December 17, 2011

セゾン外厩馬近況

2歳馬
ファイナルはまだウォーキングマシンで調整中ですが、やっと近く馬場入りできそうです。これほど後れをとってしまうとは予想もしなかったのだけど、これからは順調にいってほしい。とはいえ、一度つまずくとずっと後々までひびくのが競走馬。ここでなんとか立ち直って春までにはデビューしてほしい。上原先生に期待して厩舎で選んだ馬だったのですが、そこまでたどり着くのに一苦労(泣)

ドリームファイナル [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在はウォーキングマシーン内での乗り運動で進められています。今月上旬にはだいぶ歩様には違和感が感じられなくなりました。そこでまずはウォーキングマシンでの運動から様子を見て行く事になったのですが、その際、何処かにぶつけたりしても行けませんので、騎乗スタッフが跨った上で進められています。担当スタッフは「ここまで2週間程度マシーンでの運動で様子を見て来ましたが、引き続き歩様にも問題なく患部も落ち着いています。この様子でしたら今後は馬場入りして徐々に進めて行きたいと思います」とコメントしていました。念の為、獣医にも状態を確認してもらいましたが、触診でも反応は殆どなくなっているとの事で経過は順調な様子です。今後はダクから無理せず状態を確認しながらペースアップして行く予定です。現在の馬体重は493kgです。

3歳馬
チェリーはゆっくりながら順調に調整されています。入念に乗り込んだあと、現在は少しペースアップ。状態もなかなかよさそうなコメントで、ひと安心。なにしろ蹄が原因だから時間がかかったけれど、ようやく入厩の声がかかりそうです。遅くても再来週、ということは年内には入厩できるのですね。馬体重がだいぶアップしているのは成長分なのか、それともやはり運動不足か。後者だとすれば馬体を絞るのに苦労するかもしれませんが、年が明けるとこの馬も4歳、一頓挫のあと、競走馬として充実のときを迎えてほしいです。

サマーチェリー [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2〜3本ダクを消化後、2400mキャンターでハロン25〜23秒程度のペースで乗り込まれています。中間から予定通りペースアップされていますが、ここまで入念に乗り込みを進めて来ましたので何ら問題なくメニューを消化出来ています。担当スタッフは「ペースアップしてからも右前蹄を気にする様子もありませんし、体力的にも全く堪える様子もなく順調そのものです。ペースを上げてからは体のラインも良くなりましたし、同馬自身競馬が近い事が分かっているのかも知れませんね」とコメントしていました。昨日には高橋調教師が訪場され同馬の状態を確認されています。高橋調教師は「馬体の張りも良くなりましたし顔付きもキリッとして状態は良さそうですね。検疫の都合が付き次第入厩させたいと思います」とコメントしていました。今後は来週か遅くても再来週には美浦トレセンへ入厩する予定です。現在の馬体重は489kgです。

4歳馬
カトラスもチェリーと同じようにじっくりと乗り込まれてきましたが、ここにきて状態が上昇カーブとのこと。トモにも丸みが出てきて頼もしくなったようだし、精神的にも成長が感じられます。こちらも来週か再来週の帰厩となりそう。復帰は年明けの京都、石清水Sが目標となりました。京都はカトラスに向いているので、復帰初戦ですが頑張ってほしい。ぜひともオープン馬になってほしい1頭です。
【追記】
某掲示板によると、ブック情報ではきのう(12月16日)入厩したようです。うふふ、楽しみ〜♪

ドリームカトラス [外厩馬 / セグチレーシングステーブル] ■2011/12/16
--------------------------------------------------------------------------------
セグチレーシングステーブルで調整中。現在は800mダートトラックコース2〜3本ダクを消化後、2400〜3000mキャンターでハロン25〜20秒程度のペースで乗り込まれています。ここまで入念に乗り込みを進めて来ましたので、今週に入ってからは日を追う毎に動きがしっかりして来ている様子で、ここに来て上昇カーブを描いている印象です。担当スタッフは「以前に比べトモも丸みを帯びて来ましたし、その馬体の張りからは状態の良さが窺えます。もともと敏感なところがあって乗り難しい同馬ですが、気性も成長しており、我慢もちゃんと出来るようになってこちらも良い傾向ですね」と笑顔でコメントしていました。今後はまだ幾分余裕のある体付きをしていますので、このまま入厩に向けて乗り込みを進めて行く予定。そこで佐々木調教師と今後について相談した結果、来週か再来週の入厩予定で、復帰戦については年明けの京都競馬、石清水ステークス、芝1600mを目標にする事になりました。現在の馬体重は475kgです。

Posted by sachi at 04:14 AM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?