January 17, 2015

ウイン入厩馬近況

4歳馬
トゥモローは先週除外されて来週へ出走がスライドしました。今週は追い切りをせず、坂路でのキャンターだけ。状態は良いようなので、そろそろと調教師も言っているように、このまま500万条件でとどまっていてはなりません。せめて馬券圏内に来てくれるよう。次走の来週京都でのレースには減量騎手が騎乗します。何とか見どころのある走りをしてくれますように。

▼ウイントゥモロー……父 : ステイゴールド / 母 : キョウモヨロシク / 牡 / 栗東・西園正都
更新日  2015年1月15日(木)
 先週の出走が叶わず、来週の京都日曜8R芝1800mにスライドしたウイントゥモローは、今週は追い切りを行わず、昨日14日(水)、本日15日(木)とも坂路をキャンターで1本というメニューを消化しています。
 西園調教師は「先週しっかりと負荷をかけることができましたし、今週は無理する必要はないと判断して通常の調整を行っています。今は以前のように馬体減りの心配もありませんし、状態自体は充実していると感じます。そろそろいいところを見せないといけないといけませんよね」と語っていました。
 なお、来週の京都日曜8R芝1800mには3キロ減の義騎手とのコンビを予定しています。

3歳馬
ジラソーレは来月の地方交流戦を目標にすることになりました。交流戦とはいえ多頭数になるようだし、出走すら難しい気もしますが、もし出走できるとしたら、生き残るために何とか頑張ってほしいものです。まあ、個人的にはほとんど諦めの境地ですが。
ティアラは先週、行きっぷりのよいところは見せたものの、直線で後退して結局は8着。先生よれば着順こそ同じだったけれど内容は良くなっているとのこと。次は牝馬限定戦を目標にするようです。平坦、小回りならすぐ勝負できると、楽観的。結果が出せるよううまく調整してくれるとのことで、先生の言葉を信じましょう。

▼ウインジラソーレ……父 : マツリダゴッホ / 母 : プラチナウィンク / 牡 / 栗東・梅田智之
更新日 2015年1月15日(木)
 次走は地方交流戦を目標に調整中のウインジラソーレは、まだレースまで十分に間隔があることから、今週は14日(水)、本日15日(木)はともに坂路を楽走で1本の調整を行っています。
 担当の熊沢厩務員は「調教をこなしながらカイバもしっかりと食べていますし、どこも気になるところもなく調整は順調ですね」と好状態を説明しますが、「あとは頭数が多く集まりそうな交流戦なので抽選をうまく潜り抜けられるかどうかがカギです。交流戦ならもう少しいいところが見せられると思うんですけどね」と話していました。
 なお、出走予定については、2月4日(水)に行われる園田と笠松の交流戦の両睨みで変更はありません。

▼ウインティアラ……父 : ハービンジャー / 母 : コスモプラチナ / 牝 / 美浦・手塚貴久
更新日 2015年1月15日(木)
 先週の中山では、道中は前走より行きっぷりのいいところを見せたものの、勝負どころではスッと反応できず8着と敗れたウインティアラ。手塚調教師は「着順は上がっていませんが、内容は良くなっていましたし、牝馬限定で直線が平坦な競馬場だったら、すぐに勝ち負けだと思いますよ。能力は高い馬ですし、あとは馬体がもう少し増えればというところなんですけどね」と敗戦にも前向きに話していました。
 今後は、芝のレースは間隔を空けないと出走できないこともあり、一旦放牧の予定でしたが、手塚厩舎の小倉の馬房の調整がついたことから、放牧の予定をキャンセル。今後は小倉へ移動し、滞在競馬で2月7日、小倉土曜4R芝1800m牝馬限定戦を使うことが決まっています。
 手塚調教師は「レースの反動もありませんし、皮膚病が治まり、やっと調子が上がってきたところなので、本当はこのまま続戦したかったんです。滞在競馬は合っているでしょうし、平坦で牝馬限定戦という希望のレースもありますからね。そこでしっかり結果が出せるよう、うまく調整していきます」と話していました。
 なお、元気一杯のティアラは、昨日14日(水)から南馬場で乗り始め、本日15日(木)も同メニューを消化していました。

Posted by sachi at 09:51 AM | Category: CLUB HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?