August 31, 2004

衝動買い(^^;;

きのうふらっとビックに寄り道、なぜかDiMAGE X50の箱と一緒に帰ってきちゃった。
あれ?あれ? optio330よりもう少し小さくて軽いコンパクトカメラがほしいな〜
optio s50かs5iにでもするかなぁ、とは思っていたのですが、まさかこれを買うとは……

IMGP2588trs.jpg

ポイントは、カバーをスライドさせて瞬間起動、レンズが出っ張らない、軽い、
そして何よりキャンペーン中で2000円引き、ケースもついてますの言葉(苦笑)
ポイントでメディアを買って、きょうから街撮りできます。
画質は、やっぱちょっとノイズが多い。
optioのほうが好きだったかも、と少し後悔……
でもでも、レッドがかわいくてもちやすい、操作しやすいところがお気に入り。

Posted by sachi at 07:24 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

August 29, 2004

ユピテル、デビュー戦は7着

新潟競馬場5R2歳新馬戦(混)芝1800mに梶晃啓騎手で出走したマイネルユピテルは、中段から後方を追走したまま最後に追い込みもならず、7着に終わりました。

  7着 (父) マイネルユピテル 牡 2 54.0kg 梶晃啓 1:51.8 ハナ 466Kg 初出走 稲葉隆一 9人気

調教のタイムもよくなかったし10頭立て9番人気だったので、まあ、こんなところでしょうか。もともと秋の入厩を予想していたので、とりあえずデビューできたのはよかったです。しかし、これからも梶騎手ではとうてい勝ち目がなさそうな……

同じ位置どりだった僚馬マイネルザナドゥ(トウカイテイオー産駒)は最後に切れる脚を使って3着に。う〜む、なんだかフュルストを思い出してしまいます(泣)。メジロブライトは種牡馬としていまいちだったかな〜。やっぱテイオーとは格が違うか……
ちなみに一着は同じラフィアン系統のコスモオースティン。なにげに3頭出しだったのね。
ラフィアン多頭出しは人気薄からが常道なのですが、やはり現段階での仕上がりと能力差はいかんともしがたい(^^;; コスモは相変わらず好調だ〜

Posted by sachi at 06:54 PM | Category: HORSE | Comments (0)

秋色さがし


だいぶ前にもう咲いていたんだけれど、アップするチャンスをのがしていました。
きょうはとても涼しくて、このまま夏が終わるのも寂しいような……

Posted by sachi at 10:52 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

August 28, 2004

マイネデセール圧勝!

わが期待の2歳馬マイネデセールは、これまで4戦するも勝ち切れずじれったい思いをしていましたが、きょう新潟2R2歳未勝利戦(牝馬限定)芝1400mに木幡初広騎手で出走し、見事初勝利をあげました。やった〜!!
しかもこれまでのレースは何だったの?と思うような7馬身ぶっちぎりの堂々たる勝ちっぷり。タイムも優秀ですし、やっと本領発揮というところです。
まさか連闘で新潟2歳ステークスなんてことは、ないでしょうね?(使いべりしないとクラブは強調していましたけど……)

新潟 2R
1着 2枠 2番 マイネデセール 牝  54g  木幡初広 1:22.2 444Kg(-4Kg)
  斎藤宏厩舎 (4番人気)

IMGP6591retr.jpg
直線でも鼻梁白が目だっていました。

やはり適距離はラヴと同じ1400mくらいなのでしょうか。
クラシック路線に進むにはちょっと距離が足りませんが、1600mくらいならいけるかも? シーキングザパールのような爆走娘に育ってほしいです♪

うれしい勝ち上がり、新聞にも出ました。
Posted by sachi at 03:06 PM | Category: HORSE | Comments (2)

August 27, 2004

デセールいい時計

▼2マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
28日(土)、デセールが新潟2Rの牝馬限定・芝1400mに出走します。
「牝馬にしてはタフで使い減りしない」とのことで、函館から美浦に戻っても好調を維持。暑さ負けもせず追い切りもきっちり消化しました。タイムは

  8/25  助手 美浦南W 良 66.9 51.4 37.5 12.2 2分 一杯

本当に調子がよさそうなので、今度こそ、の期待がかかります。

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
一方、ユピテルは29日(日)新潟5Rの新馬戦・芝1800mでデビュー予定。
最終の追い切りは単走で、

  8/25  梶 美浦南W 良 71.6 56.6 42.2 13.9 7分 強目

と、前半を控えた割にラストでの反応は一息。実戦での変わり身が期待できればいいのですが、とりあえずは無事まわってきてくれれば。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
ようやく真歌の坂路でキャンター1500m1本の運動ができるようになりました。
増えた体重はお稽古で絞って競走馬としての体力づくりに励んでもらうよりほかありません。

Posted by sachi at 07:21 PM | Category: HORSE | Comments (0)

*istDを買っていなければ……

ひょっとしてキヤノンEOS20Dを購入したくなったかもしれません。
こちらのサイトでβ機のサンプル画像を見ると、うきゃ〜めちゃ好みの画像!!  とくに2枚目3枚目、しかもISO800だというのに。
やはり800万画素機は600万画素機とは違うのか、それともレンズのEF 50 mm F1.4がいいのか(ズーム中心の*istDのサンプルと比べるのはフェアじゃないけど)、はたまた腕の違いか……自分と*istDではどんなに修業しても撮れない気が〜(泣)
でもでも、写真で見る「キヤノン EOS 20D」から判断するに、20Dはでかい。だから、わたしはやっぱり何があっても*istDなのですよ……

Posted by sachi at 08:06 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

限りなく黒に近いにおいがする

ドーピング疑惑が浮上したハンマー投げ金メダルのアヌシュ選手、読売が25日の夕刊でいち早く報じたあと、きのうは解決ずみのような報道も見られ、ガセねたか?と思われたのですが、一歩進展をみたようです。

けさの読売朝刊によると、国際オリンピック委員会(IOC)もついに薬物再調査に動き出した模様。すでに選手村を出て帰国したと伝えられていた当のアヌシュは、まだハンガリーに入っていなかったのか、ハンガリー五輪委が

IOCの指示を伝えるため、アヌシュと携帯電話で連絡を取り、アヌシュが26日夜、ハンガリーに陸路到着することを確認した
とか。同記事のなかで、アヌシュ選手は
26日、ハンガリー国内で、IOCの対応によって「自分と家族の尊厳を傷つけられた」として、引退を表明する書簡を公表した。
ともあります。「抗議」のために「引退」表明とは!? まるで選手生命の終焉を自ら先取り宣言しているみたいではありませんか? う〜〜〜む、やはりドーピング疑惑は限りなく黒に近い気がしてきた。
もちろん室伏選手の記録は立派だし、金メダルにも輝いてほしいのだけれど、もしも繰り上げ優勝になったとしてなにやら後味が悪いことは否めませんね。

Posted by sachi at 06:58 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

今週の愛馬出走

新潟競馬場
28日(土)
マイネデセール 2R 2歳未勝利 牝  54 木幡初広 芝1400m 10:30 14頭
29日(日)
マイネルユピテル 5R 2歳新馬 混  54 梶晃啓 芝1800m 12:20 10頭

函館から美浦に戻ったデセールは、新潟へ移動して牝馬限定の未勝利戦にのぞみます。今度こそ必勝!!
同じく新潟で、ユピテルも新馬デビュー♪ 不器用なのか、ゲート試験にも1度目は落ちてしまいましたが無事合格。芝の長いところでじわっと勝ってほしいところ…… しかし、うう、乗り役が……
ともあれ、いよいよデビュー戦です。せいいっぱい、いい走りを見せてほしいな。


(2004年5月1日、真歌の坂路を駆け上がってくるユピテル)

Posted by sachi at 01:15 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

August 26, 2004

またまた大きな台風が……

雲の画像/最新

もおう、ほんとに今年は台風ばかり。
なかでも16号はめちゃ大きくて強いみたいです。
なにしろカテゴリーが「猛烈な」台風ときてる。
   中心気圧 910 hPa  中心最大風速 55 m/s  
げげげ〜っ そんなものきてほしくない!!

Posted by sachi at 09:40 AM | Category: 日々雑感 | Comments (2)

August 25, 2004

ブルーとイエロー

涼しくなってくると、行く夏が惜しまれてくるのはわがままというものか……

Posted by sachi at 06:45 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

MT-Blacklistは効果あり♪

2、3日前に入れたプラグイン、効果はかなりのもののようです。
古いエントリーはコメントをclosedにしてあるので、まだよく分かりませんが、
いくつもスパムがひっかかってる!!
(ただ、阻止したスパムをどう処理したらよいのか、お勉強しないとわかんない)
ともあれ、いちいち手動で削除しなくてもすむし、有効だということがわかったのでひと安心です。

Posted by sachi at 06:34 AM | Category: IT | Comments (0)

August 24, 2004

素敵な和食器屋さん、めっけ!

といってもHPの話ですが、通販店だから「めっけ!」と言ってもいいよね。
おとなの和食器屋・ガラス食器もあります
こちらのページ、てづくりの器もしゃれてるなら、その写真もステキ。器そのものだけでなく、お料理やお菓子や飲み物が器をいっそう引き立てるうまい撮り方をしていますね〜
実際のお店は? おお福岡ですか。とても行けそうにないですが、ネットならすぐです。これからちょくちょく訪れてみたいお店です。

Posted by sachi at 07:42 PM | Category: 日々雑感 , 美味しいもの | Comments (0)

CCDのクリーニング

23日は「処暑」ということで、急に秋のように涼しくなったのをこれ幸いに、ずっとやらなくちゃと思っていた*istDのCCDクリーニングのため、新宿のペンタックス・フォーラムへ行ってきました。
所要時間はちょうど1時間。購入以来、フォーカスなどのチェックもしてもらっていなかったので、同時にチェックもお願いしましたが、異常なしとのこと。
十字キーを改造したモデルも触らせてもらってどうしようか迷ったのだけど、現状で別に不便は感じないし、改造してもらうのには何と3日も!預けなければならないということで、ま、いいや〜とそのままに。

10月発売予定のoptio750zマクロレンズ2本も、もうウィンドウに飾ってあった。optio750zは銀塩カメラをほうふつさせるクラシックなデザインで、初めて買ったデジカメoptio330をそろそ代替わりさせてもいいかな〜と思ったのですが、実売価格は7万円超? 結構いいお値段です(^^;;  で、もう作例もネットに出ていたのですね。レンズ交換のデジ一眼が600万画素そこそこなのに、コンパクトカメラも700万画素の時代に突入かぁ…… 
D FAマクロ50mmF2.8とD FAマクロ100mmF2.8は、絞りリングがついてぬぺっとしたただのずん胴の現行製品よりデザインもカッコいいし、一回り小型になってとっても扱いやすそうだったので、やっぱこれほし〜と思ってしまった。実売価格は100mmが6万円代、50mmが5万円程度……って、うわ〜ん、やっぱりこれも高いのね(^^;; 50mmマクロが欲しくて現行製品(中古含む)かシグマのも含めて検討中でした。下手に今買ってまた新製品がほしくなるより、お金をためて新発売を待ってよ〜と思ったのだけど、そこまで高いと、やっぱ考えちゃうなぁ。

Posted by sachi at 10:01 AM | Category: PHOTO , 日々雑感 | Comments (0)

August 23, 2004

躍動する筋肉、はずむ身体

相変わらずオリンピックづけの日々です(^^;;
競技の中心は水泳、柔道から陸上へ。やはりオリンピックの花は陸上でしょう(と、個人的に思っています) なかでも好きなのは短距離走と跳躍系(走り幅跳び、3段跳び、走り高跳び、棒高跳び)なんですね。

世界最速の男を決める男子100m決勝は、ドーピングの規制が厳しくなったからか、これまでのように異様に筋肉モリモリがいない。いいことだけれど、かつてのカール・ルイス(いまや、ふるっ?)やベン・ジョンソンのような選手の走りと比べると、やはりちと迫力が足りない気がする。ゴムまりのようにはずむ体が弾丸のようにかけていく姿はもう見られない? それとも単に選手の資質の違いだろうか……

今回、誰よりも美しく見えたのは、室伏選手の投擲の姿。予選のときののびやかな身体の回転に、これは完璧、金メダル確実!と思ったのだけれど、決勝では力強い投擲を繰り返すハンガリーのアドリアン・アヌシュ選手に比べて、ややリズムに乗れない感じ……あぅ、これはいかん、とハラハラ、まともにテレビを見ていられなかった。

最後の6投目になって、ようやく室伏選手らしいバランスのとれた美しいフォームで渾身の一投。ご本人もきっと会心の出来だったと思うのですが、アヌシュ選手にいま一歩及ばず残念ながら銀メダルに終わりました。

投擲では日本初のメダル、もちろん輝かしい結果だし、室伏選手自身、「渾身(こんしん)の力を込めて投げたんですけど。最後届いたなと思ったんですけど、少し残念でした。やるべき課題はわかっている。まだ記録を伸ばせる自信はある」と、さわやかにインタビューに答えていました。が、やはり最後の結果が出たとき、がっくり地面にひざをついた姿が痛々しかった。ビデオ?を据えて冷静に息子の競技を見つめるコーチ役のお父さんの姿も、とても印象的でした。

まだ若いから次がある、とは思うのだけれど、親子でこれまでどれだけの努力と苦労をしてきたかを想像すると、見ているほうも無念。とりわけ他の競技の選手が金メダルで報われているだけに……とはいえ、これがスポーツ、室伏親子もそんなことは100も承知でしょう。これからますます円熟と完成の時期を迎える室伏選手、すばやく心を切り替えて、お父さん同様、息の長い世界一の選手になってほしいですね。
男子ハンマー投げで室伏が銀、投てきのメダル日本初 - asahi.com : アテネ五輪 : 陸上系 : 陸上一般

Posted by sachi at 07:11 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

August 22, 2004

自然が恋しい〜

天気予報とは裏腹に?やたらむしむしするんですが……
田舎から帰ってきたせいか、やけに自然が恋しい〜 
どこか自然いっぱいのところへ、また遊びにいきたいなぁ。

Posted by sachi at 04:30 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

なかなかやるね、McDonald!

マクドナルド CMライブラリ

ここ数日、すっかりオリンピックにはまってるわけですが、マクドナルドのCM3本もお気に入りです。
例のおなじみピエロが、なんとまあ、シンクロ、飛び込み、ハンマー投げをやるんだけど、あの衣装をつけているのに、これがうまいのね〜
オフィシャルスポンサーになっている企業はたくさんあるけど、私見では今回、マクドナルドがしゃれていて一番!
アメリカでも同じCMが流れているんだろうか。
どんな人物がピエロ役をやっているのかも気になります。

Posted by sachi at 08:40 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

Yahoo!で1位にランキング

Yahoo!ブックス - ランキング - イーエスブックス売り上げランキング

プロ志向?な内容と価格にもかかわらず、好調な売れ行きのようです。
「※価格が変更になりました。 」っていうのは、安くなったの?
どんなことが書いてあるのか、ちょっと立ち読みしたい気はする(^^;;


Blog Hacks−
プロが教えるテクニック & ツール 100選
宮川 達彦 著 伊藤 直也 著
オライリー・ジャパン ¥3,045 (税込)

Posted by sachi at 05:41 AM | Category: IT | Comments (0)

コメント機能を戻しました

スパム対策をとってみましたので、コメント機能を復活させました。
最近はロボットのアクセスもわずかなのでOKだと思うのですが、
しばらく様子を見るため、過去のエントリーはclosedのままにしておきます。

なお、右サイドバーのミニBBSも引き続き設置しておきますので、
エントリーの内容に関係あるなしにかかわらず書き込みをしていただけます。
よろしくお願いいたします。 m(_ _)m

Posted by sachi at 04:52 AM | Category: お知らせ | Comments (0)

August 21, 2004

勝利の女神ニケ

勝利の女神ニケが、アテネの日本チームの上でほほ笑み続けていますね。
おかげで普段はめったに見ないテレビにこのところ釘付け……

そこでふと気になったのが金銀銅メダルのデザイン。競技場に降り立つ翼をもった女神、おお、あれは勝利の女神ニケではありませんか! オリンピックのメダルは、以前からこんなデザインだったのかな−−と思ってネットを検索したら、どうやら第9回(1928年)アムステルダム大会以来同じ図案が使用されていたのが、今回新しくなったみたい。 これまでは月桂冠をかぶって座る女神、そして今回はオリーブの枝を手にした立像。とてもすっきりしたモダンなデザインになりました。

実はわたしはあの勝利の女神ニケ、とくにルーブルにあるサモトラケのニケ像が大好きなのです。実際に見るとかなり大きくて、美しさと迫力に圧倒されます。正面からの像も力強いのだけれど、好きなのはまさに飛び立とうとして(それとも風にむかって踏ん張って?)広げた翼が美しい左側斜めからの姿。本当にほれぼれします。

このニケ像は、「ロドス人が前一九〇年ころ、シリアのアンティオコス三世との海戦で勝利し、その感謝をこめて、サマトラケ島の航海の守護神を祀った神域に奉納したもの」と推定されてるんですって。「劇場の観客席の頂の背後に泉を設置し、その中に斜めに置いた三段櫂船の舳先に勝利の女神が降り立つ瞬間を表した」。ふむふむ。そういえば、以前、Mystic Seaport(だったかな)の博物館で見た古い帆船の船首像も女神が多かったなぁ……

ギリシャの女神、翼をもったニケは勝利を祝福する時にのみ地上に降り立ち、座ることはないといいます。オリンピックの勝者に与えられるメダルにまさにふさわしいですね。そしてマイケル・ジョーダンやタイガー・ウッズが広告塔になっているスポーツ用品メーカーのナイキは、なんとこのニケ(NIKE)のことだったとは!

Posted by sachi at 06:44 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

August 20, 2004

今週の愛馬たち

金曜日恒例の2歳馬近況です。
今週の出走馬はありませんが、ユピテルが来週、新潟で新馬戦デビュー予定。まだゲート試験に合格したばかりであわせ馬も相手に先着されてしまったようですが、初戦から距離の長い1800m芝のレースです。父メジロブライトと同じようにステイヤーとして力を発揮してほしいと思います。
デセールは美浦に戻り、今度は新潟での出走を目指します。
またアルビオンは開腹手術から順調に回復し、真歌に移動して乗り運動を始めたようで何よりです。が、なんと体重が510キロオーバー!? う〜む、これから乗り込んで減量できるかしら。やはり理想は480〜90キロくらいでしょうね。5月にあったときには、まだスリムな馬体だったのに……
以下はラフィアン近況より

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
美浦で調整中。馬場とウッドコースで乗り込まれています。先日、スタートダッシュ2本ともスムーズな内容でゲート試験に合格しました。すでに本格的な追い切りに取りかかっており、29日(日)新潟の新馬戦・芝1800mでデビューする予定です。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。レースや長距離輸送の疲れも感じさせず、調教では力のこもった脚捌きです。次走は28日(土)新潟の牝馬限定・芝1400mの予定です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
コスモビューファームから真歌トレーニングパークに移動して調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。休養の間に馬体重が510キロを超えており、重々しい動きです。手術の痕は見た目にもほとんどわからなくなっています。

なお、ラベンダーは依然として涼しい函館にいて楽ちんですね。
しっかりお稽古で体をつくって、ぜひあと1勝はしてほしいのですが、降級してからの成績を振り返ると…… 牝馬だから無理はせずに無事繁殖にあがることができればいいなあ。

▼マイネラベンダー ……父スターオブコジーン/母パステルミント 美浦・萱野浩二厩舎……
函館競馬場で調整中。馬場とウッドコースで乗り込まれています。もう少し走りに伸びやかさが欲しい気もしますが、身のこなしが窮屈に見えるほどではありません。1回札幌開催3週目の芝1500mとダートのレースを両にらみで考えています。

Posted by sachi at 08:05 PM | Category: HORSE

涼を呼ぶ?睡蓮

実家の池に咲いていた睡蓮。
少しは涼しい気分になれるかな。
それにしても朝から強烈に暑い(^^;;

Posted by sachi at 08:39 AM | Category: PHOTO

検討していた馬が満口に(^^;;

イブキローマン03(マイネルラヴ産駒)が、いつの間にか満口になっていました。
残口20%をきっていたので覚悟はしていたけど、やはり二次募集まで残っていなかったですね。
それ以外のちょっと気になる馬にも☆マークが…… う〜ん。
でも、やはりもう一頭は二次募集のラインアップを見てからにしよう。

Posted by sachi at 06:37 AM | Category: HORSE

August 19, 2004

もう見飽きました


↑ぢつは別のサイトにこんな毎日のお天気予報のステッカーをつけているのですが、「あすの最高/最低気温は35/28℃です」には、もううんざりです(^^;;

Posted by sachi at 07:48 PM | Category: 日々雑感

それでもどこかに秋の風

かんかん照りが続いた故郷の田舎にも、秋はこっそり近づいていました。
青空を背景にしたパンパスグラスは、好きな光景なのです。

  

もちろん夏の花も咲いていました。
(左からナツフジ、ルリヤナギ、シシウド)

Posted by sachi at 08:25 AM | Category: PHOTO

アテネ・モード全開(^^;

お盆の帰省などでオリンピック開会式も見ずじまいだったのですが、東京に帰ってきて日本チームのメダルラッシュに、一気にアテネ・モードになってしまいました。
水泳は、選手がお魚のように流線形で泳ぐ姿をとらえた水中カメラの映像を見ているだけで、涼しい気分になりますね。日本選手の活躍に、応援にも思わず力が入ってしまいます。
柔道のスパンスパンと決まる一本勝ちがまた気持ちいい。とくに女子選手の静かな闘志、思いきりのよさ、つらい練習の成果のあとの涙が、さわやかな印象を残します。
女子のソフトボール、あとがないところをやっと勝ちました。実力はあるのでしょうから何とか調子を取り戻してほしい。ソフトボールもフィールドホッケーも、日本チームのユニフォームがかわいいね♪ きょうもがんばれ、ニッポン!

ところでアテネでの熱い戦いはよいのだけれど、この東京を吹き荒れる熱風はなんとかならないものですかぁ……きょうもまた最高気温の予想は36度。…ふぅ〜

Posted by sachi at 08:17 AM | Category: 日々雑感

August 17, 2004

フェイカーいよいよあとがない……

留守のあいだに新潟で出走したマイネルフェイカーですが、

  新潟 マイネルフェイカー 2R 3歳未勝利 混  53 吉田隼人 芝1200m 18頭 17着

どひゃ〜 ブービー負けか。

▼マイネルフェイカー ……父スペシャルウィーク/母ダズリンデセプション 美浦・堀井雅広厩舎……
15日(日)新潟で出走し、17着でした。勝負どころでは好位まで押し上げましたが、いい脚が長続きしませんでした。除外が続いた影響で本来の走りができなかったようです。

ということですが、いつになったら本来の走りができるのだろう。もうあとがない……
一番頼りにしていたフュルストが予後不良になったので、残る3歳馬はフェイカーだけなのですが、そろそろあきらめの境地に。

かたやこれからの2歳馬は、8月13日(金)の時点で

▼マイネルユピテル ……父メジロブライト/母セッテジュノー 美浦・稲葉隆一厩舎……
美浦で調整中。馬場とウッドコースで乗り込まれています。11日(水)にゲート試験を受け、2回ゲートからダッシュさせる必要がありますが、2本目のスタートでもたついて不合格でした。ほぼ合格できる域には達しており、近々、再試験を受ける予定です。

▼マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
8日(日)函館で出走し、6着でした。もたつくところを解消させるために距離を延ばしましたが、それにもかかわらず道中でズブさを見せました。今ひとつ、つかみどころがありません。11日(水)に美浦に移動しており、今後は新潟開催を使っていく予定です。

▼マイネルアルビオン ……父マイネルラヴ/母ゴールデンボタン 美浦・畠山吉宏厩舎……
コスモビューファームで休養中。昼夜放牧されています。動き回ることで一定の運動量は確保できていますが、脂肪が増え、かなり馬体が太くなってきました。8月中旬から下旬にかけて乗り出したいと考えています。

ということでしたが、ユピテルは2回目のゲート試験をパスしたようです。

出走は来週の新潟かな?

Posted by sachi at 06:29 PM | Category: HORSE

再び雲海

あわただしく?帰京。
せっかく窓際のA席をとったのに、きょうはお天気が悪くて富士山は見えませんでした。
連続真夏日の記録はやっと途絶えたようだけど、蒸し暑い(^^;

Posted by sachi at 06:18 PM | Category: PHOTO

August 15, 2004

向日葵を撮りたいと思えど…

もう時期が遅くてしょぼいのしかありませんでした(^^;;

Posted by sachi at 09:25 PM | Category: PHOTO

August 14, 2004

アメリカデイゴ

暑さをいっそう印象づける花です。
(近所の公園で)


クローズアップです。

Posted by sachi at 08:10 AM | Category: PHOTO

August 13, 2004

ただいま帰省中


機中より

夕暮れの雲海がとてもきれいだった。
瀕死のモバイル(笑)では画質もよくわからないのですが……

Posted by sachi at 07:55 AM | Category: PHOTO

August 12, 2004

秋の気配


シオン(紫苑)

連続真夏日は更新するも、秋の気配はこっそり忍び寄っているようです。
けさ近所を散歩したらもう咲いていました。

Posted by sachi at 11:34 AM | Category: PHOTO

August 11, 2004

スパムはまだやってくる

63spam.png
SPAMといっても、↑これじゃないよ(笑)

SPAMは本来、spiced hamからきたらしい。
ランチョンミートなら、ささっとフライパンでいためて食べちゃうのにぃ。
こんな悪者扱いされたんじゃ、SPAMもいい迷惑ですね。
スパム・メールやスパム・コメントの「スパム」は、いったいどこから……?

ともあれ、スパムの送り手はまだアクセスしているようです。
自動巡回してURLを取っているのだろうか?

  host200.easymanaged.com 22回
  host210.easymanaged.com 19回
  male.webrats.com 16回

ま、コメントをclosedにしてるから、いいんですけどね。

Posted by sachi at 07:11 AM | Category: IT

連続真夏日

8月10日現在、東京では連続真夏日36日と、観測史上第2位だそうです。ちなみに東京の連続真夏日第1位は、95年7〜8月の37日(95年て、そんなに暑かったっけなぁ)。きょうの予報でも最高気温33度だから、史上最高に並ぶことはほぼ確実ですね。そのあともまだまだ30度を越える日が続きそうなので、記録の更新も。問題はどこまで伸びるか、だったりして。
ああ、もううんざりだ……と思っていたら、テレビのニュースで言っていました。熊本では、なんときのうで連続真夏日44日!! 上には上があった。

Posted by sachi at 12:45 AM | Category: 日々雑感

August 10, 2004

夏の白い花たち

チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)
日本の朝顔とはかなり違う大ぶりの花です。別名マンダラゲ(曼陀羅華)。
干した葉は喘息の薬になるらしいのですが,猛毒とも。
華岡青州が外科手術の麻酔薬として使ったことで有名だそうです。

こちらはアマナ(甘菜)
雑草かもしれませんが……夏になると道端によく咲いていますね。

Posted by sachi at 06:09 PM | Category: PHOTO

レンズ欲しい病を発症

PENTAX News 2004 : 「smc PENTAX-D FA」シリーズの発売について

あああ、PENTAX DA 14mm F2.8 ED (IF)にも手がでないまま、またペンタックスから新しいレンズの発売アナウンス!
ま、14mmは高いし、一番最初に買ったDA16mm〜45mm F4 ED AL(ちょっと暗いし内蔵ストロボが広角で使えないのが欠点だけど)があるから我慢するとして、100mmマクロもデジタル対応じゃないけどタムロンの90mmがあるから我慢して、やっぱ50mmマクロほすぃ〜〜〜!
「小型軽量で等倍接写撮影が可能なマクロレンズ2機種」−−何てったってこれがか弱い??おんなのわたしには決め文句なのですよね。

Posted by sachi at 05:21 PM | Category: PHOTO

August 09, 2004

Block this IP

ここ数日送られてきていたタチの悪いスパム・コメントは、OnlineCasinoの広告です。
古いエントリーに毎回10個同じような内容のコメントを送り付けてきます。
メアドはたいていJohn〇〇〇@myblog.com  host170.easymanaged.com

コメント機能をclosedとnoneにしたら、さすがにきょうはありませんが(あたり前ですね)
hostを170から200、210にかえてアクセスしてきている。ほんっとに腹立たしい!

で、ネット検索したら、IPが出てきました。
みなさんも被害にあわないよう、このIPを禁止しておきましょう!!
(最後の170は*でいいかな)

65.75.146.170  host170.easymanaged.com

スパム・コメント続報(8月10日)
コメントclosedが功を奏したのか、きのう(8月9日)は.easymanaged.comからも、male.webrats.comからもアクセスがありませんでした。「コメントあったメール」にはもちろん別のむちゃくちゃなIPが書いてあったので、こんなもので効果があるのか、プロキシでいくらでも送りつけられるだろうに、と心配していたわりに、意外とあきらめがいいのかしら?? でも、油断してたらまた20通30通きたら困るので、もうしばらく拒否しておくことにしよう。
しかし、こんな日本のサイトで、英語で男性向け精力増強とかカジノとかの宣伝しても。いったい何のメリットがあるのでしょう。ときどき、出会い系の、わかい子お待ちしてますの書き込みもあるし……。競馬と写真なんていうのが、そもそもおやじ趣味なのか…(しゅん)

Posted by sachi at 04:56 AM | Category: IT

August 08, 2004

マイネデセール、今度こそ!

デセールが連闘で函館2歳未勝利戦にのぞみます。

   マイネデセール 1R 2歳未勝利 混 53 石橋脩 芝1800m 10:55 13頭 5枠 6番

距離延長がいい結果をうんでくれることを信じて応援しよう。今度こそ勝利を!

う〜む、デセール、6着。初めて掲示板さえ外してしまいましたね。残念です(^^;;
せっかくいいスタートをきったようだったのに、どうしてすぐ中段に下げたのでしょう?
距離を考えて末を活かそうとしたのかな。それともペースについていけなかったのかしら。
なんだか中途半端なレースが3回続いてしまった気がします。
(これまでの主戦?小野次郎騎手のお馬より先着したのが今回唯一の利点か? 笑)

連闘だというのに、馬体重は、プラス12キロで出走した前走と変わっていなかったし、
調整が果たしてうまくいっているのかという疑問も……
せっかく走る気のあるお馬ちゃんなんだから、デセールが気分よく走れるようにお願いしますね、斎藤先生。
さあて、これからどうするのか。一度牧場へ戻してリフレッシュしたほうがいいんじゃないかなあ。

Posted by sachi at 06:46 AM | Category: HORSE

August 07, 2004

無花果大好き

子供のころ、夏休みに早起きして毎日1個2個、熟れたイチジクの実をもぎとって食べました。実をもぐとき、手に乳白色の汁がついてベタベタ。なつかしい思い出。

Posted by sachi at 06:27 PM | Category: PHOTO , 美味しいもの

スパム・コメント

これまでちらほらきていたスパム・コメントがこのところ増えてきたので、
申し訳ありませんがしばらくコメントをclosedにいたします。
ご了承ください。
かわりに右サイドバーにミニBBSをつけましたのでご利用くださいね♪
Please POSTをクリックすると別窓で記入フォームが現れます。

Posted by sachi at 09:56 AM | Category: お知らせ

立秋とはいえ暑い(^^;;

きょうは8月7日、暦の上では立秋だそうです。
しかし夏は暑いのがあたりまえだといっても、今年はやはり異常。30度を越える真夏日がいったい何日続いていることか。もううんざりです。
……と思ってネットを検索してみたら、ここ十年に何度も猛暑の記録が塗り替えられていた。いや〜「東京39.5℃・最低気温29.6℃は1994年の記録(39.1℃・29.3℃)を破って観測史上1位」とのことですが、あの最高気温は衝撃でした。現在も、連続真夏日32日の記録を更新中。いったい、いつまでつづくのだろう……

Posted by sachi at 08:16 AM | Category: 日々雑感

August 06, 2004

マクロ好き

どうもお花を見ると、ついつい寄ってしまう(^^;;
ただ寄るしか芸がないのですねぇ〜 (左から、ハクチョウソウ、ペンタス)

Posted by sachi at 09:00 AM | Category: PHOTO | Comments (2)

August 05, 2004

デセール日曜に出走確定

デセール、やはり8日(日)に出走することになったようです。

   函館 マイネデセール 1R 2歳未勝利 混  53 石橋脩 芝1800m 10:55 13頭

乗り役は石橋騎手になりました。若手だけど2003年に関東新人騎手賞も受賞しています。
以前、フュルストのレース(1月31日 (土) の東京9Rクロッカスステークス3歳オープン混・芝1400m)でも乗っていただきました=写真)

IMGP0540s.jpg

同じ斎藤厩舎です。フュルストのことを思い出すとまだ涙が出そうになるのだけれど、フュルストの分まで頑張って今度こそ勝利をもぎとってほしいです。

なおフェイカーはまたしても除外で、今週も出走できません。未勝利戦もだんだんあとがなくなりつつあるいま、出走ラッシュは分かっているのですが、やはり走ってくれないことには……

Posted by sachi at 06:24 PM | Category: HORSE | Comments (0)

デセール、突然の連闘?

必勝を期した前走でややおでぶ気味だったせいか?マイネデセールは
なんと今週日曜日、函館で連闘予定になっています。

    マイネデセール 8日(日) 1R 2歳未勝利 混  未定 芝1800m

しかも距離が600m延長、小柄な牝馬だけにどうかしらと思わなくもない。
あまり無理づかいはしてほしくないんだけど……
まあ、そこらへんはきゅう舎の先生にお任せするしかありませんし、
連闘を決めた理由もそれなりにあるのでしょう。
今度はデビュー戦で一緒だったジュストとまた同じレースになりました。
騎手は未定……函館2歳Sでいい乗り役は集まってくるだろうけど、
ここは一つばちっとうまい騎手をあてがってやってくださいな。>斎藤先生

Posted by sachi at 07:53 AM | Category: HORSE | Comments (0)

August 04, 2004

秋色の花


ノボタン

暑いので、少しだけ秋色の花を。

 

アメリカンブルーとふわふわのキャットテイル

Posted by sachi at 06:33 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

August 03, 2004

青山ブックセンターに希望の光?

青山ブックセンターを洋販が支援、営業再開目指す - asahi.com : 文化芸能

閉店のニュースには驚き、これも時代の流れかとやや暗い気分になっていたけれど、やっと少し明るいニュース。
とはいえ、評論家で翻訳家の山形浩生さんが「実は一つの可能性だが、本や文字の文化機能はすでにその歴史的役割を終え、消えゆく運命なのかもしれない」とおっしゃっているように、ABCが閉店に追い込まれたことは文化の形態の変化の一つのあかしであり、本当の問題は「青山ブックセンターをはじめとする文化機能を失ったあとの街がどう延命するか」でしょう。

事実、わたしは最近、近所の本屋(というか、うちのマンションの1階が本屋なのだが)をのぞいて雑誌を買う以外、書籍の注文は和書洋書にかかわらず、もっぱらオンライン書店です。大型書店は、通勤途上、時間があったときにたまに寄るだけ。青山ブックセンターさんには悪いのだけれど、わざわざ大きな本屋に出向いて広いフロアを探し歩くより、ネット検索で即、欲しい本にゆきあたるほうが、ずっと効率的で時間的にもありがたい。最近では古本も入手できるので(しかも洋書でさえ)、絶版になった本を格安で海外から何度手に入れたことか。いくら青山ブックセンターでも、さすがにこれはできませんから。

だからというわけでもないのですが、右のサイドバーを見ればおわかりのように、昨日やっとAmazon.co.jpのアフィリエイトになり、サーチウィンドウをつけました。アフィリエイトが目的ではなく、自分もここから即、図書やCDやDVDの検索ができるのがそもそもの狙いです(^^;;
何といっても送料が安いので、洋書でもたいていはアマゾン・ジャパンで買いますが、絶版になっていたりするものはAmazon.comやAmazon.ukから購入することが多い。それでも一週間ほどで手元に届きます。ほんとうに便利な世の中になりました。

Posted by sachi at 11:42 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

MTもう次期バージョンのアナウンス

Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.1の主な新機能について

うちはまだ3.01にもアップデートしていないのですが、早くも3.1バージョンのアナウンス。
ライセンス関係は変わりなしということで、わたしは当面、見送りの可能性が大ですが、3.1の公開を待ってメリットがあるなら変えてもいいかなと思っています。

新機能のなかで、うん、これはいいと思えるもの
その1
・テンプレートごとに管理可能なダイナミックPHPページ生成
このblogをつくっておよそ3カ月。再構築をするたびに、そろそろ重くなってきたなぁと思うきょうこのごろでした。
その2
・サブカテゴリー
1つのカテゴリーが20を越えて、全部表示されると重くなりはじめたので、昨日、やっと分割表示にしたところです。新しい機能だと、たとえば3カ月ごとにサブカテゴリーを設けることも可能になるわけですね。バージョンアップするかどうか未定なので、これもきのうの作業が無駄になったわけではありませんが、歓迎できる機能と言えるでしょう。

あとはまだ3.01にさえしていないのでよく分かりらないけど、typekeyの認証はどうなんでしょうか。
最近、1つだけスパム・コメントがありました(海外からの〇〇〇を大きくする?おススメ。笑)
今後もスパム・コメントが続くようだと、バージョンアップを考えなければならなくなります。そんなことがないよう祈りつつ……

Posted by sachi at 08:39 AM | Category: IT | Comments (0)

さよならフュルスト

 

フュルストが最悪の事態になってしまいました。
粉砕骨折では、やはり予後不良かなと少し覚悟はしていましたが、
某掲示板でまだ望みがなくはないような書き込みを見たので……
最後は見せ場をつくったいいレースだったと思います。
でも、成績はどうでもいいから骨折せずに無事に走り終えてほしかった。

おとなしい馬でした。この5月に牧場であったときには、まだ幼さをいっぱい残していました。
でも、今回パドックに出てきたときには、ほんとうにほれぼれするような馬体に仕上がっていて、期待をもたせてくれました。
いまはもう冥福を祈るしかありません。フュルスト、安らかに。

Posted by sachi at 05:36 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

August 02, 2004

台風にもめげず咲く

木槿も芙蓉も立葵も、ハイビスカスと同じ仲間ですね。
台風にもめげずに咲いています。

Posted by sachi at 08:30 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

ああ、フュルスト…(T_T)

開催競馬場・今日の出来事

フュルストの直線、これから競り勝つぞ〜と思っていた矢先のあの後退ぶりはおかしいと思っていたけれど、

2番マイネルフュルスト号(後藤 浩輝騎手)は、競走中疾病(右手根骨粉砕骨折)を発症しました。
うそーっ、せっかくすばらしい馬体になってターフに戻ってきたのに。
予後不良とは書いていないけれど、たとえ最悪の事態は免れるとしても、粉砕骨折では競走馬生活への復帰はむずかしいかもしれない。
フュルストかわいそう(泣) でもトウカイテイオーっこだから、復活を信じて待っているよ。
それにしても後藤騎手、大差でゴールって、どうして途中で降りなかったんですか……

Posted by sachi at 04:49 AM | Category: HORSE | Comments (2)

August 01, 2004

+12キロではあったけど……

ラジオNIKKEI | 競馬実況ホームページ

期待が大きかったマイネデセール、一番人気に応えられませんでした。
小野騎手のコメントではもたついてたということですが、仕舞いいま一つ覇気がなかった。
小柄な牝馬だし、3戦したあと、これからどうするのでしょうか>斎藤先生
今度は騎手を変えてみるとか、いかがでしょう。
マイネルアンコールが小野騎手でずっと勝ちきれなかった悪夢を思い出してしまった。

Posted by sachi at 04:31 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今年秋のウィーンとベルリン

オペラに通うようになって久しいのだけれど、チケット代が高騰してからも久しい……
バブリーなころには全公演S席でなどという暴挙?に出たこともあったのですが、最近はもっぱらC席D席で我慢。2階どころか3階4階5階から舞台を見下ろす超絶景?を楽しんでおります。
それでも3万とか下手すると4万もするので、これ以上は無理…(涙) なのにネットの優先予約を使ってもチケットが取れず(抽選落ち)、一般発売は発売開始15分で何とかつながったと思ったら売り切れ(涙)、断念しかかっていた今年秋のベルリンフィル「フィデリオ」公演、そろそろ一般販売で余ったチケが廻ってくるころかしらと、ウェブページにいったらタイミングよいことにまだC席がありました。
もちろん、即、購入しました。
これでウィーン国立歌劇場の「ドン・ジョヴァンニ」「フィガロの結婚」とあわせて、この秋は久しぶりにオペラ三昧です。いまからとっても楽しみ♪

Posted by sachi at 10:09 AM | Category: 音楽 | Comments (0)

デセール一番人気

netkeiba.com - 競馬

デセールが一番人気になっていますが、きょうは愛馬の勝利を味わえるかな?
ラヴのときは、下手に人気になっているとことごとく凡走……という苦い思い出があるので、デセールがいくら一番人気でも安心できません。
でも調教はA評価だし、態勢は整っていると素直に信じよう。

JRAの電話投票会員になって7年、当時はパソコンがなかったので、これまでずっとARS電話投票しかできなかったのですが、システムが変更になりきのうから晴れてIPAT(パソコン)での投票もできるようになりました。
パソコンからの初回投票は、もちろんデセールの単勝!(実はデセールの名付け親なのです)
続いてフュルストとラベンダーのレースにも。電話投票のほうが簡単にも思えるけれど、オッズが無料で取れるのはいいですね。
3頭ともガンバってね〜!!

ううう、今回もデセール勝ちきれず、クビ差の3着に終わりました。
いくら滞在競馬とはいえ、ここまで続くとやはり体調の維持もむずかしいでしょう。
馬体重のプラス12キロが気になってはいたんだけど……
きょうこそは勝ち名乗りをあげてくれると思ったのに残念。
まあ、勝負は終わってしまったので仕方ありませんね。

続く新潟9R 三国特別、ラベンダーがいいとこなしの14着、そして前から3、4番手にいたフュルストは直線の途中からずるずると後退し、なんと大差のしんがり。
ラベンダーは2歳から3歳春を頂点にもうピークをすぎた観があり、あとは繁殖に無事あがれることを願うくらいしかないかもしれないけれど、フュルストのあの後退ぶりはかなり気にかかる。事故でなければいいのだけれど(はらはら)

Posted by sachi at 09:26 AM | Category: HORSE | Comments (0)