December 17, 2011

ラフィアン入厩馬近況

3歳馬
ギブソンはやはり24日(土)中山のグレイトフルSに出走とのこと。助手は「まだ少し重たい感じ」と言っているように時計もたいしたレベルではなく、今週、来週と追ってどれだけ上向くか。ま、また2200mなので所詮、好勝負は無理でしょう。

▼マイネルギブソン……父 : タニノギムレット / 母 : マイネメリアン / 牡 / 美浦・萱野浩二
マイネルギブソンは、美浦で調整中。北馬場のダートコースを主体に乗り込まれています。日曜日、水曜日といつも通りニューポリトラックに入れて単走で追い切りを消化。日曜日は15−15よりも強めで流す程度に追い、水曜日は5ハロン68秒をマーク。馬なりでキビキビと動いています。萱野師は「跨がった助手が『まだ少し重たい感じだった』と言っていましたが、週末、来週と追えばちょうど良くなると思います。馬場に入ると燃えやすいのですが、普段は落ち着いていて、少しずつ成長している感じがあります」と話していました。24日(土)、中山のグレイトフルS・芝2200mに出走する予定です。

2歳馬
阪神ジュベナイルも終わってからの出走になってしまいましたが、やっと迎えた復帰戦。前走はおそらくレース中に骨折していたのでしょうから参考外としても、今回、長期休養明けで10日競馬。それで勝てたら馬が偉い。何が「上位争いを期待」ですか。勝ち負けできるくらい調整してから出走させてください。フォーグ同様また故障でもしようものなら、言っても無駄にしろ、今度こそただ黙ってはいない。ラフィアンがこんなになる前なら、どんなに寒くても中山までカイロもっていったのだけど、ラフィアンの馬に対しては、もうそんな気持ちもほとんどなくなりました。

▼マイネサヴァラン……父 : マンハッタンカフェ / 母 : マイネデセール / 牝 / 美浦・清水英克
マイネサヴァランは、17日(土)、中山3Rの芝1600mに和田騎手で出走します。清水師は「先週末にポリトラックで5ハロンから66秒くらいの追い切りを済ませていますからね。そのときの動き、息遣いともに問題がなく、これなら大丈夫と思って今週の水曜日は70秒程度のタイムに控えました。いきなりでも動けそうな状態ですよ。身体の張りが良い。そのせいか、夏にいた頃よりも大きく見せるんです」とコメントしていました。上位争いを期待しています。

Posted by sachi at 04:15 AM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?