June 09, 2012

ラヴがあの世へ旅立ってしまった

掲示板にそんな書き込みがあったのでBRFのブログに行ってみると……それは事実でした。
放牧地で立ち上がれなくなり、寝たきりの状態でそのまま予後不良になったとのこと。

ラヴはわたしの競馬ライフの始まりで、初出資馬でGIという究極のビギナーズラックを達成させてくれ、その後もアルビオンやデセール、ハヤトなど、活躍馬や地味にこつこつ走ってくれる息の長い産駒を出して競馬を楽しませてくれました。出資馬は今やガイドだけになってしまったけれど。
ラヴがいないBRFなんて、行く気がしません。会員でいる意味も見いだせなくなりそう。悲しいというより、ショックで。きょうは産駒のカオスモスが阪神で2歳新馬勝ちしたのを見てから、出資馬コサージュの惨敗の番でしたが、「勝ち馬は父マイネルラヴ……」の言葉がどんなに嬉しかったことか。
どうして、急に亡くなってしまうような事態になったのでしょう。今年もそこそこの種付けは終えていたはず。あんなにいつも元気そうだったのに。噛み付きますので要注意と馬房に書いてあったけれど、種牡馬になってからはそんなところもあまり見せなくなっていた。でも、常に孤高の馬でした。
ラヴ、これまで本当に本当にありがとう。そしてさようなら……安らかに。ああ、ここにこうして書いているあいだに、やっと悲しさがわいてきました。

Posted by sachi at 10:35 PM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?