January 17, 2015

ノルマンディー馬近況

3歳馬
グランノーヴァは北海道に到着。現在は舎飼いのみですが、患部の検査をしたところ順調に回復しているとのこと。このまま行けば来月初めにはパドックに出られるようで何より。このまま順調に回復してほしい。
ハッピーキャップはきょう中京で出走です。左前脚の状態は落ち着いているとのことで、動きはよかったよう。相手関係を考え京都ではなく中京のダート1800m、に出走することに。松若騎手は新人ですが、減量3キロはこの馬にとって大きいかもしれません。頑張ってほしい。
グランビスキュイは引き続き宮崎でゲート練習中。ゲート入りは何とかクリアし、駐立もどうにかなりそうで、今月中には帰厩させたいとのこと。これほどゲート難の馬はこれまでいませんでしたが、集中練習が功を奏して無事デビューまでこぎつけられるよう願います。

▼グランノーヴァ……父:マツリダゴッホ × 母:スプリングボード(母の父:アサティス) 牡  美浦・国枝栄厩舎
2015/1/16 (オカダスタッド)
10日(土)に北海道のオカダスタッドに到着しました。現在は舎飼のみの生活となっています。昨日15日(木)に左前脚の患部のレントゲン検査をおこなった結果、順当に回復していることが確認できました。リラックスして過ごすことができており、この様子であれば来月上旬にはパドック放牧を開始できる見込みです。

▼ハッピーキャップ……父:マンハッタンカフェ × 母:ミッドキャップ(母の父:アントレプレナー) 牡 栗東・鈴木孝志厩舎
2015/1/15 (栗東トレセン)
☆1/17(土)中京 3歳未勝利・混(ダ1800m)松若風馬騎手
15日(木)に坂路コースで4ハロン58.2-42.4-27.6-13.7を馬ナリに追い切りました。「左前脚の状態は安定しており、順調に乗り込むことができています。月曜日にも坂路で時計を出しているので今日はサラッとやりましたが、動きは良かったですし、状態は良好なので今週のレースに向かうことにしました。当初は京都のダート1400m戦を考えていましたが、相手関係を考慮し、中京のダート1800m戦に投票し無事に出走が確定しています。松若騎手は1度乗ってもらって積極的に騎乗してくれたので、2キロ減を生かして今回も前々で運んでもらうつもりです。先行有利な舞台ですし、ダートに変わって前進を期待しています」(鈴木孝志調教師)

▼グランビスキュイ……父:エンパイアメーカー × 母:リトルビスケット(母の父:タニノギムレット ) 牡  栗東・松永昌博厩舎
2015/1/16 (宮崎ステーブル)
「現在は宮崎ステーブルの施設内でゲート練習と、海岸でハッキング2000mの運動を消化しています。ゲートへの入りは改善が見られ、今週は駐立させて我慢させる訓練を重点的におこないました。3〜4人の体制で押さえつけて、中で立ち上がろうとする面は取り除けましたが、まだ苦しくなると座り込んだり潜る仕草を頻繁に見せています。ゲート練習のプログラム中、馬にとって一番ストレスを与える訓練ですので、体が減らないように飼い葉食いにも気をつけながら進めていきます。何とか今月末までには帰厩させられるようピッチを上げていくつもりです」(担当者)

Posted by sachi at 09:57 AM | Category: CLUB HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?