June 27, 2004

レース後のコメント

ラジオNIKKEI | 競馬実況ホームページ

【新馬戦】(函館5R)〜レース後のコメント です。

2着 マイネデセール(小野騎手)
「勝った馬には離されたけど、この馬の最後の伸びもなかなかのものだったよ。体ができてたこともあるけど走る馬だね」

3着 マイネルハーティー(藤岡騎手)
「仕上がっていましたし、いい感じでレースはできたんですが、前の馬がフラフラしていて前に出たくても出られないところがあって、その間に勝った馬に出し抜けをくらった感じですね。でも初戦としては上々、次は楽しみだと思います」

次走は必勝で!!


Posted by sachi at 06:57 PM | Category: HORSE | Comments (2)

デセールは2着、次走こそ!

函館5R新馬戦に出走したマイネデセール(小野次郎騎手)は、健闘およばず1着シャドウネイル(藤田伸二騎手)に2馬身差をつけられ2着でした。
ドキドキの新馬戦、グリーンチャンネルに入っていないので短波実況での観戦でしたが、無事まわってきてくれてホッとしています。しかも、脚をためて最後に追い込む大人びたレースぶりで、次走に期待がもてそう。馬券は応援馬券の単・複それぞれ1000円ずつでしたが、複勝は230円で元返しに終わりました。
3着は同じくラヴ産駒のマイネルハーティーでクビ差。こちらも次走に期待ですね。でも同じレースじゃありませんように(笑)

なお、午後には福島7R芝1200mにマイネラベンダーが出走します。
ここ1年ずっと壁にぶつかり苦戦していたラベンダーですが、今回は牝馬限定レースに加え、夏に入り500万下に降格したので、勝機あるかな。

あれ〜 ラベンダー2番人気だったのに、なぜか12着に沈んでしまいました。
あまりいいところのなかったレースだったような……
ラベンダーのキャリアは2歳から3歳で終わっちゃったのかなぁ。
2勝しているので、もう少し頑張ってもらって繁殖に無事あがれればと思っています。

Posted by sachi at 12:01 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 26, 2004

読響名曲コンサートはめちゃ楽しかった

きょうの読響は、マルコ・アルミリアート指揮でレオンカヴァッロのオペラ「道化師」(演奏会形式)。
どうせソリストはみな日本人だから、たいしたことはあるまいとタカをくくって出かけたら、これがなかなかどうして。道化師カニオ=テノールの福井敬、トニオ=バリトンの福島明也、そして脇役のテノールとバリトンの二人も声量たっぷり、情感たっぷり、さらに唯一の女性ネッダ=ソプラノの野田ヒロ子は、なんと去年1月に藤原歌劇団「椿姫」でヒロイン、ヴイオレッタ役を射止めデビューした新人が大抜擢されていた。このソプラノは最初やや声が小さいかなと思っていたけれど、だんだん慣れるにつれてちょっと投げやりないかにも旅芸人一座の美人女優?らしい表情たっぷりの歌いっぷりに、好感がもてるようになった。どちらかといえば声は清楚で、最初はキャラが違うかなと感じたけれど、あまりどぎつく迫るソプラノもどうかと思うので、これでよし。

お話はこんなだけど、残念ながら演奏会形式では動きがないので、

シルヴィオの名を呼んで倒れるネッダに向かって客席からシルヴィオが駆け寄る。カニオはシルヴィオにも短剣を突き刺し、血の海となった舞台に観客が騒然とする中で、カニオは "皆様!道化芝居は終わりました" と告げ幕となる。
は最後のせりふ以外、わからなかった。できればコスチュームもつけていてほしかったと思うのですが。

いや〜 イタリアオペラを堪能した90分強。なんだかとっても得した気分で帰ってくることができました。指揮者の解釈と棒さばきにも感心……ロマンティックなところはあくまでロマンティックに、ドラマティックはあくまでドラマティックに。もちろん、最後はブラヴォーの嵐で、本当にいい演奏会でした。

Posted by sachi at 09:46 PM | Category: 音楽 | Comments (0)

デセールがGallopにのってた♪


ネットバドック?(040501 BRF)

このところGallopも競馬ブックも目を通していなかったんだけれど、あすデビューのデセールのことが載ってるらしかったので探しました。近くのコンビニを回って4軒目でやっとゲット。

わ〜い♪♪ ほんとだ、「デビュー間近! 注目新馬 第1回函館」のページに、カラーの写真入りで取り上げられています。
「新馬向き気性 マイネデセール」と題した記事によると:

美浦入厩段階から、手脚のさばきの軽さは目についていた。函館入厩後は6月16日にウッドで2歳馬同士の併せ馬。5ハロンから68秒4−52秒9−38秒8−12秒4、併せた相手に1秒3先着。しまいの切れ味は抜群で、気性の勝ったタイプ。いかにも新馬向き。「ゲートも一発で合格したし、仕上がりもいい。スピードのある馬、初戦から」と、斎藤宏調教師。4日目の芝1200mを小野次郎騎手で予定。馬体重は420キロ前後。
うふふ、マイネラベンダーの新馬勝ちを思い出します。小柄だけれど根性娘のはず。がんばれ〜!!

Posted by sachi at 04:17 PM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

マイネデセール明日デビュー

函館競馬場に移動してお稽古に励んでいたデセールが、明日の新馬戦5R芝1200mでデビューします。

マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
27日(日)函館5Rの新馬戦・芝1200mでデビューします。小脚が使えるためダッシュが速く、新馬戦向きです。追い切りの感触からも気持ちが前向きで、好レースが期待できそうです。
とのことなんだけど、明日の5Rにはマイネル3頭出し(^^;;
函館 マイネデセール 5R 2歳新馬  54 小野次郎 芝1200m 11:45 10頭
函館 マイネルジュスト 5R 2歳新馬  54 勝浦正樹 芝1200m 11:45 10頭
函館 マイネルハーティー 5R 2歳新馬  51 藤岡佑介 芝1200m 11:45 10頭
ジュストはシルクジャスティス産駒、そしてハーティはデセールと同じラヴ産駒、ちょっと複雑です。デセールがあっさり初勝利を飾れるかどうか……
追い切りタイムを見ても
マイネルジュスト
6/23 勝浦 函館W 稍重 65.4 51.7 38.8 13.2 5分 強目
  ・ラブリイマーチャン(3歳未勝利)馬ナリの内、同入
マイネルハーティー
6/20 助手 函館W 良 53.6 38.7 12.4 6分 G前仕掛け
  ・マイネルプレンティ(3歳未勝利)末強目の外、0.2秒先着
6/23 藤岡 函館ダ 稍重 12.9 15.8 ゲート馬ナリ
6/24 助手 函館W 稍重 67.5 51.3 37.0 12.3 5分 一杯
  ・マイネルプレンティ(3歳未勝利)一杯の内、先行し0.4秒先着
に対して
マイネデセール
6/20 小野 函館W 良 72.3 56.3 43.1 14.4 6分 馬ナリ
  ・メニーゴールド(新馬)馬ナリの内、同入
6/23 小野 函館W 稍重 66.5 51.9 38.3 12.8 7分 一杯
 ・パストラルフルーツ(3歳未勝利)一杯の外、0.2秒先着
新馬戦だけに、どの馬がきても不思議はないなあ……
騎手に関しては、勝浦くんが騎乗予定のジュストがちょっぴりうらやましいけれど、小野騎手も悪いジョッキーではありません。マイネラベンダーで2歳秋に特別レースを勝ってくれたこともある。先週の追い切りよりタイムものびていることだし、好勝負を期待します!!

もう少しで忘れるところでしたが、明日、福島競馬場ではマイネラベンダーが出走します。
福島 マイネラベンダー 7R 3歳以上500万下 牝  55 江田照男 芝1200m 13:10 16頭
芝1200mで江田照男騎手……文句はありませーん。
ただ、ラベンダーは2歳のころはスプリントタイプだったんだけど、古馬になってからあまり短いところを使っていないので、このスピードについていけるかどうか。3歳になってクラスがあがってから、あまりいい成績を残せていないことも事実ですが、夏が得意な牝馬なので、巻き返しを期待!

Posted by sachi at 06:48 AM | Category: HORSE | Comments (2)

June 25, 2004

欲しいかなっ?と思ってたシグマ18-125mm F3.5-5.6 DC の作例

伊達淳一の「レンズが欲しいッ!」

発売はまだですが、サンプル画像が出ました。
*istDの前がD7iだったしフィルムカメラの一眼レフなんてもっていなかったのでレンズ資産もなし……だから交換レンズもとりあえずのラインアップ。交換できるのはいいけど、素人には場面場面での使いわけがなかなかできません。やっぱりD7iみたいに一台でいろんな撮り方ができるのはおてがるですもんね〜 と思って、このレンズに興味があったんだけど……さあて。
胸がすんごくトキメクほどじゃないようです(^^;;

Posted by sachi at 06:52 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

June 20, 2004

検索エンジン「Yahoo!」対「Google」

Yahoo!の検索エンジンがかわったことがしばらく話題になっていましたが、わたしの感触では、Yahoo!のほうが個人サイトがよく出るんじゃないかと……

そこで面白い比較ができるサイトがありました。
このサイトへいって適当な検索の言葉を打ち込むと、どれくらい検索にかかってくるか、そのなかでどの項目が一致しているかが出てきます。
アメリカの英語のサイトだけど、日本語でもOKでした(どんな言葉を入れたかはひみつ。とってもマイナーな某blogの名前です。笑)
すると、なんと、英語のサーチエンジンなのに、ちゃんと両方それなりに結果が出ました!
で、やはり思ったとおり、Yahoo!のほうが数段すぐれていました。Googleでは的はずれもいいとこの結果が2件ほど出ただけでしたが、Yahoo!はちゃんと狙いのものが。へ〜〜っ、驚きっ!! 毎日inktomiがきてるだけのことはある(笑) これではずっとGoogle一辺倒だった自分の検索スタイルを変えなくちゃいけないかもしれません。

ただ、前から感じていたことですが、上記できちんと出てきたのはblogです。ほかのページ(たとえばフツーのhtmlのページとか、cgiとか)はまったくひっかかってきませんでした。まあ、そうでしょうね。
ともあれ、わたしはそのなかの1つで自分に関連したことをとっても面白く取り上げてくれている英語のサイトに出会って感動しました(^o^) こんな巡り合わせもあるんですね。

Posted by sachi at 02:39 PM | Category: IT | Comments (0)

shinjiさん再び入賞、おめでとう!

DIGITAL CAMERA MAGAZINE - Photo Contest 一般部門

写真掲示板でいつもお世話になっているshinjiさんが、今月もデジタルカメラマガジン7月号のフォトコンテスト(一般部門)に入賞しました。
先月の佳作に引き続きの入賞です。題材は、うちの掲示板にも投稿していただいた又兵衛桜。朝日にきらめくさまが、掲示板でも好評でしたね♪
ほんとうに、日々の精進のたまものです。おめでとうございます。
次回は準優秀賞か優秀賞を狙えるかな? われわれ掲示板仲間のためにも、頑張ってください!

Posted by sachi at 08:28 AM | Category: お知らせ | Comments (0)

June 19, 2004

初夏の花たち咲きだしました

  
アガパンサス       ルリマツリ         ハンゲショウ

梅雨の晴れ間、ご近所を散歩したら、もう初夏の花たちが咲いていました。
ハンゲショウは「半夏生」、太陽の黄経が 100 度になる日で、夏至から 11 日目(7 月の 2 日頃)のことだそう。別の説では,花に近い葉っぱの一部が白くなり花よりも目立つので,“半化粧”だともいわれているらしい。
植わっていたのは近所の漢方薬店の軒下。“半夏”という漢方薬があり,それはカラスビシャク(烏柄杓)からとれるもので、カラスビシャクが生じる頃だから季節としての“半夏生”という命名があるとの説も。

   

すずしげなハーブ類、アメリカンブルー、ガーデニア、ノウゼンカズラ(左から)も咲いています。
ガーデニアは近くにくるととてもよい香りが漂ってきますね。

Posted by sachi at 03:35 PM | Category: PHOTO | Comments (0)

デセールのデビュー戦

疝痛をおこして開腹手術までしたマイネルアルビオンくんにかわって、わが2歳愛馬のなかで一番順調なマイネデセールが来週デビュー戦を迎えることになりそうです。

マイネデセール ……父マイネルラヴ/母メインディッシュ 美浦・斎藤宏厩舎……
先日、美浦から函館競馬場に移動しました。馬場とウッドコースで乗り込まれています。移動後も順調そのもので、今週のひと追いで馬体もちょうど良い具合に仕上がりました。27日(日)函館の新馬戦・芝1200mでデビューする予定です。
ということで、わ〜お、もう来週デビューじゃん♪♪ 
ちなみに追い切りのタイムも、
マイネデセール 6/16 小野 函館W 稍重 68.5 53.1 39.1 12.9 8分 一杯
・メニーゴールド(新馬)一杯の外、1.0秒先着
となかなか優秀。1秒も先着って、期待がめちゃ膨らんでしまいます。
函館はまだ一度も行ったことがないので、一泊でよいから見にいけたらなーと思うんだけど、やはりこの時期、仕事との兼ね合いでちょっと難しいだろうか。北海道は梅雨もないってことだし、実現できればいいなと思うんですけど……

ちなみに、アルビオンくんはまた疝痛を起こしたようですが、幸い今度は軽くすんだみたい。きょうBRFに帰って養生する予定です。またユピテルくんは、真歌トレーニングパークで順調に調整中。デビュー予定は秋だけど、上昇度いちじるしく札幌開催のうちにデビュー、なあんてことにならないかしら(欲張り的願望。笑)

Posted by sachi at 03:15 PM | Category: HORSE | Comments (0)

June 12, 2004

マイネデセールのデビューは早そう


マイネデセール (2004.5.1 at Big Red Farm)

今週も愛馬の出走はありませんが、デセールについてはいいニュースがありました。
近々函館競馬場に移動して、レースは検討中ですが1週目か2週目にデビューする予定だそうです。今まで函館には行ったことがないので、機会があればぜひ行きたいと思っていました。日帰りでも一泊でもいいから、今回は予定を立てたい!(といっても、馬の予定がたたないことには……)
2歳愛馬のなかでは一番に入厩し、デビューも早いと思われたマイネルアルビオンが疝痛を起こしてまさかの開腹手術(T_T) 幸い命はとりとめたものの、今もまだ美浦の入院馬房にいます。一番デビューはこの馬だと思っていたのに、こんな事態になって驚き、心配もしていただけに、デセールの順調さは本当にうれしい。何といってもどちらも初出資でGI馬にまでなってしまったラヴの仔ですから。

Posted by sachi at 02:58 AM | Category: HORSE , PHOTO | Comments (0)

June 08, 2004

梅雨入りしました


紫陽花

とうとう東京も梅雨入りしました。
この時期の花と言えば何と言っても紫陽花だけど、今年はすでに真夏日が続いたせいか、ご近所を散歩してもしおれて汚くなった花しかありません。写真を撮ってもいまいちのものばかり…… 
これは去年撮ったものです。

Posted by sachi at 07:08 AM | Category: PHOTO , 日々雑感 | Comments (4)

June 06, 2004

ストレス解消には?


オペラ

やはり美味しいものかな。なかでもチョコレート系は癒しになります。よね?
でも、これもやっぱり甘かった。甘すぎ〜

Posted by sachi at 07:17 AM | Category: PHOTO , 美味しいもの | Comments (0)

June 05, 2004

中川五郎さんのライブ

5月半ば、仕事の関係で某所にてお会いしたところ、ライヴのご案内をいただきました。

6月13日、日曜日の夜7時から下北沢のラ・カーニャで、26年ぶりのアルバム『ぼくが死んでこの世を去る日』の発売記念の第一回ライブを行ないます。『ぼくが死んでこの世を去る日』は、1960年代後半にアメリカのフォーク・ソングの影響を受け、自分なりに歌い始めてから37年、ようやく作った4枚目のアルバムで、50代半ばのぼくが今歌える歌、今どうしても歌いたい歌を、親しい音楽仲間と一緒にレコーディングしました。
6月13日はすでにその週末、予定が入っていて残念ながら行けませんが、26年ぶり(!)のアルバムタイトルに何か心を打たれます。中川五郎さんは、もちろん長年フォークシンガーとして活動なさってきた方ですが、最近では作家/翻訳活動にも情熱を傾けてらっしゃいますね。チャールズ・ブコウスキーの小説の訳は人気があるでしょ。無頼派のイメージかと思っていたら、とってもマイペースの心やさしいおじさまでした(^^)

Posted by sachi at 10:24 AM | Category: 日々雑感 | Comments (0)

June 04, 2004

山桃の季節

 
今頃から6月半ばにかけて、わが故郷徳島では山桃(やまもも)が出回ります。
子供のころは渋みがあって酸っぱい山桃をあまり美味しいとは思わなかったのだけれど、故郷を離れてみるとなつかしいのがこの味。というのも、山桃は傷みやすくて、東京ではめったに見ることもないからです。紫色に熟れた山桃を塩水で洗ってつまんで食べたときの味がなつかしい。
苦労して取り寄せてみたりもしましたが、渋みも酸味もいっそう強く、ノスタルジーも手伝ってか、昔たべた味とは程遠かった。他県のものは、きっと種類も違うのでしょうね〜
美味しい本物の山桃を食べるには、やはりその時期に帰るしかないみたい。

Posted by sachi at 08:55 PM | Category: 美味しいもの | Comments (3)