July 30, 2004

出資候補馬が残口20%を切る

会員募集馬一覧

今年のラフィアン一次募集ですでに2頭に出資しているのですが、馬体の成長を見てからと思っていた候補馬イブキローマン03の残口が20%をきってしまいました。これじゃあ二次募集までもたないか… 60頭あまりの募集馬のうちすでに3分の2が満口、今年はことさら満口になるペースが早い気がする。
やはり2次募集馬のラインアップも見てみたいので、9月までなんとか残っていてくれるといいんだけどなぁ。

Posted by sachi at 10:30 PM | Category: HORSE | Comments (2)

読んでみたいblog本

O'Reilly Japan -- Catalog -- Blog Hacks

blogって何? なんて思いながらインストールしてしまったわたし。
デフォルトの2コラムを3コラムにするのにも四苦八苦。
そんな数カ月前からやっとなんとか毎日エントリーを書いている状態なので、
もう少し時間ができたらお勉強してみたい本です。
でも、お値段が高いわね〜〜\(@_@)/

Posted by sachi at 02:39 PM | Category: IT | Comments (3)

July 29, 2004

デセールのレース変更

マイネデセールの出走するレースが、31日(土)函館1R2歳未勝利・牝馬限定・芝1200mから8月1日(日)1R 2歳未勝利・混・芝1200m 変更になっていました。 
理由は何だろう? 土曜のレースは8頭立て、日曜は7頭立てですが……
騎手は変らずで小野次郎 ジョッキー。調教時計は

マイネデセール 7/28 小野 函館W 良 68.5 53.2 39.2 12.8 4分 強目
となかなかよさそう♪
発走は10:55 分。1時間繰り下がっているんですね。
夏の函館、まだ一度も行ったことがないので、行ってみたいなぁ〜〜〜
土曜日だと仕事が入っていましたが、日曜日はあいている。しかし……

一方、1日(日)新潟で出走予定だったフェイカーは除外確実のため投票せず、
ラベンダーとフュルストは予定どおり。ただしラベンダーの騎手は村田一誠ジョッキーです。
調教時計

マイネラベンダー 7/25 助手 美浦南W 良 52.0 38.1 13.7 6分 馬ナリ
7/28 助手 美浦南W 良 67.6 52.6 39.2 14.0 4分 一杯

マイネルフュルスト 7/28 助手 美浦南D 良 68.8 53.7 39.5 12.0 4分 一杯
・コットンテイル(3歳未勝利)一杯の外、追走し1.2秒先着


あぅ〜〜 どっちもいいじゃん♪ とくにフュルストくん、期待がもてそう!

Posted by sachi at 06:43 PM | Category: HORSE | Comments (0)

今週の出走馬

今週はひさびさに愛馬3頭が出走予定です。

新潟競馬場
マイネラベンダー 1日(日) 9R 三国特別 3歳以上500万下 混  江田照男 芝1600m
マイネルフュルスト 1日(日) 9R 三国特別 3歳以上500万下 混  後藤浩輝 芝1600m
マイネルフェイカー 1日(日) 6R 3歳未勝利 混  吉田隼人 芝1400m (*除外の可能性大)
函館競馬場
マイネデセール 31日(土) 1R 2歳未勝利 牝  小野次郎 芝1200m
なんと土曜日、愛馬2頭が新潟で同じレースに出走になってしまいました(^^;;
どちらもそろそろ次の勝利をあげてほしかっただけに、ちょっと残念。
しかし、ラベンダーは降級直後の前走が負けすぎ、まだ本調子ではないようだし、
フュルストも復帰初戦で勝利まではちょっと??
それでもラベンダーは江田騎手、フュルストは後藤騎手と、かなりの期待を抱かせてくれます。

それ以上に期待がかかるのは、もちろんデビュー3戦目のマイネデセール。
牝馬限定とはいえこの時期、牡馬と牝馬の差はないので決してあなどれませんが、
デビュー戦、2戦とも惜しい2着だったので今度こそ!の期待が高まります。
がんばって早いとこ勝ち名乗りをあげましょ〜うね、デセール嬢!

Posted by sachi at 06:36 AM | Category: HORSE | Comments (0)

July 28, 2004

キバナコスモス

もう咲いています。夏本番が早かっただけに、秋も早い?

Posted by sachi at 06:09 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

え〜っ、中島らもさんらしいと言うか…

作家の中島らもさんが死去 - asahi.com : 社会

残念です。明るい悩み相談室のファンだったのに。
最初、訃報をみたときは、何か病気だったんだっけ? アルコール中毒だったことは聞いてたけど?と思いましたが、脳挫傷!?
酔っ払って階段で足を踏み外して一巻の終わりになるなんて、らもさんらしいかも。
ご冥福をおいのりします。−合掌−

Posted by sachi at 05:06 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

July 27, 2004

木の花(??と百日紅)

 

中古レンズ欲しい病が出ていたころ同時に買ってたタムロンのSP AF28-75mmF/2.8 XR Di、動作確認した程度で全然使っていなかったので、ちょこっと撮ってみた。
前に花を撮ったときは、解像度はいいけどなんだかべたっとして立体感がない気がしたんだけど、今回は結構シャープに撮れてるし、ぼけもきれいですね〜 前はもう少し遠い距離のお花を撮ったからかもしれません。かなり寄れるのでマクロもOK、お散歩カメラにいい焦点距離、全域でF2.8っていうのもgood……ですがっ、何しろ重い〜 ちょっと持ち歩いただけで腕が腱鞘炎になりそう(^^;; 腕の筋肉(クビから下げるならクビの筋肉?)を鍛えるしかないのか!?
ところで左の白い花は何の木なのでしょう? 検索しても分からない……

Posted by sachi at 05:36 AM | Category: PHOTO | Comments (2)

July 25, 2004

不忍池の蓮、見ごろ

  

木曜の朝、ちょっと寄ってみた。あいかわらずいい開き具合の花を見つけるのと、アングルがむずかしい。

    

Posted by sachi at 10:33 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

July 24, 2004

クライバーの名演はもう生では見られない

指揮者のカルロス・クライバーさんが死去 - asahi.com : 文化芸能
C・クライバー氏死去 最後の伝説的指揮者 | Excite エキサイト : ニュース

いささか旧聞になってしまうけれど、クライバー死去!? そういえばここ10年ほど、あまり話を聞かなかったような…… ニュースに書いてある94年の『ばらの騎士』日本公演が、わたしにとっては最初で最後の邂逅でした。

ウィーン国立歌劇場とともにやってきたこの引っ越し公演、キャンセル魔クライバー氏がはたして本当に振るのかどうか、直前までやきもきしたものですが、なぜか日本びいき?のクライバー氏、何日かあった公演を無事終了。公演の合間にはスシを食べてごきげんだったとか。
もちろん演奏は、二度と他の指揮者や歌劇場で『ばらの騎士』は見られない、見たくない、と思うほどの名演で、いまもその繊細なきらめきに満ちた音楽の感動を思い出すことができます。クライバー氏が登場する前の指揮台には、真っ赤なばらの花が一輪……心憎い演出でもあった。あのときの公演は、フェリシティ・ロット、アンネ・ゾフィー・フォン・オッター、バーバラ・ボニー、クルト・モル とほぼ同じ配役のDVDで鑑賞できるようですね。さっそく注文!

Posted by sachi at 08:10 PM | Category: 音楽 | Comments (0)

July 23, 2004

暑さしのぎのフルーツゼリー

読響コンサートのあと、久しぶりに禁を破ってANAホテルのパティスリーでゲット。
ハイビスカスの酸っぱさとライムの香りがさわやかなフルーツゼリーでした。
トッピングはブルーベリー、グースベリーとスターフルーツ。
スターフルーツはなかにも刻んだのが入っていました。

Posted by sachi at 08:31 AM | Category: PHOTO , 美味しいもの | Comments (0)

July 21, 2004

とにかく暑い(^^;;

外へ出ると熱風が鼻孔のなかへ。最高気温39度超って…… もう言うことなし。
しばしの涼を求めましょう。

Posted by sachi at 04:48 AM | Category: 日々雑感 , 美味しいもの | Comments (3)

July 20, 2004

久しぶりに見たテレビ

日本のタクシー大冒険II

休みの日でも競馬中継以外、テレビはめったに見ないのだけれど、きのうおとといと2夜連続でテレビを見た。
取材にかけた歳月が3カ月強!? こんな番組あり〜?と言わせるテレビ東京のタクシー大冒険の旅−−アメリカ大陸の南の果て、フエゴ島の最南端からニューヨークまで、運転手親子(おやじさんと娘)と乗客の大鶴義丹が縦断するドキュメントです。

番組は2夜×2時間の番組に圧縮されていたけれど、アメリカ大陸の大自然とそこで生きる人々(日系人を含めて)の生活もそこに凝縮されていました。う〜〜ん、出演者をはじめ途中で触れ合ったいろんな方々まで、なんかすべてが泣かせるじゃありませんか。とくにいい味だしてた運転手のおとうさん。いやあ、この方は底抜けに明るくてパワフル! 元気をもらったよ〜

旅行熱はここ10年ほどすっかり冷めてパスポートも切れ、海外に出たこともないのですが、フエゴ島に行ってみた〜い、アルゼンチンにもブラジルにも…… 行けるとすれば、仕事をやめたときだろうか。南アメリカやカリブ、まだまだ行きたい場所はいっぱいあることを思い出した。早期退職をめざしてがんばろ(笑)

Posted by sachi at 06:01 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

July 19, 2004

2つめのMレンズ

オークションで手に入れた2つめの古いマニュアルレンズ、smc M50/1.4で試し撮りしてみた。
フィルムカメラも含めて、マニュアルってほとんど使ったことありませんでしたが、ピントが決まれば結構いいかも? ちょっと面倒だけど、単焦点てやっぱり味わいがあっていいなあ。
デュランタの紫も車の赤も、発色なかなかいいじゃありませんか? うれしくなってしまいます♪
ただ、これ以上寄ってマクロ的に花などを撮ろうとすると、ピントが薄くて苦労する(^^;;
腕が悪いからかしら…… やっぱりお花にはマクロレンズじゃないとわたしには無理っぽい(^^;;
画角もデジタルだと75mm相当になるので、スナップには35mmがいいかな。
次はFA35f2ALがほしいのだ〜♪

Posted by sachi at 10:45 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

July 16, 2004

意外なことが起きるものですね

チェス「幻の英雄」を成田で収容 入管法違反容疑で - asahi.com : 社会

ボビー・フィッシャーと言えば、映画「ボビー・フィッシャーを探して」の下敷きにもなった天才チェス・プレーヤー。20年近く行方が分からなくなっていたらしい人物が、なんと成田で日本の入管でチェック入るとは。

92年にユーゴスラビア(現セルビア・モンテネグロ)で開かれた72年の再現対局に勝ち、300万ドルを超す賞金を得た。当時、米国はユーゴを経済制裁の対象にしていたことから、フィッシャーさんを制裁違反の罪で起訴、事実上の国外追放処分となっていた。
となると、これからの展開が気になります。何やら曽我さんの夫ジェンキンスさんの運命とも少し重なるところがあるような??

Posted by sachi at 08:57 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

July 14, 2004

古代蓮の里

梅雨明け後の猛暑に襲われるなか、以前から行ってみたいと思っていた行田市の「古代蓮の里」へ行ってきました。
あまりの暑さに、日焼け対策を怠って腕はまっかっか、写真も汗たらたらのなか奮闘したわりに、月並みな駄作しか撮れなかったので、がっくりですが、日記がわりに一応アップしておこう。
そもそも1本電車に乗り遅れたら、結局、到着は予定より1時間遅れ、花が一番いい時間はあまりありませんでした。
やはり当初の計画どおりにもう少し早く出ればよかったと反省……
しかしいろんな蓮はまさに見ごろで、行ってよかった♪

古代蓮は、ゴミ焼却場を工事しているときに出てきた2000年前の蓮の種が自然発芽したものだそうです。
それがいまではいくつかの立派な池になり、観蓮にはまさに最適。
元は沼地だったそうで、うまくできていますよ〜
行田蓮ばかりでなく、中国やインドの蓮をはじめ40種類くらいの蓮を鑑賞できます。
写真はそのうちアルバムにする予定です。

Posted by sachi at 08:36 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

July 11, 2004

夏びより

  

もう少しぐずついたお天気になるかと思ったら、きょうもまた夏日です。最高気温は33度?
以前から「古代蓮の里」というところに行きたいと思っていたのですが、きょうもめげめげ……
朝、ご近所をカメラ散歩してくるだけで終わりました。
いつの間にか、もうすっかり夏の花が盛りを迎えていました。
(左から、夏空に向って咲くキョウチクトウ、ヒルガオ、ムクゲ)

   

(左から、サルスベリ、アサガオ、カサブランカ、不明)

Posted by sachi at 11:08 AM | Category: PHOTO | Comments (3)

July 10, 2004

デセール、レース後のコメント

ラジオNIKKEI | 競馬実況ホームページ

またまた惜しくも2着に終わったマイネデセール、馬場が稍重だったのが響いたのでしょうか。ラヴはちょっとでも馬場が渋るとダメダメなお馬でしたが、それが遺伝しちゃったかなぁ…… さあて、滞在競馬だから馬には楽かと思いますが、次の予定がむずかしくなりました。

2着 マイネデセール 小野次郎騎手
「前回と違ってとにかく行きっぷりが悪かった。のめっている感じはなかったけど、馬場を気にしていたのかな」

Posted by sachi at 03:26 PM | Category: HORSE | Comments (0)

デセールまたもクビ差の2着(^^;

あ〜あ、おしい〜〜!!

2004年1回函館7日( 7月 10日) 1R 発走 9:55
サラ系2歳未勝利 1200m 芝・右 天候:晴  芝:稍重

着順 枠 馬番 記号 馬名 性 齢 負担重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気
1 1 1 ダンシングハート  牝 2 54.0kg 本田優 1:12.4   448Kg -2 昆貢 1
2 7 7 マイネデセール   牝 2 54.0kg 小野次郎 1:12.4 クビ 436Kg -4 斎藤宏 2
3 6 6 リキサンセレブ   牝 2 54.0kg 横山典弘 1:12.7 1 3/4馬身 446Kg +2 奥平真治 3
4 3 3 (父)(市) テイエムロマンス  牝 2 54.0kg 芹沢純一 1:12.8 1/2馬身 418Kg +10 鹿戸明 5
5 5 5 (父)(市) エイシンスパイス  牝 2 52.0kg △ 岩崎祐己 1:13.3 3馬身 452Kg +2 岡田稲男 4
6 4 4 ヤマニンリボールト 牡 2 54.0kg 酒井学 1:14.6 8馬身 442Kg 0 西園正都 7
7 8 8 エイトブレーヴ   牡 2 54.0kg 横山賀一 1:15.1 3馬身 456Kg +2 中野栄治 8
8 2 2 トーホウラリー   牡 2 54.0kg 菊沢隆徳 1:15.2 1/2馬身 450Kg 0 保田一隆 6

ということで、デセールは好位から直線抜け出すも、後ろからのびてきた勝ち馬にかわされ、またクビ差で2着。うぅぅぅん、おしいっ。函館2歳Sが少しずつ遠くなるぅ……
それにしても、1着から5着まで牝馬!? 仕上がりが早い、夏場に強い牝馬というわけかな。
着順はほぼ人気どおり、馬券的には複勝100円元返しで、保険にもなりませんでした。賞金は2着2回でほぼ新馬勝ちしたのと同じだけど、何より今回はデセールに勝ってほしかったです。残念……

続いて福島競馬場4Rに出走したマイネルフェイカーは、せっかくの先週の好走もなんのその?またいつもの彼に戻って8着でした。これじゃ、後藤浩輝騎手への乗り替わりも逆効果じゃないですか! スリーアウトをやっとリセットしたのにまたあの不安の始まり……でも秋までに勝ち上がれなければどのみち引退ですが(^^;; 全着順は以下の通り。

2004年2回福島7日( 7月 10日) 4R 1200m 芝・右 (混)[指] 未勝利 馬齢 発走 11:30
天候:晴  芝:稍重 

着順 枠 馬番 記号 馬名 性 齢 負担重量 騎手 タイム 着差 馬体重 調教師 単勝人気
1 5 10 (父) キョクイチヒロイン 牝 3 54.0kg 柴田大知 1:09.5   444Kg -8 西塚安夫 6
2 3 6 スズサザンカ    牝 3 54.0kg 村田一誠 1:09.6 1/2馬身 460Kg +10 佐藤全弘 10
3 3 5 ダイスケ      牡 3 56.0kg 大庭和弥 1:09.7 3/4馬身 436Kg +12 高橋義博 5
4 6 12 (父) カイシュウハヤブサ 牡 3 56.0kg 蛯名正義 1:09.9 1 1/4馬身 428Kg -6 田中清隆 1
5 1 2 ネクターマドンナ  牝 3 54.0kg 柴田善臣 1:10.0 1/2馬身 472Kg 0 高橋裕 8
6 7 14 (市) シズノオダマキ   牝 3 51.0kg ▲ 水出大介 1:10.1 クビ 416Kg -2 高橋義博 13
7 2 4 オブステトリシャン 牝 3 54.0kg 二本柳壮 1:10.2 1/2馬身 424Kg +2 小桧山悟 14
8 6 11 (父) マイネルフェイカー 牡 3 56.0kg 後藤浩輝 1:10.3 3/4馬身 466Kg 0 堀井雅広 4
9 8 15 (父)(市) フジノライト    牡 3 56.0kg 江田照男 1:10.4 3/4馬身 452Kg +2 武藤善則 9
10 4 7 (父) アンブロージャル  牝 3 52.0kg △ 田辺裕信 1:10.4 クビ 492Kg +2 小西一男 12
11 7 13 ファンキーガール  牝 3 54.0kg 嘉藤貴行 1:10.5 クビ 452Kg -6 矢野照正 11
12 1 1 (父) ロックアンドライ  牡 3 56.0kg 田中勝春 1:10.7 1 1/2馬身 528Kg 初出走 畠山吉宏 3
13 5 9 (外) アタゴタイヨウ   牡 3 56.0kg 中舘英二 1:10.8 クビ 462Kg 初出走 萩原清 7
14 8 16 リメンバーダイゾウ 牡 3 56.0kg 小林淳一 1:11.0 1 1/2馬身 456Kg -6 岩城博俊 2
15 2 3 (市) バハマクール    牡 3 56.0kg 郷原洋司 1:11.4 2 1/2馬身 476Kg 0 郷原洋行 16
16 4 8 (父) メモラブルワーズ  牝 3 54.0kg 石神深一 1:11.5 クビ 454Kg -14 松永勇 15

かなりの高馬だったんだし、なんとか未勝利脱出してちょうだいよフェイカーくん!

Posted by sachi at 10:36 AM | Category: HORSE | Comments (2)

July 09, 2004

今週マイネデセール出走

7月10日(土) 函館競馬場1R 2歳未勝利戦・芝1200m にマイネデセールが出走します。
前走の新馬戦で、追い込むも2馬身差の2着となったデセール、定石どおり中一週での出走です。
前回は前がふさがり、外に出して追い出しが遅れた分、差をつめられませんでしたが、今回は勝ち負けが期待できそうです。
鞍上は前走と同じく小野次郎騎手。

また同じく7月10日(土)、福島 4R 3歳未勝利戦にマイネルフェイカーが出走します。
2歳夏の骨折休養がひびいてか、復帰してもなかなか波に乗れなかったフェイカーですが、前走でやっと未勝利脱出の希望を抱かせてくれました。今回も、前走と同じ芝1200m 。鞍上の後藤浩輝騎手に大いに期待したいと思います。

Posted by sachi at 09:20 AM | Category: HORSE | Comments (4)

July 05, 2004

芙蓉

きょうはまた梅雨空に戻ってしまいました。おまけに風がつよ〜い。
どうせなら梅雨空とは早くきっぱりお別れして、夏空の元で咲く木槿や芙蓉をみたい!
あとしばらくの辛抱かな?

Posted by sachi at 09:04 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

July 04, 2004

ラヴ産駒も頑張らなくちゃ!

ラジオNIKKEI | 競馬実況ホームページ
ラジオNIKKEI | 競馬実況ホームページ

きのうは福島の2歳未勝利戦と新馬戦で、アグネスワールド産駒の1番人気カズサライン、キングヘイロー産駒の7番人気エイワジョリーがそれぞれ産駒中央初勝利を収めました。
アグネスワールドもキングヘイローも、2歳時からのラヴのライヴァル。相次いで産駒が初勝利を挙げているので、ここは一つラヴ産駒にも続いて勝利をあげてほしいです!
連闘できのうの未勝利戦にのぞんだハーティーは4着と残念な結果におわったけれど、2歳馬の夏はまだ始まったばかり。これからデビューする産駒を含め、ぜひとも早いうちに初名乗りを! うちのデセールの次走はいつでしょう?

Posted by sachi at 12:48 PM | Category: HORSE | Comments (0)

初めて中古レンズを買ってみた

いつもタムロンの90mmマクロばかりじゃ飽きてきたので、初めて中古レンズなるものを買ってみた。SMC PENTAX M200/F4です。
某掲示板に投稿されていた作品の描写がとっても気に入り(う〜〜む昨今のレンズと全然違うな、こんなに柔らかく撮れるなら、ぜったいほしーぃ)とネットで検索。うまい具合に中古ショップの在庫がひっかかってくれました。7000円+消費税+送料1000円というお安さ♪に、品物の程度を尋ねるまでもなく即、購入希望のメールを(う〜ん、軽率だったか。でも中古品を買うのは初めてだったので)
そして届いたレンズは、ごらんのように細長くて軽いんです。
2167s.jpg
少し心配していたレンズも、素人目には別段、不都合なところなし(外観にちょっとスレ傷があるのはいたしかたない)。
まだファームウェアのバージョンアップをしていなかったため、きのうやっと1.11にしてMレンズでも手軽に撮れるようにしてから、試し撮りしてみました。
オートじゃないレンズでどうやって撮ったらいいのか、できるかなぁと不安に思っていましたが、実際に使ってみると、おおっ!結構だいじょうぶ。ほとんど絞り優先感覚で撮れます♪ ピントも*istDの見やすいファインダーのおかげで合わせにくくはないですし、ピンがあったところでピピッと音まで鳴ってくれる(これは驚き!)
写りは値段以上のものだと思うんですけど?
ともかく、わたしはこの柔らかさが好き。なんだか中古レンズにはまってしまうかも(^^;;

Posted by sachi at 11:09 AM | Category: PHOTO | Comments (2)

July 03, 2004

フェイカーやっと3着

1年前の7月12日、福島でデビューして以来、新馬戦、未勝利戦を勝ち切れないまま放牧→骨折休養、5月の復帰から3走するも凡走を繰り返していたフェイカーが、福島7R3歳未勝利戦・芝1200mで3着に。やっと立ち直りのきっかけをつかんでくれたか?

掲示板は久々のうえ、レース内容も好位置追走ののちの末を活かした追い込み、悪くはなかった。これまでダートを多く使われ、せっかくの武豊騎手の手綱にもふがいない成績しか残せなかったフェイカーですが、「芝の短いところのほうがいいのでは」との騎手の進言にしたがった今回(もちろん、これはユタカ騎手のでしょう)、やっと未勝利脱出に望みが出てきました。

わたし自身、スペシャルウィーク産駒なのになぜダートばかり? なぜ中距離ばかり?と思っていたけれど、かといって短距離のスピード競馬についていけるとも思っていなかったので、きょうはかなりうれしくなりました!

とはいえ早く1勝してくれないことには、未勝利引退の文字がちらついて安心できません。今回、体も絞れていい感じに仕上がっていたようなので、今開催のあいだにも何とか勝ち名乗りをあげてほしいものです。

Posted by sachi at 02:28 PM | Category: HORSE | Comments (2)

July 02, 2004

マイギャラリー

1年近くずっと更新を怠っていたマイギャラリーSachi's Wonderwonder Photo Land、今年1月に*istDを手にしてから撮った写真を久々にまとめました。
2月の長野善光寺ライトアップ、5月の旧古河庭園の薔薇、6月の紫陽花です。
optio330を購入して写真を撮るようになってから2年ちょっと、なかなか腕はあがらないけど、マニュアルさえまともに読んだことないから仕方ないですね〜 ま、これからも自分の楽しみで撮っていきます。

Posted by sachi at 08:52 AM | Category: PHOTO | Comments (0)

フェイカー土曜日に出走

新馬戦のことばかりで3歳、4歳馬がおざなりになっていますが、3歳も未勝利馬はそろそろ正念場。わがきゅう舎ではフェイカーの先行きが心配です。土曜日に出走する福島で、何とかきっかけをつかんでくれればいいんだけれど……

マイネルフェイカー ……父スペシャルウィーク/母ダズリンデセプション 美浦・堀井雅広厩舎……
美浦で調整中。坂路とウッドコースで乗り込まれています。3日(土)福島の芝1200mを使う予定です。今週は芝の短距離が2鞍あるので出走馬がばらけそうです。びしっと追い切ってきた効果が出ればと期待しています。

Posted by sachi at 06:43 AM | Category: HORSE | Comments (0)