October 31, 2004

Happy Halloween!

きょうはハロウィーンですね。
久しぶりでDiMAGE X50で撮ってみました。
蛍光灯のもとでの接写には強いです。
(なんだか疲れすぎて眠れない夜…… Booが墓場から出てくる〜)

Posted by sachi at 04:34 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

October 30, 2004

今週の2歳馬近況

仕事が忙しくてばてばてで、更新できてません〜(^^;;
が、とりあえず今週の近況を。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
23日(土)東京で出走し、8着でした。楽な手応えで好位を追走しましたが、他馬が仕掛けるとついていけませんでした。まだ背中とトモが緩く、追い出すと馬体が伸びきってしまうようです。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。さすがに実績馬で、気合いがのって手応えが一気に良化してきました。いつでも追い切りができそうな状態です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。予定どおりの追い切りのメニューを消化してきており、まだまだ余力十分です。馬体に余裕はありますが、手応えからは能力の高さが感じられます。

ユピテルはもう少し成長が必要なようです。
デセールは順調に乗り込まれてきたようですが、やはりファンタジーSは見送って阪神直行になりそうですね。
アルビオンも予定どおりのメニューを消化してきたようです。福島でどんな走りっぷりを見せてくれるか、デビューが待ち遠しい♪

Posted by sachi at 09:18 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 24, 2004

御苑のバラ


(SMC M50/f4 MACRO)

バラを撮ってきたままアップしないうちに、台風と地震…… 
あの台風で御苑のバラがどうなったのか分かりませんが、先日はまだ咲き始めというところでした。
御苑のフランス庭園は、もともと神代植物園の薔薇園などと比べるとバラの種類も株数もずっと少なく、あまりいい花がありませんでした−−と、言い訳してみる。

ともあれ、一番きれいによく咲きそろっていたのは、このオレンジも鮮やかな「フェローシップ」でした。


(タムロンAF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO)

いろいろレンズも試してみたけれど、今回、これっ!という決定打がなかったのが残念……
ふわっとやさしい白バラ。


(タムロン SP AF 90mm F/2.8 MACRO)

Posted by sachi at 07:50 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

October 23, 2004

ユピテル8着

きょうの東京3R2歳未勝利戦 芝2000mに柴田善臣騎手で出走したマイネルユピテルは、好位追走するもジリ脚で、8着に終わりました(といっても仕事だったので、ウェブで結果を確かめただけですが)。う〜ん、もう少し芝の短いところを使ってみたらどうなのだろう。

8着 7枠 8番 (父) マイネルユピテル 牡 2 55.0kg 柴田善臣 2:06.2 3/4馬身 478Kg +4 稲葉隆一 9人気

2コーナー  1-5,4(2,8)(3,7,6,9,10)11
3コーナー  4,5(2,8)(6,10)(7,9)1(3,11)
4コーナー  4(2,5)(6,8)(7,10)(3,9)11-1

父メジロブライトだからと言って、長い距離がいいとは限らないと思うのですが……
ま、前走の13着よりは進歩が見られたのでよしとするか。まだまだ勝利は遠そうです(^^;;

Posted by sachi at 07:26 PM | Category: HORSE | Comments (2)

2歳馬近況

今週の愛馬近況です。
ユピテルがきょう府中で出走(応援できないけど、がんばれ〜!!)
デセールはようやく乗り運動を再開。まだ本格的に仕上がっていないようなので、11月7日(日)京都でのファンタジーS出走は無理っぽいですね。
アルビオンはいよいよ態勢が整い、11月13日の福島デビューを予定しています。ゲート試験は一度受かっているはずだけど、忘れてるかもしれませんね。駐立やダッシュのお稽古をしてるかな。「心身とこに安定した状態」ということで、デュプレがいる畠山先生のところだから信頼して見守っています。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
23日(土)東京3Rの2000mに出走します。じり脚ですが、それにしても前走の内容があまりにも案外でした。良化の余地は残していますが、それほど息遣いは悪くありません。そろそろ好走のきっかけをつかみたいものです。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。乗り始めはもっさりしていましたが、徐々に行きっぷりが良化してきました。11月上旬から中旬にかけての入厩を考えています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。馬なり中心ですが順調に追い切りを消化し、心身ともに安定した状態です。デビューの目標は11月13日、福島の芝1200mです。

Posted by sachi at 08:46 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 22, 2004

今週の愛馬出走

2歳馬だけが現役のわがきゅう舎、今週は久しぶりにユピテルが出走です。
そろそろ本領を発揮してほしいところ、鞍上強化は大歓迎です。が、これまでの走りからして、勝ち負けまではどうでしょう?(親なのに弱気。苦笑) だんだんレースに慣れていってくれれば、そのうち勝てると信じてはいるんですけど。

 10月23日
 東京競馬場 マイネルユピテル 3R 2歳未勝利 混  55 柴田善臣 芝2000m 11:00 11頭

 調教時計
 マイネルユピテル 10/20 助手 美浦南W 不良 69.9 54.3 39.9 13.7 3分 馬ナリ
 ・プレンティスピード(2歳未勝利)馬ナリの内、同入

調子は前よりよさそうですね。しかし残念ながら出勤なので応援には行けません。
まだ応援に行って愛馬が勝ったことって一度もないので、ま、いっかな。

Posted by sachi at 08:50 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 17, 2004

十月桜と子福桜


十月桜 (タムロン AF90マクロ)

きょう薔薇でも撮ろうかと新宿御苑に行ったところ、もう一輪二輪ですが十月桜が咲いていました。
御苑は3月末の桜のころに日参?して以来、久しぶりでした。
10時ころ着くとまだ人もほとんどいなくて静かでしたが、薔薇を撮っているあいだにみるみる人いっぱい。家族づれで秋の日差しをのんびり楽しんでいました。
薔薇のほうはまた整理してからアップするとして、きょうは桜を。


子福桜 (タムロン AF90マクロ)

これも冬に咲く桜のようです。十月桜はまだ細い若木しかないようなんですが、こちらの木のほうがそれよりは少し太い。
でも、やはりまだ若木です。管理事務所の近くにあります。

Posted by sachi at 11:22 PM | Category: PHOTO | Comments (5)

October 16, 2004

タムロンのとろとろマクロに飽きたので


ホトトギス

Pentax M 50f4 Macroをゲット。近所のお花でためし撮りしてみました。
ほんの数ミリ後ろピンになっちゃいましたが、なかなかの描写だと自己満足(笑)


赤ナス

発色も渋めだけれどわたし好みです。

Posted by sachi at 08:35 AM | Category: PHOTO | Comments (2)

今週の愛馬近況

現役愛馬は2歳のみとなってしまいましたが、その2歳馬はデセールがすでに2勝してオープン入り、残る2頭も入厩といううれしい状況です。デビューを目前に疝痛で開腹手術、休養していたアルビオンも美浦でデビュー待ち。福島での新馬戦に出走予定のようです。もともと能力の高さで評判だった馬なので、これからは順調にいってほしいです。デセールは再び乗り込みを開始するため、真歌へ移動しました。暮れのGIの前にひとたたきするとなると、そろそろ調教のピッチもあげなければというところ。こちらも順調にいってほしい。ユピテルは2走するも、成績はいま一つでしたが、23日(土)に東京で出走予定。しかしこの日は出勤で、応援に行ってやれません(泣)

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。中間は2歳馬同士の併せ馬を行いタイムは平凡でしたが、手応えで勝っていました。次走は23日(土)東京の芝2000mの予定です。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
先日、ビッグレッドファーム明和から真歌トレーニングパークに移動しました。トラックコースでの脚慣らしを経て、坂路でキャンター1500m1本の運動に取りかかっています。単走にてハロン17秒前後の乗り込みを開始しました。少し蹄が敏感になっているため、来週あたりには蹄鉄を装着します。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。前回の入厩時にゲート試験をパスしていますが、中間には確認と復習のため駐立やダッシュの練習を一通り行いました。もうひと絞りできる体つきですが、福島開催中にはデビューできる見込みです。

Posted by sachi at 07:02 AM | Category: HORSE | Comments (2)

October 14, 2004

昨日のウィーン国立歌劇「フィガロの結婚」

PICT0169s.jpg

小澤指揮のウィーン国立歌劇来日公演「フィガロの結婚」を見てきました。
実は先週の水曜も「ドン・ジョヴァンニ」に行く予定だったのですが(大ファンであるトマス・ハンプトンとソプラノの女王エディタ・グルヴェローバの夢の競演!)、仕事が長引きなんと時間を忘れてすっぽかすという(あぁぁぁ、何ともったいない)、泣くに泣けない大失態をやらかしていたのです。_| ̄|○
一番のハイライトだったはずの「ドン・ジョヴァンニ」をみそびれ、チケット代(C席だったので4万なにがし)も無駄にしてのぞんだ昨日の「フィガロ」、「ドン・ジョヴァンニ」に比べればスター歌手もいないし……と、先週の悪夢をいまだ引きずりながらNHKホールに向かったのですが、いざ公演が始まってみると、これがなかなか♪

もともと大好きな演目で、これまでにもいろんな歌劇場で4、5回は見たかもしれません。なかでもお気に入りは、かなり前になりますがフルラネットが実に軽妙なフィガロを歌った公演(あの頃は彼も若かった。笑)。そのフィガロが脳裏に焼き付いていたので、今回のフィガロ役はかなりのおでぶ(もちろんフィガロはころんとしていてもいいんだけれど)、それに比べてアルマヴィーヴァ伯爵のほうがどちらかというと若い感じで、貴族の貫禄がいまひとつ。ん〜〜 歌そのものはどちらもすごくよかったんですが、視覚的にはなんだかちょっとイメージが違ったかも(ロッシーニの「セヴィリアの理髪師」のほうでは、伯爵が悪知恵にたけたフィガロより若い弟分の感じらしいのですが) 

とはいえ、どの歌手も持ち味を存分に発揮し、オケも小澤の指揮もさすがに手慣れたもの、古典的な(冒険のない)演出ではありましたが、とても楽しい一夜になりました。なかでも秀逸は、ケルビーノ役のアンゲリカ・キルシュラーガー。透明感のあるすばらしいソプラノで「恋とはどんなものかしら」を歌いだすと客席は静まりかえり、あとはブラボーの嵐。昨夜の公演で一番たくさんブラボーをもらったのは彼女でしたね! もともと大好きな歌で、「フィガロ」ではこれとフィガロの「もう飛ぶまいぞ、蝶々よ」と伯爵夫人の嘆きのアリアが聞ければもうそれだけで幸せ気分になる。今回ももちろんその例に違わず、いや、それ以上にとても満足して帰ってきました。友人によると、見逃した「ドン・ジョヴァンニ」はコヴェントガーデンで上演したジョナサン・ミラーの演出(トマス・アレンがタイトルロール)に比べるといまひとつ盛り上がりにかけたとのことで、もしかしたら「ドン・ジョヴァンニ」より期待度が低かった「フィガロ」のほうがよかったかも?とか。ともあれ、ウィーン国立歌劇場では、このような公演がごくごくフツーに毎日体験できるのだなーと思うと、本当にうらやましいです。

ちなみにオザワはこの公演を暗譜で振り、指揮台には最初から最後まで、この写真のようにスコアがありませんでした。おおお、すご!!

Posted by sachi at 08:26 AM | Category: 音楽 | Comments (0)

October 10, 2004

秋を求めて


萩 (タムロン SP AF 90mm F/2.8 MACRO)

台風一過の青空が広がるかと期待していたのに、きょうもど〜んよりと曇ったまま。
またコスモス撮りに行けませんでした。
近所を散歩してみましたが、台風に草木は傷み、花は散り……
萩もかなり花びらが散っていましたが、それでもやはり秋の七草。


不如帰
見れば見るほど不思議な形をした花です。



金木犀 
もう大半の花が散ってしまい、路面は金木犀のじゅうたんになっていました。

Posted by sachi at 01:24 PM | Category: PHOTO | Comments (2)

October 09, 2004

あの「サウスパーク」の作者たちがつくった映画

Fandango - Browse for movie listings

これはまた、へんてこな?映画をつくっちゃったもんです。そのタイトルは、Team America: World Police
New York Timesの書評欄を見ていたら、なんだか往年の『サンダーバード』にそっくりなマリオネットたちが、わきのでかいバナーに登場。『サンダーバード』大好きなので(笑)おほっ?と思い、バナーをクリックしてFandangoのサイトに行ってみると、動画のプレビュー・クリップとマリオネットの写真が。 

映画は世界を崩壊させる悪と戦うチーム・アメリカの活躍を描いたアクション。しかしそこはそれ、『サウスパーク』の作者がつくったものだから、キーワードは「オーバーキル」ですね(笑) 生身の人間は登場せず、あやつり人形のみなんだけど、その顔が俳優を含めて実在の人物にそっくり!!なことにまず大笑い。アレック・ボールドウィン、ショーン・ペン、ティム・ロビンス……アジアの悪名高きあの方(ちなみにとんでもなく映画好き)も主役級で登場。
マリオネットのアクションもさることながら、セットも大道具小道具もオーバーキルなら、ストリーもオーバーキル、まさに『サンダーバード』なみだけど、もっともっとブラックかな。俳優ばかりか、マイケル・ムーア、ジョージ・ブッシュ、ジョン・ケリー、そしてあの方も、この映画を見たらかんかんに怒ること請け合い、ということで、日本公開のあかつきには絶対に見に行きます!(笑)

Posted by sachi at 11:47 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

再び週末

やっとまた忙しい1週間が終わり、やれやれきょうから3連休……は嬉しいけれど、
なんだ〜? また台風が日本を縦断の模様。
台風情報

ほんとにほんとに、もう休みに雨風、台風はうんざりです(^^;;
ケイバはあるのかなー? 今週末、出走馬はいないからあまり関係ないけど。
で、今週の2歳馬近況:

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。阪神まで輸送したため、レース明けの今週はいつも以上に楽をさせました。2戦とも案外な結果に終わっているのは、デビュー前に何度も順調さを欠いたためかもしれません。あまり太らせないよう注意しています。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧されています。それほどレースの疲れも感じられず、放牧地での運動量も豊富です。昼夜放牧の間にさらに成長を促したいと考えています。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
6日(水)美浦の畠山吉宏厩舎に入厩しました。気合い乗りが良くなり、急上昇してきたところで真歌トレーニングパークを出発することができました。ハードなメニューにも十分に耐えられる体力が備わっています。

おおおっ、アルビオンが早くも入厩してくれた!! ポートレートではい〜い感じの写真とともに「11月から12月の復帰をメドにうまくいけば10月中にも」と書いてありましたが、それ以上に早い復帰。疝痛→開腹手術と聞いたときはもうダメかと思ったけれど、ここまで復帰できてほんとに嬉しいです。しかも「同世代のラヴ産駒すべてに跨りましたが、やはり本馬の能力が一番抜きん出ております。お世辞抜き、真面目です。スケールが違います」との頼もしいコメント♪
一度おなかを開いた馬は健康そうに見えてもいろんな障害が出ることがあるので、まだまだ油断はできませんが、早く競馬場でアルビオンの走る姿を見たいものです!

同じラヴ産駒のデセールも、休養中ながら元気いっぱい。次走のファンタジーSに向けて調整を始めるまで、まだ少し余裕があるのかな。青草をいっぱい食べて一回り大きくなってほしいですね〜 

ユピテルくんは、狙いのよく解らない関西遠征を終え(『馬なり1ハロン劇場』のよしだみほなら、ちょっと関西見聞旅行ってことになる?)再び美浦でケイコ中。しかし次走は、もう少し騎手とレースをうまく選んでほしいです……

Posted by sachi at 08:16 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 08, 2004

近江の和菓子


「近江栗子みち」と「西木木」 (DiMAGE X50)

写真を撮りに行けないのでお菓子の連写だぁ!
近江の和菓子屋「たねや」さんの秋限定商品。栗餡を練り切りで包み、茶巾でしぼった「近江栗子みち」と、独特の焼き目をつけた栗きんとん「西木木(さいぎぼく)」です。
いままでDiMAGE X50はノイズ多いしホワイトバランスは悪い(蛍光灯のした以外は赤かぶり)、立体感なし……と、携帯に便利以外何の利点も感じられなかったのですが、やっと今回のマクロだけは合格かな(^^;;

Posted by sachi at 07:57 AM | Category: PHOTO , 美味しいもの | Comments (0)

October 07, 2004

WindowsXP SP2をインストール

このところパソコンを立ち上げるたびに自動更新のお知らせが出るのを無効にしていたのですが、ようやくDL→インストールしました。

9月にSP2が出た時点で、アプリケーションにいろいろと不具合が出るので新しいOSのインストールと同じくらいに考えたほうがいい、バックアップを取っておいたほうがよい……等の慎重論をネットで目にして、これまでずっと回避していたのです。
実際、何人かの友人に尋ねてみると、やはり不具合が起きたので様子を見たほうがいいと言って来年まで更新を無功化する方法を教えてくれた人もいれば、勝手にパッチがあたって別に問題はなかった、大丈夫だよという人もいました。そこできのうまではDLまではすませながらずっとキャンセル……

しかし毎回キャンセルをクリックするのにも飽き飽きし、けさになって、え〜い、もう面倒だ、やってしまお! で結果は、オーライ♪でした。いまのところ不具合はありません。ポップアップを閉じる機能は、もともとClose−Popupというソフトを入れてたんだけど、これで不要になるかしら?

Posted by sachi at 07:35 AM | Category: IT | Comments (0)

October 03, 2004

6年前のあの日……

ラジオNIKKEI | 競馬実況ホームページ 実況 名勝負プレイバック!

きょうは雨のなか、中山競馬場でスプリンターズS(GI)。
12月に行われていたスプリンターズSが秋一番に行われるGIレースになってからすでに久しいのですが、わたしが一口馬主の世界に足を踏み入れ初めて出資した馬マイネルラヴが、6年前のこのレースで単勝1.2倍のタイキシャトルに競り勝ったときの実況中継は、いま聞いても体がふるえます。

ラヴは今年、新種牡馬として現在リーディングを驀進中。2歳馬ではサンデーサイレンスに次いで2位ですが、これからデセールをはじめ他のラヴ産駒の活躍次第では、ひょっとして追い越すことができるかも? あの無敵と思われ、レース後の引退式で栄光の花道を飾る予定だったタイキシャトルに真っ向から勝負を挑み競り勝ったラヴのことだから、ひょっとして?と、ひそかな期待を抱いているのです。

飛びが大きな走法だったことから、渋った馬場が極端に苦手、左まわりもなぜかまるでだめ、そして絶好調のときの怪我でその後はたいした実績を残すことができなかったラヴですが、ラヴの果たせなかった夢を今年デビューの産駒が実現してくれることを心から願っています。

さて、きょうのスプリンターズSではどんな結果が待っていることでしょう。

Posted by sachi at 11:31 AM | Category: HORSE | Comments (0)

秋のsweets


(タムロンSP AF 90mm F/2.8 MACRO)

徹夜が続いたり仕事が忙しいと、ゆっくり食事もできない分、せめてティータイムを豊かに……と思って、ついつい買ってしまいます(^^;;
トロワグロの甘さほどよいミルクチョコレートのムース(正式の名前は失念)

今回は連写です(笑)
1日1個しか食べなかったので、ダイエットの神様、お許しくださいm(_ _)m
こちらはサバランペーシュ(桃のサバラン)
リキュールがたっぷりしみこんだ……というか、リキュールのなかにスポンジ台がういているサバラン、おいしかったです♪

Posted by sachi at 09:15 AM | Category: PHOTO , 美味しいもの | Comments (0)

1歳馬のポートレートがきはじめました

今月から1歳馬のポートレートが送られてくるようになりました。
今年の出資馬は、(現在のところ)ファストクリークの03(父マヤノトップガン)とマイネブリリアンの03(父マイネルラヴ)です。8月末に昼夜放牧をしながら馴致が始まり、どちらも順調に競走馬としての訓練が進んでいるようです。もう鞍付けも終え、人がまたがってダグやキャンターをするまでになっているようで、これから早ければ来年夏のデビューに向けて、次第に本格的な調教メニューをこなすようになっていきます。ポートレートと担当者の報告が毎回とても楽しみです。

また二次募集馬の応募締め切りも、今週の金曜日に迫っています。あと1頭、追加したいのですが、まだどの馬にするか決めていません。毎年3頭を上限と考えているので、3頭めは慎重に…… 今年は牝馬が1頭もいないので牝馬もいいかなと思っているのですが、マイネデセールのように愛着がわく牝馬もいないため、まだ決められずにいます。牡馬のほうも、気になる候補馬はいるんだけど、いまひとつ決定打が…… というか、カタログをじっくり眺める時間もないまま、締め切りを迎えてしまいそうです。締め切りまでに応募しておかないと、満口→抽選になる馬にはどうあがいても出資できないことになるんですが、これまでの経験から、人気馬=走る馬では決してないことが分かっているので、まあ、のんびりと考えます。

Posted by sachi at 08:34 AM | Category: HORSE | Comments (0)

October 02, 2004

風光る

Pentaconの画像をもう一枚。やはり古いレンズって味わいがあるな〜と思うんですが、うまく撮れない(泣)
秋の柔らかな午後の日差しをスポット的に浴びて、風にゆれながら光る草の穂をイメージしたのですが、なかなか思ったような絵には……

Posted by sachi at 08:43 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

くぬぎの秋


(Lens: Pentacon auto 1.8/50 )

しばらく散歩からも遠ざかっていたあいだに、近所の公園にも秋はしっかり忍び寄っていました。

Posted by sachi at 07:29 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

愛馬近況

仕事が忙しくて、ほぼ1週間更新できませんでした。
そのあいだに、やはり(^^;; ……のbad newsと、わくわく♪〜のgood news

やはりフェイカーの引退が決まってしまいました。

▼マイネルフェイカー ……父スペシャルウィーク/母ダズリンデセプション 美浦・堀井雅広厩舎……
 前走で8着に敗れ、未勝利戦への出走が難しいことから残念ながら引退させることになりまし た。永い間ご声援ありがとうございました。

デビュー前はGallop誌に取り上げられるほどの期待馬だったのに、そしてもうすでに引退している同厩だったもう一頭の愛馬マイネルブリンクが帯同馬の扱いで札幌まで同行するほどだったのに、この見事なまでの成績不振…… 何といっても2歳夏の骨折が痛かった。フェイカーはこれから地方にでも移籍するのでしょうが、せめて一度は勝利をあげてほしいものです。

それに比べて、2歳馬は依然おおむね好調です。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
 26日(日)阪神で出走し、13着でした。楽に好位につけ、道中も無理なく追走しましたが追い出してからがさっぱりでした。レース後もなかなか息が入らなかったように、まだ中身ができていないようです。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
 ビッグレッドファーム明和で休養中。ふっくらした健康体で輸送の疲れもないことから、すぐに昼夜放牧を始めました。蹄鉄を外しましたが、敏感になっている様子はなく、スムーズな脚取りです。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
 真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。良化の度合いが急で、当初の予定よりもはるかに早く仕上がりそうです。きびきびした動きに変わり、体力も付いてバテにくくなってきました。

デセールはほんとうに「使いべりしない」の言葉どおりで頼もしいかぎり。お休みもあっという間に終わるでしょうが、また新たな挑戦に向けてしばし鋭気を養ってほしいですね。北海道はもう涼しいのでしょうね〜

アルビオンも、ますます復帰が早まりそうで何より。ポートレートを見ると、ほんとうに大物感たっぷりのほれぼれする馬体になりました。開腹手術をした馬は健康そうに見えても油断は禁物−−とはいえ、そんなことは嘘のように立派に成長したアルビオンの復帰をわくわくしながら待っています。

最後、ユピテルくんはまだまだお稽古が必要だったようですね。もともと晩成と言ってたのに、あんなに早くから使い出して、いまさまら「まだ中味ができていない」はないだろよと思うのですが、ま、これからお稽古を積んで充実していってくれることを期待するしかありません!

Posted by sachi at 07:21 AM | Category: HORSE | Comments (0)