November 30, 2004

デセール、陣営はかなりの自信?

デセール輸送心配なし/阪神JF - nikkansports.com > 競馬ニュース
日刊スポーツの記事によると、休養あけぶっつけ本番のGIにもかかわらず、陣営はかなりの自信を表明!?
マイネデセール 大穴注意報だ
う〜む、穴狙いはデセールってとこですか!? 本当の穴馬として新聞に名前が上がってくるのは、もう少しあとのような(笑)
しかし登録馬をみると、やはりなかなか侮りがたいです(^^;;
阪神ジュベナイルフィリーズ登録馬
デセールは1400m以上の距離経験もないし…… 
ただ、新潟へは輸送経験ずみなので、もう少し長い輸送も大丈夫かもしれませんね。それにしても、鞍上は木幡騎手か…… ま、ペリエ騎手でもアルビオンは9着だったし、よしとしましょう。

久々の誌上パドックにデセール登場、もうそれだけでうっきうき♪ 馬体はころんとして見えるけれど、胸前、トモの肉付きもよくて、なんだかいけそうな気がしてしまいますっ(親ばか?)

Posted by sachi at 10:02 PM | Category: HORSE | Comments (3)

コメント機能、一応直りました

MT Blacklistのせい?でおかしくなっていたコメント機能、一応直りました。
が、pluginをはずしただけなので、またスパムの攻撃を受ける可能性はあります。
これまで手動で削除できないほどではなかったので、スパムがきたらきたで、またそのときに対処することにします(^^;;
なお、引き続き右サイドバーの掲示板もご利用になれます。(^o^)v

Posted by sachi at 06:19 AM | Category: お知らせ | Comments (0)

November 29, 2004

2歳馬近況

更新が遅れてしまいましたが、先週金曜日のラフィアンHPより。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。前走は競馬をしていないためレース後の回復も早く、キャンターではいつも以上の手応えです。次走は中山1週目か2週目の芝2000mが有力です。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。今週の追い切りは単走だったため、もう少し速いタイムをマークして気合いを乗せる予定でしたが、動き自体はシャープで状態の良さがうかがえる内容ではありました。輸送を備えているので、来週はあまり攻めすぎないようにします。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
28日(日)東京7Rのベゴニア賞・芝1600mに出走します。前走のひと叩きでさらに状態が上向きました。余力残して初戦を快勝した内容からもかなりの手応えを得ており、ここを勝って堂々と朝日杯に駒を進めたいと考えています。

ユピテルは使われながら力をつけていってくれれば満足ですが、ときどき「競馬をしない」のは困りもの(^^;; まだ幼いのでしょうか。
デセールは阪神ジュベナイルフィリーズに登録してきました。冬毛ぼうぼうだったという証言もあり、1週前追い切りも斎藤先生はやや不満が残ったようですが、放牧でかなり体重も増えていたようですし、いきなりはどうでしょうか。どちらかというと、阪神ジュベナイルを叩いてフェアリーS?という、贅沢な(笑)ローテになりそう!
アルビオンは昨日、東京で出走しましたが、見事期待を裏切られました。
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【ベゴニア賞】レース後のコメント
 9着 マイネルアルビオン(ペリエ騎手)
 「いい感じだったのにさっぱり伸びなかった。距離が長いのか、今の時点ではよくわからない」
う〜ん、やはり距離なのか?? 本来なら追ってすっと手応えがある馬のなずなんですが……
ま、来年の5月NHKマイルCをにらんで、徐々にペースアップしていってもらいましょう。距離がマイルももたないとなるとそれも危うくなりますが、基本的にはもつはずだと思っています。とりあえず次走に期待!

Posted by sachi at 07:29 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 28, 2004

本日のマイネルアルビオン


(タムロン AF 28-300mm Ultra Zoom XR)

アルビオンの出走に期待をこめて東京競馬場へ行ったのですが、成績はな、な、なんと9着(^^;;
4角までは3、4番手の好位につけ、いざ〜と思ったところで前に出られずずるずると後退していったようです(って、生応援でよく見えなかったのです。苦笑) ま、ひとことで言えば惨敗…… 朝日杯は消えました。

 9着4枠 5番 マイネルアルビオン 牡 2 55.0kg O.ペリエ 1:38.1 1/2馬身 520Kg -2 畠山吉宏 3人気(14頭立て)

うむむ〜 左まわりがめちゃ不得意で、期待すれば裏切るラヴの血を受け継いでいるのかなぁ……(この写真を見ると、ほんとにラヴそっくりなんだけど。笑)
なんだかパドックでも毛づやいまひとつで、ちょっと元気がないように見えました。
でも、これが能力ではないはず。陣営にはしっかりと敗因を分析してもらって、次走に活かしていただきたいですね。

Posted by sachi at 07:28 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

六義園のライトアップ


(DA 16mm〜45mmF4ED AL)

きのうは遅くなったんですが、職場に近い六義園のライトアップ(きょうで最後)にちくっと寄って帰りました。三脚がなかったのでISO800で撮ってみましたが(な、なんと無謀な。笑)、大半はぶれぶれでした(^^;; なんとか見られるものだけ1枚。入り口付近にあった紅葉。まさに真っ赤でした♪

Posted by sachi at 10:15 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

おわび

けさ、スパム・コメントがたくさんきてから、どうもコメント機能がおかしくなってしまい、お返事することができません。
(1つだけ、MT上ではないスパム・コメントをどうしても削除できないし(^^;; あ、そのスパムのURLやメアドを決してクリックをしないでくださいね)←こちらは解決(10:30am)

きょうはMTやその他のcgiをみなおす余裕がありませんので、もうしばらくお待ちください。
もしかしたらMTのcgiがおかしくなっちゃったのかも(^^;;
果たして自力で直せるかどうか、不安です……(泣)
もしコメントがありましたら、右サイドバーの掲示板はOKです。ごめんなさい。m(_ _)m

きょうはアルビオンの応援に行ってきます!

Posted by sachi at 09:46 AM | Category: お知らせ | Comments (0)

November 25, 2004

アルビオン出走確定

11月28日(日)の出走が確定しました。

 東京 マイネルアルビオン 7R ベゴニア賞 2歳500万下 混  55 O.ペリエ 芝1600m 12:50 14頭

ペリエ騎手に乗り替わりで、人気はどうでしょうか。「ブック」では◎◎▲◎、「Gallop」だとせいぜいが△どまりなんですが、こちらは中舘騎手になっています。調教タイムは、

 11/24 助手 美浦南W 良 66.2 51.6 38.3 12.4 4分 強目
  ・グラッブユアハート(古馬オープン)一杯の内、先行し3Fから付けて0.1秒先着

おお、古馬オープン(しかも一杯)と併せて先着とは、なかなか優秀ではありませんか!
鞍上がペリエ騎手となれば、いっそう期待ができる(のかな?) ペリエ騎手というと、同騎手の名追い込みでラヴがダブリンライオンに差され苦杯をなめたアーリントンCをいつも思い出します。ペリエ・マジックに期待ですが、ほんとはマジックではなくアルビオンの実力を信じています!

そういえば28日当日はジャパンカップがメイン(自分の愛馬の出走以外、このところとんとうとくなっている競馬ライフです)、ついでと言ってはなんですが、コスモバルクの応援もしてくるかな(笑)

Posted by sachi at 10:22 PM | Category: HORSE | Comments (4)

November 24, 2004

アルビオン、ペリエで次走必勝?

11月13日福島2Rで新馬勝ちしたマイネルアルビオンが、今週28日(日)の東京7R ベゴニア賞(2歳500万下 混 芝1600m )にO・ペリエ騎手で出走します! おおおぉぉぉぉ、これまで愛馬がペリエ騎手に乗っていただいたことはありません。初めてです。うれし〜〜い♪ これは必勝体制とみました。畠山厩舎にお世話になるのもアルビオンが初めてですが、気合入ってますね〜

前回よそみしながら遊びながら走って勝ったアルビオンくん、今度はペリエ騎手にしっかり本格的な競馬の仕方を教えてもらえるね!
それでもし勝ったら……やはりまた中1週で、ひょっとしたら中山での朝日杯か……と、勝手に期待はふくらみます。でもでも、アルビオンくんはまだ病み上がり、前走の疲れが出てないかしら、おなかのほうは大丈夫かしら……と心配もしてしまいます。
ともあれ、今週のレースがとっても楽しみになってきました。
今週もまた土曜日出勤ですが、日曜には何が何でも東京競馬場に応援に行くよ!!

Posted by sachi at 08:22 PM | Category: HORSE | Comments (2)

秋明菊


(smc M50/4 Macro)

息抜きしたいなぁと思いつつ、きのうの好天にも写真を撮りにいかなかったので、在庫整理。もうシュウメイギクもいつの間にか終わってしまいましたが、小春日和を思い出して……


もう一枚、小菊を。そういえば今年は菊も撮らなかった(^^;;
土曜出勤が多すぎます(泣)


(Flektogon 35/2.4)

Posted by sachi at 07:59 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

November 22, 2004

EXIF情報を自動表示できる掲示板−−PhotoXPとJoyfulexif

このblogのサイドバーにも自分の掲示板をリンクしていますが、デジタルカメラで撮影した写真を楽しむのに格好の掲示板を2つ、改めてご紹介します。

デジカメで撮影した画像にExif(Exchangeable Image File Format)と呼ばれるデータが含まれているのは、みなさんご存じのとおり。付属のビューワーやIEのプロパティでも確認できますし、Exif Readerのような専用ソフト、IrfanViewVIXといった画像処理ソフトでも見ることができますね。

このデータ(絞り、シャッタースピード、露出補正値等)は撮影技術の向上に大いに役立つものですが、普通の画像掲示板では手動で書き込まなければなりません。しかし以下の2つは、そのデータを自動的に読み取り、表示してくれるという画期的なプログラムで、この春ごろからわが掲示板でも活用させていただいています。HPで画像掲示板を運営なさっている方、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

PhotoXP (ノグチさん作)     参考:うちの掲示板
 Exif情報対応掲示板の元祖(?)2年ほど前から存在は知ってはいましたが、プログラムがrubyで書かれ、主に自宅サーバー(lLinux)のユーザー向けだったため、設置したくてもできない状況が続いていました。ところが今年の3月にrubyをサポートしていればレンタル・サーバーでも設置しやすいバージョンを作者がつくってくださったので、無事うちにもつけることができました。ただしサムネイル作成のために、ImageMagickかGDが使えることが条件です。
 春以降、Linux系のサーバーならわたしのようにrubyがまったく分からない素人でも設置できるよう、自動化が進みました。サムネイルは大きくて、中判カメラのポジを見ているよう。フレームが作品を引き立ててくれます。(スクリプトを自分で書き換えられる上級者は別にして)素人がカスタマイズできる度合いは比較的低いですが、シンプルで飽きのこない機能的なデザイン。画像の回転にも対応していて、元画像をアップしたいような作例、作品掲示板にぴったりだと思います。ヒストグラムも表示され、GPSデータが含まれる画像は地図にリンクされる機能つき。山と写真がお好きな方にもきっと便利ですね!

Exif 対応版Joyful Note (きゃちゅさん作)     参考:うちの掲示板
 幅広い人気を誇るKentさん作のperlによるcgi、Joyful Noteを改造してexif情報表示機能をつけたものです。この3月にOFF会でExif表示の話が出て、友人ZZ−Rさんとご一緒にExifとperlに詳しいきゃちゅさんに開発をお願いしました。設置はほとんど自動でできますが、サムネイル作成に関しては多彩なオプションが準備されており、ImageMagickやGDライブラリを利用できないサーバーでも設置が可能です(サムネイル画像を作成できない場合は縮小表示)。Exif表示に関しても項目や表示形態を自由に選べ、もちろんログもJoyful Noteから引き継ぐことができます。Windowsの自宅サーバーの方向けには、ZZ−Rさんのサイトに設置法の詳しい説明があります。
 ポピュラーなJoyful Noteが基盤ですから、スクリプトはわたしのような素人にも分かりやすく、デザインのカスタマイズも比較的自由。レスにも画像を添付でき、つい最近、画像の回転機能も追加されましたので、プロフェッショナルな画像掲示板から気軽な雑談用の掲示板まで、幅広い利用が可能だと思います。

デジカメを購入してから2年半、この2つのプログラムのおかげでいまやいっそう充実した写真ライフを楽しむことができ、感謝にたえません!  より使いやすい機能を求めて常に研究開発中のお2人にエールを♪♪ そして使ってみたいけど設置できるかどうか分からないって方は、ぜひサイトに行って質問などしてみてくださいね。

Posted by sachi at 04:10 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

November 21, 2004

本格的な紅葉はいつ?

このところ忙しく、お休みも写真を撮る時間がなかったのですが、けさは近所をひとまわり。
でも、紅葉はまだあまり進んでいませんでした。
モミジは日当たりのいい上のほうが少し色づいている程度。まだまだおあずけですね〜
久しぶりでズーム(DA16−45)を使ってみたら、なんだかな〜の描写の気が……
下手な腕がますます下手になったのかなぁ(泣)

朝の校庭。久しぶりの晴天のお休みで、ちょっとうれしかった。


Posted by sachi at 09:40 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

November 20, 2004

や、や、やすいっ!

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: PENTAX *ist Ds デジタル一眼レフカメラ (ボディ)

いまAmazonで*ist Dsを買うと、最大15%還元になる!? ってことは実質7万3015円? あ〜う〜
*istsDに加えてもう一台ほしくなってきちゃいました(^^;;
が、やっぱり買いません(苦笑)  Canon EOS 20D のボディも同じくやすいですね〜
Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Canon EOS 20D (ボディ)
こっちも欲しくなってしまいます(^^;; って、そんなにいくつも首からカメラさげてどうしますか?
*ist Dだってまだ十分に使いこなしてないのに、これで十分でしょ。バキッ!!☆/(x_x)
そうですね、やっぱり新しくボディ買うくらいならレ、レンズかな。 バキッ!バキッ!!☆/(x_x)

Posted by sachi at 09:57 AM | Category: PHOTO | Comments (4)

今週の2歳馬近況

11月もはや半ばを過ぎ、2歳馬の王者、女王を決めるレースが近づいてきました。
デセールはあと2週間で阪神へ遠征。順調に調整が進んでいるようです。
新馬勝ちしたアルビオンは、中1週で28日(日)東京のベゴニア賞・芝1600mへ。前走が着差以上に強い内容とのことなので、期待していいかな? 朝日フューチュリティーには間に合わないかと思っていますが、もしも次走で強いところを見せてくれたら登録もありうるのかな!? 朝日杯はきついレースなのであまり無理使いはしてほしくないのですが、さて、どうなりますか。来週にははやくも今後の成績を占う重要なポイントを迎えそうです。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
14日(日)福島で出走し、11着でした。勝ち馬から5秒以上離されていますが、レコード決着のためタイムオーバーによる出走制限は免れています。スタート直後によられ、その際に走る気を失ってしまい行きっぷりが案外でした。レース後も順調に乗り込まれています。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。入厩後は一段と表情が引き締まり、きびきびとした歩様で存在感十分です。12月5日の阪神ジュベナイルフィリーズ・芝1600mで復帰する予定です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
13日(土)福島で出走し、見事に新馬勝ちを飾りました。スタート後に物見をして道中も遊びながら走っていたため意識的に抜け出すのを我慢したもので、着差以上に強い内容です。次走は28日(日)東京のベゴニア賞・芝1600mの予定です。

Posted by sachi at 07:20 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 19, 2004

きのうの歌劇『フィデリオ』

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:サイモン・ラトル
ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』 全幕
ラトル指揮ベルリン・フィル、ベルリン放送合唱団、
カミッラ・ニールンド(レオノーレ)、ジョン・ヴィラーズ(フロレスタン)、
アラン・ヘルト(ピツァロ)、ラインハルト・ハーゲン(ロッコ)、
ライザ・マイルン(マルツェリーニ)、マティアス・ヘレ(フェルナンド)ほか

すばらしい!!のひとことでした。
もともとザルツブルク復活祭音楽祭で2003年4月中旬に上演され評判となったプロダクションですが、その後ラトルは演奏部分だけを引き継いで、本拠地ベルリン、フィルハーモニーザールにて演奏会形式でも上演、その全曲ライヴ録音CDも出ています(未聴)。

実はそんな予備知識もなく、きのうは仕事のあと久しぶりのベルリンフィルだ〜と、あたふた上野の東京文化会館にかけつけたのですが、7時からの公演が始まるや、その緊張感あふれる演奏に引き込まれ、あっという間の2時間半。

オケはオペラというよりコンサートホールでの演奏に聞こえるほどの緻密さ、舞台装置は極めてシンプルで、グレーから黒のモノクロ空間にほんの少し色を使うという味付け。上下の移動(エレベーター、階段)をいかし、斜めに大胆に切り取った空間はライティングですっかり印象が変わる……要するに、いかにもザルツブルツ音楽祭的な(つまり通常のオペラハウスでの公演とはかなり異なる)もので、そういえばこの手の斬新な演出・装置は久しぶりだな〜と思いながら、ますます舞台と音楽に集中。

歌手もまた力量と個性ある歌い手ぞろいで、それぞれの役柄をくっきりと歌い描いていきます。(みかけ的に)やや??は看守長ロッコの娘マルツェリーニの立派な体格くらい。刑務所長はあくまで腹黒く高圧的な悪人ぶりを、看守長は悩める良心を、そしてレオノーラは幽閉された夫を救うべく男装して刑務所にしのびこむ(ありえない)勇敢さと迷いふるえる心を……

なかでもよかったのは、鎖につながれ手と上半身を黄色い布で拘束されたフロレスタンのテノール。ああ、この2年も地下牢の闇に閉じ込められていた男が、一口のパンと水を(妻とも知らず)レオノーラにもらったとき、「あなたのご恩に報いることができない」と歌うときののびやかなテノール……そのやさしさと人間性の深さに涙が出そうになっちゃった。フェルディナンドは容貌も声も威厳と風格を漂わせ、レオノーレは激しさをこめ鮮烈にオンナに戻り、ついに歓喜の解放へ。合唱との丁々発止、まさにベートーベンだわ、これは〜 舞台がシンプルなだけに音楽性がいっそう際立ち、久々にこのように純化された総合芸術を観た思い。それもラトルの意志のおかげかな。サイモン・ラトルとベルリンフィルは、当代最高の組み合わせと言っていいかもしれません。予算その他の関係でオーケストラ・コンサートに行かなかったのがちょっぴり悔やまれる。

Posted by sachi at 11:31 AM | Category: 音楽 | Comments (0)

November 15, 2004

秋深まる

このところの雨と気温の低さで、一気に秋が深まってきたようです。
銀杏も木によってはもうかなり葉が落ち、絨毯になっています。


(フレクトゴン35/2.4)

Posted by sachi at 07:01 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

November 14, 2004

アルビオンがんばったね♪

一時は命も危ういかと思われたアルビオンくんが、デビュー戦で新馬勝ち。
よくここまでがんばって立派な競走馬になってくれました。こんなにうれしいことはありません。
BRFのみなさん、厩舎のみなさん、ほんとにありがとう♪
まだまだこれから大きなレースが待ってます。
ラヴパパのように大活躍できるよう、これからもよろしくお願いします。


(2004年5月、BRF真歌にて。いまは体もずいぶん大きくなりました)

Posted by sachi at 07:24 AM | Category: HORSE | Comments (2)

November 13, 2004

アルビオン新馬勝ち!

仕事でレースは全然見られませんでしたが、きょう福島2Rでデビューしたマイネルアルビオンが、1番人気に応えて新馬勝ちしてくれました。うれし〜い♪

福島2R新馬戦 芝1200m
1着 8枠 15番 マイネルアルビオン 牡 2 55.0kg 中舘英二 1:10.1   522Kg 初出走 畠山吉宏 1 人気

ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【新馬戦】(福島2R)マイネルアルビオン断然人気に応える
ラジオNIKKEI 競馬実況HP | 【新馬戦】(福島2R)レース後のコメント

デビューが半年ほど遅れてしまい、まだ太め残りだったにもかかわらず(馬体重522キロって、すっごい大型馬じゃん。笑)、アルビオンは早くも能力の高さを発揮してくれたようです。「距離がのびても大丈夫だと思いますよ」と中舘騎手の心強いコメントもあり、マイル路線に進めたらいいな〜と思っています。これから夜のレース・ダイジェストを見るのが楽しみです。

それにしても、デセールといいアルビオンといい、マイネルラヴ産駒は走りますね〜 どちらもこれからどこまで伸びてくれるか、ほんとうにわくわくします。デセールは10日に帰厩のよし。BRFで一段とパワーアップしたところを阪神で見せてほしい。フィーメール・バイアスのかかったラヴ産駒なので、ひょっとしたら?の期待がかかります♪

なお、あすは同じく福島でユピテルが出走です。
ダート替わりがどうでしょうか。アルビオンにあやかって、こちらも未勝利脱出といきたいんですが……

福島 マイネルユピテル 1R 2歳未勝利 混  55 大庭和弥 ダ1700m 9:50 15頭 2枠 3番

【ユピテル続報】
11/14 福島1Rの結果
 11着 2枠 3番 (父) マイネルユピテル 牡 2 55.0kg 大庭和弥 1:53.2 2 1/2馬身 482Kg +4 稲葉隆一 11人気

ユピテルはなぜにダートだったのだろう(^^;;
やはりダート適性はないようですね。わざわざ福島までお疲れさま。
しかし関西遠征といい、なんかユピテルくんの出走は中途半端というか、目的がよく分かりません。
11番人気の11着は、そんなところさと言ってしまえばそれだけだけど……
今度は芝の1600m前後を使ってみてくださいよ〜>稲葉先生

Posted by sachi at 08:22 PM | Category: HORSE | Comments (2)

November 12, 2004

2歳馬近況

ラフィアンHPによる今週の近況です。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
14日(日)福島1Rのダート1700mに出走します。芝のレースで結果が出ないことからダートを試すことになりました。先行力はあるので、前に行って粘り込めればと期待しています。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
10日(水)美浦の斎藤厩舎に入厩しました。坂路とウッドコースで乗り込まれています。12月5日(日)の阪神ジュベナイルフィリーズ・芝1600mが目標です。ちょうど良い仕上がり具合といえ、ピークを迎える一歩手前のところでトレセンへ送り出すことができました。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
13日(土)福島2Rの新馬戦・芝1200mでデビューします。若干、馬体に余裕はありますが、初戦であることを考えるとまずまずの状態には整いました。追い切りで水準を上回る動きを見せており、短距離も歓迎の血統だけに、流れにさえ乗れれば勝ち負けもあると期待しています。

デセールは厩舎に戻り、いよいよ12月5日の阪神ジュベナイル・フィリーズに向けて乗り込みが始まりました。フェアリーSという噂もあったのですが、無事?阪神を目標にすることになったようです。とりあえず淀まで応援に行く心配をしなければ〜

あすはアルビオン、あさってはユピテルが出走です。

アルビオン
福島 2R 2歳新馬  55 中舘英二 芝1200m 10:20 15頭 8枠 15番

ユピテルは初めてダートに挑戦。先行力はあるし、ひょっとしたらダートに適性があるかもしれません。
調教師の先生には何でもやっていただいて、適性や適距離を見つけてほしいです。

Posted by sachi at 09:23 PM | Category: HORSE | Comments (2)

今週の出走馬

今週はアルビオン、ユピテルの2頭が出走します。

11月13日(土)
 福島 マイネルアルビオン 2R 2歳新馬  55 中舘英二 芝1200m 10:20 15頭
11月14日(日)
 福島 マイネルユピテル 1R 2歳未勝利 混  55 大庭和弥 ダ1700m 9:50 15頭

調教時計
 マイネルアルビオン 11/10 中舘 美浦南W 良 67.0 51.7 37.8 12.4 5分 馬ナリ
   ・ローランジェネルー(古馬1600万下)一杯の外、同入
 マイネルユピテル 11/10 助手 美浦坂路 良 38.0 25.0 12.8 一杯
   ・プレンティスピード(2歳未勝利)馬ナリと同入

お、アルビオンには乗り役の中舘騎手が調教つけたんですね。タイムは、まあ、悪くはないでしょう。6、7月のころからひとまわりもふたまわりも大きく成長したアルビオン、ここはすんなり勝って次に駒を進めてほしいなぁ。
ユピテルは、騎手だれ?(笑) 稲葉先生、K騎手に続いてまた若手を入れたの? まあ、いいんですけどユピテルくん、そろそろぴりっとしたところを見せてほしいです。

Posted by sachi at 03:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

November 10, 2004

マイネルアルビオン今週デビュー予定

10月半ばに美浦に入厩したマイネルアルビオン(畠山吉宏厩舎、父マイネルラヴ、母ゴールデンボタン、母の父ダンサーズイメージ、牡、青鹿毛)が、いよいよデビューを迎えることになりました。
予定されているレースは13日(土) 福島 2R 2歳新馬戦 芝1200m 。鞍上は 中舘英二騎手−−なのですが、あれ? ラフィアンのホームページを見ると☆マーク、つまり除外の可能性ありですか…… せっかく今週のGallop誌の注目新馬コーナーで「パワフルで豪快な動き」と紹介されたのに。

記事の内容はとてもたのもしいもので、「ビッグレッドファームで調教されているときからマイネルラヴ産駒の中では1、2を争う逸材と評判になっていた馬」とあります。半兄たちはマイネルレガリア(3勝)、マイネルジェイソン(4勝)、マイネルミダス(4勝)と、みなよく走っているし、今年デビューのラヴ産駒の成績もよいので、大きな期待をかけていますが、ひと頓挫した馬だけに調整がうまくいってほしいなと心から願います。

5月にBRFで会ったときはつぶらなひとみの若駒だったのですが、このところ成長著しく、なんと馬体重は500キロ! 同じ時期のラヴよりずいぶん大きいようです。畠山師によると、牧場での評判に違わず、調教でもパワフルな動きで「併走馬を圧倒し続けている」とのこと。無事出走して、見事新馬勝ち!といきたいものです。

Posted by sachi at 10:21 PM | Category: HORSE | Comments (3)

November 07, 2004

検索の罠?−−お気の毒さま

少し前から、「sachi 画像」「sachi 写真」というような検索でうちの掲示板やblogにたどり着く方がよくいらっしゃいます。そんな広範囲なキーワードで狙いのものが引っ掛かってくるのかな? これ何だろう?? と思っていたんですが、どうもsachiさんという方のヌード写真集が出ているみたいなんですね。そのせいかぁ〜
ともあれ、その検索でいらっしゃった方 ご期待にそえずお気の毒さまです(苦笑)

Posted by sachi at 09:18 AM | Category: 日々雑感 | Comments (2)

November 06, 2004

サザンカ、サザンカ咲いた道♪


(smc FA50/1.4)

去年もおととしもサザンカを撮ってるんですが、どうもうまく撮れません。
濃いピンクは色が飽和しちゃうし、白は花びらの輪郭が分からなくなっちゃう。
今年も挑戦してみましたが、やっぱりいまいちです。進歩なし(^^::

そうは言ってもせっかく撮ってきたのでアップしちゃいます。
花びらがこんなふうにモリモリっとなってるから写真がむずかしいのかなー
ま、へぼいことに間違いないんですけども、曇りの日や逆光だとなおのことむずかしい(^^;;

ウ〜ン、マクロはやっぱりタムロンかな〜
青空バックも撮ってみたけど、またリベンジしなくちゃ……

  

Posted by sachi at 01:01 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

November 05, 2004

今週の愛馬近況

きょうは休みだったので、これで4つめのエントリーになってしまいますが、やっと定期便、金曜日に愛馬近況の更新ができます。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。レースを使いながら変わると見ていましたが、芯が入りにくいタイプなのか良化のペースがスローです。もっとトモに力を付けなければなりません。追って伸びきれないレースが続いているため、距離を短縮する方向で考えています。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。先日、単走で追い切りをかけ、スピード感あふれる動きを披露しました。みなぎるような活気があり、とにかく元気いっぱいです。来週の入厩を予定しています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。終い重点の追い切りをかけたところ、なかなか反応が鋭く、仕掛けられるとすっと脚を伸ばすセンスを見せました。13日(土)福島の新馬戦・芝1200mでデビューする予定です。

ユピテルはまだ成長途上のようで(だから秋入厩でよかったのに、早々と使いだして惨敗させたのは誰だ!)、厩舎のほうもやっともう少し短い距離を使ってくれそうです。いい脚はわりと長く使えるタイプなのだから、のちのち芯が入ってくれば長い距離を使うとしても、今のところを1600くらいでよいんじゃないかな〜と、前から思ってました(このブログにも書いてます)。とりあえずは無理をさせないで成長を促してほしいです。

デセールは見るからに好調のようで、来週入厩を予定しています。いよいよ1カ月後の大一番に向けて順調に調整してほしいですね〜 一昨年のマイネラベンダーのときよりも、かなり本気でいけるという期待があります。ラヴのときも、その前にキングヘイローやグラスワンダー、トキオパーフェクトなどが話題になってラヴは目立たなかったけれど、朝日杯でしっかりグラスワンダーの2着に入りました。わたしはラヴの好成績を確信していたけど、人気はあまりなかった。デセールも、あまり目立たずにしっかりジュベナイルを走って(もちろん優勝して)ほしいな〜 そうすると、馬券的にもお・い・し・い・ぞ(笑)

アルビオンも疝痛でデビューは遅れたものの、いまのところますます調子をあげている様子。元気いっぱいに見えてもホントはたぶん繊細な仔だと思うので、厩舎のみなさん、よろしくお願いします。m(_ _)m 福島でのデビュー、ほんとうに楽しみです♪ がんばれ〜!

Posted by sachi at 07:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

*istDsの作例 

【1st Shot】ペンタックス *ist Ds 実写画像 を見てわたしは唖然といたしました(^^;;

Photo of the Day(バックナンバー)で「*ist Dと*ist DSを比べてみれば (じっさいに比べてみましたけれど) 、文句なしに新型*ist DSのほうがよろしい。」とか、「D100とD70との“差”よりも*ist Dと*ist DSとの“差”のほうが大きい。むろんD70や*ist DSのほうがイイに決まってます。」とか、「あえて旧*ist Dを選ぶという人がもしいれば「なぜですか?」とじっくりと聞いてみたいほどです。」とのたまう方がいるくらいなのに、なぜにあのような、きょうびのコンパクトデジカメにも劣るような画像を出したのでしょうか。

これを見たら、え〜〜っ、*istDsってひどいなー、やっぱりデジ一眼ても10万切るとアレなんか、しかしそれよりもっと悪い*istDなんて、お話にならないな〜なんて思いかねないではありませんか! *istDの大ファンとして、そして*istDsだけでなく*istDの名誉のためにも、あれは勘弁してほしいです。たしかにお天気も悪そうだけど、プロならもうちょっと何とか撮りようがなかったんですか?

新発売のレンズ「PENTAX-DA ズーム 18-55mm F3.5-5.6 AL」がよほど悪いのだろうか。その証拠に、一番右下の男の子の画像、これならイイけどあとはまるでペケペケだ……とがっくりして翌日またもう一度見直したら、なんとくだんの画像だけレンズが違う! あの名レンズFA85/1.4ではありませんか。どうりで、さすがだねっ!
しかし作例出すなら、せめてもうちょっといいレンズ使ってほしかった(むむ、でも、それじゃレンズセットを買う人に詐欺になる?) *istDsの売れ行きに影響しなければいいけどなぁ。PENTAXさんにはとにかく頑張ってほしいから。

Posted by sachi at 05:13 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

D FA50/2.8 Macro

あまり条件はよくなかったんだけど、実はこの前の日曜に新宿御苑で初撮りしてみました。
やさしい発色かな。曇りだったのでカメラにおまかせしてしまったんですが……オートで具合を見るのも必要でしょ(言い訳。笑)

バラは寄れるところにあまりきれいな花がなくて(これまた言い訳。苦笑)
また出直そうと思いつつ、休みだったにもかかわらず果たせていません。

下手は下手なりに、バラはいつでもやさしく美しい。

Posted by sachi at 11:54 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

最近またスパムがきちゃう(^^;;

しばらく鳴りを潜めていたスパムが、このところ2、3度ありました。
最初は1件、MT-Blacklistの記事にいやがらせのように(笑)
そして次は10件ほど一度にいろんな過去記事に。
そしてまた1件、別の過去記事に。

どれもMT-Blacklistで削除し再構築しましたが、listの更新を怠っていたせいでもなさそう(もちろん、あわてて最新のものにしましたが)
コメントなどを修正したあとの再構築に時間がかかるので、これを機会にそろそろMTをバージョンアップするかな〜と思わなくもないけれど、デザインをまたいじくるのもめんどうなのです。なにしろ鳥の記憶力くらいしかないので(苦笑)、一度集中してさんざん工夫した(つもりの)ところをもう一度思いだしながら、今と同じようなデザインにできるかどうか自信がありません(^^;; とりあえずは、スパムも手動で対処できる程度なので、バージョンアップも見送りかと……
しかし、スパマーってほんとにやぁなヤツらです。

Posted by sachi at 11:40 AM | Category: IT | Comments (0)

November 04, 2004

またレンズ病が……


(フレクトゴン35/2.4)

D FAマクロレンズの発売で念願の50mmマクロをゲットしたんですが、ついつい余計なものまで買ってしまいました。やはり古いレンズの描写にひかれてしまう(^^;;
で、もっていなかった35mmはFAにしようと思っていたのに、これ買っちゃった(^^;;
ああ、病気は重くなるばかり……

マクロ並に20cmくらいまで寄れるところがスゴイです。
オシロイバナはタムロンマクロで何度も撮ってみたけど、いまいちのものばかり。
これがいちばんよく撮れたかも!?

マクロじゃないのはどうなの?というと、こんな感じ。
コントラストが強いのか白い部分がすぐ白飛びしてしまうので、マイナス補正がいいかも。
しかしながら、全般的にはとっても暗く撮れがちで、プラス補正かレタッチになってしまう。
なかなか扱いがむずかしいレンズだなぁ(^^;;
でも、うまくはまればうれしい写真になりそうです。(近所の神社で)

Posted by sachi at 07:36 AM | Category: PHOTO | Comments (2)

November 02, 2004

昨日の読響

10月23日(土)の名曲コンサートに仕事で行けなかったので、つづけてアルブレヒトがふる昨日は何が何でも……と、つかれたからだに鞭うって?行ってきました。
今年はヤナーチェク生誕150年とあって10月はヤナーチェク・プログラムが組まれ、レアな演目がそろっていたのですが、11月はきわめてオーソドックスに、

 ベートーヴェン/〈プロメテウスの創造物〉序曲 Op.43
 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op.37
 ワーグナー/楽劇〈神々のたそがれ〉から
           ジークフリートのラインの旅
           葬送行進曲
           ブリュンヒルデの自己犠牲

といっても、いつもあたふたと仕事を終えてかけつけるため、最近はほとんど演目を気にしたこともありませんです(^^;;
で、珍しく開演10分前(笑)に会場につき、プログラムをもらうと、あらま、ピアノは中村紘子さんで、ソプラノが緑川 まりさん。う〜〜む。

〈プロメテウスの創造物〉序曲は短いのであっという間に終わり、舞台は紘子さんを迎える準備。そして登場。生で拝見するのは何年ぶりかしら〜 ちょっとお〇りに? でも、お肌つるつるお顔つやつやでお若いです。そういえば、きちんとピアノ協奏曲とか聴いたことなかったかも〜などと思いながら演奏始まる。

お、こんなこと言ってはまことに失礼ですが、予想以上にお上手、テクはおありなんですね〜 でも、なんだかハートにこないベートーベンだったような…… 紘子ファンも大勢いたはずだけど、やはりブラボーは出ませんでしたねぇ。

続いて休憩のあとはワグナー。う〜〜ん、いつものオペラからすると、ワグナーは寝るかもなぁ−−という心配は、演奏が始まってみると無用でした。さすがドイツ人指揮者と言うべきか、居眠りどころかわくわくどきどき、けれん味たっぷりの音楽を楽しませてくれました。本物のオペラじゃないのが残念…… そして最後にソプラノ登場! お〜っ、プログラムはいつの頃のお写真?て感じのインパクトあり(笑) あどけないかわいいお顔ゆえに、なおのこと。でもブリュンヒルデの役柄にぴったりの声質で、12月の定番「第九」のソプラノ予定者より、よいわ〜 なんだか久しぶりに疲れた脳が揉みほぐされてすっきりした感じで帰途につきました。

Posted by sachi at 09:29 PM | Category: 音楽 | Comments (2)