March 31, 2006

2歳馬近況

いよいよ早期デビュー組は入厩の予定が出はじめましたね。毎年のこととはいえ、入厩のコメントが愛馬につくと、やはり期待に胸が高鳴ります。うちの愛馬の入厩一番馬はミサキハヤトかなと思っていましたが、ここにきて、ビーマイファイアも調子を上げてきたようです。楽しみです。

ファビュラスクライム04は「DDSPの疑いあり」ということで、喉鳴りよりはよかったかと思います。自然に治る場合もあるらしいので、しばらくは様子見でしょう。馬体を見たときから気に入った期待馬なので、成長にともなって改善してほしいと願っています。
ミサキハヤト04はソエが出たようです。ラヴは夏にソエが出て2歳Sには出られなかったのですが、ハヤトくんはどうでしょう。あまり痛がらず、すんなりデビューにこぎつけて、早いところで勝ち星をあげてくれるとうれしいのですが。
マイネブリリアン04は「いい脚を長く使えるタイプ」なのか〜 素直なところは何よりですが、やはり大きなレースを狙うなら切れる脚じゃないかなー そういえば今まで「切れる脚」の馬をもったことがありません(^^ゞ
ビーマイファイアは、小柄ながら(コメントが)急上昇している感じです。「真歌の2歳馬で一番」(スピードが?)はハヤトくんのはずだぞ、とよく見たら、「真歌の二次募集馬のなかで一番」でした。でも、うれし〜い♪ あとはもっと飼い葉を食べて、もっと筋肉をつけて、スピードもスタミナもつけて…… あと20キロくらい馬体も増えてほしいな〜(^o^)v
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ファビュラスクライムの04 ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。走っている途中、急に「ブハッ」と音を立ててためこんでいた息を吐き出すことがあり、呼吸が乱れ始めるときは、いつもそれがきっかけです。DDSPの疑いがあるものの、スタッフは「よく原因は分からないけど、Mブライアンもそんなところがあった」と過去の馬を例に挙げていました。

▼ミサキハヤトの04 ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎予定……
30日(木)、真歌トレーニングパークからビッグレッドファーム浦和に移動しました。左前脚の管にソエが出かかっています。5月中旬にも第一陣として厩舎に送り出したいと考えていますが、入厩できるかどうかは患部の状態次第。ここで3週間ばかり休ませることになりました。

▼マイネブリリアンの04 ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎予定……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。普段はとても大人しく、まったく手がかかりません。しかし、走路に入れば雰囲気は一変。気合いがぐっと乗ってきます。先日も騎乗者に反抗せず、真面目に登坂。どちらかとえば切れるというより、良い脚を持続して使えるタイプのようです。

▼ビーマイファイアの04 ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。調教のペースが上がり、びしびし鍛えられてきたことで馬体がすっきりとしてきました。少し細く見えるくらいで、馬体重は416キロです。フットワークにも力がこもっており、真歌滞在の2次募集馬の中では最も動きが目立っています。

Posted by sachi at 07:56 PM | Category: HORSE | Comments (4)

March 28, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは復帰に向けて乗り込まれ、脚さばきはますますぎこちなくなってきたようです。「ダグをするのもままならない状態」って、どうなんでしょう。スピードはあってもレースに出るのはかわいそうな気もしますが、やはり競走馬として生まれついた以上、走ることが使命です。あとひと踏ん張りで入厩、競馬場で再び走る姿が見られるのを楽しみに待ちます。
アルビオンは、狭い中京で他馬にはさまれ後退してしまったらしい。それにしても、何かいまひとつアルビオンらしさが見られないレースでした。疝痛や熱発はあってもレースになるとかなり堅実な馬で、二桁着順はありませんでしたが、さすがGIともなると、そうそういい成績はとらせてもらえないということでしょうか。畠山調教師のレース選択もよかったのですが。今後の予定は検討中……ということは、放牧もありうるのかしら? 遠征の疲れを癒し、秋にそなえてもうひとまわり成長してくれることを期待します。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。仕上げに入り、全身のゴツゴツ感がさらに強くなってきました。さばきが硬く、ダクをするのもままならない状態ですが、これは割り切るしかありません。スピードはかなりです。4月中旬頃に入厩させることになりました。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
26日(日)、中京で出走し、17着でした。行き脚の速い馬にどっとこられ、挟まれてブレーキを欠ける不利もあって後方へ下がってしまいます。苦しいポジション。ラチ沿いを回って直線に入ったものの、伸びもバテもしませんでした。前半、すんなり行けなかったのがすべてです。初めての2ケタ着順となりました。今後のプランについては検討中。

3歳馬
ファッシノはまだ前向きな気持ちが不足しているとのこと。果たしてそれだけなのかどうなのか。牧場と同じようなペースの調教で、入厩したという意識もレースだという意識もないまま、走ったのかもしれません(笑) 復帰2戦で本来のレース感を取り戻して一変してほしいところです。
グリッツァは入厩後、のびのびと調整を進めているようです。前回もいい調子で入厩したにもかかわらず腰をひねって牧場に舞い戻った経緯があります。今度こそ、調子のいいところで2つめの勝ち星を挙げてほしいです。これから気候もよくなり、活躍を期待しています。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
26日(日)、中京で出走し、11着でした。スローに流れたものの、行く気を見せず、後方に置かれます。直線は差を詰めたものの、先頭とは1秒5も離されました。長めをしっかり乗り込まれ、体重もマイナス4キロで臨めましたが、まだ前向きな気持ちが不足しています。使われながらの変わり身に期待。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
24日(金)、真歌トレーニングパークより美浦の秋山厩舎に移動しました。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。大きなフットワークで伸びやかに駆けています。馬体の張りも抜群。出発時の体重は478キロ。しっかり馬体はできています。短期間で復帰戦が迎えられるでしょう。

Posted by sachi at 07:44 PM | Category: HORSE | Comments (0)

BRFスタッフのクラシック予想

今月号の会報に載っている今年2歳馬のクラシック予想。
牡馬愛馬ではミサキハヤト04を指名したスタッフがお一人、そして牝馬愛馬でマイネブリリアン04が3人もいらっしゃいました。

マイネルハヤトはラヴ産駒なのでスプリンターだろうと思っていましたが、やはり指名されると嬉しいものですね(^o^)v
マイネルーチェは脚元の不安も伝えられましたが、3人も指名者がいてとても幸せ。ということは、脚部不安もだいぶ改善されたということなのかしらと思ったり。グリッツァ妹でもあり、ぜひとも無事デビューしてもらいたいです!

Posted by sachi at 12:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 26, 2006

修善寺寒桜

きょうの競馬にがっかりして気分も沈みがちなので、ちょっと華やかなものをアップ。
数日前(3/22)に新宿御苑にて撮影した修善寺寒桜、もう満開を過ぎて葉桜になっていましたが、まだ咲いている枝を何とかごまかしてパチリ。
(*istD+FA★200mm F2.8)

Posted by sachi at 09:16 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

やっぱりまだまだ実力不足?

きょうの中京で出走したファッシノとアルビオン、ともにまだまだ実力不足の感ありの11着とブービー17着でした。GIの壁は厚かったと言うべきか。わたしも改装のごたごた/雑用で疲れて、結局なま応援に行きませんでした。行っていたら、もっとがっくり疲れて帰ってきていたかも。

中京3R 未勝利戦 芝2000m 天候:晴  芝:良 
11着 8枠 18番 マイネルファッシノ 牡 3 56.0kg M.デムーロ 2:04.1 クビ 498Kg -4 高橋義博 7/18人気
中京11R 第36回 高松宮記念(GI) 芝1200m 天候:晴  芝:良
17着 3枠 5番 マイネルアルビオン 牡 4 57.0kg 柴山雄一 1:09.0 1/2馬身 536Kg -4 畠山吉宏 9/18人気

ファッシノは復帰初戦、まだロクに速いところも追っていないのに、今回は調教がわり?(そのわりに輸送もありましたが)せっかくのデムーロ騎乗がもったいなかった(^^;; ファッシノはすぐにも勝てる馬と思いながらすでに半年以上、そろそろ勝利へのメドがたたないと、ちょっと不安になってしまいます。体ももう少ししぼって、今度は適距離の1600mくらいでお願いします。

アルビオンの敗因は何でしょう? 単純に力不足? 調教はよかったのに、てんの行き足がつかなかったのか、いい位置が取れず後方からの競馬に。直線もほとんど追い込めず、最後は逆に後退してしまったよう。タイム的に考えても、もう少し走れると思うのですけどね。さて、このあとのスケジュールはどうなのでしょう。暮れから結構使いづめできているので、本当は疲れがたまっているのかもしれません。今回、成績は芳しくなかったけれど、アルビオンにはGI出走お疲れさまとねぎらってあげたいです。ここまでよく頑張ってくれました。今度は先輩たちに太刀打ちできるよう、さらに実力をつけて秋に備えてほしいものです。

Posted by sachi at 08:03 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 25, 2006

2歳馬近況

ファビュラスクライム04はここにきて脚運びやや重いとのコメント。喉鳴りの疑いははれたものの、別の病気?をかかえているので、様子を見ながら最善の処置をしてもらいたいです。しっかり調教できるようになれば、もともと素質はある馬だと思うので、ぐんぐん上昇してくれるはずです。
ミサキハヤト04は、いよいよ「入厩」の文字がコメントに現れました。スピードは十分の馬、早いところ勝ち上がって、2歳ステークスに名乗りをあげてほしいですね。Mエストレヤに似ているなら、頑張り根性はピカ一のはず。しかし2勝以上は期待しています!(笑)
マイネブリリアン04は順調そうです。脚元のことは最近コメントに出てこないので、だいぶ改善したのかしら。この馬も屈腱炎さえ悪化しなければ、素質は相当高いと思っています。このまま行けばデビューも比較的早そうだし、楽しみです。
ビーマイファイア04は、エレンジェーンより加速が速かったということで、エレンジェーンはいい馬だと思い出資候補だっただけに、ちょっと嬉しいです。しかしスタミナ不足は歴然。成長に伴って、そのスピード能力が開花してくれれば最高ですね。デビューは秋以降かな。しっかり飼い葉を食べて体力をつけてね!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ファビュラスクライムの04 ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。筋肉への負荷が足りないのか、脚運びがやや重たく感じます。まだ馬体も太いからでしょう。12月〜1月に見せていた動きには及ばないものの、低迷していた1ヶ月前に比べれば上向いています。

▼ミサキハヤトの04 ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。精神的にカリカリしているものの、これは以前からの特徴。馬体がふっくらしにくいのも納得です。スタッフの一人は「どこかMエストレヤに似ている」と話していました。5、6月の入厩も検討しています。

▼マイネブリリアンの04 ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎予定……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。中間に併走で追い切りを行ったところ上々の手応えでした。騎乗者の指示に素早い反応を見せ、動きたいところでスムーズに加速。調教に対する姿勢も一層前向きになりつつあります。

▼ビーマイファイアの04 ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。23日(木)にエレンジェーンの04、コスモ所属のプライベートビーチの04(父・バブルガムフェロー)との3頭でスピード調教を行いました。他の2頭よりも加速が速く、前半は素軽い動きを見せましたが、ラストでの反応は一息。騎乗者は「途中まではいい感じでしたが、もっとパワーが欲しいですね」と課題を指摘していました。

Posted by sachi at 08:54 AM | Category: HORSE | Comments (0)

ファッシノには何とデムーロ騎手♪

日曜日に出走予定のファッシノの騎手が決まりました。
なんとデムーロ騎手! お稽古では申し訳ないようなタイムしか出していないファッシノですが、ここでしっかり追ってもらって、勝ちの感触をつかんでほしいものです。
アルビオンは3枠5番と、今回は内をひきました。中京の短距離はどっちが有利なのかしら。もちろん絶対的に強い馬なら有利も不利もないのでしょうが、何しろ微妙な位置取りも勝敗に影響する短距離戦、どうぞ有利に働きますように。

中京競馬場
マイネルファッシノ 3R 3歳未勝利 混  56 M.デムーロ 芝2000m 10:40 18頭
マイネルアルビオン 11R 高松宮記念 G1 4歳以上オープン 国際 57 柴山雄一 芝1200m 15:40 18頭 3枠 5番

Posted by sachi at 08:35 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 24, 2006

ラフィアン公式ページの調教時計(提供:競馬ブック)

マイネルファッシノ
 3/22 大庭 美浦南D 良 87.3 72.6 58.5 44.1 15.2 8分 馬ナリ
マイネルアルビオン
 3/19 助手 美浦南W 重 68.7 52.5 38.4 12.4 5分 馬ナリ
 3/22 柴山 美浦南W 良 65.8 50.2 36.7 12.6 2分 強目

あれ〜? ファッシノは復帰戦前とは思えないのんびりペースだし、アルビオンもいま一つの時計しか記録していません。
ファッシノはともかく、アルビオンの時計の大きな差には、いつもびっくり。
いったい何を信じればよいのだか。
ともあれ、調子がいいという陣営の言葉を信じて応援をします!

Posted by sachi at 02:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 23, 2006

アルビオン追い切り

3月22日南W良

柴山 脚色仕掛
5F 65.0
4F 50.2
3F 36.8
1F 12.5
位置2動き鋭いA

柴山騎手が手綱をとり、好調のようです。といっても、前走と同じ感じなので、あとは枠順その他の要素がどうなるかでしょうか。中京は初めてですが、大型馬のわりに小回りを苦にする様子はこれまで見られませんでした。頑張ってほしいです。

なお、別のソースによると、調教はますます絶好調です。以下、某掲示板よりコピペ。
僚馬シンボリグランに注目が集まる中、2頭出しをする畠山吉調教師がひそかに一発を期待するのがこの馬。 「6着に終わったオーシャンSは、ただでさえ内ラチ沿いが延びる馬場状況。そこで終始、外々を回る距離ロスがあっては・・・。0秒5差は決して能力負けではないし、何より今回は気楽な立場。うまく立ち回れば勝負根性が生きるはず」。
最終追い切りは主戦・柴山が手綱を取り、Wコースで5ハロンから上がり重点の単走追い。残り3ハロンからグイグイと加速、直線はダイナミックなフォームで1ハロン11.9秒を計時した。パワフルかつシャープな反応に「馬体重もほぼ前走と同じだし、状態に関してはまったく問題ないでしょう」と同師の笑顔が弾けた。「中京は初めてだが、小倉で勝っているように小回りは苦にしない。気を抜かずに走れればほかのどの馬とも差はないと思っている」。重賞勝ちの実績はなくても、今年の混戦メンバーなら・・・。GIという舞台にも気後れはまったくない。

南W 65.1−49.1−35.9−11.9 直線追ぃ

さらにスポニチ、サンスポでも好調が伝えられています。
スポニチ Sponichi Annex ニュース 「アルビオン気配抜群〜高松宮記念」
SANSPO.COM〜競馬★柴山は好感触…マイネルアルビオン

とはいえGI2勝馬のラインクラフトも正式に出走を表明、オーシャンSで8歳にして重賞初Vを飾ったネイティブハートも好調を維持と、なかなかの強敵ぞろい。どうなるでしょうか? 混戦模様の短距離戦、アルビオンが実力さえ出してくれれば、つけ入るすきは十分にも思われますが。( ̄ー ̄)ニヤ

Posted by sachi at 01:37 PM | Category: HORSE | Comments (4)

今週の出走予定馬

ファッシノ、アルビオンの2頭がそろって中京で出走です。

マイネルファッシノ 26日(日) 3R 3歳未勝利 混  未定 芝2000m
マイネルアルビオン 26日(日) 11R 高松宮記念 G1 4歳以上オープン 国際  柴山雄一 芝1200m

ファッシノは復帰初戦距離がちょっと長いかと思いますが、休養がどうでるか。
これまでわりといい結果が出ている好位先行、逃げ粘りのパターンは厳しいのではないかしら。
騎手未定もちょっと気にかかるところ。騎手によってはいい結果が出るかもしれません。
何といってもアルビオンはGIへの初出走、嬉しいです! 柴山騎手に奮起をお願いしてせめて掲示板を目指したい! GI出走などめったにあることではないので中京まで応援に行きたいのですが、自宅改装の作業のさなかで、遠征は苦しいものあり。でも、頑張って行くかな〜 熱田蓬莱軒の「ひつまむし」をもう一度食べたいし(笑)

Posted by sachi at 08:40 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 22, 2006

アルビオンがニッカンスポーツに取り上げられました

我慢がつくったアルビオン/高松宮記念 - nikkansports.com > 競馬ニュース
愛馬が新聞に取り上げられるのは久々です。
アルビオンの「素質の芽を摘まないように、焦りの気持ちを捨て去った」という畠山師。開腹手術までした馬を、よくぞGI出走までもってきてくれました。アルビオンの頑張りもありますが、陣営には感謝にたえません。BRFの成田さんも、ラヴに続いて手塩にかけ育ててくれた馬。まだ重賞勝ちこそありませんが、高松宮記念ではぜひともいい結果を出してほしいですね。
でも、畠山師もおっしゃっているように、焦りは禁物。ここ数カ月で急上昇したとはいえ、まだGI勝ちを狙うには少々経験不足かもしれません。ともかく出走できること自体がうれしい。無事にまわってきてくれて、あわよくば掲示板、ひょっとして3着以内に?という程度で十分(あら? 十分欲張りでしょうか。笑) 応援に行ければ行きたいと思っています。がんばれ〜

Posted by sachi at 09:33 AM | Category: HORSE | Comments (0)

4・3歳馬近況

きのうは祝日だったので、更新がないと思っていたら、近況が更新されていました。事務所移転で忙しいでしょうに、ありがとうです!

4歳馬
デセールは併せ馬で能力に衰えがないことを証明とのこと。嬉しいコメントです。1年以上たちますが、走るのが好きなおじょうちゃまでしたから。でも不安はやはり解消はしていません。無理がないように調整しながら、無事復帰を果たしてもらいたいものです。
アルビオンはいよいよ夢のGIの舞台が近づいてきました。そういえば、ラヴのときはNHKマイルは生応援しましたが、スプリンターズSには行きそびれました。アルビオンは結果はどうであれ(いいにこしたことはありませんが)、とにかくGIに出走できるだけで嬉しいです。能力さえあれば結果はいつかついてくると信じています。柴山騎手と人馬一体で頑張れ〜!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。定期的にスピード調教を消化。Mオクテットとの併せ馬では楽々と突き放し、能力に衰えがないことを証明しました。ただし、トモに疲れが感じられ、クーリングダウン中の歩様にぎこちなさが目立ちます。過度の負荷をかけないように工夫しながら、さらに馬体を絞っていきます。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。26日(日)、中京の高松宮記念・芝1200mに出走予定。いよいよ夢に見たG気良饌罎卜ちます。19日(日)には終いだけ伸ばし、タイムをマーク。豪快なフットワークを披露しました。22日(水)のひと追いで万全の態勢が整うでしょう。チャンスは十分あるはずです。ぜひ、競馬場で熱いご声援を。

3歳馬
ファッシノは従来通りの調整を継続中。スピード調教も取り入れ気合の乗りがよくなったとのこと。アルビオンとそろって26日に中京で出走予定です。距離2000は、今のファッシノならもつかしら。そろそろ勝利がほしいですが、復帰初戦ではまだ無理かな。注目は馬体重か!?
グリッツァも入厩の見通しが立ちました。早ければ24日にも美穂へ。これでデセールが復帰すれば、現役愛馬4頭すべてが入厩というめでたい状態になります♪ グリッツァもじわじわと地力をつけ、アルビオンに続いてほしい馬です。焦らず成長を見守りたいと思います。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
美浦で調整中。Dコース(ダート)を使用し、ハロン18〜19秒のキャンターで3000m〜3200m乗り込むのが通常のメニュー。追い切りを組み合わせて馬体を仕上げています。スピード調教を取り入れるようになり、気合いの乗りが良くなってきました。26日(日)、中京の芝2000mで復帰する予定。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。Mラヴ産駒にしては珍しく、ふにゃりとしたタイプ。ゆえに、パワー不足に感じてしまうものの、これでもずいぶんしっかりしました。すでに息遣いは整っています。早ければ、24日(金)に入厩します。

Posted by sachi at 09:32 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 19, 2006

アルビオン本日追い

◎追い切りタイム
マイネルアルビオン

3月19日南W重

攻手 脚色仕掛
5F 68.7
4F 52.5
3F 38.6
1F 12.0
位置5順調C

最後だけ追った感じですね。12.0秒、いい感じです。
柴山騎手も少しレースのカンを取り戻してきたようだし、活躍を期待します。

Posted by sachi at 11:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 18, 2006

2歳馬近況

ファビュラスクライム04は呼吸さえスムーズになればかなり走れそうな馬だと思うのですけど、うまく治療ができるでしょうか。怠け癖?がつかないうちに、早く対処してほしいですね。
ミサキハヤト04は、やはり1500mでも距離が長いのでしょうか?(笑)馬体もまだ成長不十分で、スタミナにかけるようですから、これからもう少し大きくなって基礎体力をつけようね。そうしたらきっと名スプリンターになれるでしょう。
マイネブリリアン04は、ポートレートを見ても牝馬とは思えないのびのびした好馬体! これで脚の不安さえなければ……と、ついつい思ってしまいますが、そこは慎重に乗り込んで、競走馬としての能力を開花させてもらいたいもの。
ビーマイファイア04は相変わらず食は細いようですが、だいぶましになってきました。これから気候もよくなり、乗り込みに耐えられる体力がつけば、この馬もきっとぐんぐん良化していってくれると思います。頑張れ〜!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ファビュラスクライムの04 ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。集団でのスピード調教を課したところ、途中で自らハミを抜き、パラダの04、Mラフィーネの04らに大きく離されたものの、終盤はしっかりした走りを見せ、差を挽回しました。呼吸にスムーズさを欠くのは相変わらずながら、着実に進歩しています。

▼ミサキハヤトの04 ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。サンデースクリーンの04、ミスシャグラの04らを先導するかたちでスピード調教を消化。終盤はスタミナ不足を露呈し、交わし去られたものの、テンのスピードは見どころたっぷり。馬体もたくましさを増しています。

▼マイネブリリアンの04 ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎予定……
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。ふっくらしていた馬体がぎゅっと引き締まり、精悍な印象を与えるように。脂肪が取れて身軽になりました。終盤までしっかり走れる点も同馬の強みです。気負わないから、ゴールまで息が保つのでしょうが、心肺機能にも優れていそうです。

▼ビーマイファイアの04 ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。食欲は、日によってまちまちです。食べ残すとしても、エン麦は0.5升程度。汗をかいていても細化することはありません。水分を含んでいた馬場が乾燥し、たっぷり乗り込めるようになりました。

Posted by sachi at 09:02 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 15, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは順調に乗り込まれているようです。やっぱり走ることが好きなのかな。4月中にも入厩できる! また競馬場で会える! 嬉しいニュースです。デセールちゃん、頑張って♪
アルビオンは、賞金等で15番目になり何とか高松宮記念に出走できるようです。鞍上は前走と同じく柴山騎手。う〜ん、落馬以来、調子がいまひとつなのが大いに気にかかる。とくに先週の中京では絶不調みたいだった。同じく芝の1200mファルコンSで11着。ですが、信じていますよ♪ アルビオンとともに、柴山騎手も上昇機運をつかんでほしいですね。
いますよ
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ペースアップに伴い、走る意欲が旺盛に。同馬らしいきつい手応えに変わってきました。現在、6分程度の仕上がり。骨折箇所に悪化がなければ、4月中にも入厩の依頼ができる見込みです。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。前走後も良い雰囲気。大した疲れもないことから、再びペースを上げ始めています。重賞勝ち馬や賞金順などの規定の選定方法により、先週末の登録の結果、来週の高松宮記念に出走できることになりました(フルゲート18頭で15番目)。前走に続き、柴山騎手が手綱を取る予定。

3歳馬
ファッシノが帰厩し、早速乗り込まれています。来週の中京か中山って、また調教がわり?(笑)体力はついたかな。今週から時計を出すらしいので、楽しみです。
グリッツァも再来週くらいに入厩の予定。続々と愛馬の入厩が続いて、嬉しいかぎりです。あとは成績。併せ馬でハーティーに軽く抜かれたようですが、1勝馬のグリッツァとは格が違います。これから着実に力をつけていって、やがてはハーティー、アルビオンに追いつけますように。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。来週の中京か中山での復帰を目標に、順調にペースアップされています。まだ腹周りに余裕があり、脚さばきにも重め感が残るものの、厳しく鍛えられていても、へこたれた様子などうかがえません。今週から本格的に時計を出していく予定。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。入厩を間近に控えたMハーティーに先行するかたちでスピード調教を消化。あっさり追い抜かれたものの、動きはまずまず。順調に調子を上げています。見学に訪れた秋山調教師も「すっかり立ち直ったね。さ来週くらいには入厩させたい」と満足そうな表情。

Posted by sachi at 05:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

March 12, 2006

2歳馬近況

ファビュラスクライム04は喉鳴りではない!? 別の病気だとしても、やはり検査と手術?が必要かもしれません。せっかくの素質馬、ぜひとも治療がうまくいってほしいと思います。
ミサキハヤト04は順調のようです。エルゼピアー04と併せて機敏な動き、いいですね〜 デビューも早そうなので、夏から活躍してくれることでしょう。楽しみです。
ブリリアンは乗り運動を再開、これからいよいよ競走馬としての仕上げ段階でしょうか。てきぱきと動いているそうで、屈腱炎のことは何も報告がありません。が、やはり微妙なことに変わりはないのかしらとも思います。深屈腱炎のほうが浅屈腱炎ほど深刻ではないらしいのが、せめてものなぐさめです。
ビーマイファイア04は飼い食いが少しよくなり、キャンターにも着実な進歩が見られるとのことで、これから地力をつけていってくれるでしょう。スタコジ産駒らしい軽快で力づよい脚さばきを早く見せてほしいなー。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ファビュラスクライムの04 ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。喉の内視鏡検査を行いましたが、喘鳴症の原因となる弁の麻痺などの症状は認められませんでした。呼吸に「ゼーゼー」という異音が混じるのは、DDSP(軟口蓋と呼ばれるヒダが喉頭蓋の上側で変位して気道を塞ぐもの)と呼ばれる、一時的に気道が狭くなる病気が原因の可能性があります。対処法はもう少し経過を観察して検討しますが、治療が必要かもしれません。

▼ミサキハヤトの04 ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。不安定だった馬場状態が良化してきたことから、スピード調教を開始。仕上がりが早そうなエルゼビアーの04をパートナーに併せ馬を行いました。テンから俊敏な動きを見せ、道中もスピード感溢れる動きを披露。騎乗者も十分な手応えを感じていました。

▼マイネブリリアンの04 ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎予定……
ビッグレッドファーム明和で調整中。ふっくらとした好スタイルに。すっかりリフレッシュされました。坂路でキャンター1100m1本の運動を再開。放牧地では他馬に対して強い姿勢を示すものの、もともと人間に対しては従順な馬。騎乗者の指示に従い、てきぱきと動いています。

▼ビーマイファイアの04 ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。まだパワー不足は明らかですが、着実な進歩が感じられます。四肢の運びに力強さを増しています。飼い葉の配合を変えたところ、食べ残すことも少なくなりました。あせらずにしっかり鍛えていく方針。

Posted by sachi at 08:48 AM | Category: HORSE | Comments (2)

March 09, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは予想以上に復帰に向けて頑張っているようです。蹄鉄をはかせてもらい、坂路を元気にかけあがっていく姿を想像していますが、本当に競馬場でまた会えるかな。会えてもラストランになっちゃうかもしれないし……繁殖にあがるという話が出ないのは、血統がよくないからかしらと、ちょっとかわいそうになったり、複雑な思いです。でも、復帰に向けてがんばれ〜!
アルビオンの敗因は、案外そっけなく「枠順」のひとことで片付けられちゃいました。たしかに外外を回ってロスはありました。この中山開催で外を回った馬はことごとく伸びていないので、アルビオンが力負けしたわけではないと思っておきます。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。蹄が摩耗し、気にする素振りを見せるようになりましたが、せっかく調子を上げてきたところだけに、ここで緩ませるわけにはいきません。前肢を蹄鉄で保護して乗り進めています。馬体が引き締まり、走りにスピード感を増しています。いまのところ両ヒザの骨膜を気にする素振りも目立ちません。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
4日(土)、中山のオーシャンSに出走し、6着でした。中団を手応え良く追走。3コーナーすぎからポジションを上げたものの、なかなか馬群がばらけず、直線は大外へ。坂のあたりでは伸び脚が鈍りました。柴山騎手は「いったんは突き抜けられるかと思ったんですが、枠順の差ですね」と肩を落としていました。26日(日)、中京の高松宮記念・芝1200mへ。

3歳馬
ファッシノは美浦に入厩。やはりまだ太めは解消されていないようですが、リフレッシュして溌剌。うれしい便りです。復帰初戦はどこになるかな。3月中には競馬場で走る姿にまた出会えそうです。今度こそ
グリッツァも入厩はそう遠くはなさそう。グリッツァもアルビオンのようにじわじわと良化していくタイプだと思っています。気合の乗りもちょうどよく、復帰戦が楽しみです。500万下を早いところ勝ち上がってあとにつなげたいところ。でもあせることはありません。地力がつけば、おのずと成績もついてくるでしょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
515キロの馬体重。若干の太め感が残っているものの、溌剌とした姿に戻り、左トモ蹄冠部の打撲ももう何ともないことから、美浦へ送り出すことに。6日(月)に真歌トレーニングパークを出発しました。きょうの3時過ぎに高橋義博厩舎へ。あしたからキャンターに取りかかります。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。日々の乗り込みによって、出っ張っていた腹袋が徐々に引き締まってきました。やけにテンションが高かったデビュー前と違い、いまは大人しくもうるさくもない、ちょうど良い気合いの乗りです。

Posted by sachi at 11:10 AM | Category: | Comments (0)

March 07, 2006

ファッシノ入厩

ファッシノはきょう美浦の高橋厩舎に入厩しました。

3/7 ファッシノ 美浦・高橋義博厩舎 入厩

これで稼働馬は、アルビオンとともに2頭になりました。
続いてグリッツァ、そしてデセールと入厩すれば、まだデビューしていない2歳馬をのぞいて持ち馬4頭が勢揃いすることになります。待ち遠しいです♪

Posted by sachi at 07:04 PM | Category: HORSE | Comments (0)

March 04, 2006

2歳馬近況

ファビュラスクライム04はやはり喉鳴りの気配が濃厚です。どの程度なのか、早くはっきりさせてもらいたいですね。素質馬だけに、軽症で手術か何かが効果ありだとよいのですが、そうでなければ……がっかりです。
ミサキハヤト04のコメントは、どう受け取っていいものか。まあ、1勝はできそうってことかな。
マイネブリリアン04は休養中ですので、さしたる情報はありません。この仔も素質は高そうなのですが、脚元に不安があるので心配は心配です。まだ成長期ですから大事に乗り込んで屈腱も修復され、、なんとか競走馬としてデビューできるといいのですが。
ビーマイファイア04は食が細いのが災いしてやはりまだ小さいようです。ごはんを食べないと大きくなれませんよー といっても400キロを切るほど小さくはないし、大きすぎるよりはこの程度から徐々に実が入って充実してくるほうが望ましいです。成長に期待です。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ファビュラスクライムの04 ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。馬体に幅が出て、一段と精悍な雰囲気に。乗り味もすばらしく、騎乗した誰もが素質を認めますが、終盤に差し掛かると呼吸が乱れます。喘鳴症(いわゆるノド鳴り)の疑いがあるため、近々、詳しく内視鏡検査をする予定。

▼ミサキハヤトの04 ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。身のこなしに柔軟性を欠き、繋も短め。ただし、運動神経に優れているため、楽々とスピードに乗ります。性格も勝ち気なだけに、仕上がりに苦労することはないでしょう。夏の新馬を目指したいと考えています。

▼マイネブリリアンの04 ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎予定……
ビッグレッドファーム明和で休養中。朝から日暮れまで広い放牧地で過ごしています。コッパーバタフライの04やプリンセスエイブルの04に攻撃的な態度を取りつつも、負けん気の強いダイイチシガーの04には頭が上がらない様子。できるだけ接触を避けて行動しているように見えます。

▼ビーマイファイアの04 ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。全身の肉付きがもう一つ。胸が浅く、管骨も細めです。兄ビーマイナカヤマは未勝利脱出時の馬体重が440キロ台でした。地方交流重賞を連覇していた充実期(5、6歳時)が480キロ前後でしたから、同馬もいずれはたくましくなるでしょう。

Posted by sachi at 08:18 PM | Category: HORSE | Comments (3)

アルビオン残念ながら掲示板を外す

中山競馬場11RオーシャンS(GIII)に出走したアルビオンは、残念ながら6着に終わりました。

6着 6枠11番 マイネルアルビオン 牡 4 56.0kg 柴山雄一 1:09.1 1 1/2馬身 540Kg 0 畠山吉宏 4

う〜む、きょうは出遅れ? 4角前から追い続けて、それでも最後伸びてきたのですが、先頭集団には取り付けず6着が精一杯でした。
外、外を回って少しロスはあったようにも思えましたが、どうなのでしょう。
きょうはタイムも1:09.1と遅めです。確かに馬場もよくはなかったし……
内をすくってゴール前、ぐいっと伸び1馬身差をつけて勝ったのは、なんと8歳のネイティブハート。内田騎手大活躍です。アイルラヴァゲインに負けたのもちょっと悔しい。
調教大将の名前をいただかないよう、敗因をしっかり分析して、本番の高松宮記念に備えてほしいですね。
柴山騎手のコメントも早く聞いてみたいです。

Posted by sachi at 04:38 PM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオンは6枠11番

きょうの中山11R、オーシャンSに出走するアルビオンの枠順が決まりました。

6枠 11番 マイネルアルビオン 牡4 56.0 柴山 雄一 畠山 吉宏

いい枠ですね! ちなみに僚馬のシンボリグランと同枠。
グランのほうがひと足先に出世したので、一緒に走るのは久しぶりですが、
今回も葵Sのように畠山厩舎の2頭でワンツーフィニッシュといきたいものです。
ただし、頭はもちろんアルビオン!! 斤量差があるので、ここは何としても
グランには勝ってもらわないと(笑) 今回はアルビオンも他の馬と比べて
斤量のうまみはなくなりますが、そんなことは何のそのです。
持ちタイムで負けているのは、グランとシーイズトウショウですが、グランは
2キロ重く、シーイズも実績馬だけにアルビオンとは1キロ差。
ここは頑張ってサクッと勝ってから、高松宮記念に駒を進めてほしいです!

Posted by sachi at 08:20 AM | Category: HORSE | Comments (4)

March 02, 2006

アルビオン追い切り

アルビオン、現在、絶好調!! いや〜ますます父ラヴのようになってきました。
すばらしいタイムです。追い切り大将にならないように、頑張れ〜〜!!
あ、よく見ると柴山騎手ですね。ん〜だったら体重が軽いから、いいタイム出るよなぁ。
それでもレースでは乗り替わりですが、調教乗ってくれてる柴山騎手ですから、
大いに期待できますよね(^o^)

追い切りタイム
マイネルアルビオン

3月1日南W重

柴山 脚色仕掛
5F 63.8
4F 49.0
3F 35.8
1F 12.2
位置5動き抜群A

Posted by sachi at 07:45 AM | Category: HORSE | Comments (2)