February 28, 2006

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールはだいぶ馬体も絞れてきたようです。まだ速いところは追っていませんが、このまま慎重に乗り進めて何とか復帰を果たしてもらいたいところです。もう一度競馬場で、デセールの走る姿が見られるかどうか。でも、繁殖に上がるのは無理だから復帰を目指しているのかな、なんて、時々思ったりもします。デセール頑張れ!
アルビオンは順調に調整中です。今週土曜日のオーシャンSは、高松宮記念に出走するための試金石となります。正念場、本当は応援に行きたいのですが、わたしが生応援に行って愛馬が勝った試しがないので、ここはテレビ応援が正解かしらなどと、ちょっと弱気になっています。ともあれ、いま絶好調の馬ですから、期待は大です。柴山騎手、ここらで一発狙ってください!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。たっぷり水分を含んでいたコースが週末の寒さで凍結。塩を撒いて対処していますが、追い切りをかけるには心配な馬場状態です。中間も17秒前後の乗り込みにセーブしました。現在、490キロ前後の馬体重です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。3月4日(土)、中山のオーシャンS・芝1200mに柴山騎手騎乗で出走する予定です。22日(水)のスピード調教でも迫力ある動きを披露。単走だったにもかかわらず、ハミをぐいぐい引っ張り、騎乗者の感覚よりも早い65秒程度のタイムをマークしました。今週の最終追い切りで万全の状態に整うでしょう。高松宮記念に向け、ここでさらに弾みをつけたいもの。

3歳馬
ファッシノはそろそろ仕上げの段階を迎えています。が、ちょっとしたケガをしてしまったようです。程度は軽いとのことなので、入厩の予定にも響かないでしょう。課題は相変わらず馬体を絞ることのようです。春になれば、軽快な脚さばきで先頭ゴールするところが見られると信じています。
グリッツァも、だんだん入厩準備が整ってきたようです。まだ少しフットワークが頼りないようですが、アルビオンにしても、3歳時にはエンジンのかかりが遅く、まだまだふわふわと走っていました。グリッツァは少し距離ももつ馬ですが、本格化はこれからだと踏んでいます。いい結果が出せるよう頑張って地力をつけてほしいですね。
2頭とも、復帰が楽しみでなりません。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ウォーキングマシンで運動中に仕切り板を蹴り上げ、左トモの蹄冠付近に打撲症を負いました。ただし、程度は軽く、痛みは訴えません。まもなく美浦に送り出したい意向。まだ太め感が歴然としているため、しっかり乗り込んでいます。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。状態は着実にアップ。まだフットワークに力強さを欠くものの、馬体の張りは上々です。気温の上昇する日が多くなり、馬場状態も改善されつつあるところ。これからはスピード調教も取り入れ、3月下旬くらいの再入厩を目指したいと考えています。

Posted by sachi at 07:41 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 27, 2006

オーシャンステークス(GIII) 登録馬

夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)
サラ系4歳以上 1200m 芝・右 外
(国際)(指定) オープン 別定

JRA登録頭数:18頭(以下出走馬決定賞金順)
シンボリグラン (58.0)
シーイズトウショウ (55.0)
ギャラントアロー (57.0)
マルカキセキ (56.0)
ゴールデンキャスト (57.0)
マイネルアルビオン (56.0)
ディープサマー (57.0)
エイシンヘーベ (54.0)
コパノフウジン (56.0)
カネトシディザイア (54.0)
アイルラヴァゲイン (56.0)
タイキジリオン (56.0)
タカオルビー (54.0)
ナイキアヘッド (56.0)
マルターズホーク (56.0)

以下3頭は除外対象
スパイン (56.0)
シンボリエスケープ (56.0)
ミスティックエイジ (56.0)

地方馬:1頭
ネイティヴハート (?)
−−−−−−−−−−−−−−−−−

前走シルクロードSの出走馬が多いですね。
現時点でアルビオンが勝っていないのは、僚馬シンボリグランくらい。
しかしグランは斤量58キロと、アルビオンとは2キロの差があります。
グランは前走から2カ月ちょっとの短期休養あけ、鞍上はデムーロ
騎手で言うことなしですが、アルビオンも柴山騎手に奮起してもらえば、
ひょっとしていけるかも!?

Posted by sachi at 08:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 25, 2006

2歳馬近況

ファビュラスクライム04はやっとノドの検査をするようです。そのほかの状態はよいだけに、早くはっきりしてほしいですねぇ。
ミサキハヤト04はうるさいところが出てきたよう。これはいい兆候でしょうか、それとも? アルビオンも洗い場で前かきばかりしていました。ラヴみたいにかみつくことはなかったけど(笑)
ブリリアン04は休養中なので、きっと馬体重が……まあ、人のこと、いや馬のことは言えませんが、脚のためにも太りすぎはよくありませんよ〜
ビーマイファイア04は前脚の出は改善、一安心です。が、相変わらず飼い葉を残すとのこと。もう少しパワーアップするためにも、ごはんはたくさん食べましょう!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼ファビュラスクライムの04 ……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 美浦・奥平雅士厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。なかなかトモの蹴りが強く、前さばきもシャープ。馬体がボリュームアップしながらも、機敏な走りを見せています。静内のエクワインメディカルセンターに、ノドの内視鏡検査を依頼しました。3月中に行います。

▼ミサキハヤトの04 ……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 美浦・小西一男厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。イライラしやすい性格です。洗い場で再び、不満をあらわに何度も前がきをするようになりました。じっとしていることが少なく、ブラッシングや馬装の際も、前後左右にせわしなく足踏みしています。

▼マイネブリリアンの04 ……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 美浦・上原博之厩舎予定……
ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。人には従順ですが、他馬には強気な態度を取ります。同じエリアで過ごしているプリンセスエイブルの04に付きまとい、盛んに攻撃を仕掛けます。それでも通常はイライラした素振りなど見せず、のんびりとリラックス。丸みを帯びたスタイルに変化しました。

▼ビーマイファイアの04 ……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 栗東・宮徹厩舎予定……
真歌トレーニングパークで調整中。右前脚の出がスムーズに戻ったため、坂路入りを再開し、キャンター1500m1本の運動をしています。少しずつペースを上げていますが、脚さばきは重め。まだ体力が付き切っていない状況です。飼い葉を食べ残すのが常。配合を変てみるなど、工夫して与えています。

#なお、以下の馬名が申請されているようです。

募集番号28 ファビュラスクライムの04 → マイネルロブソン
募集番号45 ミサキハヤトの04 → マイネルハヤト
募集番号57 マイネブリリアンの04 → マイネルーチェ
募集番号75 ビーマイファイアの04 → マイネルフォーグ

ミサキハヤトくんは応募したお名前になったようです。
でも、きっとほかにも同名で応募した方いらっしゃるでしょうね(笑)
ブリリアンっこも、ルミナス、ルミエールなど、光に関係する名前を応募しましたが、イタリア語になったみたい。ルーチェもいいですね。
ファビュラスクライムとビーマイファイアっこは、応募名とはまったく違う名前になりました。ファビュラスくんはカナダの山の名前、ビーマイファイアくんはファイヤ=火(ポルトガル語)だそうです。

Posted by sachi at 01:48 AM | Category: HORSE | Comments (2)

February 23, 2006

アルビオン1週前追い切り

アルビオン、快調に時計を出しています。

マイネルアルビオン 2/22 助手 美浦南W 稍重 65.3 49.8 37.0 12.7 6分 強目

稍重でこれなら合格ですね。オーシャンSでは相手も強くなりますが、決して恥ずかしいレースはしないはず。柴山騎手に期待です!

【別ソース調教時計】
◎追い切りタイム
マイネルアルビオン
2月22日南W稍

攻手 脚色馬也
5F 65.3
4F 50.0
3F 37.0
1F 12.4
位置3順調C

「順調C」って、いったい???

Posted by sachi at 06:11 PM | Category: HORSE | Comments (2)

4・3歳馬近況

4歳馬
デセールは、馬体はまだ絞れてはいないようですが、調教はまずまず。骨膜が悪化しないよう慎重に乗り込み中です。これからは速いところも試してみるとのこと。果たして復帰はかなうでしょうか。
アルビオンのほうは順調。疲れも解消して来週中山のオーシャンSに向け調整されています。鞍上に待望の柴山騎手を迎えますが、僚馬シンボリグランのほうは、オーシャンS、高松宮記念ともにデムーロを予定。う〜ん、当然といえば当然ながら、やっぱりちょっと差があるような(^^;; しかしアルビオンは上がり馬、ここはひとつばしっと力があるところを見せてもらいましょう。ちょっと気掛かりなのは、柴山騎手がけが以来、いまひとつ勝ちから遠のいていることです。また乗り替わりで、14人目の騎手という点は、ふだん調教をつけてくれているのでさほど心配はしていませんが、本番のレースでどうかはまた別問題かな。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ハロン17秒程度の調教を丹念に消化。まだ太め感は歴然としているものの、身のこなしにスムーズさを増しました。骨膜が見られる両ヒザの状況も安定。これからは馬場状態の良い日を選び、スピード調教も課していきたいと考えています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。前走の疲れもすっかり解消し、溌剌とした雰囲気。3月4日(土)、中山のオーシャンS・芝1200mを目標に、再びペースアップされています。以前と比べれば抑えも利くようになっていますが、走る意欲に満ちあふれ、常に手応えはきつめ。ほれぼれするような動きを披露し、ますます快調です。

3歳馬
ファッシノはまだ仕上げ前。じっくりと乗り込まれ、これから復帰に向けて速いところを何本かやってから入厩になるでしょう。勝ち切れなかった去年ですが、今年は春の到来とともにファッシノにも春がきてほしいなあ。
グリッツァも調教は軌道に乗っている様子。まだともの弱さはありますが、まっすぐ走れるようになって着々と復帰への道を進んでいます。こちらも3月半ばに入厩? 復帰後はアルビオン級を目指して頑張ってほしいものです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。降雪や凍結で馬場状態が不安定だったこともあり、中間もハロン17秒前後のペースでじっくり乗り込みました。まだ本調子にないものの、3月中旬までには良い状態に整えられるでしょう。先週末の計測では503キロの馬体重でした。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。物見もせず、ゴールまでまっすぐに走っています。鍛えが足りないため、まだ筋肉をうまく収縮させて推進できないものの、ふにゃりとした甘い感触は取れてきました。捻挫の影響は感じられません。

Posted by sachi at 03:27 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 18, 2006

2歳馬近況

ファビュラスクライムの04は、以前から分かっていることですが、やはり喉が問題のようです。早く検査をしてもらいたいですね〜 深刻な喉なりだと引退も考えられるのでしょうか。手術して改善するものかどうか、かなり心配です。
ミサキハヤト04は、真歌ナンバーワンにしてはコメントが…… 大物感はないとのことですが、いやいやまだまだこれからです(親のひいき目?)持ち前のスピードをいかせるよう、しっかり地力をつけてもらいましょう。
マイネブリリアン04はこれまで屈腱炎が心配でしたが、能力がありそうなだけに、慎重にお稽古と休養をまじえながら何とかデビューできる状態にもっていっていただきたいですね。
ビーマイファイア04は、また順調さを欠いています。前脚は挫跖? 少しお休みしてよくなればいいのですが、ブリリアンっこと違って飼い食いも細いし、なかなかうまく調整できないよう。やがて成長が追いついて、抽選に通ったことを喜べるようになってほしいものです。
今年の2歳愛馬は去年と違ってどの仔のコメントもいまひとつぱっとしません。が、去年のように好調なコメントしかなかった馬が入厩前に調子落ち、デビューしたものの2、3戦であの世へという天国から地獄のパターンよりは、いいかもしれません(^^;;
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号28 ファビュラスクライムの04……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 厩舎未定……
ファビュラスクライムの04は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。中間は馬場状態が悪化する日が多く、ハロン17秒ペースがメイン。この速度ではそれほど呼吸の際の異音は気になりませんが、ラストでスピードを上げると「ゼーゼー」という音が聞こえてきます。ペースが上がるとともに音が大きくなっている印象。機会を見つけて内視鏡検査を行うことを検討しています。

募集番号45 ミサキハヤトの04……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 厩舎未定……
ミサキハヤトの04は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。フレグモーネは3、4日、休ませたことで解消。右トモの腫れもすっきりと治まっています。しなやかさに欠けるため大物といったイメージは抱かせませんが、現段階の速力は水準以上。体高はなかなか伸びませんが、肉づきは良くなってきました。

募集番号57 マイネブリリアンの04……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 厩舎未定……
マイネブリリアンの04は、ビッグレッドファーム明和で休養中。集牧の合図に気付くと、放牧地の奥まった場所にいても、一目散に駆け寄ってきます。出入り口付近に待機し、こちらの様子をうかがっている日もたびたびです。馬房に戻ってすぐに与えられる飼い葉を楽しみにしているのでしょう。

募集番号75 ビーマイファイアの04……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 厩舎未定……
ビーマイファイアの04は、真歌トレーニングパークで休養中。いまだに右前脚を気にしています。はっきりした原因は分かりませんが、挫跖のような痛がり方です。放牧に切り替えて経過を観察することになりました。午後には、途中から加わるエンジェルライトの04やリバーラスの04と仲良くしています。

Posted by sachi at 05:31 AM | Category: HORSE | Comments (4)

February 15, 2006

4・3歳馬近況

まずは4歳馬から。
デセール嬢は復帰に向けて着々と準備中です。「背肉も取れて馬体がすっきり」はうらやましい限りです。その調子でがんばって、また競馬場で元気な姿を見せてほしいものです。
アルビオンは、柴山騎手キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!でございますね。
シンボリグランにはオーシャンSで誰が乗るのかしら? ともあれ、やっと柴山騎手に乗ってもらえるのは嬉しいことです。またまた乗り替わりではありますが、調教はつけているから大丈夫でしょう。大きな期待をかけます!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。追い切りをかけるために必要な体力を養っている段階です。腹周りに続き、背肉も取れて馬体がすっきりしてきました。スムーズとはいえないものの、ゴツゴツ感の強かった数ヶ月前に比べ、いくらか歩様が良くなっています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。京都競馬場より戻ってきてからも順調そのもの。3ヶ月間に4戦しているわりには元気いっぱいです。畠山調教師も「身のこなしがスムーズ。馬体に歪みもないですよ」とニッコリしていました。次走は、中山2週目のオーシャンS・芝1200m。柴山騎手に騎乗を依頼しました。

続いて3歳馬
あれ?順調だったはずのファッシノくん、蹄を気にして蹄鉄をはき、おまけにやや疲れが……お稽古中は元気がよくて、仕上げる前になると調子落ちは困ります。控えめに乗ると体重も心配です(笑) 早くまたきびきびした動作を取り戻してください!
グリッツァはスタミナ強化で、第2のアルビオンを目指したいところです。しかし「1、2カ月もあれば」って、春のスケジュール、1カ月と2カ月では大きく違うと思うんですが……
以下、ライファン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。蹄が敏感になり、やや硬めの歩様だったため、前肢に蹄鉄を着用しました。ただし、背中やトモに疲れがたまってきたのか、手前の替え方にぎこちなさが残っています。しばらくは控えめに乗り込み、改善されるのを待ちます。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。トモの送りに緩さを感じるものの、もともとの特徴です。スタミナが着々と強化し、息遣いがスムーズに変化してきました。フォームにも力強さを増しています。1、2か月もあれば、満足できる状態が整いそうな感触です。

Posted by sachi at 01:07 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 11, 2006

2歳馬近況

今週から毎金曜日に更新されます。
これから夏にかけて、入厩・デビューが話題になるでしょう。
うちの愛馬4頭は順調にデビューできるかな?
ファビュラスクライムの04は、やはりやや順調さをかいています。元気がないのは調教疲れ? 去年のファストクリークも同じく入厩直前から元気がないのコメントになったので、ちょっと心配です。
ミサキハヤト04は、やや小柄ながらここまで順調にきていましたが(真歌で一番というスタッフの話も♪)、外傷で炎症を発症のよう。でもすぐに元気を盛り返してくれるでしょう。ラフィアンゆかりの母系ですし、活躍を期待しています。
マイネブリリアン04は、昨年秋の両前脚深屈腱炎との報告にがっくりしたのですが、注意しながら乗り進められてきました。悪化はないようで、この分ならデビューはできそうかな。能力はある馬だと信じていますので、何とか屈腱炎を克服してほしいです。牧場のみなさんには、馬一倍?のお手間をかけるでしょうが、よろしくお願いします。
ビーマイファイア04も、順調さをかいている馬のうちの1頭です(^^;; 飼い食いが悪いという前回のレポートに続いて、今回は前さばきが……ということで、しばし坂路はお休みのよう。まだ体力がついていないのでしょうか。ゆっくりじっくり乗り込んでいけば、スタコジ産駒らしいきびきびした走りができるようになると期待しています。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号28 ファビュラスクライムの04……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 厩舎未定……
ファビュラスクライムの04は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。疲れがたまってきたのか、このところ妙に大人しい感じです。1ヶ月前はもっとエネルギッシュに動いていました。あちこちに弱いところもあるため、じっくり乗り込むグループに入れています。

募集番号45 ミサキハヤトの04……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 厩舎未定……
ミサキハヤトの04は、真歌トレーニングパークで休養中。7日(火)の朝、右トモの小さな傷にバイ菌が侵入し、フレグモーネ(腫れと痛みを伴う疾患)を発症しました。抗生物質の注射と消毒で手当てしています。放牧に切り替えていますが、この程度であれば、遅くても来週末までには乗り出せるでしょう。

募集番号57 マイネブリリアンの04……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 厩舎未定……
マイネブリリアンの04は、ビッグレッドファーム明和で休養中。放牧されています。ぐんぐん状態を上げてきましたが、今の時期に攻めすぎは禁物。ここでリフレッシュ休養を挟み、心身の成長を促すことになりました。軽い炎症が確認された両前脚の屈腱部分に悪化は見られません。素軽いフットワークで雪中を動き回っています。

募集番号75 ビーマイファイアの04……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 厩舎未定……
ビーマイファイアの04は、真歌トレーニングパークで調整中。前さばきにスムーズさを欠くため、いったん坂路入りは休止。トラックコースに入り、ダクを踏ませています。ウォーキングマシンでの運動も消化中。肩に疲れがたまったのか、蹄が敏感になっているのが原因ではないかと推測しています。症状は軽いもの。特別な治療を施さなくとも、いずれ改善されると見ています。

Posted by sachi at 09:14 AM | Category: HORSE | Comments (4)

February 07, 2006

4・3歳馬近況

きょうから近況の更新日が変わり、4歳・3歳が火曜日、2歳馬が金曜日になりました。
計4頭の4・3歳愛馬の近況は、同じ日に更新されることになります。2歳の更新がこれまでの月2回から毎週になり、また楽しみが増えます♪
#先日BRFを訪問されたヤキニクさんから最新の画像をいただきましたので、ここにアップさせていただきます。写真の著作権はヤキニクさんにありますので、勝手に持ち出さないでくださいね!

まずは4歳馬近況から。デセールは15-15の調教を始めたようです。もともと走りたくてたまらない馬でしたから、気合の乗りもよいよう。なかなか絞れないって、どれくらいの体重なのかしら? これから暖かくなって汗をかくようになれば、少しは絞れるでしょう。復帰できるかどうか、まだ不安はありますが、競馬場で会える日を楽しみに待つことにします。
アルビオンは僅差の2着で惜しかった。何度考えても惜しい。でも、現段階ではあれが精一杯だったかもしれません。1戦ごとに力をつけている馬なので、次走はさらにうまいレース運びとパワー炸裂を期待! オーシャンSをステップに高松宮記念というローテになりそうです。気になるのは、僚馬シンボリグランの予定(笑) 畠山先生はこれまでも2頭出しを気にせずやっていましたから、オーシャンSでもそうなる可能性が大きいですね。希望はアルビオンに追える騎手を確保していただきたいことです。がんばれアルビオン! 本番はまだ2カ月先、そのあいだに更なる成長を!
以下、ライファン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ハロン15−15程度の調教をスタートさせました。ぐっと気合いがこもるようになり、手綱を緩めるとスムーズにスピードアップ。運動量の増加に伴い、飼い葉を増やしていることもあり、なかなか絞れないのが悩み。まだ終盤では失速してしまう状況ですが、いずれ変わるでしょう。

© Copyright by Yakiniku

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
5日(日)、京都のシルクロードSに出走し、アタマ差の2着でした。いったん中団に下げ、4コーナーでは先行集団に接近。直線は勝ち馬のタマモホットプレイの内をよく伸びたものの、ゴール前で惜しくも競り負けました。走りに安定味を増し、一戦ごとに進境を示しています。重賞でも通用するメドが立ちました。春の大目標は3月26日(日)、中京の高松宮記念・芝1200mですが、その前に1戦させたいと考えています。3月4日(土)、中山のオーシャンS・芝1200mに向かうプランが有力。

続いて3歳馬近況です。
ファッシノもグリッツァも調教を進めています。ファッシノはある程度仕上がり、入厩待ちというところでしょうか。何本かびしっと追ってから送り出せば、すぐにも出走態勢は整いそうです。きびきびとしたフットワークが戻って、一気に勝利といきたいものです。
グリッツァのほうは、まだならし運転段階のようです。前回、せっかくいい状態で入厩したのに、捻挫で牧場に舞い戻り、ちょっと足踏みをしてしまいましたが、体力が強化されれば推進力はおのずとついてくるでしょう。春には愛馬がフルメンバーで競馬場に登場するかも。早く春がめぐってこないかなぁ。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ある程度まで仕上がっているため、ここで厳しく攻める必要はありません。トレセンを送り出す前に、数本びしっと追えば良い状態に整うでしょう。ウォーキングマシンを併用して乗り進めています。

© Copyright by Yakiniku

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。緩みの先行した、力強さに欠ける乗り味。アクションのわりに前へ進んでいないように感じます。鍛えれば良化すると分かっているスタッフに、まったく焦りはありません。もう少し体力を付けてから調教を強めていきます。

© Copyright by Yakiniku

Posted by sachi at 07:14 PM | Category: HORSE | Comments (5)

February 06, 2006

宮記念ほぼ確実♪

タマモホットプレイにあたま差屈したアルビオンですが、けさのSANSPO.COM〜競馬にはうれしい記事が。
「この2着で賞金を上積みして、GI出走はほぼ確実になってきた」そうです。
やった〜!! 幸四郎くん、ありがとうね♪
「負けた以外は100%の競馬だったね」というコメントも印象的です。
今度は負けずに100%でおねがいします!

"スポニチ Sponichi Annex ニュース ギャンブル"にも以下の記事が出ました。
ホットプレイ大外強襲〜シルクロードS
写真もちこっと大きく。タマモホットプレイより、まだ勝ってるように見えるのですがぁ(笑)

Posted by sachi at 08:03 AM | Category: HORSE | Comments (2)

February 05, 2006

アルビオン、惜しい2着!

京都競馬場11R 第11回 シルクロードステークス(GIII) に出走したアルビオン、混戦のなかタマモホットプレイと競り合い、アタマ差で2着となりました。

2着 6枠 12番 マイネルアルビオン 牡 4 54.0kg 武幸四郎 1:08.9 アタマ 540Kg -6 畠山吉宏 7/16人気

惜しい〜! テレビで見るかぎり一瞬勝ったかと思いましたが、写真判定の前からアナウンサーはタマモのほうを1着にあげていました。どうせなら〜勝ってほしかったなぁ。テレビの前で叫びましたが、声は届かなかったかな?(笑)
とはいえ、アルビオンも幸四郎ジョッキーもよく頑張ってくれました。アルビオンの昨年12月からの勢いはすごい。1000万下からとんとん拍子に出世してオープン馬に。そして今回は重賞で僅差の2着。本当にいい競走馬になりました。デビューできるのかと心配した馬が、ここまで。うれしくて涙が出ます(T_T)

幸四郎ジョッキーもうまく乗ってくれました。レース後のコメントは、
2着 マイネルアルビオン(武幸騎手)
「完璧なレースでした。スタートもよく、流れに乗れて、直線もよく伸びているのに残念です」
あとちょっと、目一杯追うのがうまい騎手ならば……と思わなくもないですが、幸四郎くんもテン乗りなのにそつなく乗った。まだまだこれからの馬、とりあえずは賞金を加算できてよかったよ〜(*^_^*) 

これで3月の高松宮記念への出走は、ほぼ可能になったでしょうか。
3月末まであと1カ月と20日、たぶんもう一度は使うでしょうね。阪急杯か、それとも新設のオーシャンSか。そのときには、ぜひとも追える騎手を確保してほしいな。というか、もうアルビオン自身が競馬を覚えてきたので、ひょっとしたら騎手を問わないかもしれません。いきなり重賞での2着で、次走への期待がふくらみます。まだまだ伸びしろのある馬、どこまで強くなるのか、ほんとに楽しみ♪
走る姿や脚質、相手次第でそこそこ走るところ(笑)は、パパラヴそっくりになってきましたが、あてにならなかったラヴと違って、堅実なところがまたすごいわぁ。

Posted by sachi at 05:11 PM | Category: HORSE | Comments (6)

February 04, 2006

アルビオンは6枠12番

アルビオンは外目の枠になりました。

2月5日(日)京都 11R シルクロードステークス(GIII)
6枠 12番 マイネルアルビオン 牡4 54.0 武 幸四郎 畠山 吉宏

幸四郎くんは、京都の内をつくのが巧いらしいのですが、今回、アルビオンをどう追ってくれるか、不安でもあり楽しみでもあり。天才兄の陰に隠れているものの次第に腕をあげている幸四郎くんのセンスに期待したいと思っています。

【追記】
すっかり忘れていましたが、ラヴが4着に敗れた2000年のシルクロードSで、幸四郎騎手はブロードアピールを優勝に導いていたのですね。このときブロードアピールは7歳の牝馬で55キロ、ラヴは6歳で59キロを背負い、2着のトロットスター(56キロ)、3着のタイキダイヤ(55キロ)とはクビ、クビの差でした。トロットスターは翌年のスプリンターズSを制しました。ブロードアピールは後方一気の馬だったのでアルビオンとは脚質が違いますが、幸四郎くんにはぜひともアルビオンのいいところを引き出してもらいたいものです。
もっと忘れていたことに、幸四郎ジョッキーはなんとラヴに2度騎乗していました!(苦笑) ラヴの引退レースとなったCBC賞と、その1つ前のスワンS。あ〜もうやめとけばいいのにと思いつつ、今度こそは巻き返しがあるかとかすかな期待もいだいてのぞんだレース、もうほとんど記憶にありません(^^;; 幸四郎くん、今度はラヴの息子をよろしくお願いね!

Posted by sachi at 12:20 PM | Category: HORSE | Comments (4)

2歳馬近況

全般的に順調さを欠く馬が多すぎ(T_T)
その筆頭がファビュラスクライム04。スピード調教で失速ということは、やはり喉なりかなぁ……キミホウセキとともに診察を受けるようですが、スクミ体質でもあるようで、無事デビューできるかどうか心配です。
ミサキハヤト04は、まだいちばん順調かも。まだAグループには入っていないようですが、体力がもう少しついてくれば速い流れにもついていけそう。さすがにラヴ産駒は、今年度も走りそう。ミサキハヤトくんも母系にラフィアンゆかりを感じて、他のラヴ産駒にポイント届かずだったこともさほど不満ではなかったのですが、ポイント的に届いていたリバーラス04を去年の秋に直接見たとき、申し込まなかったことを激しく後悔。ともあれ、ラヴ産駒はすべて活躍してほしいですね!
ブリリアン04は適度な調教を重ねながら屈腱の回復を待っている様子。屈腱炎と聞いて一時は目の前が真っ暗になりましたが、このぶんならデビューはできそうかな。馬格はあるし、本来なら十分走ってくれる期待はもてたのですが。
最後に出資したビーマイファイア04は、体重が増えないと思ったらかい食いが細いのですねぇ。ペレットって、人工的な飼料ですね。このお馬ちゃんはきっと自然食志向なのでしょう。今でもAグループとBグループの中間にいるらしく、センスはよさそうなので、かいばの工夫で成長が追いついてきてくれれば、そのうち本来の能力を発揮できるようになるでしょう。
以下、ラフィアン公式HPより。

募集番号28 ファビュラスクライムの04……父チーフベアハート/母ファビュラスクライム 厩舎未定……
ファビュラスクライムの04は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。1月末の乗り込みでかなりのスピードを出した際、後半で失速しました。今月か来月、キミホウセキの04とともに獣医に診てもらう予定です。スクみ体質のようで、歩様にスムーズさを欠いた日がありました。

募集番号45 ミサキハヤトの04……父マイネルラヴ/母ミサキハヤト 厩舎未定……
ミサキハヤトの04は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。繋が立ち気味のため、やや硬めの前さばきです。こればかりは直りませんが、全体的に華奢に見えるので、もっと馬体の肉付きは良くした方がいいでしょう。Aグループの流れに乗れる脚力は有しています。

募集番号57 マイネブリリアンの04……父スペシャルウィーク/母マイネブリリアン 厩舎未定……
マイネブリリアンの04は、ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。息が乱れにくくなり、良いスピードが長く続くように。屈腱部分の腫れもずいぶん引きしました。ゲートの駐立練習ではキョロキョロすることがほとんどなく、正面を向いてじっとしています。

募集番号75 ビーマイファイアの04……父スターオブコジーン/母ビーマイファイア 厩舎未定……
ビーマイファイアの04は、真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。食べ残しが多く、なかなか馬体重が増えません。ペレットと呼ばれる飼料を嫌うことから、大豆粕やコーン油でエネルギー分を補っています。そのときの食欲に応じ、AかBのどちらかのグループに入れています。

Posted by sachi at 12:18 PM | Category: HORSE | Comments (2)

3歳馬近況

ファッシノは順調に坂路調教をこなしています。復帰が待ち遠しいです。
グリッツァも坂路調教を再開。歩様もスムーズのようで何よりです。思えば絶好調で美浦に戻っていざ来春に向けステップアップ寸前のところでアクシデント。もともと体調はよく、以前から弱かったとものせいで捻挫してしまったので、しっかり治ればまた能力を発揮できるでしょう。アルビオンもいろいろアクシデントがあったものの4歳になって本格化したので、グリッツァもこれからです。春以降の大活躍を期待したいです。
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネルファッシノ ……父スターオブコジーン/母プリティエリ 美浦・高橋義博厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。スピード調整が容易なタイプ。2歳馬の先導役を務めています。日によっては終い重点に追っていますが、馬体が緩んでしまった印象もなく、力強い伸び脚を披露。息遣いもスムーズなままです。

▼マイネルグリッツァ ……父マイネルラヴ/母マイネブリリアン 美浦・秋山雅一厩舎……
コスモヴューファームから真歌トレーニングパークに移動して調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。ハロン16秒前後のペースでオーバーワークにならないように単走です。騎乗開始後も歩様に違和感はなく、フットワークもスムーズ。馬場が凍結した日には、脚元に負担が掛からないように馬場がいい場所を選んで走らせています。

Posted by sachi at 12:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

February 03, 2006

アルビオンの鞍上は幸四郎J

未定だったアルビオンの鞍上は、武幸四郎Jになりました。
コスモシンドラーが除外対象だったので、もしかしたら?と思ってはいたのですが、ゲイリーファントムも同じく幸四郎Jになっていたので、こちらに騎乗するものと思っていました。
ディープサマーが岩田騎手、アイルラヴァゲインが安藤勝騎手というのに比べると、武(幸)騎手ではちょっと弱いなぁ。といっても、最近は腕をあげてるようなので、好調なアルビオンの勢いに乗ってがんばってもらいたい! コスモシンドラーとのコンビではやはり好位から中団を追走して直線追い込むパターンだったようですが、追うのはうまいのかへたなのか、幸四郎ジョッキーの騎乗をあまり見たことがない(というか、これまでご縁がなくて愛馬に騎乗してもらったことがない←こ、これはウソでした。なんとラヴの引退レースに騎乗してくれていました)ので分かりません。
それにしてもアルビオン、今回が15戦目にして13人目の騎手ですね(^^;;

ちなみにラフィアン公式HPの追い切り時計は、
マイネルアルビオン 2/1 柴山 美浦南W 重 64.9 49.4 36.7 13.3 5分 G前仕掛け
(どうして公式と別のソースとではいつもこんなに違うのでしょう?)

Posted by sachi at 09:17 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 02, 2006

2歳馬の体重更新

1月30日に2歳馬の体重が更新されていました。

ファビュラスクライムっこは順当な成長ぶり。ミサキハヤトっこはやや小柄ながら、これからまだ成長しそう。マイネブリリアンっこは成長がとまった? これ以上大きくならなくてもほどよい大きさ。素質はありそうなので屈腱炎がよくなってくれれば。ビーマイファイアっこは依然として体重が増えません。が、もともと軽い体質なのかもしれません。心配なのは喉のほう(^^;;

28 ファビュラスクライムの04 483
45 ミサキハヤトの04 457
57 マイネブリリアンの04 475
75 ビーマイファイアの04 435

さて、3次募集馬でちょっと気になるスターエスペランサの04は、465キロ、156.5cmと、体高は高くはありませんが、大きすぎもせず小さくもなく、まだ成長も見込まれるでしょうから、ほどよい大きさと言えるでしょう。しかし今年はすでに4頭いっているので、もう余裕がないなぁ。
あと、ちょっと気になるサンルージュの04とハマヒルガオ04も、大きさ的にはOK。
2歳時からあまり大きな馬は、やはり足元も危ういし、手を出す気になれません。

Posted by sachi at 10:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)

アルビオン、好調!

軽く流す程度でと言っていたアルビオンの追い切り、好調です♪

◎追い切りタイム
マイネルアルビオン

2月1日南W重

柴山 脚色馬也
5F 64.8
4F 49.6
3F 36.7
1F 12.9
位置7本調子A

ちなみに、ライヴァル?(と相手は思っていないかもしれませんが)、アイルラヴァゲイン(安藤勝Jで必勝を期す)は、同じく南W重で 67.2 52.9 39.5 13.8 (馬なり) かなり伸びを欠いていました。
逆にアルビオンは絶好調を思わせます。サンスポでも、"★弾けた!黒い弾丸マイネルアルビオン"という小見出しで、好調ぶりが伝えられています♪ もっとも助手ではなく、体重の軽い柴山騎手が調教をつけたようですから、少し割り引いて考えるべきか? いずれにしろ、好調であることは間違いありません。畠山師も、このところのアルビオンの充実ぶりを語っています。楽しみ〜

あとは鞍上ですが、バルジューJは無理かなぁ?
小牧Jはエイシンヘーベ、佐藤哲Jはコパノフウジン、松永Jはブルーショットガン、武(幸)はゲイリーファントム、秋山Jはナイキアヘッドに騎乗予定となると… 
情報源が少ないので、誰になるのか現段階では解りませんが、今晩の公式ページで判明するでしょう。ベテラン相手に昇級初戦で厳しいかもしれませんが、ぜひともいい成績を残してGIに駒を進めてもらいたいです!

Posted by sachi at 09:08 AM | Category: HORSE | Comments (0)

February 01, 2006

4歳馬近況

きょうからはや2月、お正月以降、寒かったり雪が降ったりいろいろとあったのでずいぶんたった気もしますが、2月の声を聞くとあと少しで春だなとちょっぴり嬉しくなります。通常なら、一番寒いのは2月なんでしょうけど。
ラフィアンの3次募集、きのうまで忙しくて会報を見る余裕もなかったのですが、87番スターエスペランサが妙に気になります。でも、今年はもう4頭もいってるので、無理しないほうがいいだろうなぁ。
とはいえグリッツア妹は屈腱炎、ファビュラスクライムもビーマイファイアも喉なりの兆候となると、もう一頭いっておきたい気もしなくはありません。う〜〜む、悩むところです。どのみち人気はないだろうから、とりあえず様子眺めで、万一アルビオンが重賞勝ちでもしたら勢いでいっちゃおうかな。

デセールは着実に調整が進んでいる模様。無事復帰できればいいのですが、コスモヴァレンチの例もあるし、依然として微妙なところです。
アルビオンは本当にシルクロードSに出走するのでしょうか。まだ騎手も決まってないみたいだし…… 調教をつけたのが柴山騎手なのに、またしても柴山騎手には乗ってもらえなさそう。関西だと、誰になるのでしょうか。わたし的には岩田騎手希望ですが、もうご予約ずみでしょうねぇ。ひょっとしてまた乗り替わり!? 追える騎手をお願いします!
以下、ラフィアン公式HPより。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。順調にステップアップされています。両前脚のヒザには骨膜による隆起が確認できるものの、いまのところ前さばきもスムーズ。腹周りが引き締まりつつあり、素軽く反応できるようになりました。そろそろハロン15−15程度のメニューも開始します。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。5日(日)、京都のシルクロードS・芝1200mに登録をしました。中1週での参戦となりますが、31日(火)の調教に跨った柴山騎手も「疲れはまったく感じられません。前走時よりもむしろ感触は上々」とのこと。出走する方向で検討中です。1日(水)の追い切りは軽く流す程度で十分でしょう。ジョッキーは明日には決定したいと考えていますが、いまのところ検討中。

Posted by sachi at 03:15 AM | Category: HORSE | Comments (0)