April 09, 2012

ラフィアン出走結果レポート

サヴァランはゴール寸前で勝ち馬に差し切られてしまいましたが、それまでは後続を突き放していたので、次走こそ勝ち上がりたいところです。鞍上のせいばかりではないかもしれませんが、ギブソンのときからずっと言っているように、もう丹内騎手は勘弁してほしい。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、4月7日(土)福島2R・芝1200mに丹内祐次騎手で出走し、2着でした。ゴール寸前で勝ち馬の強襲にあいましたが、直線で後続を突き放したように見どころ十分な内容です。清水調教師は「番手の馬を競り落としたときは勝ったと思ったのですが…。厳しい展開でしたが、力のあるところを見せてくれました。再度、福島の芝1200mあたりを目標にする予定です」とコメントしていました。

Posted by sachi at 08:10 PM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?