January 17, 2015

セゾン馬近況

ハピネスとリヴァールが入厩して、少し賑やかになってきました。

6歳馬
ハピネスは栗東へ入厩。状態は「すこぶる順調」とのコメントで、次走は園田での地方交流戦が目標に。この春で競走馬生活も終わるので、有終の美を飾ってほしいものですが、問題は選出されるかどうかです。なんとか出走して、よい結果を残してくれるよう願っています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎]  ■2015/01/15
1/14に栗東トレセンへ入厩しました。長距離の移動でしたが特に問題なく、まずは無事に到着しています。松元調教師は「無事に検疫が確保出来ましたので入厩する運びとなりました。放牧先ではしっかりと調整してくれましたので状態面はすこぶる順調と見ています」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し状態を確認していきます。現時点で次走については、1/18に申し込みが締め切られる1/28園田競馬の交流競走、大和川特別、ダート1400mに登録し、選出されれば本線で検討していく予定です。

5歳馬
リヴァールも池上厩舎に戻ってきました。近郊からの入厩だったので、テンションの高いこの馬も問題なく移動を終え、あとは出走に備えてうまく調整するだけです。放牧中はしっかり飼い葉を食べたおかげで馬体はふっくら。馬体が減りやすくこれまで結果を出せていませんが、今回は状態もよさそう。次走は東京開催を視野に入れているとのこと。この馬らしい追い込みを久しぶりに見たいものです。

ドリームリヴァール [入厩馬 / 池上昌弘厩舎]  ■2015/01/15
1/14に美浦トレセンへ入厩しました。トレセン近郊からの移動でしたので特に問題なく、まずは無事に到着しています。池上調教師は「無事に検疫が確保出来ましたので入厩する運びとなりました。放牧先ではしっかりと飼葉を食べられるようになり、馬体もフックラしてきたことは良い傾向と見ています」とコメントしていました。今後は早速騎乗を開始し状態を確認していきます。現時点で次走については第1回東京開催を視野に入れています。

3歳馬
ドルチェはセグチで調整中。ソエは3度の治療により順調に回復し、状態は「すこぶる」よくなったとのこと。馬体も2度使ったことで全体的に筋量がアップ、同馬らしいいいバネが感じられると、良いコメントばかり。初戦から負けて強しの印象でしたが、2戦目の惨敗はソエの痛みのせい。今は痛みもとれたようで、体調面に問題なしとのこと。復帰後はすぐにも未勝利戦を勝てるかもしれません。楽しみです。

ドリームドルチェ [外厩馬 / セグチレーシングステーブル]  ■2015/01/15
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はダートトラックコースにてダクとキャンターで乗り込まれています。中間はしっかりと調整されており飼葉もしっかり食べていることから体調面は問題ないようです。担当スタッフは「3回目のソエの治療を行い状態がすこぶる良くなりました。調整時にも痛がる素振りもなく真面目にメニューをこなしてくれています。2回レースに使ったことにより、全体的に筋肉量がボリュームアップしたように見受けられますし、乗っていて同馬のいいバネが感じられます。初勝利も近いのではないでしょうか。ここまでは順調ですね」とコメントしていました。今後は同馬の状態に合わせて入厩に向けてペースアップしていきます。現在の馬体重は504kgです。

Posted by sachi at 09:55 AM | Category: CLUB HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?