December 27, 2011

セゾン馬臨時更新

ガイドは九州に移動。このところ寒さが厳しいので、暖かい地方(といっても寒いは寒いでしょうが)でのんびり休養するのもいいかも。まだ1カ月はおとなしくしていないとだめなようだけど、元気一杯とのこと。出資馬で最後のラヴ産駒になる可能性大なので、ラヴ産駒らしい力強さを身につけ立派な競走馬に成長して欲しい。骨膜がすんなりおさまってくれますように。

ドリームガイド [外厩馬 / 山下牧場] ■2011/12/27
--------------------------------------------------------------------------------
12/24に栗東トレセンから山下牧場へ移動しました。長距離輸送となりましたが、特に問題なく無事に到着しています。昨日には早速獣医の診断を仰ぎ状態を確認されています。担当スタッフは「見た目には聞いていた程腫れはなく、熱感もそれ程感じられませんでした。獣医の見解では、運動をしていないので腫れが引いているのだろうとの見解で、向こう1ヶ月は骨膜炎が落ち着くまで様子を見た方が良いとの事でした。馬自身は環境にも直ぐに馴れた様子で元気一杯ですよ」とコメントしていました。今後1ヶ月はパドック放牧のみで様子を見て行き、その上で再び獣医の診断を仰いで骨膜の状態を確認して行きます。

Posted by sachi at 07:07 PM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?