July 30, 2006

アルビオン 敗因は斤量か距離か?

新潟11R新潟日報賞(1600万円以下 ハンデ) 芝1400m 天候:晴  芝:良 
12着 1枠 1番 マイネルアルビオン 牡 4 58.0kg 吉田隼人 1:21.6 クビ 534Kg -6 畠山吉宏 2/18人気

きょうの新潟11R新潟日報賞に出走したアルビオンは、なんと12着と惨敗してしまいました。
トップハンデということもあり、果敢に先行して直線の半ばまで、これはいけるかなと思うレース運び。しかし、直線いざという段になってスムーズに抜け出せないまま、パッタリと足がとまってしまいました。
馬を進めた隼人騎手の乗り方にミスはないと思います。左まわりも特に不得意なようには見えず、けづやぴっかぴかで体調面も万全のようでした。やはりトップハンデはきつかったのか、それとも距離かな?
今回は負けましたが、決して悲観する内容ではないと思います。次走で頑張れ〜!

Posted by sachi at 04:15 PM | Category: HORSE | Comments (6)

アルビオン 1枠1番

1枠1番は1年前の小倉かささぎ賞以来、新潟は外のほうが伸びるらしい。
ちょっと苦しいかな? トップハンデの最内枠、ここは先行策をとるでしょう。
本命に推している新聞も多いようですが、左まわりで頑張れるかどうか。
馬場が回復したのは朗報。隼人騎手のお手並み拝見といきましょう!!

netkeiba.com - レース情報【11R 新潟日報賞(1600万下)】枠順
デイリースポーツonline - マイネルアルビオン 結果出す
SANSPO.COM 【新潟日報賞】マイネルアルビオン変わり身著しい

Posted by sachi at 05:35 AM | Category: HORSE | Comments (2)

July 29, 2006

ハヤトほろにがデビュー

予定を1週繰り上げてきょう新潟競馬場でデビューしたハヤトくん、
11着と、ほぼ人気どおりの着順でした。
とくに出遅れたわけでもないのに、スタートのあと行き足がつかなかったのか、ずっと後から3番目を追走、最後の直線で少し追い込んだようですがここまで。
これまで公式の近況ではテンのスピードは負けないはずだったのに、いったいどういうことでしょう?? 公式のコメントが待たれます。とりあえずは無事回ってきてよかったですが、やっぱりなんだかがっくりです。

新潟競馬場 6R 2歳新馬 芝1400m 天候:曇  芝:良
11着 2枠 3番 マイネルハヤト 牡 2 54.0kg 田辺裕信 1:25.7 2 1/2馬身 456Kg 初出走 小西一男 13/18人気

Posted by sachi at 01:36 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

ロブソンは早くも来週出走の予定です。ハヤトといい、入厩してから出走まで超特急ですね。あまりあせって出走させなくても、と不安もよぎります。去年、完成度は一番と言われ続けていたデリュージが調子落ちしたあと入厩、早々と福島で出走したものの、見るからにデブな馬体で凡走、2走めで予後不良になってしまったのも、同じ厩舎だったから。ノドのこともあるし、くれぐれも無理をしないようお願いしたいです。
ハヤトはきょうデビュー戦を迎えます。追い切りのタイムがあまりよくないなーと思っていたのですが、輸送もあるしほどほどにしたということなので、予定を1週間繰り上げてのにわか仕立てで出走というイメージと不安を払拭し、今回の走りを見守ることにします。それにしても、なんだかチグハグな感じは否めません。
ルーチェも一発でゲート試験合格! もしかしたらロブソンと同じ新馬戦になるのでは?という不安がちらり(笑) この世代ただ1頭のお嬢様、足元のこともここ数カ月は聞かれなくなり、無事デビューできるところまできたことが本当に嬉しいです。
フォーグは夏前からぐんぐん調子を上げており、秋入厩の予定が8月に早まりました。中山デビューになるのかしら。それとももっと早い? これまでは飼い食いが細くて馬体の成長が追いついていませんでしたが、やっと素質を開花できるまでの体力がついてきたようです。入厩が楽しみです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
美浦で調整中。坂路とダートコースを中心に乗り込まれています。26日(水)からゲート練習を始め、翌27日(木)に一発で合格しました。まだ発馬がいまひとつで、相手に釣られて出て行くといった状況。これからも練習するという条件付きでの合格です。週末からピッチを上げて乗り込んでいく予定で、来週の新潟、芝1600mでのデビューを目標にしています。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
29日(土)、新潟6Rの新馬戦・芝1400mでデビューします。追い切りはウッドコースで、先週同様にメイショウドトウ産駒の3歳未勝利馬と併せ、最後に併入。相手が一杯だったのに対し、こちらは強めで余裕のある手応えを見せました。輸送等も考慮して目一杯には追っていません。小西調教師は「まずまずの動きで態勢が整いました。ダートも合いそうな力強いフットワークです」と笑顔を見せていました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
美浦で調整中。北馬場のダートコースを中心に乗り込まれています。馬場状態の回復を待って、今週から本格的に馬場入りを開始。すでにゲートから出していますが、ビッグレッドでの十分な練習の効果で、スムーズにダッシュすることができます。28日(金)のきょう、ゲート試験を受けて見事に合格しました。今のところ、思いどおりの調整課程です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。軽快な行きっぷりを見せるMパトリックにも負けない、スピード感のあるフットワーク。ラスト3ハロンを13秒ラップで駆け抜ける26日(水)の追い切りでも、脚色の鈍ったコスモ所属の数頭を置き去りにしました。入厩の目標を秋から8月に変更しています

Posted by sachi at 07:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 27, 2006

ハヤトも出走確定

7月29日(土)
新潟 マイネルハヤト 6R 2歳新馬  54 田辺裕信 芝1400m 12:50 18頭
7月30日(日)
新潟 マイネルアルビオン 11R 新潟日報賞 3歳以上1600万下 混 ハンデ  58 吉田隼人 芝1400m 15:45 18頭

ハヤトくんもデビューと相成りました。まだ追い切りも足りない感じだし、保護者ながら強気にはなれませんが、何はともあれデビューはめでたい。無事にまわってきてほしいです。
アルビオンも斤量、左回り、1400mの距離と、いろいろ気になる材料はありますが、秋にそなえてどうしても一勝しておきたいところです。調教タイムは以下のとおり。

マイネルハヤト
7/23 助手 美浦坂路 稍重 58.4 42.8 27.6 12.9 馬ナリ
7/26 助手 美浦南W 良 68.3 52.4 38.2 13.2 4分 強目
・デュークトーゴー(3歳未勝利)一杯の外、同入
マイネルアルビオン
7/26 助手 美浦南W 良 65.0 49.6 36.1 13.2 7分 強目

Posted by sachi at 09:11 PM | Category: | Comments (4)

アルビオン 追い切りタイム

7月26日南W良
助手 脚色強め
5F 65.0
4F 49.6
3F 36.6
1F 12.8
位置4キビキビB

まずまずですね。
輸送も問題はなさそうですから、あとは馬場(左回りがどうか)と斤量かな。
直線の長い新潟で、隼人ジョッキーがアルビオンの気をそらさぬよう追ってくれれば♪

Posted by sachi at 08:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 26, 2006

今週の出走馬

新潟競馬場
マイネルハヤト 29日(土) 6R 2歳新馬  未定 芝1400m (除外の可能性あり)
マイネルアルビオン 30日(日) 11R 新潟日報賞 3歳以上1600万下 混 ハンデ  吉田隼人 芝1400m
函館競馬場
マイネルファッシノ 29日(土) 4R 3歳未勝利  菊沢隆徳 芝1800m (除外対象)

ハヤトは除外の可能性あり、ファッシノは明らかに除外対象なので、結局はアルビオンのみでしょうか。ハヤトは8/5の新潟1200mのはずだったので、権利確保の登録かとも思われますが、抽選に通れば出走でしょう。
ファッシノはもう函館に移動しているので、除外対象は痛い……。芝となると、あとは来週の2000mか。まさか、また新潟に戻って芝1800mとか、ダート中距離ってこともないでしょうね。札幌の最後の芝1800mまでには何とか勝ち上がってほしいですが、いまや出走するだけでもムズカシイ(^^;;

Posted by sachi at 07:19 PM | Category: HORSE | Comments (2)

July 25, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは調教を少しお休みしたせいか、せっかく絞れてきていた体重がまた元にもどったようです。いまは蹄鉄をはかせてもらって、乗り込み再開。果たして復帰できるのでしょうかね。無理しないで、今度復帰してもレースにならないようなら、今度こそ繁殖に上がってほしいです。母父ラヴの仔に出資したいし♪
アルビオンは自己条件で新潟へ。さすがに重賞と違って相手関係は楽そうではありますが、ハンデがトップの58キロ。馬場もそろそろ荒れてきているので、斤量の軽い馬に負けるのではないか、さらにラヴパパと同じく左回りが不得意なのではという疑念(苦笑。東京での惨敗は距離だったとしても、中京の凡走もやはり左回りのせいではないかしら)があり、楽観視はできません。ほんと。でもひと叩きして調子は上向きのはず、輸送にも強いし、鞍上が新潟でもノリノリの隼人騎手とくれば、やはり密かにかなり期待しちゃいます(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。中間に右前の蹄叉が取れかかって痛がる素振りをみせていたので、3日ほど厩舎で休養させました。そのため一時的なものだと思われますが、504キロ(先週より19キロ増)まで体重が増えています。週末には前脚に蹄鉄を履かせ、坂路での乗り込みを再開。キャンター中は脚を気にすることもなく、元気に登坂しています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。普段はダートコース、追い切り時はウッドコースを中心に乗り込まれています。19日(水)には雨でドロドロになった馬場の中を終い重点で追い切られ、水準以上のタイムを計時。畠山吉宏調教師は「叩かれて動きも前走より良くなっています。今回は自己条件ですから勝ち負けを期待したいですね。1400mも大丈夫です」と述べていました。30日(日)、新潟日報賞・芝1400mに出走する予定。吉田隼人騎手に騎乗を依頼しています。

3歳馬
ファッシノはなんと函館に移動して今週土曜に出走予定。これは想定外でした。新潟での大凡走の記憶を断ち切るにはよいかも? ここで決めてくれないといよいよ先行き危ないですから、涼しい気候の北海道に戻ってリラックスし、今度こそ実力を十二分に発揮してほしい。鞍上は誰かな? 秋山騎手か藤岡騎手? いや、やはり木幡騎手かな。いずれにしろ、本当に正念場です。ガンバレ〜
グリッツァはBRFで休養中。しっかり青草を食べ体をつくって秋に備えること! とももパンとしてしっかりしてくれば、まだまだ伸びる余地のある馬です。活躍を楽しみに復帰を待ってるからね♪
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
20日(木)の夕方、美浦を出発。21日(金)の昼、函館競馬場に到着しました。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。トレセンよりも狭い馬房で過ごしているものの、現地に移動してからも適度にリラックスして良い雰囲気です。噛みぐせは、ご愛敬の程度。29日(土)の芝1800mに出走する予定です。今度はブリンカーの装着を止め、チークピーシーズに戻します。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで休養中。正午過ぎから翌朝の8時頃まで昼夜放牧されています。トレセンから戻って1週間になり、当初のピリピリ感が薄れてきました。牧柵を飛び越えて侵入してくる鹿の大群に目もくれず、毎日、青草を食むのに一生懸命です。1ヶ月前後ゆっくりさせる予定。

Posted by sachi at 07:12 PM | Category: HORSE | Comments (6)

アルビオン、新潟日報賞に登録

内外タイムスの7/24日トップにアルビオンが登場しました。
内外タイムス WEB

題して「危篤から生還 アルビオン奇跡物語」。
読んでませんが、おそらくライターは例の方でしょうね(笑)
登録頭数は24頭。除外はないと思われますが、
トップハンデ58キロは見込まれすぎでしょう。
自己条件で確実にというわけにはいかないかも。ふうぅぅ厳しい。
鞍上は新潟でますます冴えを見せる隼人騎手のようですから、
好騎乗に期待します。

新潟日報賞
サラ系3歳以上 1400m 芝・左
(混合) 3歳以上 1600万円以下 ハンデ
--------------------------------------------
登録頭数: 24頭
ウェディングバレー(53.0)
カシマフラワー  (55.0)
ケイアイメルヘン (54.0)
サクラグッドラック(56.0)
サンキンバスター (56.0)
シゲルドントイケ (55.0)
シベリアンメドウ (50.0)
シルクヴェルリッツ(57.0)
スクールボーイ  (55.0)
ソウゴン     (53.0)

タイキエンデバー (55.0)
ダイワフォーチュン(56.0)
チェリーライオー (55.0)
トーセンテンショウ(56.0)
ヒシフェアレディ (51.0)
フェイトトリックス(56.0)
プリモスター   (53.0)
マイネルアルビオン(58.0)
マチカネリュウセイ(55.0)
メジロハンター  (57.0)

ヤマノサンデーズ (54.0)
ルタンティール  (55.0)
レオニダス    (55.0)
ロードアルティマ (57.0)

Posted by sachi at 06:47 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 22, 2006

2歳馬近況

この世代4頭の出資馬のうち、ハヤト、ルーチェに続いてロブソンも昨日入厩。さらにフォーグまで「早期入厩を視野に」というコメントが。今年はどの馬も入厩が早い(というか、毎年早かったのではありますが、秋になるかなぁと思っていた馬まで早期入厩です)。
しかし去年まで、きゅうきょ入厩の運びになっていい成績をおさめた馬はあまりいません。入厩はしたものの、いざ走ってみるとぱっとせず、最後までそれが続くことが多かった……ということは、う〜む、ロブソンとフォーグが少々心配です。それにしてもフォーグの急上昇は嬉しい(^o^)v 先生がた、慎重に大事に調整してくださいね。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
長距離輸送に備え、16日(日)からペースダウン。調教師が見学に訪れた日に行った最終のゲート確認では、中でじっと我慢し、扉が開くとポンとスタートしていました。真歌トレーニングパークを出発し、きょう21日(金)に無事、トレセンに到着しています。様子を見て何ともないようであれば、あしたから僚馬とともに馬場入りする予定。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。坂路+ウッドコース中心のメニューに切り替え、順調に乗り込まれています。促さなくても、しっかりハミを取る前向きな性格。2回新潟開催最終週の新馬戦・芝1200mを目標に定め、最終仕上げの段階に移行しています。19日(水)の追い切りは、メイショウドトウ産駒の3歳未勝利馬に遅れを取ったものの、これを機にさらに上向くはず。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
19日(水)、ビッグレッドファーム明和から美浦の上原厩舎へ移動しました。長距離輸送による熱発もなく無事に到着。雨が降り続いて馬場が悪くなっていることもあって、現在は角馬場でのダクと軽めのキャンターで脚慣らし程度に調整されています。ゲート練習は来週から開始する予定。上原調教師は「2歳戦で大活躍中(8頭出走中5頭が勝ち上がり)のスペシャルウィーク産駒だから、期待しているよ」と笑顔を見せていました。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。19日(水)にコスモテレストル(父・ムタファーウェク)ら数頭で縦列から併走への追い切りを消化。相手が動かなかったのもありますが、同馬についてこれる馬がいませんでした。順調の一言。早期入厩も視野に入れ、サンシャインパドックでの管理を始めています。

Posted by sachi at 03:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 20, 2006

今週の調教時計

マイネルハヤト
7/19 助手 美浦坂路 不良 54.6 40.6 27.4 14.0 一杯
・デュークトーゴー(3歳未勝利)馬ナリに0.1秒先行し0.1秒遅れ
マイネルアルビオン
7/19 助手 美浦南W 不良 67.5 51.5 36.9 12.9 5分 強目

ハヤトが初時計を出しました。
美浦の坂路(不良)ですから、初時計としてはこんなものかな。
最後、やはりバテてるようです(苦笑)
軽い芝がお得意のスプリンターだと思われますから仕方がないでしょう。

アルビオンのほうは来週出走だから、ちょうどよい感じの調教ですね。
あ、でも新潟での出走はは初めて。中山、小倉、京都、阪神、福島は
それぞれ好走がありますが、新潟はどうでしょうか。
ハンデがどうかにもよるでしょうが、ぜひともいい結果を出してほしいです。

Posted by sachi at 08:17 PM | Category: HORSE | Comments (2)

やっと光に

もう1年近くおあずけになっていたインターネット接続の切り替えがやっと実現し、
きのうからうちのマンションでも光(Bフレッツ)になりました。
ルーターが古かったせいか、最初は7M程度しか速度が出ていませんでした。
以前から、ADSLとあまり変わらないというような話も聞いていたので、
こんなものかなーとかなりがっかりしたのですが、試しにノートパソコンのほうを
ルーターを介さず直接つないでみたところ、50〜60Mも出ていたので、
これはルーターを新規にすればいいんだなと思い、きょう早速新しいのを買ってきた。
以下がスピードテストの結果です。

-----------------------------------------------------------------
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2006/07/20 16:30:15
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/東京都
サービス/ISP:Bフレッツ マンションVDSL方式/asahi-net
サーバ1[N] 47.1Mbps
サーバ2[S] 54.9Mbps
下り受信速度: 54Mbps(54.9Mbps,6.86MByte/s)
上り送信速度: 24Mbps(24.8Mbps,3.1MByte/s)
診断コメント: Bフレッツ マンションVDSL方式の下り平均速度は28Mbpsなので、
あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から90%tile)
------------------------------------------------------------------

やったぁー!! マンションのVDSLでこれだけ出れば御の字ですね。
ちなみに以前使っていたルーターはプリンタサーバとして使っています。
設定もほとんどいじらずに(プリンタサーバに回したほうを少し変更)
新しいルータをつなぐだけでOKでした。
でも、接続速度はほぼ10倍になっているのに、実際のところ体感速度は
そんなに変わりがないのです。不思議です。

Posted by sachi at 06:33 PM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

続・税金問題

某一口掲示板に、

>クラブは、一般馬主と同じように税務処理できるよう折衝中であると同時に、
>ファンドとなった場合に一頭ごとの費用を実質的に差し引くような仕組みを
>検討中。

という書き込みがありました。
これが本当なら期待をもてるのですけれど、実際JRAは

>剣もホロロという感じの答弁でしたね。
>私がいつも思っている馬主規定の緩和についても、馬主さんの総数は減っ
>ていないという認識では、とても叶いそうにありませんでした。
>まだまだJRAは強気ですよ。

という話もあります。(斎藤スタッドのブログ:2006年7月19日 (水曜日)
う〜む、やはりそうか。わたしは楽観視は禁物だと思っています。
結局は赤紙の通りになるんじゃないかと……
もちろん、実質的に馬の出資金や維持費を経費として差し引くことが
できるようになってほしいのですけれど、交渉の経過も報告がないので
本当のところは分かりませんね。

Posted by sachi at 06:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 18, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは一応順調に調整を続けています。まだ体重はオーバーですが、結構絞れる馬のようなので、その点では仕上がるでしょう。しかし競馬になってどうかは別問題です。降級してどこまで通用するか……。とにかく無事で。
アルビオンは目標を少し低めに設定しなおした模様。もう一つ勝っておかないと秋の大きなレースに出走するには賞金が足りませんからね。北九州記念には出てほしかったけれど、スケジュールが厳しすぎる。もともと叩いたほうがいい馬。次走は期待できそうです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。馬体の仕上げに入って2週間が経過しました。朱雀S出走時が460キロでまだまだその数字には及ばないものの、485キロまでウエイトダウンしています。慢性化しているヒザの骨膜は、一応は落ち着いている状態。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。角馬場から2000mのDコース(ダート)に入り、19秒前後のキャンターで2周するメニューが組まれています。長めに乗っても、追い切りをかけてもけろっとしているほど。暑さに堪えている様子もうかがえません。改めて行った調教師との協議の結果、新潟日報賞・芝1400mから小倉の佐世保S・芝1200mへ向かうことになりました。

3歳馬
ファッシノの惨敗はショックでしたが、騎手コメントによると敗因不明? 調子落ちではないとの言葉を信じて、8月9月の復調を祈りたいです。
グリッツァはタイミングよく息を入れることになりました。だいぶ体質も強くなったとはいえ、どこか弱いところがある馬、この夏に一回り大きく成長して秋に元気で復帰できるよう願っています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
16日(日)、新潟で出走し、13着でした。中舘騎手の助言もあって、初めてブリンカーを着用。前々での競馬を試みますが、前走より行きっぷりが良くありません。直線に入ってもいつもの粘りが見られず、ゴールまで500mの地点では早くも他馬と同じ脚色になってしまいました。中舘騎手は「ふわっとした走りで全然手応えがありませんでした。調子落ちは感じません。初めてのブリンカーが裏目に出てしまったのかも…」と首を傾げていました。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
14日(金)、美浦から真歌トレーニングパークへ移動しました。到着日からパドック放牧を開始、折を見て昼夜放牧へ移行します。15日(土)には笹針を打って、筋肉の疲れを癒しました。元から肉付きの良い馬ではありませんが、輸送による疲れもあるのか体が細い印象です。スタッフは「いったん息を入れた方が確実に良くなります。良いタイミングでの休養だと思いますよ」と同馬を見てコメントしていました。

Posted by sachi at 11:17 PM | Category: HORSE | Comments (2)

July 16, 2006

ファッシノ、厳しい

7月 16日 新潟4R 3歳未勝利 芝1800m 天候:曇  芝:稍重
13着 4枠 8番 マイネルファッシノ 牡 3 56.0kg 中舘英二   496Kg +2 高橋義博 5/18人気

やはりファッシノは調子を落としていると見るべきか。
馬体は絞れるどころが+2キロ。ブリンカー効果もなく、13着と惨敗してしまいました。
これまでで最悪の着順です。いったい何が?……
先行して逃げ粘りを狙わないと苦しい馬なのですが、今回は中段を進み、4角をまわってから全く伸びずにじりじりと後退していった模様。いいところなしです。これは厳しい。
優先出走権も取れなかったし、あとチャンスは1、2回あるかどうか。
騎手のコメントを待ちたいと思いますが、もはやかなり諦めの境地です。
それにしてもファッシノくん、お疲れさま。すくみなどないといいけれど。

Posted by sachi at 12:27 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 15, 2006

ファッシノ、4枠8番

新潟 7月16日(日)
マイネルファッシノ 4R 3歳未勝利  56 中舘英二 芝1800m 11:30 18頭 4枠 8番

きょうは雨の影響で馬場は不良から重。
あすも午前中までは雨模様のようですから、重覚悟ですね。
どうも馬場の外側がよいみたいなので、まあ真ん中をひいたファッシノはそう悪くなさそう?
重馬場はあまり得意ではなかったと思いますが、なんとか頑張ってほしい。
馬体が絞れていて、ブリンカー効果が出ることを期待します。中舘騎手、おねがいね〜!

Posted by sachi at 04:40 PM | Category: HORSE | Comments (0)

税金問題

SANSPO.COM > クラブ法人の税務問題でJRAが説明会

このところ進展がないようだった税金問題について、JRAが説明会を開いたようです。
でも、なーんにも新しい情報はありませんね(´д`;) 

> 利益を生み出しているのは12.8%にすぎず、あくまでも会員が楽しみでやっているものであることを強調し、新しい税務の方法を模索しているところだと説明

ということですが、いったいどんな税務手法を模索しているのか、その方向性だけでもクラブは示してほしいものです。ファンドを売っているのだから、それくらいの説明責任はあるはずだと思うのですが?
ま、とりあえずマスコミに取り上げられただけでもよいと思うべきなのか。

Posted by sachi at 05:38 AM | Category: HORSE | Comments (0)

1歳馬近況

募集番号19 ダイナルーブルの05……父マイネルラヴ/母ダイナルーブル 厩舎未定……
ダイナルーブルの05は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。他馬と馬体を寄せ合って青草を食んでいたり、互いにき甲や腰の頭頂部を噛み合ってグルーミングをしていたり。同じエリアにいる仲間と上手に付き合っています。欲をいえば、馬体にはもっとたくましさがあった方が望ましいでしょう。

今年の募集馬は1頭しか申し込んでいないので、ちょっと寂しいです(^^;;
税金問題が見えてくるのはおそらく秋以降と思われ、それまでは我慢、いや、我慢しても先はないかもしれませんが……
ともあれ、ダイナルーブル05は元気に過ごしているようです。馬格はあるほうだと思うのですが、まだたくましさが足りない? アルビオンも1歳のとこはさほど大きくはなかったのです。これからの成長が楽しみです。ポートレートは9月からですが、早く見たいな〜

Posted by sachi at 03:09 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 14, 2006

2歳馬近況

ロブソンはむら気だの、ノドがどうだのと言われながらも、仕上げの段階に入ったようです。自らという気が出れば素質はあるはずの馬、これからの精神的成長にも期待したいところです。
ハヤトは一発でゲート試験合格! 厩務員さんからも「実践向き」の言葉が出ました。そうそう、それですよね、ハヤトくんは。これからデビューが楽しみです。
ルーチェも、とうとう入厩の言葉が出ました。来週中ですか! こちらも8月にはデビューできそう。去年の秋に屈腱炎の知らせがあったときはがっくりでしたが、無事デビューにこぎつけることができそうで、感慨もひとしおです。柔順なかわいい馬で、厩舎でもかわいがられるといいな。
フォーグはまだ体力がついていませんが、素軽さはある様子。夏に入厩しなくても、どうということはありません。じっくりと乗り込んで万全の準備を整えてからデビューでも遅くないから、着実な成長を望んでいます。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。仕上げの段階に入っており、9日(日)にMフォーグ、Mファヴール、同馬の順で縦列調教を消化。気合いをつけるため、前半から積極的に2頭を追いかける調教を行いました。まだ気性的にムラな面が残っていますが、動きは良化中。ゲート練習では特に問題は見当たりませんでした。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。坂路とダートのAコースを中心に乗り込まれています。到着後の熱発以外は、すべて順調に通常メニューを消化中。けさ14日(金)には、Mアナハイムとゲート試験を受けて見事一発で合格しました。担当厩務員は「駐立は問題ないんだけど、出がいまいちだったから少し心配していたんだ。一緒に受けたMアナハイムより速くて、実戦向きだね」と笑顔。これからデビューへ向け、本格的な乗り込みを開始していきます。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。後半の3ハロンに重点を置いた追い切りを消化。ぐんぐん調子を上げているMデュベルに見劣らない動きを見せ、4ハロン53秒のタイムをマークしました。しっかりハミを取りながらも、気負いがありません。検疫馬房が取れれば、来週中にも入厩する予定です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。降雨で馬場状態が思わしくなかったため、中間の追い切りは1本のみ。15−15の馬なり調教を継続して行っています。走りの特徴についてスタッフは「すっと動くスピードがありますよ。反応は良い方だと思います。ただ、重厚感がないんですよね。軽い芝が合っていそう」と答えていました。

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

July 13, 2006

今週の調教時計

マイネルファッシノ
7/9 助手 美浦南W 良 55.0 39.9 12.8 3分 馬ナリ
・センギョウシュフ(新馬)馬ナリの外、先行し3Fから付けて同入
7/12 宗像 美浦南W 稍重 69.7 52.8 38.0 13.0 3分 一杯
・ローレルスマッシュ(新馬)一杯の内、追走し同入

あらら、ファッシノのタイム、よくありませんね〜(^^;;
2着3着を繰り返して、あと一歩のところで及ばないレースが続いただけに、そろそろと思うのではありますが、相手に恵まれないと無理じゃないか…… きょうはなんだか、かなり悲観的です(^^;;

Posted by sachi at 07:03 PM | Category: HORSE | Comments (2)

July 12, 2006

今週の出走予定馬

新潟競馬場
マイネルファッシノ 16日(日) 4R 3歳未勝利  中舘英二 芝1800m

ファッシノが新潟で出走予定。
あと何回出走できるかを考えると、やや不安がよぎる時期にきてしまいました。
そろそろ疲れも積み重なっていると思われますが、今度こそ勝ち名乗りをあげてほしい。
鞍上は前走に引き続き中舘騎手、きっちりと仕事をしてくれるでしょう。
がんばれ〜!!

Posted by sachi at 06:20 PM | Category: HORSE | Comments (2)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは少しだけ調教のペースをあげたようです。馬体も少し絞れています。復帰は夏の終わりごろ? 降級したといってもまだ1000万下は厳しいと思うのですが……
アルビオンは美浦に戻っています。次走北九州記念の前に、ひょっとしたらもう一走ということがあるかもしれません。新潟なら輸送はたいしたことないと思われますが、函館まで行くのはちょっときついんじゃないでしょうか。そのあと九州に遠征なわけだし……いくら使いべりしない馬とはいっても、そこまでやることないと思うんですけど?
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先週末に体重を計測したところ、490キロありました。順調に絞れてきています。現在はまだ単走のみですがハロン13〜14秒程度にまでペースアップをしており、無理なく調教を消化中。前脚に配慮しながらこのまま調整を進めていきます。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
5日(水)、函館競馬場から美浦の畠山吉宏厩舎へ移動しました。到着後は軽めのキャンターを中心に、ウッドコースで乗り込まれています。疲労もあまり見せず、前向きに調教を消化中。次走は8月13日(日)、小倉の北九州記念が有力ですが、相手関係や状態などを考慮して、30日(日)、新潟の新潟日報賞・芝1400mか、函館のUHB杯・芝1200mで1戦挟むかもしれません。

3歳馬
ファッシノはレース後にすくみがちなのですね。前走のプラス体重はあえてふっくら造ったとか。でも、やはり太すぎたと思います。今週の新潟に登録するかもしれません。あと、新潟で走れるのも2回くらい? 何とか勝ち上がってほしいものですが……
グリッツァは力んで余分な力を使ってしまったようです。やはりスムーズな競馬で気分よく走れないと駄目なところは、まさにラヴ産駒ですね(苦笑)勝ったごほうびの放牧。夏に青草をいっぱい食べて、また一段と地力をつけて戻ってきてほしいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心に乗り込まれています。レース後に歩様が硬くなりますが、以前に比べると症状は軽く、回復も早くなっています。前走で馬体重が増えていたのは、あえてふっくらと造ったものです。追い切りの動きやその後の身のこなしを確認したうえで、16日(日)、新潟の芝1800mに出馬投票することも考えています。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
8日(土)、福島で出走し、8着でした。押っつけていきますが、ハナには立てず2番手を追走。4コーナー手前で後続に交わされると、直線では後退する一方でした。吉田騎手は「控えると力んで走ってしまって、ハミを抜いてくれずに、直線では力が残っていませんでした。現状では逃げた方が力を出せると思います」とコメント。近々ビッグレッドに移動して再調整する予定です。

Posted by sachi at 02:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 09, 2006

ジェーンオースチンの2番花


(*istD+VOIGTLANDER 125mm F2.5 Makro Apo-Lanthar)

マンションを改装してベランダもきれいになったのを機会に、また鉢植えのバラなど育てています。
ブラックティー、ジェーンオースチン、アイスバーグ、バレリーナなど、ネットで注文したらしっかりした苗が届き、いま2番花が咲いています。こぶりながら色もきれい。課題は、1週間ほど帰省のために留守にするあいだ、この鉢植えを枯らさずにもたせることができるかどうかです。

Posted by sachi at 07:50 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

July 08, 2006

グリッツァ8着

7月 8日福島競馬場 11R松島特別 3歳以上 1000万円以下 芝2000m
8着 7枠 7番 マイネルグリッツァ 牡 3 54.0kg 吉田豊 2:04.2 10馬身 472Kg +2 秋山雅一 7/9人気

残念ながらブービーに終わりました。
3角すぎるまでは手応えよく2番手を追走。4角の手前ですでにややあやしくなり、吉田騎手は手綱をしごくも、直線は後続馬にどんどん追い越されていきました。
ちょっと仕掛けが早かったかなと思わなくもありませんが、それでもハナをきっていたモエレフェニックスは3着に逃げ粘っています。距離もやはりちょっと長かったかな。
ある意味、予想どおりの厳しい結果でしたが、これも試練。しだいにクラス慣れして地力もつけば、十分闘えるようになるでしょう。

Posted by sachi at 04:11 PM | Category: HORSE | Comments (0)

2歳馬近況

ロブソンはちょっとしたケガがありましたが、大事に至ることなく調整中。だいぶ体も搾れて競走馬らしくなってきたようです。あと1カ月で仕上がるということなので、ひょっとしたら7月中に入厩かな? 奥平先生、よろしくお願いしますね!
ハヤトは移動のあと熱発したようですが、翌日には回復。ゲート試験は問題なく受かると思います。いよいよデビューが近づいてきました。仕上がりの早いラヴ産駒ですから、なるべく2歳の早いうちに勝っておきたいです。
ルーチェは深屈腱炎と聞いたときには目の前が真っ暗になりましたが、このところずっといいコメントをもらっています。今回ももったまま抜群の手応えで登坂とのこと。実はこの仔に一番期待をかけているのです♪ 距離も長めがよさそうだし、行く末が楽しみです。
フォーグは少しずつですが、ひ弱な馬から脱却しつつあるようです。飼い食いも細かったのですが、今は残さず食べている様子。素軽い走りはできるので、あとはじっくりと地力をつけ、秋に一気にデビュー勝ち!なんてなると、いいなあ(笑)
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。サンシャインパドックの仕切りに左トモをぶつけ、すり傷を負うアクシデントがあったものの、騎乗は続けられる程度です。徐々に贅肉が取れ、脚さばきが軽くなってきました。この調子なら1ヶ月も経たないうちに仕上がるでしょう。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
美浦で調整中。ダートコースを中心としたキャンターを行っています。入厩直後に38℃後半の熱発を出したものの、1日(土)の朝にはすっかり解消。2日(日)から曳き運動を開始し、全休日を経て、4日(火)から騎乗を開始しています。意外にも、どっしりしていて些細な物事には動じません。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。今週はMアラジンと縦列から残り3ハロンで併走する調教を消化。持ったままの抜群の手応えで登坂しました。ツアー前のデキに戻ってきた印象です。調教に前向きのうえ、普段から大人しく手がかからないのは相変わらず。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間は2本の強め調教をこなし、体調も上昇中。軽快なフットワークで坂路を駆け上がっています。ただパワーが不足気味なのは否めません。秋以降の入厩を目指し、じっくり乗り込んで体を造っていく方針です。飼い葉は残さず食べており、乗り込んでも馬体重が減らずに安定しています。

Posted by sachi at 06:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 07, 2006

グリッツァは7枠7番

福島競馬場
7月8日(土)11R 松島特別 芝2000m  発走15:40 
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 キングエクスプレス 牡4 57.0 後藤浩輝 宗像義忠
2 2 モエレフェニックス 牡4 57.0 石崎隆之 畠山重則
3 3 テイエムサッカー 牡5 57.0 中舘英二 柴田光陽
4 4 バブルサウンド セ5 57.0 吉田隼人 後藤由之
5 5 エアフォルツァ 牡4 57.0 北村宏司 伊藤正徳
6 6 チョウサン 牡4 57.0 柴田善臣 清水利章
7 7 マイネルグリッツァ 牡3 54.0 吉田豊  秋山雅一
8 8 マルタカハーモニー 牡4 57.0 丹内祐次 清水美波
8 9 ガンバルツヨシ 牡5 57.0 西田雄一 星野忍 

グリッツァは7枠7番と、七夕にふさわしい枠順をひきました。
3歳馬はグリッツァだけ、見事無印(苦笑)  モエレフェニックスも一緒ですね。
3勝馬、4勝馬と一緒では分が悪そうですが、そこは3キロ差で何とか。
福島男になりそうな隼人くんは、同レースにバブルサウンドで出走。
でも、ここは兄だって負けられません。少頭数のレースだし、掲示板には食い込んでほしい。

調教は、もう少しタイムを出してほしかった気もしますが、まずまずでしょうか。
マイネルグリッツァ
7/5 助手 美浦南W 良 65.1 50.1 37.1 12.4 2分 一杯
・ダンシングクリス(古馬500万下)強目の内、0.1秒遅れ

ちなみに、コースレコード・ホルダーは吉田豊騎手です♪
 コースレコード
 1:58.4 メジロスティード 1997.06.14 吉田豊(54.0Kg) 晴 芝:良
豊騎手にはぜひともレースの感を取り戻していただきたいな!

アルビオンはUHB杯も視野に
SANSPO.COM 競馬【次走報】
★…函館スプリントSで5着と人気を裏切ったシンボリグラン(美・畠山吉、牡4)は7日、千葉にあるシンボリ牧場に入り、しばらく休養。1度使ってから(京成杯AHが有力)、スプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)を目指す。同7着の僚馬マイネルアルビオン(牡4)は北九州短距離S(23日、小倉、オープン、芝1200メートル)か、UHB杯(30日、函館、オープン、芝1200メートル)へ。

Posted by sachi at 04:13 PM | Category: HORSE | Comments (4)

July 06, 2006

今週の出走馬

福島競馬場
マイネルグリッツァ 8日(土) 11R 松島特別 3歳以上1000万下 混  吉田豊 芝2000m

七夕賞にも登録はしていましたが、やはり松島特別に決定かな?
こちらは除外なしで出られるようです。いきなりの昇級戦で古馬混合は厳しいでしょうが、なんと鞍上は隼人くんではなくおにいちゃんのほう!! 隼人くんのファンになっちゃったので隼人くんでよかったのだけど、パパラヴをGI勝ちさせてくれた豊兄いですから、不満など出るわけがありませんね(笑) といっても、福島での成績は隼人くんのほうがよさげなんですが(^^;;……ともあれ、どこまで通用するか楽しみです。頑張れグリッツァ!!

Posted by sachi at 05:21 AM | Category: HORSE | Comments (4)

July 05, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは馬なりで調教を続けていますが、クーリングダウン中にさえ躓くことがあるくらい。これで復帰など可能なのでしょうか。可能だとしてもレースになるのか? もうこれまでの2走でその答えは明らかだと思われます。ましてや体重がプラス34キロ…… 健康であってくれればいいです。
アルビオンは前走、最後の直線で伸びをかき粘っただけの脚色でしたが、次走は相性のよい小倉です。高速の芝で、サマースプリントシリーズのあいだにもう一つ勝ち星をあげてほしいなぁ。ひと叩きしたあとの上積みはあるはずです。期待がかかります。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。基礎固めのため、この中間も単走での馬なり(ハロン15〜16秒)に終始しました。ゴツゴツした歩様を示し、クーリングダウン中には躓くこともあるものの、走り出してしまえば硬さは気になりません。先日の計測では494キロ(朱雀Sとの比較ではプラス34キロ)でした。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
2日(日)、函館で出走し、7着でした。久々を感じさせない迫力ある行きっぷりを見せ、スムーズに好位を進み、同レース3連覇を狙うシーイズトウショウにふたをするようなかたちでうまく4コーナーを回ったものの、直線では伸びるというよりも粘るといった脚色。勝ち馬から0.7秒差でした。この一叩きでさらに良化するでしょう。サマースプリントシリーズを歩みます。次走は8月13日、小倉の北九州記念・芝1200mが有力。

3歳馬
ファッシノはもう一年近くも、勝利に手が届きそうで届かない状態が続いています。ハミを取ったり取らなかったりで次回からはブリンカーを着用。イケメンぶりは隠れてしまいますが、今度こそ勝利をもぎとってほしいもの。距離も1600くらいがよさそうに思いますがどうでしょうか?
グリッツァはなんと七夕賞に登録(除外対象)。今週福島の芝2000mにも登録しています。どちらにしても古馬との混合レースは厳しいですね。調子は上向きで、併せ馬の手応えもよさそう。いや〜ほんとにラジオNIKKEIを除外されたのが悔やまれますが、少しでも上位に食い込み、このクラスでの展望が開けるレースを期待します。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
1日(土)、福島で出走し、3着でした。好スタートを切って、先行集団を見るかたちで競馬を進めます。向正面で徐々に先頭との差を詰めて、直線入口では手応え十分に先頭に立ちます。そのまま後続を突き放そうとしますが、手応えほどの伸びが見られず、直線で差されてしまいました。中舘騎手は「ハミを取ったり取らなかったり。逃げ馬が相手と見て抜け出したらふわっとした」と悔しそうにコメント。騎手の進言もあって、次走はブリンカーを着用する予定です。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
美浦で調整中。ダートコースとウッドコースで乗り込まれています。ラジオNIKKEI賞は残念ながら除外になったため、今週8日(土)、福島の芝2000m・松島特別に出走する予定。メンバーと斤量次第では日曜日の七夕賞・芝2000mの出走も視野に入れています。先週、先々週と併せ馬でハードに追っていますが、手応えもよく前走時よりも確実に上向いています。週末は良馬場を期待します。

Posted by sachi at 08:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 04, 2006

今年の出資馬

本日がラフィアン一次募集事前申し込みの締め切りです。
税金問題もあり、今年は初心に戻って年1頭のみ、ダイナルーブル05にしました。
(一昨日の時点で)ランクインもしていないし、なんといっても母が超高齢馬(ブラウを産んだオカノブルーにも匹敵。笑)、ラヴ産駒も人気がなく余裕で出資かと思っていましたが、ラヴ産駒ではアウローラ05といい勝負で、ぎりぎり抽選か、それともこのまま推移かな。たとえ抽選になっても、たぶんポイントで大丈夫でしょう。
とても心ひかれたリターンキャストは、高額馬のため税金問題が解決しないかぎりやめ〜と思って断念しました。

税金事情次第ではもう1頭申し込むかもしれませんが、出資者があまりに不公平な扱いを受ける国税庁主張の税徴収制度が改められないかぎり、これ以上、出資はしません。売買は不可、元手は戻ってこず(株で言えば常に紙切れ同然、ゼロになる)、譲渡益でもない回収金を配当とみなして課税なんていうファンドがあるなら、それは欠陥商品以外のなにものでもない。クラブも、現会員からこれだけの支持(申し込み)を受けているのですから、一口馬主の実態にそった制度に改変する(あるいは納税方法にする)努力を何がなんでもしていただきたいです。

Posted by sachi at 06:21 AM | Category: HORSE | Comments (2)

July 02, 2006

アルビオン7着

きょうの函館メインレース函館スプリントステークス(G3)に出走したアルビオンは7着に終わりました。

函館11R 函館スプリントステークス(GIII) 芝1200m 天候:曇  芝:良 
7着 6枠 10番 マイネルアルビオン 牡 4 56.0kg 武幸四郎 1:09.8 3/4馬身 540Kg +4 畠山吉宏 6/15人気

う〜ん、どう評価すればいいのでしょう。幸四郎ジョッキーはかなりおっつけどおし。好位で4角を回り、さてこれからというときに、あまり伸びませんでした。2番人気のシンボリグランとほぼ同じような位置どりで、着差も同じような感じ。もう少し走れてもいいはずの馬なんだけど、ちょっと太め残りで素軽さがなかったかな。叩き2戦目に期待したい走りだったと思います。火曜日のコメントを待ちたいですね。
ちなみに、同じレースを走った僚馬のマイネルハーティーも最後追い込んだものの11着に終わりました。

Posted by sachi at 08:14 PM | Category: HORSE | Comments (6)

July 01, 2006

ファッシノまたも3着

馬体重がまたもやプラス12キロ。
それを見た段階で半ばあきらめていましたが、この相手ならとも思ったので応援馬券は買いました。結果は、またしてもいつもの通り3着。ブロコレ確定!?

福島6R 芝1800m 天候:曇  芝:稍重 
3着 3枠 5番 マイネルファッシノ 牡 3 56.0kg 中舘英二 1:50.5 1馬身 494Kg +12 高橋義博 2/15人気

敗因はいつも通り?太め残りか、それとも馬場か、あるいは?
と思っていたら、「まじめに走っていない」との騎手コメントがあったらしい。
次回からは、ブリンカーをつけるかも。
チークピーシーズにブリンカー? はいはい、何でもやってください。勝てるなら。

ちなみに払い戻し金、1、2着に人気薄がきたおかげで、2番人気のファッシノでも
複勝が200円。元返しとなりました。

Posted by sachi at 02:35 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走

7月1日 福島
マイネルファッシノ 6R 3歳未勝利 混  56 中舘英二 芝1800m 12:50 16頭 3枠 5番
7月2日 函館
マイネルアルビオン 11R 函館スプリントステークス G3 3歳以上オープン 混  56 武幸四郎 芝1200m 15:25 14頭 6枠 10番

グリッツァが除外されたため、ファッシノとアルビオンのみの出走となりました。
ファッシノの鞍上は、福島の「王者」中舘騎手。これで勝てなければどこで?の意気込みでお願いします。

アルビオンは幸四郎ジョッキーのスムーズな手綱さばきに期待。過去にメジロダーリングで同レースを制覇しているのも強みです。がんばれ〜!! そしていい結果を踏まえて、秋にそなえたいです。アイビスサマーダッシュは中1週だから、まともな競馬をしなかった場合はここか???(笑)それとも函館滞在でUHB杯か?

【追記】
あれ? ファッシノ人気ないと思っていたのに、なぜか現在1人気(午前10時)
ん〜〜そんなに信頼性あるだろうか…… 「とにもかくにも中舘」人気かな?
それはともあれ、勝つか、最低でも優先出走権をお願いします(笑)

Posted by sachi at 05:00 AM | Category: | Comments (2)

2歳馬近況

ロブソンは、ツアーの調教ではまずまずの手ごたえだったよう。やはり喉は問題だけど、湿り気があるほうがいいのですね。だったら吸入するとか、いろんな方法も試してみてほしいな。ダイワメジャーもやってたよ!
ハヤトは、きょう無事に美保についたはず。ゲート試験もおそらく問題はないでしょう。デビューが楽しみです。
ルーチェはキャンターでの調整を再開。まだちょっと素軽さをかくようですが、「水準をはるかに上回る動き」だそうで、これまたデビューが楽しみです。
フォーグも公開調教でスピードのあるところを披露した模様。体も現在440キロと、まずまずの大きさに成長。この調子でどんどん競走馬に育っていってほしいです!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルロブソン ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ペースアップに比例するように覇気も出てきており、きびきびとした動きを見せるようになっています。ツアーの公開調教ではMアーバニタと併せ、パートナーより良い手応えを見せていました。濃霧でノドが潤っていたせいか、ノドが荒れた音も聞こえませんでした。

▼マイネルハヤト ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎……
29日(木)に、真歌トレーニングパークを出発。30日(金)の午前中に美浦の小西一男厩舎へ到着し、検疫馬房を経て15時以降に厩舎へ移動します。ツアーの公開調教では長距離輸送に備え、単走での軽め調教に終始。動きも素軽くなり、良い状態で送り出せました。27日(火)には小西調教師が来場。「き甲が上がって骨格もしっかりしてきた。ずいぶん大人っぽくなったね」と満足そうにコメントしていました。

▼マイネルーチェ ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。ここにきて少し手先の運びが重くなってきた印象です。ツアーの影響で連日、乗り込めなかった影響でしょう。それでも、水準をはるかに上回る動き。今後の攻め馬でどんどん良くなりそうな気配です。

▼マイネルフォーグ ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ツアーの公開調教ではMファヴールとの追い切りを消化。迫力という点では見劣ったものの、軽快なスピードは光っていました。攻めても疲れを見せません。440キロ前後の馬体重で推移しています。

Posted by sachi at 04:50 AM | Category: HORSE | Comments (0)