April 12, 2012

ウイン2歳馬近況

初めて出資したウイン馬の2頭。どちらも早期入厩、しかも5月初旬の入厩を目指すことになりました。連休明けの入厩は、前社長時代のラフィアン以来でちょっとびっくり!
コサージュは相変わらずコメントがよく、行きたがるところを見せていたのも、トラックコースでの調教を取り入れ、落ち着いてきて我慢ができるようになったとのこと(もっともこのコメントは何頭もの馬に見られ、決まり文句のようになっている?)。引き続き力強い動きで「新馬勝ちを期待」とまであるので、話半分としてもよし。馬格もちょうどよい感じで楽しみな1頭です。
ホーリーは体高がのびてバランスがよくなってきたよう。前回のコメント時からその傾向があったのでよかった。さらに馬体重もかなり増えたかな? 体高が低かったのが懸念材料だったのですが、具体的な数字がないのでそれでもまだ低いかもしれません。この馬も5月初旬をメドに栗東に入厩とのことですが、「今後ビシビシ攻めても大きくは変わってきそうにありませんから」というのが何とも(苦笑) ま、800万の牡馬で、そのわりには行けるかな程度だったので過大な期待はしませんが、前向きさが出て化けてくれることをひそかに願っています(笑)

▼ウインコサージュ……父 : ダイワメジャー / 母 : シークレットコサージュ / 牝 / 美浦・手塚貴久
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、日によってトラックコースでのキャンターやゲート練習を行っています。
 担当者は「坂路では行きたがる面を見せていましたが、トラックコースでの調教を行うようになってからは落ち着きが出て、我慢が効くようになってきました。いつもと違う調教で馬自身だいぶ気分転換ができているのでしょうね。馬体重は475キロと先月よりも10キロほど増えましたが、見た目には少し大きくなったかなという程度で大きな変化は感じません。ただ、調教では力強い動きを見せているように、当然新馬勝ちを期待している一頭です」と話していました。なお、本馬は5月初旬を目処に美浦トレセンへ入厩し、早期デビューへ向けて進められていく予定です。

▼ウインホーリー……父 : アドマイヤマックス / 母 : コスモハナコ / 牡 / 栗東・吉田直弘
 現在、北海道・新冠のコスモヴューファームにて調整中。現在は常歩運動後、800mの坂路をキャンターにて1本〜2本、調教後、ウォーキングマシンを60分消化しています。また、日によってトラックコースでのキャンターやゲート練習を行っています。
 担当者は「馬体は体高が少し伸びてきた印象で、体つきにも以前より良化が窺えます。馬体重も472キロまで増えてきました。相変わらず普段からおとなしい馬でもう少し前向きさが出てきてほしいところですが、しっかりと調教はこなせていますよ。今後ビシビシ攻めても大きくは変わってきそうにありませんから、早期入厩、早期デビューを目指すことになりました。この馬は芝の1600mぐらいが適条件だと思います」と話していました。なお、本馬は5月初旬を目処に栗東トレセンへ入厩し、早期デビューへ向けて進めていく予定です。

Posted by sachi at 01:34 AM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?