April 28, 2012

サヴァラン、やっと勝利!

ほっとしました。きょうは先行しつつ最後の直線まで脚をためて抜け出し。正攻法でしたが、時計は平凡だし、相手に恵まれた感あり。それでも勝利は勝利ですから、やはり嬉しいですd(^-^)! ヤッタネ

4月28日(土) 福島2R 3歳未勝利 (牝) 芝 1200m 天気:晴 馬場:良 発走:10:20
1着 6枠 11番 マイネサヴァラン 牝3 54.0 丹内 1:09.3 1/16人気 1.7 34.5 (美浦)清水英 450(+4)

馬体も少し増え、よく仕上がっていたようだし、落ち着いていたのもよかった。骨折休養でぽしゃる馬もいるので不安もありましたが、今回は順当勝ち。よかった、よかった。まずはケガなく無事に厩舎へ戻ってこられますように。これでクラブ主戦?騎手は3勝目をあげましたが、今後クラスがあがっても同じ騎手を使うのだろうか(^^;; ギブソンで懲りているので、それはやめてほしいのですが……

ちなみに、今年に入ってセゾン馬のカトラス、バスケットが頑張ってくれているおかげで、わが厩舎は6勝目、3歳世代も3頭のうちサマーハピネスに続いてやっと2頭目の勝ち上がりになります。ファイナルもあとに続いてほしいなぁ。去年に続いて出資馬全頭勝ち上がりを目指せ!

*う〜ん、福島の競馬場速報、サヴァランのが出ずに3Rや5Rのしかありません。ひょっとして間に合わなかったとか? わたしはツイッターやってないので、誰かつぶやいてみてくれないものでしょうか。

騎手・厩舎コメント:
丹内騎手「先頭に立つとふわふわするので番手で競馬をするのは予定通りでした。ただもっと逃げていた馬に粘ってもらって直線途中で先頭に立てればと思っていましたが、スピードが違って先頭に。あれでもふわふわするところがあったのですが、それで押し切るのだから力が違います。上のクラスでも勝負になる馬だと思います。ありがとうございました」
清水調教師「具合が良かったですし、きょうは丹内騎手に任せていました。早く勝たせないといけない馬でしたので正直ホッとしています。次走については厩舎に帰った様子を見て打ち合わせたいと思います。会員の皆様、お待たせしました。おめでとうございました」

ふむ、丹内騎手にお任せですか。この様子では次走もまた続けて乗せそうな感じですね。ギブソンのような中距離よりは短距離のほうが丹内騎手には向いているとは思うけど、やっぱり大きなレースで使われるのはいやだ。レースのペース配分ができない騎手だもの。きょうは力が違ったから勝てたけど、本来なら2着した2度のレースで勝てていたはず。馬自身はスタートもうまいし、あとは経験を積んでだんだんレース運びがうまくなっていってほしい。清水先生も出資者と同じように、勝ててほっとしたのね(^o^) ほんとに勝ててよかったです。

Posted by sachi at 10:41 AM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?