−37.4−13.6をマーク。ゴール手前で何発かステッキが入っていたものの、初めての追い切りだったことを考えれば高く評価できます。物見もせず、まっすぐに走っていました。20日(日)、新潟の新馬戦・芝1600mでデビューする予定。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
29日(土)、新潟で出走し、11着でした。400m地点のハロン棒を通過した時点でも、なかなかフットワークの回転が速くなりません。テンの流れに乗れず、直線で後退してきた数頭を交わしただけでした。手綱を取った田辺騎手は「スタートはポンと出たけど、二の脚がつかなくて…」とコメント。小西調教師は「もっと動けると思っていた。小脚を使って、すっと行くところがなかったね。次走では距離を延ばしましょう」と話していました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。坂路、ダート、ウッドコースでそれぞれ乗り込まれています。3日(木)に、入厩後初めてとなる追い切りを消化。上原調教師は「非力なところもあるけど、跳びが大きくて身のこなしが柔らかいね。まだうまく体が使えていないけど、良いキャンターをする馬です」とまずまずの評価をしていました。12日(土)、新潟の牝馬限定・芝1400mでデビューする予定。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。今週はMアワグラスとの追い切りを消化。素軽いフットワークを見せ、後半の追い比べでは相手を楽に突き離しました。馬体重は440キロ前後で推移しており、見た目にまだ細いところもありますが、最近は飼い食いも良く精神的にもしっかりしてきました。入厩の準備が次第に整いつつあります。

★ファッシノは案の定、除外になってしまいました。
なんとか勝ち上がってほしいけれど、それ以前にまずレースに
出走できないことには……
次こそは、と言い続けてはや1年、その「次」はどこになるのかなー(^^;;
追い切りはいつもながらの馬なりまたは強めです。あと1カ月半ほどですが
最後まで頑張ってほしい。
マイネルファッシノ
7/30 助手 函館ダ 良       42.3 12.5 7分 馬ナリ
8/2 助手 函館ダ 良 68.1 53.8 39.9 13.2 6分 強目

Posted by sachi at 03:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 02, 2006

今週の出走予定馬

函館競馬場
☆  マイネルファッシノ 6日(日) 5R 3歳未勝利 混  未定 芝2000m

ああ、ファッシノまたもや除外対象(予想はしていましたが)
もし除外されたら、今度はどこになるのかが心配です。
距離が2000mではちょっと厳しい気もするし……
1600mをもう一度試してほしかったということもありますが、もう遅すぎるか。
とにかくガンバってもらうしかありません。

なお、5日の新潟・芝1600mに出走予定とのコメントがあったロブソンは、
取りやめと公式に出ました。
ロブソン(20日、新潟の芝1600mへ)

そもそも今週の出走予定とのコメントが驚きでした。
まだ時計も出していないし、ノドのこともあるし……ということを考えれば、
当然と言えば当然でしょうが、逆に「取りやめ」の理由を聞きたいですね。
金曜日にどんなコメントが出るのかな。
もちろん、20日の新潟、芝1600mの出走予定はよいと思います。
それまでにきちんとお稽古して時計も出しておいてね。

Posted by sachi at 06:05 PM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは蹄鉄をはかせてもらいました。蹄の様子を見ながら調教中。
追い切れるようになったら入厩の話も出るのでしょうね。順調なら今月中かな?
アルビオンはやはり距離と斤量がひびいたようです。
「輸送に弱い」というのは初耳? 北九州への輸送でも体重が増え、おまけに勝ったほどなのですが、たしかに福島からの帰りに疝痛を起こしたこともあり、いろいろと気遣ってくれる厩舎はありがたいです。次走はその小倉ですが、実績のある競馬場だし、距離も適正、期待がかかります。充実の秋へのステップになりますように♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。蹄鉄を装着してからフットワークはスムーズです。とはいえ、完全に痛みが取れたわけではないので、追い切りの再開はもう少し遅らせた方が良いでしょう。患部の様子をうかがいながら15−15を行っています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
30日(日)、新潟で出走し、12着でした。ポンとスタートを行って先団を追走したものの、4コーナーで鞍上のステッキが入り、ゴール手前100mから徐々にスピードダウン。思わぬ大敗を喫しました。距離が1ハロン長かったにしても、もう少し踏ん張って良いはずです。輸送に弱いため、1日ゆっくりさせてから現地を出発。きょう1日(火)、トレセンに到着しています。次走は26日(土)、小倉の佐世保S・芝1200mが有力。

3歳馬
ファッシノは本当に除外が痛かったですが、滞在させてくれたので、今週の2000mでその気遣いに報いる走りを見せてほしいものです。今度こそ勝利をつかみたい!!
ただ、北海道での馬体重増がまたまた心配ではあります(爆)
グリッツァは昼夜放牧中。体重もぐんと増え、いいタイミングで休養に入れましたね。これまでも休養するたびにひとまわり成長してくれたので、今回も秋にそなえて鋭気を養い、いいペースで仕上げて再入厩といってほしいです。ガールフレンドがほしいお年頃のようですが、まだまだ我慢ですよ〜(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
函館競馬場で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。芝1800m出走を目指し函館競馬場へ移動しましたが、残念ながら除外されてしまいました。高橋義博調教師は「函館の洋芝を試してみたいこともあって連れていったのですが残念です。そのまま滞在して今週の2000mに出走させます。コーナーが4つあって息が入りやすいコースなので距離は大丈夫でしょう」と語っていました。6日(日)、函館の芝2000mに出走する予定。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。1日19時間ほど昼夜放牧されています。先週の計測で499キロと、最後にレースで使ったときより27キロほど増加しました。見た目にもふっくらして休養馬らしい体つきに。色気もあって、牝馬を見ると馬っ気を出して興奮しています。

Posted by sachi at 01:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)