December 09, 2011

セゾン入厩馬近況

2歳馬
ハピネスは松元厩舎で調整中。ゲート試験合格を目指してゲート練習も。調教が進むにつれて入れ込みがきつくなってきているとのこと。ゲート試験は落ち着いてこなしてくれないと合格できないのでちょっと心配。くくりつけると大暴れしたらしく、ゲート練習で疲れ果てて何カ月も放牧となってしまったカトラスを思いだします。だいぶ観念しておとなしくなってきたとコメントにありますが、本当はどうだか(笑) でも牝馬ながら馬格もあり、期待の一頭なので、デビューまででスムーズにいってほしい。まずはゲート試験合格、そしてデビュー戦を楽しみにしています。

サマーハピネス [入厩馬 / 松元茂樹厩舎] ■2011/12/08
--------------------------------------------------------------------------------
栗東トレセンで調整中。ゲート練習中心に坂路での運動も取り入れて進められています。到着当初こそ様子を窺っていたのか大人しくしていたのですが、調教を進めるにつれ環境にも馴れてきたのか、イレ込みがきつくなってきている様子です。松元調教師は「先週末から早速ゲート練習を進めています。ゲートへの寄りや通るのは問題ないのですが、駐立になると脚をバタつかせて立ち上がったりする場面がありました。環境に慣れてくれば問題ないかと見ていたのですが、今週に入ってからも同様でしたので今回はゲートに括り付けました。自分の思い通りにいかないと言わんばかりに大暴れして座り込む場面もありましたが、今日はだいぶ観念してきているのか、大人しく立っている事が出来る様になっています。でもそれ以外は牝馬で良い体をしていますし走りも良いので今後が楽しみです。引き続きこのまま進めて行きたいと思います」とコメントしていました。ゲートで暴れた際にも特にケガ等はなかったとの事ですのでまずは安心しています。今後も引き続きゲート試験合格を目指してこのまま進めて行きます。

3歳馬
ボンバーは飯田厩舎に帰厩。左耳に腫れが見られ、診察の結果は虫さされとのことで、状態には影響なさそう。きょうから早速調教を再開し、小倉での年内出走を目標に。前走は小回りがだめなのかと思ったりもしましたが、落鉄では仕方がありません。蹄にケガがなかったのは何より。しかしやはり過去の成績からも、この馬は京都のほうがいいのではと思う。ま、小倉で勝ってくれれば言うことなしなのですが、叩き良化型とも思っているので、とりあえずは掲示板確保を目標にお願いします。

ドリームボンバー [入厩馬 / 飯田雄三厩舎] ■2011/12/08
--------------------------------------------------------------------------------
12/8にグリーンウッドトレーニングから栗東トレセンへ入厩しました。特に問題なく無事に到着しています。今週に入り牧場で左耳に約5cm程度の腫れが見つかり念の為獣医の診察を受けています。診断では虫刺されとの事で早速処置を施されており、状態には特に問題はありませんので予定通り入厩しています。飯田調教師は「短期でしたがこの馬なりにリフレッシュ出来た様子で元気一杯です。早速明日から騎乗を進めて行きたいと思います」とコメントしていました。次走については当初の予定通り、年内の小倉開催での出走を視野に入れていますが、具体的には週末、来週の動きを確認した上で判断して行きます。

4歳馬
バスケットは今週、好時計をマーク(タイムそのものはさほどでもないものの、雨の影響で力のいる馬場だった)。なんと、あの調教がけしない馬が、この日は全体でも2番時計だったとか。よほど状態がいいのかな。これは楽しみ。阪神の馬場があっているかどうか、やや不安も残るものの、降級しての1戦だし、相手次第で勝機はあるはず。500万下はすんなり脱出してほしいものです。鞍上は国分恭介騎手に決まり、カトラスを勝たせたときのようにうまく導いてくれることを願います。

ドリームバスケット [入厩馬 / 阿部新生厩舎] ■2011/12/08
--------------------------------------------------------------------------------
美浦トレセンで調整中。ウッドチップコース中心に乗り込まれています。中間もこの馬なりに状態をしっかりキープ出来ている印象で、先週に除外された影響もなく順調に調教が進められています。そこで12/7にはウッドチップコースで1週前追い切りを消化。単走で6ハロン80.1秒、3ハロン37.0秒、ラスト1ハロン12.8秒の時計を強めに追われてマークしています。この日は前日の雨で水分を多く含んだ力の要る馬場状態の中、この時計は優秀で、全体でも2番時計を叩き出しています。阿部調教師は「来週は輸送もありますので今週はその分目一杯負荷を掛けました。力の要る馬場状態の中、最後までフットワークも乱れる事なく走れており、気合いも程良く乗っていて良い状態だと思います」とコメントしていました。時計もさることながら動き自体も良く、次走に向け順調に調整が進んでいる様で何よりです。今後は輸送もありますので週末、来週とそこまで強い負荷を掛ける事なく進めて行く予定です。次走については12/18阪神競馬、芝1800mに出走予定。国分恭介騎手に騎乗依頼しています。

Posted by sachi at 01:17 PM | Category: HORSE
コメント
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?